FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カメラのフィルム

富士フイルムがインスタントカラーフィルムの販売終了を発表したそうです。今やスマホで写真を撮る時代。デジカメすら使わなくなって久しいぐらいだし。部屋の中のものを断捨離していくと、まさに初代のデジカメが出てきましたが、ものすごくデカくて重くて、時代の移り変わりを感じます。あと、昔の写真のネガがドッサリと箱に入ってるのが出てきたんだけれど、これも再び現像することなんてないだろうから捨てても良いよね?と悩み中。あとフィルム式の一眼レフカメラとレンズ。たぶん私自身は二度と使うことないと思うんだけれど、それなりに奮発して買ったから捨てるには惜しく…。どうしたものか…。(苦笑)

| | 00:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リュックサック女子に憧れて

最近、職場にお弁当を持って行ったりしているので、荷物が多いし重い。しかも通勤時間も長いので、荷物をラクにしたいなぁとリュックを買ってみようかと思い、あれこれ物色中。

軽くてシンプルなナイロンリュックをと思っていて、色はネイビー、グレー、ブラック、カーキ、グリーン、ベージュ、あたりで迷い中。どれも可愛いんだけれど、どの色が使いやすいんだろう? 自分のワードローブ的にはネイビーかグレーかカーキなんだけれど、青みの強いネイビーは好きじゃないし、薄い色は汚れが目立ちそうだし、結局一番無難なのはブラックかなあ?とも思い始めたりして、街行く人々のリュックを眺めて観察しています。

Spick & Spanで見たFREDRIK PACKERS。どの色も魅力的なんだよね。


by カエレバ



シンプルといえばHerve Chapelier。グレーとベージュが気になる…。


by カエレバ



IENAやジャーナルスタンダードで見たEASTPAKもグレー系やネイビーやグリーンが気になるし…。


by カエレバ



UNITED ARROWSで見たSTANDARD SUPPLYもカーキやネイビーやブラック、魅力的。

by カエレバ



悩む…。(苦笑)

| | 00:35 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かかとのお手入れ

この時期、いつもダッピーを使って足のお手入れをするのですが、なんとなく今年は電動角質リムーバーで削ってみようかと、ドクターショールのベルベットスムースを買って使ってみました。



が・・・・、これ、音がウルサイ・・・。(苦笑) 角質は削れます。ただ、私の場合、かかとはもともと古い角質がたまりにくいタイプなので、かかとはこれで十分事足りるのですが、逆に強情なヒールだこは、なかなか削り落とすのがたいへん。やはりベロンと一気に脱皮するダッピーのほうがラク。 一度脱皮してから毎日のお手入れで使えばラクなのかも....。とりあえず、音がウルサイのだよね・・・。(苦笑) 

by カエレバ

by カエレバ

| | 20:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑いの?寒いの?

なんだか暑いんだか寒いんだかよくわからない今日この頃。昼間、屋外に出る人は「暑い」っていうけれど、朝晩だけの通勤時ならまだ半袖着るほどでもないし、ウッカリ薄着したら風邪をひいたのか寒気がしたりして、慌て長袖を重ねて着たりしています。もうすこし春&長袖重ね着を楽しみたいから、今からあまり暑くなって欲しくないんだけど…。(苦笑)

| | 20:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風邪なの?花粉症なの?

花粉症持ちの方々は既にたいへんそうだし、春が近づいているかと思いきや、いきなり雪が降るなんて…。寒いったらありゃしない。そんな私、最近妙な寒気を感じていて、頭もボーっとするし、うっすらと風邪をひいてる?みたいな感じだったから、早めの風邪薬を飲んでいるのですが、これ、もしかして風邪じゃなくて花粉症?と戦々恐々。というのも、ここ数日、目がゴロゴロするんだよね。(苦笑)これまたドライアイでコンタクトがしんどいときも良くある症状だから、どっちなのかわからないし。いままで花粉症とは無縁でいたんだけれど、鼻水は、風邪なのか花粉症なのか、これまたどっちなんだかわからないから戦々恐々。ただの風邪でありますように…。

| | 22:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

欠点を補って余りある魅力とは

些細な言動がキッカケで、その人の人間性のイヤな部分を垣間見てしまって、グーンと引いてしまうことってありませんか?直接自分に関わることではなく、本当に、なにげない話題でポロっとこぼした相手の言葉であっても、ゾゾゾゾ・・・・っと鳥肌が立つようなこと、実際の人間関係ではもちろんだけれど、それこそブログなんかの文章のひとつにしても、「あ、この人との付き合いは、もういいや」という気分にさせられてしまうことって、悲しいかな私は時々あったりします。実際の人間関係だと、完全に一線を引いたお付き合いをするように警戒しちゃったり、気に入ってロムっていたサイトやブログなんかだと、やはり自然と足が向かなくなって、気がつけばお気に入りから削除しちゃってたり。もちろん、その逆もあって、些細な言動がキッカケで、その人のお人柄をこよなく好きになってしまうことも多々ありますが、反面教師として自分自身も気をつけなくちゃねと思うのは、やはり前者。結局のところ、世の中には完璧な人間なんていないので、相手の欠点を受け入れ、自分の欠点を受け入れてくれる人と付き合っていくことになるわけですが、となると、受け入れられる欠点と受け入れられない欠点っていうのがある。お釈迦様やイエス・キリストのように、すべての罪を受け入れるほど器が大きくないので、どうしても、この受け入れられないものというのが出てきます。もちろん自分にも山ほどの欠点があるので、他人の欠点に敏感になっている場合ではないだろうし、欠点が多いと自分で感じるなら、本来は、それを直すべきなのでしょう。でも自分の経験からも、他人を観察していても思うのですが、大人になって人格がすっかり形成されてしまってからの欠点って、そう簡単には直らない&直せないでしょ?だったら、それを補って余りある魅力をもっと伸ばさなきゃダメだなと思う今日この頃。長所で欠点を見逃してもらわないと・・・・。じゃあ、伸ばすべき私の魅力ってなんだろう?なんてことをボンヤリと考える夜でございます。

| | 19:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼんやりとヒエラルキーについて思う

最近、ぼんやりとヒエラルキーについて思う。キッカケは、ここのところの社内のリストラだったり人事模様なんだけれど、朝、部署内での朝礼で部長のスピーチなんかを聞いていると、今、この部署の中だけでも100人以上いて、その管下には、何百人という人たちが部下としているこの人は、いつどの段階で自分がこの部署のトップになると自覚したのかしら? 入社した段階からトップになることを意識して生きてきてたんだろうか?いや、入社する前の受験の段階から、トップになることを意識していたのかしら? これだけの人間の頂点ではあるけれど、会社という組織の中では、まだまだ上には上がいて、その人たちからはアゴで使われる立場なんだよなーとか。会社から離れても、ぼんやりとヒエラルキーについて思う。

たとえばバレエを見に行って主役を踊るダンサーを見ていると、この人たちは、大勢のダンサーの頂点なんだよなぁ・・・、その人たちの後ろで踊るコール・ドにすらなれない、バレエ団にすら入団できないダンサーたちが山ほどいて、でもそういう人たちが学んできたバレエ学校にすら入りたくても入れない人たちが山ほどいて、そんな中、どの階段も上り損ねることなく、ひとつひとつ着実に階段を上りつめてきた人たちが主要バレエ団で主役を踊っているわけで、それでも世界中に名をはせる人や客席を感動させられるレベルの人ってのはほんの一握りなんだよなぁ・・・とか。

はたまた私の愛する気象系グループがテレビに出ているのを見ると、あんなにたくさんいるジュニアの子たちの中からデビューさせてもらえる人たちは本当に一握り、そこから「トップになろうね」と現実味のない夢を掲げたお手紙を涙ながらに読み上げていたようなグループだったのが、あれよあれよといううちに各種の売り上げ記録を作り、世間では「国民的グループ」とまで言われるようになっているんだから、これまたヒエラルキーの頂点への階段を登りつめたみたいなものだし、やはりどの世界でも、どんなに実力や才能があっても、運がなけりゃトップにはなれない思うから、トップになる人というのは才能と実力と根性と運の全てを揃えた人なんだろうなぁとしみじみと思う。

昔から、何かで優勝とかしたり、スポーツでも何でも一回戦敗退かせいぜい二回戦止まりでトップになったことがない(=なれるとも思ったことがないし、なろうとも思ったことがない)中途半端が板についたというか、あまり競争社会に身を置いたことがない身としては、そういうヒエラルキーの頂点に上り詰める気分ってどんな気分なんだろう、トップになることを確信する瞬間ってどんな感じなんだろう?なったらなったで、今度はそこから転落しないための努力も必要なんだろうし、いろいろ気苦労も多いんだろうなー、なんてことを、ボンヤリと思う今日この頃。

| | 22:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どの曲に投票しましょうか2013

いろんなことが一度に発表されて、何が何だかパルプンテ。(苦笑)一体、何から手をつければ良いのやら。とりあえずは、アラフェスのリクエストかなあ…とサイトにアクセスしてみたら、今年はポイント制なんだね。シングル10曲、アルバム10曲、カップリング10曲、ソロその他と、カテゴリーも増えて投票しやすい。が、しかし、難しいのは「好きな曲」=「ライブで見たい&聞きたい曲」ではないということ。どんなに好きでもライブで聞きたいのとはまた違う。やっぱりガツガツ踊る激しめのほうがライブでは見たい。で、もう考えだしたらまとまらないので、さっさとひらめきと直観で投票してきた。投票した後に、あー、あの曲入れ忘れた!ってのもあったんだけど。(苦笑)これこそ書面でリストを送ってきてくれたら熟考できていいのに。


◆シングル(順不同)

・「台風ジェネレーション」(踊りつきで是非!ダーリンの腰カックンをぜひ!)
・「マイガール」(無条件にイントロだけで泣けるぐらい思い入れが深い。)
・「アオゾラペダル」。(国立で聞くと妙にジーンとするので)

上記以外は、もう直観で投票したから覚えてない。(苦笑)


◆カップリング(順不同)

・はなさない!(We can♪We can♪We can love so♪yeah♪yeah♪が大好きなのです。)
・コイゴコロ(←ぜひ踊りつきでお願いしたい)
・Boom Boom(←ここ近年のカップリングの中でお気に入り。)
・Intergalactic(←かなり気に入ってます。)
・Hey Hey Lovin'You(←去年オレフェスでやってくれたけど会場のノリがあまりにもポカンだったのでリベンジしてほしい。)
・花火(←単純に夏って感じがするから。)
・いつまでも(←まごまごのエンディングを思い出すので)
・春風スニーカー(←どこいくなにする?的な)
・オーライ!!(←ノリがよさそうだからライブで聞くと楽しそう。)
・明日に向かって吠えろ(←元気な感じが好きでライブで聞きたい。)

「VOICE」の出だしのダーリンのソロパートが大好きなのだけれど、去年やってくれたから投票するのは我慢した。(苦笑)


◆アルバム曲(順不同)

・優しくって少しバカ(←タイトルから歌詞に至るまで、とにかくすべてが愛おしい。)
・キャラメルソング(←櫻葉ダンスが忘れられないので。とくにDVDでカットされてしまっている間奏以降。)
・All or Nothing(←ガッツリ踊ってほしい)
・Easy Crazy Break Down(←ガッツリ踊ってほしい。)
・眠らないカラダ(←ガツガツ踊ってほしい)
・ONLY LOVE(←松本さんに却下され続けているダーリンの夢をなんとかして叶えてあげたい。)
・身長差のない恋人(←イントロから妙に好き。)
・テ・アゲロ(←大好き。智の「オオ~ン」を再び!翔さんの「セニョリータ!」を再び!)
・愛と勇気のチェリーパイ(←大人になったダーリンの海老反り(?)を見たい。)
・嵐のまえの静けさ (←明るくて好き。)

他にも投票したい曲だらけだったけれど、古い曲中心にしました。新しいのは投票しなくてもやるだろうし、票も集まりそうだから。(苦笑)


◆ソロ曲

・いつかのSummer
・W/ME
・秘密
・Hung up on
・Fly on Friday

上3曲は「ONE」からの選曲。松本さんは全く映像化されていない&途中で脱ぐという松本潤的お約束が含まれている「Naked」と迷ったのだけれど、「W/ME」のほうが好きなのでこちらにしました。櫻井さんのも「夢でいいから」とかなり迷ったけど、やはり「Fly on Friday」が桁外れに好きすぎて抗えませんでした。大野さんのはアップテンポなのと踊りで選ぶとコレかなぁと。「Rain」は去年のアラフェスでもやったしね。二宮さんのは、5人で「秘密」やってほしいっていう願いをひたすら込めて。(笑)相葉さんのは、ぶっちゃけ「優しくて少し馬鹿」押しなので、これが選択肢になかったから(=アルバム曲扱いだったから)それ以外ならどれでもいいけれど季節が夏なだけにやっぱりこの曲かなーという投げやりな投票。(苦笑) 

と、投票だけはすませましたが、去年の結果には自分がかなりマイノリティであることを痛感させられただけに、さてさて、どれだけ反映されるかしら。(苦笑) 

| | 21:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毎年悩む父の日のプレゼント

毎年、頭を悩ますのが父の日のプレゼント。母の日の後なだけに、妙に母の日と比較されるし、身につけるものに関しては好みに超ウルサイ。サイズ感から素材まで、なにかとウルサイので、過去にプレゼントした洋服や帽子やベルトなんかはことごとく気に入らなかったようで、今や弟が使っていたりする物多数。なので最近は焼酎や香水という消耗品にしていたのだけれど、さすがに毎年ワンパターンすぎるので、今年はJもオススメの錫のタンブラーにしました。ビールが格段に美味しくなるらしいし。果たして気に入ってもらえるかしら?(苦笑)

by カエレバ

| | 20:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

五月病?みたいな無気力さ

四月一日から会社で私の所属している関西部門のトップが入れ替わり、新体制という名の組織再編とリストラとで各方面での締め付けと負担が強くなり、社内の空気がピリピリしていて、そのくせ新体制とやらはトップの鶴の一声でガラリと覆されることも多い行き当たりバッタリみたいな状態で、いろいろと曖昧なことが多すぎて、社内のあちこちで疑問符が飛び交う日々で、最近職場全体の空気が重いのが凄いストレス。かくいう私も近々担当業務が大幅に変わる気配。既に四月からいろいろなことが変わってしまい、まだ気持ちが落ちつかないというのに、またさらに混乱必至な状況に追い込まれそうなんだけど、これまた具体的内容もスタート時期も未定。心の準備だけして、ひたすら待機している状態。まあ今より忙しく今よりしんどくなることは必至だから、ストレスもたまりそうな予感。(苦笑)こんな環境下にいるおかげで、なんだか最近は五月病?みたいな無気力さ。もう来週で五月も終わるけど、なにもかもがめんどくさい。(苦笑)こんなふうに関西の経営悪化をなんとかするために余所から赴任してきたトップが、徹底して質素倹約に徹し、直接自らに関わる役員秘書の数すら減らしてセルフサービスで会社生活を送っているのをみるにつけ、江戸時代に8代将軍吉宗が徳川家を立て直しに紀州からやってきたときの当時の徳川幕府の人たちもこんな感じだったのかな?と最近しみじみ思う。(苦笑)大奥なんかもある日突然解体されたり縮小されたりしたんだよね?当事者はたまったもんじゃなかったんだろうなー。(苦笑)「暴れん坊将軍」はテレビで見てるからこそ面白いんだろうね。(苦笑)

| | 23:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心の病を持つ人との接し方

以前ブログで紹介したケロヨンさんの本などで、鬱病の人の苦しみについては多少理解はしていたつもりではあるけれど、やはり身近なところ、とりわけ職場にそういう人が現れると付き合い方がなかなか厳しい…。突発的に休むことが頻繁に続けば、仕事のシワ寄せや尻拭いは他の人に回ってくるわけで、やはりそれは迷惑なわけで…。で、出社してくるときはハイテンションな状態だから、これはこれでイラっとさせられることも多くなる。でも心の病だからと優しく接しなくてはいけないとなると、こんどは健康に毎日出社している人間がストレスを感じはじめてくるわけで…。そもそも心の病って、どこからが病気でどこからが正常なのかの線引きが一般人にはわかりづらいから、ただのサボりなのか本気で心を病んでるのか周りの人間が理解するのって難しい。周りに余裕があればともかく、誰もがギリギリのところでバランスとりながら頑張ってるのを見ていると最近本当に思うところが多い。身体の病気だと理解できても、心の病気だと理解しづらいってあるよね。実際心の病を患っている人は病気であることを正しく理解してもらえないのが辛いんだろうけど、理解しようとしても頭でわかってても感情ってついていかないもんなんだよね…。3月から同じ職場になった心の病の方(過去に何度か休職を繰り返しておられる)は、ゴールデンウィークが明けてから1日来たきりずっと来てません。これって再発してるんだよね?周りはどうすれば良いのでしょう?(悩)

| | 21:39 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GWの御予定は?

今年のゴールデンウィークは、暦どおりだと火・水・木は平日だし、私の担当している仕事は月末月初は絶対休めないから、この3日間は出勤する気でいたのだけれど、4月1日付で我がオフィスのトップが交代し、それに先立って新体制とやらが発表され、私が月末月初に行っていた業務が業務見直しによりに4月1日から廃止されることになった。(驚)そのおかげで、月末月初が休めない最大の理由となっていた仕事がなくなったので4/30~5/2の平日期間3日間休んでも業務に影響がでないこととなり、ゴールデンウィークが予定外の10連休とれることになった。10連休もあれば、余裕で旅に出れるんだけれど、当初3連休+3日出社+4連休だと思っていたから、前半にチョコチョコと会食の予定を入れているだけで、あとは全く何の予定も立てていない。(苦笑)そういうときはたいてい横浜の友人宅へ転がり込むのだけれど、来月バレエ上京するから、わざわざゴールデンウィークも上京する気にならないし。さて、どうしようかな・・・。

| | 21:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たな問題発生

先日購入した東芝のブルーレイレコーダー(DVR-Z260)が納品されてきた。最近の家電ってすごいね。昔の機械に比べると本当に小さい。今まで使っていたDVDレコーダーの奥行も厚さも半分ぐらいで超軽くて片手で持てる。リモコンは勝手知ったるRDシリーズと全く同じ。おかげで部屋の中のリモコンがこんな状態。(笑)というわけで、とくに録画するものもない平和な水曜日だったこともあり届いてすぐに自力で接続完了。購入時には動きの怪しい旧機種をはずして付け替えるつもりだったのだけれど(そして、それを母のテレビに接続しようかとようと思ったのだけれど)、配線を組み替えるのがめんどくさいのと旧レコーダーの録画データーの整理が完了していないので、結局旧機種2台はそのままに1台ブルーレイレコーダーを追加して、テレビに3台のレコーダーをセッティング。しかし、ここで新たな問題発生。せっかくのブルーレイ機種を買ったのに、テレビが旧型すぎて(2004年製の液晶テレビ)、HDMI端子非対応。D端子も増設不可状態ゆえ、2つめ以降の入力端子が赤・白・黄色のアナログ用の入力端子しかない。なので赤・白・黄色のコードで接続するしかなく、せっかくのブルーレイのハイビジョン画質も全く部屋のテレビでは確認できない状態。(苦笑) HDMI用の入力端子がないってのは、これを機にテレビも買い替えろってことなんでしょうか?(苦笑)テレビに関しては全く東芝に執着もないし、今のテレビで十分使えているんだけれど、ここはせっかくのレグザリンクを使うべく東芝にするしかないかしら。コツコツとテレビ貯金しはじめようと思います。(苦笑)

| | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恨めしい冷凍庫の冷凍バナナ

今週の月曜日で、社内の全部署の引越しが終わり、今週は社内が全て新しいレイアウト。金曜日までがらんどうだった私のグループの隣のスペースにも他グループの方々が無事に引越ししてこられ、やっとオフィスらしい雰囲気になりました。

今まで隔離されたフロアの隔離された空間で自由気ままに過ごしてこれた我が部署も親部署に吸収されたような座席配置となり、今まで壁際だった私の座席も新レイアウトでは後ろが通路になり、前にもズラーーっと社員のデスクが並び、なんとも落ち着かない場所になってしまいました。(苦笑)そんな私の所属する親部署の座席数は約100席、そのうち私の所属するグループは37席で、グループ内は3つのチームに分かれていて、私の所属するチームは1番人数が多い(=37席中20席を占めている)ので、我がチーム単独で冷蔵庫が1台確保されているのですが、隣の2つのチームは2つ合同で1台の冷蔵庫。なので私のチームの冷蔵庫は、今までどおり同じチームの人だけ使うので何ら変化はないと安心していたのに、隣のチームに所属している爺さん(←可愛げZEROな厄介な爺さん)が我がチームの冷蔵庫を配置的に自席から近いからという理由で(※大差ない距離なんだけど)我が物顔で使い始めた。今まで、氷だけでスッキリしていた冷凍庫(私がアイスティを作るための氷専用状態だった冷凍庫)には、今週月曜以降毎日冷凍バナナがほりこまれるようになった。(苦笑)ラップに包んで毎日自宅から持ってきている様子。冷凍庫だけでなく、冷蔵室の未開封の飲料品しか入れていなかったスペースには飲みかけの中途半端な飲み物が並び始めた。これも犯人は隣のチームの爺さん。そして今日はジャムの空瓶に入った肉味噌が冷蔵庫に…。爺さんの私物のせいで、どんどん所帯染みてきた我がチームの冷蔵庫。爺さん、自分のチームの冷蔵庫使っておくれよー。冷凍庫に鎮座する爺さんの冷凍バナナを見るにつけテンションが下がる今日この頃。

| | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏休み明け

私が通っているフランス語の学校は8月の間は夏休みでした。休みの間、復習しなくちゃと思いつつ、結局何もしないまま夏休みが終わり、今日が休み明け最初のレッスンでした。夏休みの宿題も全く手を付けていなかったので、レッスン直前の教室で必死に宿題を片付けました。フランス語のレッスンって行くまでは毎回気が重くて憂鬱でサボリたくなったり、もうやめようかなと思ったりするんだけど、行ってみれば毎回楽しくて帰りは行って良かったって思うんだけど、また次の週になると憂鬱になるんだよな~。(苦笑)目的なくダラダラやってるだけなので、いつまで続けるか悩むところ。来月で夏学期が終わるから、秋学期も更新するべきかどうか悩む…。

| | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どの曲に投票しましょうか?

土曜日に発表があった「アラフェス」。学校イベントが終わったら何かしら発表してくるんだろうなと思っていたけれど、やっぱり今年も(そして来年も)国立でやるらしい。

嵐、今年も来年も国立ライブ「アラフェス」

人気グループ、嵐が9月20、21日に東京・国立競技場で2008年から5年連続となるコンサートを開催することが20日、分かった。同時に、国立競技場が大規模改修に入る前の来年もコンサート開催が決定したことが、所属のジャニーズ事務所から発表された。

 今年と来年のライブは「アラフェス」と題し、ファンからのリクエストをホームページ上で募集し、上位に入った楽曲を中心に構成する。公式にリクエストを募る方式はメンバー自身の発案で、嵐を含めてジャニーズでは初めての試みという。

 都内で取材に応じた嵐の相葉雅紀(29)は、「残り2年で国立が改修に入るので、通常のライブとは違うものにしたいと考えた。嵐の『ベスト・オブ・ベスト』を作る」と力を込めた。

 ジャニーズの通常のライブでは若手のジャニーズJr.勢を大量動員して盛り上げるが、「今回は5人だけでパフォーマンスする」と断言。

 また相葉と大野智(31)、松本潤(28)の3人が6月末以降、渡米してライブ作りの参考にするためブロードウェーのミュージカルやシルク・ドゥ・ソレイユのショー「ザルカナ」などを観劇したことも明かし、「勉強してきたことを生かして、今までと違うステージができれば」と話した

国立競技場は東京都が招致を進める2020年夏季五輪などに向け、19年3月までに8万人収容の開閉式ドーム型に建て替える予定。リクエストはアルバム収録曲も含め計240曲が対象で、同事務所公式携帯サイトhttp://www.johnnys-web.com/で21日正午から31日午後6時まで受け付ける。

2012.7.21 05:05  SANSPO.COMより


それにしてもサンスポさんは、なんでダーリンだけ苗字だけで名前と年齢を省略しちゃっているんでしょう?ちゃんと他の2人と同じように「雅紀(29)」まで書いてあげてよー。そして、「アラフェス」とやらが、総動員予定14万人(たった2日間だけの開催)な上に、ド平日の開催、しかも17:30スタートだなんて、本当に優しさのカケラもないのは相変わらず。今や110万をも超えるファンクラブ会員がいるというのに(まあ欠番はあるだろうけれど)、そのうちの14万人だけしか参加できないだなんて、本当に優しさのカケラもない。(苦笑)こんなプレミア感を煽った状態だと転売屋がまた張り切りそうで気が滅入るばかり。

ここ数年のマンネリ化したセットリストに辟易していた身としては、とりあえずセットリストをリクエストの上位曲から決めてくれるってのはありがたい試みだけれど、その表現も『上位に入った楽曲を中心に構成する』って書いてあるから、中心でないところにリクエストすらされていないもうウンザリなマンネリ化した曲が入ってくる可能性も匂わせているような気がしてならないのだけれど・・・。(苦笑)一応、シングル3曲、カップリング3曲、アルバム曲3曲の合計9曲リクエストできるらしいので、ご無沙汰な曲だったり日の目を浴びていない曲を中心にリクエストしたいと思いつつ、現在あれこれ迷い中。カップリングとアルバム曲が3曲に絞りきれないんだよねー。とりあえず本当にウンザリなのは「ハダシの未来」「a Day in our Life」「Lucky Man」「Hero」「サクラ咲け」「One Love」「Love so sweet」「WISH」「Happiness」これらがセットリストに入りませんように。(苦笑)以下、私の候補曲。

◆Myシングル候補◆
・台風ジェネレーション(←踊ってくれるのならコレ希望。ダーリンの腰カックンが登場する前半だけでOK。)
・Face Down(←あの爆笑シーンの数々を生で見たいから。)
・PIKA★★NCHI DOUBLE(←単純に好きな曲&思い出が深い曲なので。あーかーさーたーなー♪)


◆Myカップリング候補◆
・スーパーフレッシュ(←ここ近年のカップリングの中で一番のお気に入り。)
・Boom Boom(←ここ近年のカップリングの中でお気に入り。)
・はなさない!(We can♪We can♪We can love so♪yeah♪yeah♪が大好きなのです。)
・花火(←単純に夏って感じがするから。)
・Kissからはじめよう(←思い出が深すぎて。)
・Hey Hey Lovin'you(←可愛くて好きな曲。イントロから既にリズムが好き。)
・明日に向かって吠えろ(←元気な感じが好き。)


◆Myアルバム曲候補◆
・ONLY LOVE(←松本さんに却下され続けているダーリンの夢をなんとかして叶えてあげたい。)
・優しくって少しバカ(←タイトルから歌詞に至るまで、とにかくすべてが愛おしい曲。)
・身長差のない恋人(←イントロから妙に好きで、最近なぜかヘビロテ中。)
・Easy Crazy Break Down(←ガッツリ踊ってほしい。)
・キャラメルソング(←櫻葉ダンスが忘れられないので。とくにDVDでカットされてしまっている間奏以降。)
・LOVE PARADE(←踊ってくれるのなら是非お願いしたい。)
・ココロチラリ(←「嵐」というと何故かこの曲が真っ先に頭に浮かぶ。)
・テ・アゲロ(←大好き。智の「オオ~ン」を再び!翔さんの「セニョリータ!」を再び!)
・夏の名前(←大好き。でもリクエストしなくてもやりそうな気がするんだよね。)
・LIFE(←大好き。)
・風(←大好き。)
・どんな言葉で(←思い出とリンクするので。とにかく夏が似合わない~♪)
・今愛を語ろう(←思い出とリンクするので。)
・Dear My Friend(←思い出とリンクするので。)
・愛と勇気のチェリーパイ(←可愛くて好きなので。)
・嵐のまえの静けさ (←好き。)

悩むー。これ、どうやって3曲づつに絞ろうかしら。(苦笑)ガツガツ踊ってくれる曲を積極的に選びたいけれど、国立だと踊っても映えないし見えないし、どうせ選曲後の準備期間は短いだろうから、そんなに踊ってはくれないと思うし、だったら単純に楽曲が好みのものを選んだほうが無難かなーと思ったり。(苦笑)とりあえず31日まで悩むことにします。とにかく本当にウンザリなのは「ハダシの未来」「a Day in our Life」「Lucky Man」「Hero」「サクラ咲け」「One Love」「Love so sweet」「WISH」」「Happiness」がセットリストに入りませんように。(←しつこい。言霊、言霊。)

| | 20:06 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嫉妬という感情

インタビュー等で見聞きする相葉語録の中で、私のお気に入りの言葉がこれ。

俺が人間の感情の中で唯一いらないものなんじゃないかと思っているのは「嫉妬」。人を恨んだり妬んだりしても、自分に腹が立つだけで、何一つ得られるものがないから。そんな感情に支配されるより、今ある幸せに目を向ける方が、ずっと前向き。  (by 相葉雅紀)


この言葉、本当に、いろんなメディアで彼が繰り返し言っているように思うのですが、この言葉を見聞きするにつけ「いいこと言うね~。」と毎回深く同意している自分がいます。本当に『嫉妬』という感情がこの世界からなくなったら、世界はどれだけ平和なものになるのだろうと思う。『羨ましい』『憧れ』で終わればいいのに、そのもう1歩踏み込んだ場所にある、あの独特のモヤーっとしたネガティブな『嫉妬』という感情。誰しも多かれ少なかれ経験はあるとは思うだけに、この感情がこの世の中からなくなればいいのにと心から思う。自分としてもこの感情を本当に一生放棄できればいいのにと思う。私の場合『嫉妬心』が生まれそうになったら、その対象から離れるか、もしくは完全に別次元、別世界のことと割り切ってしまう。昔から「笑う門には福来る」というけれど、「憎しみ」や「嫉妬」や「嫌悪」などのネガティブな感情に支配されている人の周りからは「福」も「人」も「運」も逃げていく気がするので、「福」を逃がさないためにも、ネガティブな感情に支配されてしまわないように自分の気持ちをコントロールして、ある程度割り切った考え方で、心を乱さず、毎日ポジティブな感情でいられるように生活していきたいと常に心がけています。ネガティブな感情にとらわれたまま、心が醜いまま放置していると、容姿もどんどん醜くなってくる気がするし、得られるものより失うもののほうが多い気がするんだよね。あくまで私の持論だけれど。

| | 20:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢から覚めて現実

私は今日から新年初出社でした。幸せだった冬休みも終わり、なんだかいきなり現実に引き戻されたような一日でした。年末に綺麗に片付けたはずのHDDの中には、既になんだか未編集のものがいっぱい。紅白&カウントダウンまでは編集したんだけど、そこから先の怒涛の露出に編集どころか鑑賞すら追いついていないんだけど、また果てしない編集の日々がはじまるのね。(苦笑)今年は24時間テレビのパーソナリティーもするらしいから、これまた夏もたいへんだろうなー。HDDを24時間回してることなんてしょっちゅうだし、常に容量はキープしてあるので、そこには今のところ不安はないのだけれど、とにかく編集をどうするかなー。夏までにブルーレイレコーダー買っちゃおうかな。そうすれば未編集でゴソっとブルーレイディスクに保存しちゃえばおしまいだし。今は長時間番組や高画質で録画したものなんかは、とりあえずDVD-R DL(二層式のDVD-R)を使って保存しているのだけれど、そろそろ東芝のブルーレイレコーダーも東芝編集ができるようになって安定してきてるみたいだし、そろそろブルーレイ化しようかなぁ。

| | 22:36 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宿題が山積み。

mini_111108_2001.jpg右の写真の本たちは、寺山修司について何にも知らなかった私に、学生時代に舞台芸術を専攻しておられた会社の先輩が貸してくれた寺山関連の本。とりあえず舞台を見に行く前に読んでおこうと思い、まずは読みやすい写真の多い本のページをめくって、ひととおり世界観みたいなものは漠然と把握したつもりではあるものの、それ以外の活字満載のものは、とりあえず先に舞台の原作を読見終えてホっとしたこともあり、その原作の中に先輩から教えてもらった寺山作品の特徴みたいなものがつまっていたので、余計にわかったような気になったこともあり、ついでになんだか最近活字嫌いモードに突入してしまったこともあり、まだ全然読めていなかったりします。先輩、ゴメンなさい・・・。詩集はパラパラと目を通しましたが、いかんせん詩心がないので、ピンとこなくて。詩ってツブヤキみたいなものもアリなんだなーとか、そんな風に思考が横道に逸れて本質に辿り着かないという状態で。(苦笑) せめてエッセイは読み見終えたいんだけど、なんやかんやで時間がどんどん過ぎて、「いいかげんに読まないと本当に間に合わないよ!」と部屋の片隅に置いてある本たちから訴えかけられて、めちゃくちゃ焦り気味。哲学的というか、独特の世界というか、私にはどうも難しくて、すんなり頭に入ってこないんだよね・・・。脳がついていかないの。せっかくの読書の秋だし、もう少し頑張ってみようと思いますので、先輩、もうしばらく貸しておいてください。(苦笑)

| | 21:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千客万来につき

またしても某巨大掲示板に貼られた無断リンクからの望まぬ千客万来で、先月から私のスタンスを何も知らずにやってくる気の毒なお客さんが増えているので、サイドバーにも掲示しているこちらの過去記事に改めてリンクを貼っておきます。某所からリンクをたどってうっかり来てしまった方、不愉快になる要素が高めのブログゆえ、あまりむやみに立ち入らないほうが精神衛生上よろしいかと思います。合わないなと思ったら履歴を削除し、ブログと私の存在自体を記憶から削除してやってください。尚、コメント欄は公開にしているので、間違いや紛らわしい表現等への指摘ならコメント欄を使って穏やかな日本語で指摘してください。従うかどうかは別として、一応、聞く耳はもちあわせています。 が、そろそろ、そういう対応もめんどくさくなってきたので、ブログ全体をPW認証制にすることも検討中。常連の方々、いきなりPW制になっていたら、うんざりしちゃったんだと判断してください。

| | 12:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT