Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人間観察

先月半ばから、我が部署にインターンシップの学生さんが来ています。2週間ごとに1人づつ、合計4名の学生さんを受け入れることになっていて、今、3人目の学生さんが来ています。

今年は受け入れの窓口業務を担当させられているので(昨年は別の方が担当しておられた)、それらの学生さんたちと接する時間も長いので、いろいろ話をきいたり、社会人生活について質問されたりするのだけれと、とにかく若くて、いちいちリアクションが新鮮。(笑)自分がいかにくすんでいるのが実感します。(笑)

それぞれが関西圏の有名どころの大学に在籍している優秀な学生さんたちなのだけれど、キャラも志望動機もそれぞれ違っていて面白い。この業界が大本命でギラギラしている子や、この業界に全く興味はないけれどとりあえずどんなところか体験だけはしておこうと思っている子や、他の業界にも興味があるけれどこの業界も気になっている子、スタンスはいろいろ。一度説明したら完璧に覚える子もいれば、何回言っても忘れる子(苦笑)、しっかり挨拶できる子とそうでない子。人間観察できるのがちょっと面白い業務です。このうち何人かは数年後に入社してくるのかしら?

ちなみに今の部署に今年入ってきた新入社員ちゃんは、一昨年インターンシップで我が部署に来ていた子です。そういう縁もあると思うと面白い。しかし若いってことは未来の選択肢も可能性もたくさんあるんだな~。自分が同じ年齢だった頃には、その貴重さや有り難みが全然わかってなかったわ。(苦笑)

| | 01:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新曲シングル「つなぐ」

予約していた大野さんの主演映画『忍びの国』の主題歌 「つなぐ」が手元に届きました。





早速PVをみたら、ダーリンが、思いっきり歌詞間違えてた…orz 後半のダーリンが1人で砂を巻き上げるシーンの直前のユニゾン部分「まっすぐな瞳に♪導かれて♪声にならない♪Don't wanna let you go♪」で、「導かれて♪」を間違えて、口がアワアワしておった。(苦笑) しっかりバレてますよーつって。(苦笑)それにしても、なんで撮り直ししてもらえなかったのだ?(苦笑)

今回の曲、好きです。振り付けも。五人で揃える感じが好き。振り付けは大野さんらしいですが、大野さんらしい振り付けでした。音とリズムにピタッピタッとハメ込むようなテイストで、この五人にしか似合わない独特の空気感が好きです。早くライブで見たいな。


初回限定盤

by カエレバ


通常版

by カエレバ


初回限定盤+通常盤セット

by カエレバ




| | 22:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワクワク学校2017

昨日は不参加でしたが、今日は参加してきました。内容は、なんだかネタ切れ感を感じる上に予算もかなり削った雰囲気で、ほとんど台本通りにしかしゃべらないし、正直ツマンナかったよね。これでチケット代金5000円取るってナメられてるよな~と思いながら参加してきましたが(苦笑)、御前様モードのダーリンは相変わらず麗しくて可愛くてカッコよかったから、とりあえず目の保養だけして帰ってきました。オレンジ色のパンツにネイビーのスニーカーにネイビーのブルゾン姿のダーリンがブルゾンを脱いだら、シャツにベージュのネクタイ姿で、上半身がめちゃくちゃサラリーマンぼかった。(笑)やはり大好きです。カッコイイ~。椅子に座っているときは、ひたすら脚を組んでいて、やたらと汗だくでタオルで顔を拭きながらペットボトルの水を飲んでました。途中、右足の靴紐が解けていて、それに気づいてないようでハラハラしたのですが、しばらくしたら気づいて紐を結びなおしてくれてホッとしました。公演中、とにかくダーリンしか見ていなかったのですが、ダーリンだけに集中している時間が眼福で幸せでした。やはりダーリンが大好きです。ちなみに本人が全く覚えていないというTIMEのドームツアーのファイナルの「BE WITH YOU」でダーリンが泣いちゃったのは、ドームツアーと舞台「忘れられない人」が重なっていて精神的にいっぱいいっぱいだったからだと思います。当時を思い出して懐かしくなりました。アダムなヘアースタイルの映像も懐かしかったし、無慈悲な横浜アリーナからドームへの振替なんかも思い出しちゃいました。京セラのドームのときは翔さんが髪の毛切って可愛くて、みんなで大騒ぎしてたなあ…。懐かしい…。(遠い目)

| | 22:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先日のMステ

先日のMステ、ショーサクライの痙攣ダンスに目が釘付けでした。ソロパートを歌っている大野さんの背後で、なんか悪いものでも食べたかのような痙攣ぷりのショーサクライに圧倒されてしまい他の記憶が全くありません。(苦笑)あの痙攣はカメラに抜かれているのを意識して張り切ってしまったのかしら?ジュニア魂健在?(笑)せっかくのダーリンのセンター曲なのにダーリンの記憶すら消し去るショーサクライ、おそるべし…。(苦笑) っていうかショーサクライ、面白すぎる。(笑)

| | 20:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

衣替え完了

さすがに4月だし、冬ぽいものは片付けて衣替えをしました。といっても、最近は一年中半袖も長袖のコットンやリネン製品も出したままの状態だから、いかにも冬なカシミア製品やローゲージのウールニットを片付けただけですが。そして今回もエマール大活躍。ほとんどのウール製品はエマール×洗濯機でザブザブ洗いました。脱水したあとアイロンで形を整えながら乾かすのが楽しい。掃除は嫌いだけれど、洗濯大好きなんだよね。(笑) 丁寧にやれば、購入時に負けないぐらい新品のように整うし。そして、ここのところ昼間は暖かい。桜も咲き始めています。すっかり春ですね。しかし朝晩はまだ寒いから薄着になる勇気が出ません。でも衣替えもしたし、明日あたりから少し薄着にしてみようかな。

| | 00:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美活

ここ半年前ぐらいから美活に力を注いでいます。韓国ドラマばかりみていたら女優のみならず俳優陣もお肌ツルツルピカピカで、人間の肌ってそこまでキレイになれるのか!?と驚くばかりで、すっかり感化されて、とにかく肌を美しくしたいと燃えています。

というのも韓国ドラマで見ている俳優さんって、売れてない頃はそこまで肌がキレイだったわけでもなかったのに、やはり売れっ子になりはじめると、急に肌が格段にキレイになっていくというパターンの人が多くて、お金をかければ(=お金をかけてもらえるようになれば)キレイになるんだなーと思い始め、とりあえず、いままで適当だったスキンケアやエステに投資しはじめました。先天的な美肌だと真似しようがないけれど、後天的な美肌ならお手入れ次第で近づける可能性もあるかなあと。(笑)

とりあえずスキンケアは韓国コスメのSU:M37を例の大量サンプル大作戦でフルラインで使いはじめたのですが、格段に肌の調子がよくなったので、もはやSU:M37は手放せません。そして、最近はドフー(The History of 后)のサンプルをもらったので使ってみたのですが、これまた良くて、やはり韓国高級コスメは凄いなーとシミジミ。

あとは去年の自分の誕生日にエステ(美容皮膚科)の回数券を買ってここ半年くらい月1回ペースで通いはじめています。頬のあたりにあるシミをなんとかしたくて(苦笑)とりあえず、シミ用の飲み薬(トラネキサム酸とビタミン剤)を処方してもらって毎日飲み続けています。それまではシミ用のサプリを自分で買ってみたりしてたのですが、病院だと保険がきくからめちゃくちゃ安くですむんだもの。高い保険料を払ってるなら使わなきゃ損だわと思って。どれぐらいの効果が出るのかわからないけれど、韓国高級コスメのサンプル大作戦と月1エステと飲み薬で地味に美肌をめざします。美を目指すなら、肌より先に体重をなんとかしろよって気もなきにしもあらずですが…。(苦笑)

| | 00:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パズドラの新CM

今朝のワイドショーで紹介されていたパズドラの新CM。松本さんの背後で地味に開催されている「にのあい劇場」がツボにハマりまくってニヤニヤが止まりません。何、あの地味さ。(笑)あんなに踊っているのに松本さんのバックダンサーにすらなれていないアングル。(笑)「ヒントは松本さんの後ろ」というダーリンに「あそこで松本さんのカッコよさにとらわれちゃうと、我々ね、持っていかれちゃうから」と言葉を添える二宮さんの「我々(=二宮&相葉)」という言葉から滲み出る得意げ感。(笑)全てが可笑しすぎてツボにハマりまくり。大丈夫です。心配しなくても、松本さんのカッコよさにとらわれちゃうことなく、背後で見切れながら踊っているカッコ良くて可愛いダーリンをひたすら見つめてますよーつって!(←あいばか)

| | 21:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国のバラエティ番組「1泊2日」

最近、母と私が二人でド・ハマりして見ているのが韓国のバラエティ番組「1泊2日」です。かなり昔からKBS(韓国のNHK)で放映されている御長寿バラエティ番組だそうで、現在はシーズン3を放映しているのかな? おそらくシーズン1から知ってる人からしたら、いまさら?ってレベルなのですが、私と母がハマってみているのは、今のシーズン3やスタート時のシーズン1ではなくてシーズン2にハマっているのです。チュウォンやオム・テウンやチャ・テヒョンが一緒に出ていたシーズン2(←2012年~2013年あたり)そのなかでも2013年あたりのものを見て、母共々ド・ハマりしてしまいました。

もともとチュウォン目当てで見始めたシーズン2だったのですが、チュウォン以外のお兄さんメンバーも予想をはるかに超えて面白くて、そのお兄さんたちと末っ子チュウォンとのやりとりも妙に癒されるしで(チュウォンは、ただニコニコ突っ立ってるだけ率が高めなんだけど)、チュウォンの素が溢れていてめちゃくちゃ可愛いし、お兄さんたちのリアクションは本当にいちいち面白いので、そんなバラエティに母と一緒にドップリはまってしまい、二人でリビングで夜な夜な癒されつつ、大爆笑しながら見ています。

韓国各地を大の大人が6~8人で1泊2日で旅しながら、寝床争奪戦ゲームだったり、御当地グルメをかけた争奪戦ゲームだったりをしながら、ひたすら遊んで過ごすっていうだけの何ってことないバラエティ番組なんですが、大の大人が真剣に本気で遊んでいる姿が本当に楽しそうだから、つられてみているこちらまで楽しくなってしまうという。御当地グルメをかけた争奪戦を本気になってしていても、結局最後は皆で一緒に食卓を囲んでいたりして、優しい温かいバラエティって感じで見ていると妙に癒されるのです。

シーズン2といっても2年分ぐらい(1時間20分×約90話ぐらい)あるので、全部みれているわけではなくて、私が見ているのは本当に後半の後半だけ。たまたま目にした日本語字幕版があまりにも面白かったので、年末の冬休み中に母を誘ってオンデマンドで続きを一緒に見ていたのですが、なんとオンデマンドが2016年12月末で終了してしまい日本語字幕版が全く見れなくなってしまったので(苦笑)、どうしても他の回も見たい私と母は二人でKBS WORL(公式)がYOU TUBEに公開してくれている英語字幕版の動画を見ています。 

韓国語はサッパリわかりませんが、ドラマではなくバラエティで基本的にワチャワチャ遊んでるだけなので、英語でも字幕があればなんとなく雰囲気や流れはわかるので、さほど遜色なく楽しめていますが、これまた英語字幕があるのもシーズン2の中でも本当に後半だけなので、シーズン2を最初から全部を見たいとなると、もう字幕なしで見るしかないという・・・。(苦笑) 日本語字幕版もKBSが公開してくれたらいいのに・・・。でもいまさらシーズン2を見たい人っていないんだろうな。(苦笑) 日本でDVD化されているのもシーズン1だけみたいだし・・・。おくればせでハマってしまうと、いろいろたいへん。(苦笑)

by カエレバ

シーズン1は一部だけDVD化されているみたい。

| | 00:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

才能惚れ

以前から常々思っていたこと。人や物にハマるとき、いろんなパターンがあると思うのですが、一番タチが悪いのが「才能惚れ」してハマるパターンだと思っていたりします。例えば一目惚れみたいにルックスが好みでハマった場合、そのルックスが劣化したり年老いたりすると冷めたりするし、性格惚れとかキャラ惚れってのはリアル人間関係だと見える部分も大きいぶんハマると深みにハマるけれど、例えばスポーツ選手や芸能人など自分の直接の知り合いや友人でない場合、その自分が思っている「性格」ってのは、メディアを通じて世間に見えている(見せている)一部だったり、パブリックイメージだったり、もっと極端に言えば作られた部分もなきにしもあらずだったりもするわけで、結局のところ本性ではないので、その自分に見えていない本性の部分が自分の期待に反していたり自分のモラルに反していたりすると急激に冷める場合もあったりもするけれど、「才能惚れ」してる人って、そういう部分が自分の感性と相反することになったとしても、肝心の「才能」さえ維持してくれていれば、そこに注がれる愛情みたいなものか揺がなかったりしませんか? ある意味「盲目」と呼ばれる部類の人に多いパターンで、一番タチの悪いハマり方とも思うのだけれど、人格やルックスが多少変化しても、話術だったり、歌声だったり、センスだったり、運動能力だったり、演技力だったり、歌唱力だったり、ダンスの才能だったり、表現力だったり、なにかしらの才能で魅了してしまう人ってのが実は一番ゆるぎない愛を注いでもらえる存在になれるのではないだろうか?と、最近改めてシミジミ思ったりします。そして、自分の才能についても考えてみたり…。(苦笑)

| | 19:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザ・大阪

実はあまり好きじゃないエリアなんだけれど、最近、やたらと私がウロウロしていた場所だったりします。(苦笑)サロンパス君はグリコの看板の向かい側で目立ってます。





ザ・大阪って感じの場所だよね。久しぶりにウロウロしたら、タコ焼き屋とドラッグストアだらけになってました。そして旧正月効果なのか中国人と韓国人だらけ。(苦笑)

| | 22:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セール時のミッション

年があけてセール本番。セールのときって、自分の物は言わずもがなですが、友人たち用の誕生日プレゼントも探しにいきます。普段だったら誕生日プレゼントにはちょっと予算オーバーだなーって品物もセールのときだと予算内で買えたりするから、値段の割りに良質なものを贈れるでしょう? とりわけ大きく流行に左右されなさそうなファッション小物なんかは、セールはねらい目なので。誕生日プレゼントって直前で探しても、なかなか見つけられなかったりするので、それこそ日ごろから常に半年先だったり、ひどいときは1年後に渡すつもりで日々探していたりします。今年のセールでもいくつかプレゼントによさげなアイテムを見つけました。さて、誰のところに届くかお楽しみに。

| | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母上へのお年玉

母上からリクエストされて予約していた2017年度版が届きました。(笑)早速蛍光ペンで見た作品にラインを引いて楽しんでおられます。(笑)

by カエレバ


少し前に発売されたこちらと合わせて愛用中。(笑)表紙に「ヨンパリ」♪
by カエレバ

| | 23:11 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第67回NHK紅白歌合戦

個人的なツボ。

・客席からステージに登場する出演者。
・嵐が4人しかいないと寂しく感じる登場。
・客席側からとステージ上から両手を挙げて合図しあう櫻井翔と相葉雅紀。(微笑ましい!)
・オープニング、司会のダーリン、羽織の袖も袴の裾も短くない?(手を上げたら腕丸見え)
・「今年は勝つぞ~!」と拳を上げたら着物の袖が捲れたまま細い腕が丸見えな相葉雅紀。(誰かー!直してあげてー!)
・自分でサラっと袖を直した相葉雅紀。(良くできました!)
・ゲスト審査員の新垣結衣のブラウス可愛いな。(sacaiだそうです。)
・ふるさと審査員4組8名って中途半端だな…。(47都道府県から47人とかならまだしも…。)
・なんだかMステスーパーライブみたいなステージ設営だわね。(ルーフステージ、あまり好きじゃない。)
・「ズッコケ男道」でノリノリのTOKIO兄さんたち。
・「ズッコケ男道」でノリノリで錦戸亮と一緒にブンブンする白組司会者&嵐3名(可愛い!)
・ブンブンしてるのに見切れた松本潤…orz
・PUFFYって初出場だったのね
・「アジアの純真」を一緒に熱唱しちゃう白組司会者(すっかりカラオケ気分!)
・チラっと映っただけで存在感が半端ない山内惠介。(今後が楽しみな人を見~つけた!)
・司会者たちの視聴者投票説明の最中にスタッフに呼び出されてジリジリと後ろに下がりながら去っていった大野智。
・そんな大野智に小さく手を振って送り出す櫻井翔。
・大野智がいなくなってキョロキョロしちゃう二宮和也。
・AAA紹介の背後で後ろを向いて先輩KinKi Kidsに挨拶&談笑している松本潤。(先輩、よろしくお願いします。)
・AAAと一緒にノリノリでタオルを振り回す白組司会者。(楽しそうで何より!)
・恥ずかしそうにタオルを振る大谷翔平。(可愛い!)
・タオルを振り回しながら周りとふざけあう松本潤。(楽しそうで何より!)
・気がついたらステージ上に司会者たちがいなくなっていた(お色直し準備中?)
・で、「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」って何?(冷静になると意味不明なタイトル…。)
・わーい、真田昌幸(=草刈正雄)!
・このゲスト審査員たちが結果の大きな鍵を握っていたわけですね。(この段階では全く気づいていなかったヨ…)
・「ふるさと審査員の皆さんが審査に参加しなさって、して下さっております。」と言ってしまった白組司会者。(ダーリン、ドンマイ!)
・で、白組司会者の最初のお色直しのスーツ、司会にしては地味すぎじゃね?(なんだかサラリーマンぽいんですけど…。)
・ピンクのネクタイも微妙だな。(頑張り方を間違えたサラリーマンみたい。)
・ズボンの丈は、それでOK?(ルパン三世みたいな足元)
・そして、やたらとデカイ靴(ルパン三世みたいな足元)
・靴のサイズ合ってないんじゃない?(かかとパカパカ?)
・司会者の靴ぐらいサイズの合うものを用意してあげてよ!(怒)(スタイリスト、出て来いや!)
・でも、そのルパン三世みたいな靴は嫌いじゃないです。(だからサイズぐらい合わせてあげてー!)
・バナナナマンが言えない白組司会者。(バババマン(笑))
・バナナマンから総ツッコミを入れられる白組司会者。(ダーリン、ドンマイ!)
・自らあえて「バババマン」と再度発言し自虐ネタにして切り抜ける白組司会者。(上手く笑いを誘って切り抜けたね!)
・やはり存在感が半端ない山内惠介。(滲み出る女子力が気になる…。)
・ピアニストのランランぽい三山ひろし。(髪型のせい?)
・けん玉が上手なくまモン!
・三山ひろしの妙に安っぽい着物。(手書きの春夏秋冬?)
・けん玉が決まったときの三山ひろしのドヤ顔
・「バババマン」発言を改めて本人たちに謝る白組司会者。(どちら側にもオイシイミスだったと思うよ!)
・手作り感満載の早替え衣装の山内惠介(あまりにもチープな貴公子…。)
・本音が隠しきれず失笑気味な審査員の新垣結衣のコメント。(それ、褒めてるの?貶してるの?)
・下膨れが目立つ有村架純の髪型。(メイクさん、もう少しなんとかしてあげれたはず!)
・美輪さん?みたいなイントネーションだった有村架純のMIWAさん呼び。(美輪さんにしか聞こえなかった(苦笑))
・相葉雅紀の「2016年も最後まで俺とトゥギャザーしようぜ!」(する!する!)
・なんだか懐かしかった相葉雅紀の「トゥギャザーしようぜ!」(昔よくライブで言ってたよね!)
・なぜ、そこに本田望結?(でも大きくなったね)
・NHKのあざとい御涙頂戴演出に負けずにキチンと歌い上げた市川由紀乃(応援したくなりました。)
・地味に面白いマツコとタモリの小芝居。(お疲れ様です)
・わーい、真田昌幸(各々、ぬかりなく!)
・いつもならTOKIOの仕事な「東京五輪音頭」のガヤをこなす関ジャニ∞(世代交代?)
・福田こうへいの御輿に団扇を振る相葉雅紀。(お仕事頑張ってます!)
・皆さん、うちわは胸の高さまでがジャニーズルールです。
・「東京五輪音頭」をとても楽しそうに見守る伊調馨(いい笑顔!)
・有村架純ちゃんもバナナマンが言えず…。(バナナんマンさん)
・酔いそうになった郷ひろみの「言えないよ」のカメラワーク(グルクングルクン目が回る…。)
・V6紹介時の小芝居が寒々しい白組司会者(台本書いた奴、出て来いや!)
・「ご当地ソング」が微妙に言えてなかった相葉雅紀(ドンマイ!)
・紅白司会者2名による方言トークが寒々しくて気の毒すぎる件。(台本書いた奴、出て来いや!)
・またまた巨大ドレスの水森かおり(今年は翼が生えてたヨ!)
・水森かおりの衣装に口あんぐりな草刈正雄
・くすんだ色の衣装のせいで、くたびれたサラリーマンみたいに見えてきた司会者相葉雅紀。(はやく、そのくすんだ色のスーツを着替えさせてあげて!)
・妙なテンションで出てきたキンキラ二宮和也
・目のやり場に困るにのあいビヨンセ劇場。(ダーリンの魔性の腰が全世界に…。)
・ピコ太郎の新曲「ポンポコリンポンペン」に笑いを堪えてる21時のニュースの高瀬耕造アナ。(笑)
・着替えてきたけどやはり微妙な衣装の白組司会者…orz
・白組司会者のジャケットの襟はピアノの鍵盤?
・「君の名は」みてないんだよね…。
・乃木坂の子のトークに「うん」「うん」といちいち丁寧に相槌を打つ白組司会者。(相葉クオリティ満載!)
・個人的に思い出深い2016年夏の福山雅治。(思い出深いというより恨めしいというべきか…。)
・大谷翔平選手だ!(可愛いな~。)
・島津亜矢のステージからはけるときに有村架純の腰に触れない程度に手を添えてエスコートする白組司会者。(ザ・紳士!)
・りゅうちぇる大好き!(御結婚おめでとう!)
・今年も素敵な西野カナの衣装。
・リカちゃん人形みたいな西野カナ。(可愛い!)
・なんやかんやで西野カナ好きですけど何か?
・あ、浦ちゃんだ!(どうせなら浦島太郎コスプレで見たかったかも)
・かぐちゃんの応援コメントの横でグフッ、グフッって声を漏らしながら笑ってる白組司会者。(楽しそうで何より!)
・私も大好き、AIの「みんながみんな英雄」
・「みんながみんな英雄」のときの白組司会者、本当に楽しそう!(ららら~らら~♪ららら~らら~♪)
・「夢の紅白選抜」がうまく言えない有村架純。(ドンマイ!)
・AKB内の順位とか全く興味がないんですけど…。(どーでもいい)
・とりあえず山本彩ちゃん、一位おめでとう(AKBでは昔から山本彩ちゃんが一番好き。)
・お色直しした白組司会者のグレーのロングジャケット素敵♪(EMPORIO ARMANI 2016-17年秋冬コレクションですって!)
・やっとメンバー5人同じトーンの衣装で並べた「ふるさと」の嵐。
・「ふるさと」お手手は定位置な相葉雅紀。
・「ふるさと」、全身トロピカルな関ジャニ∞(派手!)
・「ふるさと」、司会者の隙間のセンターでベストポジションな岡田准一
・笑顔炸裂ハイテンションで「ふるさと」を歌う井ノ原快彦(何がそんなに楽しいのか聞きたくなるレベル)
・大好きです。大杉漣。@シンゴジラ
・YOU達、躍っちゃいなよ!@硝子の少年
・恋ダンスを踊る司会者(相葉さん、可愛いー!)
・大竹しのぶの紹介の声が若干震えていた松本潤(緊張してた?)
・歌っているときの顔が怖すぎる大竹しのぶ(バットマンのジョーカーみたい)
・不自然すぎてコワイ大竹しのぶの肌(ボトックス注入?それともピアフ風の特殊メイク?)
・冬美ちゃん!冬美ちゃん!のおばちゃんがいない…。
・白組司会者の3回目のお色直し。(ネイビー、素敵!)
・オムレツもぐもぐな相葉雅紀(可愛い!)
・「東京の、新宿の、東京都庁」(ダーリン、ドンマイ!)
・‪寒い大晦日の屋外(東京都庁前)でも安定のノースリーブな山口達也。‬
‪・「2020年、あ、そうですね、すみません失礼しました。2020年に向けて」な相葉雅紀。(インカムから指示が入ったか?)‬
・「うん?何ですか?」な相葉くん。(インカムから確実に指示がきたね。(苦笑))
・山本さんのインタビュー飛ばしちゃったのね。(気づいて良かった…。)
・インタビュー飛ばしたことに気づいて、やり直す白組司会者。(意外と冷静だったね。ホッ…。)
・忘れられていたのに笑顔で待機しインタビューに答えてくれた山本さん。(その笑顔に救われました)
‪・YOSHIKIの名前で噛んでしまった有村架純。(ドンマイ!)‬
‪・ルリラー♪ルルリラー♪な松田聖子(肌ツルツル)‬
‪・ゴジラネタに巻き込まれる司会者たちが気の毒すぎて…。(会場からのリアクションがないのが見ていて辛い)‬
‪・ピコ太郎、本日何回目?‬
‪・ここでも失笑が漏れる新垣結衣。‬
‪・シンゴジラ熱演、武田アナ(まさかのPPAPまで!)‬
‪・ゴジラ小芝居に参加しているX JAPAN YOSHIKI‬
‪・聖子ちゃんの曲でピアノを弾いていたときは女子力満点だったのに「紅」でドラムを叩くときは鬼の形相になるX JAPAN YOSHIKI‬
‪・やっぱり可愛い、大谷翔平選手‬
‪・リアクションに困るポール・マッカートニーからコメント(なぜ、このタイミング?)‬
‪・え!?ポールはコメントだけ?(歌わないことにビックリ)‬
‪・わかりやすいブランドシャツを着て登場した櫻井翔(ルイ・ヴィトン)‬
‪・イエモンの曲紹介のコメントがやたらと堅苦しい櫻井翔。(やはりキャラが出るものなんですね。)‬
‪・‬えー、氷川きよし、NHKホールにいないの!(悲)
・きよしー!きよしー!と叫ぶおばちゃんも今年はいない…。(悲)
・頑張るばい!熊本(武田アナ、熊本出身だったのね。)
・くまモンと並ぶ相葉雅紀(可愛い×可愛い)
・やはり歌が上手いな、氷川きよし。
・歌い終わった後のドアップきよしのキメ顔(さすが!)
・宇多田ヒカルって紅白初出場なんだ…。
・「天城越えスペシャルバージョン」と通常バージョンの違いは何?
・さあ、大トリ!
・コメントの段階で既に涙目気味な相葉雅紀。(これは、確実に泣きますね。)
・客席にお尻をむけて歌うHappiness(ある意味斬新)
・Happinessで真顔になってる相葉雅紀。(これは、確実に泣きますね。)
・ イントロを聞いた瞬間から後半の潤ソロパートが不安で仕方がないOne Love(ひゃくね~ん♪)
・瞬きが止まらない相葉雅紀。(これは、確実に泣きますね。)
・うつむきがちで視線が床に向かう相葉雅紀。(これは、確実に泣きますね。)
・間奏はへの字口で踊る相葉雅紀。(既に泣きかけてますね。)
・踊りながら目元を指でサラッと触った相葉雅紀。(これは、確実に泣いてますね。)
・すれ違いざまに相葉雅紀の涙に気づいて笑う二宮和也(やはりあいばか隊長)
・相葉雅紀の涙に気づいたけれど、ソロパート直前でそれどころじゃない松本潤(ひゃくね~ん♪3秒前!)
・そんな松本潤の横で袖で涙を拭う相葉雅紀(ひゃくね~ん♪3秒前!)
・ソロパートのひゃくね~ん♪は口パク(かぶせ)だった松本潤。(ここ数年は毎回試合放棄されておられますからね。)
・口パク中の松本さんの隣で涙をすする相葉雅紀。(バレてますよ~つって。)
・隣の立ち位置に相葉雅紀が来て、ヤバい、俺もつられて泣いちゃいそう!みたいな表情になる大野智(笑)
・センターに来たときに涙Maxな相葉雅紀。(さすが!)
・みんなー、泣いたよー!(期待を裏切らない男)
・つられて泣いた自分。(あいばかですけど何か?)
・涙をこぼさないように顔が上向きな相葉雅紀(もう愛おしさの塊!)
・そんな相葉雅紀が気になってしょうがない隣の大野智。
・そんな相葉雅紀が気になってしょうがない一番端っこの二宮和也(体が完全に相葉方向に向いてますよ~つって)
・早く相葉さんの近くに行きたいから隣の松本潤の肩を押して近づけながら距離を縮める二宮和也。(必死のあいばか隊長)
・大野さんと松本さんから肩を叩かれ感動Maxな相葉雅紀(相葉くん、よく頑張ったね!)
・最後も安定のへの字口な相葉雅紀
・そんな姿に涙(あいばかですけど何か?)
・すれ違いざまに腕を叩いて励ます櫻井翔(←二宮と逆サイドで端っこだった人)
・結局、ほとんど相葉雅紀しか見ていなかった嵐メドレー
・武田アナが進行しているあいだ、必死に落ちつこうとしている相葉雅紀(瞬きパチパチ、深呼吸、への字口)
・親指で目頭を拭う相葉雅紀。(愛おしさの塊!)
・ついに話しかけちゃう二宮和也。
・話しかけられて、思わず身体がメンバーの方を向いてしまう相葉雅紀。(ホっとした?)
・はじまるから前を向くように指さして促す松本潤(潤くん、ありがとう。)
・声が鼻声(涙声)な白組司会者
・掛け声とペースが合わないボール投げ
・え!!!!赤組優勝????(なんでやねん!)
・全視聴者の心の声を代弁してくれた有村架純(「え?どういうこと!?」)
・本当に「え?どういうこと!?」だった紅白の勝敗。(空気読もうよ審査員&NHK)
・視聴者投票の意味が…。(苦笑)
・最後の最後に一気に興ざめした第67回NHK紅白歌合戦。
・でも、相葉くん、本当にお疲れ様!(大好きです!)

| | 19:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年のプレセール

街中では既にあちこちでプレセールがはじまっています。が、私は今回なんとなく失敗の予感。プレセールに出向いてセール除外品をまんまと買って帰るパターンが今回は特に多くて既に予算を使い果たした感が・・・。(苦笑)この秋冬は、太ったせいで今までの手持ちのニットがキツく感じるので、ニットばかり買っています。(苦笑)とくにタイトスカート×ゆったりニットの組み合わせが気に入っていて、今年の流行に便乗してオーバーサイズ系のゆったりニットばかりを買い足している感じ。というのも、秋の初めにDeuxieme Classeで買ったタイトスカートがめちゃくちゃ着やすくてヘビロテしておりまして、タイトスカートを着たらパツパツのおなか周りやお尻周りを隠したくなるので、必然的にトップスにはオーバーサイズ系のニットを選びがちで、オーバーサイズ系のニットを買い足したくなり、ついつい買ってしまっているという・・・。しかもストレッチのきいたピチピチタイトスカートを着ると腰がラクなことに気づいてしまってからは、さらにタイトスカート率高めな毎日を過ごしています。今回もプレセールに出向いてニットとタイトスカート買って帰りました。しばらくはこれで満足できるかな。(苦笑)

| | 19:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よみうりランドのイルミネーション

そういえば、ブログでは報告していなかったけれど、東京に行ったときに偶然(?)見たよみうりランドのイルミネーションがとても綺麗でした。関東では有名なスポットなのでしょうか?夕方からはカップルがたくさん。(苦笑)







こんなことでもなければ、絶対に行かない場所なだけに、偶然(?)にして見れたこの景色が楽しかった素敵な思い出とセットになって忘れられない景色になりました。(笑)

| | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一人で見るより複数で!

週末、お友達とたくさん会って、たくさんおしゃべりしました。久しぶりで、すごく楽しかった!我が家に泊まりに来てくれた友達もいたから、一緒に我が家のリビングで去年のライブJaponismのDVDを見たりして、楽しいのなんのって!父が来客嫌いな人だったから父が生きているときはなかなか人を呼べなかったけれど、いなくなってしまったから、リビングでも好き放題できる。(笑)母(←翔さん贔屓)まで混ざってワイワイ。ライブDVDもライブも一人で見るより複数で見るほうがツッコミどころやツボの発見が多くて楽しくないですか?見る人それぞれにツボが違うから、そんなところ見てもなかったようなところを教えてもらったり、教えたり。 担当さんが違えば見るところも反応も違うしで、これがまた楽しいのよね~。最近北海道旅行に行ったときも、友達とTHE DIGITALIANのライブDVDを一緒に観て、私が全く気付いていなかった翔さんのツボを教えてもらい、ひたすら翔さんだけを見るためにリピートしたりして超楽しかったのだったけれど、そういえば改めて思い返すとTHE DIGITALIANもJaponismも、その札幌の友達と観た以外、映像は一人でしか観たことなかったかも。またDVD上映会したいな~。(笑)

| | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何かにハマるというのは本当に楽しい

ついにというか、案の定というか、予想通りというか、完全にチュウォンにハマりました。(苦笑) ドラマ「ヨンパリ」でいいかも!?ぐらいだったのがドラマ「グッド・ドクター」でギャップ萌えして、すごくいい!!になって、そこからひたすら映画やドラマの出演作(※まだブログ記事に書いていない作品も多数あり)を追っていくうちに、演技力とキャラの切り替えの素晴らしさに俳優として完全に目が離せなくなってしまい、そこから密着ドキュメンタリーとバラエティを見て素のキャラのあまりのピュアさと可愛らしさ(=ダーリンと同じフワフワなオーラを持っている稀有な性格)を知ってしまったら、もはやビジュアルまでが大好きに。(笑)すっかりハマリしました。イングク好きな母がイングクとチュウォンと二股状態(ダーリンも含めると三股なんだけれども)な私にヤキモキするぐらいのレベルでハマっています。(笑)

基本、作品の役柄だったり風貌だったりだけでド・ハマりするということはあまりなくて、やはりド・ハマリするほどハマるには、性格的な要素も大きいです。あと、ハマる要因(キッカケ)のひとつとしては、声が占める比重は高いかもしれません。ハスキー系の穏やかな口調の人にハマりやすいようです。ダーリン然り。イングク然り、チュウォン然り。あと、これはプライベートの人間関係でもなのですが、親兄弟の話題がスラスラっと日常的に出てくる人が好きみたい。ダーリン然り。イングク然り、チュウォン然り。

例えば、ダーリンの場合も最初にハマったキッカケは声でした。薄口の顔やルックスが好みであることは間違いないのですが、あのルックスでもあの性格とあの声じゃなかったらここまでハマっていなかったような気がします。「うちの母ちゃんが~」とか「親父が~」とか言ってる姿とか大好物だし、「中華」推ししてくるあたりとかも含めて、家族愛を隠さない姿を感じるとホッコリします。 最近ハマったソ・イングクもキッカケはドラマでしたが、「マリと私」(動物や後輩や先輩に接する姿や積極的に雑用を引き受ける姿)とか「ジャングルの法則」(サバイバル能力)とかバラエティでの素のキャラだったりが思いっきりツボにハマって「この人、好き!」となりましたが、チュウォンも例に漏れず、ドラマで興味が出てから見たドキュメンタリー「Life Log」やら、他のバラエティやトーク番組で素の性格を知るにつけ、何!?この天然記念物みたいなピュアで穏やかな性格は!?(ダーリンと同じく「反抗期って何?」とか言ってるぐらい母親と仲良しで我慢強い)と感動し、「この人、好き!」となりド・ハマりしてしまいました。 というわけで、今やすっかりソ・イングクとチュウォンが私のお気に入り韓国人俳優の双璧になりました。 素のイングクには、ダーリンのチャーミングなキュートさを、素のチュウォンはダーリンのフワフワした穏やかな癒し系オーラという共通点をそれぞれ感じてハマった感じ。 一応基準はダーリン。(笑)

何かにハマりはじめたときって、めちゃくちゃ楽しいんだよね~。しかし、せっかくハマったというのに、ソ・イングクもチュウォンも偶然にして二人とも数えの30歳で同い年。つまりは近々入隊なんだよね・・・。(苦笑) 入隊してしまうと2年間メディアでの活動がないのです。 よりにもよって、たまたまハマった2人が、たまたま同い年で、たまたま2人同時期に入隊って、せっかく見つけた楽しみなだけに、けっこう辛いわぁ…。 ダーリン一筋に戻るか、新たに兵役済の人を探すしかない?(苦笑)

| | 21:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ARASHI LIVE TOUR 2016 Are you happy? ツアー初日 セットリスト

さあ、はじまりました。アルバムのレビューも書かないままに、ツアースタートしちゃったわ。(苦笑) もはやレビュー書けるほども聞きこんでいないので、書けないという。(苦笑)




ARASHI LIVE TOUR 2016 Are you happy?
ツアー初日 セットリスト
(2016.11.11 札幌ドーム)


≫ Read More

| | 23:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道米の食べ比べ

北海道に行くとお土産に米を買って帰るのが定番化しています。札幌大丸の地下食料品売り場に千野米穀店っていうお米屋さんがあって、各種二合づつ可愛いパッケージで売っているので、自分用やお土産用をまとめて買って自宅まで発送してもらっています。ちなみに大阪までの送料1000円でした。






母上は、モチモチ系の「あやひめ」がお気に入り。私は、「ななつぼし」が一番好きかな。それぞれ味が違うから毎日食べ比べするのが楽しかったです。

| | 18:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとつ年をとりました。

某イタリアンレストランにて


お祝いしてもらいました。(嬉)

| | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT