Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本格的に風邪をひいたみたい

先週から鼻がグスグスしていたので、風邪ひきかけてるなと思い葛根湯を飲んだり、コンタックや市販の風邪薬を飲んだりして生活していたのですが、どうも本格的に風邪をひいたみたいです。相変わらずの鼻水と喉が少しイガイガする感じに加えて、頭痛までもが加わってきた。(苦笑)風邪薬では頭痛が治まらなかったので、風邪薬をやめてバファリンを飲み始めたら治まってきたけれど、薬が切れるとぶりかえす。ああ、体もダルい。そんな状態の中、インフルエンザの予防接種の予約をしようと毎年お世話になっているクリニックに連絡したら、今年は予約が込み合っていて、12月半ばまで空きがないらしい・・・。いつもは健康診断と一緒に受けていたのだけれど、今年から健康診断と一緒に受けれなくなったので個別で予約することになったのだけれど12月半ばって、まだ2か月近く先じゃん。とりあえず予約はしたのだけれど、それまでにインフルエンザにかかりませんように・・・。とりあえず今ひいている風邪を早く治さねば。

| | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BS.CSって雨に弱い

最近、雨がひどいですね。九州の被害も深刻ですが、ここ関西もゲリラ豪雨が最近多く、昨日の昼間もバケツをひっくり返したような雨でした。最近はCSで放映している全159話のドラマ(といっても1話30分と短いので、実質80話ぐらい。)を録画しながら見ているのだけれど、昨日の集中豪雨で電波が受信不能になり、28話~30話が録画できませんでした。しかも再放送の予定がない。(苦笑) BS.CSって雨に弱いのよね…。(苦笑) 最近は雨が多いし、毎回ビクビクしていたのだけれど、やはり録画失敗の憂き目に。この先も159話まで抜けることなく録画できるかおおいに不安。(苦笑)

| | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

低周波治療器が手放せない・・・。

金曜日の朝に目が覚めたら左肩から首、背中にかけてパンパンに腫れて、とにかく痛くて首が曲がらない状態。重たい荷物を持ったからか、はたまた寝違えたのか、それとも四十肩なのか・・・。ギックリ腰の肩バージョンといった状態で咳やくしゃみをすると痛いし、とにかく湿布と軟膏と低周波治療器(パナソニックのポケットリフレ)に頼って様子をみていたら、少しずつ症状が治まってきた。どうも筋を違えたっぽい。初日は腫れた部分が熱ももっていたけれど、今はそれもおさまり、通常の肩こりぐらいの痛みになってきた。とりあえず低周波治療器(パナソニックのポケットリフレ)が手放せません。改めて、これ、本当に良いよ。我が家では母も愛用しています。父の日のプレゼントにもいいかもね。

by カエレバ

by カエレバ


| | 21:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リビングのテレビが壊れました

いきなりリビングのプラズマテレビ(パナソニックのVIERA)が壊れた。6年前に亡き父上がこだわって購入した父上の形見とも言えるテレビ(息をひきとる瞬間もリモコンを握ってたというテレビっ子だったのだ。)なのだけれど、視聴中に突然黒い縦線…。




すぐに修理にきてもらったけれど、部品を交換しただけではなおらず、プラズマパネルを交換するしかないらしく、その場合の修理代は80000円とのこと。同じ画面サイズの新機種(4K)に買い換えると16万円ちょいになり、壊れたテレビの下取り代金が2万円ちょいになるらしいから実質14万円程度になるらしい。使用期間6年で壊れるとは予定外すぎる。私は自室に去年買った40型の液晶テレビがあるので、ぶっちゃけ、なくなっても良いのだけれど、リビングのテレビは今や母上の韓国ドラマ&映画鑑賞生活に欠かせない物ゆえ、修理するか、買い換えるかの2択。なんとも悩ましい…。しかし6年でテレビって壊れるもの? 予定外すぎる出費に溜息…。

| | 20:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行ってしまわれました…。

私のお気に入りの韓国俳優のチュウォンさんも、ついに本日入隊されました。入隊前日も新ドラマ「猟奇的な彼女」の制作発表記者会見があったので、直前まで麗しい元気な姿を拝見することができました。入隊前日の記者会見で来ていたブルーの細いストライプのパフスリーブのシャツが超可愛い!このシャツ、私も欲しいです。(笑)マメにUPしてくれていたSNSも、前夜にもちゃんと更新してくれて、きちんと優しい御挨拶をしてから入隊していかれました。性格が本当に可愛らしい。




チュウォンさんは江原道(カンウォンド) 鉄原郡(チョルウォングン) 第3師団で基礎軍事訓練を受けた後、一般陸軍現役として兵役を始めるとのこと。で、これまた江原道(カンウォンド) 鉄原郡(チョルウォングン)ってどこ?ってグーグルマップで調べてみたら…。



これまた軍事境界線に近い場所みたいです。(苦笑)
先日、健康診断で引っかかって帰ってきたイングクさんが最初に入所した京畿道(キョンギド) 漣川郡(ヨンチョングン)って場所(★印)にもちかいみたい。今や隣の国が臨戦態勢でミサイル撃ったりしはじめてるだけに、本当に有事が起こらないことを祈るばかりです。怪我なく、元気でいてくれることを祈りながら、過去作品をリピートしつつ、除隊してくる日(2019年2月15日)を待つことにします。

ちなみに健康診断で引っかかって戻ってきたイングクさんは、さらに再検査でも引っかかって、今度は6月5日に精密検査を受けてから兵隊判定になるのだだそう。こちらも落ちつかない日々でたいへんそうです。頭丸刈りにして待機しているのだから、早く行かせてあげてほしいものです。

追記
その後、イングクさんは兵役免除になりました。

| | 20:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

連休明け初日

夢のようなゴールデンウィーク10連休が終わってしまいました。好きなだけ夜ふかしして、好きな時間まで眠り続ける自堕落な生活の幸せだったこと! といいつつ、連休中盤に体調を壊し寝込んだため、一泊二日で京都に行く予定をキャンセルしたりなんかもしたので、10連休を完全に満喫したわけでもないのだけれど。(苦笑) そして連休前は肌寒かった気候も、この10日間ですっかり初夏の陽気に移り変わり、シャツ一枚でも快適どころか暑いほど。月日の流れが早くて焦ります。そして連休明けの憂鬱…。5月病の季節ですね。(苦笑)

| | 21:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りだったのに…。

その後、なんとか機種変更した新しいiPhone7に無事に全てのアプリデーターも移行できまして、新しいiPhoneを使っております。古い方のiPhone6plusも膨らんでいたバッテリーがしぼんだ状態で、パっと見るかぎり全く通常と変わらないんだけれど、いつ御臨終されるかわからないと言われてしまうと、やはり怖いしね…。(苦笑) バッテリーが膨らむ原因として、過度の充電(充電が100%になったらケーブルから外しておかないとダメらしい。)、充電しながらの操作がよくないのだとか。心当たりありまくりです。常に充電ケーブルにつないでいる状態だったし、そのままずっと操作してたしね。(苦笑)以後、気をつけます。とはいえ、古い方もWi-Fiさえ繋がっていれば今のところ全く問題なく使えるので、自宅で動画をみるときやデータのバックアップ用にキープしています。

それにしても、愛用していたiPhone6plusが大好きだっただけに残念なんだよね。黒いフェイスとシルバー(ガンメタ)の組み合わせってPhone7にはないのです。黒いフェイスには艶消しブラックか艶ありブラックしかなくて、結局艶消しブラックにしたんだけど、なんだかテンションがあがりません。どうせカバーつけちゃうから背面なんて見えないんだけどさ。そして、やっぱりフォルムは持った感じも6plusが好きなんだなー。ホームボタンの感触もiPhone7は独特で、どうも慣れません。(苦笑) 

そして何よりも残念なのがお気に入りのiPhoneケースが使えなくなってしまったこと。7plusだったら使えたのに、なぜに在庫不足なのさー。しかもお気に入りすぎて予備も買ってあったので手元にのこった新品のケースがむなしい・・・・。(涙)


このシックなブラウンに星模様がめちゃくちゃお気に入りだったのに・・・。

| | 00:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

予定外の機種変更

iPhoneをふとみたら、片側の液晶部分が浮いている。押せば一瞬元に戻るのだけれど、やはり液晶と本体の間に微妙な隙間がある。よく観察してみたら、どうも中のバッテリーが膨張して押し上げているような気配。で、「iPhone バッテリー 膨張」というキーワードでググってみたら、けっこうある症状の様子、そして、あまりよろしくない状況らしいということが判明。放置しておくと、さらにバッテリーが膨張して破裂したり、バッテリーが全く充電できなくなったりしてiPhoneがいきなりご臨終したりもするらしい。既に今使っているiPhone6plusは2年が経過しているので機種変更も可能。とりあえず自宅最寄のショップに持ち込んでみたら、安心パック(保険)に入っているから無償で修理は可能だけれど、アップル製品の修理はショップでは受け付けていないので対応しているショップの専用窓口へとリストを渡された。いっそのこと、その場で機種変更してしまおうかなーと思ったのだけれど、欲しい機種(iPhone7plus)が品切れだったので、とりあえず修理してくれるショップの予約をして、今日持ち込んでみたのだけれど、バッテリー交換だけですむ問題なのだがバッテリーを外せないので、自費にて機種まるごと交換になるとのこと。後日保険で返金されるとはいえ、機種まるごと交換するなら機種変更したほうが賢明かもしれませんとアドバイスされ、もはやスマホなしでは生活できない状態なのでなんとかしなくちゃなこともあり、機種変更することに。しかしやはりiPhone7plusは予約待ち状態。待っている間に今のiPhoneが御臨終されても困るので、妥協してiPhone7に変えました。が、機種変更して、データー移行最中にうっかりケーブルを抜いてしまってデーター移行に大失敗…。その後やり直すも、なんだかうまくいかなくなったんだけど…。(苦笑)アドレス帳や写真やスケジュールなど大事なものは移行できたのだけれど、アプリ系全く移せず格闘中。あー、めんどくさい。つくづく大殺界だわ。(苦笑)

| | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りのマグカップを割ってしまった

職場でずっと愛用していたお気に入りの500mlサイズのCath Kidston(キャスキットソン)のマグカップ(※参照記事こちらhttp://jollyjournal.blog15.fc2.com/blog-entry-2844.html)を落として割ってしまいました。グリーンのドット柄がとても気に入っていたのに・・・。同じ形のものは、いくつか売ってるのですが、同じ色柄のものはもうないみたい。グリーンの花柄を買うか迷うところ。とりあえずピンチヒッターとして、ロンドンのSALEで買ってきたマグカップを使い始めました。




マグを取り囲む柄はロンドンの名所やロンドンらしいモチーフ。懐かしいな、イギリス旅行・・・。(遠い目)これ、実は色違いに赤もあって、赤のほうがロンドンっぽくてステキだったんだけど、やはりミドラーとしてはグリーンはハズせないなと思い、結局グリーンを買って帰ってきたのです。ペン立てにしようかと思っていたのだけれど、そのまま保管していたんだよね。でも使ってみたら円柱型のマグカップって内側が洗いにくいのよねぇ・・・。やはりクルンと丸い底の形のカップが好きなんだよね・・・。

| | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イヤリングを落としたみたい。

自作のイヤリング、片方落とした…。ぶら下がり系はストールの季節はダメだな。ストールに引っかかったり、絡まったりして、すぐ落ちてなくなる。(苦笑)


このグレーのイヤリング、合わせやすくて気に入っていたのに…。材料まだあったかなあ。材料さえあれば同じの作るけど、たぶんこの太さのチェーンもパールも使い切ったはず…。(涙)

| | 23:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポンコツだなんて思ってないよー。

お正月が明けて、ワイドショー等も通常モードに戻り、いろいろ出てきた紅白舞台裏映像や出演者たちのインタビュー記事や映像。そこで、ダーリンが自分で自分のことを「一生懸命やりきったので、後悔はないです。ポンコツ司会者でしたけど。」って弱弱しい笑顔で反省のコメントを述べている映像が出てきて、なんだかものすごく悲しい気分になってしまった・・・。(涙) 自分でポンコツ司会者だなんて言わないで~。(泣) というかさ、今年の紅白の構成や台本は、司会者泣かせだったと思うんだよね。妙な小芝居とか差し込まずに普通に司会進行させてあげて欲しかった。司会者が、まるで戦犯みたいに全ての批判を矢面に立って受けることになってしまっているようで、あいばかとしてはとても胸が痛みます。確かに完璧な司会ではなかったし、まあ、頼りないっちゃー頼りないことは否定できないけれど、もともと完璧な司会を求めてのキャスティングではなかったと思うから、そんなに気にしないで!と思うのは、私があいばかだからなのかなぁ。能面みたいな表情で完璧に司会をこなしていた数年前の女優さんより、思わず泣いちゃったりもしたけれど天真爛漫な司会っぷりだった数年前の女優さんの司会のほうが温かみがあって好きだった私としては、思わず泣いちゃった姿も含めてダーリンの温かい司会っぷり、悪くはなかったと思うんだけどなー。落ち込まないでね、ダーリン。

| | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の年末年始

気がつけば師走に突入してました。(苦笑)私が勤める会社は、先日既にボーナスの支給も終え、一時的に懐が潤っております。(それを見越してのコスメまとめ買いだったわけなんだけれど。)今年の初めに父が倒れて入院してから6月末に他界するまで、今年の前半6ヶ月はプライベートの予定を入れず、ひたすら職場と家と病院を行き来し、親族と同じ職場の人間以外に会うこともなく地味に過ごしていましたが、そんな生活が嘘のような感覚がするぐらい、今やすっかり、それ以前と同じ生活ペースに戻っています。 人が亡くなるって、関係者や当事者にとっては大きな出来事だけれど、時間はいつも同じように流れているのだなぁと改めてしみじみ。 父の不在も夏場はそれほど感じなかったのですが、冬になると、父がいないと家の中が静かだなーとか物理的に暗いなーと思うことが増えました。 父がいたときは、夕方仕事が終わって家に帰れば、必ずリビングの明かりがついていて、部屋は暑いぐらいに暖房でポカポカで、テレビがついていてテレビからにぎやかな声が聞こえているのが日常でしたが、 母の場合は、私が帰る時間帯だとキッチンにいることが多く、リビングの電気やテレビは消してあって家の中がシーンとしているし、父ほど暖房も入れないので、なんとなく寒々しいのだ。 父は、クリスマスプレゼントとクリスマスケーキがないと拗ねるタイプの人間で、おせち料理もないと拗ねるしで、12月は何かと気を揉むことも多かったけれど、私と母だけになるとクリスマスプレゼント制度もないし、私も母もおせち料理が好きじゃないし糖尿病予備軍ゆえケーキや甘いものも制限しているから、たぶん超質素な年末年始を迎えそう。一年で一番父の不在を痛感させられることになりそうな予感。(苦笑)

| | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無駄に6000マイルを失った

先日、上京時にしでかした大失敗。上京する2日前に、改めてフライト時間を確認しようと航空会社のサイトにアクセスしたら、大阪伊丹~東京羽田間を往復でマイル予約したつもりが、なぜか大阪伊丹発羽田便(片道)が2日連続で予約されておった。これじゃ大阪に帰れない・・・。(苦笑)慌てて逆区間に予約を変更しようとしたけれど、直前すぎて変更期間受付外になってしまって区間変更ができない・・・。というわけでコールセンターに電話して相談したら、間違えて予約している便はキャンセルできないので、それは12月の同シーズンギリギリに日程変更してキープしておいて、帰りの便は別途片道6000マイルで取り直しできますとのこと。幸いマイル数はあったので、6000マイル払って帰りの羽田発伊丹便は無事に予約できたものの、余った12月の大阪→東京便。これどうすべ?(苦笑)そして無駄に6000マイルを失ってしまったよ。(苦笑)

| | 23:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地味に頭が痛い

先週風邪でダウンした後、それなりに体調は戻ってはいるのだけれど、風邪が完治していないのか、まだ頭痛だけが時々繰り返しやってくる。ここのところお天気も悪かったし爆弾低気圧到来も重なっていたから気圧の関係で頭が痛かったのもあるのだろうけれど、ここのところは朝起きてすぐが一番辛い。とりわけ休み明けの朝が一番痛む。昼間も時々痛い。昼間は、とくに嫌いな作業をしているときに痛む。(苦笑)朝が一番辛いとか、とりわけ休み明けの朝が一番辛いとか、嫌な作業をしているときに痛いというのは、ストレス性の頭痛じゃないのか?という疑問も。一般的に「月曜病」と呼ばれる類の頭痛のような気も・・・。(苦笑)今の職場は、仕事も人間関係もめちゃくちゃ嫌というわけではないけれど、数年前に在籍していた部署の雰囲気が大好き&超快適だったので、それに比べればやはり通勤場所や仕事の内容、人間関係も含めてそれなりにガッカリする部分やストレスはある。まあ仕事なんてものは所詮お金をもらうための手段だと割り切っているので、仕事に楽しさなんて求めてないし、ストレスのない職場なんて皆無だろうとは思っているのだけれど、それでもストレスが少なく、人間関係だったり、仕事以外でも職場での会話だったり、環境が楽しいと出社する気分も上がるわけで・・・。(苦笑) 頭痛はあるものの、あまり薬を飲みたくないから少々の痛みなら我慢しているのだけれど、我慢するのにも疲れてきたので、痛いなーと思うと痛み止めを飲もうかと・・・。風邪の後遺症だとしたら、しばらくしたら治まるだろうから、もう少し様子をみてみます。(苦笑)

| | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寝込んでいます

結局、風邪が治らず、寝込んでいます。薬を飲んで鼻水は止まったものの、頭痛と発熱は収まらず…。(苦笑)そして食欲はしっかりあるという。せっかくの祝日も寝込んだまま終わりそう…。(苦笑)

| | 22:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風邪ひいた

寒くなりそうだと思いきや、また暖かくなったりして気温の変化に身体がついていけなくて、ついに風邪をひいてしまった…。今回の風邪は鼻水と頭痛。最近、睡眠不足だし、疲れで体力落ちてたのかも。とりあえず、こじらせないようにしなくては。(苦笑)

| | 18:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デブ化が止まりません

実は、ここ半年ほどで恐ろしく太った。(苦笑) 体重は、自分史上見たことのない数値を叩き出し、ビジュアル的にも我ながら見たことのないレベルにまで太っている。 今の職場が、やたらとお菓子の差し入れが多い部署なことも原因のひとつだけれど、父の晩年は家で誰かしらが待機する必要があったので、ひたすら自宅に引きこもって何かを食べながら気を紛らわす日々だったし、父が亡くなってからも家呑みなんかをはじめちゃって自分でアテを作って食べたりしはじめたことも重なって、今や本当にどうしようもなく太っていて、自分でも体が重いと実感しているし、見た目も悲惨で今まで着ていた洋服が全く似合わない&サイズアウト気味・・・。(苦笑)まさに「大殺界」を痛感している状態。(苦笑) 代謝はどんどん下がっているのに、もともと運動がキライ、汗をかくのがキライ。それでいて食べることは大好きでストレス過多なんだから、そりゃ太るわなーと反省しているのだけれど、反省するだけで行動に移さないと何も変化も起きないわけで・・・。(苦笑)さて、これからどうしよう。食欲の秋がやってくるというのに・・・。(遠い目)

| | 17:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

叶えてあげたかった夢

最近、世間を騒がせている報道について、彼らとバスケットボールがしたくて事務所に入った少年の夢は、結局、叶わぬままで終わってしまうのか…。(苦笑)ということが真っ先に頭に浮かんで、いまだにそれが心残りなあいばかです。叶えてあげて欲しかったな、ダーリンの夢…。(遠い目)

| | 12:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

運気どおりの「大殺界」

改めて、今年から私は大殺界なんだとシミジミ思う。私が大殺界に突入した年の正月明け早々に父が緊急入院し、母も病院に泊り込んで付きっきり状態だったから、自宅では猫2匹との一人暮らし&病院通い状態の毎日になり、異動直後の部署だったこともあり生活リズムがガラっと変っていろいろと疲れたし、父が亡くなったら亡くなったで新たな煩わしいことや背負うものも増え、精神的なプレッシャーも増えてきて、まさに「大殺界」だよなーとシミジミ。(苦笑) そんな父上の運気も、昨年まさにガンを告知された年が「立花」(=物事を決定付ける年、他人の運気を強める運気でもある)で、亡くなった今年は小殺界の「健弱」(=健康を害する年)で運気ドンピシャでした。(苦笑) そして母上も、去年が中殺界の「乱気」(=心を乱される年)で運気ドンピシャだったという・・・。父の「立花」が運気を強めてくれたおかげでなかなかヘビーな中殺界を過ごしていたようで、今はすっかり落ち着きましたが、当時は安定剤を処方してもらって飲んだりもしてました。(苦笑) やはり侮れないわー、細木数子。 私も今年に入ってからは、父がどうなるかわからないし、気持ちの余裕もなかったので、旅行の計画なんかも全く立てずに完全引きこもり体制でいたけれど、いざ、父が亡くなってしまうと、「喪が明けて落ち着いたら近場の海外にでも旅行にでも行きたいなー」とぼんやり考えてみたけれど、よくよく考えたら、まだまだ私の大殺界は後2年半近く残っているのであった。だから旅行なんかは控えたほうが良いんだったわ。(苦笑) というわけで、夏休み以降も引き続き、おとなしく韓国ドラマを見ながら引きこもり生活を継続したほうがよさそうね。(苦笑)

| | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨夜、父がこの世を去りました。

昨夜、父がこの世を去りました。

あまり暗い話をブログに書くのも…と控えておりましたが、昨年の2月に父が眼(白内障)の手術を受けることになり、その事前の身体検査の際に偶然にも大腸ガンが見つかり(本人全く自覚症状なし)、春頃にいったん手術をしたものの、その時点で既に肺にも転移しており、術後はずっと通院しながら抗ガン剤治療を受けて闘病しておりました。

正月明け、それこそ紅白や年末年始の気象系特番を私が編集し終えた直後という見計らったようなタイミングで、体調が急変(=抗ガン剤の副作用による間質性肺炎で緊急入院)し、そのときは3日もたないとまで言われたのですが、なんとか乗り越え、その後も退院は絶対無理だと言われていたのに2か月ほどの入院生活で奇跡の回復を果たし、3月頭からは退院して(その時点で余命3か月と宣告されていました)自宅で巡回介護の緩和ケアを受けながら療養中でした。(なので、香港旅行をキャンセルしたり、ネイルがずっとできなかったり、病院に荷物を運ぶのにリュックを買ったりしていたのです。)

最期まで猫たちと庭を眺めて自宅で過ごしたいという本人の強い希望もあって、毎日緩和ケアの巡回介護にきてもらいながら、自宅で療養していたのですが、ここ数週間で自力で起き上がることができなくなり、寝たきりになってしまって(身体は自由に動かないけど口は達者なので、なんやかんやとケンカばかりしてましたが(苦笑))からは家族は一応も覚悟していたし、ガンが発覚した時期も病状も故・蜷川幸雄氏と同じような感じだったから、蜷川さんが亡くなったときに父もそろそろなのかも…と身構えてはいたので、家族全員冷静です。むしろ苦しむことから解放してあげれてホッとしてます。とはいえ、あと数週間はもつだろうとは思っていたし、ここからが介護の正念場だと身構えていたので、あっけなくてビックリはしましたが(苦笑)。

昨夜は、夕方、ちょうど私が会社から帰宅した直後、帰ってくるのを待ち構えていたかのようなタイミングで、あっけなく苦しまずに逝ったので、母も私も在宅中で見守れたし、弟も家に向かって帰って来る途中だったから、すぐに駆けつけてこれたし、何より最期が安らかな顔だったので、ホッとしています。というわけで、私も家族も落ち着いていていますので、御心配なく。

というわけで、取り急ぎ、お世話になった方々や、相談に乗っていただいた方々、いろいろとご迷惑をおかけした方々に、御報告と御礼まで。

| | 23:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT