Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名古屋・栄「ヨコイ」であんかけスパ

たまにムショウに食べたくなる名古屋のあんかけスパ。久しぶりにヨコイにて食す。定番のミラカンです。




独特の太麺と独特のソース。なぜか不思議と美味しいんだよね~。次はいつ食べれるかなあ。(遠い目)
--------------------------------------
ヨコイ 住吉本店
052-241-5571
愛知県名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル 2F
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(その他国内) | 18:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋・伏見「焼き鳥 きんざん 伏見店」で焼き鳥

名古屋ナイトは焼き鳥を。





美味しいのは言わずもがな、活気はあるけれど騒がしいわけではない雰囲気で、隠れ家ぽさも含めて気に入りました。
--------------------------------------
焼き鳥 きんざん 伏見店
052-228-7668
愛知県名古屋市中区栄2-1-14 マルイチセンタービル 2F
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(その他国内) | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋・浄心「しら河 浄心本店」でひつまぶし

少し日付が遡るのですが、名古屋にウナギを食べに行ってきました。(←違う?)今まで、名古屋でひつまぶしを食べたのは、熱田の「あつた蓬莱軒(※参照日記こちら)」、同じく熱田の「大和田」(※参照日記こちら )、あとは名古屋市内松坂屋内の「あつた蓬莱軒」。ここ近年は松坂屋内の「あつた蓬莱軒」に良く行っておりました。ウナギは亡き父上の大好物だったから「あつた蓬莱軒」のひつまぶしをお持ち帰りにしてもらって、大阪まで持って帰ってあげると蓬莱軒のひつまぶしは冷めても十分に美味しい!って嬉しそうに食べていました。小さな親孝行ですが、できてよかった。なんてことを思い出しながら、改めて名古屋でひつまぶし。今回は新規開拓してみよう!とばかりに、浄心の「しら河」さんへ。クチコミを見ていると、やはり混むらしいので、ねらい目は開店直後!とばかりに11:00入店を目指します。




狙いを定めて早起きして大阪を出発して大正解。開店と同時に一巡目ですんなり入れて並ばずして食べれました。(あっというまに満席で行列でしたよ。) 張り切って上を頼みましたが、鰻たっぷり。香ばしくて、柔らかくて美味しかった!やはり櫃まぶしって美味しいよね~。大阪でこのクオリティの櫃まぶしが食べれるお店ってないのかしら…。
---------------------------------------------------
しら河 浄心本店  
TEL 052-524-1415
愛知県名古屋市西区城西4-20-12
営業時間
午前11時~午後2時30分
午後5時~午後10時
(ラストオーダーは午後9時)
食べログはこちら
---------------------------------------------------

| グルメ(その他国内) | 22:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

丸八製茶場の「献上加賀棒茶」

義理の妹にプレゼントでもらって以来、我が家でハマりにハマっている焙じ茶)がコレ。丸八製茶場の「献上加賀棒茶」。茎茶を焙じたもので、もともと焙じ茶の香ばしさが大好きなのですが、この香りは特に癖になるのです。

by カエレバ



成城石井あたりで売ってます。お茶好きな皆様、美味しいので、お試しあれ!

| グルメ(その他国内) | 21:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イコマ製菓のレインボーラムネ

奈良にある幻のラムネこと、イコマ製菓のレインボーラムネ。予約だけで数年待ち、その予約の受付も年に一回の抽選だとかで、幻のラムネと呼ばれているらしい。そんな幻のラムネを並ばず買えるお店(むさし屋)が石切にあり、たまたま通りがかったので買ってみました。こちらではイコマ製菓から仕入れたものを、むさし屋のパッケージに詰めた形で販売しているそう。




味は、普通に爽やかなラムネ。美味しいけど、ラムネはラムネ。そこまで大騒ぎするほどでもないかなあ。(苦笑)ちなみにピンクもブルーもイエローもホワイトも味は全部同じでした。

| グルメ(その他国内) | 23:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明石のたこせん

先日のスーパーセールでポチっていたものが続々と到着しています。 その中でも楽しみにしていた明石のたこせん!(笑) 送料無料なのだけれど、丁寧に一袋づつ梱包されてダンボールで届いたよ。




3つ買ったら1つオマケってことだったから3つ買っちゃったけど、これ、本当に美味しくてとまらないー。割れているといっても粉々なわけではなく、ほんのちょっと角が欠けているとかで、食べる分には全く問題ないレベル。これはクセになります。リピートしちゃうわー。

| グルメ(その他国内) | 00:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋・熱田「大和田」でひつまぶし

名古屋に行くと、いつも熱田蓬莱軒で並んででも食べる「ひつまぶし」。今回はなんとなく並びたくない気分だったので、熱田蓬莱軒を避け、ちょっと市街地から離れた熱田神宮近くにある鰻屋さん「大和田」さんへ。市街地から離れるといっても地下鉄名城線で「神宮西」駅下車すぐの場所。それほど遠いわけでもない。食事時の時間帯でしたが、案の定、並ばずすんなり入れて、料亭のような雰囲気で優雅なお庭を眺めながらいただくことができました。


江戸前の蒸して焼くフワフワの鰻も大好きだけれど、関西の炭火で焼く脂の乗った香ばしい鰻も大好き。こちらのひつまぶしの「並」でもごはんが見えないぐらいに十分たっぷりの鰻。御飯の量も女子には多すぎるぐらいたっぷりです。こちらのひつまぶしは、お出汁(お吸い物)ではなく、お茶をかけていただきます。個人的にはお出汁(お吸い物)をかけるタイプのほうが好きではあるのですが、お茶だと、さらに鰻がアッサリいただけるので、これはこれで美味しい。っていうか、やっぱり「ひつまぶし」美味し~い。やっぱり、いいなぁ、名古屋グルメ。鰻のためだけにでも来たい町。(笑)
------------------------------------------
大和田
住所:愛知県名古屋市熱田区玉の井町8-18
TEL: 052-671-6720
食べログはこちら 
------------------------------------------

| グルメ(その他国内) | 19:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広島・呉「巴屋」のアイスもなか

広場出身の御近所さんからお裾分けしていただいた呉の「巴屋」さんのアイスもなかが美味しくて感動~。和歌山の玉林園のグリーンソフトに並ぶサッパリ系の美味しさ。これ、少量でお取り寄せできないものかしらん・・・。

巴屋 アイスもなか詰合せ

巴屋 アイスもなか詰合せ
価格:3,675円(税込、送料込)

| グルメ(その他国内) | 22:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カルビー こぼうスナック

最近のハマりもの。カルビーのごぼうスナック。期間限定商品らしい。

かっぱえびせんのエビがゴボウになったような雰囲気のスナック菓子。ゴボウの風味がたまらなく美味しくて、まさにやめられない止まらない。一袋142キロカロリー。ついつい一袋ペロリと食べちゃうんだな。(苦笑)

| グルメ(その他国内) | 18:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寿がきやLOVE

前から言っておりますが、ワタクシ、寿がきやラーメンが大好きなの。



このチープな器、スプーンとフォークがくっついた独特のスプーン、妙に歯ごたえのあるネギ、カツオ風味の白濁したスープ、麺、まさにB級グルメの王様だと思う。(笑)しかも生麺タイプが送料込価格で通販できることを知ってテンションがあがってます。生麺6食セット送料込で1500円だなんて超魅力的。さっそくポチろうっと。(ニヤリ)

| グルメ(その他国内) | 10:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和歌山名物、玉林園のグリーンソフト

最近、我が家のお気に入りスイーツが、これ。たまたまおすそ分けでいただいた和歌山の玉林園のグリーンソフトというアイスクリーム。公式サイトによると「和歌山ケンミンの味。カッコいいアヒルのマークが目印の抹茶ソフトです。」とのことでケンミンショーでも和歌山ケンミンの味として取り上げられたんだって。
これね、べらぼうにウマい!!!とにかくアッサリ&サッパリなんです。“一度食べたらやみつきになる味”ってHPの宣伝文句のとおり、本当にやみつきになってしまいます。不思議なぐらいにアッサリ&サッパリ。ちょうど大阪で有名なゼー六のアイスモナカの抹茶味みたいな感じ。このグリーンソフト、。こちらのサイトでお取り寄せ可能です。ただ、一番小さい単位で15個入りしかないのよねぇ・・・。15個なんて一人でペロッと1週間で食べれる自信はあるけど、冷凍庫に15個も入るスペースがー。(苦笑)5個単位で売ってくれたらいいのにー。和歌山だとスーパーやコンビニとかでも買えるらしいのですが、我が家は生協の宅配でお取り寄せしています。毎回オーダーできるわけじゃないらしいのですが、見つけたらオーダーしてる。すぐにペロっと食べてなくなっちゃうけど。(苦笑)

| グルメ(その他国内) | 23:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紀州南高梅

紀州、今の和歌山は梅生産量日本一。和歌山といえば梅干し!ってぐらい梅のイメージが強い。(日本国内で生産される国産梅の6割は和歌山県産なんだそうです。)そんな梅のなかでも最高級品といわれる「南高梅」の梅干しをいただきました。わーいわーい。(嬉)南高梅の梅干し大好き~。でも梅干って高いんだよねー。

和菓子かと思うぐらい丁寧に1粒づつ個包装されているのです。
そして中には、シミひとつない美人の梅干さんが鎮座。

今回いただいたのは本場紀州南高梅「真心」というハチミツ漬けの梅干。御飯のお供になんてもったいない。単品で丁寧に味わいたくなる梅干し。もったいなくて、ちまちまと一粒ずついただいております。

そういえば紀州の梅で思い出した!昔、昔、お世話になった職場の大先輩からいただいた紀州三友農園の「猿梅」てところの梅干が、これまためちゃくちゃ美味しくて、あまりにも美味しいから大先輩に「感動的美味しさでした!」って御礼を伝え購入先を訪ねたら(当時はまだネット販売していなかったので)、ショップカードと一緒にさらに追加で梅干を送っていただいて、あまりに嬉しくて自分でもオーダーし、そのときいただいたお店のカードを捨てれずに今の今までカードホルダーに残しています。私がハマっていたのは「ピリ辛梅」。食べだしたら止まらないぐらい美味しい。今や楽天でも買えるみたいで、【梅干し】猿梅ぴりから100g(味見用)紀州南高梅・減塩梅干しなんてのもある。贈答用よりお得なパックもあるみたいだし、久しぶりに取り寄せてみようかなー。

| グルメ(その他国内) | 19:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金沢のお菓子

最近、金沢のお菓子をいただく率が高い。関西から近いといえば近いけれど、そんなに身近な町というイメージでもないのだけれど、最近、立て続けにいただいてます。

こちらは取引先からの手土産でよくいただくお菓子。

金沢の柴船小出の「相あい」。
このお菓子の名前が、あいばか心をくすぐるのよね。(笑)
(※ちなみに相葉語的に「相あい」は「相葉アイスクリーム」の略。)


味はアッサリ系のブッセ。写真のブルーのパッケージのものは「チーズ」味。他に黄色のパッケージの「あんず」味、オレンジのパッケージの「マーマレード」味があります。私はチーズが一番好き。サイコロ状態のチーズの粒が口に残る食感がいいのだ。


こちらは金沢の森八の「五色もなか」
森八好きな私がおねだりしたら
気が利く後輩ちゃんが「JOLLYさんといえば5色だから」とコレを買ってきてくれました。


金沢といえば21世紀美術館(設計はSANAA)に行ってみたいんだよね・・・。関西からだと「サンダーバード」か「雷鳥」に乗ってしまえばすぐなんだけどね・・・。(遠い目)

| グルメ(その他国内) | 20:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名古屋・覚王山「えいこく屋」カレーきしめん

nagoya_eikokuya.jpg最近のハマリ物。名古屋のきしめん屋さん角千と、名古屋の紅茶とスパイスとカレーのお店えいこく屋がコラボした「カレーきしめん」。関西のローカル新聞のコラム欄で紹介されたこともあるらしいこの商品、お家で簡単にお鍋一つで作れるので便利なこともあって、最近、妙にハマっております。もともと麺類大好きだから、きしめんも好き。きしめんってペラペラしているイメージだったんだけれど、こちらのきしめん、けっこうモチモチ。カレースープも鰹出汁がしっかりきいていてスパイシー、わりと大人向けのピリっと辛いスープ。「カレーきしめん」って他のメーカーでもいろいろ出してるみたいだし、食べ比べたわけじゃないので、これが一番だとは決められないけれど、かなりお気に入りです。私は大阪市内某所のスーパーで購入しておりますが、興味のある方はこちらでお取り寄せ可能です。

| グルメ(その他国内) | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良「健一自然農園」の和紅茶

私のことをよく知るお友達((←NOT某気象系ヲタク、自然食品&オーガニック大好き)から、奈良の「健一自然農園」の和紅茶をいただきました。奈良の「健一自然農園」という名前や、この紅茶のパッケージを見てピンときた人は相当の某気象系ヲタクだと思います。(※私は全くピンとこなかった人。苦笑)

nara_tea (1)

奈良の「健一自然農園」とは、そう、あの「ニッポンの嵐」という本の中で櫻井さんが訪問していた奈良の茶畑。プレゼントしてくれたお友達が「櫻井くんが『ニッポンの嵐』の本の中で行ってたお茶畑のものだよ。」と教えてくれて、「そういえば、そんなことがあったなー」と思い出し、家に戻って改めて隅々までしっかりと本をみたら、ちゃんと写真にこのパッケージも掲載されておりました。(苦笑)

nara_tea (2)



最近すっかりフレーバーティーに飽きちゃって、紅茶は茶葉の味だけを素直に味わえるもののほうが落ち着くようになっている今の私には、この「和紅茶」ってチョイスが、とてもありがたく、いただいた日から毎日飲んで癒されています。無農薬で作られた超自然派の和紅茶は、茶葉が大きくて、味は渋みが全くなくまろやかて飲みやすくて美味しい。もしかしたら櫻井さんが摘んだ茶葉かもしれないなんて思い込みながら飲むと、さらに味わい深かったり(←思い込みだけで味わいが増すヲタク)。冬の夜の暖かい飲み物、ホッコリと癒されます。ちなみにこちらの和紅茶(&日本茶)は、「健一自然農園」のHPからお取り寄せ可能です。
---------------------------------------
「健一自然農園」
奈良市下深川町669
TEL/FAX:0743-84-0790
---------------------------------------

こちらの茶畑が紹介されている本はこちら。

| グルメ(その他国内) | 21:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岡山づくしのフレンチ

シルバーウィークの3連休は、親戚行事があって両親の実家のある岡山へ行ってきました。その際、岡山市内某所でいただいたフレンチのコースが岡山づくしメニューでとても美味しかったので写真と料理名を思い出に。


okayama201109_1.jpg
下津井タコのフランボワーズマリネ
有機人参のムースオレンジゼリー掛け
アナゴの赤ワイン煮のゼリー寄せ
がら海老フリット

okayama201109_2.jpg
鰆(さわら)のシャンパンヴィネガー風味マリネとフュージョンサラダ
黄ニラと木の芽の香り 四葉のクローバー添え

okayama201109_6.jpg
ちゃんと、お皿の中に四葉のクローバーが添えてありました。

okayama201109_3.jpg
茸のスープとふわふわなロワイヤル
スープの底の部分が茶碗蒸しみたいな感じになっていて、とてもふわふわで美味しい。

okayama201109_4.jpg
オマール海老と岡山漁港本日とれたて魚介のオーブン焼き
アンディーブのロースト添え

okayama201109_5.jpg
牛ヒレ肉のグリル 黒胡椒ソース フォアグラと吉田牧場のチーズ
オニオンリング 秋野菜飾り

okayama201109_7.jpg
岡山のフルーツミニパフェ 醍醐桜のジェラート添え


瀬戸内の海の幸で、岡山に行くたびに絶対に食べるのが鰆(さわら)の刺身や鰆のお寿司。大阪だと生食可能な鰆って手に入らないから岡山に行くとここぞとばかりに食べる(岡山だとどこのスーパーでも普通に刺身として売られている)のですが、フレンチでも生の鰆が食べれて嬉し~い。(もちろん、これとは別でお寿司もしっかりと食べて帰ってきたんだけれど)、あと、岡山は穴子も美味しいの。穴子というと広島が有名だけれど、お隣の岡山も瀬戸内海に面しているから、当たり前に美味しいのです。そして、岡山といえばフルーツ。岡山名物の桃とマスカットを使ったデザートも文句なしの美味しさ。ゴチになったので値段は全くわかりませんが、とりあえずとても美味しかったです。岡山グルメもいろいろ探究してみたい。

| グルメ(その他国内) | 21:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三重・伊勢「赤福本店」で赤福氷

伊勢の名物といえば、「赤福」! 関西だったらJRの主要駅のどこでも買える気もするけれど、やはり本店に行ってたべとかないと!ということで、行ってきました。

SN3R0021.jpg 

お土産用に普通の「赤福餅」を買って、お店では夏季限定の「赤福氷」をいただきました。

mini_110716_1510.jpg
抹茶のシロップのかかったかき氷の中に赤福餅が入っているのです。

赤福氷は美味しいけれど、抹茶シロップがちょっと甘ったるい気も・・・。京都の有名店(はやしや、都路里、梅園 etc.)の抹茶かき氷たちのほうが好きだ。(苦笑)でも、暑いこともあって、大行列大繁盛。行列してても回転は速いのですぐに座れるし、すぐに食べれます。一杯500円ってのは京都のかき氷に比べると安いねー。夏場はお店では「赤福氷」だけしかやってないみたいです。涼しい季節に「赤福餅」をお店で食べてみたいかも。冬場は「赤福ぜんざい」ってのもあるんですって。
-----------------------------------
赤福 本店 (あかふく
三重県伊勢市宇治中之切町26 おかげ横町
TEL 0596-22-7000
-----------------------------------

| グルメ(その他国内) | 20:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めて食べた伊勢うどん

麺類大好き、その中でもうどん大好きなので、絶対食べてみたかった伊勢うどん。「どこのお店で食べても味に大差はないから、どこで食べても同じだよ」という話をいろんな人からきいていたので、内宮のおかげ横丁界隈でパっと目についたお店「中井屋」さんに入りました。

SN3R0019.jpg


SN3R0016.jpg
伊勢うどんに生卵が入った「伊勢月見うどん」を頼みました。 
ゆでたての熱い麺の上に醤油だれ、と生卵。具はネギのみ。

SN3R0017.jpg
まぜると真っ黒になります。
でもお醤油の味は塩辛くない。出汁がきいていてほどよい塩加減。


麺はかなり太目で、ぶよぶよとした食感でコシは全くないです。個人的には讃岐うどんのコシが大好きだけれど、これはこれで嫌いではないです。ただ、この「伊勢うどん」以外の食べ方(暖かいかけうどん等)では、このぶよぶよした麺はイヤかも。(苦笑)「伊勢うどん」自体は好きです。おなじ真っ黒系でも讃岐の生醤油うどんとはまたちがう優しめの味。卵かけごはん的な印象でした。
--------------------------
中井屋
住所:三重県伊勢市宇治中之切町10 
TEL:0596-25-8308
--------------------------

| グルメ(その他国内) | 15:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さぬきのおいり

「JOLLYさんの大好きな5色が揃うよ。」ということで、こんな可愛いお菓子(「おいり」というらしい)をいただきました!(嬉)

moblog_c072971c.jpg
「さぬきのおいり」と書いてあります

moblog_17e8d857.jpg
パチンコ玉サイズのお菓子で、良く見ると7色ある。(例の5色+白+オレンジ)

moblog_ee5f7f01.jpg
あえて5色取り出してみた。(嬉)

「おいり」とは、香川県 (特に西讃地方)から愛媛県東部(西条市以東)で生産される和菓子の一種で餅米から作られる餅菓子(あられ)だそうです。四国では主に結婚式の引き出物として用いられるらしく、その由来は、1587年ごろ、丸亀城主生駒親正公の姫君のお輿(こし)入れの際、領下の郡家の農家の人が五色の餅花で作ったあられをお祝いに献上したところ、たいそう喜んだというのが始まりだそうで、以来、丸亀地方での婚儀の折には、おめでたい「お煎(い)りもの」として広く一般に知れ渡り、嫁入りの「入る」と火で「煎る」とをかけて「おいり」と呼ばれるようになったのだそうです。(同封されていた説明書に書いてありました。)直径 1cm ほどの玉状で、口に入れるとシュワっと解けてなくなります。この味や食感って、どこかで食べたことあるなーと思ったら、よくお祭りの屋台の水あめ屋さんで、水あめとセットでついてくるおせんべい!あれとソックリです。一粒づつ食べるより、ガバっと握って口にいっぱい頬張るほうが美味しい。(笑)
----------------------
山下おいり本舗
香川県三豊市高瀬町新名1018-20
TEL:0875-72-5438
----------------------

| グルメ(その他国内) | 20:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良・ならまち「まんぎょく」で和食

これまた数か月前のグルメレポ。お友達と奈良へ行った際、ならまちにある「まんぎょく 」さんで食事をしました。こちらは江戸中期の町家の一つで、芸者置屋「萬玉楼」だったところをお店にして営業しておられ、和なムード満点のお店です。こちらのお店、噂では、ドラマの「鹿男あをによし」の撮影でも使われたお店なんだとか。


moblog_159e64ae.jpg
つきだし

moblog_00a711da.jpg
ウニ豆腐。
胡麻豆腐とウニを混ぜてある感じ。

moblog_54105103.jpg
根菜の揚げまんじゅう

moblog_85826bd5.jpg
エビのマヨネーズ焼き

moblog_73e581bd.jpg
牛肉のたたき。大根おろしとネギでお肉が隠れてる。

moblog_fdd67b66.jpg
半分食べた牛肉のたたき。

moblog_5f4ee416.jpg
梅酒のソーダ割りを頼んだら、梅酒のボトルとソーダのボトルが出てきました。
どうも自分で好きな濃さに作って飲めるようです。
かなりお徳な気がした梅酒のソーダ割り。(笑)

外見からするとなんとなく「一見さんお断り」風で、閉ざされた木戸の奥の奥がお店になっている上に、店員さんもあまり積極的には接客をされないので、ちょっと入りにくい雰囲気ですが(苦笑)、自分たちの世界を邪魔されないという点では居心地は悪いわけではありません。外からみた感じほど敷居の高い店ではなく、中に入ると案外カジュアルです。全体的に、お酒のアテとしてつまむ人向けの御料理なので、ガッツリと食べたい(=空腹を満たしたい)人&お酒がダメな人には向かないお店かな。
-----------------------------
まんぎょく
奈良県奈良市元林院町9
TEL 0742-22-2265
-----------------------------

| グルメ(その他国内) | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT