FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ついに逆転

生後10ヶ月を目前にして、ついにかりんの体重がゆずを超えました。




かりん4.0キロ、ゆず3.8キロ。




頭の大きさも、ほとんど変わらなくなってきました。まだ少しかりんの方が小さいかな?ぐらい。ゆずは毛ぶくれしているけれど抱き上げると軽い。かりんは骨と肉がギッシリ詰まっているかんじ。まさにラムネの生まれ変わりのようです。(笑)

| 犬&猫 | 20:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一緒のお布団で眠る幸せ

最近はさすがに寒いので毎晩一緒にお布団で寝てくれています。



私の腕枕でくつろぐかりん


寝たふりするとガン見してきます。


体重が増えてきて腕枕だと腕が痺れてきます。(苦笑)なので、最近は極力脇の下に潜り込ませて肩枕にしてもらうようにしています。猫を抱いて眠るときの柔らかさや暖かさってほんとうに癒される。幸せです。←飼い主デレデレ

| 犬&猫 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しい胴輪

子猫用の胴輪がサイズアウトしてしまったので、ゆずが使っているのと同じ胴輪をかりんにも購入しました。



昼間のお目目はワニさんみたいでしょ?


というわけで、ゆずちゃんと2匹揃って胴輪をつけて庭に出してもらえました。今日はそんなに寒くもなく、比較的長くお庭でくつろいでいました。平和な冬休みです。

| 犬&猫 | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よい。お年を!

冬休みが始まって、とくに何をするでもなく、気がつけば、あっという間に大晦日です。

今年、新たに家族に迎えたかりんちゃんも、すっかり我が家に馴染み、ゆずちゃんともなんとか仲良くなれてきました。私のことは、まーま。母のことは、ばーば。で認識しているようで、「ばーばのところに行きなさい」と言えば母のところに走ってくるし、「まーまにもらいなさい」と言われたら私のところに走ってきます。私も初めての子育て(子猫育て)に奮闘していた一年でした。そんな中、この一年、いろいろとお世話になりました。来年もよろしくお願いします。



皆さま、良いお年を!


| 犬&猫 | 15:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生後9ヶ月になりました

かりんちゃん。今日で生後半年9ヶ月になりました。



大きくなったなぁ…。シミジミ。

| 犬&猫 | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちゅーる大好き

ちゅーるが大好きで、開封が待てずに膝によじ登ってきます。(笑)





そして出て来るのが待てず、ガブガブと袋をかじりはじめる…。とにかく、ゆっくり落ちついて食べることができません。(苦笑)

| 犬&猫 | 21:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近の二匹

寒くなってきましたねー。我が家の二匹は相変わらずケンカもするし仲良しというほども仲良しでもないけれど(苦笑)「暖をとる」という目的では双方の同意がとれたのか、二匹並んでいることもチラホラ。



ストーブの熱風の吹き溜まりの椅子の上で。


朝のストーブ前は人気のスポット。


猫団子状態になるのは、まだまだ先かなぁ…。(苦笑)

| 犬&猫 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一緒に寝てくれた!!

今まで拒否られ続けていましたが、一昨日の夜と昨日の夜、かりんが一緒に寝てくれました!朝まで抱っこしたまま一緒に寝たよ! 今まで四匹猫を飼ってきたけれど、初めてです。(苦笑)

それにしても寒いときにも拒否られ続けていたのに、急に暖かくなったここ数日は、抱っこしたままくっついて寝てくれるってどういう心境?(苦笑)



なかなか布団から出ないで二度寝していると
起きて布団の上によじ登ってきて
「朝御飯の用意をしてください!」って
可愛い声で鳴いて訴えてきます。


もう可愛くて、しかたがありません。デレデレです。

| 犬&猫 | 18:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピンクのお家

かりんさんは、夜、一緒に寝てくれません。(苦笑)私の布団が嫌いなのか、はたまたシャンプーや入浴剤やボディクリームの香りが嫌いなのか(※猫は柑橘系の香りを嫌うらしい)、とにかくひとりで寝ます。夏はキャットケージの中のベットで寝ていましたが、寒くなってきてからは、ドーム型の屋根付きの猫トイレを改良した個室に入って寝ていました。夜寝るときには、今ぐらいの気温だと暖房もオイルヒーターも消してしまうので必然的に部屋は寒くなります。部屋が冷えてくると、さすがに猫トイレを改良した個室だと寒そうなので、ヒートテック素材のふわもこハウスを買ってあげたところ、さっそく使ってくれています。




あたちのピンクのお家、ヌクヌクでしゅ。




このハウスの上から、ユニクロのひざ掛けをさらにかけて外気を遮断してあげています。っていうか、そんなところにこもらずに、私の布団の中に入っておいでよー。(苦笑) ちなみにゆずちゃんは毎晩母上の布団の中に入ってヌクヌクで寝ています。

| 犬&猫 | 23:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘れられない1日となりました。

今日、午前中、あれ?ゆずの姿が見えないなーと家の中を探してみたら、かりん部屋にいた!(驚)2匹でニャルソックしてる!(嬉)ゆずが自分からキャットドアをくぐってかりん部屋に入って行ったのは初めて!



お庭の小鳥たちに興味深々の2匹。




これだけでも大進歩だわーって喜んでいたのに、


さらなる奇跡が!?



かりんが寝ていたリビングのベッドにゆずが押しかけて行って2匹でくっついて寛いでるではありませんか!!!!(驚)




何?この急な仲良し状態は!?




かりんが押しかけたのではなく、ゆずが後から押しかけていきました。あまりに感動して写真連写。(笑)



猫2匹でくっつくと暖かいことを思い出したのかな?



ちなみに今日は、かりんが我が家の子になってちょうど半年の日なのです。(2018年6月1日に正式にうちの子になりました。)そしてかりんは昨夜キャットドアをやっと克服し(ずっと教えていたのに、なかなか覚えてくれなかった)、今朝からキャットドアを使って各部屋を自由に行き来するようになってくれて喜んでいた矢先のこの光景。あまりにも嬉しいこと続きで、忘れられない12月1日。赤飯炊かなくちゃ。(笑)

| 犬&猫 | 15:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

止まらない食欲

避妊去勢手術をした後の犬猫さんたちは食欲が増えるといいますが、我が家のかりんちゃんも例に漏れずで、最近「ごはんちょーだい!」「もっとちょーだい!おかわり!」のアピールが激しくて困っています。(苦笑)

この避妊去勢手術をした後の食欲にまかせて食べさせてしまうと、肥満猫になりやすいため注意が必要なのですが、1日の規定量を食べきった後も可愛い声で必死になって「ごはんちょーだい!」「もっとちょーだい!おかわり!」のアピールをしてくるので、心を鬼にするのが大変。(苦笑)

「今日のぶんは食べたでしょ?もうダメ!」って言い聞かせても、しばらくはおとなしくしているけれど、しばらくしたらスリスリして鳴いてアピール。それでもダメなときは、隙あらば、ゆずちゃんのごはんを盗み食いしちゃうから厄介。(苦笑)ゆずが1回で自分の分を食べきってくれればいいのに、チョコチョコと時間をかけて何度も食べる派なので、そのお皿に残している分をかりんが奪ってしまうのです。

一応飼い主側も警戒していて、ゆずが立ち去ったら茶碗に蓋をしているのですが、たまに忘れてるときがあるのよねぇ・・・。かりんは自分でも盗み食いしたらダメなことはわかっているみたいで、ゆずの茶碗から盗み食いしたのを見つかると、ダーっとダッシュで走って逃げて隠れます。(苦笑)



食べても食べてもお腹がすいちゃうんでしゅ。
まーまに叱られても食べたいんでしゅ。


カロリー控えめのフードに切り替えて量をたくさん与えればよいのでしょうけれど、カロリー控えめのフードは穀物や混ぜ物が多くて、グレインフリーで育てようとしている私のポリシーに反するのよねぇ・・・。もうしばらくしたら落ち着くかしら? 可愛い声でおねだりしてくるから、本当に困る…。(苦笑)

| 犬&猫 | 23:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれから1年経ちました。

今日はラムネの命日でした。1年前の今日、この世からいなくなったんだよね・・・・。しみじみ。


ラムネがいなくなってから半年ぐらい経った頃に、もう1匹保護猫を引き取ろう!と里親活動を始め、紆余曲折ありつつもかりんと出会い、かりんを家族に迎えて今に至るわけですが、猫って本当に性格がそれぞれに違うんだなと改めて日々実感しています。

ラムネはとにかく子猫の頃から賢かった。なんでも1回教えれば覚えていました。ゆずは、ラムちゃんに比べると集中力が劣るし、かりんは、もはや全く集中力がなく・・・。(苦笑)我が家にはリビング&キッチンに入る入り口と、トイレ、猫部屋の3か所にキャットドアがあるのですが、かりんが全く使い方を覚えてくれません。(苦笑) かりんは扉が閉まっていると「扉の向こうへ行っちゃダメなんだ」と思うのか、キャットドアを使おうとせずにあきらめてしまいます。 鳴きもしないし、人を呼んで扉を開けさせようともせず、とにかくあきらめてジーっと座って待っています。(苦笑)  

食事の前に「お座り、お手、おかわり、おまわり、ハイタッチ(ラムネちゃん、ハイ!)」までラムネはすんなり覚えて、毎回してましたが、ゆずは「お座り、お手、おかわり、おまわり」まで。しかもお手あたりから、すでによそ見していて集中力ゼロであやふや。かりんに至っては、何度教えても「おすわり」からできません。(苦笑)ちなみに初代猫のちゃみこも「お座り、お手、おかわり」までできました。それ以上教えたらおぼえたことも忘れるかもしれないから教えなくていいと父が言うのでそこまでで止めましたが、教えればその先もできたかも。

私のラムネロスは、かりんがかなり埋めてくれて、かりんが来てから我が家にはまた笑いのネタが増えたのですが、それでも、ゆずを見ているとラムネがいてくれたらなーと思うことが多いです。

ラムネの命日だからとラムネの写真を眺めていたら、ほとんど隣にゆずがくっついていて、それらの写真を見ていると、ゆずの顔つきが本当に幸せそうで得意げなんだよね。 







この写真のゆずの得意げな顔!


ゆずは、ラムちゃんと一緒にいたころ(そして父もいた頃)、我が家の末っ子として過ごしていた頃が一番幸せだったんだろうなーとシミジミ思ってしまう。 ゆずとかりんもずいぶん関係は良くなってはいるのだけれど、まだまだラムネとゆずの関係には程遠いんだよね・・・。(苦笑) 私や母のラムネロスはかりんで埋めることができているけれど、ゆずちゃんのラムちゃんロスは、かりんでは埋まらないんだなぁとしみじみしてしまったラムちゃんの命日でした。

| 犬&猫 | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼い主デレデレ

かりんを我が家に迎えてからは、ほとんど猫部屋(=かりん部屋)で寝起きしています。もともとは弟の部屋だったので、テレビ、エアコン、ベッド、DVDプレイヤーはありますが、レコーダー&ブルーレイプレイヤーはないので、この部屋にいるときは、猫とだらだらするかスマホで動画を見るか、寝てるかのどれか。(苦笑)今や自分の部屋には毎朝の着替えとレコーダーに番組予約をしにいくときだけ。(苦笑)おかげで自分のベッドは半年近く使っていません。(苦笑)

この部屋は一階にあり、弟が独立して使わなくなって、父が自宅介護に入ってからは母と猫たち(ラムネとゆず)が寝起きしていた部屋だったのですが、かりんを迎えるにあたりケージを置いて以来、ゆずがかりんをボイコットして一切立ち入らなくなった上に体調も崩したため、母がゆずと二階の別室で寝るようになったので、かりんを1匹だけにするわけにもいかず私がずっと同じ部屋で寝起きしているというわけなのです。

私の部屋(二階)はアクセサリーやら手作りアクセサリーの材料やら香水やらアロマ系のものなど、猫にとっては誤飲や中毒やらを起こしかねない危険なものだらけなので、夜寝る時に悪戯盛りのかりんを自由にさせるには危険すぎるので、私が起きて一緒にいるときだけしか入れないようにしています。

というわけで毎日同じ部屋で寝起きしているかりんさんなのですが、どうも一緒に寝るのはイヤみたいで、いつも同じ部屋でも私から離れた場所で寝ています。で、私の目覚ましが鳴るとかりんも起きて、朝ごはんをオネダリするために私に近づいて甘えてきます。

今朝、目覚ましが鳴ってからも布団の中でグズグズしていたら、こんな顔で覗き込んできました。




あまりに可愛いから枕元にあるスマホで写真を撮って、「かりんちゃん。おはよう。」って声をかけたらニャーって挨拶してくれました。飼い主、デレデレです。(笑)輪をかけて猫バカになっています。(苦笑)

| 犬&猫 | 19:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こたつ登場

我が家は既にこたつとストーブを出しています。ここのところ、気温が高くて、昼間は暑いぐらいですが、少し前に冷え込みが始まってきたころに出しました。かりんは生まれて初めてのこたつで、準備している間から興味深々。おそるおそる中に入った後はキョロキョロしていましたが、しばらくしたらすっかり寛いでいました。


2匹とも香箱座りでご機嫌です。

ケンカしない距離をキープしています。(笑)

まだゆずのほうが1kgほど大きいのですが、かりんが手前にいる(遠近法の)せいか、かりんが大きく見えます。かりんは、どんどん成長していて、もはや見た感じだと子猫ではない状態になってきました。子猫の時期って本当に短い・・・。

| 犬&猫 | 23:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仲が良いのか悪いのか…。

ご報告が遅くなりましたが、かりん、1週間前に無事に抜糸も終えて、エリザベスカラー生活も卒業し、完全復活で走り回っています。抜糸した後、術後服はすぐに脱がせてもらえたのですが、まだ傷口が乾ききっていなかったのでしばらくはエリザベスカラー続行していましたが、それも外れて今は伸び伸び走り回っています。

そして、こちらが先日の2匹の様子。




お尻とお尻がくっついています。(笑)





ゆずちゃん、顔は近づいて欲しくないけれど、お尻ならいいのね。(笑)

| 犬&猫 | 22:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

UNIQLOのひざ掛け

UNIQLOのひざ掛け、猫用に淡い色のものを買いました。去年人間用に買って使っていたものは濃い色だったのですが、ゆずちゃんが気に入って使うことが多く、猫の毛がすごく目立って困ったので、今年は猫専用に淡い色を。





早速ゆずちゃんのお気に入りになっています。我が家に全く無縁だったピンク色が、ラムネ(←ピンクが全く似合わない猫)がいなくなり、ゆずとかりんの2匹になってからは猫グッズがピンク化してきて、なんだかピンクグッズが増えてきました。

| 犬&猫 | 21:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相変わらずの関係

ゆずちゃんの「それ以上近づいて来るな!」オーラがすごい。(笑)


同じ空間で少し離れた場所にいるのは、ゆずちゃんとしても嫌ではないみたいですが、近づいて来られるのは嫌。


ゆず的には、これぐらいの距離感が理想的。


安心して寝ています。

かりんは、もっと近づきたい。(苦笑)


でも時々、ゆずのほうから近づいて行って、かりんのお尻の匂いを嗅いだり舐めてあげたりしているので、かりんの存在は一応認めているようです。

| 犬&猫 | 21:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その後のかりん

かりんでちゅ。寒いからお手手を尻尾であたためていまちゅ。




エリザベスカラーが邪魔で動きづらいでちゅ。昨日はトイレでうん●の後に向きを変えてお砂を被せようとしたら、エリザベスカラーにうん●がベットリついてちまいまちた。そのままリビングを歩いていたらJOLLYさんが匂いに気づいて、慌てて走ってきて拭いてくれまちた。くちゃい!って言われちゃいまちた。

| 犬&猫 | 21:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一夜明けて

昨夜は動き回るので心配しましたが、一夜明けて、今度はおとなしすぎて逆に心配。(苦笑)ゆずちゃんも気になるようで、頻繁にかりんの部屋まで入っていっては様子を見に行く。かりんは、やはり誰かの側にいたがるので、リビングに連れてきたところ、その真横に置いてあったキャリーにゆずちゃんがやって来てIN




気になるようで、真横からかりんの様子を覗き込む。かりん、嬉しそう!(笑)

| 犬&猫 | 23:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かりんちゃんの手術

我が家のかりんちゃん、本日避妊手術を受けてきました。昨晩から絶食、今朝病院へ行き手術してもらい晩にお迎えに行ってきました。



黄色い術後服を着せられて、昔ながらのエリザベスカラーをつけられて帰宅。帰宅後は絶食に絶飲も加わって可哀想。

しかし、ゆずを含めた過去3匹は帰宅後はグッタリして大人しく静かに寝ていたのですが、かりんはとにかく元気すぎて動き回る!落ち着かないのか、高いところに登りたがり、目を離すと登っていたりするので傷口が開かないかヒヤヒヤ。痛くないの?とこちらが心配してしまいます。そしてとにかく甘えて、撫でていないと大鳴きし続けるので、ひたすら側で撫でてます。撫でていないと動き回るので。(苦笑)日付けが変わる頃にやっと落ち着いてきたのか静かに眠り始めました。私がベッドで寝るとよじ登ってきてしまうので、今日は床に布団を敷いて、かりんの側で添い寝です。

| 犬&猫 | 23:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT