FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

HAPPY BIRTHDAY TO MJ 2016

父の誕生日の3日後は、MJ様のバースデー。父もMJ様も乙女座のA型です。(笑)そんなMJ様のバースデーをいつもの仲間でお祝いしてきました。今年のバースデーケーキはキルフェボンの桃のタルト。



お誕生日、おめでとうございます。


嵐の末っ子も、もう33歳ですって。月日の流れを感じます。33歳の大きな個人仕事は映画かな?テーマが「禁断の恋」だなんて、個人的には食指が全く動かないジャンルなんだけど(苦笑)、それでも応援はしっかりとしています。やはりグループの「お色気」部門を一手に背負わされている人だし、興行成績を数字で求められたり、花男以後特に数字的な結果を世間一般からも注目されてきている人だから、主演ドラマも含め演技仕事はダーリンのときと同様に毎回祈るような気持ちで応援しています。ダーリンの演技仕事の場合は世間の期待値が低いところからはじまるから「できない子」レッテルを貼られるのが口惜しくて「頑張れ!やればできる子なことを証明してやれ!結果を出して見返してやれ!」って気分で祈りながら応援しているのだけれど、MJ様の場合は「世間の期待に負けるな!耐えて頑張れ!」って気分で応援しています。なので「99.9」のように結果を出したあとは「本当に良かった~」と胸を撫で下ろしていました。

私の中でのMJ様は、グループ内で一二を争うほどの不器用&ドン臭い人なまんまで(ちなみに不器用&ドン臭さの一二を争う相手は、しょーさん)、見た目や世間一般のイメージとのギャップが逆に可愛くて仕方がない人なのに、近年はずっと「カッコイイ」ばかり追求させられてイメージを固定されてきているのがなんだかなぁ…と複雑な気分でもあります。売れるってそういうことなのかなあ。不器用でドン臭くて乙女な部分も含めた等身大のMJをもっと見たいなあと思う今日この頃なんだけれど…。(苦笑)だから本当はMJとかJとかじゃなく、ヅンとかズンとかって呼びたかったりするし、二宮さんにも昔のようにの「じゅんくん」呼びしてほしかったり…。二宮さんの「じゅんくん」呼び大好きだったんだけどなぁ…。最近全く聞かないもんね。(苦笑)と話が脱線しちゃいましたが、兎にも角にも、お誕生日おめでとう!映画もライブの演出も、その他諸々も、33歳のMJ様にとって充実した年になりますように。

| 誕生日 | 23:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我が宿敵の誕生日2016

今年も我が宿敵の誕生日、6月17日がやってきました。というわけで、例年どおりに本人不在のお誕生日会を開催。今年の黄色いケーキはMiamMiam(ミャムミャム)のオレンジと甘夏のタルトです。お店でもらったキャンドルは珍しくパープルがあるのにブルーがないという惜しい5色でした。(苦笑)





カズナリさんも33歳だそうです。ワクワクじゃなくてコンサートでお祝いしてほしいっていう本人の願い虚しく、今年もワクワクでのお祝いになるのかな? ダーリンやリーダーや他の皆はコンサートでお祝いされたことがあるのに俺だけない!とか言っておられましたが、ドリアラ福岡でお祝いしてもらったことを忘れているのでしょうか? 当日はまだ札幌や福岡はドームのチケットが余りまくりで、ド平日にもかかわらず全国から満員にしようと駆けつけたヲタクたちの愛を忘れているとは許しがたい…。(苦笑)国立でも末ズ合同で30歳のお祝いをしてもらったのに(まあ、あれは8月だからカズナリさん的には時期ハズレだったけれども)…。来年あたりはワクワクじゃなくてライブ会場でお祝いしてもらえるといいね。

32歳で日本アカデミー賞の主演男優賞を受賞したカズナリさん。あんなに嬉しそうなリアクションをしていたのが意外でした。もっと淡々と飄々としているかと思っていたので。積み重ねてきたキャリアが認められた瞬間を一緒に嬉しく感じたのが昨日のことのようです。33歳も日本アカデミー賞の主演男優賞の実力を見せ付けてもらいたいです。ますますの活躍を期待しつつ、ダーリンへの暑苦しい愛も一緒に見守りたいと思います。

| 誕生日 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なで肩さんの誕生日2016

今年のなで肩さんの34歳の誕生日のお祝いは香港で。と、ツアーも夜景の素敵なレストランも名前入りの羞恥なバースデーケーキも予約済だったのですが、諸事情により私が直前で香港に飛べなくなり日本残留…。(苦笑)まさかの直前キャンセルでキャンセル料も払ったよね…(←早くも大殺界をシミジミ。)幸い、複数の友人たちとのグループ旅行だったから私一人が行けなくなっても旅行自体は中止にはならず(キャンセル手続き等で幹事さんには迷惑をかけてしまいましたが)お友達たちに行ってきてもらい、しょーさんのバースデーも予定通りにお友達が香港でお祝いしてきてくれました。(苦笑)


ちゃんと名前入りの赤いケーキも用意されていた様子。


予定外で日本残留だった私はブールミッシュでイチゴのタルトを買いました。赤いケーキは見つけやすい。(笑)



1月限定のケーキらしいです。


というわけで改めて日本から、しょーさん、お誕生日おめでとうございます。33歳にして、相変わらずな姿だったことにホッコリしたり(笑)、顔のみならずお腹周りもふくよかになってないか?とライブで見たリアル腹回りに慄いたりもしましたが(笑)、改めてとくに34歳の翔さんに望むことは特になにもないという…。(苦笑)アンパンマンだろうが、二重アゴだろうが、ベストのボタンがはち切れそうであろうが、福々しくて良いではないか。(笑)心身ともに健康であってくれれば、それでいいです。 34歳の個人仕事は、やはりリオ五輪ですかね? 個人的には34歳の目ヂカラに期待しています。34歳眼力と威圧感に33歳以上にシビれさせてください。(笑)



先日、しょーさんだけがいない我がコレクションと報告したら、折しも今日、しょーさんのお誕生日に三重県からしょーさんが届きました。(嬉)

| 誕生日 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はっぴーあいばーすでー2015

今年もクリスマスイブがやってきました。ということは大好きなダーリンが33歳になりました。今年のケーキはパティスリー・サダハル・アオキ・パリ (patisserie Sadaharu AOKI paris)でクリスマス感満載のグリーンのケーキを早々と予約して待機しておりました。お誕生日のプレートはないけれど、まあこの時期は毎度のことだから仕方ないね。(苦笑)





今年はお誕生日当日にライブが開催されるので、チケット申込みの段階から戦々恐々でしたが、無事にお誕生日当日に本人に会えました♪(嬉) 33歳になったダーリンも相変わらず麗し&可愛かったです。本当に楽しそうで幸せそうだったから、その姿を見ているだけでこちらも楽しく幸せな気分になり、会場中に楽しい&幸せな気分が連鎖していく感じで、癒しの空間でした。本当になぜにあんなにも癒しオーラ満点なんだろう。彼にかかれば、頑なに恋人繋ぎしようとしない松本さんも情にほだされて指を開いちゃうし(←お誕生日の攻防戦では頑なに指を閉じてましたが。笑)、櫻井さんはお尻を触られてもカンチョーされても笑顔になっちゃってるし(笑)、大野さんは一緒にチョコレートケーキ食べて女子力上げるのが楽しみになっちゃってるし(笑)、二宮さんは言わずもがなで年中メロメロだし(笑)本当に周りを自分のペースに巻き込んで明るく癒していく人だなぁとシミジミ。そんなダーリンの33歳も素敵な笑顔で溢れた一年でありますように。そして、その笑顔で周囲を、日本中を、世界中を、そして私をハッピーにし続けてください。その笑顔が相変わらず大好きです。今のビジュアルも大好き。大好きがたくさんあって幸せな気分に満たされたクリスマスイブを一緒の空間で過ごせて素敵な思い出がひとつ増えました。ダーリンありがとう。

| 誕生日 | 23:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いい風呂の日2015

今年は、34歳終盤におきた「さっちゃん事変」のせいで全く祝う気分にはなれないけれど(苦笑)一応、いつものみんなで集まったからケーキだけは用意しました。ケーキは北浜のFOCEのフルーツタルトです。




とりあえず、1つ年を重ねて35歳になった彼に望むのは「心身共に大人になって下さい」ってことでしょうか。自分の職業への自覚をもっと強く持って下さい。付き合う友人たちも貴方の職業や貴方が置かれている立場を理解してくれる人を選んで下さい。もし理解していないようなら貴方が教育して理解させて下さい。ってことも含めて、さらなる成長を今年の誕生日に強く望みます。

| 誕生日 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HAPPY BIRTHDAY to MJ 2015

毎年恒例のお誕生日会を開催してきました。今年のケーキは天満の「ラフカ (LAFCA)」のケーキ。全体的にパープルなんだけれど、パープルのマカロンがのっていて、可愛い~。ベースはチョコレート。





MJも32歳ですって。32歳のソロ仕事の噂がチラリホラリと聞こえてきますが期待していていいのかな? とりあえずおとなしく待機しておきま~す。

| 誕生日 | 19:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我が宿敵の誕生日2015

今年も友人たちと我が宿敵の誕生日を祝ってきました。今年のケーキはお友達が用意してくれたマンゴーのタルト。この季節の黄色といえばマンゴーだからマンゴーケーキでのお祝いが毎年定番になりつつあるね。というわけで、あらためて


二宮さん、32歳のお誕生日おめでとう。


断面。マンゴーがゴロゴロ入ってます。



実は昨年の秋ぐらいから、私の中で二宮ブーム&二宮デレ期が到来しておりまして(一昨年~昨年前半にかけての櫻井ブーム&櫻井デレ期に近い状態)、やたらと「ニノ、可愛い。」が口癖のようになっておりました。とりわけ冠番組の「ニノさん」、あの二宮さんが大好き。関西では数週遅れで平日のド深夜に放映されているため、録画して一気にまとめて見ているのだれど、あの番組に限らずですが、とりわけツッコミやコメントの言葉選びのセンスが非常にツボでして、私、ここ1年で、改めて二宮さんのバラエティのセンスが大好きなことを実感しております。うつむいて笑いをかみ殺す姿だったり、恥ずかしいと思った瞬間に耳まで真っ赤になるところだったり、笑い堪えきれずにグフフフって漏らす声だったり、バラエティで見られるこのあたりの特徴が妙にツボ。

あと「暗殺教室」の殺センセーの声!これもすごく好きです。センスあるよねー。DVDにメイキングがつくって反則業だなと思いつつ、殺センセーの声を入れる姿、めっちゃ見たいんですけどーーー。(←さすがに買うつもりは全くない。)

あとは、今に始まったことではないけれど、相葉氏に絡もうと必死すぎるぐらい必死な姿に己を投影してしまうというのでしょうか。何かにつけて「相葉さんは」「相葉さんが」「相葉氏が」と相葉自慢を絡めてくるあたりの健気さだったり痛々しさに「宿敵」を飛び越えた「同志愛」みたいなものが芽生えてきたような気がします。(笑)そして、そんな暑苦しい愛を「ハイハイ」とサラっと受け流す相葉氏のカッコイイこと!そこも含めて、今後も「相葉さん!相葉さん!」って言い続けていただきたいと思います。

31歳の二宮さんは、演技仕事が目白押し。オンエアー待ちの「赤めだか」と12月公開の映画「母と暮らせば」。 常々「二宮さんには、クオリティの高い作品での演技仕事を!」と願い続けていただけに、かなり楽しみにしています。とりわけ「母と暮らせば」は、共演の吉永小百合さんから「かずなりさん、さゆりさんと呼び合っている」とか、「さゆゆ(←勝手に二宮さんがライブのMCで使った呼び名を吉永さん自ら使って)は幸せです」とかコメントされている様子を聞くと微笑ましくて、さらに12月がとても楽しみになっています。 

あとは、やはりお体に気をつけてってことでしょうか。くれぐれも腰はお大事に。あの彼の持病の腰を治してくれる名医がどこかにいないかしら・・・。


過去の出演作品が続々とブルーレイ化中。

by カエレバ

by カエレバ


そしてメイキングが気になる「暗殺教室」

by カエレバ

by カエレバ

| 誕生日 | 22:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なで肩さんの誕生日2015

今日は、なで肩さんの33才の誕生日です。というわけで、今年もいつものメンバーで、櫻井さんが子供の頃から大好きだというチョコレートケーキでお祝い。一歳のときの誕生日も二歳のときの誕生日もチョコレートケーキだったとか。今回のケーキは、櫻井カラーの赤いハートがのったポアールのショコラアラフォリ。バレンタインの限定ケーキなんだそう。



しょーさん。
お誕生日おめでとうごさいます。


33才の櫻井さんの個人仕事が見えてこないけれど、とりあえず肌荒れやフキデモノやモノモライと無縁でいられるスケジュールであって欲しいです。この一年で、あんなに肌荒れしている櫻井さんや、モノモライで目を腫らしてる櫻井さんを見るにつけ、かなり心配したので。もはや真ん丸アンパンマンなのは33才にしてすっかり見慣れてしまい何とも思わなくなってきたけれど、フキデモノやモノモライは疲れが溜まっているのかな?とか、ストレスを抱えてるのかな?とか、睡眠不足なのかな?と、いろいろと心配になるので。若くないんだから、あまり無理しちゃダメですよーつって。

あと、32才の櫻井さんの言葉で強烈に印象に残っているのが、ハワイの一人夜会の回で伊勢谷友介と加瀬亮と三人でお風呂に入ったというハチクロ撮影時の思い出話をしてるときの「なんか悲しくなってきた。」「キラキラしすぎると悲しくならない?」って言葉。あの頃に戻りたいけど戻れないっていう、複雑な悲しい気持ち?その感覚、めちゃくちわかる!って思いました。そしてその時期がハチクロの頃ってのも、グループがこんなに注目される前、まだ平和だったヲタク界隈、そんなことを思い出して、キラキラしていた思い出を思い出しては、懐かしい気持ちと同時に一緒に悲しくなっておりました。(苦笑) 私にとっての櫻井さんは、そういう感情のリンクの多い人で、インタビューなどで発する言葉にシミジミさせられちゃうのも多い人。アルバムのソロ曲「幸せってなんだろ♪」然り。33才の櫻井さんとも、そんな感情のリンクができるといいな。 一緒に「地~球を♪ 今日も回そう♪ Hey Yeah! 」なーんて思います。私服のセンスがダサくても、お顔が真ん丸アンパンマンで二重顎でも、なで肩も含めて大好きだから安心してね!

| 誕生日 | 22:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はっぴーあいばーすでー2014

クリスマスイブは、大好きなダーリンのお誕生日です。今年もダーリンの誕生日はお友達と一緒にお祝いしたのですが、今年は、3回誕生日会を開催したので、ケーキも3種類。

ひとつめのケーキは、ぬいぐるみを持ち込んでオーダーで作ってもらったデビクロくんケーキ!あまりにクオリティが高くて可愛くてテンションが上がりました。イチゴのお鼻が可愛い~!しかもお味も美味しい!



二つ目のケーキは、グリーンのケーキに拘って選んだココタルトのキウイのタルト。箱のラッピングも色が選べたのでグリーンにしてもらったのですが、大好きなフランスのエッフェル塔のチャームとグリーンのゴムの組み合わせ!これまた可愛い~♪パリで買ってきたお気に入りの写真たてもグリーンのエッフェル塔なので並べると相乗効果でさらに可愛い。そしてお店が用意してくれたキャンドルが5本で5色。赤・青・緑・黄・ピンク。ピンクは紫みたいなもんだよね。(笑)



三つ目のケーキは、千疋屋のクリスマス限定ケーキ。大好きなベリー系のムース。とにかくフルーツが美味しい!




ダーリンもいよいよ32歳。金星人プラスのダーリンは私の信じる六占星術の運気的には31歳は「安定」の年でしたが、本当にいろんな面で安定していた印象です。お仕事的にも精神的にも「安定」しているのか表情が穏やかで、無理してるなって感じることが減り、この一年は本当にリラックスしている印象でした。 そして、とくに「安定」していたのがビジュアル!高めの「安定」で、映画雑誌露出の時期にしっかりピークを持ってきてくれて、ヲタクの財布の紐を緩ませっぱなし。(苦笑) このビジュアルのままライブ突入&映像収録だなんてライブ映像の発売が今から待ちどおしいったらありゃしない。

31歳のダーリンのお仕事的には、やはり単独初主演映画の公開と宣伝活動が個人的には印象も思い入れも強いです。ちょうど一年前の今日、デビクロ映画の発表があったんだよね。あれから一年、あっという間だった。これからは山下達郎さんの「クリスマスイブ」をきくたびにダーリンの誕生日だけでなく、2013年のデビクロ映画のあれこれを思い出すことでしょう。あとは、やはりディスコスター様! ハートを鷲掴みってのは、まさにこのことだよね!エロ可愛い?エロ面白い?(笑)とにかく本気で全力で馬鹿になれる人が大好きなのでストライクゾーンど真ん中!隠しきれない色気をふざけた方向で全開にするセンスも含めて、本当に大好き!

ここ最近のデビクロ雑誌祭りの中の何かの媒体で「大きなことはできません。小さなことを大きな愛でするだけです。」とマザー・テレサの言葉を引用しながら語っていたダーリン。マザー・テレサの言葉をかなり気に入っているみたいで、デビクロ舞台挨拶やライブの挨拶でもマザー・テレサの名前を出しては、この言葉を語っていたみたいだけれど、その小さなことに込められたダーリンの大きな愛は、本当にヲタクを救うといっても過言ではなく、私に至ってはダーリンに(とりわけ31歳のダーリンに)何度救ってもらったことか!と改めてその存在と大きな愛に感謝の言葉しか出てきません。この一年、とりわけ4月以降、本当に自分のプライベートで心が折れそうなことが多かったから救われてきました。 

「僕のことを応援してくれる人がいるなら、その人たちを笑顔にするために、僕は笑顔でいます。」って言ってくれるアイドルの鏡のようなダーリンに、デビクロ映画の光くんが書いたメッセージ「泣いてもいいよ。ボクがわらう。わらってもいいよ、ぼくもわらう。」が重なって、さらにデビクロ映画と主演の彼が愛おしくて愛おしくて仕方がありません。本当に大好きなんだな、その存在が。

ダーリンが31歳になったときに、今以上に好きになることはないだろうって思うぐらい大好きの頂点だったのに、まだまだ好きの伸びしろがあったことに気づかされた1年。ダーリンが32歳になった今、1年前の今日よりも、こんなにもさらに好きだと確信している自分が我ながらキモい。(笑)本当にテッペン知らずというか底なし沼だよ。(苦笑) だから逆に「泣いてもいいよ。ボクがわらう。わらってもいいよ、ぼくもわらう。」ってこちら側からも言ってあげたいぐらいです。 そんな大好きなダーリンの32歳のバースデーを友人たちとお祝いできて本当に嬉しい。32歳のダーリンも心からの笑顔がいっぱい溢れる毎日でありますように。そして、そんな笑顔にたくさん触れる機会がありますように。最後に、改めて、お誕生日おめでとう!大好き!(←どさくさに紛れて告ってみるあいばか)

| 誕生日 | 23:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いい風呂の日2014

今日もやってきました11月26日、1126でいい風呂の日。某気象系グループの我らがリーダーのお誕生日。もう34才ですって。ということで、またまたいつものメンバーで集まって勝手にお祝い。今年のケーキは、キルフェボン


リーダー、お誕生日おめでとう!!

ハワイで収録されたNHKのドキュメンタリーの中で、デビューしてだいぶたってからも辞めたかった時期(後日、某媒体にて「辞めたかった時期」について具体的な時期をダーリンがポロリしちゃっておりました。)があったことを告白したリーダー。他のメンバーは初めて聞いたみたいなリアクションをしておりましたが、ぶっちゃけ、ヲタク内でも薄っすらと異変を感じて心配していたぐらいだから、メンバーは当然気づいていたし知っていたよね? (苦笑)  「能ある鷹は爪を隠す」典型みたいな人で、いつも周囲に熱を感じさせず、涼しい顔で静かにサラっと何でもこなす人だけれど、あの頃の覇気のなさは半端なかったし(二日酔いでライブのステージに立って心配したのも、あの頃だったし)、他のメンバーがNHKの特番まで全く知らなかったってことはなかったと個人的には思っています。10周年のときに福岡のホテルの部屋でダーリンと二人で語っているうちに二人で泣いちゃったっていう有名な話も、何について話していたのかは本人たちは教えてはくれないけれど、「10周年で気持ちが落ち着いて覚悟ができた」と言っていたし、そのことと関係あるんだろうなと思ったりもしています。あくまで、個人的な推測でしかありませんが。(苦笑)

そんなリーダーが「辞めたかった時期」は、ヲタクですら環境がドンドン変わってめまぐるしくて慌ただしくて息苦しくて息切れしそうになっていた時期でもあるから、その渦中のど真ん中にいたら、そりゃさぞや苦しかったことでしょう。 ましてやリーダーだなんて肩書きまで与えられていたら、尚のこと。そんな、いろんな葛藤を乗り越えて流した10周年のときのリーダーの涙、15周年のときのリーダーの涙、どれもとても印象に残っています。たくさん悩んで、たくさん克服してきたんだよね。

私はダーリンが語るリーダー話がとても好きで、「リーダーは、ああ見えて、すごく熱いものを持ってるの。メンバーに対してもグループに対しても。」とメディアでは伝わりづらい大野智の人となりをポロリポロリと教えてくれたりするのですが、リーダーについて語るダーリンの言葉には毎回“リーダーらしいことは何にもしてくれない”リーダーに対する大きなリスペクトが見えて、ホッコリさせられます。そのリスペクトはダーリンだけでなく、同じNHKのドキュメンタリーで放映されていたハワイで二宮さんが腰をやっちゃったときの舞台裏でも、演出変更の最終決断はリーダーの「スライドにしよう」の静かな一言だったり、皆が黙ってそれに従う様子を見るにつけ、やはり、この人はグループのリーダーで、目立たずとも静かにその役割を担ってくれているんだなぁとシミジミ感じさせられました。逃げ出さずに乗り越えて嵐のリーダーとして34才を迎えてくれて本当にありがとう。素敵な歌声や振付で私たちを楽しませてくれてありがとう。そんなリーダーのさらなる才能の開花と活躍を、34才の本気を、もっともっと期待しています。頼りにしてるよ、リーダー。

| 誕生日 | 23:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HAPPY BIRTHDAY to J 2014

今年もいつものメンバーで恒例のお誕生日会を開催してきました。今回のケーキも、2010年と(※参照記事こちら)2013年と(※参照記事こちら)同じ「パティスリー ラヴィルリエ」のパッションフルーツとラズベリーのタルト。タルト・エテ(=夏のタルト)という名前のタルトだそう。パっと見た感じは黄色だけれど、中は、ほんのり紫がかったピンク色。上にもしっかり紫のブルーベリーが乗っています。


31歳のお誕生日、おめでとうございます。


紫ヲタクな人にプレゼントした紫色のダルマさん。
私の緑のダルマさんの色違い。Jと一緒に記念撮影。


嵐の末っ子さんも31歳ですって。月日の経つのは早いねぇ・・・。31歳のJに言いたいこと、それはズバリ「最近、顔がアンパンマン化してませんか?」ってこと。 元祖アンパンマンななで肩さんに負けず劣らずのアンパンマン化が気になってしょうがないんですけど・・・。(苦笑)5人中2人がアンパンマンなグループって・・・・どうなんでしょう?(苦笑) 個人的な嗜好として、なで肩さんは「残念でこそショー・サクライ!」と思っている部分もあるのでグループ内にアンパンマン1匹は許容範囲なんだけれど、Jはいつまでも麗しい存在でいてほしいと思っているせいか、グループ内にアンパンマン2匹はイヤなので、脱アンパンマン化をお願いします。あまりストイックに体を絞ると、気を緩めたときにリバウンドしちゃうから、ストイックに体を絞るのもほどほどにしてもらって、 ビジュアルの波の高低差を極力抑えてもらいたいなぁと願うばかり。 年齢を重ねるとともにビジュアルを保つのも厳しくなってくるのが30代から。くれぐれもお気をつけて!それより何より、何やらダーリンが羨ましすぎるバースデープレゼント(っていうかお誘い?)をかねてから計画しているようで、何、その「一緒に買いに行こう!」ってカップルみたいな誘い文句?(笑)Jと同じく近々発売されるスマホの新機種が欲しい私としては、「それ、俺がプレゼントしてあげるよ。毎月の引き落とし口座とかの手続きは本人がしたほうがいいから、今度一緒に買いに行こう!」ってJみたいに言われたい!!!と叫びたい気持ちでいっぱいです。本当に羨ましすぎるんですけど・・・。ああ、Jになりたい…。(←あいばか)

| 誕生日 | 23:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我が宿敵の誕生日2014

今年も友人たちと6月17日に我が宿敵の誕生日を祝ってきました。友人が用意しておいてくれた 羞恥なプレート付きの黄色いケーキはヴィターメールのもの。マンゴーのムースのケーキです。今回の参加メンバーには黄色い人のファンはいなかったのですが、可愛いギモーブの花束まで用意してありました。愛されてますね。(笑)


31歳のお誕生日おめでとうございます。

昨年の30歳の誕生日のときに願った「クオリティの高い作品で演技仕事を!」という私の願い(※参照日記こちら)は、現段階では全くかなえられておりません。(苦笑)もはや願うことすら無駄な行為に思えるぐらいの諦めの境地におります。それは二宮さんの個人仕事に限らず、アラシゴト全般に言えることでもあるのだけれど。(苦笑) なので、31歳の二宮さんに望むことも、とくにないかなぁ。とりあえず、元気でいてくれたら、それで十分です。あとは31歳のうちにリーダーの家に招いてもらえることを祈っておきます。(←Jに先を越された事実を知り、その経緯を必死に問い詰める姿が哀れすぎたので。)とにかく、お誕生日おめでとう!

| 誕生日 | 23:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なで肩さんの誕生日2014

今年も皆でなで肩さんの32才の誕生日をお祝いしてきました。今回のバースデーケーキは、友人が手配してくれたアンリ・シャルパンティエ(HENRI CHARPENTIER)「クール・ルージュ(真っ赤なハート)」という名前の赤いケーキ。赤いケーキは探しやすいね。友人曰く、一言も頼んでいないのに、なぜかプレートには嵐マークが。(苦笑)1月25日に赤いケーキで翔さんだとバレバレ?(苦笑)




31才のショーサクライといえば、テレビで見るときのビジュアルの不安さがここ数年で一番酷かった印象。(苦笑)30才もたいがいの状態でしたが、それをさらに上回るほどだった気がします。太って顔が丸々していたのは言わずもがな(苦笑)ここ数か月は肌荒れまで加わっていて、顔にフキデモノを出してるショーサクライなんて珍しいものを何度も拝見させていただきました。男も30過ぎたらお肌の曲り角なのねー。そして体重コントロールもきかなくなってくるんだよねー、なんてことを思いながら同じ時期に肌荒れと体重コントロールに悩んでいた身としては妙な親近感も湧きつつ、「肌荒れには保湿と睡眠が大事よー。基礎代謝が下がってくる30代からは体型維持もたいへんよー。」とテレビの画面にむかって語りかけたりしておりました。

そんなビジュアルのイマイチ冴えなかった31才のショーサクライなんだけれど、なぜだか私、そんな31才のショーサクライが大好きでして、31才のショーサクライの言動が私のアンテナに引っかかりすぎてですね、この世に相葉雅紀という人がいなかったら櫻井ファンを名乗っていたかもなーなんてぼんやり考えるぐらいまで、ショーサクライに魅了されて困った1年でもありました。(笑)

だって、あちこちのメディアで見聞きする言動だけでなく、実際、生で見るショーサクライは、ヲタクの心情をすべてを理解してくれているかのごとく、すべてを穏やかに包み込むように微笑むんですものー。あれズルい!心が傷だらけのヲタクのすべての葛藤や感情を理解してくれているかのような穏やかな微笑みに見とれて、うっかり相葉ウチワを落っことしそうになったのはダーリンには内緒。(笑)

実際、生で見るショーサクライは、全然太くなんかなくて、一般男性として十分すぎるぐらいにスリムで、それはそれは神々しくて美しいのに、どうしてテレビ番組だと顔が丸々として、あんなにもブサイクに映っちゃうんだろ? とくにNEWS ZERO。(苦笑)夏の謎ディの舞台挨拶のときも、あのチャームポイントでもある尖ったアゴが肉で埋もれてしまっていて、一緒に見ていたRちゃんが「翔さん、アゴの下の肉がマツコ・デラックス化してる・・・。」と小さくつぶやいていて、それがまた言いえて妙で笑えました。(笑)

というわけで32才のショーサクライに望むことは、去年に引き続きビジュアルキープです。とはいえ、最近は少しづつ体重が絞れてるのかな?肌荒れは相変わらずのようだけれど、顔のラインはスッキリしてきた気がするんだけれど。

32才の大仕事は、やはりソチオリンピックだよね?ここ最近とくにオリンピック取材に燃えている気迫がヒシヒシと伝わってきます。選手たちに取材しているときの顔がイキイキしているし取材やインタビューのスキルも安定していて、見ていて本当に頼もしい。ここ最近は5人での仕事が少し落ち着いたペースになってきているから、バンクーバー五輪の時よりゆっくりと現地に滞在させてもらえるのかな?そうなるといいね。それにしてもバンクーバーオリンピックからもう4年も経つんですね。寒さで鼻水をすすりながらスノーウェアで雪山で取材する姿を見たのは、つい最近のような気がするのに。オリンピックが終わったら「神様のカルテ2」の公開が控えているから、今度はその宣伝活動でお忙しくなるのでしょうね。忙しくなればなるほど輝く人だから、さほど心配はしていないけれど、とりあえず肌荒れには注意してください。(って結局言いたいことはコレ。)

| 誕生日 | 23:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はっぴーあいばーすでー2013

お誕生日おめでとう!!

ダーリン!


今年はグリーンのケーキ探しはサボりました。今回、いろいろと私自身が精神的にいっぱいいっぱいで。(苦笑)グリーンのキャンドル(大3本小1本)を用意したから許して。


ケーキはキルフェボンの「赤いフルーツのタルト」です。
完全に私の個人的な好みで選びました。(苦笑)


ダーリンのお誕生日祝いは、幸いなことに一足先に一昨日ドーム(福岡)で一緒にお祝いさせていただきました。MCに入るやいなや、ハッピーバースデーのイントロが流れ、それに気づいた瞬間、「え!?」って驚いた後、顔がパーっと明るくなってクシャクシャの笑顔になり、ケーキ登場の瞬間の「わぁ!」って驚きの声とさらに輝いた目とキラキラの笑顔、苺をほおばる姿、そして「みんなでたべよ!みんなで食べよ!」ってケーキの上のイチゴをメンバーに振舞ういかにもな姿に、いくつになってもチャーミングで優しさに溢れている癒しの塊みたいなこの人が大好きだと改めて実感いたしました。ライブ会場で見るダーリンは、いくつになっても本当に全身からキラキラの粉を振りまいていているかのようで、その粉をかぶるともれなく幸せになれるような気がするから不思議です。その場に一緒にいれた幸運に感謝しつつ、ハッピーバースデーを歌って、30歳最後の姿をしっかりと目に焼き付けてきました。

ただ東京ドームで30才のお祝いをしたのが遥か遠い昔のことのように思うぐらいに、この1年、自分自身をとりまく環境がめまぐるしく変わったこともあってか、もともと遠い存在の人ではあるのだけれど、30才から31才になるまでのダーリンに妙に時間と距離を感じたというか、自分でも距離を置かざるを得ない状況だったというか、とにもかくにも30才のダーリンは、いろんな意味で今までで一番ものすごく遠い存在に感じた年でした。(苦笑) 

だからよけいにソロ曲の「何万光年離れたって この声が聞こえるように 放つんだ もっと 光輝いてみせるよ」「何万光年離れたって、寂しくなんかないように 放つんだ ずっと 光り輝きつづけるから」っていう歌詞は、私自身の心にしみたというか、泣けたというか、ツボにハマってたいへんでした。 主演ドラマ「ラストホープ」も堂々とこなし、冠番組「相葉マナブ」でもイキイキと主導権を握りながら仕事をしていて、見守る側としても安心しきってソロ仕事を見守れる今日この頃。本業の歌やダンスも歌詞も振りも間違えることが少なくなってきて(でも時々やらかしてるけど)、ツッコミどころが年々少なくなって、どんどん頼もしくなっているあたり、今回のアルバムソロの歌詞に込めた思いを(亡くなったおじいちゃんのために)実際に有言実行してくれすぎて、その輝きが眩しすぎて、最近(というかここ1年ぐらい特に)どうもテンションの上がらないプライベート(というか会社生活)を送っている私としては、自分との差がリアルすぎて、よけいに遠く感じて落ち込むんですけど・・・状態。(苦笑) ますますキラキラ輝いていてほしいと強く思ってはいるけれど、あまり遠くに行っちゃわないでー状態。(苦笑) 

30才(というか後半3か月?)のダーリンを一言で表すなら「美しかった」という形容詞しか思い浮かばないぐらい、私の中で「美しかった」という思い出が強い30才のダーリン。今回のツアー中のダーリンったら本当にビジュアルが高め安定で、私の目にはいつにも増して、さらに美しく思えたので、一緒にライブに参加していた大親友のCちゃん(大野ヲタク)に「相葉君が美しすぎて惚れ惚れする。私のヲタク人生始まって以来、最高の美しさな気がする。」と、あいばか丸出しな発言を真顔で言って呆れ顔で大爆笑されたのだけれど(このいきさつを後でCちゃんと同じ大野ヲタクのNちゃんに告げたら、『私もCちゃん同様に、はぁ?って言いたい』って言われたけど・・・。)、それぐらいに私の目には神々しく映っておりました。(でも二宮ヲタクのKさんは「あいばくん、今回超可愛かった!今回のツアー、一番印象が強いっていってくれたもーん。) まあ実際に近くで見たら、そこそこ肌は汚かったんだけれど(苦笑)、いわゆる雰囲気美人っていうの? 遠くから見たときのシルエットだったり立ち姿だったり佇まいが、本当に美しく感じたのです。痩せすぎず、ちょうどいい頬の肉(さすがに年末に近づくにつれて頬がコケてきたような気もしなくはないけれど)とキューティクルがツヤツヤのサラサラな髪の毛と、手足が長くてスレンダーな体形、そしておそらく精神的に安定してそうな余裕というか落ち着いたオーラの相乗効果で、キラキラの笑顔も今まで以上にウットリ惚れ惚れさせられたのです。 おまけに、ここ最近自分自身のビジュアルが年齢の壁に耐え切れずガクンと劣化したことを痛感している今日この頃なだけに、ここ最近のダーリンの美しさが神々しすぎて、さらにものすごく遠い存在に感じるという・・・。(苦笑)まあ、そこは自業自得なんだけれども。(苦笑)

「31歳。変わっていくことも大事だし、変わらないことも大事だし、振り返るにはまだ早すぎるし、過去のことは考えず、未来のことを悩まず これからもゆっくり一歩一歩着実に歩いてこうと思います」って、言葉を噛みしめながら、真面目なテンションでとても綺麗にまとめた素敵な抱負に共感しつつ、こんなに立派な挨拶ができるなんて改めて大人になったなぁとシミジミ。 見た目も中身も、なんだか年を重ねるごとにイイ男になってる気がする。(←あいばかの戯言)

とにもかくにも、何万光年離れたって、寂しくなんかないように ずっと 光り輝きつづけてください。私は、そんなダーリンを目標にして、ダーリンに置いて行かれないように、ダーリンとの距離を縮めるべく、中身も外見も自分を磨いて頑張ろうと思います。そして、そのキラキラ輝く姿を見る機会が我々ヲタクにたくさん与えられますように。そして、あらゆる面で、31歳のダーリンをもう少し近くに感じられますように・・・。(苦笑)

31歳の大仕事、こちらも楽しみにしていますよーつって。

デビクロくんの恋と魔法

中村 航 小学館 2013-11-27
売り上げランキング : 16
by ヨメレバ

| 誕生日 | 23:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いい風呂の日2013

今日は11月26日、1126でいい風呂の日。ということは、某気象系グループの我らがリーダーのお誕生日です。33歳おめでとうございます。お誕生日にちなんで、ブルーを基本にしたコーディネートで出社して、いつもの仲間たちと今年も1126集合してきました。今回のケーキは、お友達が用意してくれたアルションのもの。




後乗せのブルーのお花が割れちゃった。(苦笑)


さて、今年で33歳になられた我らがリーダーですが、実は32歳の印象があまりなかったりします。(苦笑)目立った個人仕事って何かしてたっけ?(苦笑)あ、24時間テレビのドラマをやってたね。あと、24時間テレビといえば草間さんとコラボしたTシャツ! あれはとても気に入っています。が、それ以外、イマイチ32歳のリーダーの印象が薄い。(苦笑) とりあえず、やたらと目の下のクマが目立ってた記憶・・・。(苦笑) 33歳は年明け早々(1月3日)にスペシャルドラマ(鍵のかかった部屋)が待っているから、そこからいろいろとはじまるのかな? それはそうと、今年のライブソロでみせてくれたアナザーワールドにはときめかせていただきました。今後もアナザーワールドに期待しています。 脱マンネリ!祝マンネリ!ってことで。

それにしても、年齢を重ねるごとに、智がどんどん仙人のように見えてくる今日この頃(っていうか昔から既に仙人みたいだったけど・・・。)、自分も見習って仙人になりたい。何事にも動じない心を持ちたいと強く思います。なんだか支離滅裂な文面ですけど、お誕生日おめでとう。

| 誕生日 | 22:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HAPPY BIRTHDAY to J 2013

今年も8月30日がやってきて、某気象系グループの紫カラーの彼が30才を迎えられました。これで某気象系グループ全員そろって三十兄です。(笑)というわけで恒例の本人不在のバースデーパーティーをしてきました。 今回の紫色のケーキは2010年のケーキと同じ(※参照記事こちら)関西スイーツ界では有名なお店「パティスリー ラヴィルリエ」のブルーベリーのタルト。ものすごい大粒のブルーベリーが山盛りです。(嬉)



そんな本日お誕生日を迎えたJですが、10月12日に公開される映画「陽だまりの彼女」の役柄に引きずられてか、ここのところ妙に見た目も雰囲気もまぁるくなった感じで、表情も妙に穏やかな印象だったのが、映画がクランクアップしたあたりからでしょうか?ジワジワとギラつきはじめてきたような気がするのは私だけでしょうか? ライブ準備期間に入ってギラギラスイッチがONになったのかしら?個人的には「松本潤は常にギラついていてほしい派」なので嬉しい傾向です。(ニヤニヤ)ただ、昨日の完成披露試写会での髪型は嫌だ。(苦笑)あれはセットのせいだと思いたい。(苦笑)

これから10月12日公開に向けて、映画のプロモーションで忙しくなるのかな?私はもともとラブストーリーというジャンルが苦手な上に、共演の女優さんもあまり好みではなく、その上あまりギラついていない松本潤ってことで(ギラつくどころか「内気で鈍感な冴えない男」な松本潤だなんて…。)今度の映画はあまり食指が動かないのだけれど、お友達が朝から並んで限定クリアファイル付の前売りを私のぶんまで買ってきてくれたので、有り難く見に行く予定にはしています。まだ少し先ですけど。

20代の最後にパリ&ロンドンにリーダーと出かけて、そこで感じたものや得たものを今後どんな形で披露してもらえるのか、非常に楽しみにしています。(ところで、なぜ今年はダーリンは連れて行ってもらえなかったんでしょうか?もうパッションは学びきったので必要ないってことですかね?(笑))

昨年の指揮に続き、つい先日の24時間テレビの新しい挑戦のタップダンスもとっても素敵だったし、年を重ねるごとに色んな新しいことをどんどん貪欲に吸収しては進化し続けている松本さんなだけに、ますます30歳からの松本さんの貪欲なチャレンジ精神に期待していま~す。

| 誕生日 | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我が宿敵の誕生日2013

今年も我が宿敵の誕生日、6月17日がやってきました。というわけで恒例の本人不在のバースデーパーティーを開催してきました。今年も黄色いケーキにこだわって探したところ、アンリ・シャルパンティエ(HENRI CHARPENTIER)で超可愛い「カランデール」という名前の黄色いケーキを発見! ブルーベリーとグロゼイユの実でカレンダーを表現してあって、チョコレートのスポンジとクリームで木いちごをサンドしてあるケーキ。チョコの甘さと木いちごの酸味のバランスが美味しい!もちろんグロゼイユの実は6月17日に指定して、プレートには直球で「二宮さん」へ御祝いメッセージ。(笑)キャンドルは30才にちなんでロングを3本灯してお祝いしました。



30才の二宮さん、いや30代の二宮さんに望むものは、演技仕事で中身のあるクオリティの高い作品に出てほしいってことかなぁ。そこは本人の意思というよりも大人の事情で出演作品が決められてしまうのだろうけれど、20代最後の映画仕事が蓋を開けてみたらあまりにも個人的に残念な内容すぎて、あの作品内容だと二宮さんの演技力があまりにも宝の持ち腐れ的に感じて俳優二宮ファンとしては悔しかったので。(苦笑)高い演技力があるだけに、ファンではない人たちの間でもクチコミで評判が広まるような良質の作品にたくさん出てほしい。そう考えると「硫黄島からの手紙」や「鉄コン筋クリート」って貴重で偉大な作品だったよね・・・。(遠い目) 

それ以外で30歳、いや30代の二宮さんに望むのは、自作したバラードぐらいはライブでは生で歌って欲しいってことかしら。(苦笑)生だったり口パクだったり、会場や公演(&コンディション)ごとに使い分けるのは三十歳を機に改めていただけたらなーと思っております。だって、生とパクの日がランダムにあると、パクの日に当たるとハズレ感を感じるし(苦笑)、やはりね、あの手のバラードは生とパクでは伝わり方も全然違うのよ。そのあたりも考えて、自分が生で歌える音域内で曲作りをしていただけたらと思います。

あとは、個人的にここ最近のビジュアルはとても好みなので、このまま現状維持でお願いしたいところ。頬がふっくらしているぐらいが健康的で素敵ですよーつって。あ、あと引き続き頭皮ケアは忘れずにね!


タイムリーなことに、今日から予約受付開始だそうです。ビジュアルは良かったのになー。(苦笑)

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

| 誕生日 | 23:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なで肩さんの誕生日2013

1月25日ということで、毎年恒例なで肩さんのバースデーパーティー(という名の勝手な宴会)を今年もいつもの仲間で開催してきました。今年のケーキは WITTAMER(ヴィタメール)の定番の赤いケーキ、PARTERRE(パルテール)。フランス語で「花壇」という名前のこちらのケーキは、爽やかな味わいの苺のムースに、ちょっぴり甘酸っぱいフランボワーズ(木苺)をきかせた、色彩あざやかなムース、フルーツのトッピングが華やかな女性に人気のケーキだそう。





ついに31歳になられた櫻井さん。31才の櫻井さんにはとにかくビジュアル高めキープをお願いしたいところ。だって30才の櫻井さんは、とにかくビジュアルが不安定すぎる印象がとても強かった(←「劣化がひどかった」ともいう)んだもん。(苦笑)ドラマの役作りで痛々しいほどに激ヤセしたかと思いきや、そのあとリバウンドでプクプクと顔に肉がついていく櫻井さんを見るにつけ、どんなに素材がよくても太るとビジュアルって劣化するもんなんだなーと反面教師のように眺めておりました。とくにリバウンド真っ最中だったアラフェスでは、ただでさえ重量感の否めないダンスがさらに重さを増してドスコイ系になっていたことには、さすがに笑うに笑えないなと友人たちで総ツッコミをいれてしまいましたことを今更ながらにカミングアウトいたします。櫻井さんは、もともと顔に肉がつきやすい体質なんだと思いますが、誰しも30才をすぎると20代の頃に比べると体重コントロールもかなり難しくなるお年頃。ここ近年、無理なダイエットをするたびに、そのリバウンドでその後に太って顔がパンパンになっている様子をみるにつけ、その中間ぐらいでずっとキープしておいてくれたら・・・と願わずにはいられません。その太ったり痩せたりをひたすら観察するのも面白いっちゃー面白いし、それこそがザッツライ!サクライショウ!な気もしなくもないのですが、やはり急な体重の増減を繰り返すのは体に良くないと思うので、そこそこの体重を常にキープしてほしい。そして、せめて踊れる体重でいて欲しいと願うばかりです。同じ曲を踊ると体重による体の動きの鈍さや重さの差って一目瞭然ですから。ヲタクの目はごまかせませんぜ! なんて言いつつも、前みたいに食べ物を前に尻込みしたりする姿も見たくないんだよなー。全力で前のめりで食べ物に接する櫻井翔でいてほしい気持ちもあるだけに、ヲタクとしても複雑です。(苦笑)とにかく健康でいてくれたら、それでいいといえばそれでいいんだけどね。

31歳は映画の公開が2本も控えているから、また撮影やプロモーションで忙しくなるんでしょうね。忙しければ忙しいほど輝く貴方ですが、さすがに年末は肌荒れもひどく珍しくフキデモノまで出しておられたし、やはり年齢を重ねると疲労回復力も次第に衰えていくことだけは、くれぐれも忘れなきよう(←影山リスペクト)。とにかく無理しないで頑張ってください。

本気になったときの貴方のストイックさや自分へ課す厳しさや集中力が大好きだから、31歳のたくさんの本気をみせてくださいね。そして貴方が本気で踊れば踊るほど、なぜか笑が込み上げてしまう私を、31歳の貴方の本気ダンスで、またお腹がよじれるほどに笑わせて下さい。

| 誕生日 | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はっぴーあいばーすでー2012

先日もお祝いしたけれど、当日もしっかりお祝いしてきましたよーつって。(笑)今年のケーキはピエール・エルメ(PIERRE HERMÉ PARIS)の「Sarah(サラ)」というグリーンのケーキ。説明によると「マロン入りのビスキュイ、抹茶風味ホワイトチョコレートガナッシュ、パッションフルーツのジュレ、マロンのクリーム」で作ってあるケーキだそうで、「抹茶とマロンとパッションフルーツの独特なハーモニーが絶妙なサラ。抹茶のほろ苦さとマロンの上品で繊細な甘味、パッションフルーツのフルーティな酸味が力強くも優しさに包まれた味わいを生みます。」とのこと。“力強くも優しさに包まれた”なんて、ダーリンにピッタリ!と張り切って予約いたしました。(←あいばか)アラフェスのときの写真が「フ」担当だったから、ロウソクを吹き消そうてしているみたいで超可愛いんだけれど、顔出しNGだから加工しちゃったので伝わらないねー。(苦笑)



さてさて、ついにダーリンも30歳です。大人になられましたなー。いつまでもヒョロっとした痩せた腕と足りない頭の優しくって少し馬鹿な少年っぽい人だと思っていたけれど、気が付けば内科医なんて役をもらえるぐらいの落ち着いた青年になられて、周囲をとりまく環境も含めて本当に月日の流れをしみじみと感じます。毎年コンスタントに連続ドラマの主役をやらせてもらえるようになって、テレビ朝日の深夜枠2回、日本テレビの土曜9時枠を経て、ついにはフジテレビの火曜9時枠の主役だなんて、本当に立派にキャリアを積んできたことを振り返ると胸がいっぱい。(←あいばか) 

2012年MORE5月号で自分自身で語っていたけれど「集中してると、自然と無茶しちゃう(笑)俺は心のボリュームを下げられないから、きっと体が耐えきれなくなることはあるのかなと思う。だったら、全部フルで行けるくらいの体をつくればいいんじゃないかって、最近は思ってる。」とのことですが、あいばかな私が一番心配しているのもまさにそこで、何事にも全力なダーリンが大好きな反面、すべてに全力すぎることは身体の負担を増やしているということだけは忘れないでほしいなと思います。去年、病気で入院しちゃってるから自分でも自覚して気を付けてはいると思うけれど、ダーリンの場合、心の状態が体重と肌に顕著に出るから、見た目からして痛々しさが増すからさー。(苦笑)「“万全の態勢でいるためには休むことも仕事のうち”って考えられるようになった」って言ってたから昔ほどは心配はしていないつもりですが、個人的には春ごろから続く肌荒れとどんどんペラッペラで薄くなっていく体をみるにつけ、やはり安心しきれません。(苦笑)不安っていうか不満かな。もっと太って!もっとお肌綺麗にして!(←身勝手なヲタク)って強く思う。(苦笑) 演技仕事のたびにストレス性のフキデモノを首から顎のラインにブツブツ出している姿をみるにつけ、素直に「ドラマが楽しみ!」と言い切れなくなってくるのはファンとしても不本意なので、心配にならないぐらいのビジュアルをキープして下さい。(苦笑)それでもドラマはとても楽しみにしています。というか演技仕事、ソロ仕事、すべて楽しみにしていますよーつって。

ドラマに向けて最近は雑誌の露出も増えていて、今の本音をきける機会も多いのですが、それらの一言一言が真摯で、地に足がついていて、それでいてちょっとせつなくもあって、そのせつなさが私が最近なんとなく感じているせつなさとリンクすることも多く、「やっぱり、この人のことが好きだわー」としみじみ実感させてもらっています。今年のライブのソロ曲「楽園」の明るいのにどこか切ない歌詞も妙に気持ちがリンクするし、今年の5月のMISSで「深夜などの番組をやらせてもらっていた頃に自分が感じていた『嵐』と、今の『嵐』だとやっぱり違う。変わっていくことが当たり前とは思わないし、変化し始めた頃はちょっと寂しくなったりもしました。」と言っていたこと、私はちょっと嬉しかったんだよね。同じように寂しくなってたんだーって。

最近だと「「じゃあ、何を犠牲にして生きてきた?」と聞かれたら、自分の時間だろうけど ~中略~ 数えきれないぐらい、たくさんのものも得てる。」「嵐ってさ、みんなが作ってくれるものなんだよね。自分たちなんだよ? でも、応援してくれるファンの人たち、支えてくれるスタッフの人たち。嵐にかかわるいろんな人たちの思いが、そこに集まってるから」だなんて、なんだかプレッシャーを抱えたアイドルの哀愁を感じる発言も増えてきて、昔のような天真爛漫さを懐かしくも思ったりもするけれど、そうやって冷静に自分の置かれている環境を理解している姿をみるにつけ、本当にいい男に成長してるよなーとますます惚れてしまうと同時に、私の目の付け所は間違っていなかった!なんてほくそ笑んでしまう自分もいます。

終わらないフューチャーが欲しいダーリン。笑ってればいいことあるかなって意識的に笑うことを心がけ、未来は今をどうするかで変わってくると信じて毎日全力で生きていると自負しているダーリン。今日は頑張ったなっと思った時ほど、周りを見るようにして、周りのみんなも頑張っているから自分はまだまだだと言い聞かせているというダーリン。そういう謙虚で前向きな姿勢を心底尊敬し敬愛しています。30代のダーリンも、ずっとすてきな仲間と一緒に笑っていられますように。そして、そんなダーリンを見守り続けられますように。
                       
2012.12.24 JOLLY

| 誕生日 | 23:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いい風呂の日2012

今年も「いい風呂(1126)の日」を祝うべく、関西某所にて3104会をしてきました。今年のケーキは、釣り好きな彼にちなんでポワールの「アップル鯛」。お魚の形のアップルパイで季節限定商品なんだそうです。これ、見た目もさることながら味も美味しい!外側のパイのサクサク感と中のリンゴのトロトロ感と甘さ控えめな上品な味がなんとも言えず美味しいの!



そんな釣り好きの彼も本日で32才ですって。常日頃から「能ある鷹は爪隠す」を体現しているかのように控え目な雰囲気の方ですが、31才後半にして研いだ爪をハッキリと見せていただいた気がします。演技という点では月9主演で新しいキャラを開拓し、数字もしっかりとって結果をおさめたし、踊りという点では、京セラドームで見せてくれた31才最後の大仕事(Popcornツアーの振付)には惚れ惚れいたしました。リーダーが5人用に振付したダンス、本当に素敵で魅力的でした。ちょっと可愛くて、それでいてカッコよくて、シンクロさせると魅力が増すという自分たちの長所をよくわかってるよね。そんな彼らの魅力がとてもよく出ていた振付で、それでいて大野智の個性もしっかりと主張してあって、そのバランスも絶妙で、本当に見ていて楽しかったです。とくにオープニングの曲の振りが大好き!(ダーリンも大好きみたいで嬉々として踊ってたよーつって。)あと、自分が振り付けた踊りを5人で踊るときの大野さんって、残りの4人をチラチラとチェックしてるのね。(笑)その仕草が妙にほほえましいというか、リーダーっぽいというか、普段は「我関せず」で黙々と踊ってるのに、自分が振付けたものはチラッチラっと残りの4人を目視しては満足そうな表情をチラつかせるあたりにCちゃんともども非常に萌えさせていただきました。(笑) そしてCちゃんを御機嫌さんにさせてくれてありがとう。

「どんな時でも、笑っていよう。 何があっても5人で乗り越えよう。 そして、この先の未来もずっと5人でいよう。」という24時間テレビの最後に聞かせてくれた言葉の裏には、笑えない現実もたくさんあるということなのでしょうね。それでも笑っていようとしてくれる、それをメンバーにファンの前で言い聞かせてくれてありがとう。表だってリーダーシップを発揮するわけではないけれど、いつもさりげなく全員を細かく見てくれている。グループ独特の穏やかな雰囲気の格になっているのは、黙って見守るリーダーの存在と人柄のおかげだと信じて疑っておりません。ありがとう、これからも頼りにしてるよリーダー。

32才の大野さんに求めるのは、やはり今後も嵐の踊りと歌を牽引していく存在であってほしいということかな。 その結果5人の総合力が高まれば願ったり叶ったり。その相乗効果に期待しています。あとは、もう少し日焼けに気を付けていただければ・・・。(苦笑)それにしても32才のソロ仕事が全く見えてこないのが気になるところですが、きっと何かそれなりに用意されていることでしょうから、のんびりと楽しみにしておきますね。歌と踊りのできる人だから、個人的にはミュージカルをやってほしいと思うのだけれど、チケット争奪戦を考えたら気が遠くなるから、そのことについては考えないことにします。(苦笑) とにもかくにも、お誕生日おめでとう!

| 誕生日 | 23:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT