Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

≫ EDIT

冬ってこんなに寒かったっけ?

いやはや、ここ最近本当に寒いね~。私は平日は毎朝5時起きで7時前には家を出ているのですが、ここのところ朝のこの時間帯の気温が0度とかマイナスとか。寒いのは暑いのに比べると割と平気なほうなのですが、さすがに身構える寒さです。(苦笑) ダウンも今持っている物だと心許なく感じ始め、最近はエレガント系よりカジュアル系に心惹かれることもあり、本気のアウトドア用ダウンが欲しくなってきてます。でも、もうショップにはダウンは置いてなくて春物だったりするんだよね…。まだまだ寒いのにペラペラな洋服ばかりが並んでたよ。(苦笑) この冬はショートブーツがトレンドなこともあり、街中でもロングブーツを履いている人を見かけないし、自分自身もロングブーツを全く履く気になれないのだけれど、ショートブーツだと寒いんだよね…。オシャレは我慢というけれど、さすがに我慢にも限界が…。(苦笑)

| | 22:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほつれ補修針

私はニットが大好きなのですが、そんな私が愛用しているのが「ほつれ補修針」。ニットを着ているときにどこかにひっかけてピっと飛び出した糸を元通りに補修してくれる針なんだけれど、本当に簡単にキレイになるので手放せません。これ、本当に便利なのでオススメですよーつって。

by カエレバ


| 買い物(楽天) | 22:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生チュウォンさんにも会えちゃった

3方向に浮気中なワタクシですが、入隊前には会えないと思っていたチュウォン様にも会えちゃった、しかも大阪で。(嬉)入隊前の最後の御挨拶にチュウォン様が大阪に来てくれたのです。なので会いに行ってきました。しかも大阪だけでなく東京にも会いに行っちゃった。東京の会場のキャパが大阪の6分の1だと知ってしまったら、これは東京も行かねば!と思ってしまって。(苦笑) 結果的に大阪と東京の内容が結構違っていたので、両方参加して本当に良かったです。迷ったときは両方!これ、座右の銘にしようかしら。(笑)それにしても、私がチュウォン様にドハマりしたタイミングで、さらに熱愛発表数日後に来日だなんて、いろんな意味ですごいタイミング。(笑)

‪て、実際に生で見たチュウォン様は、次元を超えた美しさでした。テレビで見ていたのとは別次元。あそこまで綺麗だとは予想外。肌が陶器みたいにスベスベツルツルでシミひとつなくて顔も小さくて、人間じゃないみたいな美しさだった。今まで何人かの芸能人を間近で見たけれど、今まで見た誰よりもテレビと実物のギャップが大きい人でした。写真もテレビも実物より数倍劣ると言っても過言ではないぐらい実物が半端なく神々しく美しかった。

あと、オーラも凄い。なのに近寄り難い雰囲気ではない癒し系のオーラや親しみやすい可愛らしさもあって不思議な存在感。あと、スタイルが良いのは知っていたけれど、思っていたよりもめちゃくちゃ細い!ドラマ撮影中だから体重を絞っているのだとおもいますが、もう少し太ってほしいぐらい身体が細い。

トークもチュウォン様らしさ満載。会場からは「可愛い!」って呟きが頻繁に漏れ聞えてくるぐらい、彼が無意識にする仕草や表情や口調が超可愛い。今撮影中のドラマの話や過去の出演作についてあれこれトークしてくれたり、ファンからの質問に答えたり、ドラマの役柄とはまた違って、素のときの独特のフワフワした穏やかな口調で語られるトークは聞いているだけで癒されました。全身から溢れ出るピュアさと、演技愛、そして演技しているときとのギャップが素敵すぎました。もともとミュージカル俳優さんだから歌も上手だしね。

そして大阪でも東京でも、最後は、チュウォン様、ファンからのサプライズ効果もあって、入隊前のご挨拶をしながら泣いちゃいました。とくに初日の大阪は大号泣で、挨拶の途中から涙が止まらなくなって、歌も泣いて歌えなくなり、自分で自分の太ももを拳でドンドンと叩きながら涙を止めようとしていたけれど、涙止まらず。まさに泣き虫で有名なチュウォン健在でした。(笑)あんなに本国では実力も人気も認められているのに、いつも「見捨てられるんじゃないか?」って不安なんですって。「演技が大好き」って気持ちだけでは生き残れない世界だと痛感しているから、応援されていることを実感すると感激して胸がいっぱいになってしまうのだそう。いかにもコメントがチュウォンらしく正直すぎて超可愛かった。(笑)

そして会場のファンの方々が、このピュアな癒し系天然記念物を大事に守りたいという空気に満ちていて、妙に優しく暖かい空間でした。ファンは応援する人に似るのかな? 会場で会った見知らぬ方々も皆さん穏やかで親切で優しくて、なんだかとってもファンの皆さんの空気にも癒されました。

チュウォン様には大阪でも東京でもハイタッチをしてもらったのですが、指先まで美しくて、しかもお手手、超フワフワ。赤ちゃんみたいな柔らかさでした。(笑)ビジュアルは、大阪はオデコをだしていて、東京は前髪をおろしていたけれど、私はオデコを出さないほうが好きです。あと衣装も大阪の三つ揃いスーツより、東京のモフモフニットアンサンブルのほうが好きだったし、大阪のモーブピンクのスエードのブルゾンより東京の黒のライダースのほうが好きだったので、総合すると東京のビジュアルのほうがトキめいたかな。

あと、サインもしてもらいました。




目の前でサインを書いてくれた後、日本語で「ありがとうございます。」って言いながら神々しい笑顔で渡してくれたよ。ニコニコ笑顔がこれまた美しすぎて見とれました。いやはや眼福。

それにしても、私の本命は誰なんだろう?三方向への浮気が三方向への本気に変わりつつある今、自分の本命が誰なのか、最近は自分でもよくわからなくなってきたよ。(苦笑) そして私はどこに向かっているのだろう…。(苦笑) まあ、これから2年間は、二方向は何もイベントはなくなるだろうから地味に過ごすことになると思いますが…。(苦笑) それにして2年待つって長いなあ。こんな私ですら寂しい気分になるのだから、昔から応援されてる方はなおのこと寂しいんだろうな。

| | 22:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「カクシタル」

韓国ドラマ「カクシタル」を見ました。お目当ては主演のチュウォン様。漫画原作のドラマだそうで本国では高視聴率ドラマだったようです。舞台が1930年韓国。日本が朝鮮を占領していた時代(いわゆる大日本帝国の時代)の朝鮮人のヒーロー、カクシタルを描いた作品。なので朝鮮側からみれば「占領軍(大日本帝国)=憎き敵」として描かれていて、占領されている朝鮮人たちが憎き敵に立ち向かっていく様子を愛国心満点の内容で描いているため、日本側から見ればその内容が反日であると捉えられていたりもする作品ですが、漫画原作ゆえの軽さもあるせいか良い意味で大日本帝国の描写にリアリティがなくて(製作側はリアルに作ったつもりなんだろうけれど)、そこが逆に面白かったです。

日本人が強者(支配する側)、朝鮮人が弱者(支配される側)として描かれており、占領下での日本人による朝鮮人への迫害だったり、それに立ち向かう人々を描いているため、内容的には重くて暗い内容ではありますが、アクション満載だし、原作がヒーロー漫画ゆえ、内容もいろいろとマンガ的な軽さがあり、突っ込みどころも満載で、いろんなところが漫画的でリアリティがなくなっている分、重くて暗い内容が中和されている感じがしました。見ていて楽しい気分になるドラマではありませんが、物語の展開はとても面白かったし、アクションシーンも満載なので目で楽しめる部分もたくさんありました。

物語には大日本帝国の官僚たちに立ち向かう元祖カクシタルと、そのカクシタルの後を継いで2代目カクシタルなるヒーローが登場するのですが、2代目カクシタルがチュウォン様。大日本帝国に忠誠を誓う熱血巡査だった男が2代目カクシタルになるまでの話と朝鮮人のヒーローであるカクシタルになってからも大日本帝国の巡査として二重生活をしているため、いつ正体がバレるのか!?みたいなハラハラする展開も見所。

カクシタルは変身(変装)ヒーローで、ちょっと滑稽なお面(花嫁さんのお面らしい)姿で鉄笛1本で戦うキャラクターなんですが、そのお面姿のせいでヒーローなんだけれどカッコいいんだか悪いんだかみたいな風貌ゆえ、そんなカクシタルが大日本帝国をコテンパンにしても、どこか滑稽に見えて笑えてしまうという・・・。


どう見てもカッコよくないお面姿。(苦笑)

しかも変身ヒーローなんだけれど、毎回どこで着替えてるねん!どこからお面を持って来たんだ?とツッコミたくなるぐらい漫画的なので、ピンチになると即座にお面をかぶって現れるし、馬にのって山に去って行ったくせに、あっという間に私服に着替えて職場に戻ってきたりするしで、本当にいろいろ突っ込みながら見ると面白いです。

あと韓国人俳優が日本人を演じているため、日本語の発音も不正確ゆえツッコミどころが満載で妙に面白かった。韓国語には「ざ・ず・ぜ・ぞ」はない音らしく、一般的にこれらの音を韓国人が発音すると「じゃ・じゅ・じぇ・じょ」になりがちで、「ありがとうございました」は「ありがとうごじゃいました」になってることが多かったり、「つ」の音も「ちゅ」になってることが多い印象なのだけれど、このドラマ内でも日本人が集まって「天皇陛下万歳!」って叫んでるシーンで大勢の人が「ばんざい」が「ばんじぁい」になっていたりするあたりが妙に滑稽でした。発音もさることながら日本語のアクセントなんかも違うんだよね。木村俊二(パク・ギウン)が言う「佐藤宏」(チュウォン演じるイ・ガントの日本人名)のアクセントが毎回「さっとうひろし」になっていて、しかもその「さっとうひろし」は主人公(=チュウォン)なので頻繁に登場するため、「さっとうひろし」のセリフが出てくるたびに毎回笑いそうになりました。「さっとうひろし」のおかげで、めっちゃ凄んだ顔をしていても可愛くてしょうがなかったパク・ギウンの木村俊二でした。(笑)  あと、その佐藤宏の部下の阿部がドラマ「王の顔」の光海君の腹心の部下ヨンシンを演じていた俳優さんで、佐藤宏に尽くす姿が光海君に尽くすヨンシンと重なってしまい、また木村俊二の兄はドラマ「王の顔」の臨海君の俳優さんだったしで、妙に「王の顔」を思い出しながら見ておりました。

ツッコミながら見ていたとはいえ、やはり内容というかテーマは重いし暗いです。拷問シーンも多いし気が滅入る場面もけっこうあります。そしてチュウォン演じる朝鮮人イ・ガントが日本人の佐藤宏として生きることを選ばなければならなかった背景は切ないし、ガントの家族の話もせつないし、木村俊二とイ・ガントの友情もせつないし、モクタンを巡る恋物語もせつないしで、チュウォン演じるイ・ガント(佐藤宏)は、とにかくこれでもかというぐらいの不幸の連続の可哀相な人ゆえ、せつないチュウォンが見れます。チュウォンは熱演。毎回イメージが全然違う俳優チュウォンはやはりステキでした。このイ・ガントのキャラなんて素のチュウォンからは全く想像できないぐらいのキャラだし。カクシタルのときの風貌は滑稽だけれど白い制服姿はスタイル抜群で惚れ惚れします。

一番のお気に入りシーンは木村俊二とイ・ガントが自転車二人乗りして農道の真ん中で止まって2人がそれぞれ別の理由で泣いてるこのシーン。二人揃って可愛かったです。





パク・ギウンとチュウォンの対決というか組み合わせ、とても良かったです。木村俊二(パク・ギウン)もただの悪役ではない魅力がありました。純朴な教師のときの顔とのギャップも良かったし。役から離れたらワチャワチャ仲良しなのも癒された。(笑)ワチャワチャしている姿が妙に可愛い。




あ、そういえば終盤にサーカス団の意地悪娘の弟役(=騙されて学生兵に召集される青年というチョイ役)でパク・ボゴムも出ていました。このチョイ役から数年後には「のだめ」でチュウォンの恋敵役を演じるようになるんだから、彼もここからジワジワと出世したのね・・・。

韓国ドラマ「カクシタル」(全28話)
【製作】 2012年 韓国 KBS  
【監督・演出】ユン・ソンシク/チャ・ヨンフン
【脚本】ユ・ヒョンミ
【キャスト】
イ・ガント (佐藤宏):チュウォン
モクタン:チン・セヨン
イ・ガンサン:シン・ヒョンジュン
チェ・ホンジュ:ハン・チェア
木村俊二:パク・ギウン

by カエレバ

この制服姿の背中がカッコイイ!!!(はぁと)

| ドラマ | 08:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イヤリングを落としたみたい。

自作のイヤリング、片方落とした…。ぶら下がり系はストールの季節はダメだな。ストールに引っかかったり、絡まったりして、すぐ落ちてなくなる。(苦笑)


このグレーのイヤリング、合わせやすくて気に入っていたのに…。材料まだあったかなあ。材料さえあれば同じの作るけど、たぶんこの太さのチェーンもパールも使い切ったはず…。(涙)

| | 23:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母上の目の手術

昨日、母上が近所の病院で白内障の手術を受けてきました。一昨年、父のガンを見つけてくれたのも、実はこちらの眼科だったのですが(※白内障の手術前の血液検査で眼科の先生が数値の異常を指摘してくれたので、内科を受診したらガンが見つかった。)、今回の母上の場合は血液検査で引っかかることもなく、無事に眼科で手術を受けるだけですみました。(苦笑) 近所の病院での日帰り手術だったのですが、本人が一人で大丈夫だというので、一人で行かせてきて戻ってきています。 片目づつの手術ゆえ、今のところ片方は眼帯(?)もう片方は見えてる状態ですが、術後は下を向いてはいけないらしく、家事はお休みして、家にいる間はひたすら仰向けになって寝てラジオを聞いてすごしています。お風呂も洗顔も運動も散歩もテレビもしばらく禁止。なので娯楽はラジオのみ。術後3日目を過ぎたらお風呂がOKになるみたい。とりあえずは毎日午前中に病院に行って点眼してもらったり術後の様子をみてもらい1週間ぐらいで通常生活に戻れる様子。家にそんな状態の母上がいるので、仕事が終わったら家にダッシュで帰って家事をしてます。家事といっても、主に猫の世話がメインなんだけれども、猫の世話って下を向かなきゃできないことだらけだからさ。(苦笑)

| | 21:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

びっくりニュースでした

私が最近ド・ハマリしている韓国の俳優さん(チュウォン)の熱愛報道が飛び込んできてビックリしました。お相手が日本でも有名なBoAだったから日本のヤフーニュースのトップ にまで載っていたけれど日本だと「韓国の人気俳優と」って見出しに名前が出ないあたりに日本での知名度の差を感じる・・・。本国だと十分すぎるくらい有名なのに。(苦笑)


キャプチャ - コピー


双方の事務所も認めているみたいですね。いい年頃の俳優さんだし、恋愛のひとつやふたつ全く気にしませんが、意外な組み合わせにビックリしました。チュウォン好きな人じゃなくても、おそらく多少韓国ドラマが好きな人は皆驚いたんじゃないかしら? あんまりBoAのキャラクターを知らないし、本国での活躍も知らないけれど、本国では最近は女優さんでもあるんですね。とりあえずは羨ましいなー、あの癒しの塊みたいなチュウォンを独占できるなんて!(笑)チュウォンはビジュアルは言わずもがな、背も高くて手足も長くてスタイル抜群だし、仕事もデキルし、スポーツマンだし、性格も超ピュアで温厚だし、フワフワしてる天然ちゃんで愛嬌満点だし、家族思いだし(かなりのマザコンだけど(笑))、しかも双方の事務所公認だなんて鬼に金棒じゃーん。羨ましいことこの上ない。(笑)でも、これから2年入隊なのに、たいへんだね。チュウォンは一途に恋する男が似合うから、ドラマ同様に暖かく見守りたいと思います。良い恋が続きますように。

とりあえず、これを機に検索する人も増えるかもしれないからウィキペディアのチュウォンのページの顔写真はマシな物に変えてもらえないだろうか?あれは悪意を感じるレベルで酷いので。(苦笑)ついでに経歴も途中で止まっているから近年の輝かしい受賞歴の数々も書き加えてあげて~。。(苦笑)


こんなに素敵な写真が巷にたくさん出回っているのに、なぜにウィキペディアの写真はアレなの?(涙)

| | 20:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お大事に

職場の同僚が足の指の付け根を骨折したらしい。自宅で足を捻ったらしく、痛みがひどいから病院に行くとの連絡があり心配していたら骨が折れていたらしい…。ギブスも何もできない箇所らしくテーピングでひたすら治るのを待つだけらしい。歩くときに体重をかかとに乗せて歩くしかなく、かなり通勤が大変そう。骨折って不意におこるものなのね。どうぞお大事に。

| | 22:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人買い

今日も寒かった~。朝、駅まで向かう間は雪に降られました。見た目なんか気にせず、防寒重視でブーツにダウンにモコモコ状態にストールぐるぐる巻きで出社したよ。(苦笑) そんなに寒いのに、ガリガリ君を大人買い。(笑)



大人の贅沢イチゴ、めっちゃ美味しい~。ぬくぬくの部屋で風呂上がりに食べるのが至福の時間。108円で買える幸せ満喫中。

| グルメ(手作り・その他) | 22:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪が降りました

昨夜は女形の雅子ちゃんの美しさに惚れ惚れしながら眠りにつき、今朝、起きて外を見たら薄っすら雪が積もっていました。そして出かける準備をしはじめたら雪が降りはじめてきました。関西では雪は珍しいので特別な感じがします。雨はうざったいけれど、雪だとテンションが上がってしまいます。ふわふわ舞い落ちる雪を眺めていると癒される。雪国では、そんな悠長なことを言ってられないのでしょうが、束の間の非日常で妙に浮かれてしまいました。

| | 20:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

‪ヒトメボレした限定コンバース

ABCマートでヒトメボレした限定コンバース。かかとに大きな星のデザイン。星フェチにはたまらない。‬



黒を買いました。普通の黒のコンバースも愛用してますが、そっちは白いゴムの紐を使っているから、こちらは黒の紐だしチャックだし、どちらも微妙に印象がちがうので使い分けしようと思います。

| | 17:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・西天満「キュイジーヌ・ド・オオサカ・リョウ」で串揚げ

西天満にある串揚げのお店「キュイジーヌ・ド・オオサカ・リョウ」へ行ってきました。お料理はコースのみ。私たちは6500円のおまかせコースをいただきました。




まず、食材が全て高級。フレンチか、はたまた和懐石かといった趣で高級感があります。そして揚げたて熱々の串カツは美味。あー美味しかった。

--------------------------------------
キュイジーヌ・ド・オオサカ・リョウ
06-6364-1194
大阪府大阪市北区西天満4-2-7 昭栄ビル1F
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬将軍が近づいてます

ここのところ本格的に冬到来といった感じの寒さ。思わずダウンコートを着ました。今シーズン初めてのダウンコート。しかし最近はゆったりシルエットのアウターに慣れていたから、手持ちのダウンはタイトに感じる。(苦笑)週末は、さらに寒くなるみたい。大阪は土日ともに雪予報。そんな日に限って出かける予定があるんだよね。今からすでに寒さに身構えています。

| | 22:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ADDICTIONのアイシャドウ

ADDICTIONのアイシャドウを買いました。



選んだ4色は

045 Spring Snow
054 Thriller
090 Half Moon
118 Crown Imperial

また黄色を選んでる私。グリーンは結構持ってるしね。


by カエレバ

| コスメ | 22:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・西大橋「YASU」にて、みぞれ鍋

お鍋の季節だなーってことで、みぞれ鍋を食べにいってきました。行ったお店は、西大橋にある「YASU」。豚肉と有機野菜のお料理のお店です。



飲み放題ナシのみぞれ鍋のコースを頼んだのですが、お鍋にたどり着くまでにたくさんの有機野菜を使ったお料理が出てきて、お鍋を食べる前からおなかいっぱい。(笑)で、出てきた待望のお鍋なのですが、これがめちゃくちゃ美味しい!出汁の中にたくさんの大根おろしで、みぞれたっぷり!そこに豚のスライスと千切り野菜をしゃぶしゃぶして、大根おろしも一緒に豚でお野菜を巻いて食べるのですが、めちゃくちゃ美味しい!コツは、豚のスライスを浮かべた上に千切り野菜をのっけて豚に火が通ったらクルっといっしょに掴んで食べる。これ、お家でも真似できそう。野菜は、ほんとうにいろんな種類が入っていて、ルッコラなんかも入れてあって、風味もあって美味しかった。締めは、お蕎麦とうどんと選べたので、人数の半々で両方にしたのだけれど個人的にはお蕎麦のほうが美味しかったです。おなかいっぱいになってドリンクもけっこう頼んだけど、とてもリーズナブルでコスパ最高!しかも深夜まで営業しているし、かなり今後も使えそうなお店です。みぞれ鍋以外にもせいろ蒸しのコースなどもあるので、また再訪したいお店です。
----------------------------------------------
YASU
050-5869-1206
大阪府大阪市西区新町1-24-6 EPO新町メゾン 1F
食べログはこちら 
----------------------------------------------

| グルメ(大阪) | 21:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3CE LONGWEAR TATTOO EYEBROW MARKER

韓国土産で3CE(スリーコンセプトアイズ)の眉毛tintをいただきました。正式な商品名はLONGWEAR TATTOO EYEBROW MARKER。3CE(スリーコンセプトアイズ)って、今、韓国でとても流行っているコスメブランドらしい。そしてここの眉毛ティントはコスメ通のお姉様のイチオシなんだそう。他のメーカーはすぐ落ちるけど、ここのは長持ちするんだって。





キャップを外すとマジックみたいなペン先。油性マジックみたい。これで夜スッピンのとき(化粧水も何もつけてないとき。眉ティントをつける前には必ず顔の油分を落としてからじゃないとすぐに落ちてしまう原因になるらしいので。)に眉毛を描いて、乾いてから化粧水等のお手入れをして寝るだけ。描いた直後はイモトアヤコみたいですが、朝洗顔すればナチュラルに。そのあとは普通に洗顔しても数日間は眉毛そのままナチュラルキープ。5日ぐらい持つ印象。なかなか便利です。

by カエレバ

| コスメ | 18:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」

韓国ドラマ「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」を見ました。全58話のホームドラマ(ラブコメ?)で韓国で2011年 下半期視聴率No.1(視聴率17.2%から始まり、平均視聴率:26.8%、最高視聴率:37.7%)さらに21週連続視聴率No.1を記録した人気ドラマだったらしい。笑いあり、涙あり、ハラハラありで、とにかく続きが気になって気になって58話なんてあっという間。とにかく心が温かくなるドラマで面白かった!

ソウル郊外に位置する烏鵲橋(オジャッキョ)農場で暮らすファン一家の物語なのですが、登場人物は本当にどのキャラもチャーミング。とりわけ母親(キム・ジャオク)が超チャーミング。キム・ジャオクの声が独特で本当にチャーミングで可愛い。長男のテシク(チョン・ウンイン)は自分のことは棚に上げて理想が高く見合いを繰り返す日々。次男のテボム(リュ・スヨン)はテレビ局の花形記者。三男のテヒ(チュウォン)は優秀な刑事。四男のテピル(ヨン・ウジン)は農場で働く母を手伝いながら暮らしています。そんな家族が暮らす大きな烏鵲橋(オジャッキョ)農場をなんとか順調に運営していた父だったのですが、実は家族には秘密にしている重大な事実があって、そのことがきっかけでお嬢様育ちのチャウン(ユイ)が農場で一緒に暮らすことになり、兄弟たちの周りは騒動の連続に!といった展開。年頃で未婚の息子たちが4人も登場するので、それぞれの恋物語や結婚問題も絡んできます。特に時間をかけて描かれているのが次男のテボム(リュ・スヨン)と三男のテヒ(チュウォン)の恋愛。どちらもヒロインが本当に可愛くて、いろいろ山あり谷ありの恋愛模様にキュンキュンさせられます。(笑) とくに三男のテヒ(チュウォン)は、諸々あって一番心に傷の多いキャラなので泣きの見せ場も多く、チュウォンの演技が上手いのもあって、劇中、テヒが涙する度につられて泣かされておりました。

このドラマのチュウォン、髪形はどれもこれも微妙ではあるけれど(笑)テヒのキャラがとても似合っていて(まあ、どのドラマの役も自分のものにしちゃうから毎回似合ってるんだけれど)、仕事のときは暴れ犬呼ばわりされるほど強気で豪快ですが、家族にはめちゃくちゃ優しくて穏やかで、親兄弟と接しているときの姿(とりわけ祖母や母と会話するとき)の穏やかな口調のテヒは、今までみたドラマのキャラの中だと一番素の(=フワフワしていてピュアで可愛い)チュウォンに近い印象。母性本能がくすぐられまくります。テヒから心の傷と影を取り除いたら素のチュウォンに一番近いかも・・・なんて思いながらみておりました。チャウンとテヒ(=ユイとチュウォン)の長身カップルは本当に二人ともスタイル抜群だから見た目にも絵になるし、キャラも本当に微笑ましくて可愛いし、二人が恋に落ちるまでの描写もゆっくり丁寧に展開していくので感情移入しやすいしで、思いっきり夢中になって見守っておりました。あと、刑事という職業柄、犯人を追いかけて全速力で走るシーンが多いのだけれど、すごい足速いのね。しかも足が長いし、走り方もカッコイイし(運動していた人の走り方)で惚れ惚れしてみてました。おかげで、さらなるチュウォン沼にハマってしまったわ。(笑)

ドラマを見終わった後、幸せな気分になりましたが、できれば2年後も少しでいいから描いてほしかったなー。四男の恋愛のその後、長男の結婚生活、次男の嫁の仕事復帰後の様子、あの二人の留学先での様子や帰国後の様子なんかも、チラっとでいいから見たかった・・・。とくに四男の恋愛のその後。それだけが心残りかも。

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」(全58話)
【初放映日】2011/12/03~
【放映局】KBS WORLD
【製作国】韓国
【演出】キ・ミンス
【脚本】イ・ジョンソン
【キャスト】
ペク・チャウン :ユイ(AFTERSCHOOL)
ファン・テヒ :チュウォン
ファン・テボム :リュ・スヨン
ファン・テシク :チョン・ウンイン
ファン・テピル :ヨン・ウジン
チャ・スヨン :チェ・ジョンユン
キム・ミスク :チョン・ミソン
ファン・チャンシク:ペク・イルソプ
パク・ポクチャ :キム・ジャオク
シム・ガムニョン:キム・ヨンリム
ナム・ヨギョン :パク・チュングム
チャ・ヒョンジェ:キム・ヨンゴン

by カエレバ

| ドラマ | 12:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セール時のミッション

年があけてセール本番。セールのときって、自分の物は言わずもがなですが、友人たち用の誕生日プレゼントも探しにいきます。普段だったら誕生日プレゼントにはちょっと予算オーバーだなーって品物もセールのときだと予算内で買えたりするから、値段の割りに良質なものを贈れるでしょう? とりわけ大きく流行に左右されなさそうなファッション小物なんかは、セールはねらい目なので。誕生日プレゼントって直前で探しても、なかなか見つけられなかったりするので、それこそ日ごろから常に半年先だったり、ひどいときは1年後に渡すつもりで日々探していたりします。今年のセールでもいくつかプレゼントによさげなアイテムを見つけました。さて、誰のところに届くかお楽しみに。

| | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポンコツだなんて思ってないよー。

お正月が明けて、ワイドショー等も通常モードに戻り、いろいろ出てきた紅白舞台裏映像や出演者たちのインタビュー記事や映像。そこで、ダーリンが自分で自分のことを「一生懸命やりきったので、後悔はないです。ポンコツ司会者でしたけど。」って弱弱しい笑顔で反省のコメントを述べている映像が出てきて、なんだかものすごく悲しい気分になってしまった・・・。(涙) 自分でポンコツ司会者だなんて言わないで~。(泣) というかさ、今年の紅白の構成や台本は、司会者泣かせだったと思うんだよね。妙な小芝居とか差し込まずに普通に司会進行させてあげて欲しかった。司会者が、まるで戦犯みたいに全ての批判を矢面に立って受けることになってしまっているようで、あいばかとしてはとても胸が痛みます。確かに完璧な司会ではなかったし、まあ、頼りないっちゃー頼りないことは否定できないけれど、もともと完璧な司会を求めてのキャスティングではなかったと思うから、そんなに気にしないで!と思うのは、私があいばかだからなのかなぁ。能面みたいな表情で完璧に司会をこなしていた数年前の女優さんより、思わず泣いちゃったりもしたけれど天真爛漫な司会っぷりだった数年前の女優さんの司会のほうが温かみがあって好きだった私としては、思わず泣いちゃった姿も含めてダーリンの温かい司会っぷり、悪くはなかったと思うんだけどなー。落ち込まないでね、ダーリン。

| | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母上へのお年玉

母上からリクエストされて予約していた2017年度版が届きました。(笑)早速蛍光ペンで見た作品にラインを引いて楽しんでおられます。(笑)

by カエレバ


少し前に発売されたこちらと合わせて愛用中。(笑)表紙に「ヨンパリ」♪
by カエレバ

| | 23:11 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT