Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

≫ EDIT

香川のさぬきひめ

関西のスーパーで見かけるイチゴは、ほとんどが九州産。福岡、熊本、長崎あたりが多くて、品種だと、あまおう、さがほのか、ゆめのか、さちのか、あたりが多い。

昔は、あまおう最高!と思っていたけれど、最近はあまおうはハズレが多くて、他の品種を買うことが増えた。しかし、それも当たり外れがあるので、絶対コレ!っていうのがなかなかなかったのだけれど、最近、四国のイチゴを買っみたら美味しくて、その後も四国のイチゴを見つけたら買ってみているのですが今のところ全くハズレがない。とくに香川の「さぬきひめ」。先に挙げた九州のイチゴたちより小粒ではあるのですが、昔ながらのイチゴらしい形で一口で食べやすい。しかも甘くて美味しい。すっかり「さぬきひめ」のファンになってます。

| | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記 <完全版>」

韓国ドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記 <完全版>」を見ました。




「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエが「チャングムの誓い」以来13年ぶりのドラマ復帰作なんだそう。久しぶりに出演を決めた作品ということは、それだけ脚本も魅力的だったのでは?と期待して見始めたのですが、美しくてなかなか良いドラマでした。面白かったです。全30話だったかな?、けっこう長いなと思って観始めたけれど、面白くてあっという間でした。

タイトルの師任堂(サイムダン)とは、李氏朝鮮中期(1504年 - 1551年)の女流書画家、申・師任堂(シン・サイムダン)のこと。単純に時代劇なのかと思って観始めたら、一枚の絵にまつわる過去と現代の物語が描かれていて、その現代と過去がうまく絡まっている輪廻転生モノ?みたいなテイストです。キャストも、ほとんどの人が現代パートを過去パートと2役を演じているので、そのキャラを見比べるのも面白かった。

申師任堂(シン・サイムダン)と宜城君(ウィソングン=イ・ギョム)の愛の物語とうたっていたので、ラブストーリーがキライな私はかなり身構えたのですが、恋とか愛とかっていうよりも、もはやソウルメイトというレベルで、もう単なる恋愛の枠を超越している感じなので、嫌味さを感じることなく好感が持てたし、共感もできたし応援もできました。

過去パートの物語の時代は朝鮮第11代王・中宗の時代です。これまたイ・ヨンエの「チャングムの誓い」と同じ中宗なのに、キャラがこうも違うのかっていうぐらい、こちらの中宗は器が小さくて超イヤなヤツ。(笑)あとサイムダンの旦那が本当にクズでイライラしました。あんなクズ男の子供を4人も生んでいるサイムダンおそるべし・・・。(苦笑)あと、ほぼ過去パートにしか出てこないソン・スンホン。どちらかというと苦手な部類の俳優さんだったのだけれど、そんなに嫌悪感を感じることもなく、イケメン設定も嫌味なく見れました。母であるよりも女なんだねーって感じのフィウムダンの逆恨みがどこまで行くのかと呆れつつ見ておりましたが、そんなフィウムダンが母に戻った瞬間が良かったです。やはり母はそうあってほしい。

私は現代パートが面白かったです。一枚の絵が贋作であると気づいてしまったイ・ヨンエ演じる美術講師と、その絵を鑑定し本物だと世界に向けて断言してしまった大学教授ミン氏のバトルの部分。贋作であることを揉み消そうとするミン教授の憎たらしいこと!(笑)

そして現代パートでも過去パートでもイ・ヨンエの美しいこと!現代パートでは、イ・ヨンエが広告塔となっているドフーの化粧品がこれみよがしに何度も登場するのですが、そのたびにドフー好きな私としてはガン見してチェックしました。生活が一転して落ちぶれてもドフーの高級ラインのコスメを使っていたし、お友達にプレゼントしていたのも天気丹シリーズで超高級ラインだったわ。(笑) あれだけのフルセットをプレゼントするなんて太っ腹。

あ、子役はどちらも全く面影がなさすぎてイマイチ入り込めず。演技云々よりもイ・ヨンエの美しさに通じる要素を感じなかった。(苦笑) サイムダンの子役はヨンパリの妹だった子でした。

| ドラマ | 22:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・福島「天ぷらチャンピオン」で天ぷら

ずっと気になっていた福島の「天ぷらチャンピオン」へ行ってきました。1年前ぐらいにOPENしたんだったかな?焼鳥の有名店「あやむ屋」の向かい側にある綺麗な外観の天ぷら屋さんです。




いただいたのは本日のコース3480円。

・エビパン
・天然平目
・岩海苔(ウニ乗せ)
・やませ長芋
・おくちなおし(カツオのたたき?)
・車海老
・富士山サーモン
・朝掘り竹の子
・アイナメ
・ご飯物(天バラまたは天茶)
・水菓子

カウンターで揚げたてをいただく天ぷらは、どれもとても美味しい!美味しい天ぷら屋さんの天ぷらは、どこともに油っぽさが全くなくてアッサリしているものですが、ここは特に油で揚げてるとは思えないぐらいに油っぽさゼロ。本当にゼロ。ここまでサッパリとあっさりと、それでいてサクサクなのって初めてかもってぐらい油っぽさが皆無。とくに気に入ったのは竹の子と長芋。とっても美味しかったです。ニコちゃんマークのついたコルクが印象的なイタリアのスパークリングワインも可愛いし美味しかったです。コースもリーズナブルだし、ドリンク類もリーズナブルだし、雰囲気もいいし、店員さんも感じが良いし、とても気に入ったのだけれど、ただ人気店ゆえ、予約が詰まっていてゆっくりできないのが難点。予約をした段階で2時間制である旨は伝えられてはいるのだけれど、コースの後も、ゆっくりと追加をいただきながらお酒が飲めれば、さらに良いのだけれど・・・。(苦笑) 余韻を待たずして次の予約のお客さんが来てしまうため、2時間でしっかりと追い出されてしまうので、ゆっくり夜を楽しみたいときには2軒目のお店を考えておかないとダメなのが難点です。(苦笑)
-----------------------------------
天ぷらチャンピオン
大阪市福島区福島5-9-15 正和ビル 1F
TEL:06-6940-7095
食べログはこちら
-----------------------------------

| グルメ(大阪) | 18:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

洗濯日和、猫シャンプー日和。

快晴です。暑すぎず、寒くなく、春というより、いよいよ初夏といった雰囲気。寒くなったり暑くなったりの春は大嫌いだけど、暑くない夏の始まりを予感させる春終盤は結構好き。そんな季節の快晴な日は、猫シャンプー!



ゆずさんは、なんせドライヤーが大嫌い。ドライヤーの音にパニックになる子ゆえ、洗った後はお日様で自然乾燥。お庭にバスタオル(私のお下がりゆえ、グリーン)を敷いてご機嫌で日向ぼっこしながら自然乾燥なう。

| 犬&猫 | 10:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「イ・サン」

韓国ドラマ、「イ・サン」をみました。李氏朝鮮22代国王である正祖(チョンジョ)を主人公とした時代劇ドラマ。主演はイ・ソジン。





イ・サンは、李氏朝鮮第22代国王の正祖の名前です。第21代国王英祖の孫イ・サンが第22代国王として即位し政治改革を行うまでのあれこれを描いたお話です。気難しいおじいちゃん(英祖)にお父さん(サド世子)を殺された少年(イ・サン)が、どんな風に育ってどんな人生を歩むのかを描いた作品。

このドラマ、私はちっとも面白くなかったです。(苦笑)イ・ソジンはイ・サンに似合っていたんだけどね、なんかねー、物語がかったるいんだわ。イ・サンが王位につくまでが、やたらと長いし、ヒロインであるソン・ソンヨンとの恋仲の進展もトロいし、そのソンヨンもウジウジしているというかハッキリしないというか、どうもイライラする女子で見てて疲れたし、イ・サンの腹心のホン・クギョンがこれまたイライラさせられるキャラだったし・・・。総合すると、イマイチ。(苦笑)スカっとする展開が少ないのだ。ただ、イ・サンの正室である嬪宮(ピングン)(※正祖即位後は王妃)が超可愛くて、人間もできていて、ヒロインであるソン・ソンヨンの味方となり、一生懸命イ・サンを支える姿が健気で、そこが一番の見どころでした。なので元嬪の偽装妊娠事件と王妃暗殺未遂事件のところは面白かったです。

イ・サンが朝鮮史上、最も命を狙われた王様だったという話は聞いたことがあったのですが、本当に狙われまくってました。しかも身内に。(苦笑)お父さん(サド世子)は陰謀によって消せたけれど、その息子が生きて王位についてしまったら、いつ復讐されるかわからないから息子も決してしまえっていう政敵が多くて、老論派(ノロン派)だけでなく、腹心の部下のホン・クギョンも微妙に頭がいいんだか悪いんだかで足を引っ張ることばかりだし、いろいろ苦労するイ・サンが気の毒すぎました。それにしてもイ・サン、毎度毎度、政敵に寛大すぎ。大妃(英祖の正室)なんて英祖の遺言どおりに平民にしてやればよかったのに・・・。(そうしてくれたら、少しはスカっとしたのに。)ちなみに正祖(チョンジョ)の護衛官がペク・ドンスですが、このドラマにはペク・ドンスは全く出てきませんでした。これまたなんだか残念。(苦笑)

あ、そうそう、このドラマ、「宮廷女官チャングムの誓い」と製作者が同じだとかで、出演者もかなーりかぶってました。チャングムの医女仲間だったシンビがイ・サンの初恋の相手ソン・ソンヨンだし、あの悪女だったチェ尚宮が今回は恵慶宮(イ・サンの母)だったり、チャングムの親友だったヨンシンが・サンの正室だったり、チャングムの医女師匠が貞純大妃だし、他にもいっぱいチャングムで見た人が出てました。そのあたり、ときどき物語の中でネタにしていて(=「私たち前世で会ってたのかも」とかってセリフがあったりして)面白かったです。

| ドラマ | 23:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・堺「小島屋」のけし餅

堺名物、小島屋のけし餅が大好きです。芥子の実のプチプチ感とお餅の柔らかさと餡の上品な甘さのバランスが絶妙で、堺に拠点がある取引先の方が、よく手土産としてニッキ餅とケシ餅の2種類30個入った大きい木箱入りのものを職場に持ってきてくださるのですが、職場でも大人気の和菓子で、いただくとテンションが上がります。職場では、けし餅派とニッキ餅派に分かれるのですが、私は断然けし餅派!やはりあの香ばしいプチプチ感が最高なので。



堺は千利休ゆかりの町なので、美味しいお茶屋さんや和菓子屋さんも多いらしい。小島屋さんも堺のお店ですが、本店でなくとも百貨店(大阪だと、阪急うめだ本店、あべのハルカス近鉄本店、なんば高島屋あたり)や空港でも買えるので、私はもっぱら高島屋で一番小さい紙箱の6個入り(税込908 円)のものをよく買っています。賞味期限が購入日から5日間。公式HPや、楽天内にも公式ショップがあるのでネット購入も可能です。美味しいよ。

by カエレバ


| グルメ(大阪) | 22:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・谷町六丁目「タベルヌ・ル・ナベ」でフレンチ

谷町六丁目界隈は隠れ家的な飲食店が多くて好きなエリア。そんな谷六にある「タベルヌ・ル・ナベ」へ行ってきました。長堀通り沿い、上町筋を東に渡った最初の角っこにある小さなフレンチビストロです。御夫婦らしきお二人できりもりされている家庭的でこじんまりとしたお店。メニューは基本的にア・ラ・カルトのみで、ア・ラ・カルトメニューは日替わりと定番とあり、フレンチビストロの王道っぽいメニュー。ジビエが得意とのことでしたが、たしかにマニアックな肉料理がけっこう豊富でした。




空豆のキッシュ、ポトフ、ホワイトアスパラ、自家製パテ、スモーク鰹、アジのマリネサラダなどなどをいただきました。どれも素朴な美味しさ。炭水化物はバゲットのみだった印象。今回は炭水化物はオーダーせずでしたが満腹に。本日の自家製デザートはチーズケーキで、これも美味しかったです。
---------------------------------
タベルヌ・ル・ナベ
大阪市中央区上町1-26-2
TEL:06-6761-5697
食べログはこちら
---------------------------------

| グルメ(大阪) | 21:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その後の「ねこあつめ」

相変わらず「ねこあつめ」にハマってます。癒される…。ねこさんたちは普通ねこもレアねこも全員集めきり、今 はたからものを集めているところです。たからものは、普通ねこは、残すところ、くりーむさんだけです。レアねこさんはあと数匹がなかなかたからものをくれません。(苦笑) 模様替えも何回かしましたが、まだコンプリートできていないので道のりは長いです。(苦笑)

一番のお気に入りはウッドデッキ。




最近は池と床の間。




ちょっと前はスイーツガーデン



スイーツガーデンではこんなところにしのぶさん出現!(笑)



ああ、癒される…。(笑)

| | 21:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「トッケビ」

韓国ドラマ「トッケビ」を見ました。



本国では、かなり話題になった作品だそうですが、なんせ出演者が興味のない人ばかりだし、ジャンルが私の苦手なジャンルであるラブ・ストーリーっぽいから、かなり警戒して見始めたのですが、これが時代劇要素も加わった時空を超える輪廻転生系のファンタジーっぽい物語で、トッケビや死神や神様が登場したりなんかするので、案外それなりに楽しめました。それなりに楽しめたけれど、トッケビロスと言われたりするほどのブームが起きるようなドラマ?って疑問も・・・。(苦笑)

物語は、現代と過去パートがあり、過去パートの時代は、第3代高麗王ワン・ヨの時代。これまたイ・ジュンギの「麗」やチャン・ヒョクの「輝くか、狂うか」と同じなので、登場人物のキャラクターや政治背景なんかがスーっと頭に入ってきました。(残念ながら、「トッケビ」にはワン・ソは出てきませんでしたが・・・。)

トッケビ(韓国語 : 도깨비)というのは、朝鮮半島の昔話に登場する妖怪で、日本語で訳すと「鬼」。姿は人間に似ており、いたずら好きで、悪人をたぶらかし、善人には富などの恵みで報いるのだとか。このドラマの中では、第3代高麗王ワン・ヨの時代に胸に剣が刺さったまま亡くなった悲劇の武将がトッケビとなり、その胸の剣を抜ける唯一の存在である「新婦」を探して現世を彷徨っているという設定。この物語では、トッケビの胸にささっている剣を抜けば、トッケビは成仏できるという設定になっていました。

そのトッケビを演じているのはコン・ユ。「コーヒー・プリンス1号店」を観たことあるけれど、カッコイイとも思わず、それ以後も全く興味のない人だったのだけれど、このドラマのコン・ユは、素直にカッコ良いと思えました。とくに好みではないけれど、なんせスタイルが良いし、トッケビってめちゃくちゃ強いからさー。(笑)アメコミヒーローを見ているような気分。(笑)

トッケビの新婦役のヒロインはキム・ゴウン。これまた普通の子。目も細い一重で、さほど綺麗でもない、本当にどこにでもいそうな普通の子なのだけれど、その普通っぽさも物語の途中からは愛嬌があってだんだん可愛く思えてきました。が、私の母は、ヒロインが綺麗じゃないのが不満で物語にイマイチのり切れないと愚痴ってました。

あと死神や、神様やら、いろいろ出てきます。死神のイ・ドンウクも主要キャラなのだけれど、この人の顔が苦手で・・・。(苦笑)もうすこしビジュアルが好みの人だったら、もっと楽しめたのになー。(苦笑)あと、御屋敷で同居している御曹司(=執事の孫)役のユク・ソンジェが、ソ・イングクそっくりだった!めっちゃ似てる!と思ったら本国でも似てるって有名らしい。あとトッケビの従者になった子役の子が超可愛かったです。

| ドラマ | 17:34 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

びっくりしました。

昨日の記者会見(=夢は無限大の無責任ヒーローな人たちのメンバー脱退&事務所退社報道)、ビックリしました。やはり同じようにグループ活動をする人たちを応援している身としては、何よりもファンの方々の心情を思って胸が痛みます。だって年末退社なのに年内ツアー不参加なんでしょう?ってことはファンの方々にとっては、生で見納めもできないまま、彼は彼で直接ファンにお別れの挨拶をする機会もないままフェイドアウトって、ファンとして辛くない?それにしても、グループのメインボーカルが抜けるってたいへんそう。とくに脱退する彼は歌い上げる系のソロパートが多そうなイメージなので。そういえば、ギリギリでいつも生きていたい人たちもメインボーカルが抜け、ラッパーが抜け、次々と抜けていってしまったんだっけ? でもグループ活動再開できているってことはなんとかなるのか?

K-POPの世界で日本で大人気だった5人グループが2人と3人で分かれてしまって、それぞれ別のグループになったとかいう話を聞いたときも、やはりファンの方々の心情を思って胸が痛みました。そういう状態で、いままでグループ全員を応援していたファンの人たちのモチベーションはどうなるんだろう?と自分自身の応援するグループも5人組なだけに、もしも2人と3人に分かれたら?なんて考えてみたりもしておりました。とはいえ所詮はよそ様の話だと少し他人事として俯瞰していたというのに、まさかの事務所の先輩たちですら、分裂騒動の末にあっけなく解散してしまったし、対岸の火事どころでもなく、明日は我が身かも知れないわけで・・・。(苦笑)

こういう分裂騒動だったり、脱退騒動だったりってのを見るにつけ、ファンの存在の軽さを痛感するというか、ファンなんてものは、所詮その場限りの金ヅルでしかないのよねぇ・・と思う反面、所詮はファンなんて移り気な赤の他人なわけで、そんな赤の他人のことよりも自分自身の人生が大事って思う気持ちもわからないわけでもなくて、そうなってくると自分も、自分自身の人生が大事よね、見返りのないものにあまり投資しすぎてもなぁと・・・、と自分自身のヲタク活動に対して妙に冷静になってくるという。(苦笑)

私の場合、ファンといえども無償の愛ではないのです。限りなく無償の愛のように見えても、やはりそれなりに見返りは求めていて、その見返りってのは、たとえば年1回のライブだったり、生で本人に会って癒しをもらえることだったり、コンスタントにテレビや映像でフレッシュで前向きな姿を見せてくれることだったり、仕事に対して真摯に向き合う態度を感じることだったりといろいろありますが、やはり結局のところ「誠意」の一言に尽きるかなぁと。投資した分の見返り(=「誠意」)を実感できなくなったら、その見返りに見合った投資しかしなくなってくるよね。(苦笑)私の場合、最近は投資しても満たされる割合が減ってきていると感じることが多いので(苦笑)、どんどんかける時間や労力も投資額も激減しています。だってそれなりに満たされるものがないと、ファンとしてもヤル気が出ないもの。(苦笑) 熱愛発覚も然り。(苦笑)さすがにいい歳なんだから恋愛するなとは言わないけれど、アイドルを生業としているのならバレないようにすることもファンへの「誠意」だと思うんだよね。匂わせ女や、SNSで自らネタを発信しちゃうような警戒心ゼロの女を選んでる段階で、ファンへの「誠意」を感じないよね。(苦笑) さっちゃん事変があった後なんだし、バレないようにするために相手をしっかり教育&コントロールしておくのもファンへの「誠意」だと思うんだけれど・・・。(苦笑)

私が応援している気象系の人たちは来年20周年ですが、そのときまで&その先まで、ファンとしてのモチベーションを私だけでなく、私の親しい友人たちも保てますように・・・。(苦笑) 

| | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・難波「洋食屋 カトリーナ」でオムライス

難波でランチすることになり、オムライスが食べたい!ということで、「洋食カトリーナ」へ。NGKのすぐ近くなので、店内は吉本芸人さんのサイン色紙かビッシリと貼詰めてあります。





オムライスにヒレカツとクリームコロッケとエビフライがついたトリプルセットが980円。卵トロトロのオムライスなんだけれど…。私の好みではなかったかなぁ。デミグラスソースの味付けが甘くて。なので、あまり感動せず。(苦笑) クリームコロッケが一番美味しかったです。
--------------------------------------
洋食屋 カトリーナ
06-6644-5439
大阪市中央区難波千日前10-16 ベスト!Mビル 2F
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 22:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ビューティー・インサイド」

たまたまCSで放映していたので、なんとなく鑑賞。



「ビューティー・インサイド」
【原題】THE BEAUTY INSIDE
【製作】 2015年 韓国
【監督】ペク
【脚本】キム・ソンジュン、パク・ジョンイ
【撮影】キム・テギョン
【音楽】チョ・ヨンウク
【出演】ハン・ヒョジュ、パク・ソジュン、上野樹里、キム・デミョン、ト・ジハン、ペ・ソンウ、パク・シネ、イ・ボムス、キム・サンホ、チョン・ウヒ、イ・ジェジュン、キム・ミンジェ、イ・ヒョヌ、チョ・ダルファン、イ・ジヌク、ホン・ダミ、ソ・ガンジュン、キム・ヒウォン、イ・ドンウク、コ・アソン、キム・ジュヒョク、ユ・ヨンソク、イ・ドンフィ、ムン・スク、
【宣伝コピー】
『見た目と中身、本当に大切なのは…』
『目覚めるたびに姿が変わってしまう僕が、ひとりの女性を愛してしまった――。』



18歳の時以来、目覚めるたびに年齢も性別もバラバラな別人の容姿になってしまう青年ウジン(職業:家具デザイナー)と、そんな彼を愛してしまったヒロインのイス(職業:アンティーク家具屋の店員)の恋の行方を描いたファンタジー・ラブ・ストーリーです。目覚めるたびに容姿が変わる主人公ウジンを123人の俳優が演じていて、その中には上野樹里もいました。

物語は、完全なるファンタジーです。ありえねーと思ってしまえば全く入り込めないかも。(笑)実際ありえねー度満載だし、御都合主義も目につくし、ツッコミどころも満載といえば満載。ただ、映像が綺麗なのとヒロインを演じるハン・ヒョジュがとにかく可愛い&美しいのと、いろんな俳優陣が次々と出てくるのが面白くてついつい見入ってしまって、私は結局最後まで退屈することなく見れました。

イケメンの容姿(=パク・ソジュン)で目覚めた日に一目ボレしたヒロインに告白。いい雰囲気になって、そのイケメンの姿が変わらないよう3日間徹夜して、イスとのロマンティックな時間を過ごす青年ウジン(演じているのはパク・ソジュン)が健気で可愛い。パク・ソジュンとハン・ヒョジュの2ショットが絵になっていて、とても綺麗でした。ようは、人は見かけじゃなくて中身でしょって話なんだと思いますが、ここ一番のときは、いつもイケメンが出てくるところが、イマイチ説得力がない気もします。(笑)あと、毎日容姿や性別がコロコロと変わる人が、海外に行く&移住するのは無理じゃない?パスポートの写真どうするの?いくら指紋認証が普及しているとはいえ、それだけでは出入国できないと思うんだけど・・・。とツッコまずにはいられませんでしたけどね。(笑)

| 映画 | 09:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・日本橋「中華料理ニイハオ(你好)」で韓国中華

かねてより気になっていた韓国中華料理を食べに日本橋へ。向かったお店は、超ディープなエリアのディープなお店「中華料理ニイハオ(你好)」さん。超~下町の中華料理店といった雰囲気の素朴なお店ですが、店内は常に満席で人気がうかがえます。




いただいたのは、お店の名物の赤いチャンポン、憧れのジャージャー麺、揚げ餃子、水餃子などなど。どれも美味しい!韓国ドラマでよく見るジャージャー麺ってこんなに美味しい食べ物だったのね!(笑)こちらのお店、麺は自家製麺とのことなんだけれど、チャンポンもジャージャー麺も味もさることながら麺がとても美味しかった!四人でお酒も飲んでしっかり食べて、一人当たり2500円ちょっとというお会計。安い!
----------------------------------------
中華料理ニイハオ(你好)
〒542-0072
大阪市中央区高津2丁目3−13
TEL:06-6213-7255
食べログはこちら(※電話番号だけ間違っているので要確認)
----------------------------------------

| グルメ(大阪) | 23:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄のプレミアムルルルン(ハイビスカスの香り)

お友達から沖縄のお土産で沖縄限定のシートマスク、ルルルンをいただきました。ハイビスカスの香だそう。


プレミアムだからでしょうか?シートも厚めでしっかりしています。ヒタヒタの美容液は透明でサラサラ。装着時間は10分とのことで比較的短めの時間設定です。つけるとほんのり花の香り。これがハイビスカスの香りなのでしょうか?使用後の肌は、普通のルルルンとあまり変わりはない感じ。普通にしっとり潤います。比較的あっさり系ではあります。御当地シートマスク、いろいろあるんですね。ルルルンも沖縄限定だけでもハイビスカス、シークワーサー、アセロラとかあるみたい。北海道や京都の限定もあるんだねー。苺大好き星人としては、栃木のとちおとめが気になります。(笑)

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ



各地の限定をセット売りしています。

by カエレバ

| シートマスク | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドフ-(History of 后)のシャンプー&リンス

韓国コスメにハマり、とりわけLG生活健康系列のスム(SU:M37)とドフ-(History of 后)にハマっている私なのですが、最近、ドフ-(History of 后)がシャンプーとリンスを出していると知り、早速サンプルを取り寄せて使ってみたところ・・・。




これ、好き!!



The history of 后(ドフー)スパエッセンスシャンプーは、宮中韓方エッセンス成分である黄蓮が頭皮の熱を治めて頭皮の根源のバランスを取り戻してくれるプレミアムシャンプー。The history of 后(ドフー)スパエッセンスリンスは、宮中の韓方エッセンス成分である地黄が髪の1本1本にツヤを与えるプレミアムリンス。シャンプーの配合成分は、黄蓮成分、宮中秘方(鹿茸・五加皮・當歸・天門冬・山茱萸・麝香草)、紅玉膏(五味子・麥門冬・杏仁・麝香草)、宝石(金・真珠パウダー・琥珀)配合。とのこと。香りは少し甘めの韓方の香りで、最初はオバさんっぽい?と思いつつ使っていたのだけれど、慣れるとハマる。最近は、この香りにもとても癒されています。 乾かすと残り香はほとんどしません。シャンプーは少量でしっかり泡立ってモコモコ濃密泡だし、リンスはこれまた少量でスベスベ。スベスベになるけれどヌルヌル感は全くなく、乾かした後も髪もツルツルスベスベ&地肌サラサラ。汗をかいても頭皮がサラっとしていて気持ちいい。友達にもオスソワケしたら、友達もめちゃくちゃ気に入ってました。かなり少量で良い仕事をしてくれるのでコスパ優秀だとおもいます。現品もそんなにめちゃくちゃ高くもない(=大量サンプル買いだとかなりオトクだ)し、めちゃくちゃ気に入ったからリピートします!やはりドフーは良い!

[3,114円](▼10%)☆★8月22日!入荷☆★【后】☆★フーSPA エッセンスリンス/エッセンスシャンプー☆★ドフー☆★

LIST.QOO10.JP
私はQoo10でオトクなサンプルを買っていますが、
現品もオトクなセット売りしてるみたい。

[5,600円][The History of Whoo][LG生活健康]韓国コスメ/后シャンプーとリンス3種企画/エッセンスシャンプー350mlX 2/エッセンスリンス220ml/頭皮のバランスを探してくれるシャンプー企画セット/

LIST.QOO10.JP

[2,320円](▼30%)[The History of Whoo]★The story of whoo★LG生活健康/韓国コスメ/后シャンプー/リンス/トリートメント/頭皮のバランスを探してくれるシャンプー/后スパ/髪を1本1本美しくつややかに作るリンス/

LIST.QOO10.JP

Amazonでも並行輸入品で取扱いあり。

by カエレバ

by カエレバ

| ヘアケア用品 | 22:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・京橋「フジフランス」のプレミアム苺パフェ

用事があって京橋に行ったついでに、インスタ映えスイーツとしてお馴染みの「フジフランス」にて、期間限定のプレミアム苺パフェを食べてみました。850円なり。





テイクアウト専門店ですが、中にイートインスペースも一応あります。かなり狭いけどね。(苦笑) パフェは、小ぶりなのでペロリと食べれてしまいます。生クリームじゃなくてミルク味のソフトクリームなところが嬉しい。中にメレンゲとスポンジが入っていてその食感がまた美味しい。春という季節は嫌いだけれど、苺は大好き。苺でテンションあげてます。
--------------------------------------
フジフランス
大阪市都島区東野田町2-1-38
京阪モール本館 1F ノーステラス
TEL:06-6809-7008
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 22:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まさかの落とし物

今朝、出社に向けて身支度をしていたらICカード(PiTaPa)の入った定期入れがないことに気がづいた。カバンの中のあるべき場所にないので、最後に使った金曜日に着ていた上着のポケットやズボンのポケットにうっかり入れたままかしら?と探してみるもない。家の中の思いつく場所を片っ端から探してもみたけれどない。となると、外で落とした可能性が…。といっても金曜日の夜には無事に家に帰り着いているし、土日は使っていないので、金曜日の夜に駅の改札を出る段階ではあったわけで…。となると駅の改札から自宅までの間で落としたに違いない!と、通勤ルートの道で探しながら駅前の交番に立ち寄って聞いてみたら、なんと届いてました!(嬉)が、物自体はすでに交番から本署へ移された後だとかで、本人が本署まで取りに行かなくてはならないらしい。しかも受付が9:00~17:00。交番を訪ねたのが朝の7:00だったので、あと2時間も待たなくてはいけない…。しかも本署へ9:00に行ったとしたら、職場には早くても11:00にしか辿り着けない…。というわけで、いったん家に帰り、急遽午前中半休を取って引き取りに行ってきました。ICカードだから勝手に引き落としされたら困るし、紛失手続きをして再発行しないとダメかと思っていたけれど、すんなり手元に戻ってきて安堵。世の中、捨てたものじゃないですね。良い人に拾ってもらえて助かりました。どこのどなたか存じませんが、届けてくれた方、ありがとうございます。

| | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

首輪に戻りました

我が家の三毛猫ゆずちゃん。温かくなってきたからコタツから出てきて、椅子の上でくつろぐことが多くなってきました。そして温かいどころか暑くなってきたので、胴輪を脱がせて首輪に戻しました。首輪ハゲは治っていないのだけれどね。そしたらまた寒の戻り。寒いからストーブにはりついています。(苦笑)



首輪ハゲですけど、何か?


問題の首輪ハゲは、胴輪生活のおかげで喉の付近は産毛が伸びてきて復活しつつあるのですが、一番摩擦のかかる両サイドから首の後ろは相変わらずツルツルなので、おそらく毛根が死んでしまっているのでしょう。もはや永遠の首輪ハゲ。(苦笑)でも首輪ハゲがあるってことは飼い猫の証明でもあるので、ある意味、ゆずちゃんにとっては勲章なのかもしれません。(笑)

| 犬&猫 | 20:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「輝くか、狂うか」

韓国ドラマ「輝くか、狂うか」を見ました。




このドラマは、ちょうどイ・ジュンギの「麗」と同じ時代、高麗王(太祖)~3代目高麗王定宗、4代目高麗王光宗あたりまでの時代が舞台で、先に「麗」を見てしまっていたのですが、同じ時代だし、登場人物も同じなので、いろいろ比較しながら見れて面白かったです。

何度も言いますが、私はチャン・ヒョクが、そんなに好きじゃありません。顔立ちは整っていると思うのだけれど、あの籠った声とか、独特のしゃべり方、あと、このドラマでやたらと気になったワザとらしい笑い方ががあまり好きじゃない。(苦笑)ただ、これまた何回も言ってるけれど、野心に満ちた役とか反骨精神旺盛なワイルド系な役が似合うので、ワン・ソ(光宗)って役は似合っていました。ただ、見るたびに思うのだけれど、何を演じていても同じに見える。(苦笑)今回も「推奴(チュノ)」の役柄とあんまり違いがわからない。今回は皇子なのに。(苦笑) 

で、そんなにチャン・ヒョクのことが好きじゃないのに、このドラマを見た理由はというと、ヒロインのオ・ヨンソです。オ・ヨンソ、好きなのです。可愛いし美しいしスタイル抜群なので見ているだけで楽しい。ちょっとヤンチャなお嬢様がとても似合う。ストーリーは、ラブがメインではあれど、退屈することなく見れました。オ・ヨンソを眺めているだけで楽しめた。(笑)ただ、ワン・ウクの人も生理的に全く受け付けなくて、この人の登場シーンはキツかった。(苦笑)

| ドラマ | 04:29 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・福島「食堂Tavolino」再訪

前回訪れて気に入った福島の「食堂Tavolino」さんへまたまた行ってきました。




あまりお腹が減っていなかったので、軽く前菜4皿セットとパスタ(ペペロンチーノ)を頼んで、あとはお酒を飲んで、最後にデザートのパンナコッッタを。やはりこのお店、美味しいし落ち着くわー。
--------------------------------------
食堂Tavolino
050-5590-3455
大阪府大阪市福島区福島7-13-7
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 23:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT