FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノートルダム寺院が!!!

朝のニュースで、パリのノートルダム寺院が燃えていて大ショック!燃えてしまうと一瞬なんですね。ヨーロッパは空気が乾燥しているから火が回るのも早いんだろうね。火災って本当に恐ろしい…。ノートルダム寺院、建て直すとしたら20年かかるとか。それでなくてもいつも修復工事中のイメージだったけれども…。そういえば、パリにも久しく行ってないなぁ。(遠い目)

| | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

涙、涙、涙だった昨夜のMステ

活動休止発表から5日ほど経ちましたが、大騒ぎの世間&ヲタク界を横目に、私は案外平気だなーと思っていました。いつか嵐がなくなることがあるとしたら、それはおそらく大野さん発信だろうという予感がずっと常にあったし、予想通りだった部分もあり、そして彼ららしい筋の通った決断だなぁと納得できたので、涙に暮れるようなこともなく、割と彼らの決断をすんなりと受け入れていたのです。

自分自身も父が入院&他界した2016年あたりから、生活の優先順位が完全に変わってしまったので、ガッツリと嵐中心では過ごせなくなってきていたこともあり、物理的に時間が取れないうちにアラシゴトに対する欲も減り、自分自身もゆっくりと嵐との距離を置き始めているような雰囲気で過ごしていたので、このままあと2年かけてフェイドアウトするようなものだとクールに捉えていた部分もあったのだと思います。とにかく今はいつもと同じように静かに過ごしたいという気持ちが強かったので、あえて嵐の曲も聞かず、ワイドショーなんかもNEWS ZERO以外は見ずに心穏やかに過ごしていました。

それでも、昨夜のミュージックステーションの生放送を見たら一瞬で涙腺決壊。(苦笑) 彼らの緊張ぎみの表情と懐かしい映像の数々をみた瞬間に、昔から一緒に応援してきた友達たちと嵐との思い出が一気に溢れて、一緒に遠征したライブ、一緒に語り合った日々、楽しかったことが走馬灯のようにフラッシュバックしてきて、センチメンタルMAX。

残りの2年を笑って過ごすと決めたからか、彼らも涙はNGと前もって話し合っていたのだとは思いますが、生放送の彼らの笑顔はぎこちなく、いくぶん苦しそうで、目が嘘をつけていない。とくに相葉さんは緊張した面持ちだし、笑顔もぎこちないし、その嘘のつけない苦しそうな目を見ただけで涙止まらず。(←あいばか)メッセージ動画や挨拶文を読む限り、たぶん五人の中でも、にのあい(とくに相葉さん)は最後まで嵐として活動を続けたかったほうの人だと思うだけに、心の揺れが同じように痛いぐらいにわかるから余計に切なくてねぇ…。

松本さんは、ファンの心の痛みは全部わかってるよって言ってるかのごとく、仏みたいな顔で励まそうと微笑んでくるし、大野さんに至っては「申し訳なさでいっぱいです。」みたいな暗い顔をしてるし、笑顔がぎこちないしで、今からこんなにも罪悪感を抱えていて、あと2年活動できる?その罪悪感に押しつぶされたりしない?って逆にメンタルが心配になったぐらいだし、いつもなら五人の中では比較的涙を見せない二宮さんと櫻井さんの目が潤みがちだったのも涙腺を刺激しまくりでした。

とくに二宮さんは、歌の間ずっと目がウルウルしており、途中間奏のあたりで目元を拭ったりなんかもしていて、彼の嵐愛と相葉愛は我がライバル研究の上でこれまた痛いほど知っているだけに、その目に表情にとても泣かされました。そして歌い終わった後、櫻井さんが最後四人のほうを見た瞬間泣きそうになって顔を作り直したのがもう!(涙)

私も含め、濃度は違えど自称「嵐ファン」と名乗る方々の共通の思いとして「嵐はライブが一番!」「ライブで見る自担が一番好き」なんなら「ライブさえあれば他は何もなくてもいい」というぐらいに嵐コンへの思い入れは強いはず。嵐が活動休止するとなり、レギュラー番組がなくなる(そもそも私が大好きだったレギュラー番組は、とっくの昔になくなっている)のもCDのリリースが今後全くなくなるのも耐えれる自信はあるけれど、ライブで会えなくなるのは本当に辛い。それを今回のMステを見て再認識してしまいました。

私はダーリンが大好きだけれど、やはりライブのときの嵐の相葉雅紀としてステージに立っている姿が一番好きで、いつでも120%全力なパフォーマンス、彼ならではの特徴のあるダンス、歌声、そしてファンサで見せてくれる笑顔、そして仲間たちといるときのリラックスした表情、とにかくライブでしか味わえないそういうものの中毒になり今に至っているわけで、本当にアラシゴトの中でも、嵐コン(=ライブ)は特別なもので、いわば聖域。

そんな嵐コンと呼ばれるライブですが、内容や演出のクオリティーやパフォーマンスのレベルが年々上がる反面、客層は興味本位のライト層の割合が増え、どんどん浅く広く裾野が広がってしまい、そのせいでチケットの倍率が上がってしまい、結果としてかつての濃厚なヲタクがコンサートに参加できる機会が減ってしまいました。そのせいか、昔から継承されてきていた嵐コンの伝統ともいえる一緒に作り上げるC&Rが影を潜めはじめ、20周年の冠を掲げた2018年のライブですらも会場の一体感が薄いという残念さは否めませんでした。結局のところ、ここ近年のフリフラで制御して視覚的に一体感を出すというのは、華やかな演出の一部であると共に、そういう消え去りつある空気やノリの一体感への対応策でもあるんだろうなとシミジミと感じておりました。

10周年のときはライブにヲタク仲間全員集合して、ライブの後には打ち上げと称して夜通し思い出話をしながら飲み明かしたものですが、先日の20周年のライブでは、同じ日に皆んなが集まれるようなチケット事情ではなく、前半の5×20に全く入れなかった仲間も数名おり(苦笑)、打ち上げところではなく…。(苦笑)内容的にも、オープニングの「感謝カンゲキ雨嵐」の曲中「あらし!」コールもほとんど聞こえず、「Lucky Man」の「満タンカーなんだ!」とか「サクラ咲ケ」で「隠と陽!」なんて合いの手を入れている人なんてほとんどいなくて、20周年で本当にすっかり客層が変わってしまったなあ…と会場の一体感のなさを寂しく思ってしまいました。(苦笑)

それが、昨日のMステでは、「感謝カンゲキ雨嵐」の途中のC&R(嵐コール)では、これがお手本といわんばかりにキチンと揃ってたし(番協さんたち、ありがとう!)、なんだか昔から一緒に応援してきた友達たちと参加していた頃のライブのノリに近くて、それを見ていたら、かつていろんな場所で仲間たちと聞いた「感謝カンゲキ雨嵐」が思い出されて、ひたすら涙止まらず。

活動休止発表以降、たった数日でファンクラブへ新規入会した人が既に30万人を超えているんだそう。おそらくそのほとんどがライブ抽選権目当てなのだと思います。既会員の名義増やしもあるのでしょうが、今までお茶の間だった方々もこれを機にと入会手続きをされた方も多いのでしょう。それだけの国民的アイドルとなり、世間一般からも愛されて、みんなが会いたいと求める存在であることは、ファンとしては誇らしいとも言えますが、やはり色々と複雑な気持ちです。常々、この社会現象みたいなノリにはずっとウンザリしてきたけれど、活動休止の発表後、さらにエスカレートしている感じが本当にしんどいしウザい。(苦笑)

先述のとおり、嵐のライブは、ずっと応援してきた私たちにとっては聖域で、本当は誰にも教えたくない秘境のような場所で、興味本位でズカズカと入り込んできてほしくない特別な場所なんだけれど、私たちにはその聖域を守る術も権利もないわけで(苦笑)、どんどん侵されていく聖域を悲しい目で見守ることしかできなくて、そして、そんな聖域も残された2年の後には完全に消滅してしまうわけで、一番大好きな「聖域でのダーリン」も見れなくなってしまうという悲しき現実を改めて痛感させられました。(涙)

ヲタク活動が一番楽しかったあの頃。いつもの仲間たち全員が同じ日のライブに集まれたあの頃。行きたい公演のチケットは確実に取れたあの頃。4人並びで楽しくライブに参加できたあの頃(※最近はまた4人並びで参加できるようにはなってきていたけれども、これから2年間はおそらく無理なはず。)に一緒に応援していた仲間たち皆で参加したライブ。それらが本当に心底懐かしくて愛おしくて、そんな日がいつかまた戻って来ることを気長に待ちながら過ごしていただけに、諸々の感情が押し寄せてきてよけいに涙が止まらない。そんなMステでした。

| | 19:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“5” is my treasure number

あまりにも突然で、私の周りは大騒ぎです。(苦笑)長く連絡が途絶えていた友人知人からもジャンジャン連絡がくる。(苦笑)

以前どこかの番組で二宮さんが語ってくれた嵐のルール。
「嵐は民主主義。基本的には何でも多数決で決める。でも民主主義が崩れる唯一のことがあって、それは『1人でもやりたくない』って誰かが言ったときは絶対にやらないということ。それだけはずっと守られてきている。」

まさに、このルールに則った結論なんですね。彼ららしいなと思う反面、やはり『やりたくない』って言った人のことが恨めしくもあります。(苦笑)そして『やりたくない』って言った人の気持ちもわかる気がします。(苦笑)

やはり10周年あたりから、嵐を取り巻く環境が変わりすぎたし、SNSの発展でプライバシーも何もない状態だし、自由になりたい気持ちはとてもわかる。普通に会社勤めをしている身でも、40歳の節目ぐらいで生活するお金さえあるなら、もう辞めて自由になりたいと思うもの。(苦笑)

不祥事でもなく、喧嘩別れでもない。解散でもない。何よりダーリンが消え去るわけじゃない。誰か1人欠けても嵐ではないと言い続けた彼ららしい決断だし、ソロの活動は続くみたいだから、ダーリンはダーリンのまま。でもやっぱり寂しいなぁ…。ライブがなくなるのが何より辛い。

5×20の歌詞の中で、櫻井さんが歌うソロパートに
“5” is my treasure number という一節があります。

その言葉をかみしめて、あと2年しっかりと見守りたいけど、その2年が本当にツライなあ。ファンクラブの駆け込み入会も凄まじいことになりそうだし、最後までしっかりと見守らせてもらえるのか…。(苦笑)

| | 19:54 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あっという間に冬休み終了

毎度のことながら、あっという間に9連休終了。(苦笑)12月に動き回ったこともあり、年末年始の9連休はひたすら猫とダラダラと過ごした毎日でしたが、本当に平和でストレスレスな9日間でした。お金の心配をせずにこんな生活をずっと毎日送れたら、どんなにか幸せなことか!(苦笑)明日からまた仕事なので、毎朝5時に起きて片道1時間半の通勤をこなさなくてはいけません。はぁ…気が重い…。

| | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホットカーペットが御臨終

いよいよ寒くなってきたので、猫を喜ばせようと自室にホットカーペットをだしました。スイッチを入れて待てど暮らせど全然暖かくならない…。(苦笑) 私の使っていたホットカーペットは丸洗いOKというタイプのものなので、昨シーズン終了時に丸洗いして片付けていたのだけれど、どこかで断線したのかな…。(苦笑)といっても、このホットカーペット、2002年製。かれこれ15年以上使ってきたので、そろそろ寿命だったのかも。それにしても我が家の家電、次々とダメになっていくわぁ…。(苦笑)

| | 20:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インフルエンザではなかったけれど…。

日曜日の午後から、まさかの高熱と嘔吐。インフルエンザに間違いないと思って休日診療へ駆け込んだら、インフルエンザではなく、急性ウイルス性胃腸炎…。ノロほどキツい症状ではないけれど、頭は痛いし、悪寒は続くし、何も胃が受け付けてくれないので、何かを口にするとしばらくしたら嘔吐の繰り返しで苦しい…。しばらく安静にして養生します。(涙)

| | 00:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歯が痛い!

昨夜から奥歯が疼くなーと思っていたら、朝起きたら痛みを感じ始め、とりあえず出社したものの痛みがどんどんキツくなるので、午後から休みを取って歯科医院に駆け込む。行ったのは、職場から自宅までの乗り換えターミナルにあるネットで探した歯医者さん。行ったこともないのだけれど、ネットの口コミを見たらそんなに悪くもなさそうだし、何より昼一の予約がすんなりとれたので駆け込んだのだけれど、痛みの原因は虫歯ではなく歯周病で歯周病菌が暴れて炎症を起こしているらしい。というわけで、痛む歯の根元に薬を塗ってもらって、歯周病の大敵の歯石を取ってもらって、さらに後日根元の方の歯石をとるとのことで予約を取って帰ってきたのだけれど、とくに炎症を押さえる飲み薬や抗生物質とかは出してもらってないせいか、まだジワジワと痛む。(苦笑) あー、大殺界だわー。

| | 20:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本格的に風邪をひいたみたい

先週から鼻がグスグスしていたので、風邪ひきかけてるなと思い葛根湯を飲んだり、コンタックや市販の風邪薬を飲んだりして生活していたのですが、どうも本格的に風邪をひいたみたいです。相変わらずの鼻水と喉が少しイガイガする感じに加えて、頭痛までもが加わってきた。(苦笑)風邪薬では頭痛が治まらなかったので、風邪薬をやめてバファリンを飲み始めたら治まってきたけれど、薬が切れるとぶりかえす。ああ、体もダルい。そんな状態の中、インフルエンザの予防接種の予約をしようと毎年お世話になっているクリニックに連絡したら、今年は予約が込み合っていて、12月半ばまで空きがないらしい・・・。いつもは健康診断と一緒に受けていたのだけれど、今年から健康診断と一緒に受けれなくなったので個別で予約することになったのだけれど12月半ばって、まだ2か月近く先じゃん。とりあえず予約はしたのだけれど、それまでにインフルエンザにかかりませんように・・・。とりあえず今ひいている風邪を早く治さねば。

| | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BS.CSって雨に弱い

最近、雨がひどいですね。九州の被害も深刻ですが、ここ関西もゲリラ豪雨が最近多く、昨日の昼間もバケツをひっくり返したような雨でした。最近はCSで放映している全159話のドラマ(といっても1話30分と短いので、実質80話ぐらい。)を録画しながら見ているのだけれど、昨日の集中豪雨で電波が受信不能になり、28話~30話が録画できませんでした。しかも再放送の予定がない。(苦笑) BS.CSって雨に弱いのよね…。(苦笑) 最近は雨が多いし、毎回ビクビクしていたのだけれど、やはり録画失敗の憂き目に。この先も159話まで抜けることなく録画できるかおおいに不安。(苦笑)

| | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

低周波治療器が手放せない・・・。

金曜日の朝に目が覚めたら左肩から首、背中にかけてパンパンに腫れて、とにかく痛くて首が曲がらない状態。重たい荷物を持ったからか、はたまた寝違えたのか、それとも四十肩なのか・・・。ギックリ腰の肩バージョンといった状態で咳やくしゃみをすると痛いし、とにかく湿布と軟膏と低周波治療器(パナソニックのポケットリフレ)に頼って様子をみていたら、少しずつ症状が治まってきた。どうも筋を違えたっぽい。初日は腫れた部分が熱ももっていたけれど、今はそれもおさまり、通常の肩こりぐらいの痛みになってきた。とりあえず低周波治療器(パナソニックのポケットリフレ)が手放せません。改めて、これ、本当に良いよ。我が家では母も愛用しています。父の日のプレゼントにもいいかもね。

by カエレバ

by カエレバ


| | 21:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リビングのテレビが壊れました

いきなりリビングのプラズマテレビ(パナソニックのVIERA)が壊れた。6年前に亡き父上がこだわって購入した父上の形見とも言えるテレビ(息をひきとる瞬間もリモコンを握ってたというテレビっ子だったのだ。)なのだけれど、視聴中に突然黒い縦線…。




すぐに修理にきてもらったけれど、部品を交換しただけではなおらず、プラズマパネルを交換するしかないらしく、その場合の修理代は80000円とのこと。同じ画面サイズの新機種(4K)に買い換えると16万円ちょいになり、壊れたテレビの下取り代金が2万円ちょいになるらしいから実質14万円程度になるらしい。使用期間6年で壊れるとは予定外すぎる。私は自室に去年買った40型の液晶テレビがあるので、ぶっちゃけ、なくなっても良いのだけれど、リビングのテレビは今や母上の韓国ドラマ&映画鑑賞生活に欠かせない物ゆえ、修理するか、買い換えるかの2択。なんとも悩ましい…。しかし6年でテレビって壊れるもの? 予定外すぎる出費に溜息…。

| | 20:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行ってしまわれました…。

私のお気に入りの韓国俳優のチュウォンさんも、ついに本日入隊されました。入隊前日も新ドラマ「猟奇的な彼女」の制作発表記者会見があったので、直前まで麗しい元気な姿を拝見することができました。入隊前日の記者会見で来ていたブルーの細いストライプのパフスリーブのシャツが超可愛い!このシャツ、私も欲しいです。(笑)マメにUPしてくれていたSNSも、前夜にもちゃんと更新してくれて、きちんと優しい御挨拶をしてから入隊していかれました。性格が本当に可愛らしい。




チュウォンさんは江原道(カンウォンド) 鉄原郡(チョルウォングン) 第3師団で基礎軍事訓練を受けた後、一般陸軍現役として兵役を始めるとのこと。で、これまた江原道(カンウォンド) 鉄原郡(チョルウォングン)ってどこ?ってグーグルマップで調べてみたら…。



これまた軍事境界線に近い場所みたいです。(苦笑)
先日、健康診断で引っかかって帰ってきたイングクさんが最初に入所した京畿道(キョンギド) 漣川郡(ヨンチョングン)って場所(★印)にもちかいみたい。今や隣の国が臨戦態勢でミサイル撃ったりしはじめてるだけに、本当に有事が起こらないことを祈るばかりです。怪我なく、元気でいてくれることを祈りながら、過去作品をリピートしつつ、除隊してくる日(2019年2月15日)を待つことにします。

ちなみに健康診断で引っかかって戻ってきたイングクさんは、さらに再検査でも引っかかって、今度は6月5日に精密検査を受けてから兵隊判定になるのだだそう。こちらも落ちつかない日々でたいへんそうです。頭丸刈りにして待機しているのだから、早く行かせてあげてほしいものです。

追記
その後、イングクさんは兵役免除になりました。

| | 20:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

連休明け初日

夢のようなゴールデンウィーク10連休が終わってしまいました。好きなだけ夜ふかしして、好きな時間まで眠り続ける自堕落な生活の幸せだったこと! といいつつ、連休中盤に体調を壊し寝込んだため、一泊二日で京都に行く予定をキャンセルしたりなんかもしたので、10連休を完全に満喫したわけでもないのだけれど。(苦笑) そして連休前は肌寒かった気候も、この10日間ですっかり初夏の陽気に移り変わり、シャツ一枚でも快適どころか暑いほど。月日の流れが早くて焦ります。そして連休明けの憂鬱…。5月病の季節ですね。(苦笑)

| | 21:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りだったのに…。

その後、なんとか機種変更した新しいiPhone7に無事に全てのアプリデーターも移行できまして、新しいiPhoneを使っております。古い方のiPhone6plusも膨らんでいたバッテリーがしぼんだ状態で、パっと見るかぎり全く通常と変わらないんだけれど、いつ御臨終されるかわからないと言われてしまうと、やはり怖いしね…。(苦笑) バッテリーが膨らむ原因として、過度の充電(充電が100%になったらケーブルから外しておかないとダメらしい。)、充電しながらの操作がよくないのだとか。心当たりありまくりです。常に充電ケーブルにつないでいる状態だったし、そのままずっと操作してたしね。(苦笑)以後、気をつけます。とはいえ、古い方もWi-Fiさえ繋がっていれば今のところ全く問題なく使えるので、自宅で動画をみるときやデータのバックアップ用にキープしています。

それにしても、愛用していたiPhone6plusが大好きだっただけに残念なんだよね。黒いフェイスとシルバー(ガンメタ)の組み合わせってPhone7にはないのです。黒いフェイスには艶消しブラックか艶ありブラックしかなくて、結局艶消しブラックにしたんだけど、なんだかテンションがあがりません。どうせカバーつけちゃうから背面なんて見えないんだけどさ。そして、やっぱりフォルムは持った感じも6plusが好きなんだなー。ホームボタンの感触もiPhone7は独特で、どうも慣れません。(苦笑) 

そして何よりも残念なのがお気に入りのiPhoneケースが使えなくなってしまったこと。7plusだったら使えたのに、なぜに在庫不足なのさー。しかもお気に入りすぎて予備も買ってあったので手元にのこった新品のケースがむなしい・・・・。(涙)


このシックなブラウンに星模様がめちゃくちゃお気に入りだったのに・・・。

| | 00:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

予定外の機種変更

iPhoneをふとみたら、片側の液晶部分が浮いている。押せば一瞬元に戻るのだけれど、やはり液晶と本体の間に微妙な隙間がある。よく観察してみたら、どうも中のバッテリーが膨張して押し上げているような気配。で、「iPhone バッテリー 膨張」というキーワードでググってみたら、けっこうある症状の様子、そして、あまりよろしくない状況らしいということが判明。放置しておくと、さらにバッテリーが膨張して破裂したり、バッテリーが全く充電できなくなったりしてiPhoneがいきなりご臨終したりもするらしい。既に今使っているiPhone6plusは2年が経過しているので機種変更も可能。とりあえず自宅最寄のショップに持ち込んでみたら、安心パック(保険)に入っているから無償で修理は可能だけれど、アップル製品の修理はショップでは受け付けていないので対応しているショップの専用窓口へとリストを渡された。いっそのこと、その場で機種変更してしまおうかなーと思ったのだけれど、欲しい機種(iPhone7plus)が品切れだったので、とりあえず修理してくれるショップの予約をして、今日持ち込んでみたのだけれど、バッテリー交換だけですむ問題なのだがバッテリーを外せないので、自費にて機種まるごと交換になるとのこと。後日保険で返金されるとはいえ、機種まるごと交換するなら機種変更したほうが賢明かもしれませんとアドバイスされ、もはやスマホなしでは生活できない状態なのでなんとかしなくちゃなこともあり、機種変更することに。しかしやはりiPhone7plusは予約待ち状態。待っている間に今のiPhoneが御臨終されても困るので、妥協してiPhone7に変えました。が、機種変更して、データー移行最中にうっかりケーブルを抜いてしまってデーター移行に大失敗…。その後やり直すも、なんだかうまくいかなくなったんだけど…。(苦笑)アドレス帳や写真やスケジュールなど大事なものは移行できたのだけれど、アプリ系全く移せず格闘中。あー、めんどくさい。つくづく大殺界だわ。(苦笑)

| | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りのマグカップを割ってしまった

職場でずっと愛用していたお気に入りの500mlサイズのCath Kidston(キャスキットソン)のマグカップ(※参照記事こちらhttp://jollyjournal.blog15.fc2.com/blog-entry-2844.html)を落として割ってしまいました。グリーンのドット柄がとても気に入っていたのに・・・。同じ形のものは、いくつか売ってるのですが、同じ色柄のものはもうないみたい。グリーンの花柄を買うか迷うところ。とりあえずピンチヒッターとして、ロンドンのSALEで買ってきたマグカップを使い始めました。




マグを取り囲む柄はロンドンの名所やロンドンらしいモチーフ。懐かしいな、イギリス旅行・・・。(遠い目)これ、実は色違いに赤もあって、赤のほうがロンドンっぽくてステキだったんだけど、やはりミドラーとしてはグリーンはハズせないなと思い、結局グリーンを買って帰ってきたのです。ペン立てにしようかと思っていたのだけれど、そのまま保管していたんだよね。でも使ってみたら円柱型のマグカップって内側が洗いにくいのよねぇ・・・。やはりクルンと丸い底の形のカップが好きなんだよね・・・。

| | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イヤリングを落としたみたい。

自作のイヤリング、片方落とした…。ぶら下がり系はストールの季節はダメだな。ストールに引っかかったり、絡まったりして、すぐ落ちてなくなる。(苦笑)


このグレーのイヤリング、合わせやすくて気に入っていたのに…。材料まだあったかなあ。材料さえあれば同じの作るけど、たぶんこの太さのチェーンもパールも使い切ったはず…。(涙)

| | 23:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポンコツだなんて思ってないよー。

お正月が明けて、ワイドショー等も通常モードに戻り、いろいろ出てきた紅白舞台裏映像や出演者たちのインタビュー記事や映像。そこで、ダーリンが自分で自分のことを「一生懸命やりきったので、後悔はないです。ポンコツ司会者でしたけど。」って弱弱しい笑顔で反省のコメントを述べている映像が出てきて、なんだかものすごく悲しい気分になってしまった・・・。(涙) 自分でポンコツ司会者だなんて言わないで~。(泣) というかさ、今年の紅白の構成や台本は、司会者泣かせだったと思うんだよね。妙な小芝居とか差し込まずに普通に司会進行させてあげて欲しかった。司会者が、まるで戦犯みたいに全ての批判を矢面に立って受けることになってしまっているようで、あいばかとしてはとても胸が痛みます。確かに完璧な司会ではなかったし、まあ、頼りないっちゃー頼りないことは否定できないけれど、もともと完璧な司会を求めてのキャスティングではなかったと思うから、そんなに気にしないで!と思うのは、私があいばかだからなのかなぁ。能面みたいな表情で完璧に司会をこなしていた数年前の女優さんより、思わず泣いちゃったりもしたけれど天真爛漫な司会っぷりだった数年前の女優さんの司会のほうが温かみがあって好きだった私としては、思わず泣いちゃった姿も含めてダーリンの温かい司会っぷり、悪くはなかったと思うんだけどなー。落ち込まないでね、ダーリン。

| | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の年末年始

気がつけば師走に突入してました。(苦笑)私が勤める会社は、先日既にボーナスの支給も終え、一時的に懐が潤っております。(それを見越してのコスメまとめ買いだったわけなんだけれど。)今年の初めに父が倒れて入院してから6月末に他界するまで、今年の前半6ヶ月はプライベートの予定を入れず、ひたすら職場と家と病院を行き来し、親族と同じ職場の人間以外に会うこともなく地味に過ごしていましたが、そんな生活が嘘のような感覚がするぐらい、今やすっかり、それ以前と同じ生活ペースに戻っています。 人が亡くなるって、関係者や当事者にとっては大きな出来事だけれど、時間はいつも同じように流れているのだなぁと改めてしみじみ。 父の不在も夏場はそれほど感じなかったのですが、冬になると、父がいないと家の中が静かだなーとか物理的に暗いなーと思うことが増えました。 父がいたときは、夕方仕事が終わって家に帰れば、必ずリビングの明かりがついていて、部屋は暑いぐらいに暖房でポカポカで、テレビがついていてテレビからにぎやかな声が聞こえているのが日常でしたが、 母の場合は、私が帰る時間帯だとキッチンにいることが多く、リビングの電気やテレビは消してあって家の中がシーンとしているし、父ほど暖房も入れないので、なんとなく寒々しいのだ。 父は、クリスマスプレゼントとクリスマスケーキがないと拗ねるタイプの人間で、おせち料理もないと拗ねるしで、12月は何かと気を揉むことも多かったけれど、私と母だけになるとクリスマスプレゼント制度もないし、私も母もおせち料理が好きじゃないし糖尿病予備軍ゆえケーキや甘いものも制限しているから、たぶん超質素な年末年始を迎えそう。一年で一番父の不在を痛感させられることになりそうな予感。(苦笑)

| | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無駄に6000マイルを失った

先日、上京時にしでかした大失敗。上京する2日前に、改めてフライト時間を確認しようと航空会社のサイトにアクセスしたら、大阪伊丹~東京羽田間を往復でマイル予約したつもりが、なぜか大阪伊丹発羽田便(片道)が2日連続で予約されておった。これじゃ大阪に帰れない・・・。(苦笑)慌てて逆区間に予約を変更しようとしたけれど、直前すぎて変更期間受付外になってしまって区間変更ができない・・・。というわけでコールセンターに電話して相談したら、間違えて予約している便はキャンセルできないので、それは12月の同シーズンギリギリに日程変更してキープしておいて、帰りの便は別途片道6000マイルで取り直しできますとのこと。幸いマイル数はあったので、6000マイル払って帰りの羽田発伊丹便は無事に予約できたものの、余った12月の大阪→東京便。これどうすべ?(苦笑)そして無駄に6000マイルを失ってしまったよ。(苦笑)

| | 23:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT