Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祝★隠転

かりん同様に猫エイズ陽性のお母さんの母乳を飲んで育ったかりんの兄弟姉妹猫たち子猫5匹は、保護時に猫エイズ陽性反応が出ていたのですが(※猫エイズについては過去記事参照のこと)、先日、かりんを譲っていただいた保護主さんから連絡があり、「かりんちゃんの兄弟姉妹子猫4匹、再検査したら全匹猫エイズ陰性に変わっていたので、おそらくかりんちゃんも陰転していると思いますよ!」とのことで、かりんを連れて動物病院へ。本日、血液の再検査を受けさせてきたのですが、


かりんちゃん

猫エイズ、陰転しておりました!!!(嬉)




後ろの足から血を抜かれまちた!
体重は1.8kgでちた!
病院ではお行儀良く静かにできたので、
ご褒美ちゅーるもらいまちた!


最近の学会では、猫エイズは垂直感染(=母子感染)しない説が有力らしく、母乳を飲むと抗体が移行するので母乳の影響が出る子猫(生後3か月ぐらいまで)は陽性反応が出るけれど、母乳の影響が切れると陰転する可能性が高いと聞いていたので、かりんもそのパターンだといいなぁと願っていたのですが、まさに願ったとおりの結果となりました。兄弟姉妹全匹が陰転しているのなら、かりんも陰転しているだろうと確信を持って受けた再検査だったので気楽でしたが、先生からも陰性に変わってますと結果を見せていただいて本当に安心しました。というわけで、かりんちゃん、晴れてノンキャリアになりました。わーい。

| 犬&猫 | 22:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆずちゃん、またしても発熱

先月猫風邪で病院へ行ったゆずちゃん(※参照日記こちら)、またまた猫風邪をひいたようで、また昨夜から熱を出していてしんどそう・・・。食欲は一応あるにはあるのだけれど、少し吐き気もあるようであまり量が食べれず、声がかすれていて、身体(耳の付け根)を触ってみたら前回よりもかなり熱い。今朝は昨夜よりは熱が下がっているようでしたが、それでもまだ熱がありそうだしで、今日またしても病院へ。病院で検温してもらったら39.6度。今朝でこの体温だったら昨夜は40度超えてたと思われる。そりゃしんどかったね。今回も注射を二本打ってもらって帰ってきました。



10日ぐらい前から夜寝るとき以外はかりんをゲージからフリーにして一日中家の中を自由に徘徊させはじめたこともあり、ケージフリーした途端にゆずのお気に入りの場所をどんどん占領していくので、またゆずちゃんのストレスが増えて、そのストレスで免疫が下がっているのと梅雨時期のジメジメした天候のせいで顎に湿疹が出て顎の下がハゲてきたので、先週の土曜日に病院に行って炎症止めのお薬を注射してもらったばかりなのです。(診察してもらったら顎ニキビとのこと。そういえば茶味子がよく梅雨時期に顎ニキビを出していました。)今まで10年間病気知らずだったゆずが、1か月で3回も病院へいって注射をしてもらうことになるとは、相当ストレスで免疫が低下しているってことよね。ゆずちゃん、ゴメンよ…。(苦笑)

実際、かりんの存在自体は、ゆずもすっかり認めてくれており、静かに一緒の空間にいるぶんには全く問題なさそうなのですが、いかんせんかりんがゆずのことが好きすぎる上にヤンチャすぎるので、ストーカーのようについてまわるし、ついてくるだけでなく飛びついて抱きついてくるので、それがゆずには心底ウザいみたい。(苦笑) かりんが嫌がるゆずにまとわりつこうとしているのを見かけたら、かりんを叱って引き離すようにしているのだけれど、かりんさん、叱られても全く懲りないんだよね・・・。(苦笑)

かりんを自由にさせているとはいえ、ゆずもしっかり教育的反撃をしてかりんを力で押さえつけて家の中の序列が確定したこともあり、二匹の関係は良好になってきており、心配したトイレも共有できるようになったし、御飯も並んで一緒に食べたりもできているのですが、家の中もかりんがお外に脱走しないように、玄関のドアと廊下に脱走防止柵を付けたから、ゆずも今までみたいに自由に庭と廊下を行ったり来たりできなくなったし、諸々ストレスだよねー。(苦笑) 

犬猫用に免疫を高めるサプリがあるとのことで、そういうの(=パンフェノン)を買って与えたほうがいいのかなぁ。パンフェノン、1瓶120粒入って1万円近くするのだけれど、愛猫の健康には代えられないし、2回病院に行くことを思えば安いぐらいだし。もうすこししたらかりんとの生活にも慣れて体調も落ち着いてくれるかしら・・・。かりんちゃん、もう少しお手柔らかにゆずちゃん愛を表現してくれません?(苦笑)


あたちのせいでちゅか?
(そうです、あなたのせいですよ!)

| 犬&猫 | 20:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のお気に入り

ゆずちゃんの最近のお気に入りは、この奥行きのあるダンボール。1日のほとんどをこの中ですごしているんじゃないか?ってぐらい入っています。





そして今まで全くニャンコロビーに興味を示さなかったのに、かりんがあまりに楽しそうに遊ぶから、釣られてコッソリ遊んでました。(笑)





素直じゃないお年頃なのよね。(苦笑)

| 犬&猫 | 19:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りの玩具

今までは、ほとんどケージの中で過ごしていた子猫のかりんですが、最近は、食事のときと夜寝るとき以外は、ほとんど家の中をフリーにしています。なので、最近はケージの中で遊んでいたミニキャットタワー以外でも、いろんな玩具で夢中になって遊んでいます。とりわけお気に入りなのが猫トンネル。もともと、ゆずちゃんに買ってあげたのに、全く使ってくれなかった猫トンネル。(苦笑)かりんは夢中で使ってくれています。端から端へ全速力で駆け抜けたり、トンネル内にお気に入りのボールやネズミさんを持ち込んでみたり、途中の穴から飛びだしたり、何が楽しいんだろ?ってぐらいテンションが上がって遊んでいます。(笑)あとは、ニャンコロビーも好き。中のボールを転がしては楽しそうに遊んでいます。これもゆずは全く見向きもしてくれませんが・・・。(苦笑)ニャンコロビーは真ん中の部分が爪とぎになっているのだけれど、これで爪を研げることには気づいてないみたいで爪を研ぐときにはキャットタワーの爪とぎを使っているようです。




トンネルに夢中のかりんの背後に
興味なさげな顔で写っているゆずですが、
かりんにつられてトンネル内に入ってみたりすることも。(笑)




トンネルの中を探検中のかりん。
007のオープニングみたいな写真が撮れました。




猫トンネルからのニャンコロビー



ニャンコロビーに夢中。


しかし、どんどん大きくなってきて、ケージも狭そうだし、ケージの中のベットも1回大き目のカゴに替えたのだけれど、それもサイズアウトしそう。(苦笑) ハンモックも最近手足がはみでてきました。本当に子猫の時期の成長って早い!

| 犬&猫 | 04:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魅惑のうなじ

かりんちゃん、サバシロ(グレーの縞模様と白)なんですが、耳の付け根はほんのりブラウンのグラデーションなのです。子猫って首が細いんだよねー。その上にちょこんと乗ってる後頭部が妙に可愛い。(←飼い主バカ) 




そんな、かりんちゃん、最近どんどん成長しておりまして、日々、見た目も子猫から猫になってきています。 たくさん写真や動画をとっていてネタもそれなりにあるのだけれど、ブログが全然追いつきません。(笑) 今や体重も1.4kgになり、先日、2回目のワクチンを打ってきました。 病院も慣れたもので、毎回おりこうにしています。あ、先日風邪で注射を打ってもらったときは痛かったみたいで、先生に「痛いやんか!もう!」って振り向いて文句言ったらしいです。(笑) 最近は、夜寝るとき以外はケージから出して、家の中を自由に歩き回らせています。歩き回るというよりも、走り回って遊んでます。(笑) おかげで、ゆずちゃんのストレスが倍増しています。なんせかりんちゃんは、ゆずちゃんが大好きすぎてストーカーのようについて回る&抱きついていくので。(苦笑) ゆずちゃんのお気に入りの場所に行ってはゆずちゃんに逃げられて、そのゆずちゃんのお気に入りの場所を我が物顔で占領しております。そしてかりんの行動範囲が広がれば広がるほど、ゆずちゃんはウザいみたいで相変わらず逃げ回ってご機嫌ナナメです。(苦笑)

| 犬&猫 | 22:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニュートロのデイリーディッシュ

猫風邪による体調不良と地震のショックが重なって、ゆず食欲激減したときのこと。ゆずが本当に何も食べようとしないので心配して、ちょっと食いつきのよさそうなウェットフードを探しにペットショップへ行きました。

とりあえあずパテ状になっているほうが食べやすいかなーと思い、目に留まったニュートロのデイリーディッシュを買って与えてみたところ、ものすごく気にいってくれたようで、食欲なかったんじゃないの?って驚くぐらいにペロリと完食。その美味しそうな匂いにつられて、自分の食事を終えたばかりの子猫のかりんまでもが欲しい欲しいと大騒ぎ!(苦笑)

by カエレバ



ゆずが食べてくれたことも嬉しかったのですが、このニュートロのデイリーディッシュ、1パック(180円)が二つに分かれていて、1匹の1食分づつに分かれてパックになっているので便利なのです。ラムネがいた頃は、ラムネとゆずで1回にウェットフード1缶を半分づつ分けて食べるとちょうど良かったのですが、ゆずちゃんだけになってからはウェットフードを1缶あけると半分余る。で、厄介のなのが、ゆずちゃんは2回同じゴハンが続くのを嫌がる子なのです。朝の残りを夜に与えると食べない、最低でも1回もしくは2回以上のインターバルを開けてやらないと食べてくれないのです。なので余った半分は、しばらく冷蔵庫で保管するしかないのだけれど、できれば衛生的にも開封したものをたとえ冷蔵庫とはいえ長く置いておきたくはないので、早く食べてもらいたい。そんなゆずちゃんにピッタリのウェットフードだ~ということで、早速ネットでまとめ買いしました。ちなみに匂いにつられて欲しがっていたかりんちゃん、ゆずのお皿に写したときに使ったスプーンについていたかけらを食べさせてあげたら美味しかったみたいで夢中でスプーンを舐めてました。(笑) かりんも大きくなったら一緒に食べようね。


こんなに近づけるようになりました。

| 犬&猫 | 19:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

体調不良×2

我が家のお嬢様たち、まさかまさかの2匹揃って体調不良。おそらく猫風邪だと思うのだけれど、もともと地震の日、かりんストレスで免疫力が低下したのか、ゆずの調子が悪そうだったので病院へ連れて行く予定にしていたのですが、地震&脱走騒ぎでそれどころではなくなり、とりあえず様子を見ていたのです。そしたら食事を普通に食べて元気になってきた感じだったので、大丈夫だろうと安心しはじめた矢先、今度はかりんのほうが鼻水が出てる?と思ったら身体が妙に熱く、食欲もなくなり、いつもはペロリと完食する大好きなウェットも一口しか食べずだったので、昨日慌てて病院へ連れて行きました。

病院で計ってもらったら、かりんの熱は40.5度。体重は1.3kg。子猫は平熱が高いとはいえ、一般的には猫の平熱は38度ぐらいだから、やはりかなり高熱が出ていたようです。早めに気づいて良かったわ。注射を打ってもらって帰ってきたら食欲が出てきたみたいでごはんもしっかり食べ始め、それからは少し元気になってきて、夜も今朝も食事を完食したのでホッ…としていたら、今度はゆずの調子がやはりよろしくない。(苦笑) 地震ショックも落ち着いてきたかと思ったのに、ゆずもごはんを全然食べなくなってしまって、体や耳が妙に冷たい気がする。地震の前の日あたりに2匹とも妙なクシャミをしていたので、たぶん猫風邪をかりんからもらってしまったのかも。というわけで、今日はゆずを病院へ連れて行きました。


熱出してグッタリのポーズがシンクロしてた。(笑)


病院で計ってもらったら、ゆずも39.6度と熱があり(ゆずの平熱は38度台)、注射を打ってもらってきました。ゆずちゃんは、お家に帰ってきてからもウェットフードもカリカリも全く食べようとしなかったのですが、いなばのチャオちゅーる1本といなばの焼ささみは食べてくれました。さすが、猫が大好きなちゅーる!


とにかく温かくして、ひたすら寝かせてます。
おかげさまで、かりんは元気になってきました。
ゆずはもう少しかかりそう。

もともとかりんの登場でここ1か月ほどストレスが増えて免疫力が低下していたところで猫風邪をひきはじめ、さらに地震の恐怖というストレスの追い討ちで免疫力がさらに下がって本格的に猫風邪を発症したんだと思います。ゆずちゃん(&かりんちゃんも)、早く元気になぁれ!

【2018.06.22 追記】
ゆずちゃんも、ごはん食べはじめました。
晩はウェット完食、その後も「お腹がすいた!カリカリ入れて~!」と明け方4時に催促。(苦笑)すっかり調子が良くなったようです。ホッ…。

| 犬&猫 | 00:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先日の地震の教訓により

一夜明けて、鉄道も道路もかなり復旧していて日常生活にほとんど支障がなくなりました。日本って本当に凄いね。作業員さんたちが夜を徹して復旧作業をすすめてくれたんだろうね。感謝です。

そして今回の地震の教訓。お庭にゆずをつなぐときは、セーフティ首輪にリードという組み合わせでは衝撃で安全装置が働いて首輪がハズレてしまうと迷子札も外れてしまって脱走したらアウトだと学習したので、胴輪をメインで使うことにして首輪を併用するダブル迷子札方式にしました。これなら、衝撃は胴輪に力がかかるので、首輪が外れる可能性も減るし、万一衝撃で首輪が外れたとしても胴輪はまず外れないので。





首輪ハゲのときにも胴輪生活をしていたけれど、あの洋服型の胴輪だと力は分散されるけれどさすがに夏は暑いので、紐のシンプルなものを買いました。ゆずちゃんは濃いピンク。というわけで早速装着。全く嫌がることなくご機嫌で着用してくれています。

by カエレバ



かりんは子猫のサイズの胴輪を売ってなかったので、母がリードをカットして手縫いで手作りしました。首輪付のリードはラムちゃんや柚子が使っていた子猫用のものがあるのですが、それだと首吊りになる危険もあるので、胴に力がかかるタイプを手縫いで作りました。




病院にいくときは、毎回ゆずもかりんも胴輪と首輪併用です。かりんも物心つく前に着用して慣れさせたので、胴輪を嫌がりません。とりあえず、これで、万一迷子になってもどこの子かわかるね。

もう少ししたら万一に備えて2匹ともマイクロチップを入れようかとも思っています。今までは、そこまでしなくてもいいかなと思っていたのだけれど、先日の地震で脱走した猫がとても多いという現実を知って、他人事ではないなと思ったもので。ただ、以前も動物病院で相談してみたのですが、我が家がお世話になっている動物病院にはマイクロチップを入れる機械を置いてないとのことで「マイクロチップを入れたいということでしたら、希望される日に合わせて機械を取り寄せておきますので、また決めたらご連絡してください。」と言われたこともあり、まだ日本ではマイクロチップを読み取る機械も病院や保健所によっては置いてるところと置いてないところも多いらしいので、入れたところでどうなんだろう?と迷うところでもあるのだけれど・・・。海外に行く子は必須らしいですね。まあ、うちの猫さんたちは海外に行くことはないしねぇ・・・。まだ夜中や明け方に微妙な余震があって、熊本や東北の地震のときみたいに最初の大きな地震よりさらに大きな本震が数日後にくるかもとかいう話も聞くし、緊張がおさまらない日々なだけに、猫の防災も改めて考えたりしています。

| 犬&猫 | 00:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ドームへ行ってきた?

こんにちは。かりんでしゅ。ゆずねぇさんは別室のキャットタワーで寝ちゃったので…。


東京ドームに行ってきまちた!


さくらいしょーくんとおしゃしんとりまちた!
ちょっときんちょーちまちた!


あいばくんともおしゃしんとりまちた!
あいばくんはきんちょーちなかったでしゅ!


おおのくん、にのみやくん、まつもとくんとも
おしゃしんとりたくて待っていたら
眠くなってちまいまちた。


(最近、テレビの前に置いてある外付けハードディスクの上が暖かいことに気づいたようで、テレビをつけるとすぐテレビの前(HDDの上)を陣取るのよね。(苦笑))

| 犬&猫 | 05:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リスザル現る!?

仕事が終わってすぐにスマホで見たWEBカメラの映像。 まるで、リスザルみたい!(笑) かりんちゃんは尻尾がとても長いのです、しかも付け根と先っぽだけ白いのだ。(この写真では先っぽが見えてませんが。(苦笑)



リスザルだなんて!見返り美人って言ってくだちゃい。



そんなかりんちゃん。最近私の力作の「ゆずたたき」でゆずちゃんに遊んでもらえるようになりました! かりんが下に入って、上からゆずちゃんが「かりんたたき」をして遊びます。かりんも穴からゆずちゃんにアピールしたり叩かれないように走り回って逃げたり、それをゆずが追いかけたりと2匹でかなりの時間、猫パンチの応酬をしながら遊んでいました。ゆずちちゃん、だんだん遊びたいモードのスイッチが入り始めているようで、今まで買ってあげたのに見向きもしなかった猫トンネルもかりんが大喜びで使っているのを見て刺激を受けたのか、猫トンネルにスルスルっと入り始めたりもしています。いい感じ~。

| 犬&猫 | 20:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

似てるシリーズ?

お気づきかもしれませんが、かりんちゃんはタレ目なんです。で、鼻筋もゆずに比べるとスーっと長いんです。ゆずちゃんは常々ラムネに比べて鼻ペチャさんだなと思っていたのですが(※参照比較写真はこちら)、先日、子猫の譲渡がらみで我が家に来られた保護猫ボランティアさんが「あら、この子、洋猫のお顔立ちねー」って言って下さり、そういわれればスコティッシュフォールド(←鼻ペチャ)に似ている気がしてきました。この記事の写真とか、スコっぽいわー。お父さんかお母さんあたりにスコさんの血が入ってるのかも。そんな二匹、勝手にとある芸能人に似てるなーと思い始めております。


かりんちゃんは、この人

綾瀬はるかちゃん。
タレ目なところとか似てません?(笑)


ゆずちゃんは、この人

上沼恵美子さん。(笑) 
ミドルエイジの妙な貫禄と福福しい体型、
あとおしゃべり上手なところも似てるんだよねー。(笑)
最近は「上沼さーん!」って呼んでみたり。(笑)(笑)


おしゃべり上手なところというのは、ゆずちゃんは、かなりおしゃべり猫なんです。ラムネも割とおしゃべりさんでしたが、それを上回るぐらいのおしゃべり猫で、宅急便の配達のお兄さん、家電の納品や設置にきた電気屋さんのおじさんやお兄さん、新聞の集金のおばさん、御近所のおじさま&おばさま、初対面の人にも誰にでもニャーと挨拶します。私や母が話しかければ返事や相槌をうちます。(※自分に都合の悪い話の時はわざと返事をしません)それぐらい人間大好きで人なつっこいのですが、犬が大嫌い。犬の匂いがする人もダメ。そして猫もラムちゃんだけしか受け入れません。(苦笑) ただ今かりんちゃんを少しづつ受け入れ始めています。毎朝、かりんを抱きかかえた状態(=かりんが手も足も出せない状態)で、かりんの頭をゆずの顔の前に差し出して挨拶させると、ここ連日はウーと言うことなく、かりんの頭をペロペロペロっと数回舐めくれています。かりんがリアクションするとすぐ立ち去ってしまうんだけどね。(苦笑) 猫が舐めてあげるのは愛情表現。敵意がありませんよーという合図。 ゆずは、今までラムネ以外を舐めたことがなく、大好きな母の手すら舐めない。(ラムネはゆずだけでなく母や私も舐めてくれていました。)そんなゆずがかりんを舐めてくれているので、さらに2匹の関係はいい感じに進んでいる感じです。

| 犬&猫 | 22:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

簡易ケージ訓練中

これから夏になると子猫ゲージを置いている部屋が南向きでかなり暑くなるので、涼しい居間の簡易ケージにかりんを慣らそうとしています。




が、居間で自由に走り回る楽しさを知ってしまったかりんは、「出たい!出たい!」と鳴いて猛アピールします。


お外に出ちてくだちゃい!


鳴くだけでなく、実力行使とばかりに、サイドのネットに頭から突進して行ったり(トランポリンみたいに跳ね返されてますが。(笑))爪を立てネットによじ登りユサユサ揺らして猛アピール。かなりヤンチャ娘です。(苦笑) まだ目を離すとありとあらゆる隙間に潜り込もうとするし、なんでも咥え引っ張り出してくるので、私と母が見守れないときは中に入っていてもらうつもりなので、慣れてもらうしかないんだけどな・・・。(苦笑)

| 犬&猫 | 18:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どんどん大きくなっています。

子猫の成長って本当に早いんです。ラムネもゆずも可愛かった子猫時代はあっという間に過ぎ去って、もっと写真に残しておけば良かった!と後悔したものですが、かりんも、どんどん大きくなってきて体重も1キロを超えてきました。フォルムも手足が伸びてきて胴も長くなってきて、だんだん子猫から本格的な猫に近づいてきています。




外見だけでなく、中身も少しづつ成長してきています。最初の頃はゆずちゃんが近くにいるだけで嬉しくてはしゃいでしまって勢いを抑えることができず思いっきり飛びついては、ゆずにシャー&猫パンチで叱られまくっておりましたが、一度ゆずがかりんを上から押さえつけたのを機に、ゆずも無駄に逃げ回らなくなり、かりんもゆずの力には敵わないということを学んだようで、少し空気を読むようになって、ゆずちゃんに認めてもらうにはどうすればいいかを考えて行動しはじめているようで、さらに少しづつではありますが関係性は良くなってきています。

最近のかりんちゃんは、ソーっと静かに、そして時には「近くに寄ってもいいですか?」とニャーと小さな声でゆずちゃんにお伺いを立ててから、ゆずちゃんの顔色を見ながら静かに一歩づつ近づくようになってきました。 ニャーとお伺いを立てても、ダメなときはゆずは拒否するので、そんな時はそれ以上踏み込まないで、近くでジーっと待つようになりました。

ゆずちゃんも静かに近づいて来るのは許容範囲のようで、かりんが近づいてきて耳や背中に触れられてもジーっと動かずに好きにさせていたりします。ただ、すぐ調子にのってしまうのがかりんさん。おとなしくそこで背中合わせに座っておけばいいものを、かりんは胸元&喉の下に入ってくっつきたいようでついつい手を喉元に伸ばしたりしちゃうんですよね。 喉元は急所なので、そこに触れるとゆずは瞬発的に怒って猫パンチを食らわすか、退座してしまいます。(苦笑) そんなゆずもしょっちゅうラムネの胸元に顔を突っ込んではラムネをウウウウーーーと怒らせて退座させていたんですがね。(苦笑)

まだピッタリ寄り添うまでには時間がかかりそうですが、今や、ゆずちゃんのお気に入りのベッドやおもちゃをかりんが使ってもスネたり怒ったりしなくなったし、ゆずのシャーも猫パンチもかなり減ってきたし、居間にかりんを放して自由にしていても、ゆずも自分から同じ部屋に来て眺めているし、居間でかりんとの距離が近くても平気で居眠りしたりもしているので、だいぶ一緒にいることに慣れてきてる感じです。もうちょっとだ、がんばれゆずかりん!

| 犬&猫 | 22:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子猫比べ

我が家の猫は、かりんで4代目。初代は白猫の茶味子で、生後5~6か月ぐらいで我が家に来ました。2代目のラムネはむぎわら猫(というらしい)で、我が家に来たときは生後1か月の乳飲み子で、しばらくはまだ哺乳瓶で猫ミルクを与えておりました。3代目のゆずは三毛猫で、我が家に来たときには生後1か月半。猫ミルクと哺乳瓶を用意したけれど、既に離乳しておりミルクは飲まず、ひたすら離乳食を食べる子でした。そして今回引き取った4代目のかりんはサバシロ猫で、我が家に来たときには生後2か月。我が家に来たときには既に離乳も離乳食も終えてカリカリを食しておりました。というわけで、なんやかんやで今まで4匹とも子猫から育ててますが、哺乳瓶を使ったのはラムネだけ。ラムネが一番幼かったのです。

子猫の時期の1週間ってグイグイと成長します。なので月齢どころか週齢が違うだけで、かなり見た目も違います。生後1ヶ月半のゆずと2ヶ月のかりんの大きさがよくわかる写真がこちら。背後にあるテディベアは同じものなので、それとの比較で2匹のサイズの違いがわかるかしら?テディより小さいゆずとテディより大きいかりん。ゆずちゃんもこんな時代があったのよねぇ・・・。(笑) 


そしてラムちゃんの子猫時代もオマケに。



ちなみにゆずちゃんのビフォーアフターはこちら。



ゆずちゃん、大きくなったよねー。

| 犬&猫 | 19:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイズ違いでお揃い

ゆずちゃんは、かりんの存在に慣れてはきたものの、相変わらずかりんのことは気に入らないようです。そんな子猫のかりんちゃんのケージの中に入れてあるミニキャットタワーのサイズ違いをお揃いでゆずちゃんにも購入。ゆずちゃん、これはかなり気に入った様子で愛用してくれています。だだタワーの下のオモチャには全く無反応。(苦笑)


ラムネといたときは幼いイメージでしたが、
年齢相応(=オバサン)の妙な貫禄が…。(笑)


オモチャに反応したのは、この子。(笑) 実は、ゆっくりゆっくりゆずに慣れさせようとは思ってはいたものの、ゆずが意外にも案外ヘタレなこと判明。(苦笑) とにかく避ける&逃げるばかりで距離を縮める気配が全くなくなってきたので、今まで子猫部屋のケージ内にしかいなかったかりんを居間に連れてきて、私たちが見ている間はかりんをフリーで遊ばせてみることに。



同じ部屋にかりんちゃんがいても最初の写真のように香箱座りしているので、くつろいではいるみたい。強制トレーニングのおかげで、少しだけ慣れてきて距離は縮まってきています。といってもこの距離までは近づいても平気になりましたが、これ以上近づくと、ゆずさんの猫パンチとシャーが出ます。(苦笑)



あたちのはコレ!


ゆずが同じ高さに降りてきて、さっさとかりんを押さえ込んで降参させてしまえば力関係もしっかりわかって決着もつくのに、ゆずも案外ヘタレで上から猫パンチとシャーだけで応戦するので、遊びたい盛りのかりんは調子に乗って下から飛びかかっていきます。(苦笑) そして、ゆずちゃんはまた激おこプンプン丸になって部屋を飛びだしていくという・・・。(苦笑) そのくせ、ものの数分で部屋に戻ってくるので、かりんのことは、そこまで嫌なわけでもなく、気になってはいる様子。かりんもかりんでさっさと「お姉さまには敵いません!」ってゆずちゃんにお腹を見せて降参してしまえば良いものを、お腹を見せるののは怖いみたいで、まだお腹を見せるに至らず・・・。ただかりんちゃん、フリーで走り回って遊ぶのが超楽しいみたいで、今までは人に慣れたとはいえ、御飯を用意するときでもいつでもケージの扉をあけるとシャーっと思わず言ってたのが、「飼い主さんたちがケージの扉をあける」=「居間に連れて行ってもらえる!走り回って遊ばせてもらえる!」と嬉しくなっちゃって、ついでに走りまわっているうちに人間の足の動きとかも全く怖くなくなったみたいで今やすっかりシャーと言わなくなりました。シャー子卒業です!(笑)あとの課題は、ゆずさんに認めてもらうだけになりました。

| 犬&猫 | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WEBカメラ大活躍

かりんちゃんの見守り用に設置したWEBカメラ、毎日外出先や職場からチェックしては癒されています。



カメラで観察されていることに気づいたかりん。


こちらも気づいた様子。(笑)


爆睡中


またカメラに気づきました。(笑)


そして離れた場所からかりんを観察しているゆずちゃん。(笑)


全て外出先からの観察&撮影。毎日が楽しい。(笑)

| 犬&猫 | 21:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正式にうちの子になりました。

昨日で子猫のかりんちゃんのトライアルが終わり、この度、正式譲渡となりました。というわけで、かりんちゃん、本日付けで正真正銘のうちの子になりました!(嬉)ちなみに体重は961gになっています。JOLLY家にトライアルに来てから200g増えました。




このミニキャットタワーがお気に入り。


かりんちゃんは、よく食べ、よく遊び、よく眠り、排泄も全く問題なく、順調に体重も増えており、体調は全く問題なさそう。メンタル的にもゲージ内生活にすっかり慣れて、全く夜泣きもしないし人にも慣れてきてシャーもほとんど言わなくなり、ゆずちゃんのことも大好きみたいで、ゆずちゃんが近くに来るとおおはしゃぎします。



ゆずちゃんがお部屋に入ってきたら、
姿勢を正して三つ指ついてお出迎え。
ゆずちゃんを見つめる目は
緊張と嬉しさと期待と興奮でキラキラ。(笑)
コンサート会場で近くに来た自担を
夢中で見つめるヲタクのよう。(笑)


ゆずちゃんのほうは、かりんちゃんの存在にもニオイにも少しづつ慣れてきて、母が「ゆずもこっちにおいで!」とかりんのいる部屋から声をかけると、別室にいてもスタスタとかりんの部屋へ入ってくるようになりました。自分から積極的にではないけれど、呼べば必ず来るので、好奇心とプライドの狭間で葛藤している感じ。かりんちゃんのゲージのある部屋に来るとひたすらジーっとかりんを観察しています。たまにそのまま部屋でうとうとしはじめたりと、まだウェルカム状態ではないけれど、かなり緊張は溶けてリラックスしはじめている様子。ゆずの体調も今のところ問題ありません。

なのでトライアル終了でかりんちゃんが正式に我が家の子になっても問題なさそうだということで、本日付で正式譲渡となりました。あとはゆっくり時間をかけて距離を縮めていけば良いかなと…。とにかく一番しんどいのはゆずちゃんだと思うので、これからもゆずちゃん優先でケアしていくつもりです。

| 犬&猫 | 19:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫エイズ(猫後天性免疫不全症候群)について

今回、我が家で迎え入れる子猫のかりんちゃんは、お母さんが猫エイズウイルス陽性で(キャリアの状態で発症はしていない)、その初乳&母乳で育っていたため初期検査で猫エイズの陽性反応が出ている子(※白血病は大丈夫)です。

猫エイズっていうと言葉の響きが怖いけど、正確には「猫後天性免疫不全症候群」と言って、実際は「免疫が弱くなるかも病」っていうニュアンスのウイルスらしいです。猫エイズは感染していても完全室内飼いの猫の場合は発症せずに長生きできる猫が多く、一般的な発症率はとても低いとのことで、感染力も弱いので完全室内飼いの避妊去勢済の猫同士なら日常生活(グルーミングや食器やトイレの共有など)では感染する可能性はほとんどなく、流血沙汰のケンカでもしない限りは大丈夫とのことで、ノンキャリアのゆずと同居も考慮に入れた上で、最初から陽性であることを納得して引き取りました。

そんな事情もあり、引き取る段階で保護主さんからしっかりと説明を受けてはいたものの、一応確認もかねて、我が家にかりんが来てすぐにも動物病院で健康診断とワクチンの予約のついでに白血病と猫エイズのウイルス検査をしてもらいました。

結果は白血病は陰性、猫エイズは偽陽性とのこと。とりあえず白血病は陰性なので、まずは安心なのですが(白血病ウイルスは感染力が強く、発症率も高く、短命なので、白血病が陽性だとノンキャリアのゆずとの同居はできないので)、問題の猫エイズのほうは、今回の検査では偽陽性。お母さんの母乳の抗体移行で陽性反応が出ているだけなのか、それともかりん本猫がウイルスキャリアなのか、現段階では疑わしいということで、お母さんの母乳の抗体が切れる頃(生後6か月ぐらい)に再検査することになりました。

まあ全て納得した状態で引き取っているので、陽性でも構わないっちゃー構わないんだけれど、お母さんの母乳の抗体のせいで陽性反応が出てるだけだとしたら、生後6ヶ月頃には陰転している可能性もあるので、それぐらいの時期にまた再検査するつもりです。陰性であることに越したことはないのでね。(苦笑)

まあ、こういう事情もあるので、ゆずがかりんを最後まで気に入らず、かりんには近づかないと決めて家庭内別居を決め込むのなら、それもありかなと思ったりするわけです。ゆずが近づかなければ近づかないで、ゆずの安全は確実にはなるのでね。猫好きで猫肌が恋しいかりんには気の毒ではありますが…。(苦笑)

とりあえずかりんちゃんはワクチンが終わるまでは、しばらくゲージ内生活なのでゆずとガッツリ接するのはもう少し後になってからの予定です。1回目のワクチンは終わったので(子猫はワクチンが2回必要)来月、2回目のワクチンが終わってからかな。ゆずちゃんもそれまでには心の準備も整っていることでしょう。


ゆっくり心の準備してるけど?


| 犬&猫 | 21:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かりんちゃんの初恋

かりんちゃんがトライアルで来たとき、保護主さんのほうで簡易キットによるウイルス検査と駆虫はすませてあるとのことでしたが、一応念のため、我が家に来てすぐに健康診断とワクチンの相談を兼ねて我が家のペッツが代々お世話になっている動物病院へ連れて行きました。その待合室で、かりんちゃんの初恋を目撃してしまった。(笑)

お相手は、待合室でお隣同志になったスコティッシュストレート(タレ耳じゃないほうのスコティッシュ)のお兄さん。御夫婦で連れてこられていたスコさんは、ふくよかなお顔立ちで、さすが純血種といわんばかりのオーラを身にまとった超イケメン。飼い主さん曰く、ちょうど1歳とのことで、顔から胸元にかけて真っ白で、お顔はチャコールグレーのハチワレ風。とにかく、超可愛いスコ君。(私が飼いたいぐらい、マジで可愛い)

そちらのスコ君の飼い主さんが子猫のかりんを見て「わぁ!小さい!かわいいー!」と話しかけてくださって、お隣どうしでお話しながら順番を待っていたのですが、誰にでもシャーシャー言うかりんちゃんが、そのスコ君の飼い主さんにだけはシャーも言わない。他の待合室にいた方も「あら、本当に小さくて可愛いわー」なんてほめてくださりながらかりんを覗き込んだらシャーシャー言うのに、スコ君の飼い主さんだけには言わない。そして、かりんちゃんの顔はお隣のスコ君に釘づけ。ひたすら黙ってじーっとスコ君の顔を見つめてる。スコ君のほうも包容力満点のお目目でかりんちゃんを見守ってくれており、かりんちゃん、ますますスコ君をガン見。(笑) きっとかりんちゃん「こんなイケメンで優しいお兄ちゃんのいるお家にもらわれていきたい。」って思ってたのかも。(苦笑)ごめんよ、あんな気の強いお姉ちゃんのいるお家で。(苦笑)


気の強いお姉ちゃんですけど、何か?

| 犬&猫 | 21:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シャーシャー×2=可愛くない

先住猫のゆずさんはゆずさんで、子猫の存在に怒ってシャーシャー威嚇しているわけですが(たまに子猫をかまった我々にも怒りの矛先が向いてシャー)、かりんはかりんで人間恐怖症ゆえ我々にシャーシャーと威嚇します。ゆずに対しては全くシャーとは言いません。かりんは猫が好きみたいで動物病院の待合室で他の猫さんたちと目が合ってもおとなしくしていました。母猫と兄弟姉妹一緒に保護されていたから、急に一人になって少し寂しいのか、ゆずの姿が見えると近づいてほしくて身を乗り出しちゃって小さな声で鳴いて呼んだりします。(←ちょっと健気で泣ける。)その鳴き声でゆずさん、さらに激おこプンプン丸になるんですけどね。(苦笑)

そんなゆずのシャーもかりんのシャーも当初よりはマシにはなってきていて、特にかりんさんは私や母の顔と声を少しづつ覚えてきているのか、遊んでもらったり、抱っこしてもらったりした後は、「あ、この人、怖くないかも!」と思うのか、しばらくの間はシャーがなくなるのですが、いったん寝るとリセットされてしまうようで「かりんさん、もしかして、アホなの?」ってぐらい、すぐに忘れてシャー!(苦笑)つまり我が家は現在シャーシャー怒る猫が2匹・・・。本当に可愛くない。早く2匹ともニャーって可愛く鳴いてください。(苦笑)

| 犬&猫 | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT