FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お気に入りのZOZOTOWN

ゆずちゃんの最近のお気に入りはZOZOTOWNの箱

3日前


一昨日


昨日


今朝


毎日飽きずに入ってます。毎日ZOZOTOWN好きをアピールし続けたら、あの有名な社長に月旅行に連れて行ってもらえるかしら?(笑)

| 犬&猫 | 21:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひょっこりはん?

かりんちゃんは、生後5ヶ月をすぎ、すくすくと成長して大きくなっており、おかげでケージの中のカゴベッドがどんどんサイズアウトしてしまい、今は3代目のベッド、ダイソンのドライヤーの箱をベッドにしています。ケージの扉も天井もオープンにしているので、本猫はケージをキャットタワー感覚で使っています。




ベッドに寝たまま、お外が見えるのがお気に入りでちゅ!


ダイソンベッドから、ひょっこりはん。(笑)
ナイスひょっこり!


ケージ内のトイレも子猫用を卒業して、オトナ猫サイズに入れ替えました。ハンモックは相変わらず愛用してくれていますが、生後2ヶ月の頃にあんなにも愛用してくれていたミニキャットタワーは、もはや踏み台としてしか使ってくれておらず、オモチャとしては全く興味がなくなったみたいです。(苦笑) 本当に子猫の時期は短くて、もっとゆっくり成長してくれて良いのに…と恨めしく思ってしまいます。(苦笑)

| 犬&猫 | 18:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元気です。

ゆずちゃんですが、退院後は元気にしています。台風当日は怯えていましたが、翌日にはすっかり落ち着いて、ここのところはゴハンも完食するようになってきたし、昨日はオモチャを追いかけて少し走り回って遊び始めたりもしています。



リラックスして香箱座り中。


メンタルも落ち着いてきたみたいで、顔つきも穏やかになってきています。痩せてしまっていた体重も順調に戻り始め、今は3.9kgです。(もともと4kg、MAXで4.2kg)



あたちは隔離されていまちゅ。体重は2.7kgになりまちた!

かりんとゆずは相変わらず隔離しています。かりんをフリーにしたら、またストレスでゆずの調子が悪くなるのかもしれません。(苦笑) とりあえず9月20日までは完全隔離、そこからは1日5分ずつ空間を共有させて慣らしていく予定。ゆずちゃんの機嫌が良いままでありますように…。(苦笑)

| 犬&猫 | 18:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隔離生活中のかりんちゃん

お医者様に、ゆずと子猫を1か月完全隔離をするようにと言われた日から、既に完全隔離体制を開始した我が家。ゆずちゃんが入院中は我が家には猫はかりん一匹状態でしたが、ゆずちゃんの留守中も、早く隔離生活に慣れさせるために、かりんは猫部屋のみで生活させていました。さすがに初日はちょっと凹んでいるみたいでテンション低めで、私が様子を見に行くと、私の顔を見ただけでグルグルと喉を鳴らすわ、ニャーと声を出して挨拶するわ状態だったのですが、ただ、そのあと構って欲しいのか、猛ダッシュで「さあ、鬼ごっこ&かくれんぼしゅるよー、あたちをつかまえてみてー!」と言わんばかりに毎回勝手に走って逃げ回って隠れる。(苦笑) 

というわけで、相当退屈しているであろうかりんのメンタルもケアしなくてはいけないこともあり、母がゆず対応、私がかりん対応ということで、夜はまた私が母のベッドでかりんと毎晩寝ています。 といってもかりんは一緒に寝てくれないので、同じ部屋で寝ているというだけ。(苦笑) かりんは抱っこやナデナデは嫌いじゃないのですが、とにかく添い寝が嫌い。一緒に寝ようとしたら走って逃げてしまいます。(苦笑)なので同じ部屋で寝ているものの、基本は放置。(苦笑) ほったらかしていると、夜中に勝手に運動会をして走り回って、勝手な場所で寝ているのですが、たまに人恋しくなるみたいで、夜中に数回はベッドの上に上がってきて、足元にくっついてきてはグルグルとご機嫌に喉を鳴らしたり、寝てる私の顔の近くに寝転がってグルグルとご機嫌に喉を鳴らして寝ていたり。近くに来ても触るとすぐ逃げちゃうので近くにいると気づいても放置していますが、寂しくなって近くにチョコンと寝に来るあたりがちょっと可愛い。

隔離生活三日目ぐらいからは、やはり寂しいようで、めったに鳴かない子でしたが良く鳴いて挨拶して甘えてくるようになり、夜中には顔の近くまできてはニャー(撫でて!)と何度もアピールしてきたり、顔を舐めに来たりします。でも一緒に寝てはくれない。(苦笑) 少し撫でたら私の足元に移動して足元で寝ています。ツンデレなかりんさんです。



お友達が添い寝してくれるから
ゆずちゃんに会えなくてもさびしくないでしゅ。
嘘でしゅ。ちょっとだけ寂しいでしゅ。

| 犬&猫 | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆずちゃん無事に退院

ゆずちゃん、無事に退院し家に戻ってきました。



入院中、怒りまくっていたらしい。
帰宅後もやや不機嫌。(苦笑)


腕の血管に管を入れて点滴していたので
腕の毛を剃られています。(苦笑)


エコー検査をしたときに
お腹の毛も剃られています。
お腹を触ると羽二重餅みたい!(笑)


とりあえず熱も下がり、チョコチョコと食事もしていますので、ご心配なく。

| 犬&猫 | 20:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入院中のゆずちゃんと面会

ゆずちゃんの入院している動物病院は面会が17:00から20:00までなので、入院初日、仕事の帰りに立ち寄って母と一緒に様子を見てきました。腕の血管に管を通して点滴を入れてもらっているので、管の入っているところには包帯ぐるぐる巻き、そしてその管を引き抜かないようにとエリザベスカラーをつけられて、ケージ(個室)の一番奥にうずくまって小さくなっておりました。といってもグッタリしているわけではなくて、わりと元気そうです。

何も食べようとしいない状態で入院させてから、お昼は病院で出してもらった食事を少しだけ食べたそうで、面会に行くと「夜はまだ食べていないので、手から直接食べさせてあげてください」とのことで、母が指でウエットフードを差し出すと、入院するときは母が病院へ連れて行ったので「私を病院に置き去りにして一緒に連れて帰ってくれなかったお母さんなんてキライよ!」というスネた態度でプイっとそっぽを向いてしまったので、今度は私が指で差し出すと私の手からは食べ始めました。(嬉)

ほんの少しだけれど、少し自らの意思で食事をとりはじめたので、ちょっと安心していると、看護師さんが「院長先生(←ゆずの主治医)からお話があるとのことですので、しばらくお待ちください」というので、母と二人で院長先生のお話を聞くことに。診察室に通されて、院長先生が
「ゆずちゃんの治療ですが、一応計画通りに進めてこれていたのですが、ちょっと・・・我々の想定外のことがありまして・・・。」と口を濁されるので、なにか別の病気でも見つかったのか!?と超緊張したところ

「ゆずちゃん、我々に対してたいへん怒っていまして、我々が近づくと手が出る口が出る状態でして、トイレシートを変えたくても、食事を与えたくても、噛みつかれるわ引っかかれるわで、私もスタッフも全く手が付けられません。(苦笑)そこで、毎日食事の時間に飼い主さんに御協力といいますか、ちょっとお手伝いをお願いしたく…。」と言われてビックリ。(笑)

ゆずちゃん、家では知らない人も大好きだし、今まで通っていた病院に通院していたときも、入院する前日に今の病院に連れて行ったときも、ニャーとも言わずおとなしくお行儀よく診察や検査をされていたのに、まさか荒ぶって攻撃しまくって先生方を困らせているとは思いもしなかった。(苦笑) とりあえず「ご迷惑をお掛けしてスミマセン。」と平謝りしつつも、病気が深刻なわけじゃなくて良かったとホッとしました。

というわけで、毎日朝と夕方、1日2回、母が面会がてら食事のお手伝いに行っています。今日は台風と思い切り重なるから病院まで外出するのも身構えたのですが、幸い予想よりも台風の上陸が遅れていたので、雨に合わずに病院まで行って帰ってこれたみたい。ゆずちゃんも熱は下がり、食事もカリカリを自ら食べるようになっていたとのこと。明日の晩か明後日あたりには退院できるかなぁ…。

| 犬&猫 | 22:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆずちゃん、入院しました

ゆずちゃん、本日より入院しています。昨夜、また熱が出ており食事もちゅーるすら食べなくなってしまったので、病院へ連れて行きました。今までしっかりと食事をしていた猫は、丸2日食事をしないと肝臓に脂肪がたまって脂肪肝という肝臓の病気になってしまうそうです。そうするととても大変なんだそう。なので、食べなくなったらすぐに病院へ連れて行かないとダメだということで、ゆずも1.5日水以外を口にしなくなったので連れて行きました。

5回目の猫風邪再発だし、猫風邪じゃない他の病気かもしれないし、ちょっとセカンドオピニオンを求めたかったので今回はいつもと違う病院へ連れて行きました。先生も猫風邪じゃない他の病気かもしれないからと、血液検査やらエコー検査やら、とりあえず必要な全ての検査をしてもらったのですが、血液検査も正常、内臓等も異常なしとのことで、やはりウイルス性の猫風邪であろうとのこと。

昨夜は、猫風邪用の注射を打ってもらって自宅に連れて帰り、朝まで様子を見て、1度の注射で症状が治まって朝までに食事をするようであれば入院しなくても良いけれど、1度の注射で症状が治まらず朝までに食事をしなかったら、明日から入院して血管に管を入れて24時間点滴をしましょうとのことで、結果、今朝も何も口にしてくれなかったので3日間入院させることになりました。


入院のため病院に行く直前のゆずちゃん。
そこまでグッタリしているわけでもないのだけれど
とにかく食欲が戻らないのでねぇ・・・。


そして、お医者様から、ゆずちゃんが完治するまで、子猫のかりんと、ゆずちゃんは、1か月間ほど完全隔離するようにと言われてしまいました。猫は常にウイルスは保菌しているらしいのですが、健康なら発症しないけれど、今はゆずちゃんの免疫が下がって弱っているから、治りかけてもすぐにかりんが持ってるウイルスに毎回負けて繰り返し発症している可能性があると。なので、ゆずが完全に健康になってから、かりんと接触させてくださいと。居住空間を完全に分けて、できればお世話する人も専属で分けてくださいと。これ、ケージフリーにする前なら簡単でしたが、今や家中をフリーで走り回っているかりんなので、けっこうたいへん。ですが、やるしかないので、かりんは猫部屋(兼母の寝室)に隔離。それ以外の空間をゆずだけにして、食事もトイレも完全に別にしました。共有で使っていた食器やトイレは、一度全部塩素系漂白剤に漬け置きあらし洗いして殺菌。なかなかの大仕事。(苦笑) お世話係は、母がゆず担当、私がかりん担当です。

そんな事情により、突然猫部屋に1か月閉じ込められることとなったかりんさん。(苦笑) 幸いかりんは猫部屋が大好きで、もともと昼もほとんど猫部屋でお昼寝していたし、赤ちゃん時代から過ごしてきたケージがあるので、そこで食事や排泄することは慣れていることもあり、扉を閉めた猫部屋でも御機嫌で走り回って、好きな玩具やベッドやハンモックを使ってくつろいでいましたが、ひととおり満喫したら、扉を閉められているので居間にも廊下にも出れないこと&ゆずちゃんに会えないことに気づき始めたようで、ちょっとテンション下がりはじめています。(苦笑) 様子を見に扉をあけて猫部屋に入るたびに、めったに鳴かない子だったのに、私の顔を見てはニャーと毎回鳴いて甘えてくるようになってきて、その姿はとても可愛いのだけれど、なんだかちょっとかわいそうでもあり複雑。ケージフリーにする前だったら良かったのに・・・。(苦笑) 今度はかりんにストレスがたまらなければいいのだけれど。そして2匹を完全隔離するとなると、常に2部屋2台のエアコンを稼働させねばならず、これまた光熱費も嵩みそう。なので、より一層早く涼しくなってくれることを祈りはじめています。っていうか、それより何より、ゆずちゃん、早く元気になってー。

| 犬&猫 | 22:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆずちゃん、またまた体調不良・・・。(涙)

先日までの涼しかった日は何だったのか?また不快な蒸し暑さが戻ってきてウンザリです。ここ数日、朝晩はエアコンなしで過ごせていたのに、今日は無理だった。またまた汗だくな日々でウンザリです。そんなコロコロ変わる暑さのせいなのか、我が家の三毛猫ゆずさん、相変わらず体調不良です。お盆明けぐらいから猫風邪をぶり返し、土曜に熱をだしておりまして、お盆&土日で病院もお休みなこともあり、サプリを与えて様子を見ていたのですが、とくに吐いたり下痢したりってわけではないのだけれど、元気も食欲もないようで、チュールぐらいしか食べない。



可愛いお手手で顔を隠して
キャットタワーの小部屋で寝ています。


ここ数日で熱は落ち着いてきており、少しウェットやカリカリも口にしたのだけれど、やはりあまり食欲がありません。私は病院へ連れて行きたいのだけれど、母は病院へ連れて行きたくない派。(←母はとにかく薬を嫌う)。 ゆずちゃんは、なんでもガツガツ食べていたラムネとは大違いで、もともと偏食で、昔から同じ種類のカリカリを連続して出すと食べないし、かりんとフードが違うことでへそを曲げているフシもなきにしもあらずで、本当に食に関してはワガママで厄介な子なので、本当に体調が悪くて食べないのか、フードが気に入らなくてボイコットしているのか、見極めも難しい。とりあえず熱が下がったみたいだから病院には連れて行かずに様子を見ていますが、ゆずさん、早く体調&機嫌をなおしてくれないかなぁ・・・。心配することに少し疲れてきちゃったよ・・・。(ため息)

| 犬&猫 | 22:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かりんの好きなもの

かりんの好きなもの



ハンモックでのお昼寝。
ここ数日、涼しいので窓を開けていると風が入ってくることもあり、
さらにハンモックがお気に入り。



岩合光昭の世界ネコ歩き。
ゆずちゃんも大好きでしたが、かりんも大好き。
テレビに釘付けです。


キャットタワー。
気づいたら登っています。


ゆずちゃん。
とにかくゆずのいる場所に押しかけては
ゆずにウザがられています。(苦笑)


あー、猫たちと四六時中一緒に過ごせた快適な夏休みが終わってしまった…。明日から仕事だと思うと気が重い…。

| 犬&猫 | 21:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おさがり三昧

ラムネのおさがりをかりんに着せてみました。今がまさにジャストサイズ!ほころびているのを繕いながら大事に保管していました。(笑)




ラムネとゆずの着画はこちら。ラムネにはサイズが小さかったみたい。(苦笑)




そういえば以前、これも着せてみたのだった。

かりん


ラムネの子猫時代


チャイナ服は、かれこれ18年前にシンガポールで買ったもの。我ながら、物持ち良いな。(笑)

| 犬&猫 | 09:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お盆が終わっても夏休みは続く。

土曜日から夏休み9連休中なので、ちょうど夏休みの折り返し。そしてお盆が終わります。今年はラムネの初盆なこともあって、お盆の迎え火も送り火も焚く時はキャッツも一緒に。とくにゆずちゃんは最前列で神妙な面持ちで見つめていました。(かりんはもう一つ奥の脱走防止柵の後ろから眺めています。)




写真は送り火。パパっ子ゆずちゃん、大好きだったラムちゃんとお父さんに「また来年もお盆に帰って来てね!」って見送れたかな?きっと一番ラムちゃんとお父さんのことが恋しいのはゆずちゃんなんだろうな…と思いながら、ゆずの背中を眺めてしまいました。

| 犬&猫 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スクスク成長中

ある日の食事風景です。





並んでゴハンを食べていると、かりんが大きくなったことを実感します。

| 犬&猫 | 19:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おばかりん

今日は世界猫の日なんだそうです。というわけで猫ネタを。

我が家のサバシロ子猫かりんちゃんが理解している言葉は「ダメ!」と「コラッ!」です。(苦笑) 名前を呼んでも無反応(自分が「かりん」だという自覚がなさそう)ですが、「ダメ!」と「コラッ!」って声にはめちゃくちゃ反応します。「ダメ!」と「コラッ!」って声がすると、行動を一時停止するor走って逃げる。(苦笑)そんなかりん、最近いたずらしては叱られてばかりいます。



あまりにもいたずらばかりするので、
「おバカりん」って呼ばれちゃいまちた。


そんな「おバカりん」、先日、私の出社している間(お昼)にキッチンのテーブルの上にストックとして置いてあった自分のパウチのウエットフードの予備を引っ張り出して、廊下に持っていき、袋の上から噛み噛みして歯で穴をあけて床をベチャベチャにして母上に叱られました。叱られてもケロっとしてるのですが、夜、これまた母が入浴中、私が自室で雑用をしていて目を放した隙に、またまた台所のテーブルの上のストックの籠の中から、ゆずちゃん用(シニア猫用)の未開封のチュール(4本入り)を咥えて引っ張り出し、廊下で袋ごと噛み噛み。妙に静かだなぁと不審に思って自室から出て廊下をのぞいてみたら、廊下でチュールの袋を咥えて噛み噛みの真っ最中。慌てて捕まえて、咥えていた袋をみたら、またしても歯の先端で穴があちこちにあいたチュール・・・。しかも4本全部に穴開けてるし・・・。

さすがに2回連続だったので、テーブルまでつれていって、テーブルを大きな音でバンバン叩いて「テーブルに上っちゃダメ!」って本気で叱りました。いつもは叱られてもケロっとしていますが、さすがに本気で怒ったからかなり落ち込んだようで、シュン太郎。怒ったときに「もうあまりにも悪さばかりする子は、保護主さんに返すよ!」って言うと、めったに鳴かないくせに「ニャヤー(イヤーに聞こえた)」って(笑)で、「保護主さんのところに返されるのはイヤなん?」って聞いたら「ニャー」って返事した。(笑)とりあえず懲りたのかどうかわかりませんが、ストック類は、もう絶対に引っ張り出せないように蓋付の箱や缶に入れて蓋をして保管することにしました。(苦笑)



叱られても全然へっちゃらでしゅ。
でも、保護主さんに返されるのはイヤでしゅ。


で、穴の開いたチュール4本、結局4本全部2枚の小皿に移し、この季節だと傷む可能性もあるので保存せず、ゆずとかりんに与えることになっちゃった。(苦笑) ご褒美どころかお仕置きが必要なレベルなのに・・・。本当はゆずだけにあげるべきなんだろうけれど、量が多すぎるので2匹にわけました。2匹で並んでで夢中でちゅーるを食べながら、かりんがゆずをチラ見していたのですが、「ゆず姉ちゃん、あたち、なかなかいい仕事したでちょ? 叱られちゃったけど、ちゅーるいつもの2倍ももらえたよ!」って得意げに報告している感じがして複雑。(苦笑) いたずら盛りのおバカりん、もうちょっとしたら落ち着くことを祈ります。(苦笑)

| 犬&猫 | 20:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その後のゆずちゃん

ゆずちゃん、ずいぶん回復してきました。病院で注射と点滴を受けても、まだしばらく熱があったのですが、やっと熱が下がり、一応、ゴハンも食べ始め、声も戻り、目のショボショボも治まりました。

まだ本調子じゃないのに大好きなお庭に出たがる(=ご近所さんに挨拶したがる)ので、朝の涼しい時間帯限定でお庭へ出してあげると、ゆずが大好きな御近所さんが朝の植木の水やりに出てきてくれたので、ゆずちゃん御機嫌で挨拶をして、かりんがいない一匹の時間を満喫。




猫の免疫力アップには乳酸菌が良いと聞いたので、ヨーグルトを与えてみましたが、もともとミルクも好きじゃないから、案の定全く興味を示してくれず…。(苦笑)

前回の猫風邪のときにお高い錠剤のサプリを買ったものの錠剤は飲んでくれず、すり潰してフードに混ぜるのもウェットでないと混ぜれないし、ウェットフードは猫ニキビが悪化するので極力避けているので、今度は犬や猫が飲んでも人間が飲んでも大丈夫だという液体サプリ(天然の抗生物質、抗ウィルス物質、抗カビ剤としての働きがあるコロイダルシルバー)を購入し、飲み水に混ぜたり、カリカリにかけたり、水で薄めて猫ニキビと口の周りに塗ったりしてみたところ、こちらは抵抗なく受け入れてくれて、効果もなんとなくですが感じ始めています。私もちょうど口内炎ができていたので塗ってみたら、すぐ治ったし、お高いけれども御守りとして常備薬的に置いておきたいと思うサプリです。

ゆずちゃんは、もともと食が細くて偏食なので、とにかく食べさせるのに苦労します。食べてくれないと元気にならないし。気に入っていたニュートロのウェットフードは猫ニキビが増えるので禁止にしちゃったし、カリカリで食いつきの良いフードを探してフードジプシー中。プレミアムフードで、できればグレインフリーのフードを探してはお試しして反応を見ています。

隣の芝は青く見えるようで、ゆずちゃんは自分のシニア用のフードは食べないくせに、かりんの子猫用を食べたがるんだよね。そして子猫のかりんはゆずちゃんのシニアフードを食べたがるという…。(苦笑)ラムネとゆずも同じことをしていました。(苦笑)

子猫のかりんとシニアのゆずちゃんが同じものを食べれるようにと全年齢対象のフード(オリジン)も買ってみたけど、2匹ともあまり気に入らず…。(苦笑) アーテミスのフレッシュミックスフィーラインキャットフードはグレインフリーじゃないけれど、試供品を与えてみたら2匹とも気に入ったみたいで食いつきが良かったので現品を買いローテーションのひとつに加えました。しばらくイロイロと試してみるつもり。

by カエレバ

by カエレバ

| 犬&猫 | 02:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

袖あり袖なし

かりんちゃん。超おてんば娘です。好奇心の塊。サイズもグングンと大きくなってきて、顔つきもどんどん子猫から猫に変化しつつあります。


少しだけオトナっぽくなりまちた!


サバシロのかりんちゃん、左は長袖なんですが、右は袖がありません。遠山の金さん状態なのだ。(笑)自慢のしっぽは先っぽと付け根(お尻のまわり)が白いの。そして、背中に中途半端な白い毛がチョンチョンとあって、これが微妙にみすぼらしい。(苦笑) 



こちら2週間ほど前のかりん。まだフォルムが子猫っぽい。
この首輪、気に行っていたのですが壊れちゃったんだよね・・・。


こちらがつい先日のかりん。手足や胴が長くなってきています。
首輪はピンクのギンガムチェック。ピンクのお名前迷子札作りました。


性格は、もともとシャー子だったこともあってか、独立心も強くて、全く甘えん坊ではありません。 無駄に鳴かないし、呼んでも返事もしません。(苦笑) お母さんが立派な野良猫教育を施していたようで、鳴くと敵に居場所がバレると思っているみたい。フードも残したら、食べ残しを隠さないと敵に居場所が見つかる!とばかりに、御砂をかぶせるしぐさをします。ラムネもゆずも呼べば返事したのに、かりんは本当に鳴かない。本当にイヤなことをされたとき(=たとえばトイレにちょっと失敗した際、おしりをウエットティッシュで拭かれるとき)だけ「イヤ」という意思表示で小さく鳴くぐらい。猫といえども性格も本当に千差万別です。

| 犬&猫 | 22:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆずちゃん、またまた病院へ

ゆずちゃん、また体調不良で病院へ行きました。またしても猫風邪再発のようです。数日前から声がガラガラになって、そのあと食欲が激減し、そして発熱。前回、前々回とほぼ同じ症状。プラス猫ニキビ付。猫ニキビが完治していないことからも免疫下がったままだなぁと思ってましたが、またしても猫風邪再発のようです。ここのところ、3週間ごとにぶりかえしてる猫風邪。


今回は目もショボショボでぐったりしています。
体重も3.8kgに減っていました。(もともと4.2kg)


病院へいって、また注射と点滴をしてもらって帰ってきました。この暑さも加わってか、世の中的にも猫風邪(ウイルス性の疾患)が流行っているみたいです。いまのところかりんには移っておらず、かりんはピンピンしていますが、とりあえず寝室もかりんとゆずは隔離中。ゆずはリビングで母上(←ゆずがリビングで寝たがるので仕方なく付き添い)と一緒に。かりんは私と母の寝室(=猫部屋)で寝ています。(私は自室の自分のベッドではなく、母のベッドで寝てます。) 私とかりんは一緒の部屋で寝ているとはいえ、既に夜もケージフリーにしているので、独立心旺盛なかりんさんは、いつも一人で母のベットに隣接しているキャットタワーのてっぺんで寝ています。ケージフリーにしちゃったので、例の見守りカメラが全く役に立たず、ついに取り外して小型犬を飼ってお留守番させている友人にあげちゃいました。(苦笑)


毎晩、ここで寝ています。
ラムネ&ゆず時代のペットグッズは基本オレンジ色。
(※ラムネが全くピンクが似合わなかったため)
ゆず&かりん時代からピンク中心になりました。


かりんちゃん、抱っこは嫌いではないみたいなんだけれど、一緒に寝るのは嫌いなようで、一緒にベットにつれていっても「ひとりで寝るの!」とすぐにベッドから出て行ってしまいます。かわいくなーい。(苦笑)元々、サバシロって性格的に甘えん坊じゃないらしいんだよね。(苦笑) 1匹だけだと寂しがるかなと思って、気を使って一緒の部屋で寝ていましたが、あまり人間が(私でも母でも)いてもいなくても全然気にしない性格みたいなので、今夜からは、かりん1匹で寝させて、私は自分の部屋の自分のベッドで寝ようと思います。(苦笑)

| 犬&猫 | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しいキャットタワー

我が家の子猫、かりんちゃん。本日で推定誕生日から4か月。ぐんぐん成長しています。そんなかりんの登場でストレスを抱えて体調を崩しがちなゆずちゃんですが、いろいろ我慢して頑張ってくれているので、新しいキャットタワーを買ってあげることに。

ゆずちゃんが子供の頃から愛用しているオレンジのキャットタワーも健在で、今もお気に入りで愛用してくれているのですが、最近かりんも使うようになってきて、最上階のベッドでバッティングしては機嫌を損ねていた様子だったので、2匹でもケンカしないようにベッドが2つあるタイプのシニアになっても上り下りが簡単そうな形状のデザインを探して、こちらのキャットタワーを購入。




ファーストライドはゆずちゃんからということで、まずは、かりんをケージに入れておいて、一晩ゆずだけ1匹で使わせてみたところ、気にいってくれたみたい。




ゆずちゃんがひとしきり満喫したところで、翌朝かりんをケージから出したら、早速やってきて我が物顔で使っておる。(笑)




キャットタワーを買ってからは、お互い好きなエリアが違うこともあってか、ケンカがグっと減りました。かりんがハイテンションで突撃してきても、ゆずはパっと上に飛び上がって身をかわせるのでストレスも減っている様子。(ゆずは一気に3階までジャンプできますが、かりんはまだ3階までは一気に飛び上がれないのです。笑)





ゆずは庭がクッキリと見渡せる2階と3階(低層階)がお気に入り。(←上のほうは窓が擦りガラスになっているので庭がクッキリ見えない。) かりんは3階と4階(=高層階)が気に行っているみたい。 最上階は、今の季節、熱がこもるからか、2匹ともあまり入ろうとしません。

お気に入りのエリアは違うとはいえ、ゆずちゃん大好きなかりんちゃんは、キャットタワーの個室でくつろぐゆずのところに押しかけて乱入し、ゆずにグルーミングしてあげたり、くっついたり。グルーミングしてくれているので、ゆずも怒りたくても怒れない様子。(苦笑)


かりん「ゆずちゃん好き!好き!大好き!」
ゆず「ちょっと暑苦しいんですけど・・・・。」


ゆずちゃん、かりんに全力でくっつかれて、顔が押しつぶされて悲惨なことに。(笑) がんばれ、ゆずちゃん!(笑)

| 犬&猫 | 22:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝★隠転

かりん同様に猫エイズ陽性のお母さんの母乳を飲んで育ったかりんの兄弟姉妹猫たち子猫5匹は、保護時に猫エイズ陽性反応が出ていたのですが(※猫エイズについては過去記事参照のこと)、先日、かりんを譲っていただいた保護主さんから連絡があり、「かりんちゃんの兄弟姉妹子猫4匹、再検査したら全匹猫エイズ陰性に変わっていたので、おそらくかりんちゃんも陰転していると思いますよ!」とのことで、かりんを連れて動物病院へ。本日、血液の再検査を受けさせてきたのですが、


かりんちゃん

猫エイズ、陰転しておりました!!!(嬉)




後ろの足から血を抜かれまちた!
体重は1.8kgでちた!
病院ではお行儀良く静かにできたので、
ご褒美ちゅーるもらいまちた!


最近の学会では、猫エイズは垂直感染(=母子感染)しない説が有力らしく、母乳を飲むと抗体が移行するので母乳の影響が出る子猫(生後3か月ぐらいまで)は陽性反応が出るけれど、母乳の影響が切れると陰転する可能性が高いと聞いていたので、かりんもそのパターンだといいなぁと願っていたのですが、まさに願ったとおりの結果となりました。兄弟姉妹全匹が陰転しているのなら、かりんも陰転しているだろうと確信を持って受けた再検査だったので気楽でしたが、先生からも陰性に変わってますと結果を見せていただいて本当に安心しました。というわけで、かりんちゃん、晴れてノンキャリアになりました。わーい。

| 犬&猫 | 22:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆずちゃん、またしても発熱

先月猫風邪で病院へ行ったゆずちゃん(※参照日記こちら)、またまた猫風邪をひいたようで、また昨夜から熱を出していてしんどそう・・・。食欲は一応あるにはあるのだけれど、少し吐き気もあるようであまり量が食べれず、声がかすれていて、身体(耳の付け根)を触ってみたら前回よりもかなり熱い。今朝は昨夜よりは熱が下がっているようでしたが、それでもまだ熱がありそうだしで、今日またしても病院へ。病院で検温してもらったら39.6度。今朝でこの体温だったら昨夜は40度超えてたと思われる。そりゃしんどかったね。今回も注射を二本打ってもらって帰ってきました。



10日ぐらい前から夜寝るとき以外はかりんをゲージからフリーにして一日中家の中を自由に徘徊させはじめたこともあり、ケージフリーした途端にゆずのお気に入りの場所をどんどん占領していくので、またゆずちゃんのストレスが増えて、そのストレスで免疫が下がっているのと梅雨時期のジメジメした天候のせいで顎に湿疹が出て顎の下がハゲてきたので、先週の土曜日に病院に行って炎症止めのお薬を注射してもらったばかりなのです。(診察してもらったら顎ニキビとのこと。そういえば茶味子がよく梅雨時期に顎ニキビを出していました。)今まで10年間病気知らずだったゆずが、1か月で3回も病院へいって注射をしてもらうことになるとは、相当ストレスで免疫が低下しているってことよね。ゆずちゃん、ゴメンよ…。(苦笑)

実際、かりんの存在自体は、ゆずもすっかり認めてくれており、静かに一緒の空間にいるぶんには全く問題なさそうなのですが、いかんせんかりんがゆずのことが好きすぎる上にヤンチャすぎるので、ストーカーのようについてまわるし、ついてくるだけでなく飛びついて抱きついてくるので、それがゆずには心底ウザいみたい。(苦笑) かりんが嫌がるゆずにまとわりつこうとしているのを見かけたら、かりんを叱って引き離すようにしているのだけれど、かりんさん、叱られても全く懲りないんだよね・・・。(苦笑)

かりんを自由にさせているとはいえ、ゆずもしっかり教育的反撃をしてかりんを力で押さえつけて家の中の序列が確定したこともあり、二匹の関係は良好になってきており、心配したトイレも共有できるようになったし、御飯も並んで一緒に食べたりもできているのですが、家の中もかりんがお外に脱走しないように、玄関のドアと廊下に脱走防止柵を付けたから、ゆずも今までみたいに自由に庭と廊下を行ったり来たりできなくなったし、諸々ストレスだよねー。(苦笑) 

犬猫用に免疫を高めるサプリがあるとのことで、そういうの(=パンフェノン)を買って与えたほうがいいのかなぁ。パンフェノン、1瓶120粒入って1万円近くするのだけれど、愛猫の健康には代えられないし、2回病院に行くことを思えば安いぐらいだし。もうすこししたらかりんとの生活にも慣れて体調も落ち着いてくれるかしら・・・。かりんちゃん、もう少しお手柔らかにゆずちゃん愛を表現してくれません?(苦笑)


あたちのせいでちゅか?
(そうです、あなたのせいですよ!)

| 犬&猫 | 20:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のお気に入り

ゆずちゃんの最近のお気に入りは、この奥行きのあるダンボール。1日のほとんどをこの中ですごしているんじゃないか?ってぐらい入っています。





そして今まで全くニャンコロビーに興味を示さなかったのに、かりんがあまりに楽しそうに遊ぶから、釣られてコッソリ遊んでました。(笑)





素直じゃないお年頃なのよね。(苦笑)

| 犬&猫 | 19:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT