Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

淡路島・岩屋「林屋」でお寿司

淡路島で美味しいお寿司屋さんへ連れて行ってもらいました。お魚屋さんがやっているお寿司屋さん。店の中は予約のお客様で満席。店の外にも予約してきたお客様が行列を作っている人気店





瀬戸内の海の幸、さわらの握りも食べれて大満足。
--------------------------------------
林屋
0799-72-5544
兵庫県淡路市岩屋1168
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(神戸) | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸「ナダシンの餅」の大福

お餅(&大福)大好きなワタクシの好物のひとつが「神戸ナダシンの餅」の大福。よく職場で差し入れにいただくのだけれど、甘さ控え目な餡と、しっかりと食べ応えのあるお餅の食感がたまらない。2つぐらい余裕でペロリと食べれちゃう。というわけで、用事があって神戸に出かけた際に買ってきた~。


本店以外に灘や東灘や西宮にも店舗があるし、JR三宮駅や元町駅などのキヨスクなどでも購入する事が出来ます。
--------------------------------------
ナダシンの餅 本店
兵庫県神戸市灘区下河原通3-1-8
TEL:078-881-1500
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(神戸) | 19:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・甲陽園「ツマガリ」のクッキー

関西とりわけ神戸では、クッキーといえばツマガリ。ツマガリといえばクッキー。とにかく昔から有名なツマガリのクッキー。今さらながら、ハマりました。(笑)ザラメの砂糖をまぶした理想の食感のクッキーを探しているうちに辿り着いたんだけど、まさに灯台下暗し。ツマガリのクッキーって、久しぶりに食べたら外側にザラメの砂糖のつぶが残してあってサクサクで、まさに理想的食感だったんだもん。




甲陽園本店に行かずとも、大阪の梅田大丸や神戸の元町大丸で買えるので、ついついバラ売りクッキーを買っては食べてます。だいたい一枚108円。くるみクッキーやピスタチオ、アーモンドなどのナッツ入りとシンプルなバタークッキーがお気に入り。店頭で買うと、お会計の間にお店で販売されているクッキー1枚とお茶を出してくれるのも嬉しいサービス。ついつい大丸に寄って買い込んでは会社の引き出しにドッサリ入れて、小腹が減ったらかじってます。ウマウマ~。関西でしか買えない(※BOX単位ならオンライン購入可能)から、お土産にもお勧めですよーつって。

| グルメ(神戸) | 20:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・北野「re・ci・pi(レシピ)」でフレンチ

神戸は北野にあるフレンチレストラン「re・ci・pi(レシピ)」でランチしてきました。お店は薄暗い照明で大人っぽい雰囲気。いただいたのは2500円のコース。


私は、オードブルにサーモンとホタテのタルタル、メインは茶味豚のグリエ、デザートはピンクグレープフルーツとヨーグルトのジュレをチョイス。これに冷製コーンポタージュと食後の紅茶がつきます。リーズナブルなランチコースだったので、食材は値段相応かなという気はしましたが(金額をプラスすればメインに鴨や牛も選べる)、味はアッサリ系のフレンチで好みだったし、量もしっかりとあったので満足。自家製パンがとても美味しかったです。
----------------------------------------------------
re・ci・pi(レシピ)
住所:神戸市中央区山本通2-2-13 水木北野シルクハイツⅡ B1F
TEL:078-221-0131
食べログはこちら
----------------------------------------------------

| グルメ(神戸) | 21:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・岡本「貴味蛸」で中華と卵焼き

久しぶりに神戸で晩御飯。岡本の「貴味蛸」へ。大昔、学生の頃に行って以来だから、超~久しぶり。粉もの全般店で、たまご焼き(=明石焼き)が有名だけれど、どちらかというと中華?って感じかなぁ。



たまご焼きは言わずもがな、餃子もツルンとした舌触りが美味しいし、包も美味しい。久しぶりの神戸で晩御飯。楽しかった!
-----------------------------------------
貴味蛸 (きみたこ)
住所:神戸市東灘区本山北町3-6-17 サン本山 1F
TEL: 078-452-9861
食べログはこちら
-----------------------------------------

| グルメ(神戸) | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・元町「マロニエ」でフレンチ

お友達が神戸のオススメフレンチに連れて行ってくれました。場所は元町の大丸の近く。ビルの2階にある上品な空間の(かといって堅苦しくはない)レストランでいただいたのは、前菜1品メイン1品の2800円のランチのコース。(別途10%のサービス料がかかります。)





前菜は本日の魚介と日向夏のスープ仕立てのサラダを、メインは私の定番、鴨のローストを、デザートは苺と黒胡麻のミルフィーユをチョイス。アミューズは何かよくわからなかったけれどとても美味しい、あとオマケのデザート(?)のミントのジュレとピスタチオのムース(?)も出て来て、これで2800円とは超お得。前菜1品、メイン1品の量も多すぎず少なすぎず絶妙な量で、デザートまで全てが美味しくいただけるボリューム。味は日本的な繊細フレンチで、これまた食べやすくて美味しい。基本的にガッツリフレンチよりも繊細フレンチが好きなので、かなり好みのフレンチで気に入りました。またリピートしたいお店です。連れて行ってくれたお友達に感謝!
------------------------------------------
ル レストラン マロニエ
神戸市中央区三宮町2-2-1 ラム三宮ビル2F
TEL :078-3331-5526
食べログはこちら
------------------------------------------

| グルメ(神戸) | 13:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・北野「L'AVENUE」のマカロン

お友達にいただいた神戸・北野「L'AVENUE」の緑色のマカロン。プレゼントしてくれたお友達曰く、人気のスイーツ店で、あっというまにスイーツが売り切れていくのだとか。パティシエは、ワールドチョコレートマスター2009の称号を持つ平井茂雄さん。



割れないように工夫されているケースもマカロンが映える作りで見た目からしてとても可愛い。グリーンは何の味だったのか、実際食べてみたものの、イマイチよくわからないのだけれど(ミントの香りがしておりました)、外はサクサクで中はもっちりとした生地に、比較的濃厚なクリームがはさんであって美味しいマカロンでした。近くに行ったら寄ってみようっと。
------------------------------------------------
L'AVENUE
神戸市中央区山本通3丁目7-3 ユートピア・トーア1F
TEL:078-252-0766  
営業時間:午前10時~午後19時
定休日:水曜日(火曜日不定休)
------------------------------------------------

| グルメ(神戸) | 18:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・御影「ダニエル」のカヌレ

これまたいただきものスーツネタ。神戸の「ダニエル」といえば、関西では知らない人がいないぐらいに有名なスイーツのお店。本店は御影だけれど、芦屋と京都伊勢丹内にもショップがあります。過去に「ダニエル」のシトロンケーキを記事にしてたような・・・と思ってさがしてみたけれど意外にも記事にしてなかったみたい。そんなダニエルのお菓子をプレゼントしてもらっちゃった。(嬉)

daniel201202_1.jpeg
手渡された「ダニエル」の小箱には「canneles」の文字。
ってことはカヌレが複数入ってるのね!

daniel201202_2.jpeg
箱を開けてビックリ。
3つぐらい並んで入っているのかなと思いきや、
小さくて可愛いカヌレがこんなにもたくさん入ってた!(嬉)


チョコ味、抹茶味、チーズ味、胡麻味.etc いろんな味が少しずつ楽しめるなんて、女子のツボを押さえてるにもほどがある。紅茶にもとても合うし美味しい~。私がいただいたこのカヌレは芦屋のお店で購入したとのことでした。気が利く贈り物をありがとうございまーす。
-----------------------------------
ダニエル 御影店
神戸市東灘区御影町郡家字大蔵43
078-843-5020
-----------------------------------

| グルメ(神戸) | 21:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・六甲道「trattoria LETTO(トラットリア レット)」でイタリアン

少し日付が遡るのですが、神戸の六甲道にあるイタリアンレストラン「trattoria LETTO(トラットリア レット)」でランチをしてきました。こちらのお店は、御夫婦二人で営む12席の小さなイタリアレストラン。中学生未満のお子様入店不可なので、大人だけの静かな空間で食事ができるお店です。今回、私は2,100 円のランチコース(=全4皿のコース)を頼みました。

letto2011 (1)
3種類の豆と季節野菜のミネストラ。
野菜のうまみがギュっと詰まった濃厚なスープ。

letto2011 (2)
若鶏のグリル バルサミコ風味 季節野菜のサラダと共に
写真だと大きさが伝わりづらいけれど、プレート自体がとても大きくて、
鶏もメインディッシュ並に大きいのです。

letto2011 (3)
3種類から選べるパスタは、「イタリア産パンチェッタと木の子、ほうれん草のトマトソース」をチョイス。

letto2011 (4)
本日のドルチェ。
こだわりのフランス製ショコラを使ったガトーショコラやソルベもさることながら、
添えてあるフルーツのコンポートがとても美味しかった。

これにパンと食後の飲み物がついて2100円だなんて、かなりお得なランチコース。とくに前菜がメインかと思うぐらいのボリュームで、お野菜たっぷりだし、とても得した気分。お店の雰囲気も素敵でとても落ち着く空間だし、とても素敵なレストラン。今度は夜のコースも食べてみたいな。
----------------------------------------
「trattoria LETTO(トラットリア レット)」
神戸市灘区桜口町5丁目5-1-1 
ウェルブ六甲道5番街1番館 西棟109
Tel / Fax   078-777-4729
----------------------------------------

| グルメ(神戸) | 21:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・甲陽園「Tabatha(タバサ)」でお茶

tabatha.jpg器にハマっている友人が最近気に入っているカフェに連れて行ってくれました。それがこちら、甲陽園の「Tabatha(タバサ)」さん。西宮の甲陽園にある器のギャラリーとカフェが併設されているお店で、店内には人懐っこい看板犬(黒いテリア(?))がいるので、犬が苦手な人にはおすすめしがたいのだけれど、とてもおとなしいワンちゃんで犬好きな方には逆におすすめ。
お店の1階はギャラリーで、作家さんの器が展示されていて購入も可能とのこと。2階のカフェは、まるで友人宅に招かれたかのようなアットホームな居心地の良さ。お茶しかしなかったのだけれどカフェ飯系のメニューも美味しそう。私がいただいたのは写真の「はちみつショウガ紅茶」。すりおろしたばかりのジンジャーとハチミツは好みの量で入れて飲めます。こちらの器も全部作家さんのもの(教えてもらったのだけれど器には疎くて作家さんの名前を覚えられなかった・・・)なんだそう。カップもさることながら、このスプーンが口に入れるととても気持ちのいい舌触り。見ただけじゃわからない使い心地。舌ざわりなんて使ってみないとわからないけれど、本当に気持ちがいいので、これでプリンとか食べたら幸せ倍増な感じかも。車じゃないとアクセスしづらい場所ですが、器好き、犬好き、カフェ好きな方にお勧めです。
---------------------------------
Tabatha(タバサ)
西宮市獅子ヶ口町7-28
TEL:0798-71-2886
---------------------------------

| グルメ(神戸) | 20:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「あんかけや」の明太子あんかけ

あんかけうどん大好きな私。「あんかけや」も大好き。いつも「ゆばあんかけ」と「明太子あんかけ」で迷うのですが、今日は「明太子あんかけ」にしました。昔は梅田のナビオの上にも支店があったのだけれど、今はなくなってしまったんだよね。今回は神戸の住吉店で食べてきた。明太子をほぐして混ぜると、美味しさ倍増。おうどん、大好き。






-----------------------------
あんかけや 住吉店
神戸市東灘区住吉本町3-11-8
TEL 078-842-4377
-----------------------------

| グルメ(神戸) | 19:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・芦屋「Come Come」でスチーム料理

先日、神戸在住のMちゃんと食事をすることになり、連れて行ってもらったお店がJR芦屋駅から少し歩いたところにあるスチーム料理のお店「Come Come」さん。レストランというよりはカフェといった感じのカジュアルな雰囲気のお店ですが、夜も営業していてお酒も飲めます。実は、せっかくつれていってもらったのに、ものすごく胃の調子の悪い日で、あまり食べれずだったんだけど・・・。(苦笑)

201107ashiyacomecome (2)
山芋と豆腐の蒸し物

201107ashiyacomecome (3)
野菜の蒸し物

201107ashiyacomecome (1)
黒豆入りうどん、つけだれは、胡麻風味。

メニューには魅惑のものがいろいろあったのですが、いかんせん胃の調子が悪くて上記の3品と鉄瓶に入った暖かいほうじ茶をひたすらすすっていただけだったという・・・。申し訳ない。また体調のいい日にリベンジしたいです。あ、ほうじ茶は鉄瓶で出てくるので、けっこう嬉しかったです。ちなみにこちらのお店、ANAマイレージカードを提示するとマイレージを加算してくれます。私もしっかりマイルをつけてもらいました。
------------------------------
カムカム (Come Come)
兵庫県芦屋市茶屋之町1-12
TEL 0797-23-4486
JR「芦屋」駅下車南へ徒歩5~6分
阪神「芦屋」駅下車北東へ徒歩10分
営業時間 11:30 ~ 22:30 (L.O.22:00)
ランチ:11:30~15:00
ランチ営業、日曜営業
------------------------------

| グルメ(神戸) | 02:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

芦屋「三十番」の揚げワンタン

知る人ぞ知る、阪急芦屋川駅の北側に古くからある商店街の中の広東料理のお店『三十番』の揚げワンタン。芦屋の広東料理のお店というと聞こえがいいけれど、失礼ながら「きたなシュラン」にエントリーされてもおかしくなさそうな雰囲気の、いわゆる町の中華料理屋といったイメージの超B級グルメなんだけれど、これをあなどるなかれ。熱々を甘酢あんにつけて食べるというのが非常に美味しいのです。ちょっとこの界隈でウロウロして小腹が減ったときにジモティに連れて行ってもらってツマミ食いがてらいただいたのだけれど、こういうB級グルメも大好きなのだ。ビールが欲しくなる一品です。
-------------------------
三十番 (サンジュウバン)
兵庫県芦屋市西山町1-4
TEL 0797-32-2615
-------------------------

| グルメ(神戸) | 20:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「Mr.MARASADA」のマラサダ

malasada.jpgハワイの定番スイーツでポルトガル生まれの揚げパン、マラサダ。最近、神戸(住吉)に「Mr.MARASADA(ミスター・マラサダ)」というマラサダ専門店ができたそうで、神戸のお友達宅で初めていただきました。揚げパンなんだけれど、ドーナツよりも軽くて、油っこくなくてあっさりしていてとても美味しい。私がいただいたのはプレーンとジャパニーズ(和三盆)。個人的には和三盆の「ジャパニーズ」ってのが気に入りました。美味しかったです。

----------------------------------
Mr.MARASADA(ミスター・マラサダ)
神戸市東灘区住吉本町2-14-20
TEL:078-414-7319
毎週水曜・日曜定休
---------------------------------

| グルメ(神戸) | 00:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

芦屋・奥池「むら玄」でお蕎麦

少し日付が遡るのですが、先日、ドライブのついでに芦屋の奥池にあるお蕎麦屋さん「むら玄」でお蕎麦を食べてきました。「むら玄」さんは、芦有道路の芦屋ゲートの側道脇にある11:30~15:00の間だけ営業しているお蕎麦屋さんで、ミシュランの一つ星を獲得しているお店です。


逆光で建物の写真が上手にとれなかったのですが、
モダンな建物で大きなガラス窓から店内には光が差し込んで心地が良い。
そして山の緑を眺めながら食べれるので、
紅葉の季節や新緑の季節は景色が最高に良さそう。
でも、その時期は行列もすごいらしいけど。(苦笑)


暖かいお蕎麦にするか冷たいお蕎麦にするか迷ったのだけれど、
基本的に蕎麦は冷たいのが好きな私は、結局冷たい「おろし蕎麦」をチョイス。
辛味大根が美味しいお蕎麦。
非常にお上品な量です。もう少し欲しくなるぐらい。(苦笑)



同行者が食べた「ゆば蕎麦」。
一口いただいたのだけれど、柚子の香りがきいていて
これまた、とても美味しいお蕎麦でした。

 
お蕎麦も美味しいのだけれど、出し巻きがこれまた美味しかった。


年越し蕎麦には少し早かったけれど、おそらくこれが外で食べるお蕎麦の食べ収め。ひじょうにおいしゅうございました。

----------------------------
芦屋川 むら玄
芦屋市奥池南町1-23
TEL 0797-25-0232
営業時間 11:30~15:00
定休日  毎週月曜日
----------------------------

| グルメ(神戸) | 01:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・三宮「フロインドリーブ」のパイ菓子「こみみ」

komimi.jpg神戸の「フロインドリーブ」のパイ菓子「こみみ(小耳)」をもらいました。くれたのは我が弟。神戸のフロインドリーブは、1928年に建てられたゴシック様式の教会を改築したカフェ&ベーカリー。お店は、1Fが店舗・2Fがカフェになっていて、「ジャーマンホームベーカリー」という名のとおり、添加物を使用せず煉瓦釜で焼いたサンドイッチやドイツパンがおいしいと評判のお店ですが、クッキーや焼き菓子もたくさん売っています。我が弟、ここのカフェでモーニングやランチを食べるのがお気に入りだそうで、足繁く通っているらしい。で、超オススメだという「こみみ」を買ってきてくれた様子。パイ菓子は大好きなので嬉しい。この「こみみ」、一体どんな味かというと、素朴な手作り感あふれるパイ菓子で、歯ごたえ&食べ応えがしっかりあるパイです。ちなみにオオミミ(大耳)、チュウミミ(中耳)もあります。大耳は手のひらサイズで、かなりデカいです。贈答用でなく親しいメンツで食べるぶんには袋入りの「こみみ」が食べやすくて便利です。
-----------------------------------
フロインドリーブ (H.フロインドリーブ)
神戸市中央区生田町4-6-15 1F
078-221-1257
-----------------------------------

| グルメ(神戸) | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「グランメゾン グラシアニ 神戸北野」でランチ

数週間前に遡りますが、神戸でお友達と今年最初のフレンチランチをしてきました。神戸在住の学生時代から仲良しのRちゃんが、ダンナ様の転勤に伴い、東京へ引っ越す&永住することになったので、送別会をかねてのランチということで、グルメなMちゃんとRちゃんが相談してお店を決めてくれました。私はそれに便乗~。行ったお店は神戸北野のグラシアニ邸にある「グランメゾン グラシアニ 神戸北野」。

グラシアニは神戸の異人館が立ち並ぶ北野にあります。
外観はこんな感じの洋館。堅苦しくはないけれど、
お店の雰囲気的にフォーマル寄りのファッションで出かけたくなる雰囲気のお店です。
kobe2010lunch (11)


ワインはグラスで2000円から、ボトルは8000円から。
私たちは、ブルゴーニュの赤、Henri de Villamont(アンリ・ド・ヴィラモン)をボトルで頼みました。
葡萄はピノ・ノワール。ヴィンテージは2007年だったかな。
ベリー系の甘酸っぱさが口に広がるワインでした。
kobelunch201001.jpg




お料理は6300円のコース、ムニュ・サーヴル(Menu "Saveurs")をオーダー。
もうひとつ下に3900円のコースがあったのですが、6300円のコースの食材が魅惑的すぎた。(笑)

kobe2010lunch.jpg
お口取り 2種のハーモニー
左は鯖、右は蟹を使ってあります。
食材が新鮮で歯ごたえがあり、味も美味しい。

kobe2010lunch (1)
車海老のカルパッチョ ガルム風味
グリンオリーブとレフォール ラディッシュとベビーリーフのサラダ
かなり海老の味が濃厚ですが、甘さがあってプリプリした車海老がとても美味しかった。

kobe2010lunch (2)
フォアグラのポワレ 竹の子のリゾット
昆布風味のハイブリットコンソメ あおさのりのフリット添え
とても和なテイストの一品。絶妙に火が入ったフォアグラが美味しい。
フォアグラの濃厚さと和のアッサリさのバランスがバツグン。


kobe2010lunch (3)
クエのエマンセ 蕪のラビオリ仕立て
黄柚子風味のヴィネグレットソース和え
柚子の風味がたまらない。クエの濃厚さもサッパリとさせてくれます。
これまた味のコンビネーションのバランスがバツグン。

kobe2010lunch (4)
蝦夷鹿のロティ
鹿って初めて食べたかも。
めちゃくちゃ柔らかくて、全くクセがなくて美味しかったです。
上には黒トリュフ。

kobe2010lunch (6)
アヴァンデセールは、ジュレとソルベ。
何のジュレだったんだろう・・・。
洋ナシのような雰囲気の味でした。

kobe2010lunch (5)
グラシアニ特性ワゴンデセール
好きな種類を好きなだけ選べます。


kobe2010lunch (8)
取り分けてもらったワゴンデセール
私は3種選んだのですが、友達は全種制覇しておりました。(笑)

kobe2010lunch (10)
プティフール
食後の楽しみ。小さくて可愛くて美味しい。


お料理は、とても繊細で日本的なフレンチ。文句なしに美味しい。私はやっぱりガッツリ系よりも、この手の日本的なフレンチが好きです。もうどれもこれも美味しかったのだけれど、優雅だけれど堅苦しくない雰囲気も落ち着くし、素敵なレストランでした。
-----------------------------------
グランメゾン グラシアニ 神戸北野
(Grande Maison GRACIANI)
神戸市中央区北野町4-8-1 グラシアニ邸
TEL: 078-262-6650
-----------------------------------

| グルメ(神戸) | 22:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・元町「Restaurant Orfeu(レストランオルフェ)」でフレンチ

実は、ワタクシ、本日○回目の誕生日でございました。まあ、今さら誕生日だからといって特に感慨深いものは何もなかったりするのですが(=誕生日って当人よりも産んだ人(=母)のほうが感慨深いのではないかと大人になってからシミジミと思う)、そんな私のバースデーを学生時代からのお友達のMちゃんとRちゃんが神戸の元町にあるフレンチレストランで祝ってくれるというので、お言葉に多いに甘えて祝ってもらってきました。当日の今日は平日だったので、さすがに仕事終わりに元町まで行くのはキツイということもあり、ちょっとフライングして週末のお昼に祝ってもらったのですが、食通のMちゃんが神戸のオススメフレンチレストランを数件候補店として挙げてくれまして、その中でも「繊細でジャポネスクなフレンチが食べれるお店希望」とリクエストしたところ、Mちゃんが選んでくれたお店が「オルフェ」。ここは神戸フレンチの王道とも言われるお店で、Mちゃんはかなり気に入っているらしく、毎月メニューが変わるたびに足を運んでいるのだとか。以下、私たちが食べた10月の2800円のランチコース。


 kobe20091020 (1)
最初におつまみとしてテーブルに運ばれてくるのがコレ。
アンチョビを練りこんだグリッシーニみたいな物体。これがクセになる美味しさ!
ビールに合わせたくなる塩加減と食感。最高のおつまみ。
後ろに映っているコバルト色のグラスはお水用のグラスでiittala(イッタラ)のもの。
iittala(イッタラ)のこのグラス、大好き。握ったときの手触りが最高なのだ。

kobe20091020 (2)
選んだワインはCôtes du Rhône(コート・デュ・ローヌ地方)の
「 コート ド ヴァントゥー マ フォンドレシュ 2004年」 
(2004 Côtes du Ventoux Domaine de Fondrèche "O'Sud")
葡萄品種は、グルナッシュ、シラーほかとのこと。
ミディアムボディのフルーティな赤ワインで、タンニンも強すぎず、柔らかな口当たりでした。
ちなみに、コート・デュ・ローヌ地方は、フランスのブルゴーニュ地方より南側で
プロヴァンス地方のちょっと北側。まあザックリ言えばフランス南部。

kobe20091020 (3)
アミューズは、「にんじんのムースとコンソメのジュレ」。
この手の味は大好きです。


kobe20091020 (4)
私が選んだEntree(前菜)は、 
「瞬間スモークしたマリネサーモンの厚切り 自家製イクラ添え 鳴門金時のソースで」
この繊細さを求めておりました。美味~。

kobe20091020 (5)
Mちゃんが選んだEntree(前菜)は
「芳醇なキノコのクリームスープ ホタテのポワレと共に」


kobe20091020 (6)
Rちゃんが選んだEntree(前菜)は
「オルフェスペシャル魚介類と旬野菜のサラダコンポジション 2009秋ヴァージョン」


kobe20091020 (7)
私が選んだメインは
「丹波鶏モモ肉のグリエ  季節の野菜を添え トリュフ風味のジュソース」
牛蒡など日本ならではの食材にトリュフの香り、
まさに、これぞ求めていたジャポネスクフレンチ!


kobe20091020 (8)
RちゃんとMちゃんが選んだメインは
「豚バラ肉とフォアグラのパイ包み焼き ポテトのピューレ添え 赤ワインソース」
かなりガッツリした食べ応えながら美味しかったとのこと。

kobe20091020 (9)
私が選んだデセール
「洋ナシのコンポートとそのジュレ カシスのソルベと共に」
これまた、私好みのデザートでした。
コッテリと甘いのが苦手な人にはありがたい控え目な甘さが嬉しい。

kobe20091020 (10)
Rちゃんが選んだデセール
「秋のスペシャリテ 栗のミルフィーユ仕立て ラムレーズンのアイスクリームを添えて」
一口食べさせてもらったけれど「栗!」って感じで香ばしくて美味しかった!


kobe20091020 (12)
Mちゃんが選んだデセール
「柿のスープ仕立てとアールグレイのジュレ アニス風味のアイスクリームと共に」
こちらも一口食べさせてもらったのだけれど、
アニス(八角)の香りがしっかりしていて中華を連想させる味でした。


kobe20091020 (11)
コーヒー紅茶のお供に出てくるプチフール。


kobe20091020.jpg
そして最後に出てきた、お誕生日用特別デセールは紅白のソルベ。
赤はカシス、白はココナッツ味でした。
ソルベ大好きなので、嬉しい。
お皿のフランス語の文字も可愛くて嬉しい♪


お料理は私が希望していた日本の繊細なフレンチでとてもおいしかったです。最近ガッツリ系やビストロ系のフレンチよりも繊細なフレンチが好きだとしみじみと感じているので、希望通りの繊細さが有難い。お店の雰囲気や接客も落ち着くし優雅だし、それでいて気取ったところはなくて居心地がいいし、しかも何よりリーズナブル。2800円のコースは、さすがに食材はカジュアル(鶏や豚や鯛)なのですが(もうワンランク高いコースだと鴨が登場する)、味付けや火入れ等は丁寧で何ら不満なし。結局、ワインを1本空けて、これだけ食べても5000円でお釣がきたし、時間もゆーーーーっくり過ごさせていただいて、とても居心地が良かったです。さすが目と舌の肥えたMちゃんのお気に入りのお店。私もお気に入りになりました。気心知れた友達とワイワイとお喋りしながら祝ってもらったバースデー、非常においしくて楽しかったです。ありがとう!
-----------------------------------
Restaurant Orfeu(レストランオルフェ)
神戸市中央区播磨町45番地 The45th 10F
TEL:078-334-7622 
-----------------------------------

| グルメ(神戸) | 23:50 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西宮北口の「La Zucca di napoli」でピザ

少し日付が遡るのですが、阪急西宮北口駅界隈にお友達と出かけた際、西宮北口にあるピッツェリア「La Zucca di napoli」に連れて行ってもらいました。同じ西宮でも夙川や苦楽園まで足を伸ばせば、お店はたくさんあるのに、西宮北口界隈って乗り換えターミナル的な使われ方しかしていなかったせいか、気の利いた店が少ないから食事に困るんだよね。最近できた西宮ガーデンズは、人が多すぎて、週末の食事時は席取合戦のようだし、そのわりには普通のチェーン展開しているお店しかないし、西宮ガーデンズは、それなりに面白いショッピングセンターではあるのだけれど、この食事のことを考えると出向くのが億劫。そんな西宮北口にこんな穴場があったとは知らなかった。場所は、これまた西宮ガーデンズのすぐ近く。以前行ったスペイン料理店「ヴァレ」(※参照日記こちら)からも、すぐ近く。ナポリピザのお店とのことでしたが、カフェ的な雰囲気もあるお店。
20090515232444.jpg

入ってすぐのところにあるピザ釜(石釜)で焼いたピザのほかにも、カフェメニューっぽいものがたくさんありました。お値段もかなりリーズナブル。私たちはピザのSサイズを2枚とマグロとアボガドのタルタルとスパークリングワイン1本とチーズの盛り合わせと食後のコーヒー(紅茶)を頼んだのですが、一人当たり3500円程度。冷たく冷えたスパークリングワイン(白)なんて、キャンペーン期間中だったこともあり、ボトルで2100円だったし。激安じゃない? 

20090515232441.jpg

20090515232439.jpg

20090515232437.jpg

ピザは、本格的ナポリピザというよりも、ナポリ風ピザと呼ぶほうが正しいかも。手作り感の溢れるピザで、本格的かと聞かれると返答に困る部分もあるのですが、本格的というより家庭的という感じのピザは、それはそれで美味しかったです。オシャレな作りではありますが、カフェ的な気軽さがあるので、気取った雰囲気の店ではないし、子供連れでも大丈夫っぽい雰囲気です。西宮ガーデンズで食事する店に困ったら、ここに来るのもいいかもね。
----------------------------
La Zucca di Napoli  
西宮市田代町11-26
TEL:0798-64-5333
-----------------------------

| グルメ(神戸) | 19:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸・岡本「GLAMOURDISE(グラモウディーズ)」のマカロン

20090220DSC02143 (3)神戸の岡本に2008年12月4日オープンしたスイーツ店。マカロンが看板商品らしいというので近くに寄ったついでに立ち寄ってみました。お店のコンセプトは「ラグジュアリー」とのことで、お店の外観や内装やショーケースに並ぶ商品だけを見れば、とてもスノッブでラグジュアリーな空間なのですが、それにしては立地が悪すぎ。目の前がダイエーとクリーニング屋で所帯じみた自転車が立ち並び、「ラグジュアリー」とは程遠い超庶民的エリア。カフェの中から見える風景は、チャリンコの荷台に野菜がはみ出したダイエーの買い物袋をのせる逞しいオバちゃん達・・・。(苦笑) いくらなんでも、雰囲気ぶち壊し。店を建てる場所を完全に間違えているとしか思えない。その立地だけでも微妙(っていうか、笑える)のだけれど、マカロンの味が、これまた微妙。見た目は可愛いけれど、ぶっちゃけマズイ・・・・・・。フランボワーズ、フレーズ、ともに、ビスキュイの部分が表面がガリガリで中がベチャベチャ。 以前たべた「バタクラン」のマカロンの味に似てるなと思ったら、やっぱりパティシエは同じマーク・グレイス氏でした。ダメだわ、この人のマカロンは私の口には全く合わない。かろうじて白いマカロン「チーズケーキ」味だけは、なんとか美味しかったけど、ジャム系はどれもこれもベチャベチャ。ちなみにマカロンは1つ200円。「バタクラン」同様に、ここのマカロンも食べるならチョコかクリーム系にしたほうがいいと思います。

20090220DSC02143 (5)
見た目は可愛いんだけどねぇ・・・・・。(苦笑)
20090220DSC02143 (4)


-----------------------------
GLAMOURDISE(グラモウディーズ)
神戸市東灘区岡本1-4-22
078-436-8818
-----------------------------

| グルメ(神戸) | 23:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT