Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

≫ EDIT

ロケットiPhoneケース

最近愛用のiPhoneケースはコレ。なんばの雑貨屋さんで見つけて、なんばシティのポイントがたまっていたのでお安くゲットしたもの。



グレージュの土台のパープルも可愛かったけど、赤い炎に惹かれて、グレーの土台のネイビーに。でも実ははロケットの羽根の部分が邪魔で片手だと持ちづらいという。(苦笑)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロケットiPhoneケース TP001 レディース iPhone 6/6s/7対...
価格:4212円(税込、送料無料) (2017/9/14時点)


| 買い物(楽天) | 21:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

irogel カラージェル

楽天ポイントがたまっていたので、秋に向けて、irogel(旧LOAVE) のイエロー系&茶系のカラージェルを買い足しました。いつもはグレースプリティカラージェルを愛用しているのだけれど、どうも茶系&ベージュ系に好みの色が少ないので、今回は5色で1200円のirogel にしてみました。選んだ5色は下記のとおり。



irogel カラージェル「E-28 パンプキン」(irogel2-e-28)
irogel カラージェル「D-29 バフ」(irogel2-d-29)
irogel カラージェル「E-7 スゥイートキャメル」(irogel-e-7)
irogel カラージェル「F-28 オーカー」(irogel2-f-28)
irogel カラージェル「C-3 カプチーノ」(irogel-c-3)

全部2度塗りです。テクスチャーはとても塗りやすかったです。パンプキンとカプチーノは、若干シアー。残りの3色はマットです。パンプキンは求めていた深みのある黄色でした。バフは、グレー寄りのアイボリーみたいな感じ。スゥイートキャメルはすこしピンク寄りのベージュ。いわゆるらくだ色。オーカーはミルクティみたいな色。カプチーノは、ミルクキャラメルみたいな色。すごく美味しそうなキャラメル色です。どの色も好みの色でした。使うの楽しみ。

| ネイル用品 | 09:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風に備えて

せっかくの三連休なのに大型の台風が日本列島を縦断すると予告され、朝から引きこもる気満々で身構えていましたが、夕方少し風が強くなってきたものの昼間は晴間すら見えるぐらい穏やかで拍子抜け。夜になって雨が降り始めてきたから、いよいよ本格的に関西にも上陸の予感です。何事もなく通り過ぎてくれますように…。

| | 20:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アマゾン限定お買得パフ20P(日本製)

クッションファンデーションを使ってみて、そのお手軽さにハマりそうになったものの、クッションファンデーションって要するにリキッドファンデーションをスポンジでつけるってだけのことでしょう?だったら、スポンジを買えばいいんじゃね?ってことで、買ってみたのがコレ。

by カエレバ



これでリキッドファンデやBBクリームをポンポンと肌に馴染ませていくと、まさにクッションファンデでメイクしたような状態に。またクッションファンデの付属のパフの代わりにお家ではこれを使い、ある程度使えば捨ててしまえばパフが汚れなくて衛生的にもよさげだということにも気がついた。切りっぱなしの角度もなかなか絶妙で案外使いやすい。日本製なところも安心だし(肌に直接触れるものは、極力中国製は避けたいし)気に入りました。

| コスメ | 00:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・福島「はん蔵」で炭火焼

予約なしで突然福島に行くことになり、アテにしていた本命のお店にフラれてしまい、なんとなく入った炭火焼のお店「はん蔵」。見た目は、何の変哲もない居酒屋さん。ただ、店内は明らかに地元の人だらけで賑わっている。地元の人が通うぐらいだから、美味しいのでは?と期待してみたら、ビンゴ!ここが、とても美味しかった!



炭火焼のお店なのですが、豚肉を使った創作炭火焼が中心。だいたいどの食材にも豚の薄切りが巻いてあって、どれもこれも美味しい。お酒がすすみます。厚揚げに豚肉が巻いてるのとか、ネギとキムチに豚肉を巻いてあったりとか、紅ショウガに豚肉を巻いてあったりと創作串焼きがいろいろあるのだけれど、どれも美味しかった。ちなみにお店の名物は豚足らしいです。(豚足は食べなかったのだけれど) オシャレでもなんでもない雰囲気のお店だけれど、こういうお店も結構好きだったりします。福島エリアって、本当に楽しい。(笑)
--------------------------------------
はん蔵
06-7163-9947
大阪府大阪市福島区福島7-7-19
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 04:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「THE K2」

韓国ドラマ「THE K2」を見ました。私のお目当てはもちろん主演のチ・チャンウク。ドラマのジャンルはアクションで、タイトルの「THE K2」というのはチ・チャンウク演じるボディガードのコードネームです。



大統領選挙を前に2人の大統領候補の命がけの戦いがメインなのですが、片方には隠し子(娘)がいて、その隠し子の命を狙う者がいて、そしてその隠し子を守るボディガード(チ・チャンウク)がいて、そこにスポンサーである財閥の後継者争いも絡んできて・・・みたいな話。

まるでトム・クルーズ主演のアクション映画を見ているような感じの内容です。設定からして、諸々いろんな意味でありえねー度満点。失笑とかツッコミどころを超えて、突き抜けた面白さがあります。(笑)とにかく馬鹿馬鹿しくて面白い。好きだわ―、こういう超アホアホ系!(笑)大げさなBGMもテンションが上がる!(笑)

お目当てのチ・チャンウクですが、これまたカッコ良かったー。このドラマはチ・チャンウクの肉体美と身体能力の高さを愛でるドラマといっても過言ではないぐらい肌(筋肉)の露出度が高くて、トムちん映画並みに上半身裸の見せ場だらけ(風呂場の乱闘シーンでは敵も含めて全裸で戦ってるし)で、肌(筋肉)の露出をしていないときは、ほぼスーツだしで、どちらにしても目の保養。(笑)


仔猫にスルメをあげるという
何気ない日常を描いたシーンでも
タンクトップで筋肉披露。(笑)


そんなチ・チャンウクがひたすら血まみれで大暴れしていて、しかもべらぼうに強くて不死身。撃たれても刺されても死なないし、手術しても数時間後には走り回っています。(笑)ジャック・バウワー並みの無敵&不死身です。超馬鹿馬鹿しいぐらいの不死身でもルックスが文句なしにカッコイイしアクションもキレがあるので全部許せてしまうんだな。(笑)




ヒロインは少女時代のユナです。相変わらず細い!可愛い!ユナちゃんのことは嫌いじゃないのでヒロインとして全く不満なく見ていたのですが、私はどちらかというとアンナお嬢様×キム・ジェハ(K2)の2ショットよりも奥様×キム・ジェハ(K2)の2ショット様のほうが萌えどころ満載でした。なんとなく奥様といっしょのときのジェハ(チ・チャンウク)のほうが色っぽかったので。ジェハは可哀相な女性にすぐ同情して恋してしまう性格なんでしょうな。ラニアといい、アンナといい、奥様といい、可哀相なところに惹かれてる感じがした。この手のタイプは女に騙されやすそうで心配だわ。(笑)それにしても奥様素敵だったわー。まず何より美しいし、性格の悪いところも貪欲なところも含めて、私には愛すべきキャラでした。奥様に楽しませてもらった気分。あと、あのうさんくさい財閥の会長(奥様の弟)とか、ライバル候補議員とか、悪役チームも妙にチープで馬鹿馬鹿しくて面白かったです。

で、結局、誰が大統領になったんでしょうか?(笑)めぼしい候補者が全員いなくなっちゃったあの国の行く末がとても心配。(笑)そして、財閥のお嬢様をめぐる骨肉の財産争いというあたりで、なんとなく「ヨンパリ」を思い出しちゃいました。ヨンパリの組長さんとTHE K2の師匠様が同一人物だったからかしら?(笑)

| ドラマ | 07:16 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アボガドグリーン×グレージュベージュ

ヌーディベージュのベタ塗りの次にしていたネイルは、これ。真夏だったのでアボカドグリーンに。




アボガドグリーンのカラージェルとカーキのストーンはソウルのネイルモール で買ったもの。グレースプリティのグレージュベージュは超お気に入りの色味。最近はめんどくさくて、べた塗りばかり。(苦笑)

| ネイル | 01:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人間観察

先月半ばから、我が部署にインターンシップの学生さんが来ています。2週間ごとに1人づつ、合計4名の学生さんを受け入れることになっていて、今、3人目の学生さんが来ています。

今年は受け入れの窓口業務を担当させられているので(昨年は別の方が担当しておられた)、それらの学生さんたちと接する時間も長いので、いろいろ話をきいたり、社会人生活について質問されたりするのだけれと、とにかく若くて、いちいちリアクションが新鮮。(笑)自分がいかにくすんでいるのが実感します。(笑)

それぞれが関西圏の有名どころの大学に在籍している優秀な学生さんたちなのだけれど、キャラも志望動機もそれぞれ違っていて面白い。この業界が大本命でギラギラしている子や、この業界に全く興味はないけれどとりあえずどんなところか体験だけはしておこうと思っている子や、他の業界にも興味があるけれどこの業界も気になっている子、スタンスはいろいろ。一度説明したら完璧に覚える子もいれば、何回言っても忘れる子(苦笑)、しっかり挨拶できる子とそうでない子。人間観察できるのがちょっと面白い業務です。このうち何人かは数年後に入社してくるのかしら?

ちなみに今の部署に今年入ってきた新入社員ちゃんは、一昨年インターンシップで我が部署に来ていた子です。そういう縁もあると思うと面白い。しかし若いってことは未来の選択肢も可能性もたくさんあるんだな~。自分が同じ年齢だった頃には、その貴重さや有り難みが全然わかってなかったわ。(苦笑)

| | 01:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カップリング曲に思いを馳せる

また気象系ネタ。シングルを乱発していた頃から少し落ち着いて、シングルリリースは4か月に1回程度、年3回ペースでテレビ露出も諸々も少し落ち着きつつある気象系界隈。シングルを乱発していたあたりから、カップリングが大量にありすぎて、もはや記憶から消えてる曲もけっこうあります。シングルを買ってしばらくはカップリングも含めて何度も聞くのだけれど、記憶に残る曲がないというか、昔はカップリング曲もライブで披露してくれていたから聞くほうも自然と覚えれたのだけれど、ここ近年はカップリングってほとんどそのまま埋もれていくから記憶に本当に残らない。気に入って記憶に残ってるのって「Your Eyes」通常版のカップリングの「VOICE」ぐらいしかないかも。「VOICE」はダーリンのソロパートから始まる曲なのですが、そのソロパートがとにかく大好きなのです。いつだかの国立のアンコールで披露してくれたっけ。あとはライブで使った「I seek/Daylight」のカップリング曲「supersonic」は覚えてる。やはりライブで使ってくれると覚えるよね。そんな私の最近お気に入りのカップリング曲はドラマ貴族探偵の主題歌「I'll be there」の通常版のカップリング曲の「Treasure of life」。そういえば、「VOICE」も「Treasure of life」もダーリンのドラマ主題歌シングルのカップリングだね。(←何でも絡めたがるあいばか) 「Treasure of life」は、聞いた瞬間に久しぶりにトキめいて、最近もユニゾンの中からダーリンの声を拾いながらずっと聞いてる。今度のドームツアーで歌ってほしいんだけどなー。そして、この曲のときに自分の目の前にダーリンがいてくれたら、なお最高。(←夢見るあいばか)

by カエレバ

by カエレバ

| | 07:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「猟奇的な彼女」

大好きなチュウォン様が入隊前に撮っていったドラマ「猟奇的な彼女」を見ました。チュウォン様の初時代劇とのことで、大ヒットした同名タイトルの映画の設定を朝鮮時代に置き換えて、設定等はいろいろ変えて作ったラブコメとのこと。とにかく撮影中からとても楽しみにしていた作品だったのですが、本国では視聴率がイマイチ伸びず、すでに先に見ていた方々やファンの方々も「期待ハズレ」だとか「イマイチ」だとか「チュウォンとオ・ヨンソの無駄使い」だとか「一般の人には勧めづらい」と口を揃えて言っていたので、かなり身構えて鑑賞。(苦笑)



とりあえず、つまらないわけではないのだけれど、めちゃくちゃ面白いというほどでもないというか、どうもテンポが悪いんだよね。(苦笑) 本来なら全16話のドラマなのでしょうが、ここ最近SBS製作のドラマって1話を30分づつに分けて2話にして話数を稼いだ作りになっているものが増えつつあるようで、それが仇になっている感じがしました。中途半端にブツ切り感があって、また前回のあらすじ説明みたいなのが入るせいで緊張感も集中力も途切れてしまい、どうもテンポが悪く感じました。(苦笑)ミステリーの部分(=キョヌの悪夢のくだり)の題材は悪くないとは思うのだけれど、ラブコメテイストに重きを置いたからか、どうも諸々が浅いのでどっちつかずというか何というか、悪役(とくに王妃)がイマイチ何をしたかったんだか中途半端。(苦笑) チョン・ウンインは、やはりラスボスになったらあかんわー。常にボスの顔色をうかがいながら狡賢く生きる永遠の小者でいてほしい。(笑)

ただ、私はチュウォンを眺めているだけで十分楽しめる体質になってしまっているし、共演者のオ・ヨンソもイ・ジョンシンもシム・ヒョンタクもビジュアルが美しい(=好みだった)ので、結局は目で十分楽しませてもらえたので満足しています。 まあドラマ自体が「期待ハズレ」だとか「イマイチ」だとか「チュウォンとオ・ヨンソの無駄使い」だとか「一般の人には勧めづらい」と言われることにも納得はするのですが。(苦笑) 




それにしてもチュウォン様、時代劇のカツラも韓服も似合う~。美しい~。もともとの性格も真面目でホワホワしてることを知っているからか、オ・ヨンソ演じる王女様に振り回されて尻に引かれてる姿が妙に似合う。(笑)お目目クリクリで、クルクル変わる表情を眺めているだけでも楽しかった。笑顔は言わずもがな、憂いを帯びた瞳がまた良いのだ。




もうね、オ・ヨンソとチュウォンの2ショットを見てるだけで十分幸せ。(笑) 二人とも美しいし可愛いし綺麗だしお似合いだし、この2ショットに全く文句がありません。ヒロインのオ・ヨンソの王女様も、とてもとても可愛かったです。




王女様の「猟奇的」な部分は前半だけで、恋をしてからの後半はほぼ普通の女性でしたが、この「猟奇的」な部分はオリジナルの映画にわりと忠実なので、オリジナルの映画を思い出してはクスクス笑えました。連れ込み宿のくだりとか、酔っ払いのおっさんに絡むあたりとか。先に映画を復習しておいて大正解でした。

しいて言うならライバル役のダヨンさんがもう少し華のある女優なら良かったのに。オ・ヨンソに張り合うには10年早いわ!って突っ込みたくなるぐらいの地味な女子だったのが残念。 そして王子は、「グッド・ドクター」でチュウォン演じるパク・シオンの子供時代を演じていた子役君なところも微笑ましく見ておりました。ウサギを抱えていたあの子がこんなに立派に大きくなってるー!と違った意味で感動でした。(笑)



あー、可愛い♪


除隊後の作品も楽しみにしています。

| ドラマ | 16:03 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・北堀江「トラットリア・バール・ジョルノ」でイタリアン

北堀江をブラブラしていたときに見つけたレストラン、トラットリア・バール・ジョルノ。カジュアルな雰囲気にひかれて友達とフラっと入ってみたら大当たり。




お腹はすいていなかったから、ワインのアテを少し頼んだだけでしたが、めちゃくちゃ美味しかった!ほかにも気になるメニューがたくさん。しかもワインバーのようにみえて、しっかりガッツリ食事ができるメニュー。こんどしっかりとお腹をすかせて再訪しようっと。
--------------------------------------
トラットリア・バール・ジョルノ
06-6532-1117
大阪府大阪市西区北堀江1-16-17
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 06:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Dr.Jart+(ドクタージャルト)のシートマスク

Dr.Jart+(ドクタージャルト)のシートマスクの評判がすごく良いので使ってみたくなりポチってみました。韓国だと定価は1枚4,000W(≒400円)だそう。まあまあお高い部類のシートマスク。Amazonで1枚あたり300円で売っていたショップでポチってみました。




ブルーは水分補給、グリーンは肌のハリに効くとのこと。

グリーンのほうは、湿布薬みたいな香りがします。私は嫌いではなかったけれど嫌いな人は嫌いかも。(苦笑) シートは極薄(セルロース?)ですが薄いプラシートが挟んであるので扱いやすいし、肌にピタっと密着して気持ちいい。美容液は少し白濁したトロミ系。ひたひたにシートに含んであり、さらに袋の中にもたっぷり。美容液にトロミがあるので、顎や首の ほうに流れてきません。ベタつきも全くなし。マスクをはずしたシートはシットリ。潤いは実感したけれど、ハリはさほど感じなかったかも。(苦笑)

ブルーのほうは香りは全く気になりません。ほんのり香はあるのですが、全く気にならないので無臭に近い感覚。リピートするなら私は断然ブルー。(笑)シートはグリーンと同じ。美容液のテクスチャーもほぼ同じ。そして潤いと美肌効果はお値段だけのことがあります。マスクをはずした後はスベスベでシットリ。これは凄いと実感します。とても気に入ったので、リピートします。

Amazonのこちらのショップだと、1枚あたり300円です。

by カエレバ

| シートマスク | 05:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルバム予約スタート

ツアーの申し込みの締め切りが終わって、いよいよアルバムの予約もスタート。アルバムの発売日は10月18日ですって。タイトルはあえての「Untitled」だそう。

by カエレバ

by カエレバ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

untitled (初回限定盤+通常盤セット) [ 嵐 ]
価格:6804円(税込、送料無料) (2017/9/7時点)



| | 12:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナムのお土産

夏休みにベトナムへ行ってきたお友達が例の五色のお土産を買ってきてくれました。(嬉)


五色のパッケージのチョコレート。
フランス人のショコラティエによるベトナムのブランドとのこと。



ベトナム刺繍の巾着
黄色がなかったからオレンジでとのこと。


どちらも私はグリーンをいただきました。グリーンのパッケージのチョコレートはピスタチオ味でした。

| グリーン&5色 | 00:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お気に入り&気になるプチプラアイテム

去年の秋冬からタイトスカートにハマっているのですが、最近ネットで買って絶賛お気に入りのプチプラアイテムがこちらのタイトスカート。プチプラなのだけれど、形がとても綺麗で、生地も厚めで(※真夏には厳しい厚み)しっかりしていて、裏地一体型でストレッチもしっかりきいていて、足さばきもよくて歩きやすい上に細見えするので、すっかり気に入って色ち買いして愛用しています。生地が厚いしタイトだから真夏は厳しいと思って温存気味でしたが、最近涼しくなってからはからまさにヘビロテ。真夏以外なら3シーズン使えそうだし、オススメです。






あと、お気に入りのコットン100%のニットも新色が出たり、新デザインが出たりしているので、少し買そうかと・・・。これからの季節、カットソーよりもキチンと感が出るし仕事のときはほぼニットなので。ちょうどスーパーセールだしね。


























| 買い物(楽天) | 00:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の気配

まだまだ暑い日が続くと思っていたのに、ここ数日、朝晩は冷房なしで過ごせています。9月になってから、急に涼しくなって拍子抜け。暑いの大嫌い、汗をかくのも大嫌いなので、涼しくなるのは嬉しいのだけれど、こうもいきなり涼しくなられると戸惑います。とくに着るものに困る。涼しくなったとはいえ、昼間はまだ動けば汗ばむ気候。ガッツリ長袖ってのも不安だから半袖に重ね着が理想ですが、ここのところ袖コンシャス&ボリューム袖なものばかり着ているせいで、カーディガンの腕が入らない。(苦笑) 足元は、とりあえずサンダルは片付けたものの、まだストッキングは履く気になれないので靴下&ペタ靴かインナーソックス&パンプスへ移行中。いっそのこと、はやくタイツの季節になってほしいんだけどな。

| | 20:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「ファッション王」

韓国ドラマ「ファッション王」を観ました。もちろんお目当は主演のユ・アインです。




パッケージ等から超暗いドラマだと思っていたのだけれど、最初のほうのヤクザから逃げて漁船に乗り込んでアメリカにたどり着くまでの展開はギャグドラマかと思うぐらい笑いました。(笑)ただ、後半からは一転してシリアス。っていうか、陳腐な四角関係の恋愛モノになるので苦痛でした。とくに、あの横恋慕理事(我が家ではアホボンと呼ばわりしてます。)がウザくてキモくて、あの理事が出てくるたびに見るのをやめたくなるというジレンマ。(苦笑)商才もないし、センスもないし、相手にされてないくせに執着しすぎてキモイんですけどー。 

ヒロインのシン・セギョンは好きな女優さんだし、このドラマでもとても可愛かったけれど、全編通じてしょっちゅう泣いてるし、態度がハッキリしないからイライラするし、少女時代の子は顔からして全く好きになれないし演技もワンパターンで微妙だし、これはユ・アインを好きじゃなかったら耐えれなかったドラマでした。(苦笑) ユ・アイン好きでもキッツイ。 (苦笑)ソン・ジュンギの「優しい男」と同じぐらい苦痛だった。(苦笑)あっちは女の嫉妬が醜かったけれど、こっちは男の嫉妬が醜いし、っていうか、ユ・アイン演じるカン・ヨンゴル目線でドラマをみていたから、もうラストシーンにいたるまで辛すぎたよね。ペンダントを覚えていないイ・ガヨンに愕然としたし、結局、あのペンダントのことも、自分の誕生日も、父親が亡くなったことも告げずに去っていくヨンゴルさんが気の毒で・・・。(涙)しかも結末は、噂通りちゃぶ台をひっくり返したくなるレベルだったしさー。(苦笑)

それにしてもユ・アイン、財閥二世だったり、両班の息子から、王様なんかも演じていたかとおもったら、貧しい青年なんかも違和感なく演じてるから面白い。やっぱり見ていて楽しい俳優さん。野望を持っている男が似合うね。ユ・アインの演技を見てるのは楽しかったです。それにしても、私が今まで見たユ・アイン出演ドラマは、どれもこれも最終的にユ・アインが恋愛面では幸せになれていないので、次こそ、次こそ最後の最後には幸せになれていることを祈ります。(苦笑)

| ドラマ | 20:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コラーゲンエッセンスマスクシート

いただきもののシートマスクを使ってみました。メーカーは不明。韓国製。パッケージにはコラーゲン(保湿)と記載されていました。




シートは厚手のセルロースシート。肌触りがコットンシートよりなめらか。美容液は少な目に感じましたが、おそらくシートが厚手なのでしっかり染み込んでいたのだと思います。香りは嫌な香りではなかったですが少し強い気がしました。女性用の香水みたいは香り。使用後はとくに目立つ印象はなかったけれど、可もなく不可もなくで、しっかり保湿してくれたので不満もありません。

| シートマスク | 20:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・北浜「Faa Thai」でタイ料理

暑いときほど食べたくなるタイ料理!タイ料理大好きな友人と北浜(堺筋本町と北浜のほぼ間)にある友人オススメのタイ料理屋さんへ。店構えは、いかにもタイ料理屋さんといった感じ。おしゃれな雰囲気ではないけれど、家庭的な雰囲気で、人気店といった感じ。常にお客さんが入れ替わり立ち替りで満席。とても賑わっていました。





コースではなくアラカルトでオーダーしました。春雨サラダ(ヤムウンセン)と、太麺ビーフン炒め、海老のレモングラスソース和え、鶏肉とカシューナッツの炒め物で満腹。どれも美味しかったけど、とりわけ海老のレモングラスソース和えが生の海老の甘さと唐辛子のピリ辛具合とレモングラスのサッパリ感のバランスが絶妙でめちゃくちゃ美味しかった。メニューも豊富でもっとほかにも食べたいものがたくさんあったので、また行きたいお店。ちなみにこちらのお店、飲み放題が1500円なのですが、けっこうオトクです。3杯飲めば元がとれます。ビール1杯が小さ目なので、暑い夏なら女子でも余裕で3杯飲めちゃう。飲み放題もあるから宴会にも使えそうです。
--------------------------------------
Faa Thai
06-6223-1533
大阪市中央区淡路町2-1-10 ユニ船場 101
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 23:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Primeraのスムースクレンジングクリーム

超感動のクレンジングクリームと出会ってしまいました!それがコレ。Primera(プリメーラ)のスムースクレンジングクリーム




Primera(プリメーラ)は、韓国大手コスメメーカーのアモーレパシフィック社が種子の研究を長期に渡って行ってきた経験から植物の「発芽」のパワーをコスメ開発に活かしたことで生まれたブランドで、植物がもつ天然由来の成分だけを抽出して配合した安心して使える商品のみを販売しているブランド。 私の中では、さしずめ韓国版WELLEDAといったイメージのコスメブランドで、香りもアロマ系で癒されるものが多く、明洞にある路面店の雰囲気も含めて、とても好きなコスメブランド。2月に韓国に行ったときにも寄りたかったのですが、生憎明洞に立ち寄れず、結局何も買えなかったのだけれど、今やPrimera(プリメーラ)製品もふつうにネットで買えちゃうのがありがたい。たまたま目に留まって安かったから取り寄せてみたクレンジングクリームだったのだけれど、これが大当たりでした。

内容量は250ml。けっこう大きなジャータイプのボトルです。テクスチャーは見た感じは固めのクリームっぽいのですが、手に取るとスムのクレンジングクリームとそっくりのテクスチャー。固めのホイップ?みたいな独特の軽さがあり、肌にのせるとトロトロっと溶けてオイル状になる感じです。水で洗い流すタイプのクレンジングなのですが、水を加えると乳化する感触も含めて、クリームクレンジングというよりもオイルクレンジングに近い雰囲気。ほぼオイルなのでメイクとなじむのも早くてアイメイクも問題なくスルスルっと落ちます。これ、メイクとなじませてから洗い流すまで、ちょっと病みつきになるぐらい気持ちいいです。しかも洗いあがりはシットリ&スベスベ。すっかりハマって只今二個目リピート中。超お気に入り。お値段もフィッツよりもリーズナブル(私はQoo10のcoscosで2200円+送料無料で購入しました。)だし、スムよりもコスパが優秀なので今後もリピート候補。超おすすめだよー!

ちなみに容器には

【効能成分】
ブロッコリー(肌浄化、保湿)
センダン木抽出物(アンチポリューション)
ぶどう葉抽出物(肌活力、保湿力増大)

と記載されていました。

楽天やAmazonでも取扱いがあるみたいです。

by カエレバ

| コスメ | 21:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT