Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

限定のボンドウォッチ

オメガ(OMEGA)のシーマスターに限定モデルが出るらしい。





右のは、既に発売されている007「スペクター」公開記念モデル「シーマスター アクアテラ ジェームズ・ボンド 007 リミテッド」左のが、「シーマスター 300 ジェームズ・ボンド 007 リミテッド」で、「007」シリーズ映画『スペクター』劇中内ジェームズ・ボンド着用モデル。「007」にちなみ、世界7,007本限定で販売だって。ちなみにお値段は750,000円+税とのこと。誰か私に買って下さい。(笑)





心斎橋の路面店のショーウィンドウにも素敵なボンド様がいらっしゃいました。公開が楽しみ!

| 時計 | 13:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Let's ファッションチェック!:時計編(Part.3)

ついに、好きが高じてブログ内に時計というカテゴリーを作ってしまいました。そして、また、嵐内で新しい時計を身につけている人を見つけてしまいました。それは、智坊ちゃん。ちょっと前から黒いデカいフェイスの時計を身につけてるのが気になっていたのですが、先日出演していたMusic Loversで文字盤がしっかり見えて、やっぱりアレか~と確信したので。

ohno_mlovers_hand1.jpg LOUIS VUITTON タンブールクロノ ルイ・ヴィトンカップ レガッタV3(TAMBOUR CHRONO LV CUP REGATTA V3)Ref.Q102G_2

ohno_mlovers_hand2.jpg 

肉眼だと文字盤を何度も確認できるんだけれど、静止画にキレイに起こせなかったので、裏側とピンボケ写真ですが、これ、LOUIS VUITTON TAMBOUR CHRONO LV CUP REGATTA V3(タンブールクロノ ルイ・ヴィトンカップ レガッタV3) Ref.Q102Gです。100%の自信あり。なぜなら、これ実物を身につけている人を至近距離で長時間目にする機会がありまして、着用姿やシルエット、文字盤が全く同じだったので。智坊ちゃん、ヴィトンがお気に入りなの?この間の時計に引き続きまたヴィトンのタンブールクロノ ルイ・ヴィトンカップ レガッタの型違い。これまた100万円を超える時計でございます。お金持ちねぇ・・・。

| 時計 | 21:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Let's ファッションチェック!:時計編(Part.2)

以前、嵐メンバーの時計画像をいろいろ並べて遊んでおりましたが、その続編。あのときは、ダーリンだけ時計画像がなかったので紹介しなかったのだけれど、最近、ダーリンったら新しいステキな時計を愛用しており、それがものすごくワタクシ好みだったりするので、紹介しちゃおう。

aiba_watch_b1.jpgROLEX コスモグラフ デイトナ(COSMOGRAPH DAYTONA) Ref.116520_s


ダーリンが最近愛用しているのは、以前後紹介した松本さんの御愛用時計(※参照記事こちら)と同じくROLEX COSMOGRAPH DAYTONA(ロレックス コスモグラフ デイトナ)。ただ、リファレンスナンバーが松本さんのはref. 6265、相葉さんのはref. 116520(現行モデル)もしくはref. 16520(※116520の旧型モデル)。松本さんのデイトナについては、以前の記事で述べたとおりの70年代のアンティーク物。相葉さん御愛用のデイトナは、現行でも販売されている"キング・オブ・クロノグラフ"と呼ばれる人気のモデル。ちなみに現行品のref. 116520で販売当時の価格は924000円ですが、ref. 116520でも今は中古でも100万超えで取引されているシロモノ。旧型のref. 16520は、ムーブメントにゼニス社の『エル・プリメロ』を搭載していたモデル(※エル・プリメロは、1969年に誕生した世界初の専用設計自動巻クロノグラフで、機械式にして世界で唯一0.1秒を計測できる(=1秒間に10ビート)クロノグラフ。ただしロレックスに搭載されているエル・プリメロは1秒間に8ビートに落とされてしまっている。)で、パワーリザーブは52時間、新型のref. 116520は2000年に登場したモデルで、搭載されているムーブメントはロレックスの自社製。パワーリザーブは72時間。さて、相葉さんのは、どっちかな?初めてチラっと着用姿をみたときは、一瞬、エクスプローラーⅠかと思いましたが(※ちなみにドラマ「花より男子」では、道明寺がエクスプローラーIを着用しておりましたぜ。)、よくよく見ると、デイトナでした。あと、もうひとつ、ホワイトのフェイスの時計も最近ダーリンは使っているので、今度は、それをつきとめてやろうとたくらみ中。これもけっこうカッコイイんだよー。

ついでに、今年の頭ぐらい(個展準備期間中あたり)から、大野君が愛用しているメタルの時計も。

大野時計2大野時計ヴィトン

これは、LOUIS VUITTON タンブールクロノ ルイヴィトンカップ レガッタ。 型が微妙に違うかもしれないけれど、ヴィトンのこのシリーズであることは間違いない。販売価格は革ベルトで104万くらい、ベルトをステンレスに変えると7万円ほどアップして111万円ほど。レガッタという名前のとおり、ヨットーレースのスタート用として、ヴィトンがスポンサーになっている2005年のヨットレース時に作られたもので、扇形部分が5分割されていてストップウォッチとなっており、レース10分前にその1マスが、1分づつ青くなり、5分埋まると次に逆方向から赤色で5分埋まっていき、レーススタート時(10分後)には扇形全部が全部赤になるという仕組み。あと文字版の下のLOUIS VUITTON CUPの文字の上にある旗2つにも意味があり、左側の黄色二つがヨット用語で“L”を表し、右の白いのが、“V”(要するにLOUIS VUITTON のイニシャル)を表しているのだとか。この赤と青のマスは、自分で好きに設定して気に入った状態で止めておくこともできるので気分によって赤にしたり、青にしたり、動かしたりできるみたいです。でも、個人的には大野君の時計だと、この間のゼニスのほうが遥かに好き。あっちのほうが時計としても、着用姿もステキだと思う。

あと、先日(200/8/4)放映された「嵐の宿題くん」で二宮さんが右手にしていた腕時計も、確信はないものの、見た瞬間に、なーんとなく目星がついたので、一応載せちゃえ。(間違ってたら指摘してください。) これ、おそらくOMEGA シーマスター プロダイバーズ300(SEA-MASTER PRODIVERS300)。

nino_hand12.jpg OMEGA シーマスタープロダイバーズ300(SEA-MASTER PRODIVERS300)  Ref.2254.50

nino_hand10.jpg nino_hand9.jpg


裏の金具の刻印を見る限りだと、これオメガだよね?テレビだと動くから文字盤がしっかり見えないんだけれど、シーマスター プロダイバーズ300Ref.2254.50、もしくは2264.50じゃない??(>Cちゃん) ちなみに、オメガのシーマスター・プロダイバーズ300といえば映画『007』シリーズの第17作目の『ゴールデンアイ』以降、ジェームズ・ボンド様の御愛用ウォッチとしても有名です。 (※ただしボンドモデルは紺色のRef.2531.80) シーマスターっていうぐらいなので海の男用の時計。ジェームズ・ボンドさんは英国海軍中尉ですので、オメガのシーマスターやロレックスのサブマリーナなど海の男用の時計を御愛用しているのですが、海(っていうか船)が苦手な二宮さんが海の男用の時計をしているあたりがミスマッチで面白い。テレビで見る限りだと、サイズが合ってなさそうだったけど、借り物なのか?それとも私物?そのあたりは不明。ちなみに、オメガのシーマスター・プロダイバーズは300m防水。現行モデルだと定価で20万円ぐらいかなぁ。それにしても、左利きの人って右手に腕時計をするんですね。

それにしても、メンズの時計ってやっぱりカッコイイなぁ~。そしてとても奥が深い。もっともっと勉強したいなぁ・・・。以前、師匠に薦められた時計の本を買おうかな・・・。

| 時計 | 21:59 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Let's ファッションチェック!:時計編

私は、腕時計が好きです。好きといっても高価なのでカタログを眺めているだけで買えない&買わないのだけれど、カタログを眺めているだけでも楽しい。とりわけメンズのクロノタイプの時計が大好きで、昔、ブログ化する前の日記に書いたこともありますが、ある時期にはアンティーク時計屋のオーナーと仲良くなって、そのお店に入り浸ってお茶をいれてもらいながら時計の解説をしてもらうのが密かな楽しみだった時期もあります。そのオーナーさんに「真面目にアンティーク時計の勉強をしてみたら?」と時計の本を紹介してもらったりもしたのですが、あの世界はハマってしまうと、眺めてるだけでいいレベルを超えてしまいそうだということと、やはりハマってしまうと莫大なお金がかかるということで、あえて背を向けて生きてきておりました。しかし、最近、また私の時計への好奇心が刺激されつつありまして、これまた私同様に時計が大好きな大親友のCちゃんと、いろいろ時計の調査をしているのでございます。

キッカケは、またしても嵐くん。彼らは、あんなに庶民的な雰囲気を醸し出しているけれど、身に着けている時計は、かなり凄いんですよ。では、どれぐらい凄いかを、私とCちゃんの調査結果(推測含む)とあわせて書き連ねてみようかと。というわけで、先日行った(アクセサリー&洋服編のファッションチェック)に引き続き、本日は嵐君たちの時計チェック編。尚、100%自信のあるものもあれば、推測&不確定部分もありますのであしからず。

まずは、大野君が、ここ最近、テレビや雑誌で身につけている腕時計。
ohno_hand3.jpg ZENITHデファイ クラシックオープンXT ラバー

これは、ZENITH(ゼニス)のデファイ・クラシックというシリーズのZENITH デファイ クラシック オープンXT ラバー。これ、小倉さんからのバースデープレゼントなんだよね?小倉さんは、かなりの時計ツウ&時計コレクターとして有名な方ですが、そんな小倉さんが大野君のために選んだ時計がゼニスだというのは、さすが時計ツウのセレクトだなぁと感心。カッコいいよね、この時計。大野君が着用しているのをみたときからカッコイイ時計だなーと注目していたけれど、あらためて時計画像をみたらカッコよさをしみじみと感じます。ちなみに、これ、定価は1,333,500円(税込)。バースデープレゼントが100万円を越えているって、凄いな、小倉さん。ちなみに、同じものは現在も販売されており、こちらで購入可能でしたが、今は完売。

次は松潤。松潤が、これまた、最近雑誌やテレビで肌身離さずにしている時計。
jun_hand.jpg アンティークROLEX コスモグラフ デイトナ1979年

これは、アンティーク ROLEX コスモグラフ デイトナで、リファレンスナンバーは6265。このアンティークのCOSMOGRAPH DAYTONA -Ref.6265 の生産時期って1960年から1980年代なのだけれど、この右側の写真のアンティーク ROLEX コスモグラフ デイトナで1979年モノ。松潤は2007年の9月15日のJUN STYLE(松潤のラジオ番組)で「今年のビッグ・サプライズはですね、今、嵐の宿題くんで一緒に競演させていただいてる小倉智明さんにですね、時計をいただきまして、しかも昭和40年代の~(以下省略)」と言っていたのですが、昭和40年代=1970年代ですから、このアンティークのデイトナと時期がビンゴなので、おそらくこれが小倉さんからのバースデープレゼントだったのではないかと推測。ちなみに、このデイトナRef.6265って、状態にもよるけれど、今、日本だと時価で500万円ぐらいするヴィンテージ物なんですよ。アメリカのオークションあたりでも20,000 - 25,000 USD(日本円で300万前後)あたりで取引されているの。もしこれが小倉さんからのプレゼントだとしたら、大野君への100万超えどころの話じゃない太っ腹ぶり。まあ、小倉さんが買った当初の値段はそこまでじゃないのかもしれないけれど、それにしても300万~500万の時計をプレゼントしちゃうなんて凄いわ~。ちなみに日本国内のアンティーク市場でもチョコチョコと出回っておりまして、数百万を払う覚悟があるならこちらで購入可能。余談ですが、私がアンティーク時計屋に入り浸っるキッカケとなったのもアンティークROLEX。私が当時魅了されていたのはデイトナではなくてサブマリーナだったんだけど、デイトナもカッコイイよね~。

櫻井君はTPOに合わせて数個の時計をローテーションして使い分けているようですが、その中でも登場頻度の高い3つ。まずは、先日、大野君の個展の記者会見でも身につけていた茶色の革ベルトで黒いフェイスのこの時計。
sho_hand4.jpg ブレゲ トランスアトランティック

これは、Breguet(ブレゲ)のトランスアトランティック(BREGUET TYPE-XX TRANSATLANTIQUE  Ref.3820ST)というパイロットウオッチ。この時計もステキ~。櫻井君が着用しているのをみてカッコイイ時計だなーと注目していたのだけれど、ブレゲだったのかー。櫻井君の数々の時計の中で、私はこのブレゲが一番好み。これ、自分で選んだのかしら?ちなみに、この時計は、現在も販売されており、定価:945,000円(税込)。こちらで購入可能

これまた、櫻井君が、ここ最近テレビや雑誌(2008年3月号のMyojoあたりでも着用)でしているこちらの腕時計は、
sho_hand3_myojo200803.jpg カルティエ21(ヴァンテアン)クロノスカフ XL W10184U2

おそらくカルティエ21(ヴァンテアン)クロノスカフのリューズ(ベルト)がステンレス×ラバー(ホワイト)でしょう。最初は、ブルガリ ブルガリブルガリ クロノ BB38WSSD CH/Nかな?と思ったのだけれど、よく見るとベゼルの刻印がローマ数字なので、どうもカルティエ21(ヴァンテアン)クロノスカフっぽい。

あとは、ずいぶん前から櫻井君が御愛用しているこの時計。
sho_hand2.jpg ROREX(ロレックス)デイトジャスト ホワイト アラビア

これは、ROREX(ロレックス)のデイトジャスト ホワイト アラビア。これも雑誌等でよく見るよね。最近だと「山田太郎ものがたり」の撮影現場とかでつけてました。これは、超メジャー&
ポピュラーな時計だから、わりと気づきやすいよね。

あと、最後に二宮さんの時計。
nino_hand.jpgパテック・フィリップ カラトラバ ref.96

これね、「山田太郎ものがたり」の最終話の撮影現場で二宮君が身につけていたものなんだけれど、二宮和也さんのもの(私物)なのか山田太郎さんのもの(衣装として用意されたもの)なのかわからない。でも、これ、見るからにアンティークっぽいし、アンティークは幅が広いから、絶対見つけるのは無理だーなんてCちゃんと二人で言ってたんだけれど、これ、たぶん、PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)のカラトラバ-Ref.96だと思うんだよねという話でまとまりました。Ref.96ってパテック・フィリップの中でも定番モデルとして有名なもので、だいたい1940年代のものらしい。でも、ド貧乏な山田太郎君の衣装としては、あまりにも高級すぎるという矛盾。だって、パテックのカラトラバなんて新品でも150万円は下らない時計。アンティーク、ヴィンテージ物になると、さらに・・・。これが山田太郎君の衣装だとしたら、その腕時計を売ったら、横綱コロッケが一体いくつ買えるんだ?て話だし、二宮君の私物なのか?というと、これまた不思議な感じがするんだよね。だって、普通、二宮君ぐらいの年齢の人が自分でいきなりパテックなんて買わないと思うんだよね。最高峰の時計メーカーではありますが、よっぽどの時計マニアの方が、数本目に選ぶ時計というイメージなんだもん。まあ、そのあたりも含めて、推測だらけですが、ひょっとするとパテックかな?パテックだったら、これまた凄いなーという結論に至りました。

で、相葉君の御愛用時計なのですが、ここ最近の相葉さんの時計着用姿の画像が手元になくて、っていうか、いくつかあるにはあるんだけれど、文字盤面が見えていなかったり、個性的なものが多くて私もCちゃんもマニアックすぎて完全お手上げってのしかないの。(苦笑) そのかわり、昨年あたり相葉君がよく身につけていたブレスレットを。相葉さんのブレスは、ルイ・ヴィトンの2007春夏コレクションの“ブラスレ・フルール・モノグラム”
aiba_hand.jpg ルイヴィトン M65442 ブラスレ・フルール モノグラム


あと、まだ解明できていなくてイライラしている大野君の時計がもう1つあるんだよね。ある程度はブランドの目星はついていて、まさか、あのブランドのものを?って感じの時計なんだけれど、文字盤までは70%解明できているものの、あと一歩、ベルトの部分の確証がないので、保留中。ああ、時計の勉強、もっとしたいなー。ねぇ?Cちゃん。

| 時計 | 20:31 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |