Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラムちゃん、大好きだよ。

数時間前(=2017年11月21日22時30分頃)にラムネが天国に行ってしまいました。あっけなくポックリと逝きました。

晩御飯を平らげて、私にさんざん話しかけて(なんで今日は私の顔を覗き込んでやたらと鳴くんだろ?と思ってた)、母の膝の上で甘えた後、コタツの中で眠っていて、コタツの中で眠ったまま亡くなりました。亡くなる瞬間、コタツの中の母の足に足を伸ばして合図したらしく、母が覗き込んだら、全く反応がなくて、そのときにはもう息を引き取っていました。ゆずもすぐに気づいたみたいで目配せして教えてくれました。ラムネは全く苦しんでない顔をしており、今もまだ眠ってるみたいです。

これは数日前のまだ生きていたときのラムネの写真です。


腰を冷やさないようにAKBみたいな赤いチェックのスカートをとラルフローレンのタオルで母が作った腰巻きをつけています。この写真は眠っているのだけれど、亡くなった今の姿も全く同じように眠っているような感じ。腰も治って歩けるようになってたし、食欲も旺盛だったから、まだまだ元気でいてくれると思ってたのにな。享年17歳。猫でいうと86歳ぐらいになるみたいだし、寿命をまっとうした大往生になるのでしょう。




これまたつい最近。ほんのすこし前、
ゆずに毛づくろいしてもらって
ご満悦のラムネさん。


2000年生まれだから17年。私が拾ってきて17年ずっと一緒にいた猫でした。天国にはお父さんも大好きだったキナちゃん(犬)もいるから寂しくないね?きっとお父さんは「ラムネ!もう来たんか?」って迎えてくれることでしょう。 昨夜、コタツに入る前に本当にしつこく顔を覗き込んで話しかけてきたんだよね。「何?ラムちゃん?撫でて欲しいの?よしよーし、ラムちゃん可愛いよ~。」って撫でてあげたのが最後。お別れの挨拶だったのね。本当に賢い子だったわ。‬



昨日もまさにこんな感じで下から見上げて話しかけてきたの。


本当にたくさん癒してもらったし、最後に顔を覗き込んで話しかけてくれたこと忘れません。ラムちゃん17年間ありがとうね。大好きだよ。あー、でも、さびしくて涙が止まらないわ。(涙)

| 犬&猫 | 00:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラムネ、元気に歩けるようになりました

ラムネ、元気に歩けるようになり、病院通いも薬もとりあえず終了。ただ腰を冷やさないように家にあったピンクのハンドタオルをスカートみたいにつけられています。そのタオルに先日大量にもらったリボンを母上が縫い付けて、乙女度がアップしてます。(笑)




赤いチェックのタオルがあればAKBぽくて理想的なのに。(笑)

| 犬&猫 | 19:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お揃いのお洋服

ラムネが腰を痛めたこともあり、胴輪の裾にハンドタオルをスカートみたいに縫い付けて腰が冷えないように腰を覆うようにしているのですが、なんとなく不恰好なので、腰までスッポリ届く長さのある猫用の洋服を買うと母が張り切って猫専用通販で見つけてきて買ったのがこれ。




猫用なので、お魚の刺繍に「CAT'S」の文字入り。(笑)一応、柚子にも色違いを買ったみたい。色も2匹のキャラにピッタリ。どっちがどっちかわかるでしょ?(笑)ピンクが柚子でオレンジがラムネです。もう少し寒くなってきたら着せてやろうっと。

| 犬&猫 | 17:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その後のラムネさんと柚子さん

先日、腰痛で病院に行ったラムネさん。厳密にいうと、椎間板ヘルニアではないらしい。椎間板ではなく、軟骨が加齢によりすり減ってしまって、しっぽの付け根から三つ目の骨が退化してるとかなんとか。グルコサミンを飲ませたくなる。(苦笑)結局、病院に行った後は痛みはなくなったみたいで、ヒョコヒョコと片足をびっこひきながら家の中だけでなく庭先まで歩いていったりしています。病院から戻ってからも毎日朝晩と飲み薬を飲ませているおかげか、痛みは引いたみたいですが、歩き方は若干びっこをひいていてぎこちない感じ。なので3~4日に1度のペースでレーザーを当ててもらいにいっています。今日も行ってきたみたい。

私も母もやはり気になるから、ジーっとしていると「痛くない?」と声をかけて体をなでたりとラムネに声をかけるし、母のお膝にも自分から飛び乗れないから乗りたそうな顔をしていたらすぐに母の膝に乗せてやるし、夜は母がベットで寝ると、好きなときにラムネが母の横や布団の中に行けないからということで、母が床に布団を敷いて寝たりと、すべてがラムネ様中心。そうなるとなんとなく複雑な心境なのが柚子さん。ラムちゃんの調子が悪いことはわかっているから、かまってもらえなくてもラムちゃん優先でも我慢はしているけれど、家の中の全てがラムネ中心のリズムだし、母上はラムネに構いっぱなしゆえ、やはり不満はある様子。

かといって大嫌いな私には甘えたくない。でもちょっとさびしい・・・。そんなストレスのせいか、ここ数日、柚子さんの近所のおば様たちへの甘え方が尋常でないらしい。もともと近所のおば様たちが大好きな柚子さんなのだけれど、とりわけ、ここ数日は皆さんが口を揃えて「柚子ちゃんの甘え方がいつもと全然ちがうわー。お庭からものすごく呼びかけてくるよ。家の中ではラムちゃんに気を使ってお母さんを独占できないから、おばちゃんたちでストレス発散してるのねー」って。(苦笑) ラムネはこういう愛情的ストレスのときは粗相しちゃうけど、柚子さんは代用を探すタイプ。今までは、そのターゲットがお父さんだったんだけれど、お父さんがいなくなちゃったから、今度は近所のおば様たちにしたみたい。 そして家の中にいると、常にラムネに気を使って甘えるのを我慢しなくてはいけないからか、ご近所さんとふれあいの場と化している庭から帰るのを嫌がって、夕方になっても家に帰りたがらず、 「まだお庭にいる!」とダダをこねるらしい。 しかし、なんで、二匹ともそんなに母が良いのだ?(苦笑) 

ところで、首輪ハゲができた柚子に胴輪を買ったという報告をしましたが、結局ラムネにもお揃いで買ってやりました。というのも、ラムネさんはやきもち焼きな性格ゆえ、柚子だけ特別扱いをするとスネる(=わざと粗相をする)ので。(苦笑)




肌寒くなっきたら2匹でくっつきはじめました。ラムネのところに柚子が押しかけるパターンですが、ラムネもまんざらではないみたい。

| 犬&猫 | 20:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラムネに異変

我が家の猫のラムネ様。昨日から調子がおかしい。ギックリ腰(←過去に2回経験あり)ぽいのだけれど、動くと腰(しっぽの付け根の付近)が痛いらしく、動くたびに痛いと鳴く。痛いから動きたくないらしく、ひたすらベットから出てこず、あんなに食い意地がはっている猫様なのに御飯を食べに行くことも拒否。結局枕元に水と餌を運んで、トイレもベットに隣接して置いてやって、とにかく腰が冷えないように暖かくしてやって一夜を過ごし、今朝、母が病院へ連れて行きました。

 母上からの報告によると、ラムネさんは、ギックリ腰じゃなくて初期の椎間板ヘルニアらしいてす。まだ初期段階だからとのことで、痛み止めの注射を打ってもらってレーザーを当ててもらって飲み薬を処方してもらってあとは経過観察とのこと。レーザーは一週間に一回当ててもらいに通うんだって。家に連れて帰ってきたら、まだ薬も効いてないでしょう?ぐらいの状態で既にヒョイヒョイと歩いてたらしいので、今のところはなんとか大丈夫っぽい。





猫の椎間板ヘルニアで検索したら「(猫が)椎間板ヘルニアを発症しても、軽度なら内服薬の投与など内科的治療で経過をみたり、マッサージや温熱療法、鍼、レーザー、鍼などの治療を行うことがあります。その場合は運動を制限してヘルニアの進行を抑えることも必要になるので、可哀想ですがゲージで生活させることになるでしょう。」と書いてある記事(引用元こちら)をみつけました。 ラムネは軽度だったので、レーザー治療で経過観察ということなのでしょう。


お騒がせしています。(苦笑)


猫は犬に比べると椎間板ヘルニアにはなりにくいらしい。ただマンチカン(足の短い猫)とか、肥満猫や高齢猫はなりやすいらしいです。思い当たるのは「肥満猫」「高齢猫」という言葉。(苦笑) ラムネさん、御高齢(17年目)だし、けっこう重量級だからなあ…。(苦笑) もうご高齢ゆえ自分の体力の限界を知って最近は段差すらジャンプしてまで登ろうとはしないラムネさんなのですが、椅子に座ってる私の膝の上から飛び降りたりはしているので、膝の上からは静かに床までおろしてあげるようにしなくては。 ラムちゃんには、まだまだ元気でいてもらわないとね。

| 犬&猫 | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫用の胴輪

我が家の三毛猫ゆずは、毎日、首輪にリードをつけて、犬よけのゲージを設置した玄関先に繋いでお外を眺めさせていたのですが、最近つけていた首輪の素材が硬かったのか、首輪の摩擦で首輪ハゲになってしまった(右下の写真のように、モーゼの十戒みたいなハゲの溝ができてた)ので、しばらく首輪をやめて胴輪にすることに。



最初、小型犬用の胴輪を買ったらサイズはぴったりながら犬と猫では骨格が違うみたいでしっくりこなかったので、ネットで猫用の胴輪を探して買いました。やはり猫用は犬用と違うのね。猫用だと違和感なく装着できてる。一応、ラムネとお揃いで柔らかい素材の首輪も買ったので、首輪ハゲが落ちついてきたらそちらを使わせるつもり。

| 犬&猫 | 13:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日から通常どおりの生活

のんびりダラダラと過ごした夏休みも終わり、今日から通常どおりの生活です。(悲)相変わらず暑いし、湿気たっぷりだし、イヤになりますが、学生さんたちがまだ夏休みなので電車がすいているのが唯一の救い。ところで、お盆前からお腹に湿疹がでてハゲていた我が家の御猫ラムネ様。お盆明けぐらいから湿疹がひどくなり真っ赤になってきて、首のあたりにも湿疹が出てきたので金曜日に病院へ連れて行きました。本人は全く痒くなさそうなのだけれど見ているほうが痒いので。(苦笑)



病院に行く直前のラムネ。
おハゲなお腹が丸見えで、
ホルスタインみたい。(苦笑)


病院で抗生物質の注射とかゆみどめの注射を打ってもらって帰ってきたのですが、抗生物質ってすごいねー。みるみる赤みが引いて、湿疹もどんどんおさまりつつあります。ホッ・・・。ちなみに注射二本と診察料で6000円ちょっと。動物は保険がきかないから高い…。(苦笑)

| 犬&猫 | 20:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソックリ!

あまりにもラムネにソックリで思わず衝動買いしたブローチ。口の周りが白いところとか、ひたいのM文字模様とか似てる。しかもグリーンの帽子だなんて買わずにいられなくて。





御本人ならぬ御本猫は、夏の暑さのせいか、お腹に湿疹ができてお腹の毛が抜けてしまい下腹部分がハゲて「おハゲちゃん」と呼ばれています。豊田真由子衆院議員が飼い主だったら「このハゲー!」って大声で呼ばれてたかも。(笑)

| 犬&猫 | 00:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビバ!長崎県産

三毛猫のゆずです。最近のお気に入りスペースは二段ベッドの上段、長崎県産ゆめのかの箱。JOLLYさんの手作りです。たまに下の段にも入ります。


ビバ!長崎県産

私たちキャッツの天敵JOLLYさんは、今日から夏休み10連休だそうですが、自宅で引きこもり宣言しているので最悪です。私たちの平和な日常が乱される…。

| 犬&猫 | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あなたの飼い猫は何派?

書店で猫関係の本の特集コーナーができていたのでパラパラと立ち読みしてみたら、あなたの飼い猫は何派?っていうチャート式の分類があって、設問に答えていったら、柚子は「俺様・王様・姫様」でラムネは「オドオド小心者」でした。まさに大当たり。(笑)



暑くて動く気力のないオドオド小心者


暑さにバテ気味の姫様

| 犬&猫 | 06:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シャンプー日和

暖かくなってきたのでシャンプー後は日光の下で自然乾燥。



2匹洗うのは大仕事です。(苦笑)

| 犬&猫 | 01:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寝坊して決まりが悪い

‪柚子は、わりと早起きで、誰かが起きてゴソゴソし始めると必ず起きてくるのですが、ラムネは朝寝坊の常習犯。我関せずでグーグー眠りこけていることが多い。





今朝も、一緒に寝ていた母も柚子も、私もみんな起きているのに全く起きてこないから、「ラムちゃん、まだ寝てるの?」って母のベッドまで見に行ったら「あ、今、起きました。」って決まり悪そうなこの表情。妙に笑えた。(笑)

| 犬&猫 | 19:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にゃんにゃんにゃんの日

今日はにゃんにゃんにゃんの日らしいので、我が家のにゃんズのド・アップを。





2匹とも寒いからお家の中に引きこもりがちですが、元気にしています。

| 犬&猫 | 19:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よいお年を!

今年もいよいよ最終日。お天気も良くて我が家のキャッツもまったり日向ぼっこ。平和な年の暮れです。



さあ、早くお風呂に入って紅白に備えなくては!「おれ、がんばる!!」なんてタイトルのメールを大晦日にもらってデレデレです。皆様も、良いお年を!

| 犬&猫 | 16:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワクチン接種

我が家のキャッツは、今日、動物病院で毎年恒例の三種混合ワクチンを受けてきました。2匹で約1万円近くかかります。これに、のみとり薬を購入して帰ったら1万5000円近くかかります。一応、毎年受けてるけれど、効き目はよくわかりません。が、効いてると思うことにしています。病院に行って疲れたのか、はたまたワクチンの副作用なのか、今宵のキャッツはおとなしくて寝てばかりいます。一日中寝てるくせに。

| 犬&猫 | 23:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

警戒心満点

警戒心満点のゆずちゃん。


| 犬&猫 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デリケートなラムネさん

最近、我が家の猫のラムネがトイレ以外の場所に粗相をすることが何度か続き、それが年齢的なものなのか(16年目なので、猫年齢では既に高齢)、それとも病気か何かなのか・・・とネットであれこれ調べてみたら、「猫は愛情不足のときに、わざとトイレ以外の場所で粗相をしたりして注目を引こうとすることがある」という一文を見つけた。そういえば、思い当たることが・・・。(苦笑)

我が家の猫2匹は、基本的に母が大好き。できるものなら母に甘えて、母の膝の上を占領したいと思っているフシがあるのだけれど、そこは先住猫のラムネに優先権があり、ラムネが部屋にいるときはラムネが母を占領し、ラムネが母に甘えている間は、ゆずは気を使って母の近くにはいかず、そのぶん父に甘えて過ごし、気がつけば「パパっ子ゆずちゃん」なんて呼ばれるぐらいに父に甘えまくっていたのだけれど、それでも柚子も母にも甘えたいようで、ラムネの姿が見えないとき限定で母の膝の上に乗ったりして、先住猫ラムネに気を使いながら母に甘えていたので、一応、母のお膝争奪戦は均衡が保たれていて平和だったのだけれど、父がいなくなってからは、パパっ子だった柚子は、ラムネの目も気にすることなく「早い者勝ち!」とばかりに母の膝の上に飛び乗ることが増え、出遅れたラムネが、それをジーっと見ていることが増えていたのです。(以前なら柚子を押しのけるべく母の膝の上に負けじと飛び乗っていたのだけれど、最近は高齢ゆえにジャンプ力に自信がないのか、ジャンプしようとしないのです。)

しかも最近、母上、韓国ドラマに夢中ゆえ、自宅にいるときもテレビの前から動かないので、猫をかまってやる時間が激減していたので、あつかましく膝の上に飛び乗る柚子は撫でてもらえていたけれど、床でジーッと待ってるだけのラムネさんは放置されることが多かったのだ。しかも、今までは畳の和室に布団を敷いて寝ていた母が、かつて弟が使っていた部屋に移りベッドで寝るようになったので、おばあちゃん猫のラムネはベッドの高さまでジャンプできないので、肌寒くなってきても母の布団にももぐりこめなくなっていて(柚子は軽々とジャンプできるので勝手にベッドに上がって母の布団にもぐりこんでいる)、それもまたラムネにはストレスだったのでしょう。

母に、「猫は愛情不足のときに、わざとトイレ以外の場所で粗相をしたりして注目を引こうとすることがあるらしいよ。ラムネの最近の粗相ってそれじゃない?」と伝えると、母も大いに心当たりがあったようで、意識してラムネを甘えさせる時間を作ってみたところ、いまのところ粗相は止まって、ちゃんとトイレを使っています。動物もデリケートなのよねぇ・・・。

| 犬&猫 | 22:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桃の季節の次は葡萄の季節

桃の季節の次は葡萄の季節。ということで、今はシャインマスカットの箱がお気に入り。



| 犬&猫 | 22:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真夏のツワモノたち

こんなに暑いのに窓を閉め切ったままで冷房も入れていない南向きの部屋で並んで昼寝をするツワモノたち。




ゆずが入っているのは最近届いたAmazonの箱。新しい箱に入りたがるんだよね。(笑)

| 犬&猫 | 22:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルゼンチン代表?

いただきもののお菓子についていた夏らしい水色と白のストライプのリボンが可愛かったので、キャッツの首輪にアレンジしてやったら、なんだかアルゼンチン代表みたい。(笑)




ゆずさんはお庭で縄張りチェック中。百合の花の花粉は猫には猛毒らしいから、咲くとメシベは全部取ってます。なぜか今年はゆずの顔の高さに群生しはじめたミニ百合。(苦笑)




それにしても外を徘徊するラムネのドラ猫度!(苦笑)家の中にいると、それなりの飼い猫ぽくみえますが、外を歩くと首輪がなかったら野良猫に間違われそうなレベルのドラ猫ぷり。本当にブサさ炸裂してる。(苦笑)

| 犬&猫 | 08:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT