Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハニーバターナッツがお気に入り

お気に入りの韓国のハニーバターナッツ。これ、めちゃくちゃ美味しいのだ。



ソウルでお土産用も含めて大量に買いました。小袋のもあるけれど、チャック付の大袋で。スーツケースに入るかぎり買いだめしてきた。(笑)アーモンドだけのやカシューナッツだけのや、ミックスナッツのや、カシューナッツとアーモンドのミックスのやら何種類かあってお店によって置いてたり置いてなかったりなのですが、私はカシューナッツのがお気に入り。ワサビ味やヨーグルト味もあって小袋のを買って食べてみたけれど、わさび味はそれなりに美味しかったけれど、ヨーグルトは超マズかった。(苦笑) 無難なハニーバターが一番おいしいです。ネットでも各種売っています。かなりオススメ。

by カエレバ

| 韓国 | 17:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・東大門「ヌティナム(느티나무)」でソルロンタン

ずいぶん以前から行きたくてチェックしていた東大門にある牛鍋&ソルロンタンのお店「ヌティナム(느티나무)」。今回やっと行けました!




24時間営業しているお店なのですが、とても趣のある素敵なお店なのです。私たちは朝ごはんにソルロンタンを食べてきました。ソルロンタンの中には麺も少し入っています。御飯もついていて、キムチは食べ放題。こちらのキムチがこれまた美味しいの!超オススメのお店です。
-------------------------------------------------
店名:ヌティナムチッ(コミボギ)
住所:ソウル特別市 中区 新堂洞 251-131
(서울특별시 중구 신당동 251-131)
電話番号:02-2234-9713、9799
営業時間:24時間 ※旧正月・秋夕の期間は短縮営業あり
休業日:土曜20:00~日曜9:00、旧正月・秋夕の当日のみ
ソウルナビはこちら 
KONESTはこちら 
-------------------------------------------------

| 韓国 | 01:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・東大門「カンウォンチッ(강원집)」でカムジャタン

何人かのソウル通の方にオススメしてもらった東大門にある「カンウォンチッ(강원집)」。カムジャタンが美味しいことで有名らしいということでカムジャタンを食べに行きました。やはり寒い季節はお鍋でしょ!





日本語は全く通じませんでしたが、お店の方々が親切で、全く不自由なく食事ができました。周りは地元の方々ばかりで観光客ぽい人もいませんでした。カムジャタンは言わずもがな美味しかったのですが、周りの方々が食べている他のお料理も、どれもこれも美味しそう!サムギョプサルも、焼き肉類も美味しそうで毎食ここでも満足できそうだよねーって一緒に行ったお友達と言ってたぐらい。(笑) また行きたいお店。
--------------------------------------------------------
店名:カンウォンチッ カムジャタン
住所 ソウル特別市 鍾路区 昌信洞 464-30
(서울특별시 종로구 창신동 464-30)
電話番号:02-744-6519
営業時間:24時間
休業日:年中無休
ソウルナビはこちら 
KONESTはこちら  
--------------------------------------------------------

| 韓国 | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・新沙「ザ・チュクミ(the쭈꾸미)カロスキル店」でチュクミ

今回の渡韓で絶対食べたかったのがチュクミ。チュクミとはタコを辛く炒めて野菜に巻いて食べる韓国料理。チュクミのお店を何軒かリストアップしておいたのですが、お腹がすいたときに一番近い場所にあったカロスギルにある「the チュクミ」に行ってきました。

可愛いタコの看板が目印で、店内も女性ばかり。女性受けのよさそうなお店です。日本語は通じないと思っていたけれど、日本語勉強中の店員さんが1人いらっしゃって、とても親切にいろいろと日本語で説明していただけました。

チュクミだけだと辛いから、チュクミとサムギョプサルが半々になっているチュクミサムギョプサルをオーダー。あとチュクミには欠かせない(?)ケランチム(韓国版の茶碗蒸し)を。




こちらのチュクミにはお野菜のほかにマヨコーンがついてきます。マヨコーンも一緒に野菜に巻いて食べると辛さがマイルドになるのだそう。辛いタコとマヨコーンを一緒に食べると、確かにマイルドになるし、味の組み合わせや食感も合う!

本場のチュクミはとにかく日本人には辛いから「あまり辛くしないでください」と先に言うべしとアドバイスされていたので、アドバイスどおりにお願いしたけれど、それでも十分辛かった。(笑)でも美味しい!ビールとも合う! チュクミ、ハマりそうです。(笑)

-----------------------------------------------------
店名:the チュクミ カロスキル店
住所:ソウル特別市 江南区 新沙洞 540-18, 1F
(서울특별시 강남구 신사동 540-18, 1F)
電話番号:02-541-4628
営業時間:12:00~23:30※ブレイクタイム15:00~16:00
休業日:日曜日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休
KONESTはこちら 
-----------------------------------------------------

| 韓国 | 00:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・東大門、光煕市場(クァンヒシジャン)の戦利品

渡韓するたびに通っている東大門の光煕市場(クァンヒシジャン)での今回の戦利品。ライダースジャケット。またまた黒。(苦笑) 本当は淡い色のライダースを買うつもりだったのですが、光煕市場(クァンヒシジャン)がリニューアルしちゃって(革、レザーは2階から6階に移転していました。)、なんだか品揃えも悪く、活気もなくて、かなり期待バズれだったのです。そんな中、唯一トキめいたのがこのライダース。とにかく革のクオリティが他の店舗とは比較にならないぐらいめちゃくちゃ良くて、触り心地最高でお値段は東大門価格だったのだ。もちろん形もシルエットも素敵。




実は黒のライダースは既に持っているのだけれど、それは両サイドにベルトがあるタイプのタイトな作りで丈も短めゆえ、中に着る物がかなり制限されるので、今回は大きめサイズでベルトありのものを買いました。




今まで愛用してしたライダースはこれ。以前ユナイテッドアローズで買った両サイドにベルトがあるタイプのタイトな作りのライダース。これはこれで気に入っているのですが、値段はソウルで買ってきたライダースの3倍ぐらいしたから、やはり韓国はレザーが安いです。

この時期、春めいてきてはいても体感温度はまだまだ寒いし、手に取るアウターはライダースばかり。ライダースにはスカートを合わせるのが好きです。ロングスカートやマキシスカートだったり、ふんわり甘めのミモレ丈や膝丈のスカートだったり、辛口にタイトスカートにしたり。とにかくライダース×スカートの組み合わせが好きです。なので、最近はスカートばかり買っているかも。(苦笑)

| 韓国 | 00:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウルでイチゴ三昧

二月のソウルはイチゴ天国でした。イチゴ大好きな私はイチゴを見つけるたびに買って食べたり飲んだりしていました。



ソウル滞在中、思いっきりツボにハマったのは、A twosome place(公式サイトこちらのイチゴヨーグルトシェイク。A twosome placeはソウル市内のあちこちにお店があるけれど、私が行ったのはかなりマニアックな某住宅街エリアのお店。こちらのイチゴのスムージーの上にフローズンヨーグルトのソフトクリームが乗っていて、めちゃくちゃ美味しかった。店員のお兄さん(←爽やかイケメン)が片言の日本語でいろいろ説明してくれたのも加わって、思い出の味になりました。

あと東大門の屋台の苺売りのおじさんから5000ウォンで買った苺がめっちゃ大粒で甘くで美味しかったのだ。ニンジンみたいに細長いビジュアルで大粒。味は福岡あまおうに負けない。しかもパック二段になっていてビッシリ入っていて、旅の初日に気づいていたら毎日買って食べたのに…と心残りなほど。

あとはソウルに行くと必ずコンビニで買うI'm realの苺味。キウイやトマトなんかも美味しいらしいのだけれど、私は頑なに苺をリピートしています。(笑)

台湾の屋台で買った苺は値段の割にちっとも美味しくなかった思い出なのですが、韓国の苺は美味しい! 冬から春にかけての渡韓、苺という楽しみもあることを知りました。

| 韓国 | 00:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウルの上岩(サンアム)エリア

ソウルの上岩(サンアム)は、ソウルの西の端のほう麻浦区にあり、サッカースタジアムが近いこともありサッカーファンや自然が好きな都会人、メディア関連の新本社が集まるエリアなんだとか。次の江南として住宅開発も進んでいるらしい。


そのメディア関連企業が集まる「デジタルメディアシティ」に用があり出向いたのですが、このエリアは近代アートと最新建築を楽しめるなかなか楽しい場所でした。建築好きとしては歩いているだけで楽しかった。美味しそうな飲食店やカフェもあったし、メディア関連企業が多いからこれからどんどん飲食店も増えて華やぎそうな気配。この上岩エリアは、韓国の三大テレビ局もあるのだけれど、MBCは建物のインパクトがお台場のフジテレビっぽかった。私は見る面で印象が違うSBSの建物の外観が好きでした。

| 韓国 | 00:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仁川国際空港の新羅免税店にJO MALONE

今後、仁川国際空港を利用するJO MALONE仲間たちへ、御参考まで。今回の渡韓の際に気づいたのだけれど、仁川国際空港の新羅免税店の香水売り場(43ゲート前)にJO MALONEのコーナーが出来ていました。かなり小さいコーナーですが、香水、石鹸、バスオイル、キャンドルを取り扱ってたよ。生憎バスオイルのミニサイズは取り扱いがないってことでしたが…。お値段は、友達に頼まれていたピオニー&ブラックスエードのコロンの100ml(大きいサイズ)で128USドル。VISAカードだとさらに割引がきいて118USドルでした。日本だと16000円に消費税(=税込17280円)だから、3900円ぐらいお得に買えました。

JO MALONEは市内の免税店でも買えるけど、市内の免税店で買うと空港での受け取りカウンターの大行列に並ばなきゃいけなくなるので(最近は中国人観光客が増えているからさらに大行列)、それが面倒くさくて極力市内の免税店では欧米アイテムを買わないようにしていたのですが、仁川国際空港内の新羅免税店は出国ゲート出てすぐだし、その場で受け取れるから買いやすい。関空にも早く出店してくれれば良いのになぁ…。

| 韓国 | 00:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・新沙「O HUI SPA(OHUIノンヒョン)」でエステ

ソウル滞在中、エステに行きました。今回行ってきたのは「OHUI SPA(OHUIノンヒョン)」。地下鉄3号線「新沙(シンサ)」駅1番出口から歩いて約10分の距離で、閑静な住宅地、公園に面した静かな場所にある隠れ家みたいなエステ。ちょうどカロスキルと反対側のエリアの閑静な住宅街、このへんに住みたいと思うようなエリア。(笑)


O HUI SPA(O HUIノンヒョン)
住所:ソウル特別市 江南区 論峴洞 27-2, 2F
(서울특별시 강남구 논현동 27-2, 2F)
電話番号:02-3442-5252
日本語 可
コネストはこちら 
ユートラベルノートはこちら 



なぜ、このエステを選んだかというと、LG生活健康プロデュースの高級コスメブランド「OHUI(オフィ)」と「The history of 后(フー)」、「su:m(スム)37°」を贅沢に使用して施術してくれるから。韓国のコスメグループの中でも、私にとって「LG生活健康」って大好きな「su:m(スム)37°」を取り扱っている化粧品会社だから信頼度が高いのです。

予約はユートラベルノートのサイトから予約しました。私が受けてきたのは162,000ウォン (16,200円)の「TRAVELNOTE CARE(80分→100分)」フェイシャルと肩や背中全体を手でマッサージすることにより血流の流れをよくし、肌本来の活気を促すプログラム。それにキャンペーン中で半額以下になっていた50,000ウォン(5,000円)のマトリクスパックのコースをオプションでつけたので、総額212,000ウォン(21,200円)。旅先でこそできる贅沢です。(笑)

日本語のできる方とカウンセリングの後、お肌の状態にあった化粧品で(ある程度メーカー等の希望は言えます。)個室でゆったり施術してもらって至福の時間。終わった後のお肌のツルピカしっとりスベスベ度に感動。終わった後は、施術時に使った化粧品のサンプルを3日分下さります。サンプルも帰国後すぐに使い始めていることもあり、1週間経っても全く乾燥を感じないぐらいお肌しっとりツルツルです。ボディマッサージは上半身中心な印象でしたが、とても上手で気持ちよく、凝りをすべてほぐしてくれて強さもリクエストどおり。ただ施術後にメイクは自前で用意しないとダメです。

私は「su:m(スム)37°」と「后(ドフー)」に興味があると伝えた上で、肌の悩み(「ハリ・弾力」と「シミ」)と肌診断の結果から「su:m(スム)37°」と「后(ドフー)」を使って施術していただきました。いただいたサンプルもそれらのものでした。忘れないように、使う順にメモ。


◆ SU:M37 シークレットプログラミングエッセンス
ブースターとしても使える美容液。既に愛用している大好きなアイテムなので、このまま使い続けるつもり。今までは現品購入していたけれど今後はサンプル大作戦にします。(笑)


by カエレバ



◆ SU:M37 ロシクテラピエッセンス(Losec Therapy Essence)
現品は50ml/270,000ウォン。これまた既に愛用しているアイテムなので、このまま使い続けるつもり。お徳なサンプル大作戦でまとめ買いしています。


by カエレバ



◆ The history of 后(フー)ゴンジンヒャン 雪 美白ジンゴ(Whitening Intensive)
現品は20ml/135,000ウォン。韓国コスメブランド后(フー)の『美白ジンゴ』は「シミの消しゴム」と呼ばれているらしく、深いシミをケアする局所部分用の濃縮されたテクスチャーの夜用の美白クリーム(というか軟膏)で、使い方は「夜のケアの際に気になるところに厚く塗り重ねてください」とのこと。少し匂いがあるのだけれど、これは使ってみて「効いてる!効きそう!」って感じがしたので、帰国後、お徳なサンプル大作戦でまとめ買いしました。


楽天やAmazonにないときはQoo10で探して買っています。Qoo10は韓国コスメが豊富で安いので。美白ジンゴも私はQoo10で買いました。


by カエレバ



◆ SU:M37 ロセックテラピクリーム(Losec Skin Reviving Cream)
現品は60ml/350,000ウォン。これまた既に愛用しているアイテムなので、このまま使い続けるつもり。お徳なサンプル大作戦でまとめ買いしています。


by カエレバ


とりあえず、エステでおすすめしてもらったこれらのコスメとシートマスクの併用で美肌を目指します!

| 韓国 | 00:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・東大門の激安コスメ卸店「THE MASK SHOP」

韓国ツウなお友達に教えてもらってソウル・東大門の激安コスメ卸店「The Mask Shop」に行って来ました。ここ、本当に激安だった。とくにシートマスク。もうここでしか買わないと心に決めた。ソウル市内はもちろん、免税店よりもはるかに安い。次元が違う安さでした。とりわけ免税店で1箱(5枚入り)4500円~5500円するAHCのシートマスクが、13100~16000W(≒1300円~1600円)だったのにはビックリした。市内だと10枚で定価30000Wのメディヒールのシートマスクも8800W~12000Wあたりで売られていてウハウハ買ってしまったよ。





市内で1枚1000W程度でうられているイニスフリーのお手頃シートマスクも800Wぐらいで売られていましたが、どうせ買うなら、やはりAHCとかDr.ジャルトとかメディヒールとか元値がお高い系のシートマスクのほうがお徳感満載なので、嬉しがってAHCとメディヒールの高級シートマスクを買いだめしてきました。AHCはエステサロン(?)が作っているもので評判も良い(=友人も大絶賛していた)し、メディヒールは皮膚科監修のシートマスク専門メーカーゆえ信頼度も安心度も高いしパッケージや説明が英語なのもわかりやすくてありがたい。

他には韓国で大人気の3CEの牛乳クリーム(定価27000Wだったような・・・)も17000Wだったし、とにかく韓国コスメを買うなら、ここでチェック!って感じのお店です。3CEの牛乳クリームは美白クリームで塗ると瞬時にワントーン肌が明るく白くなります。根本的に美白してくれるわけではないのでしょうが、ファンデーションの下地に使うのに便利なクリームなので買ってみました。




ただ、こちらのお店、現金のみでカード不可なので、化粧品を買いだめする予定のある人は現金を多めに持参したほうが良いでしょう。シートマスクを大人買いしたいなら現金たっぷり持参すべし。(笑)あと東大門市場エリア全域に言えることだけれど、土曜日は市場周辺はお休みなので気をつけて~。ただし土曜日以外は午後から明け方4:00ぐらいまで営業しています。ド深夜でもあいているから、まさにナイトショッピングに最高のお店です。

THE MASK SHOPの地図と場所情報(韓国地図コネスト)
https://map.konest.com/dpoi/101569424

公式HPは こちら
THE MASK SHOP 마스크샵 코리아


A.H.Cのマスク、送料無料で安いお店発見!

by カエレバ


メディヒールもネットで安く買えるみたい。

by カエレバ


3CEのミルククリームも送料無料のショップがありました。

by カエレバ


| 韓国 | 17:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

JW マリオット東大門スクエアソウル

少し日付が遡りますが、2泊3日で韓国、ソウルに行ってました。

今回のソウルでの滞在ホテルは、「JW マリオット東大門スクエア ソウル」。建設中のときから「立地が最高だなぁー。完成したら泊まりたいなー」と気になっていて、完成後も「立地が最高だなぁー。次回は泊まりたいなー」と思いながらロビー界隈のみを利用させてもらっていたホテル。今回念願叶って泊まってきました。お値段はツイン2泊 554400ウォン(カードの引き落としレートは60692円。)




とりあえず立地は文句なしに最高です。超便利。いつも明洞界隈に滞在していて東大門エリアの滞在ははじめてでしたが、思いのほか便利で楽しい。最近は、ショッピングも年齢的に明洞よりも東大門のほうがツボにハマるものが多いので、東大門エリアに泊まるのにハマりそうです。今回、明洞には一度も行かなかったぐらい東大門で満喫しちゃいました。やはり毎度のことながら東大門のナイトショッピングが楽しすぎた。(笑)

マリオット東大門は、買い物するのも食事をするのも観光に出かけるのにも空港へのアクセスも最高に便利。地下鉄「東大門」駅にも「東大門総合運動公園」駅にも近いから、地下鉄4路線使えるので、どこに行くのもだいたい乗り換え1回以内で便利だし、空港バスは東大門デザインセンター前に乗り場があるし、最近建てられた建物が多いエリアなので舗装もキレイなのでスーツケースも運びやすいし。

で、ホテルですが、従業員のサービスはとてもいい。お部屋も超広々ゆったり。ベットも広々で至福の寝心地だしWi-Fiはしっかり繋がるし快適でした。ただ、水周りが若干不服。シャワーブースとバスタブが離れていて導線が微妙に使いづらいのと、シャワーの水圧は問題ないのだけれど排水の水捌けがイマイチよくないのと、シャワーヘッドがデカすぎて不安定なのが微妙にストレス。(苦笑)あとバスタブの水圧が低いので、なかなかお湯がたまらない上にバスタブでシャワーが使えないのもストレス。耐えられないレベルではないのですが、この水回り関係がリピートするか悩むところ。 アメニティはロクシタン。二人で泊まっているのに1セットしか置いてくれていないあたりも微妙なストレス。(苦笑) ただお部屋の広さは、本当に快適なんだよね…。スーツケースを床に広げても広々してるし。

すぐ近くに最近できた「ホテルスカイパークキングスタウン東大門(HOTEL SKYPARK KINGSTOWN DONGDAEMUN)」も気になるので、次回はこっちに泊まってみようかな。

| 韓国 | 00:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台湾・阿原(YUAN)の石鹸

台湾のガイドブックをかしてあげてた職場の男子が、パイナップルケーキとは別で御礼にとhttp://www.yuansoap.jp/" target="_blank" title="阿原">阿原(YUAN)の石鹸を買ってきてくれた~。(嬉)台湾旅行の際にときめいた天然無農薬のハーブを使ったアロマグッズのお店http://www.yuansoap.jp/" target="_blank" title="阿原">阿原(YUAN)を教えてあげたら彼女と一緒に行ってきたらしく、お土産にと2人で選んできてくれたらしい。なんて律儀なカップルなのかしら。(嬉)





天然アロマのめっちゃ良い香りのオーガニック石鹸、めちゃくちゃ嬉し~い。http://www.yuansoap.jp/" target="_blank" title="阿原">阿原(YUAN)、最近は日本にも上陸してるんだよね。日本国内外でも全国展開しているようでネットでも買えるみたいです。

by カエレバ

| 台湾 | 18:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホテルオークラ台北のパイナップルケーキ

ゴールデンウィークに台湾に旅行に行っていた職場の同僚にホテルオークラ台北のパイナップルケーキのお土産をいただきました。ここのパイナップルケーキ、美味しいんだよね~。




去年台湾に行ったオススメをあれこれ伝授しておいたから、しっかりと堪能してきたみたい。アジア旅行はやはり食事が楽しいよね。また行きたいな~。(遠い目)

| 台湾 | 22:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エジンバラでの免税手続き

ロンドンのヒースロー空港から出国する場合はメジャーなので、免税方法は調べればいくらでも出てくると思うのですが、エジンバラ空港から他国を経由して出国する場合の免税方法って、旅行前に調べたけれど、あまりどこにも載っておらず、現地で調べて行った結果を一応記録として書き残しておきます。(果たして、この情報の需要があるのかわからないけれど。)

欧州の免税手続のメジャーどころグローバルブルー社の場合、ロンドンだと空港以外の窓口はないみたいでしたが、エジンバラは空港へ行かずとも市内(Edinburgh Waverley駅隣接のツーリストインフォメーション内の両替カウンター)で手続きができました。 空港に行く前にあらかじめ市内で免税手続きをすませてしまえば、購入品が香水やお酒などの機内持ち込み制限がある液体だったり、嵩張るものだったりする場合に購入品をスーツケースに入れて預けてしまえるので便利だと思いました。

欧州の免税ってカード入金にすると遅れたり戻ってこなかったりすることが多いので、極力キャッシュでその場で受け取りたい派なのですが、エジンバラ市内での免税手続だと現地キャッシュでしたがその場ですぐに現金で受け取れました。一応、窓口には購入品も持参しましたが、私は全く提示を求められることなく書類とパスポートと購入時のレシートを出しただけでスタンプを押してもらえました。免税書類にスタンプを押してもらって免税分の現金を受け取った後(手数料等を引かれて、購入価格の10%ちょっとが戻ってきました)、スタンプを押してもらった書類は出国時にエジンバラ空港の出発ゲート4番と5番の間にある専用の白いポスト(←白いポストというよりも驚くほど簡素な白い箱。しかも白い壁に白い箱が設置されているので、あらかじめ教えてもらっていなかったら全く気がつかないぐらい目立っていないので要注意!)に投函するだけです。

逆にエジンバラ空港の投函用ポスト付近には、税関らしき窓口も人影も全く見かけなかったので、その場合ハンコはどこでもらうのだろう??? カード受取希望の場合はハンコなしで白いポストに入れてしまえばいいという噂も聞いたことがありますが、実際にお金が戻ってくるかどうかは不明。基本的にはEU経由の場合はEU最終地で行うのが原則のようですが、イギリスはEU加盟国の中でもちょっと特殊だからイギリスでも手続できるみたいですが、万一、イギリスでスタンプをもらいそこねてもEUの経由地で手続き可能みたいです。とりあえずエジンバラ市内のツーリストインフォメーション内のカウンターなら確実に現金で戻ってきて便利だったよという報告。

一応、受付カウンターのあるエジンバラ市内のツーリストインフォメーションの住所は下記のとおり。プリンセスモールの地上階(=最上階)にあります。

VisitScotland Edinburgh Information Centre
3 Princes St
Edinburgh, Edinburgh & The Lothians EH2 2QP UK


今後、エジンバラに行く誰かのお役にたてれば幸いです。

| イギリス | 20:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリスで買ってきたオーナメント

以前プレゼントしていただいてからお気に入りのイギリスSt. Nicolasのオーナメント。(参照日記こちら)St. Nicolasも、それ以外のもイギリスでたくさん見つけたのでツボにハマったものを厳選して買ってきました。



すべてJohn Lewisで購入したTinker tailorのもの。
イングランドの兵隊さんとスコットランドの兵隊さん、
かなり細工が細かいのです。


この3つは、エジンバラで見つけたSt. Nicolasのもの。
女王陛下の愛犬コーギー、超可愛い!


John Lewisは、Oxford Stの店舗、セントパンクラス駅の店舗、両方ともオーナメントを置いてありました。他にもロンドンの警察官、ロンドンバス、ビッグベン、ロンドンタクシーなど色々あって選ぶのたいへん。エジンバラで見つけたSt. Nicolasのほうは、童話の主人公や動物各種、国旗各種、職業各種とそれこそ山ほど種類があり、これまた悩みに悩みました。あとヨークのお土産やさんにもヨークミンスターにちなんだものや聖職者関係、キリスト教モチーフ等いろいろありました。やはり本場は種類が豊富!ただいかんせん物価が高い。(苦笑)

| イギリス | 21:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エジンバラ、食べたとこ&買ったとこ

防備録をかねて。


【EDINBURGH】

Mussel Inn Seafood Restaurant
61-65 Rose St
Edinburgh EH2 2NH

わりと有名なエジンバラの海鮮料理のレストラン。海が近いエジンバラは海鮮が美味しいのです。カニの身のサラダとスモークサーモンのサラダと魚介のパスタ。





The Elephant House
21 George IV Bridge
Edinburgh
Midlothian EH1 1EN

ハリー・ポッターの作者J.K.ローリングさんが、このカフェで執筆していたことで有名な、ハリー・ポッター生誕の地。今や世界中から観光客が訪れる聖地と化しています。ちょっとエスニックテイストなセルフサービスのカフェですが、紅茶もケーキも普通に美味しいです。






Pizza Express Edinburgh - North Bridge
23 North Bridge
Edinburgh EH1 1SB

ファミリーレストランっぽいイギリス全土にあるチェーン店のイタリアン。ピザ中心ではあるけれど、ピザ以外もあります。本当にイギリス国内のどこにでもあるし、味も普通に美味しいし、夜もわりと遅くまで営業していてお値段も御手頃。なので使いやすいお店。







The Fudge House
197 Canongate
Edinburgh, Midlothian EH8 8BN

私の大好物ファッジ。スコットランド名物でもあります。ファッジの質感や味はキャラメルにとてもよく似ているのですが、キャラメルよりも柔らかくて、それでいて砂糖の結晶が大きいのでキャラメルみたいに粘着力はなくて、どこかサクサクっていうかホロホロっとした食感もあり、しっとりとしているけれど噛むと口の中で崩れるような生キャラメルみたいな食べ物。とにかく紅茶にめちゃくちゃ合うのですが、そのファッジを手作りしているお店がこちら。こちらのファッジ、めちゃくちゃ美味しいのです。1本まるまる一人で食べるにはヘビーなのですが、いわゆる日本で売られているキャラメルサイズにナイフで細かくカットして紅茶といっしょにつまみはじめるといくらでも食べれてしまうという・・・。実はこちらのショップ、日本からもオンラインで取り寄せ可能。送料はそれなりにかかりますが種類も豊富だから、日本の気候が涼しくなったらドッサリと取り寄せてやろうと企み中。






The Edinburgh Larder
15 Blackfriars St
Edinburgh, Lothian & Borders EH1 1NB

可愛いカフェです。食事はサンドイッチが中心。






◆Pizza Paradise
4-6 South Bridge
Old Town
Edinburgh EH1 1LL

明け方5時ぐらいまで営業しているファミレスみたいなお店。夜遅くまであいているけれど店内は平和で騒がしくないし(夜遅くまで営業しているお店は、わりと酔っ払いが騒いでいるような店が多いので)、夜遅くに終わるミリタリータトゥの後に食事する時に便利でした。味は普通。パスタの湯で具合には期待してはいけない感じですが空腹を満たすには十分。(笑)


| イギリス | 21:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヨーク食べたとこ&買ったとこ

防備録として。

【YORK】

Bettys Cafe and Tea Rooms
6-8 St. Helen’s Square
York YO1 8QP

ヨークにある超有名なティールーム。紅茶もサンドウィッチもスコーンも美味しい。ヨークとハロゲイトにしかお店を出していないので、現地でしか買えない&食べれないものがたくさんあります。とにかく有名なので観光客でいつも行列しています。アフタヌーンティーをしたいなら予約がベター。(その予約も早いうちにしないと取れなくなる可能性が高い) インターネットで簡単に予約できます。私たちはこちらのサイトを利用しました。お得なオファーがあったりするので、おすすめ。




The Yorkshire Soap Company
10 Blake St
York, North Yorkshire YO1 8QG

ヨークにある可愛い石鹸専門店。お店の入り口にはシャボン玉が自動で飛び出してくる機械がセットされていて、外観もとても可愛い。店内にはケーキみたいな石鹸や入浴剤がいっぱい!手作りのハーブ石鹸や可愛い模様入り石鹸なども豊富。もう店ごと買い占めたいぐらい可愛かったです。店員さんもとても親切。





Crabtree & Evelyn Ltd
1 Stonegate
City Centre
York YO1 8QN

大好きなCrabtree & Evelyn。イギリスに行くと必ず何かしら買ってかえってます。私が高校生の頃からイギリスにあったし、イギリス土産でよくもらっていたから、昔からイギリス製品だと思い込んでいたけれど、実はアメリカのブランド(でもテーマはイギリスらしい。)だと知って驚愕しています。(苦笑) 今回買ったのは、ハンドクリーム(お土産用含む)とダスティングパウダー(いわゆる日本でいうところのベビーパウダー)。ローズ香りのダスティングパウダーは、お風呂上りにパフパフしたり、朝、着替えるときに制汗剤がわりに全身にパフパフしたりして使います。たっぷりはいっているから惜しみなく使えてお肌がサラサラになるからキモチイイ。Crabtree & Evelynは日本だとハウス・オブ・ローゼが取り扱っているので日本でも買えます。ぶっちゃけ値段は日本もイギリスも同じです。(苦笑)




Jamie's Italian York
Lendal Cellars
26 Lendal
York YO1 8AA

イギリスでは困ったときのジェイミー・オリバー頼り。安定のおいしさ&大箱展開なので安心して訪れることができる店。ヨークにはイタリアンだけ支店があったので行ってみました。お酒もお料理も安定のおいしさ。とくにモヒート、めっちゃ美味しかった。





Nineteen Restaurant
19 Grape Ln
York, North Yorkshire YO1 7HU

フラフラと歩いていたらなんとなく気になって、なんとなく入ったレストランだったのですが、これが大当たり!!めちゃくちゃ美味しいしお値段も比較的リーズナブル。スコッチエッグ、ローストビーフ&ヨークシャープディングとイギリス名物三昧の食事でしたが、どれもこれもめちゃくちゃ美味しかった。カリフラワーのスープや、つけあわせのポテトグラタン、茹でて味付けしてあるほうれん草も熱々ホクホクで美味しい。イギリスのミネラルウォーターは、だいたいどこでもハロゲートのお水でした。


| イギリス | 17:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロンドン食べたとこ&買ったとこ

防備録として。とりあえず、どこもハズレなし。当たりつづきの食事で、イギリスの食事がマズいなんていう人はイギリスに全力で謝って欲しいぐらい。(笑) とくにロンドンは世界中の美味しいモノが集まっています。ラデュレもポワラーヌもLa Pâtisserie des RêvesもPAULもある。個別に紹介できれば、またいずれ・・・。

Nando's Euston
Euston Station
The Piazza Euston Station
London NW1 2RT

ずっと英国に暮らしていた幼馴染が大好きなペリペリチキンのお店。もともとはポルトガルのチェーン店でイギリス全土でもチェーン展開していてロンドンだけでも複数店舗あります。ファミリーレストランっぽいお店で、ペリペリチキンが名物。スーパーではNando'sのペリペリチキンソースも売られていて、このピリっと辛いソースが美味しい。テイクアウェイもできます。




Le Pain Quotidien
Unit 4, St Pancras International
Euston Rd
London
N1C 4QL

もともとはベルギーのお店。フランスにもチェーン展開していたけれど、いまやロンドンにもあるみたい。ロンドンのあちこちで何度か見かけました。日本は東京にだけあります。




Venchi Cioccolato
Covent Garden
Unit 18 / The Market Building
Royal Opera House
London WC2E 8RB

もともとはイタリアのお店。イタリアンジェラートを食べました。チョコレート屋さんなのでチョコ系が豊富。あえてのイチゴをチョイス。イチゴもけっこう濃い。



Compagnie des Vins Surnaturels Seven Dials
8-10 Neal's Yard
London WC2H 9DP

ニールズヤードにあるワインバー&フレンチビストロ。グラスワインを頼んで、ほうれん草のニョッキと牛肉のタルタルを2人でシェア。



The Quality Chop House
88-94 Farringdon Rd
London EC1R 3EA

お肉屋さんが経営しているビストロ。なので当然肉料理が美味しい!本当に美味しい!



Speedy's Sandwich Bar & Café
187 N Gower St
London NW1 2NJ

ドラマ「SHERLOCK」でお馴染みのお店。店内には撮影時の写真もかざられています。テイクアウェイの人が多かったかな。私たちはオムレツとバーガーを頼みました。基本ガッツリ系。




Maitre Choux
15 Harrington Road
London SW7 3ES
サウスケンジントンに最近できたエクレア専門店。めちゃくちゃ可愛いエクレアですが、値段は可愛くない。だいたい1個1000円。でもめちゃくちゃ美味しい。サイズは小ぶりです。ペロっと食べれてしまいます。店内でも食べれます。(←テーブル2つしかないし落ち着く空間ではないけれど・・・。)飲み物はコーヒーのみ。紅茶もソフトドリンクもありませんでした。(←近々導入予定とは言ってました。)




Jamie Oliver's Fifteen
15 Westland Place
London N1 7LP

イギリスの国民的料理人ジェイミー・オリバー氏が手がけるレストラン。創作欧州料理って感じかな。日本人の口に合うとおもいます。レストラン(地下)とバー(1階)で席を選べるのですが、私たちはレストランのほうを選びましたが、たぶんバーのほうがイイ感じ。次に行くならバーのほうを選ぶかな。




Waitrose Bloomsbury
The Brunswick
Bloomsbury
London WC1N 1AF

イギリスの高級スーパーWaitrose。ここがキングスクロス駅界隈から一番近い(=歩いていける)と思われる。わりと日本人好みのものも多いので楽しい。茶葉から英国産のTregothnanの紅茶も取り扱っています。Waitroseオリジナル商品もあります。オリジナル商品のキャットフードを買って帰ったけれど、我が家のキャッツのお口には合わなかったみたいで全然食べてくれませんでした。(苦笑) 



DUKES Hotel
35 St James's Pl
London SW1A 1NY

007ファンの間では有名なボンド・マティーニ発祥のホテル。今でもデュークス・バーではボンドマティーニが飲めます。リッツの真裏あたりにあって、ちょっと隠れ家っぽい。客層も落ち着いているのでアフタヌーンティーはとても落ち着く空間でいただけます。




Joe & The Juice
281 Regent St
London W1B 2HE

コールドプレスジュースのお店。左の赤いのがIRON MAN(ストロベリー、キウィ、アップル)、黄色いのがSPORTS JUICE(パイナップル、パッションフルーツ、アップル)。どちらもとても美味しかったです。




Ping Pong Soho
45 Great Marlborough St
Soho, London W1F 7JL

香港が英国領だったこともあり、じつはロンドンには美味しい飲茶のお店もけっこうあります。こちらのお店もロンドンに数店舗ある飲茶のお店。点心中心で麺類や御飯類は全くありませんが、点心は本当に美味しかったです。けっこう大箱のお店でした。




YO! Sushi St Pancras Station
27, St Pancras International
St Pancras Station
London N1C 4QL

イギリスにチェーン展開している回転寿司屋さん。テイクアウェイもあり、味も日本人が食べても何ら不満のないお寿司。とくに欧州のサーモンは美味しい。醤油もガリも普通に日本のクオリティ。




Honest Burgers
251 Pentonville Rd
London N1 9NG

函館のラッキーピエロのようにロンドンにだけ数店舗展開している御当地バーガー店。お肉の種類を選んで、すきな具材のバーガーを選んでオーダー。




Fernandez & Wells  DUKE STREET
55 Duke St
Mayfair, London W1K 5NR

ロンドンに数店舗ある北欧系カフェ。オシャレな店内でいただいたジュース類は生搾りでフルーツそのままの味がして美味しかった~。コーヒーや軽食も美味しそうでした。



Grain Store
Granary Square, King's Cross
1-3 Stable St
London N1C 4AB

キングスクロス駅の北側の再開発地区にある大箱のレストラン&バー。創作系欧州料理が中心。とにかく地元の方々に人気の店のようで賑わっていました。




【時間がなくて行けなかったのでリベンジしたい店】


Paxton Chocolate
38 Cheshire St
London E2

| イギリス | 20:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エジンバラで泊まったホテル

エジンバラで泊まったホテルは、イビスエディンバラセンターロイヤルマイル(ibis Edinburgh Centre Royal Mile)。8月のエジンバラはお祭りがあるため世界中から観光客が集まるのでホテルの値段が高く、それでいてあっという間に満室になります。私たちはホテル争奪戦に少し出遅れてしまったようで旧市街のめぼしいホテルは、ほぼ満室。とにかくあいてるところで、便利そうな立地ということで、あわてて予約したのがココ。



お部屋の写真を撮り忘れたので、
ウェルカムドリンクと
ルームサービスの部屋飲みワイン


Ibisは世界中にチェーン展開している三ツ星クラスのビジネスホテル的位置付けですが、安定のクオリティで全世界どこでも案外ハズレがなく安心して泊まれるホテル。エジンバラだけでも旧市街・新市街合わせて数件あります。ただイビスって全世界共通してバスタブがないんですよね。(苦笑) でもそんなこと言ってられないぐらいにこの時期のエジンバラはホテル争奪戦なので、もはやバスタブは我慢。というわけで、今回、英国旅行中、結局ずっと湯船にはつかれませんでした。(苦笑)

でも、ここ、思った以上にすばらしい立地で、想像していた以上に便利で快適でした。 なんせ旧市街ロイヤルマイルのど真ん中、エジンバラ城までも歩いてすぐだからミリタリータトゥの後も歩いて帰れるし、エジンバラのウェイバリー駅からもすぐ。すさまじい標高差はあるにせよ、ホテルから駅に向かうぶんには下り坂なので、ウェイバリー駅の空港バス乗り場までスーツケースを持っていても移動は楽勝でした。(逆はかなりの登り坂なので、私達はタクシーを利用しましたが…。) そして市バスの乗り場(ノースブリッジ・サウスブリッジ)も近くて本数も頻繁にあり、標高差のある旧市街から新市街へ行くのにも便利。とにかくなにかと観光の途中に通る場所なので、いったんホテルに戻って休憩したり荷物を置いたりしやすいし、本当に次回泊まるのもココが良い!ってぐらい便利でした。ibisは公式サイトが一番安かったので、公式サイトから予約しましたが、それでも物価の高いロンドンで泊まった五つ星ホテルよりも一泊のお値段が高かった。夏のエジンバラのホテル価格は本当に高いです。それでもすぐに満室になるのだから、おそるべし。(苦笑)

| イギリス | 06:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヨークで泊まったホテル

ヨークで泊まったホテルは、Park Inn by Radisson York City Center(パーク イン バイ ラディソン ヨーク シティ センター)。けっこう夏のヨークの宿も1ヶ月前だと満室が多く、空いてるところの中で立地と予算でなんとなく選んだのですが、とても便利な立地でした。駅にも町の中心にもアクセス便利な距離。駅からも遠くないし道も舗装されていたので大きなスーツケースを運ぶのもラクだったし、町の中心からも遠くないので、ちょっと荷物を置きにホテルに戻るのも不便ではなかったし、思った以上に便利なホテルでした。車でのアクセスも便利そうでした。予約は他のサイトと比較して最安値だったbooKing.comを利用しました。サイトによって同じホテルでも値段がかなり違うから、いくつか比較してみるって大事~♪



窓から見える景色が素敵でした。


お部屋は、もともと一番安い価格帯のツインルームを予約していて、一応バス付をリクエストしていたのですが、通された部屋(バスタブ付だった)のエアコンが壊れていたので(※ヨークは意外と暑かった)お部屋を変えてもらうことになり、変えてもらった部屋は、おそらくランク上のツインにしてくださったようで窓からの景色や部屋の広さは申し分なかったのだけれど、バスタブがなくなった。(苦笑)結局、ロンドンに引き続き、ヨークでもシャワーのみ。(苦笑)このシャワーですが、水圧は申し分なかったのですが、シャワーへッドが天井からの固定式だったので、やはり使いづらかった。(苦笑) ただ、それ以外は本当に快適。 お部屋は広かったし、部屋にはドライヤ-や湯沸し機はもちろんのこと、アイロン台とアイロンまであったし(ヨービックバイキングセンターの匂いの威力が凄まじく(←有名なバイキング博物館なんだけれど、当時のバイキングの匂いを再現してあって、それがおそろしく臭い上に洋服やハンカチに染み付いてとれない)、たった1泊なのに洋服丸洗いせざるをえなかったので)アイロンは本当に助かりました。(苦笑)

| イギリス | 01:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT