Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

≫ EDIT

パズドラの新CM

今朝のワイドショーで紹介されていたパズドラの新CM。松本さんの背後で地味に開催されている「にのあい劇場」がツボにハマりまくってニヤニヤが止まりません。何、あの地味さ。(笑)あんなに踊っているのに松本さんのバックダンサーにすらなれていないアングル。(笑)「ヒントは松本さんの後ろ」というダーリンに「あそこで松本さんのカッコよさにとらわれちゃうと、我々ね、持っていかれちゃうから」と言葉を添える二宮さんの「我々(=二宮&相葉)」という言葉から滲み出る得意げ感。(笑)全てが可笑しすぎてツボにハマりまくり。大丈夫です。心配しなくても、松本さんのカッコよさにとらわれちゃうことなく、背後で見切れながら踊っているカッコ良くて可愛いダーリンをひたすら見つめてますよーつって!(←あいばか)

| | 21:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Stella McCartneyのステラ オードパルファム

今年の秋冬、香水はずっとジョー・マローンのイングリッシュペアーばかり使っていましたが、最近はお友達からプレゼントでいただいたステラ オードパルファムを使っています。ロールオンタイプなので持ち歩きやすいので化粧ポーチに入れています。



この香りも私の中では秋冬向きなイメージ。どちらかというとフェミニン系のフローラル。ほんのりフルーティ。そこまで甘くもないけれど、私にしては甘いほうの部類に入るかな。ノートは、ローズ、シャクヤクフラワー、マンダリン、ローズアブソリュート、アンバーあたり。いろんなサイトで説明をみたら、「柔らかなローズと主張のあるアンバーで女性の強さとはかなさを表現した魅惑的な香り。」とか「モダンで女性らしく、自然と自信に満ちあふれた、現代を生きる女性に贈るフレグランスです。それは、イングリッシュローズへのオマージュが表現された印象的な香調。女性らしいローズや、シャープなマンダリンエッセンス、軽やかなピオニーが調和する中、力強さを感じさせるアンバーが加わることで、魅力的なコントラストを生み出します。」とか書いてありました。おそらく夏は全く手の伸びない系の香ゆえ、今の寒い時期に集中して使うつもり。

| コスメ | 22:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国のバラエティ番組「1泊2日」

最近、母と私が二人でド・ハマりして見ているのが韓国のバラエティ番組「1泊2日」です。かなり昔からKBS(韓国のNHK)で放映されている御長寿バラエティ番組だそうで、現在はシーズン3を放映しているのかな? おそらくシーズン1から知ってる人からしたら、いまさら?ってレベルなのですが、私と母がハマってみているのは、今のシーズン3やスタート時のシーズン1ではなくてシーズン2にハマっているのです。チュウォンやオム・テウンやチャ・テヒョンが一緒に出ていたシーズン2(←2012年~2013年あたり)そのなかでも2013年あたりのものを見て、母共々ド・ハマりしてしまいました。

もともとチュウォン目当てで見始めたシーズン2だったのですが、チュウォン以外のお兄さんメンバーも予想をはるかに超えて面白くて、そのお兄さんたちと末っ子チュウォンとのやりとりも妙に癒されるしで(チュウォンは、ただニコニコ突っ立ってるだけ率が高めなんだけど)、チュウォンの素が溢れていてめちゃくちゃ可愛いし、お兄さんたちのリアクションは本当にいちいち面白いので、そんなバラエティに母と一緒にドップリはまってしまい、二人でリビングで夜な夜な癒されつつ、大爆笑しながら見ています。

韓国各地を大の大人が6~8人で1泊2日で旅しながら、寝床争奪戦ゲームだったり、御当地グルメをかけた争奪戦ゲームだったりをしながら、ひたすら遊んで過ごすっていうだけの何ってことないバラエティ番組なんですが、大の大人が真剣に本気で遊んでいる姿が本当に楽しそうだから、つられてみているこちらまで楽しくなってしまうという。御当地グルメをかけた争奪戦を本気になってしていても、結局最後は皆で一緒に食卓を囲んでいたりして、優しい温かいバラエティって感じで見ていると妙に癒されるのです。

シーズン2といっても2年分ぐらい(1時間20分×約90話ぐらい)あるので、全部みれているわけではなくて、私が見ているのは本当に後半の後半だけ。たまたま目にした日本語字幕版があまりにも面白かったので、年末の冬休み中に母を誘ってオンデマンドで続きを一緒に見ていたのですが、なんとオンデマンドが2016年12月末で終了してしまい日本語字幕版が全く見れなくなってしまったので(苦笑)、どうしても他の回も見たい私と母は二人でKBS WORL(公式)がYOU TUBEに公開してくれている英語字幕版の動画を見ています。 

韓国語はサッパリわかりませんが、ドラマではなくバラエティで基本的にワチャワチャ遊んでるだけなので、英語でも字幕があればなんとなく雰囲気や流れはわかるので、さほど遜色なく楽しめていますが、これまた英語字幕があるのもシーズン2の中でも本当に後半だけなので、シーズン2を最初から全部を見たいとなると、もう字幕なしで見るしかないという・・・。(苦笑) 日本語字幕版もKBSが公開してくれたらいいのに・・・。でもいまさらシーズン2を見たい人っていないんだろうな。(苦笑) 日本でDVD化されているのもシーズン1だけみたいだし・・・。おくればせでハマってしまうと、いろいろたいへん。(苦笑)

by カエレバ

シーズン1は一部だけDVD化されているみたい。

| | 00:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・難波「俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場」で昼飲み

ずっと気になっていた俺のフレンチに連れて行ってもらいました。




オリーブをつまみながら泡を飲んで、フォアグラ、オマール海老、牛タンのパスタを食べました。ボリューム満点で美味しかった!多数で行くのも楽しそう!
---------------------------------------------
俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場
大阪市中央区道頓堀1-4-20 松竹芸能 角座広場
TEL:06-6212-5771
食べログはこちら

---------------------------------------------

| グルメ(大阪) | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「元カレは天才詐欺師♡~38師機動隊~」

韓国ドラマ「元カレは天才詐欺師♡~38師機動隊~」を見ました。本国ではケーブルのテレビ局(OCN)の視聴率記録を塗り替えた高視聴率ドラマだったそう。



原題は「38師機動隊」ですが、またもや、ふざけた邦題をつけられてる...orz。「元カレは天才詐欺師♡」だなんて、最後にハートマークまでつけられて、まるでラブコメみたいに宣伝していますが、そんなお気楽明るいドラマじゃありません。しかも「元カレは」なんてタイトルで言っちゃってネタバレまでしているし。(苦笑)っていうかラブの要素、ほとんどないので、本当にタイトルに偽りありです。(苦笑) 詐欺師のドラマではありますし、元カレでもありますが、テイストはかなりシリアス寄りのサスペンス系だし、どちらかというと暗いイメージなので、タイトルや宣伝行為がまさに詐欺だと思うんですけど・・・。(苦笑)

もちろん私の鑑賞目的は主演のソ・イングクですが、第1話では、ほとんどイングクが演じる詐欺師のヤン・ジョンドが出てこない・・・・。(苦笑) ひたすら、おっさん(=マ・ドンソク)が出てくるので、途中でウンザリしてきちゃったわ。(苦笑)このドラマのときのイングクさんのビジュアルは大好きなので、早く出して!もっと映して!って気分で1話をひたすら耐えました。(苦笑) もちろんイングク演じるヤン・ジョンドがメインキャラではあるのですが、一応ブロマンスを描いた作品なのでマ・ドンソクと2人主役みたいな形になっているから、マ・ドンソクだけの登場時間もソ・イングクの登場時間と同じぐらいあるんだよねー。おまけに群像劇っぽいというか、グループで詐欺計画を立てる物語なので、どうしても全員の役割紹介的な構成になるので、ヤン・ジョンド(イングク)の登場の割合が低くなるので、ひたすらヤン・ジョンド(イングク)を愛でたい私としては、なかなか辛かったです。(苦笑)

ストーリーは、税金を納めない金持ちをギャフンと言わせる詐欺師たちの物語なのですが、これがスカっと爽快かというと、私はどうもそうでもなくて・・・。なんだろう、人間の汚い部分が描かれている場面が多いせいか、想像していた以上に気が滅入るドラマでした。(苦笑) 裏切りの連続だったり、欲深い人間たちだったり、権力には逆らえない現状だったりを見ているうちに、なんだか息苦しい気分になるというか、思ったほど気分のいいドラマではなかったです。 というのも出てくる人たちが誰も本当の意味で幸せになっていないような気がして・・・。とりわけヤン・ジョンドが幸せでないことが見ていて辛い。飄々と楽しそうに詐欺を働いてはいるけれど、過去を引きずってる影があるし、出てくる人たちの恋心の部分も全部一方通行でハッピーな空気じゃないし。このドラマのソ・イングクのビジュアルは大好きだし、ヤン・ジョンドという青年のキャラも好きだし、物語の展開は続きが気になるし面白くないわけではないのだけれど、ドラマとして総合すると、そんなに好きじゃないかも・・・。(苦笑) ヤン・ジョンドのビジュアルはかなり好きなんだけどなぁ。(苦笑) やはりイングクさんは前髪を下ろしてるほうがいい。おデコださないで欲しい派です。

| ドラマ | 22:56 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友チョコいただきました

友チョコいただきました。デメルのチョコレート♪



グリーンの箱と猫のデザインだから、私に選んでくれたみたい。(嬉)この箱可愛いよね。いつも売り場で気になっていたので嬉しいな。

| | 21:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

才能惚れ

以前から常々思っていたこと。人や物にハマるとき、いろんなパターンがあると思うのですが、一番タチが悪いのが「才能惚れ」してハマるパターンだと思っていたりします。例えば一目惚れみたいにルックスが好みでハマった場合、そのルックスが劣化したり年老いたりすると冷めたりするし、性格惚れとかキャラ惚れってのはリアル人間関係だと見える部分も大きいぶんハマると深みにハマるけれど、例えばスポーツ選手や芸能人など自分の直接の知り合いや友人でない場合、その自分が思っている「性格」ってのは、メディアを通じて世間に見えている(見せている)一部だったり、パブリックイメージだったり、もっと極端に言えば作られた部分もなきにしもあらずだったりもするわけで、結局のところ本性ではないので、その自分に見えていない本性の部分が自分の期待に反していたり自分のモラルに反していたりすると急激に冷める場合もあったりもするけれど、「才能惚れ」してる人って、そういう部分が自分の感性と相反することになったとしても、肝心の「才能」さえ維持してくれていれば、そこに注がれる愛情みたいなものか揺がなかったりしませんか? ある意味「盲目」と呼ばれる部類の人に多いパターンで、一番タチの悪いハマり方とも思うのだけれど、人格やルックスが多少変化しても、話術だったり、歌声だったり、センスだったり、運動能力だったり、演技力だったり、歌唱力だったり、ダンスの才能だったり、表現力だったり、なにかしらの才能で魅了してしまう人ってのが実は一番ゆるぎない愛を注いでもらえる存在になれるのではないだろうか?と、最近改めてシミジミ思ったりします。そして、自分の才能についても考えてみたり…。(苦笑)

| | 19:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インフルエンザ接近中

我が部署にもついにインフルエンザ発症者が!(苦笑)今朝連絡を受けたらインフルエンザA型だそう。バレンタインデーなのにお気の毒。机の上に置き去りにされている義理チョコがせつない。(苦笑)しかも、この発症した同僚君は、わたしの席のすぐ近くの席なのだ。しかもよく会話してたので、かなり不安。そして午後からは週末一緒に食事に行った友人からもインフルエンザで会社を休んでいるとの連絡が…。自分の体調がめちゃくちゃ心配になってきたよ。(苦笑) まあ予防接種は受けているから大丈夫だとは思うけれど、手洗いウガイとアルコール消毒はマメにしようと思います。(苦笑)

| | 18:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りのマグカップを割ってしまった

職場でずっと愛用していたお気に入りの500mlサイズのCath Kidston(キャスキットソン)のマグカップ(※参照記事こちらhttp://jollyjournal.blog15.fc2.com/blog-entry-2844.html)を落として割ってしまいました。グリーンのドット柄がとても気に入っていたのに・・・。同じ形のものは、いくつか売ってるのですが、同じ色柄のものはもうないみたい。グリーンの花柄を買うか迷うところ。とりあえずピンチヒッターとして、ロンドンのSALEで買ってきたマグカップを使い始めました。




マグを取り囲む柄はロンドンの名所やロンドンらしいモチーフ。懐かしいな、イギリス旅行・・・。(遠い目)これ、実は色違いに赤もあって、赤のほうがロンドンっぽくてステキだったんだけど、やはりミドラーとしてはグリーンはハズせないなと思い、結局グリーンを買って帰ってきたのです。ペン立てにしようかと思っていたのだけれど、そのまま保管していたんだよね。でも使ってみたら円柱型のマグカップって内側が洗いにくいのよねぇ・・・。やはりクルンと丸い底の形のカップが好きなんだよね・・・。

| | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何の予定もない週末が最高の幸せ

芸能人のインタビューなんかを見ていて、徹夜続きだとか、睡眠時間の平均が3時間程度だとかいう話を聞くにつけ「たいへんなお仕事だなー」なんて思っていたけれど、よくよく考えたら、私の平日の平均睡眠時間も4時間しかないことに気がついた。毎朝5時に起きているのだけれど、就寝時間はほぼ真夜中過ぎて1時とかだったりするので、そう考えるとだいたい4時間睡眠。これは美容にも健康にもよろしくないなーと思うのだけれど、家の中でなんやかんやしていたら気づくと毎日深夜すぎなんだよねぇ・・・。なので、朝、誰にも起こされず、自然に目が覚めるまで眠れる何の予定もない週末が最高の幸せ。あーあ、誰にも起こされず、自然に目が覚めるまでひたすら眠れる大型連休が恋しいなぁ・・・。(遠い目)

| | 22:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

偉大なるグーグルマップ様

台湾でもイギリスでもグーグルマップが本当に便利で、すっかり味をしめてしまい、最近はもう国内外問わず、どこへ行くのも地図を持ち歩かずスマホでグーグルマップ様に頼りっぱなし。電車や鉄道ルートのみならず、ローカルバスの時間や番号まで案内してくれるし、レストランにいたっては予約までできちゃったりもして、言葉の壁も超えていく感じ。なので、今はソウル旅行に備えてひたすらグーグルマップのソウル市内の地図にガイドブックやネットで調べた気になる場所をひたすらマーキングしています。ただ、何が困るってハングル文字。軽く勉強しようかとテキストを買ってスマホに韓国語のキーボードをいれてみたけど、やはり上手く使いこなせない。(苦笑)アルファベットや漢字は書いたり読めたりできるけど、あのハングル文字は、まだまだ「なんとなく読める」の領域にもたどり着いていないため、何かと検索するのも一苦労。日本語で一同検索してハングル標記を確認して、そのハングル標記をコピーペーストして再検索するしかないという・・・。(苦笑)で検索結果が出てきてもハングルが読めないから意味がサッパリわからないときは、そのページごと翻訳サイトにかけて内容確認という・・・。なんとも手間がかかるので、あれを簡単に読みほどける人になりたい今日この頃。(苦笑)

| | 18:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝★月9主演

もうずいぶん前からダーリンが4月期の月9主演だという噂が出回っていたし、数日前には、めざましテレビの公式LINEアカウントがうっかり漏らしてしまっていましたが(苦笑)やっと情報解禁されましたね。

フジ「月9」30周年!嵐・相葉探偵が豪華共演陣と低迷脱却計る
2017年2月10日5時0分 スポーツ報知

 嵐の相葉雅紀(34)が、4月期のフジテレビ系の“月9”ドラマ「貴族探偵」に主演することが9日、発表された。同枠は87年4月にスタートし、30周年。15年ぶりの“月9”となる中山美穂(46)や12年ぶりの仲間由紀恵(37)ら豪華共演陣がそろう。


相葉雅紀、月9ドラマ「貴族探偵」主演に!「“攻めた”役を楽しめたら」
cinemacafe.net 2/10(金) 12:25配信

「嵐」の相葉雅紀が、今春で30周年を迎える月9ドラマ「貴族探偵」の主演に決定! 共演者には武井咲、生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一、中山美穂、松重豊、仲間由紀恵ら超豪華俳優陣が集結し、前代未聞の“推理しない名探偵”という新しいヒーロー像に挑む。

原作は、自身の作品の映像化は初となる麻耶雄嵩の代表作の一つ、本格推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」。異様な殺人事件の裏にあるトリックを破るべき主人公が、まさか一切の推理をしないという、推理小説の既成概念を打ち砕く前代未聞の物語が展開する。ドラマでは基本的に一話完結型で、原作の緻密な構造、大胆なトリック、華麗な謎解き部分は忠実に映像化すると同時に、オリジナルの要素も付加しながら登場人物たちの内面や言動をより深く、立体的に描くという。

主人公で己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年を演じるのは、月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」以来2年ぶりのドラマ出演&主演となる「嵐」の相葉さん。今回の役どころは「美しい女性をもてなすのは貴族のたしなみ」と公言してはばからず、紳士的で何があろうとレディーファースト貴族男子だが、「“貴族”で“探偵”。これまで演じたことのないタイプの役どころですが、この“攻めた”役を楽しめたらと思います!」と明かし、「また、僕の演じる貴族の使用人たちは、本当に素晴らしい役者の方々ばかりなので、緊張しますが、今回ばかりは存分に“命令”をさせていただこうかと思います(笑)」と意気込みを寄せた。

そんな、破天荒な貴族たちと偶然に、かつ頻繁に同じ事件に居合わせ、貴族たちと競う形で謎に向き合う探偵の高徳愛香役に、「海の上の診療所」以来4年ぶりの月9出演となる武井さん。「視聴者の方と一緒に推理していく真っ直ぐな彼女と、いままで探偵ものはなかったので役と重ねてわたし自身も、初共演させていただく、貴族探偵を演じる相葉さんに思いっきりぶつかっていきたいと思っています」と意欲十分の様子。

そして、“貴族よりも先に謎を解く”という利害が一致し、愛香と行動を共にするドラマオリジナルの刑事・鼻形に生瀬さん。豪華共演者について「これは、現場に心地好い緊張感があふれるな、気合いを入れなければと気を引き締めました」と感想をコメント。愛香が「師匠」と仰ぐ女探偵・喜多見切子を井川さんが務める。

さらに、貴族に使える召使いたちも豪華俳優が集結。運転手の佐藤を演じるのは、本作が月9初出演となる滝藤さん。「役者という道を歩み20年。この瞬間を夢見ておりました…初めての、月9…フフ。役者ならば誰もが憧れるステージ、月9…フフ。40歳という節目の年、ついに、月9デビュー…フフ。ああ、なんていい響きなのでしょう…“僕もとうとうここまで来たか”と自画自賛、気付けばニヤけている毎日です」と喜びを表現。メイドの田中役には、初のメイド役となり、全編を通してメイド服を着用する中山さん。「まさかのメイドの役を演じることになるなんて、いままで想像したこともありませんでした。これは私にとって素晴らしいサプライズです」と心境を告白。執事・山本役には、「一度、執事の洋服を着てみたかったです」と話す希代のバイプレーヤー松重さんがキャスティング。

加えて、「東京湾景~Destiny of Love~」以来、実に13年ぶりの月9出演となる仲間さんが、“謎”という役どころで登場する。

大ヒットドラマ「ようこそ、わが家へ」を制作したスタッフが再集結し、かつて「ガリレオ」シリーズの湯川学や「HERO」の久利生公平など時代を彩るさまざまなヒーロー像を生んできた“月9×ミステリー”ジャンルで、“推理しない名探偵”という新しいヒーローを誕生させる。

「貴族探偵」は、4月より毎週月曜21時よりフジテレビ系にて放送。



原作未読につき、どういうキャラなのかわかりませんが、いろんなものを背負わされての月9主演なようで、個人的にはすこし心配ですが、それだけ認めて任せてもらえる立場になったということでしょう。喜ばなくてはね。そしてまた花粉の季節の主演なのね・・・。毎回、この時期だよねぇ…。(苦笑)まだまだ寒いしロケもたいへんだと思うけれど、花粉との戦いに負けないで頑張ってね!

ドラマの原作本


貴族探偵 (集英社文庫)

麻耶 雄嵩 集英社 2013-10-18
売り上げランキング : 47
by ヨメレバ


貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)

麻耶 雄嵩 集英社 2016-09-16
売り上げランキング : 971
by ヨメレバ

| | 12:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガリガリ君の黒蜜きなこ餅

溺愛アイテム、ガリガリ君の贅沢イチゴ味を買い足しに行ったついでに買ってみた新製品「黒蜜きなこ餅」味を食べてみました。





これまた美味しい!

アッサリした甘さで、黒糖ミルク味のカキ氷みたいな感じ。お餅も柔らかくて邪魔にならない、まさに「黒糖ミルク白玉かき氷」みたい。とても気に入りました。ミルク気分のときは黒蜜きなこ餅、シャーベット気分のときは贅沢イチゴだな。(ニヤリ)

| グルメ(手作り・その他) | 21:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

義理チョコの買い出し

そろそろバレンタインデーが近いので、部署の男性陣用の義理チョコの買い出しにデパートへ。同じ部署の女性陣5人の連名で渡すのですが、いつも買い出しに行ってくれていた同僚のTさんが足を骨折中につき(※参照日記こちら)、今年はわたしが代わりに行くことに。男性陣は総勢20人。一つの予算500円以内で総額1万円の予算で、いざデパートに行ってみると500円以下のチョコレートってなかなかない。ほとんどのショップが540円から。その40円が悔しい。(苦笑) しかもどこともにカウンターは女性が群がっていてゲンナリ。そんな中、人だかりが全くないお店発見。人がいないから店員さんも丁寧に説明してくれて、試食もさせてくれて、しかも3個入り税込410円のソフトショコラっていうチョコレートがあって、それが美味しい! 聞けば福岡のショップ(「鶴乃子」を作っている石村萬盛堂のチョコレート部門)だそうで、リーズナブルなのにクオリティは高いのがウリなんだとか。日持ちもするし、店員さんの感じも良かったから、そこでチョコレート購入。





500円以内におさまったから、余ったお金で自分も含めた女性陣にもおなじ物を友チョコとして購入。とりあえずミッション終了! それにしても25箱のチョコレートって結構重いのね…。(苦笑)

| | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

星集め継続中

相変わらず星モチーフにハマっています。最近バーニーズでトキめいたネックレスは、見つけた瞬間に「買う!」と決めたもの。ずっと18Kで探していたのだけれど、なかなか見つからなかったのです。




ホワイトゴールドと迷いましたが、ここは当初の狙い通りイエローゴールドにしました。 全く別ブランドだけれど、手持ちのイヤリングとお揃いみたいなデザインでしょ? ちなみにイヤリングはメッキだから安いです。丸井で見つけたイマノエルの物で、ピアスやサイズ違いや色違い(シルバーバージョン)もありました。私は大きいほうのサイズを愛用しています。


イヤリング


ピアス

| 買い物 | 23:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりにセルフジェルネイル

久しぶりにセルフジェルネイル。





エピニーのカラージェル(色名忘れた)を使ったのですが、久しぶりすぎて沈殿しちゃってましたが撹拌したら元に戻りました。

| ネイル | 05:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「7級公務員」

相変わらずチュウォン祭り開催中につき、韓国ドラマ「7級公務員」を見ました。お目当てはもちろん主演のチュウォン様です。ヒットした映画のドラマ化だそうで、映画を手がけた脚本家がドラマも手がけている作品とのこと。ジャンルはラブコメ。007に憧れて国家情報院に入るお金持ちで子供っぽいお坊ちゃま(チュウォン)と、農村育ちの苦学生でやっと国家情報院に入った才女(チェ・ガンヒ)の恋がメインのラブコメです。チュウォン演じるハン・ギルロのライバル役として2PMのチャンソンも出ています。

ラブコメなので気楽に見れる系なのですが、私自身がラブコメが好きじゃないこともあり、このドラマ、チュウォン出演ドラマのなかでは私の中では一番苦痛な作品で、内容もイマイチでした。(苦笑) 韓国版「のだめ」は世間的評価や視聴率は悪かったけれど私は十分面白くて楽しめたのだけれど、「7級公務員」はチュウォンが出ていなかったら途中で脱落していたかも…。(苦笑)

まず、ヒロインのキャラが好きじゃないのです。演じているチェ・ガンヒがどのこうのっていうよりも、ソウォンのキャラがウジウジしていてメンドクサイ。しかも諸々の設定が雑なので、ウジウジしている理由もよくわからずイマイチ共感できずで、なんだか退屈だなーという印象。オム・テウン率いる敵キャラの復讐の理由も弱いんだよねー。親を殺された恨みにしても、仕返しするチャンスなんて山ほどあったでしょうに・・・っていう雰囲気で、動機も弱すぎるし、復讐内容も甘いし、スパイドラマのわりにハラハラドキドキするようなスパイ作戦やワクワクするような夢のガジェットが登場するわけでもなく、スパイたちがすべてにおいて素人臭くて全く共感できなかったという・・・。(苦笑)

家族の留守中に父の金庫を狙うなら、なにもギルロだけに豆腐を買いに行かせなくても、ギルロを一緒に外に連れ出して他の要員に金庫の中身を抜いてもらえばいい話だし、内容をデジカメに撮影するぐらいなら、すぐにその場でデーター送信しておけば万一見つかってデジカメを取り上げられてもデーターだけは盗み取れるわけだし、なんだかどれもこれも素人以下なスパイ作戦。(苦笑)

では、どういう目的で全話最後までみていたかというと、チュウォンのビジュアルと演技をひたすら愛でる目的で見ておりました。今まで重くて暗めの役が多かったチュウォンが軽くて明るくて子供っぽいキャラクターを演じているのも新鮮だったので、チュウォンを愛でるという点では十分に楽しめました。スネたりフクれたりするチュウォンもなかなか良いものです。あと、このドラマのチュウォンのビジュアル、とくに冒頭から前半のビジュアルが超イケメてるのです。スーツやジャケット率も高くて、スタイルの良さが引き立つのだ。

今までのマイベストは、「のだめ」のユジン先輩役のビジュアルだったのだけれど、それを超えてギルロのほうが好きかもしれないと思うぐらい冒頭から前半のビジュアルは好みのビジュアルでしたが、途中から急に髪型が変り、切り揃えられすぎたパッツン前髪で「西郷どん」っぽくなってしまって一気に萎えました。(苦笑)なぜ途中からその髪型に変えたのだ?(苦笑) で、また終盤になると元のイケメてる髪型に戻ってたという・・・。ヘアースタイルの時系列、それでいいのだろうか?(苦笑)そして髪型って大事だなーとしみじみ。チェ・ガンヒの髪型も劇中急に短くなったかとおもったら、また伸びてたりして不思議な時系列になっていました。

あと、もうひとつ見ていて楽しかったのがチェ・ガンヒの衣装。国家情報院に入ってからの衣装(=冬服)、とりわけOL勤めしはじめてからのコーディネートがどれもこれも超好みでした。しかもチェ・ガンヒも地味にスタイル抜群に良いから着こなし方もステキだった。とくにショートブーツ、タイトスカート、ストールの使い方とか色使いが「そういう組み合わせ方もあるのかー」と新鮮で見ているだけで楽しかった。今から数年前のファッションのはずなんだけれど十分に今の私ののツボを突いてくれました。

やはりラブコメって展開が読めるというかワンパターンなところが苦手なんだよね。出会いは最悪、その後再会、最初はケンカばかりしていたのに、いつのまにやら恋に落ちて・・・っていうコースはあまりにもベタすぎて。(苦笑)一途に恋してヤキモチを焼きまくるハン・ギルロ(チュウォン)のコロコロ変る表情を愛でるのは楽しかったけれど、ただそれだけのドラマでした。

「7級公務員」
【製作】2013年 韓国
【演出】キム・サンヒョプ、オ・ヒョンジョン
【脚本】チョン・ソンイル
【出演】チュウォン、チェ・ガンヒ、チャンソン、オム・テウン(特別出演)、アン・ネサン、キム・ミンソ他
by カエレバ
by カエレバ

| ドラマ | 15:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

150円の衝動買い

鶴橋のコリアンタウンに連れて行ってもらいました。その戦利品。一足150円の靴下2足。



コム・デ・ギャルソンもどきと、ニコちゃん。(笑)

| 買い物 | 17:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋・栄「ヨコイ」であんかけスパ

たまにムショウに食べたくなる名古屋のあんかけスパ。久しぶりにヨコイにて食す。定番のミラカンです。




独特の太麺と独特のソース。なぜか不思議と美味しいんだよね~。次はいつ食べれるかなあ。(遠い目)
--------------------------------------
ヨコイ 住吉本店
052-241-5571
愛知県名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル 2F
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(その他国内) | 18:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カップヌードル抹茶仕立て

ミドラーとして、気になったので食べてみた。





色だけグリーンの普通のシーフードヌードル。(笑)抹茶の香りも風味も感じませんでしたが、普通に美味しかったよ。

| グルメ(手作り・その他) | 19:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT