Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

≫ EDIT

大阪・心斎橋「エル・パンチョ」でメキシコ料理

以前同じ部署でお世話になっていたお姉さまからお誘いが。今はもう転職されて別の会社にお勤めなのですが、たまーに「会おうよー」って声をかけてくださるのです。そんなお姉さまのお気に入りのメキシコ料理のお店が心斎橋にあるとのことで連れて行ってもらいました。

こちらのメキシコ料理「エル・パンチョ」は、昔からあるお店なんだそう。誰もが知ってるあの場所にこんなお店があったなんて知りませんでした。かなりの人気店のようで、週末でもないのに2時間製でフル回転させていましたが常に満席。私たちも容赦なく2時間で追い出された。(苦笑) 客層は外国人率が高いです。アジア系ではなく欧米系の外国人が多かった。



お料理はお姉様にお任せしましたが、どれもこれも美味しかった!メキシコ料理、かなり久しぶりだったけど美味しいよね~。フローズンマルガリータをピッチャーで頼めるのも嬉しい。ジュースのようにゴクゴク飲めちゃう。そして美味しい。一皿のボリュームがかなり大きいから複数で来るのが良さそうなお店。メキシコ料理が食べたくなったら、また来たい。
-----------------------------------------------------
エルパンチョ
大阪市中央区心斎橋筋1-10-1 心斎橋タワービル 8F
TEL:06-6241-0588
食べログはこちら
ぐるなびは、こちら
-----------------------------------------------------

| グルメ(大阪) | 22:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「奇皇后」

韓国ドラマ「奇皇后」を見終わりました。13世紀末から14世紀中頃にかけて東アジア領域を支配した王朝・元。14世紀中期、高麗から「貢女」として元に入り、順帝の皇后となった奇皇后(生没年不詳)の生涯を描いた全51話という大作。奇皇后は実在した人物ですが、その生涯は一切不明だそうで、物語は登場人物を含めて史実の他に多数の創作を交えて構成されているとのことなので、ジャンルはフィクション時代劇になるみたいです。




私のお目当ては当然、チ・チャンウク。今回は元の皇太子から皇帝となるタファン役です。物語は貢女から後の皇后に登りつめたハ・ジウォン演じるスンニャンのサクセスストーリーなのですが、その中でも元の皇帝タファンとチュ・ジンモ演じる高麗の王ワン・ユとの三角関係が物語の中心になっています。なので、かなりラブストーリー要素が強い時代劇。個人的にラブ・ストーリーが好きではありません。なので「奇皇后」の物語として見ると、けっこう疲れる。しかし、私のお目当ては、チ・チャンウクなので、このドラマを「奇皇后」ではなく「皇帝タファン」という物語としてとらえて見ていたので、めちゃくちゃ楽しみました。

とりあえずね、

チ・チャンウク、最高!

チャンウク見るなら、これ、絶対オススメ!(笑)まず美しいだけでなく、もともとエキゾチックな顔立ちゆえ、キンキンキラキラの衣装が似合うのなんのって!(笑)ツルツルサテンの原色の衣装をあそこまで着こなせる人もなかなかいないのでは?(笑) 出てくるたびに次々と違う色の衣装だったりするから、「おお!今度はピンク!」「あら、黄色も似合うのねー」「やっぱり青が素敵ねー」「あら、赤も似合う!」「黒もカッコイイ!」「今日は緑だわよ」ってな具合に毎回目でたのしませてもらいました。(笑)マッチョな肉体美を拝める入浴シーンもたっぷりあるしね。(笑)


赤、ピンク、ネイビー、黒、青、ゴールドetc.
これ、衣装のほんの一部。
もっともっと着替えて出てきます。


そして衣装だけでなく、演技も見応えたっぷり。皇太子時代の小心者で貧弱でおバカなお坊ちゃんから、成長した威厳のある皇帝の顔、狂気に満ちた残忍な権力者の顔、そしてひたすら一途に一人の女性を愛する恋する男の優しさ、思い通りにならないことで泣きわめく姿、本当にありとあらゆる表情と演技を堪能できます。これ、おそらく俳優だったら誰しもが演じてみたい役なんじゃないでしょうか?俳優冥利に尽きるといっても過言ではない役どころ。もともとタファン役はチャン・グンソクがキャスティングの第一候補だったそうで、スケジュール的に長期に拘束されてしまうのは厳しいということで降板し、チ・チャンウクになったとか。確かにグンちゃんもワガママ皇太子が似合いそうです。(笑) 第二候補だっただけに風当りもプレッシャーもキツかったらしいですが、結果的にはチ・チャンウクで大正解だね!チ・チャンウクのタファンは本当にチャーミングなんです。この皇帝タファン。女性というより母性を求めているような、強い女性に守られたい願望が強い弱弱しい皇帝で、子どもみたいにピュアで、ひたすら一途にスンニャンを追い求める。ふつうならイライラしそうな迷惑系キャラを、ここまで可愛らしく魅力的な存在に仕上げて魅せる才能に惚れました。いいわー、チ・チャンウク。馬糞に顔をつっこんでた姿すらも素敵。(笑)母も私もタファンのチ・チャンウクに完全にハマりました。

そんなタファンとスニャンを取り合う高麗の王ワン・ユを演じたチュ・ジンモも魅力的な王様でした。個人的にチュ・ジンモの顔も声も好みではなく、顔にいたっては鼻が高すぎて気持ち悪いとすら思っていたぐらいの俳優さんなのだけれど、ドラマの中のワン・ユが人格者でカリスマがあって、タファンのコンプレックスをくすぐるのもよくわかる存在感だったこともあり、当初の「この人の顔苦手~」みたいな感情は途中から全くなくなりました。スニャンが惹かれるのもよくわかったし。文句なしにカッコイイ人物でした。

主役の奇皇后を演じたハ・ジウォンは、さすがの存在感と演技力でした。後宮での皇后VS側室対決とかスカっと爽快で超面白かった。ハ・ジウォンが演じるヤンが意地悪されればされるほど、最終的にどうギャフンと言わせるのかとわくわくしました。でも復讐が終わってから貴妃になり権力を掌握しようとしはじめたあたりから、ちょっとウザかった。「息子と自分を守るため」って言われても「知らんがな!復讐するために王宮に戻ってきただけで権力は欲していないって言ってたくせに!復讐が成功したなら、皇帝を立ててて、おとなしく控えておけばいいのに・・・。「内助の功」という概念はないのか!」と憎々しく思ってしまいました。(苦笑) なんせ、私は「皇帝タファン」の物語として見ていたので、皇帝タファンを苦しめるヤツは憎たらしい存在なのでね。(笑) っていうか、ドラマ自体、後半ちょっと蛇足気味だよね。もう復讐が完了したところで終わってくれてもよかった気がします。まあ、その後2転3転するあたりも十分楽しんだし、長ければ長い分、チ・チャンウクを眺める時間も増えるので楽しめたのだけれど、やっぱりちょっと後半が長いしダルくなってきたのも事実。

脇役陣も見応え満点。いい声でヘンな髪形のタルタル将軍とか、ペガン将軍とか、宦官のコルタとか、小物感満載のタンギセとか。意地悪皇后1号タルナシリ、意地悪皇后2号のバヤンフルトとか。急に態度が変わる皇太后。意地悪女官たち。どれもこれもいい味をだしていました。そしてわたしと母が超お気に入りの悪役チョン・ウンイン。チュウォンと仲良しのウンインさんは、特典映像のインタビューでチャンウクの演技力をほめるときに大好きなチュウォンの名前も引き合いに出して一緒に褒めてくれたのでニヤニヤしちゃいました。

というわけで、かなり楽しんだドラマでした。そして、元から気に入っていたチ・チャンウクが、さらにお気に入りになり、もはや大好き俳優の仲間入り。完全にハマりました。でも彼もチュウォンと同い年で今年入隊予定なのよね・・・。(苦笑)

| ドラマ | 05:32 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・日本橋「大阪うなぎ組」でひつまぶし

大阪で美味しいひつまぶしが食べたい!という希望を叶えてくれるお店をついに見つけた!





新しいお店みたいで、店内もおしゃれで綺麗。店員さんの対応も癒されたし、ひつまぶしも美味しかった。今度は夜も行ってみたい!
--------------------------------------
大阪うなぎ組
06-6634-3939
大阪府大阪市中央区千日前2-5-2 日本歯科センタービル1F
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 13:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「ペク・ドンス」

韓国ドラマ「ペク・ドンス」を見ました。




時代は1700年代の朝鮮王朝時代。第21代朝鮮国王「英祖」の時代からイ・サン(第22代国王、正祖(チョンジョ))の時代が舞台です。イ・サン(正祖)の護衛武官で朝鮮最高の武人ペク・ドンスとイ・サンの暗殺を狙う朝鮮最高の闇の刺客集団「黒紗燭籠(フクサチョロン)」の対決を、実話をもとにを描いた歴史時代劇とのこと。実在する人物を描いた物語ではありますが、原作は漫画だそうで、内容もかなりマンガチックな時代劇。

私の鑑賞目的は主人公のペク・ドンスを演じたチ・チャンウクだったのだけれど、全29話のうち15話ぐらいまでは私には苦行のようにつまらなくて(苦笑)、チ・チャンウクもさほどトキメクようなビジュアルでもキャラでもなく、鑑賞中に何度も寝落ちし、もはや挫折寸前だったのですが(苦笑)、15話あたりでチ・チャンウクが演じるペク・ドンスが修行を終えて下山し宮廷に入ったあたりから王位をめぐる陰謀とかも絡んできて急に面白くなってきて、ペク・ドンスのビジュアルまで素敵になってきたので、そこからは一気に見れました。やはり時代劇は宮廷内でゴチャゴチャと陰謀をはりめぐらしてくれてこそだよねー。(笑)野原でチャンバラ対決してるだけだと退屈すぎて・・・。(苦笑) 

登場人物も後半になると愛着もわいてきて面白くみていたのですが、前半(15話ぐらいまで)は誰にも共感できずで本当に退屈でした。(苦笑)ドンスたちとワアキャァ楽しそうにしているくせに運命を言い訳にして悪の道にまっしぐらなヨ・ウン(ユ・スンホ)とか全く理解不能だったし(苦笑)、おっさんの恋の三角関係とかも理解不能な上にどーでもいいし・・・。(苦笑) しかも15話までに出てきたキスシーンはおっさん(チョン・グァンリョル)のキスシーンのみってどうよ? チョン・グァンリョルは素敵なおっさんだけれども、視聴者はべつにチョン・グァンリョルのキスシーンをあえて見たいと思わないでしょう?(苦笑) そこは、どうせなら若いイケメン(チ・チャンウクまたはのユ・スンホ)のキスシーンを見せるべきじゃない?(苦笑)そして最後の最後まで見終わって、キスシーンは2つほどあったけれど、チ・チャンウクでもユ・スンホでもなかったという。なかなかの出し惜しみぷりです。(笑) 

私には本題に入るまでのイントロダクションがダラダラと長い!って印象でした。まあペク・ドンスの成長物語なので、ドンスが朝鮮一の剣客になるまでの過程や背景も丁寧に描いてあると思えば良いのでしょうが、私には退屈な時間でした。世孫のイ・サン(のちの正祖)登場までが無駄に長いし、思悼世子に時間かけすぎだわー。(苦笑)時間をかけたわりに思悼世子の魅力は全く響かず(=何がしたいのか歴史的には理解できてもドラマ内では全く共感できず)だったし。やはりドンスが強くなってから(=後半)のほうがスカっと爽快で面白かったです。

主人公ペク・ドンスを演じたチ・チャンウクは、このドラマではワイルド系。TOKIOの長瀬君っぽかったです。やんちゃでお調子者がとても似合っていましたが、後半の人格者っぽいオーラも素敵でした。やはり好きです、チ・チャンウク。ちなみにペク・ドンスの少年時代はヨ・ジングが演じていました。子役時代のヨ・ジング遭遇は、ユチョンの「会いたい」、キム・スヒョンの「太陽を抱く月」に続いて3作品目。 ユ・スンホは、「善徳女王」の春秋(チュンチュ)のイメージが強くて、あら案外イケメンだったのねーと思いながら見ていました。ユ・スンホは前半の髪の毛ストレートロングのときのほうがイケメン度が高かった。後半はヘンな髪形で、後半からチ・チャンウクとビジュアル的パワーバランスが逆転した感じ。(笑) そんなイケメン二人がでていますが、このドラマで一番カッコイよかったのは、「天」を演じてたおっさん(=チェ・ミンス)でした。とにかく凄まじい存在感でカリスマ度満点。このドラマ、まるで彼のために作られたかのような見せ場だらけでした。このおっさんが一番渋くてカッコ良かったです。それだけに「あなたの娘よ」だなんて言ったくせに前言撤回しちゃうカオク殿って残酷だなーと思いました。あれはひどい。(苦笑) 

ウンとドンスの対決は切なかったけれど、最後はなんとなく良い余韻でおさめてあったから、見終わった後の後味はわるくなかったです。それにしてもウンとドンスとお嬢様の恋の三角関係やラブシーンはもっと発展するのかと思ったら、途中からお嬢様の存在感がすっかりなくなってしまっていて、あ、こんなものなのねーと驚きましたが、あまりラブストーリーが好きではない私としては、この硬派な恋物語の演出は結構好きでした。

というわけで前半は退屈だったけれど後半が面白かったから後味としては「面白かった!」という結論に至っております。そして、やはり好きです、チ・チャンウク。ちょっとハマりそうな予感。(笑)

by カエレバ

| ドラマ | 01:11 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我的美麗日記(「黒真珠」と「官ツバメの巣」)

今や日本のコンビニでも買える台湾発のシートマスク「我的美麗日記」。何度か台湾のお土産でいただいて使ったことがあり、良いということは知っていたのですが、最近の個人的シートマスクブームの折にコクミン薬局(=ドラッグストア)に行ったら「黒真珠」と「ツバメの巣」2種類各1枚づつ入って280円ちょっとのコクミン薬局限定お試しセットなるものが売られいたので買って使ってみました。




◆官ツバメの巣
赤いパッケージで「ワンランク上の潤い美肌・ハリ・弾力」と記載されています。
袋の中にはプラスチックフィルムに挟まれた薄いシートが入っています。セルロースシートなのかな?薄くて顔にピッタリ密着してくれます。シートの形状は全く不満なしです。美容液は少しとろみのある液体でシートにもヒタヒタに含まれていてしたたり落ちるほど。袋の中にも余った美容液がたっぷり。シートを装着すると美容液が顎のあたりに流れてきて少しストレス。香りはキツイほうです。女性用こ香水みたいな香り。嫌いな香りでは無いけれど、特別好きでもないし、顔につけるにはすこし香りが強いのが好みではありません。シートを外したあとは、すぐに実感できるぐらいお肌がスベスベ。この即効性はかなり優秀。翌朝もスベスベ&モチモチ。


◆黒真珠
黒いパッケージには「イキイキ潤いチャージ・ツヤ,弾力」と書かれています。香りや使用感は、ほとんどツバメの巣と同じ。ただ官ツバメの巣のほうがスベスベの感動の度合いが高かったかな。リピートするなら官ツバメの巣。でもこちらの黒真珠もしっかり潤って良かったです。やはり「我的美麗日記」は侮れないな。


by カエレバ

by カエレバ

| シートマスク | 06:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベージュ系のストライプとビッグパールのネイル

ネイルをチェンジ。ソウル(韓国)のネイルモールで買ってきたカラージェルを使ってみました。




ベージュピンクとベージュの2色を使って、あとはラインテープでストライプ模様にして、アクセントにこれまたネイルモールで買ってきた大き目のパールのパーツをのせてみました。ストライプ、とても気に入ってますが、ラインテープは超めんどくさいんだよねー。もうすこし簡単にできたらストライプデザインたくさんするのになー。(苦笑)

| ネイル | 00:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マモンド(Mamonde)のPowder Pact Blooming

渡韓の際に、韓国で人気のパウダー「マモンド [韓国コスメ Mamonde] パウダーパクト ブルーミング (SPF25/PA++)をオリーブヤングにて買ってきました。(※マスクショップには売ってなかったのでオリーブヤングで買いました。)アモーレパシフィック(←韓国の大手化粧品メーカー、日本でいうところの資生堂みたいな感じ)が出している製品です。





いつも渡韓前になると勝手に読ませていただいて参考にさせてもらっているブロガーさん(韓国コスメやショッピングやグルメ情報に詳しくセンス抜群の素敵ブログ主)が、このパウダーをクリオのキルカバークッションファンデの仕上げに使うと最高だと大絶賛しておられて、私もクッションファンデの仕上げはパウダー必須派なので「あの人が絶賛してるのなら買ってこなくては!」と張り切って買ってきたのですが、これ、私もとても気に入りました。

これ、韓国では女優パクトと呼ばれて大人気のパウダーだそう。まず、お値段がお手頃!ソウルのオリーブヤングで2000円程度。日本でもネットで買えるみたいですが、日本でも2000円ちょっとで買えます。ケースもパフとお粉の間の仕切りがペラペラの透明のフィルムみたいなのじゃなくて蓋みたいになっているのも好み。あのペラペラの透明フィルムって邪魔なんだもの。

パウダーは粒子がこまかくて、かなりカバー力がありマットな仕上がり。パウダリーファンデーションとおしろいの中間みたいな雰囲気かなぁ。透明感を求める人には向かないかも。カバー力を求める人にはオススメ。使うリキッドファンデやBBクリーム等にもよりますが、パフでつけるとかなりマットになるのでブラシでフワっとつけるのが好きです。使うととにかく肌がキレイに見えます。あまり乾燥もしないし、汚く崩れたりもしないので、お直しのときも上からパフで抑えるだけで綺麗になおります。SPF25/PA++なところも嬉しい。

ただ香りがフローラル系?で最初のうちはちょっとキツいのが難点。開封してしばらく置いていたら香りは飛んでしまったので、もう今はすっかり気にならなくなったけれど、香りは、あまり好きじゃありません。(苦笑) まあ使っていれば慣れましたが・・・。なくなったらリピートすると思います。ちなみに韓国コスメの色展開は全体的にかなり白いので、とりわけ色白でもない標準的日本人肌色(ただ、最近美白化粧品の効果があって全体的に少し白くなってきている)の私はショップに置いてあった一番濃い色の23番を使っていますが、これでも日本のファンデーションの標準色よりも白い色味です。でも白浮きするほどでもなく、ちょうど良い白さで気に入っています。ご参考まで。

by カエレバ

| コスメ | 00:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結局、テレビを買い替えました。

先日壊れたリビングのテレビですが、結局修理せずに新しいものに買い替えました。機械オンチの母相手に各機種のスペックの説明をするのも面倒になってきて(なんせ最近の機能についての理解力がない。)煩わしくなったので「好きなの勝手に選んでいいよ。」といったら、一番最新型のハイスペックな機種を選びおった。そんなに機能があっても使いこなせないくせに…。決起修理代の倍近くしてるし。高ければ間違いないだろうっていうオバさん特有の考え方。そして、家電って壊れるときに一気に壊れるもので、私の部屋のエアコンも微妙な気配だし、冷蔵庫も怪しい。というわけで、エアコンも冷蔵庫もまとめて買い替えることになりました。(そのぶんテレビもエアコンも冷蔵庫も値引きしてもらう作戦)しかし、高額な買い物なのに、母のお気に入りの町の小さな電気屋さんで買うのでクレジットカードが使えないという…。(涙)ポイントがためれないなんて悔しすぎる…。とりあえずテレビとエアコンは設置が完了して使い始めています。エアコンは、母に設置をまかせて出社したら、帰ってきたら私が頼んでた機種と違うものがついてる。きけば、勝手にさらにハイスペックな機種に変えたとのこと。これまたかなり予算オーバーしてるんですけど・・・。なんでも勝手に掃除してくれるエアコンだとか。10年間フィルターの掃除も全くいらないらしい。そんな機能、求めてなかったんですけど・・・。私の夏ボーナス、ゼロどころかマイナスになりそうな予感・・・。(遠い目) 


母が選んだテレビ。さすが4Kは綺麗です。あと音が良い。

by カエレバ



ちなみに去年の春に私が買ったテレビはコレ。レコーダーとのレグザリンク(ダビング機能)を使いたかったので東芝にしたのだけれど、ネットで買ったから当時でも今回買ったテレビの半額以下でした。(苦笑) まあ4Kしゃなくて2Kなんだけとさ。

by カエレバ


| 買い物 | 01:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハニーバターナッツがお気に入り

お気に入りの韓国のハニーバターナッツ。これ、めちゃくちゃ美味しいのだ。



ソウルでお土産用も含めて大量に買いました。小袋のもあるけれど、チャック付の大袋で。スーツケースに入るかぎり買いだめしてきた。(笑)アーモンドだけのやカシューナッツだけのや、ミックスナッツのや、カシューナッツとアーモンドのミックスのやら何種類かあってお店によって置いてたり置いてなかったりなのですが、私はカシューナッツのがお気に入り。ワサビ味やヨーグルト味もあって小袋のを買って食べてみたけれど、わさび味はそれなりに美味しかったけれど、ヨーグルトは超マズかった。(苦笑) 無難なハニーバターが一番おいしいです。ネットでも各種売っています。かなりオススメ。

by カエレバ

| 韓国 | 17:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「会いたい」

韓国ドラマ「会いたい」をみました。




ユチョンのドラマにはハズレがないと皆んなが口を揃えて言うので見はじめたのですが、前半(子役時代が結構長いし辛気臭い)はかなり苦痛で、「これ苦手かも…。」と思いながら見ておりました。 中盤をすぎたあたりからは少し面白く感じはじめ、後半はそれなりに楽しんではいたけれど、好きかと聞かれたら、好きではないと即答するかも。(苦笑) ドラマの中で誰かしら5~10分に1回は泣いているような内容のドラマで、とにかく暗くて辛気臭いんだよね…。(苦笑) しかもわたしの苦手なラブストーリー系。まあタイトルから想像できたのだけれど、全く好みではなかったです。ただ、好みのジャンルではなかったけれど、ひたすら泣いてばかりのヒロインのユン・ウネがなぜだか嫌いになれず、ユチョンもやはり好きな俳優というカテゴリーから外れることはなかったので、そこまで苦痛でもなかったです。でもユチョンの子役(ヨ・ジング)はユチョンに似てなさすぎた。(苦笑) そして、いくら若気の至りとはいえ、男ならあそこで逃げたらあかんやろ~。(苦笑)



韓国ドラマ「会いたい」
【製作】 2012年 韓国
【監督】イ・ジェドン パク・チェボム
【企画】パク・ホンギュン
【脚本】ムン・ヒジョン
【出演】パク・ユチョン、ユン・ウネ 、ユ・スンホ、ヨ・ジング、キム・ソヒョン他

by カエレバ

| ドラマ | 01:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福助「daily満足 キレイにはきたい」(クリアヌード)

ストッキング失敗記録。(苦笑) FUKUSUKEのdaily満足 キレイにはきたい。3足980円。履き心地はとても好み。締め付けすぎず、緩すぎず。キメも細かくて肌触りも良い。





色はクリアヌードってのを選んだのだけれど、またまた色で失敗した。袋に入っている状態だとかなり濃そうなのに、やはり白光りする…。(苦笑) 限りなく生足ぽいストッキングが欲しいのに…。そして、そうこうしているうちにすっかり暑くなってきてサンダルの季節到来で、もはやストッキング不要だったりもするんだよね。(苦笑)

| 買い物 | 00:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・南船場「HONANA 船場店」で鉄板焼き

鉄板焼きを食べに行きました。芸能人のサインがたくさんあるお店で、チャン・グンソクのサインもありました。(しかも何度か訪れてるみたいで日付のちがう複数のサインがありました。)





鉄板焼きは、どれも美味しかったです。でもお好み焼きは残念な感じだったので、ここではお好み焼きは避けたほうが良いかも。(苦笑) コースを頼んだけれど、単品のほうが楽しめそうな雰囲気です。
---------------------------------------------
HONANA 船場店
06-6262-2424
大阪府大阪市中央区博労町2-3-8 チサンイン大阪本町 1F
食べログはこちら
---------------------------------------------

| グルメ(大阪) | 23:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンビニで発見!

以前、広島出身のご近所さんからいただいて、あまりのおいしさに感動した巴屋のアイスもなか(※参照日記こちら)なんと近所のコンビニで発見!(嬉)



思わず大人買いしてきた!これ、バニラがサッパリしてて超オイシイのだ。バニラの食感や味は大阪のゼー六のアイスもなかと似ています。もなかの皮がパリパリだったら、もっと最高なんだけれど、そこまでの贅沢は言えないね。(苦笑)

| グルメ(手作り・その他) | 19:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リビングのテレビが壊れました

いきなりリビングのプラズマテレビ(パナソニックのVIERA)が壊れた。6年前に亡き父上がこだわって購入した父上の形見とも言えるテレビ(息をひきとる瞬間もリモコンを握ってたというテレビっ子だったのだ。)なのだけれど、視聴中に突然黒い縦線…。




すぐに修理にきてもらったけれど、部品を交換しただけではなおらず、プラズマパネルを交換するしかないらしく、その場合の修理代は80000円とのこと。同じ画面サイズの新機種(4K)に買い換えると16万円ちょいになり、壊れたテレビの下取り代金が2万円ちょいになるらしいから実質14万円程度になるらしい。使用期間6年で壊れるとは予定外すぎる。私は自室に去年買った40型の液晶テレビがあるので、ぶっちゃけ、なくなっても良いのだけれど、リビングのテレビは今や母上の韓国ドラマ&映画鑑賞生活に欠かせない物ゆえ、修理するか、買い換えるかの2択。なんとも悩ましい…。しかし6年でテレビって壊れるもの? 予定外すぎる出費に溜息…。

| | 20:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行ってしまわれました…。

私のお気に入りの韓国俳優のチュウォンさんも、ついに本日入隊されました。入隊前日も新ドラマ「猟奇的な彼女」の制作発表記者会見があったので、直前まで麗しい元気な姿を拝見することができました。入隊前日の記者会見で来ていたブルーの細いストライプのパフスリーブのシャツが超可愛い!このシャツ、私も欲しいです。(笑)マメにUPしてくれていたSNSも、前夜にもちゃんと更新してくれて、きちんと優しい御挨拶をしてから入隊していかれました。性格が本当に可愛らしい。




チュウォンさんは江原道(カンウォンド) 鉄原郡(チョルウォングン) 第3師団で基礎軍事訓練を受けた後、一般陸軍現役として兵役を始めるとのこと。で、これまた江原道(カンウォンド) 鉄原郡(チョルウォングン)ってどこ?ってグーグルマップで調べてみたら…。



これまた軍事境界線に近い場所みたいです。(苦笑)
先日、健康診断で引っかかって帰ってきたイングクさんが最初に入所した京畿道(キョンギド) 漣川郡(ヨンチョングン)って場所(★印)にもちかいみたい。今や隣の国が臨戦態勢でミサイル撃ったりしはじめてるだけに、本当に有事が起こらないことを祈るばかりです。怪我なく、元気でいてくれることを祈りながら、過去作品をリピートしつつ、除隊してくる日(2019年2月15日)を待つことにします。

ちなみに健康診断で引っかかって戻ってきたイングクさんは、さらに再検査でも引っかかって、今度は6月5日に精密検査を受けてから兵隊判定になるのだだそう。こちらも落ちつかない日々でたいへんそうです。頭丸刈りにして待機しているのだから、早く行かせてあげてほしいものです。

| | 20:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新曲予約スタート

新曲の予約がはじまりましたよーつって。発売日は2017年06月28日。大野さんの主演映画『忍びの国』の主題歌だそうです。初回限定盤にはDVDが、通常版にはJAL先得キャンペーン 2017」CM ソング「Reach for the sky ~天までとどけ~」収録とのこと。

初回限定盤

by カエレバ


通常版

by カエレバ


初回限定盤+通常盤セット

by カエレバ

| | 12:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダーマル(DERMAL)のエッセンスシートマスク

最近の普段使いのお気に入りシートマスクは、ダマール(DERMAL)のエッセンスシートマスク。このダマール(DERMAL)のエッセンスシートマスクは、種類が40種類近く(=2017年春現在で43種)あり、それぞれ効用や香りが違っているようなのですが、全ての共通成分としてビタミンE(トコフェロール)とコラーゲンが入っていて、エタノールや鉱物油は不使用とのことで、シートマスク愛好家の間でも安くて(=まとめ買いだと1枚30円~50円程度で買える)優秀だと評判のいい韓国シートマスクの代表的存在。





お気に入りになったキッカケは、いただきものの1枚。使ってみたところ、シートは高級不織布の厚手シートで口元目元もしっかりカバーできるくりぬき具合で立体切り込みが入っていて顔にフィットしてくれるので使いやすく、美容液もベタつくことなくしっかり保湿してくれるし、翌朝の肌の調子も良かったので気になる他の種類を1枚づつ買っていくつか試して買ってみたところ、これまた総じてどれも良くて、すっかりデイリー使いのマスクとなっています。 高級シートマスクほどリッチな使用感ではないけれど、毎日使いにちょうどいい美容液の濃さというのでしょうか、種類によって香りや使用感の違いがあるものの総じて良い感じだし、とにかくリーズナブルなので惜しみなく使えて良い仕事をしてくれる個包装のマスクなので、毎日使うのにちょうどいい。

以下、私が使ってみたことのある、真珠、ローヤルゼリー、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、ハニーグレープフルーツ、緑茶、カタツムリ、ハーブ、紅参、ローズ、それぞれの感想。


◆真珠:保護・透明感・保湿
お肌に潤いと透明感を与え、なめらかでハリとツヤのあるお肌にしてくれるとのこと。香りはベビーパウダーみたいな雰囲気のクセのない優しい香りです。好きな香りでした。美容液はサラサラでベタつきなし。はずした後は肌のくすみが消えてワントーン明るくなりました。保湿は普通。


◆紅参:透明感・弾力・保護
肌のキメを整え、敏感肌・乾燥肌に潤いを与え健康的なお肌にしてくれるとのこと。美容液は少しベタつきを感じました。それより何より、まず、袋を開けた瞬間から強烈な漢方臭。漢方というか、まさに高麗人参の香り。かなり強烈です。もともと漢方コスメが好きな私でもたじろぐぐらいの強烈な高麗人参の香り。(苦笑) かなり効きそうではあるけれど、香りが苦痛。(苦笑) ドフーのコスメと相性が良さそうだけれど、香りが辛いのでリピートはしないな。(苦笑)


◆ローヤルゼリー:保湿・栄養・弾力
ローヤルゼリー成分がお肌に栄養を供給し、肌荒れを落ち着かせると同時に柔らかいお肌へ導いてくれるらしい。美容液はサラサラ系。香りはとくに特徴がない感じ。蜂蜜の香りを期待していたのですが、言われてみれば蜂蜜?みたいな香りのような気もするけれど、ぼぼ蜂蜜の香りはしません。香りも使用感もあまりクセのないシートマスクなので番人ウケしそう。シートをはずした直後は瑞々しいサッパリ系の印象ですが、しっかり保湿の実感もできました。


◆コラーゲン:美肌・保湿・ハリ・ダメージケア
香りは安っぽいフローラル系。あまり好みではないです。美容液はネットリ系。ちょっとベタつきは否めません。他の種類と比較すると重ための使用感ですが、そのぶん保湿効果はしっかり感じました。


◆ヒアルロン酸:潤い・ハリ・弾力
香りは安っぽくてあまり好みではない。安っぽい化粧品にありがちな香料の香りが鼻につきました。美容液は透明でサラサラ系。美容液もベタつくことなくしっかり保湿してくれて翌朝の肌の調子もモチモチで良かったです。


◆プラセンタ:保湿・弾力・潤い・透明感
香りはかなりキツめ。メンズの香水?みたいな香り。嫌いな香りではないけれど、顔まわりに乗せたい香りでもない。(苦笑)美容液はネットリ系。ちょっとベタつきは否めません。他の種類と比較すると重ための使用感ですが、そのぶん保湿効果はしっかり感じました。


◆ハニーグレープフルーツ:保湿・ツヤ・潤い
みずみずしい潤った透明感のある肌にしてくれるとのこと。これ、すごく好き!まず香りが超好み!グレープフルーツの香りはあまり感じませんが蜂蜜の香りはしっかり香ります。美容液はサラサラ系の液体なのですが、蜂蜜のせいか若干ベタっと感じる気も…。でも乾いてしまえばサラっとしていました。シートを外した後の肌がモチモチ&スベスベでハリもかなり実感できたし、香りも大好きだったので、これは10枚セットをリピートしたい!


◆緑茶:整肌・保湿・柔軟
緑茶は、ストレスからお肌を保護、お肌の引き締め効果、乾燥ダメージ等で敏感になった肌を回復・鎮静する効果があるとのこと。美容液は透明でサラサラ。つけ心地もサッパリ系。香りはほのかに香る程度。グリーンティー系の香水にありがちな香りで好きな香りでした。仕上がりは比較的サッパリな印象。おそらく鎮静作用を求める人用だと思います。鎮静を求めていない私にはあまりピンとくる効果を感じなかったかな。(苦笑)


◆カタツムリ:ハリ・潤い・透明感
エイジングケアに効くとのことで、肌のキメを整えてくれるらしい。香りは控えめ。女性用のコスメにありそうな雰囲気の香りで万人ウケしそう。私も嫌いじゃない香り。美容液はサラサラ系。しあがりは潤いもハリも実感。とくにハリを感じました。


◆ハーブ:弾力・ツヤ・栄養
漢方ハーブ、ローズマリー、シナノエキスを含んだ美容成分で肌を回復させ、健康的な肌へ導いてくれるとのこと。香りはラベンダー&ローズマリーといった雰囲気のサッパリした香り。美容液はサラサラ系ですが、ややベトつきを感じました。仕上がりは比較的サッパリなく印象。おそらく鎮静作用を求める人用だと思います。鎮静を求めていない私にはあまりピンとくる効果を感じなかったかな。(苦笑)


◆ローズ:潤い・ハリ・弾力
このマスク、センチフォリアローズウォーター入りとのこと。香りはまさにローズ!人工的じゃないローズの香りで、天然アロマ好きにはたまりません。まず香りにめちゃくちゃ癒されます。美容液はサラサラでベタつきは全くなく、このあたりも好印象、潤いは比較的サッパリ系かとおもうのですが、このマスクは何より美白効果を感じました。マスクを外した後、肌のくすみがなくなって肌がワントーン明るくなっていました。とにかく香りがとても気に入ったのでリピート候補。


by カエレバ


by カエレバ


| シートマスク | 18:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」

いろんな人からオススメされていた韓国ドラマ「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」を観ました。



私はユチョン目当てで見始めたのですが、基本的に女が男のフリをしている系のドラマは苦手です。なので、これも最初の数話は苦手かも…と思いながら見ていたのですか、

これ、超可愛くて面白かった~!

何が面白いってメインキャラ男性(イケメン)3人のキャラ。それぞれのキャラが立っていて、それぞれの絡みが絶妙に面白い。しかもどのキャラも可愛いし間違いなく3人ともイケメン。私に言わせれば「美男(イケメン)ですね」の男性陣よりこっちのドラマほうがイケメン平均値が高いと思う。(笑)

もともとはユチョン目当てで見始めたものの、最終的に私が気に入ったのはコロ先輩(ムン・ジェジン)のユ・アインです。



韓国中にコロ病シンドロームを巻き起こしたと言われる意味がわかりました。ユ・アイン、ちょうど「六龍が飛ぶ」と並行して観ていたのだけれど、「六龍が飛ぶ」では愛嬌のあるブサ可愛系の俳優さんだな~と思いながら、特にときめくこともなく、イケメンだとも思わずにみていたのだけれど、俳優って役柄と衣装やヘアースタイルでこんなにも大きく雰囲気が変わるものなんですね。この「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」でのコロ先輩、とりわけ髪をおろして放浪しているときのユ・アインは間違いなく色気のあるイケメンだったわ。とりわけ横顔イケメン。コロ先輩のワイルドな色気とひたすら一歩引いて見守る優しい雰囲気と片思いの健気さと女性の前ではシャイなところ(シャックリが止まらなくなる)のギャップ萌えの罠にまんまとハマって、しっかりトキメキました。(笑)ユ・アイン、紛れもなく好きな俳優の仲間入り。(笑)



ソン・ジュンギの演じたク・ヨンハのキャラもチャーミング。 コロのことが大好きなあたりも可愛い。まとわりつかれたコロも邪険にできないあたりの関係性も可愛い。とりわけ我が母上はソン・ジュンギの演じたこのク・ヨンハがチャーミングでお気に召したみたいで「太陽の末裔」では全く琴線に触れなかったソン・ジュンギだったくせに「ジュンギ君、可愛い、可愛い」と言い始めました。確かにこのドラマのソン・ジュンギは本当に可愛かった!



ユチョンのクソ真面目なイ・ソンジュンも融通のきかないところが面白いし、ビジュアルも素敵。このドラマでユチョンって顔立ち綺麗なイケメンだったのね~って初めて気づきました。(笑) 

ヒロインのパク・ミニョンも可愛い。男装してる女性で、ここまで応援したくなったキャラは初めてかも。意思があって一生懸命で、イケメン3人衆が世話を焼きたくなるのがわかる。それぞれとのやりとりも微笑ましくて可愛かった。

とにかくイケメン3人で目の保養ができるし、ストーリーも可愛らしいし、サスペンス的要素もあったりなんかしてとても楽しめました。意地悪番長(ハ・ジウォンの弟らしい)もイケメンだったしね。

韓国ドラマ「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」
【製作】2010年 韓国
【演出】キム・ウォンソク、ファン・インヒョク
【原作】 チョン・ウングォル 小説「成均館 儒生たちの日々」
【脚本】キム・テヒ
【出演】 パク・ユチョン、パク・ミニョン、ソン・ジュンギ、ユ・アイン、他

| ドラマ | 20:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・難波「Sakurai」でイタリアン

難波を開拓しよう!と難波仲間を大募集したところ、名乗りを上げてくれた友人たちと宗右衛門町のイタリアンバル「Sakurai」へ。お店自体は綺麗だし雰囲気も良いのですが、いやはや、入っている雑居ビルの雰囲気と立地がかなり強烈。(苦笑) 難波の中でも特にディープな大阪って感じ。(苦笑) 極力立ち入りたくないエリア。(苦笑)




お料理は、どれもボリューム満点で美味しい。気取らず、ビストロ風にシェアして食べれるし、店員さんのサービスも悪くない。ただ、これが新地なら間違いなくリピートするけれど、場所が好きになれないんだよな~。(苦笑) いっそのこと新地か福島あたりに移転しませんか~?(苦笑)
--------------------------------------
Sakurai
06-6213-1121
大阪府大阪市中央区宗右衛門町3-7 パレ373ビル 5F-E
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 00:50 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ATSUGI STOCKING 引きしめて、美しい。(ヌーディベージュ)

某ドラッグストアにて「ATSUGI STOCKING 引きしめて、美しい。」が3足880円で売られていたので、試しに「ヌーディベージュ」って色を選んでみました。※今後失敗を繰り返さないために、色を書き留めておくことにしました。(苦笑)カテゴリーにも「ストッキング」作ってみようかしら。(苦笑)



履き心地は「引き締め」をうたっているだけあって、結構締め付け感があります。履いてしまえば気にならないのだけれど、少し履きづらい。(苦笑)そして案の定色のチョイスを間違えたのか濃い目のベージュを選んだつもりだったけれど、なんとなく白光りする気がするんだよね・・。(苦笑) 袋に入っている状態だと濃いのに…。今度買うならもうひとつ濃い色にしようかと…。(苦笑)

by カエレバ

| 買い物 | 01:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT