FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ソウル・弘大「ダルスダ」で絶品ハッピンス

韓国のかき氷、ハッピンス。かき氷好きとしては食べて帰らずにはいられない。しかもこの夏、韓国はハッピンスが大ブーム。お店もたくさんできているらしい。そんなこんなで弘大エリアをウロウロしていたときにハッピンスが食べたくなって、偶然入ったお店「ダルスダ」。実はハッピンスの有名店だったみたいなんだけれど、何も知らずに入って、私はマンゴーピンス、友達はフルーツピンスをオーダー。一口食べて、あまりの美味しさに超感動!こんな美味しいカキ氷食べたことないかもってぐらい、めちゃくちゃ美味しかった!


氷がミルクシャーベットそのもので、フワフワ。そしてマンゴーがまた美味しい!そして感動的だったのが別添えの餡子。めちゃくちゃ美味しい!御餅といっしょに食べたらさらに美味しいけれど餡子だけでもパクパク食べれちゃうぐらい美味しい。ちょっと今まで食べたかき氷ベスト3に入るかも。しかもこのお店、通年(真冬でも)ハッピンスが食べれるらしい。超オススメ!日本でもこの味が食べれたらいいのに・・・・。
--------------------------------------------
タルスダ
.DALSUDA 달수다
住所 :ソウル市 麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン)366-12
住所(韓国語): 서울시 마포구 서교동 366-12 / 서울시 마포구 어울마당로 79-1
電話番号: 02-338-0033
営業時間 (月・火)12:00~24:00 (水~日)12:00~翌日5:30
ソウルナビのサイトはこちら 、ユートラベルノートはこちら
公式サイトはこちら(※韓国語のみ)
--------------------------------------------

| 韓国 | 22:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・明洞「OSULLOC(オソルロッ)」で玉露カプチーノ

ソウル滞在中、明洞を散策していて見つけたオシャレな緑茶カフェ「OSULLOC(オソルロッ)」。こちら、済州島のお茶を使った韓国初のお茶カフェとのことで、韓国大手コスメ企業のアモーレパシフィックが運営するカフェだそうで、ソウル市内に数店舗(大学路、狎鴎亭(アックジョン)、仁寺洞(インサドン)あるらしいのですが、有機農栽培にこだわり、温暖な気候、水はけの良い土、キレイな水など、最高の条件の中育った済州島の緑茶を使ったドリンクやスイーツが揃っていてとても魅力的なお店。

お友達は緑茶キャラメルラテ、私は玉露カプチーノをいただきました。めっちゃ美味しかった!店内には茶葉はもちろんのこと、茶器やマグカップ、そしてアモーレパシフィック傘下とのことでオリジナルのシートマスクなども取り扱っており、お土産にもよさそうなものがたくさんありました。
----------------------------------------------------------
オスロック・ティーハウス(明洞店)/오설록티하우스(명동점)
ソウル市 中区 明洞1街 47-1
서울시 중구 명동1가 47-1
月-木、日9:00-22:30/金・土9:00-23:00
http:// www.osulloc.co.kr(韓国語)
ソウルナビの紹介ページはこちら 
----------------------------------------------------------

| 韓国 | 12:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・明洞「神仙ソルロンタン(シンソンソルロンタン)」でソルロンタン

ソウルでの朝ごはんといえば、やはりソルロンタンもハズせません。これまたソウルに行ったらいつも行く24時間営業のチェーン店、神仙ソルロンタン(シンソンソルロンタン)を利用。ソウル・ロイヤルホテルの真向かいにあるお店です。こちらのお店、何か韓国ドラマの舞台にもなったらしく、朝はすっかり大行列店と化しておりました。まあ回転が速いのですぐには入れるんだけどね。

牛骨スープって、豚骨スープほどしつこくなくてアッサリしているので朝ごはんにイイ!このソルロンタンに、付属のご飯を入れて雑炊風にして食べると、とても美味しい。あと、ここのエキストラフードのキムチとカクテキがめちゃくちゃ美味しいのでお気に入り。ご自由に取り放題で、こんなに食べれるかな?とお皿にいれてもあっというまに食べれてしまう不思議。本当に美味しいのです。並んででも食べたいね。このお店、日本でもチェーン店出せばいいのに。
----------------------------------------------------------------
神仙ソルロンタン(シンソンソルロンタン)明洞店(※リンク先は、日本語サイト)
韓国のオフィシャルサイト(韓国語)はこちら→http://www.sinsunfood.co.kr/
住所:ソウル市 中区(チュング) 明洞2街(ミョンドンイーガ) 2-2
ソウル・ロイヤルホテルの真向かいです。)
----------------------------------------------------------------

| 韓国 | 19:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・北倉洞「小公粥家(ソゴンチュッチッ)」で魚卵の盛り合わせ石焼釜飯

過去にもソウルのお気に入りグルメとして記事にしておりますが 今回もやっぱり行ってきたのが小公粥家(ソゴンチュッチッ)。ここのところソウルに行くたびに通っているお店。ここのお粥&モドゥムアルソッパッ(魚卵の盛り合わせ石焼釜飯)が私のソウルの朝ごはんの定番となっております。 

過去記事の写真のほうがキレイに撮れてる・・・。苦笑

今回も、友人とあわびのお粥と、モドゥムアルソッパッ(魚卵の盛り合わせ石焼釜飯)を頼んでシェア。友達はアワビ粥にかなりハマっておりましたが、私はやっぱりモドゥムアルソッパッ。あのプチプチの食感がたまらない。めちゃくちゃ美味しいのです。メジャーなガイドブックにも載ってるから、店内は日本人で満席ですが、朝早くから営業していて美味しいし、明洞から徒歩で行けるし、やっぱりお気に入りのお店です。
----------------------------------------------------------------
小公粥家(ソゴンチュッチッ)
住所:ソウル市 中区(チュング)北倉洞(プッチャンドン)86-1
電話番号:02-752-6400 / 02-752-1049
----------------------------------------------------------------

| 韓国 | 09:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・明洞「モッシドンナ」でトッポギ

ソウルグルメ報告、まだまだ続きます。今回、行列のできるトッポッキ屋さん「モッシドンナ」にも行ってきました。三清洞本店だと常に行列らしいのですが、明洞店ならすんなり入れるとのことで、あえて明洞店へ行ってきました。

明洞店の場所は、イビスアンバサダーホテルの真裏。1Fに日本でおなじみのカレーのCoco壱番が入っているビルの2階にあります。二人で野菜トッポギとチーズトッポギ(※一人1オーダーがルール)を頼み、追加の具に麺(いわゆる乾麺=インスタントラーメン)と締めのチャーハン(←これ絶対欠かせない)をオーダーしたのですが、とにかく安くてびっくりしました。二人で1200円ぐらいだったと思う。(笑)トッポキってジャンクフードになるのかしら?日本で言うともんじゃ焼きみたいな、食事というよりオヤツ感覚?みたいな雰囲気だよね。


味は甘すぎず辛すぎず、でも辛い。(笑)この絶妙な辛さがとジャンクな感じが美味しい。ただ、辛いのダメな人はダメだと思う。締めのチャーハンがこれまた美味しい。お鍋が終わった頃に店員さんがお鍋を下げてくれてチャーハンを作ってもってきてくれるのですが、おこげの香ばしい感じと韓国のりとゴマ油のほんのりとした甘さとが美味しくて、いくらでも食べれちゃう感じ。

コネストの紹介サイトはこちら 
ソウルナビの紹介サイトはこちら 

| 韓国 | 13:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・東大門「陳玉華(チンオックァ)ハルメ元祖タッハンマリ」で絶品タッカンマリ

今回の旅行中に食べた料理の中で最高に美味しかったのが東大門の「陳玉華ハルメ元祖タッハンマリ(チンオックァハルメ元祖タッカンマリ)」で食べたタッカンマリ!何人かのソウル通の方にお勧めしてもらって今回初めて訪れたのですが、思いっきりハマりました。本当にめちゃくちゃ美味しかった!タッカンマリとは、鶏一羽丸ごと水炊きみたいなお鍋で、出てきた瞬間は一見するとグロテスクなのですが、煮込んで食べる直前にはお店の人がハサミですべて一口サイズに解体してくれる(内臓等は綺麗に処理してあるし、もう解体する手際の良さは鮮やかで見とれる!)ので全然平気です。

上の写真のように鶏一羽と長ネギとジャガイモが入ったお鍋がテーブルに運ばれてきて、山盛りのおろしニンニクをドカっと鍋の中に入れ、ひたすら煮込むこと数分。ゆであがった頃にお店の人が鶏を切ってくれるので、それを小皿に醤油・酢・マスタード・お好みでタデギ(すりつぶした唐辛子に薬味を加えたもの)を混ぜたもの)を自分で調合したタレにつけて食べるだけ。ただ鶏一羽丸ごと鍋にいれただけなのに、なんでこんなに美味しいのか?ってぐらいスープも鶏も美味しいんだけれど、とにかく絶品なのがタレ。自分で調合している醤油と酢とマスタードだけなのにめちゃくちゃ美味しい。マスタードや醤油が違うのかしら?お好みでトック(御餅)やククス(麺)を入れて食べるのだけれど、私と友人は2人で行ったので餅を入れたら麺までたどり着けませんでした。(苦笑)やはり4人ぐらいがベストだね。2人だったらトックはやめて麺にすればよかったかも。ああ、またリベンジしたい。それぐらい美味しかったです。

こちらのお店、地元の方々から観光客まで幅広く大人気。行列必至で5人以上は要予約とのことです。私は予約なしで行って少し並びましたが、案外回転が速いので並ぶのも苦じゃありませんでした。っていうか並んででも食べる価値ありです。お店の人は日本語はできないけれど、こちらの意思を理解しようとしてくれるし、とても親切で観光客慣れしておられるので何不自由なくお食事できました。とにかく美味しいので超オススメ!詳しくは、ソウルナビの紹介サイトコネストの紹介サイトを御参照ください。
----------------------------------------------------
陳玉華ハルメ元祖タッハンマリ(チンオックァハルメ元祖タッカンマリ)
住所:ソウル市 鍾路区鍾路5街265-22
TEL:02-2275-9666
営業時間:10:30-23:30
ホームページ
http://www.darkhanmari.co.kr/ (日本語、韓国語、英語)
----------------------------------------------------

| 韓国 | 08:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウェスティン朝鮮(チョースン)ホテル ソウル(THE WESTIN CHOSUN SEOUL)

ソウルでの宿泊は、ここのところ明洞エリア限定で決めているので、今回も明洞エリア。明洞エリア以外だと、ずいぶん昔に江南のインターコンチネンタル ソウル COEXに泊まったことがありますが、あまり江南でブラブラしない私には立地が不便だったので、それ以後は毎回明洞エリアで探すようにしています。ここのところリピートしていたのは市庁のザ・プラザホテル (THE PLAZA)。たまたま格安キャンペーンで利用して便利で快適だったので、それ以後リピートしていたのですが、今回はお隣のウェスティン朝鮮(チョースン)ホテル ソウル(THE WESTIN CHOSUN SEOUL)のほうが安かったのと、出張で泊まったことのある弟がウェスティンをオススメしてくれたこともあり、ウェスティンにしました。プラザとウェスティン、どっちが好きかというと個人的にはウェスティン。どちらも空港からリムジンバス一本でホテルの目の前まで行けるから便利なんだけれど、ウェスティンのお部屋の広さが快適すぎました。ただ、水回りに関してはお湯の温度が一定でキープできない(=お湯とお水を自分で調整して適温にするタイプ)のと、部屋のWi-Fiが無料じゃなかった(ホテルのロビーは無料)ので、諸手を上げてウェスティンを大絶賛もできないのだけれど、それ以外が快適すぎたので全然許せちゃいました。お部屋には無料で使えるコーヒーメーカー(ネスプレッソ)があり、iPodやiPhone(4Sまで)を充電もできるスピーカーもあり、日本の電圧とプラグ対応のコンセントもたくさんあったし、ロビーはアロマの香りが心地よいし、ドアマンはイケメンで親切だし(笑)、フロントは日本語も通じるし、トータル的にとても気に入りました。

でも東大門に建設中のマリオットが完成したら次はマリオットに泊まってみたい。あの立地は市場めぐりをするには魅力的すぎるのだもの。昔はショッピングは明洞が面白い!と思ったけれど、年を重ねているうちに、今回は明洞だとテイストが若すぎて疲れを感じ始め、東大門のほうが好みのものを探しやすかったし、終電を気にせず夜中に買い物できるのは魅力的すぎるので。(笑)

| 韓国 | 19:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル、グルメレポ(その2:カルグクス&コングクス、ソルロンタン、お粥&海鮮釜飯、編)

ソウルグルメレポ(その1)に引き続き、(その2)です。
私にとって、ソウルに行ったら絶対ハズせないお店が「明洞餃子」なのですが、今回もしっかりとリピってきました。
DSC00815.jpg

DSC00817.jpg

DSC00816.jpg

いままで冬にしか行ったことがなかったので、いつも迷わずカルグクス(温麺)と餃子をオーダーしておりましたが、今回は、夏だけの限定販売のコングクスを初体験!漢字では「緑豆麺」って書いてあったのですが、豆乳ベース(?)の白濁した冷たいクリーミーなスープに緑色のコシのある麺が入っていてとても喉越しのいい食感でした。淡白なので単品で1杯食べると飽きそうな味ではありましたが、二人でカルグクスとコングクスを頼んで半分分けしたら、ちょうどいい感じ。餃子は言うまでもなく美味しい。そして、この店は、相変わらず1品のボリュームが満点。
----------------------------------------------------------------
明洞餃子
住所:ソウル市 中区(チュング) 明洞2街(ミョンドンイーガ)25-2
----------------------------------------------------------------

ソウルでの朝ごはんのお気に入りは、ソルロンタン!
DSC00786.jpg

ソルロンタンを食べたくなったら、24時間営業のチェーン店、神仙ソルロンタン(シンソンソルロンタン)を利用。ソウル・ロイヤルホテルの真向かいにあるお店です。牛骨スープって、豚骨スープほどしつこくなくて、アッサリしている気がします。このソルロンタンに、付属のご飯を入れて雑炊風にして食べると美味しい。あと、ここのエキストラフードのキムチとカクテキが妙に美味しいのでお気に入り。
----------------------------------------------------------------
神仙ソルロンタン(シンソンソルロンタン)明洞店(※リンク先は、日本語サイト)
韓国のオフィシャルサイト(韓国語)はこちら→http://www.sinsunfood.co.kr/
住所:ソウル市 中区(チュング) 明洞2街(ミョンドンイーガ) 2-2
(ソウル・ロイヤルホテルの真向かいです。)
----------------------------------------------------------------

ソウルの朝ごはんで、もうひとつお気に入りは、お粥&海鮮釜飯。前回の渡韓時に友人に教えてもらって感動した小公粥家(ソゴンチュッチッ)へ、また行ってきました。
DSC00821.jpg

DSC00823.jpg

今回は、あわびのお粥と、モドゥムアルソッパッ(魚卵の盛り合わせ石焼釜飯)を頼んで友人と分け分けしました。あわび粥も美味しかったけれど、やっぱり病み付きになるのはモドゥムアルソッパッ。あのプチプチの食感がたまらない。めちゃくちゃ美味しい。これ、日本(大阪)でどこか食べれるお店ないんですかね?マジ美味しいんですよ。ああ、また食べたくなってきた。
----------------------------------------------------------------
小公粥家(ソゴンチュッチッ)
住所:ソウル市 中区(チュング)北倉洞(プッチャンドン)86-1
電話番号:02-752-6400 / 02-752-1049
----------------------------------------------------------------
どの店も、たいていのガイドブックには紹介されていると思いますので、ぜひ、ソウル訪問時には食べてみてください。美味しいよー。

| 韓国 | 01:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソウル、グルメレポ(その1:ビビンバ、冷麺、プルコギ編)

先日の記事で宮宴で食べた宮廷料理については報告済ですが、他にもソウルでいろいろ食べたので、みなさんの今後の渡韓の参考になればということで、こちらでまとめてレポしてみます。
基本的に、以前から気に入っているお店をリピートしていたので、そのへんは、旅行のコーナーのソウル編も合わせて御覧いただければと思いますが、やはりデジカメになって画像がパワーアップしているので改めて写真を中心に掲載していきたいとおもいます。ちなみにほとんどが明洞界隈のお店。

まずは、ビビンパ&ノクトゥビンテトッ(韓国式緑豆お好み焼き)。これらは、全州中央会館にて食べてきました。
DSC00778.jpg

DSC00780.jpg

ノクトゥビンテトッは、今回の日本語メニューでは、チジミと表記されていた気もしますが、やっぱり、ここのビビンパ&ノクトゥビンテトッ(≒チジミ)は美味しい。日本人率の高いお店ですが、そのぶん日本語も通じるし、ソウルに行ったら思わず行ってしまうお店です。
-----------------------------------------------------------
全州中央会館
http://www.ee-jeonju.com/(韓国語、日本語、英語)
住所:ソウル市 中区(チュング) 忠武路1街(チュンムロイルガ) 24-1
-----------------------------------------------------------

冷麺は、平壌式冷麺の老舗、南浦麺屋にて。
DSC00824.jpg

やはり夏は冷麺を食べないとね!と張り切ってオーダー。最初のひとくちを食べたときは、かなり薄味なので、一瞬「味がない?」なんて思ったのですが、そのぶんキムチが塩分豊富なので、キムチを入れるとちょうどいい頃合の塩加減になって美味しくなりました。キムチを入れなきゃダメという感じ。キムチ単体だと塩辛すぎるので冷麺にいれなきゃキムチも美味しくない。キムチと冷麺が一心同体といった感じです。客層は、地元の韓国人率が高かったです。となりの人が食べてたお鍋もおいしそうだったので、冬場はお鍋に挑戦してみたいと思いました。
-----------------------------------------------------------
南浦麺屋
住所:ソウル市 中区(チュング)茶洞(タドン)125
-----------------------------------------------------------

プルコギは、ロッテ百貨店(免税店)の12階にあるレストランHANWOORIにて。
DSC00781.jpg

ここは、友人に教えてもらったオススメ店だったのですが、噂どおり、超穴場で超オススメ!今まで食べたプルコギの中で、本当に一番美味しかったです。上品な味というのかなー、とにかくしつこくなくて、後味がとてもいい。ロッテ百貨店の上にはプルコギが食べれるような店はここしかないので、すぐわかると思いますが、お店の雰囲気もオシャレで綺麗だし、値段も手頃で、他のメニュー(お鍋とか)もとてもおいしそうでした。
-----------------------------------------------------------
HANWOORI
http://www.hwrfood.com/
場所:ソウル、ロッテ百貨店12F
TEL:016-207-0541
-----------------------------------------------------------

| 韓国 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソウルの「宮宴(クンヨン)」で宮廷料理

ソウルでは、たくさんの美味しいものを食べました。基本的に以前から気に入っているお店をリピートしていたのですが、新しく開拓したお店も数件あるのでご紹介していきたいと思います。
まず、2日目のランチで行ったのが、ソウルは北村(ブッチョン)にある韓国宮廷料理のお店「宴宮(クンヨン)」。最寄駅は、地下鉄3号線「328 安国(アングク)」。「安国」駅の3番出口を出て、嘉会路(上り坂になっています)を登ると、道路の左手にあります。この北村(ブッチョン)という地区は、地図でいうなら仁寺洞(インサドン)の上、景福宮の横あたり。ちょっと高級住宅街なんでしょうかね?とても落ち着いた雰囲気の町並みで、古い韓屋が立ち並んでいたりして、なかなか乙な場所。少し歩けば、冬ソナのユジンの家や、冬ソナの撮影で使われたソウル中央高校なんかがあったりします。(ついでなので見てきました。)
この「宴宮」は、ドラマ「チャングムの誓い」で出てくる宮廷料理の料理監修者でもある韓国宮廷料理の達人、韓福麗(カン・ボクリョ)先生が2005年にオープンしたお店。つまり、簡単に言ってしまえば宮廷料理の達人の料理が食べれるってことですかね。私たちは、ホテルのコンシェルジュに頼んで予約をしておいたのですが、日本語も通じるレストランのようで、予約の際には、私にも電話で日本語で挨拶して予約を再確認してくださいました。お昼は、お粥のコースを含む2種類ほどコースがあるみたいですが、友人から「チャングムの誓いでも出てくる『柿のソースを使った筍の和え物』が最高なので、それのあるコースを頼むように」と言われていたので、素直に指示に従い、そのコースにしました。お値段は、一人30800ウォン(日本円に換算して4000円弱)のコースだったと思います。では、食べたものをひとつづつご紹介。

まず、ナツメのスープが出て、それと一緒に出てきたお皿がこれ。なまこの形をした餃子と左端の巻物は、お豆腐っぽい雰囲気で、カラシ風味のソースでいただきます。このカラシのソースがめちゃくちゃ美味しい。
DSC00794.jpg

次に出てきたお料理が、噂の和え物。使われている素材は、筍、梨、もやし、芹、しいたけ。それらを柿と蜂蜜で作ったソースでいただきます。このお料理が作られた時代は、砂糖が高級品だったそうで、その代用品として柿や蜂蜜を使って甘さを出したんだそうです。このお料理、噂どおり、とてもおいしかったです。
DSC00797.jpg

その次に出てきたのが、鶏肉の煮物。基本的には日本の肉じゃがを連想させるような味なのだけれど、それに韓国風にほんのりと辛さが効いています。一緒に煮込んである具は、じゃがいもやにんじんの他に栗が丸ごと入っていたりして、ホクホクでとてもおいしかったです。
DSC00799.jpg

その他、付け合せは、こんな感じ。チジミ、焼き魚、茄子の炒め物(?)、白菜キムチ、水キムチなどなど。とにかく皿数が多いので、ひとつひとつ味わっているとおなかが一杯になりました。どれもこれも、お上品でアッサリしていて、韓国料理って辛いものだけじゃないんだということを実感させてもらえます。
DSC00803.jpg

食後のデザートは、韓国の伝統菓子とフルーツ。伝統菓子は、シナモンのきいた御餅、岩おこしのような米菓子、揚げ菓子などでした。
DSC00805.jpg

お店は、とにかく、とてもキレイでモダンなつくりで、客筋もお上品。日本人が多い気はしましたが、やはり「チャングム」効果なんでしょうかね?でも、ゆったりした気分で、美味しいお料理を優雅に味わえるお店として、オススメです。
---------------------------------------
「宴宮(クンヨン)」
http://www.goongyeon.com
TEL:02-3673-1104
---------------------------------------

| 韓国 | 22:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |