Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

JOLLY'S 2017-2018AWコレクション(その3:クリスタル他)

ガラス(クリスタル)を使った物や、それ以外、アクリルビーズやメタルパーツ、コットンパールなどをメインに使ったものなどなど、手元にある材料で思いつくままに夜な夜な作っています。ピンを曲げたり加工することでストレス発散している感じ。(笑)というわけで、記録&営業がてらアップします。


これは2015年にも作っていたシリーズ。カーキ、ネイビー、ワインの三色、同じデザインで作っています。



少しゴールドのラメが入ったマーブルっぽい紫のガラスビーズにカーキグリーンのガラスパールを合わせてみました。


天然石ぽいパステルブルーのドロップ型のガラスビーズ。


ちょっとラメの入った六角形のチェコガラス。
左はシルバー、右はゴールド。


ルビーみたいな赤ピンクの天然石ぽいガラス。
実は右端のマロン型のみ自分用に作った天然石(ピンククオーツ)なのですが、
並べてみたら色も質感もそっくり。
天然石とガラスだと値段は5倍ぐらいの差。


エメラルドグリーンの横長の球体のクリスタルにシルバー系のロンデルをかませて
ラピスっぽいネイビーのアクリルストーンと合わせています。


アプリコットベージュのコイン型(※球体ではない)のクリスタルにゴールド系のロンデルをかませて
同系色のガラスパールと合わせました。


上のデザインと似た色味のガラスパーツに
ゴールド系のミラーボールっぽいパーツを合わせてます。


鮮やかな色のドロップ型の大粒のガラスパーツは、シンプルに一粒で。
全身ブラックや全身グレーのアクセントに使いたくて作ってみた。


ピンクゴールドがアクセントの花形のチェコガラスを使って。


紫×ターコイズの組み合わせが欲しくて作ってみた。
紫はアクリルビーズ、ターコイズはチェコガラス


タッセルを使ったシリーズ。
黒×ゴールド。中央のゴールドのパーツはアクリル。


タッセルを使ったシリーズ。
ワインレッド×グレー。赤い透明のパーツはガラス、それ以外はアクリルなので軽いです。


タッセルを使ったシリーズ。
グリーン×ブラウン。中央のクロス模様のパーツはチェコガラス。


大好きな星モチーフ。
安っぽくない(※実際、そんなに安くない)立体感のある星のメタルビーズです。


こちらは2015年の一番人気だったデザイン。アクリルパールのシルバーとネイビー。2015年にはシルバーとネイビー以外にイエローゴールドとピンクゴールドバージョンも作っていたのだけれど、全部あっという間に売れてしまった一番人気アイテムでした。私自身もかなり愛用していて、シルバーは手持ちのイヤリングの中でも一番登場頻度が高かったりします。


小ぶりなガラスパールのシリーズ。大きい球で6~8mmと小ぶり。
色はパステルピンク、パステルブルー、ライラックブルー、ネイビー、カーキグリーンの5色。


みんな大好きコットンパール。
母のお友達に大量のリボンと小花レースをいただいたので
自分には似合わない女の子っぽいデザインの物も使ってみました。
レースのものは、写真にはピアスとイヤリングどちらか片方しか載せてませんが
どの色もピアスとイヤリング2パターン作りました。
ただ、リボンは固定するのが超めんどくさくて2個作ってギブアップ。(苦笑)



既に売り切れちゃったものもありますが、もし気になるものがあったら個別にLINEにて御連絡くださいませ(※LINEだと確認画像や写真を送りやすいのでLINE推奨。)。 値段は基本的にすべて500円~1000円程度です。

| ハンドメイド | 00:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

JOLLY'S 2017-2018AWコレクション(その2:お花の形のチェコガラス)

心ときめくお花型のチェコガラスのパーツと出会ってしまい、ツボにハマっていろんな色でイヤリングを作ってみました。チェコガラスのお花の部分の大きさは、大きいものが直径16mm、小さいものが14mmです。カラーパールはガラスパール。


ミルキーピンク


ピンク


イエロー


レッド


ミルキーパープル


ガーネット(※かなりチョコレートブラウンに近い)


カーキ×ゴールド


カーキ×シルバー


ラベンダー×ブロンズ


キャメルベージュ


ブルー


ブルーグレー×ブラウン


ラベンダーホワイト


ターコイズブルー


水色×シルバーグレー



既に売り切れちゃったものもありますが、もし気になるものがあったら個別にLINEにて御連絡くださいませ(※LINEだと確認画像や写真を送りやすいのでLINE推奨。)。 値段は基本的にすべて500円~1000円程度です。

| ハンドメイド | 00:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

JOLLY'S 2017-2018AWコレクション(その1:天然石)

秋の夜長に、ひたすらイヤリング作りにハマっています。コレクションがたまってきたので、記念に。今回は天然石を使ったものをたくさん作りました。横穴式の天然石をワイヤーでチャーム型にする「メガネ留め」という技を覚えたので、嬉しがってたくさん作りました。


少し大粒(約10mm×1.5mm)のドロップ型の瑪瑙(めのう)を使って作ってみたもの。


とても小粒(約3.0mm×5mm)のピンクジェードを使って作ったもの。
色が鮮やかなので小粒でもつけるとそれなりの存在感があります。


こちらも5mm程度の小粒のドロップ型のアメジスト。
薄いカーキのチェコガラスや薄い紫のガラスパールをアクセントに。


こちらは5mm程度の小粒のマロン型のパープルジェード。
パープルですが、ワイン色っぽくもあり、私もワイン色のニットに合わせて使っています。


12mm×10mm程度のサイズのオバール型のオレンジジェードに
ターコイズブルーのチェコガラスやガラスビーズを合わせてみたもの。


5mm程度の小粒のドロップ型のグリーンのカルセドニー。
パステル系でまとめてみた。


5mm程度の小粒のドロップ型ブルーのカルセドニーと、
大粒のマロン型のカルセドニー。


5mm程度の小粒のマロン型のピンクジェード。淡いピンクの同系色でまとめてみました。


同じピンクジェードでも濃さが違えば印象も違う。小粒のオバール型。


グリーンの天然石(名前不明)を使ったもの。
ネイビーのドロップ型のパーツはラピス風のアクリルビーズ



既に売り切れちゃったものもありますが、もし気になるものがあったら個別にLINEにて御連絡くださいませ(※LINEだと確認画像や写真を送りやすいのでLINE推奨。)。 値段は基本的にすべて500円~1000円程度です。

| ハンドメイド | 00:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

職人活動

アクセサリー(イヤリング&ピアス)作りが楽しくて、最近は何人かのお友達が顧客となり材料費を負担して買い取ってくれるようになったので、調子に乗って材料を買い込み、やたらと引き込もって職人のように制作活動をしています。(笑) 使わないパーツや昔買いだめしていて眠っている天然石やビーズなんかをプレゼントしてくれるお友達もいて、それらに創作意欲をさらに刺激されて気の向くまま閃いたデザインで作る作る。この写真は最近作った一部。既に引き取られて行ったものもちらり、ほらり…。(笑)





お友達はピアスの人とイヤリングの人と同じぐらいいるので、だいたい同じデザインでイヤリングとピアスの2種類を作っています。これ、誰が選んでくれるかな?なんて考えながら作るのですが、意外な物を意外な人が選んだりするから面白い。

他にリアル友達で欲しい人います? リアル友達には材料費だけで買いとっていただいているので、欲しい人がいたら連絡下されば、詳細画像送りつけます。(笑)

| ハンドメイド | 23:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーダーメイド

友達から「使わない天然石のブレスレット、CHAN LUUみたいにして」ってリクエストされ、作ったこともないのに見よう見真似で作ってみたら、なんとか完成。

ついでに余った天然石ビーズに手持ちのスワロフスキーやパールを足して似たような色味のイヤリングも作ってプレゼント。自分用も作ってみようかな…。

| ハンドメイド | 23:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今度はぶら下がり系を作ってみた

手作りアクセサリー、便利なパーツをみつけたので今度はぶら下がり系のノンホールピアスなんかを作ってみたり・・・。左二つが便利なパーツを利用して作ったもの。右の二つはチェーンと丸カンをつなげて自分で作りました。





最近、H&Mあたりで売っている安いピアスをイヤリングに改造したりしています。これも右端のはH&Mのピアスの改造版。チェーンの長さを半分にしてノンホールピアスのパーツに丸カンで付けかえてみました。そして余ったチェーンで真ん中のターコイズ版を作ってみた。これは完全自作。右端以外のぶら下がってる部分は完全自作。自分のワードローブに合わせて作るの楽しい~。


便利なパーツはピアス用もイヤリング用もいろいろあります。
ここのショップのパーツ、使いやすいしクオリティも高いのでお気に入り。

| ハンドメイド | 00:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もはや「バカのひとつ覚え」状態

もはや「バカのひとつ覚え」状態。同じようなイヤリングばかり色違い&サイズ違いで作ってます。



でもさすがにノンホールイヤリングのパーツもコットンパールもリボンも手持ちの材料を使いきってなくなってしまったわ…。(苦笑)

| ハンドメイド | 01:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

創作熱が止まらない

相変わらず手作りアクセサリーにハマっています。イヤリングのリメイク→手作りコードブレス→完全手作りイヤリング&ピアスと段階を経て、最近は自分用だけでなく、友人知人に頼まれて自分用と同じデザインのピアスやイヤリングを作ったりも。最近作ったのは、このあたり。




基本的にビーズやリボン類は手元にあった物や使わなくなったアクセサリーを分解した物を再利用して使っているので、バリエーションは限りなく乏しい。(苦笑) そろそろネタ&材料切れ。 新たにビーズやパールを買い足したいところだけれど、買い足すと抜け出せなくなりそうだしなぁ…。ハマり体質って厄介よねぇ。(苦笑) そして作り始めて思う。やはり材料ってまとめ買いで大量生産しないと割高なんだよなぁとシミジミ。店でも始めたい気分です。(苦笑)

| ハンドメイド | 18:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手作りコードブレスレット

以前、パリで買ったクローバーのコードブレスのコードが切れちゃったので、チャームだけ再利用して自分で作り直すことに。コードは、ドイツのグリフィン社のシルクコード。これ、針とセットになっていて使いやすいのだ。


ついでに何色か作ってみたら、なんだか楽しくなってきて、さらに、コードやスワロフスキーのビーズ(星型、クローバー型)を買い足していろいろ作ってみた~。




購入品と一緒に重ねづけしても遜色ない~。(自画自賛)シルバーバージョン、ゴールドバージョン、両方作っても買うよりはるかに安い。調子に乗って、例の五色色違いで作ってみたり。ああ、楽しい。

| ハンドメイド | 20:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノンホールピアス化作業

手持ちのプチプライヤリングのバネネジ式金属パーツをノンホールピアス用の樹脂パーツに付け替えてみました。 別に金属アレルギーがあるわけではないのですが、丸見えのバネネジ式金具って、どうも見た目がヤボったくて好きじゃなかったので。かといってピアスの穴をあける勇気はいまだにないので。(苦笑)  


上がつけかえが完了したもの。
下がハズした金属パーツ。
(※こちらの過去記事にいくつかの加工前の写真が残ってます)


ノンホールピアスのパーツは金属製のものもありますが、私の耳たぶ(おそらく薄い)の場合は樹脂製のほうがしっかりホールドしてくれるし、見た目にも樹脂は透明で本当にピアスみたいに見えるから樹脂のほうがお気に入り。 ただ、樹脂製はサイズの調整できないから合わない人(耳たぶが分厚い人)にはしんどいかもしれないです。ついでにホールド力が足りないノンホールピアスの金具パーツや昔自作したネジバネ式パーツのイヤリングも樹脂パーツに付け替えてみました。



下の写真のコットンパールのフープっぽいイヤリングは、全部300円均一の戦利品。
300円だから失敗も恐れず心置きなく改造できた。(笑)



手作りアクセサリー熱が復活してきたついでに、もともと一つだったイヤリング(※こちらの過去記事に加工前の写真が残ってました)もストーンが片耳に3粒あるとジャラジャラとクドい気がして全く使っていなかったので、これまた分解して3つのイヤリングに 作り変えてみました。長さが違いで長いのと短いのを一緒に重ねてつけても可愛いし、作り変えて大正解!







ノンホールピアス用の樹脂パーツは、ネットで買いました。ゴールドだけでなくロジウム版もありましたよ。




フープっぽいコットンパールのイヤリングに使ったのは「樹脂オメガピアス」の3.mm平。
これ、針が細いピアスならイヤリングへの改造に使えそうです。針がかなり細くないと無理ですが・・・。



片穴式のビーズを使えば簡単に作れるパーツ



手作りアクセサリー熱、かなり復活してきています。といってもリメイク中心だけど。(苦笑) 今度は何をリメイクしようかな~。

| ハンドメイド | 17:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手作りブローチ

ブローチにハマっていることは既にブログでも報告済ですが、ついに最近は自分でブローチを作りはじめました 。もともとブローチにハマったキッカケは、Bilitis dix-sept ansでリボンブローチがついたシンプルなニットが売られているのを見て、それがめちゃくちゃ可愛かったから。リボンのブローチがついているだけなのに意外と立派なお値段だったという話を友達にしたら、「あんなのシンプルなニットにリボンのブローチつけるだけだから、簡単だし、リボンのブローチだけ作ってあげるよ。」と言ってお友達がリボンブローチを作ってくれたのが数年前。そのお友達お手製リボンブローチがあまりにも便利でヘビロテだったことから、ブローチって便利~となり、今に至っているわけなのですが、毎度毎度お友達に色や大きさをリクエストして製作を依頼するのも申し訳ないし、欲しいときに自分の手持ちの洋服に似合う色で作ればいいんだよなーと思って試しに材料を調達して作ってみたら、案外簡単だったので、最近は調子づいていろいろ作ってみています。 というわけで、自分で作ったブローチたちが、こちら。


上段の写真のリボンブローチは全てリボンから作ったもの。25mm幅のリボンでブローチ1個だと50cm必要。1mから二つリボンが作れるからひとつをブローチに、ひとつをバレッタにしたりしています。35mm幅のリボンだと1mからリボン二つはちょっと厳しいから、余ったリボンで写真左下のCITRUS風の丸いブローチを作ってみました。写真右下のものは、100均のヘアゴムやSALEで叩き売られていた市販のヘッドアクセをブローチに作り変えたもの。後ろにブローチピンの金具をつけただけです。

材料(ブローチピンやリボン)は、ほとんどネットで買って作りました。私の最寄の手芸やさんだと品揃えが少ないし、下記リンク先のショップの材料は値段も手ごろだったし質が良かったので気に入っています。ブローチピンは35mmのシルバーを良く使います。リボンは25mm幅で作ったものが一番使い勝手がいいのでお気に入りです。手作り、案外楽しいー。



片面ベルベット25mm幅、38 mm幅
 

コットングログラン25mm幅、38 mm幅、50mm幅
  

| ハンドメイド | 18:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

眠っているアクセサリーを見直そう!

久しぶりにアクセサリーBOXを整理したら、最近あまり(というか、ほとんど)使っていないシルバーのペンダントトップやらチャームやら、壊れたまま放置していた携帯ストラップなんかがいろいろと出てきたので、手芸屋さんで蝋引きコード(5mで300円だった)を買ってコードブレスレットを手作りしてみました。

 
左から二番目のは大昔に愛用していたエルメスの携帯ストラップの金具。
ストラップが切れて、そのまま放置していたのを分解したらパーツだけ使えそうだったのでリメイク。


コードブレスにするにはボリュームが大きすぎるチャームは、キャサリン・ミッシェル(CATHERINE MICHIELS)のシルクリボンでリメイク。
 

左のリボンはZoe
(イエローとオレンジとイエローグリーンがグラデーションになっていて縫い目はイエロー。)
右のリボンはLavender Night
(パープルとダークブルーのグラデーションで縫い目がカーキ色。) 


キャサリン・ミッシェルのシルクリボンは、手首にグルグル巻いてもいいし、首にペンダントとして使ってもいいし、髪を結ぶことにも使える便利なリボン。チャーム付だとそこそこの値段するけれど、リボンだけだと比較的安価で売られています。結ぶと案外縫い目の色が映えるので、選ぶときは生地の色以上に縫い目の色を意識したほうがいいです。個人的にはグラデーションになっているもののほうが、結び方で表情が変えれるしオススメ。でもリボンを見ていると、たくさんありすぎる上にどの色も可愛いくて複数ほしくなってくるし、御本家のチャームも欲しくなってくるという本末転倒状態に陥るから危険。(苦笑)ネットでも安くで売られています。こちらのお店が写真の色と実物の色の差が少なく(それでも写真より実物のほうが色は濃いです)、お値段もお安く、種類も豊富です。

どの色も欲しくなってしまうCatherine Michiels(キャサリン・ミッシェル)のシルクリボン。

| ハンドメイド | 20:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |