FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

引越しまであと2週間

自宅の改築に伴う引越しも2週間後に迫ってきました。まだ荷造りのゴールは見えていません。(苦笑)

仮住まいは、以前も報告したとおり、自宅から徒歩1分、徒歩150歩の近さにある母の知人所有の一軒家で、契約は8月1日からなのですが、既に先住の方は退去されて空き家状態なので、契約前でも自由に中に入って良いとの大家さんの御厚意により現段階で既に鍵をいただいており、おかげで前もって掃除をしに行ったり、部屋の寸法を測りに行ったり、簡単な掃除道具などを運び込んだりと実際に住み始める準備を少しづつしはじめていたりします。

この仮住まいのお家は、今の我が家と同じぐらいの築年数の古い一軒家で、全室エアコン付きで敷金礼金なしでペット可なのはありがたいのですが、広さ的には今の我が家とたいして変わらないものの、キッチンが今の家よりもかなり狭い上に収納が少なくて、お風呂に至ってはバスタブがめちゃくちゃ狭い上に脱衣所がないというビックリな間取り(学生用のワンルームマンションのように廊下が脱衣所となるような間取り)で、洗濯機も室内ではなく二階のベランダにしか置けないとか、色々とスペック面では不満もある物件なのですが、距離の近さと敷金礼金なしのペット可という条件には抗えず(猫2匹OKで短期間OKの賃貸物件って本当に少ないのです。)半年間の仮住まいだと割り切って決めましたが、そうでなければ絶対に選んでいないであろうスペックの物件。(苦笑)なので引越しにもテンションは上がらないし、そこで半年間暮らすことに対してもかなりの不安もあったり…。(苦笑)まあ半年間我慢したら最新設備の家になるのだからと割り切っていますが、どうなることやら…。運気は悪くないはずだから、きっとなんとかなるとは思うけどね。(苦笑)

| | 23:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壁紙を選んできました

というわけで、昨日の日記に書いたとおり、ショールームでコーディネーターさんに相談しながら壁紙を選んできました。使う壁紙は、こんなラインナップ。色は、かなり地味め。白とグレーとベージュ。グリーンがないのが意外でしょ?(笑)




さんざんカタログを見てコレ!って決めて打合せに行ったので、あとは大きな面積のサンプルで色や質感を確認するだけのつもりだったんですが、「表面強化というシリーズは壁紙自体が硬いから境目がうまく馴染まず、境目が目立つので大きな面積を貼る際にはオススメできない」と言われてしまってLDKに使う予定だったものを諦めたり(苦笑)「脱臭機能」の壁紙を選んだら「3面以上貼らないと機能の効果がないので、トイレなどの狭い空間ではあまり意味がない」と言われたり、(苦笑)湿気対策で「珪藻土」の壁紙を選んだら「天然素材なので汚れても拭いたりするお手入れができない」と言われたり(苦笑)、何かと「えー!?そうなの!?だったらやめます。」ってパターンが多くて振り出しに戻りまくり。(苦笑)で、やっと選んだのがこの写真のものたち。

一階は基本的に全体的に白い壁紙で、二階は全体的にグレーです。洗面はベージュ系、トイレはグレー系。猫柄のアクセントクロスは母の部屋で使うつもり。個人的には織物系の質感の壁紙が好きなのですが織物系は表面の凹凸が猫たちの爪に引っかかれそうなので避けて、塗り系の質感のものにしました。

さてさて、全面に貼ったらどんな感じになるのかしら?完成が楽しみになってきました。

| | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

焦って壁紙を選んでます

サンゲツのショールームで膨大な壁紙を前に挫折した私ですが、身近なところにメーカー指定のシリーズのカタログがあることに気づいて、改めてカタログとにらめっこしています。壁紙のカタログってデカイし重いから、ページを行ったり来たりするのが大変。(苦笑)

壁紙は膨大にあるのだけれど、ほとんど色のイメージは決まっていて、あとはそれを探すだけなのですが、帯に短し襷に長しなんだよなぁ…。微妙に私が求めている色と違っていたりするし、我が家は猫がいるから、素材や質感や性能にも縛りがでてくるから厄介。猫が引っ掻いても大丈夫なほどキズや汚れに強いシリーズで、かつ希望の色味や柄がなかなかないのです。いやはやタイヘン。壁紙を決めたら天井も決めなきゃならないし、めんどくさい!世間では壁紙選びは楽しいっていうけど、全然なんですけどー。でもなんとなくゴールはみえてきたかなぁ…。近々、またショールームに行って最終確認してくるつもり。

| | 23:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引っ越しの日取りが決まりました

先日、引っ越しの日取りと業者さんが決まりました。引っ越し業者は、家のリフォームを施工してくださる業者さんに紹介していただいたところに決めました。数社で簡易見積もりをもらいましたが、我が家の場合は往復なこともあり、往復でそれなりのお値段で、しかもその業者さんに決めると荷物を2tトラック1台分の荷物を無料で家が完成するまで一時預かりしてもらえるとのことだったので、そこに決めました。引っ越しってエアコンの取り外しが案外高いのね。我が家のエアコンはほとんどここ2年以内に買い替えたばかりのものなので、新しい家でも使いまわしたいこともあり、取り外して取り付けてもらわないとダメなので、このエアコンたちを一時預かりしてもらうことに。幸い、引っ越し先には全室エアコンがついているので、そちらへの取り付けや取り外しの費用は不要なのが助かる。引っ越しは8月半ばです。真夏です。しんどいだろうな…。(苦笑)引っ越し用のダンボールをとりあえず100箱置いていってくれたから、今からコツコツと荷造りしていきます。

| | 20:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仮住まい探し

自宅のリフォーム工事、工事がはじまるのは8月の後半からなので、それまでに仮住まいを探さなくてはと思っていたのですが、母のツテでなんと自宅から徒歩1分の場所にすんなり見つかりました。

今の我が家と負けず劣らずの築年数の古い戸建で、スペックも我が家より劣る(お風呂が超狭い)ものの、場所が自宅から目と鼻の先で超近くて便利な上に、猫が2匹いても構わないとのことだし、6ヶ月ほどの短期賃貸でも構わないとのことだし、敷金礼金もナシで貸してくださるとのことなので即決でした。(笑)仮住まいだし、半年我慢したら最新設備のお家で暮らせるしね。

引っ越しは8月のお盆休みあたりを予定しています。それまでは、ひたすら断捨離。(苦笑)とりあえず心配事がひとつ減って気がラクになりました。

| | 20:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

洗面台とユニットバス選び

ここのところ頻繁にパナソニックやリクシルのショールームを回って水回りの設備や建具類の形状や色を下見していたのですが、だいたいダーゲットが定まってきたので、先日、施工会社の担当者さんと母と一緒にショールームに行ってメーカーのコーディネーターさんを交えて諸々を決めてきました。

洗面台は、施工業者の標準ではCラインというシリーズだったのですが、猫を洗うことを考えてウツクシーズという一つ上のシリーズの物に変更したいと申し出たところ、猫ちゃんのためならと追加料金ナシでサービスで取り付けてもらえることになりました。(嬉)色は無難な白の鏡面にしました。洗面所は壁紙で遊ぶつもりなので。

お風呂は施工会社の標準がパナソニックだとオフローラで、アクセントパネル1枚が標準プランだったので、そのまま標準でお願いしました。アクセントパネルは、3パターンで迷い(出入り口や窓やバスタブとシャワーの位置は我が家とは少し異なりますが、CGだとこんな感じ。)


木目(メープル)


グレーのランダムライン


ベージュのランダムライン



で迷い、母が木目はイヤ、グレーは冷たい雰囲気がイヤだと言うのでベージュのランダムラインになりました。私個人的にはグレーにしたかったんだけど、ここは母に譲りました。(苦笑)ショールームのミニチュア模型だとこんな感じ。




お風呂は、新しくなるのが一番楽しみな場所なので、早く快適なお風呂に入りたいです。

| | 23:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

住宅設備のメーカー選定

自宅のリフォーム計画。住宅設備のメーカー選定をしました。もともとは、キッチンはクリナップ、お風呂・洗面・トイレの3つはTOTOに心惹かれていたのだけれど、これらは私がお世話になる施工会社さんとのご縁が薄いようで割引があまりきかないこともあり、予算の関係上諦め(苦笑)、トイレだけはTOTOであとの水回りと内部建具一式はパナソニックにしました。

というのは、水回りだけでなく建具も取り扱っているメーカーだと、一社の製品で統一するともともとの単価の割引に加えて、さらに全体割引もきくらしく、建具も水周りも扱うメーカーとなるとパナソニックかリクシルの2択となり、とりわけ私がお願いする業者さんはパナソニックに強いとのことでパナソニックのほうが割引率が高いとのことだったので、すべてパナソニックで選ぶことにしました。

ただ、トイレだけはタンクありのトイレがパナソニックでは取扱いがないのでTOTOにしました。タンクなしのトイレってスタイリッシュで素敵なのですが電気がないと流せないんですよね。やはり阪神淡路大震災や昨年の大阪地震を経験してしまうと、有事の際を想定し停電時でも水さえあれば問題なく流せるトイレとなると、昔ながらのタンク付トイレが一番安心ということで、見た目よりも安心を基準に選びました。リクシル(旧INAX)にもタンク付きトイレはあるけれど、INAXよりTOTOのトイレのほうが好きなのでTOTOに。あとはパナソニックに取扱いのない外部建具(玄関扉とサッシ)はリクシル(旧トステム)になりそうです。

| | 23:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これからしばらくバタバタする日々が続きます

自宅の改修工事。あのテレビ番組「劇的ビフォーアフター」でお馴染みのいわゆるスケルトンリフォームというもので、柱と基礎だけ残して後は全部解体して耐震補強をして作り直すという大がかりなものになります。リフォームだと新築よりは動かせない柱や壁があったりはするものの、ほぼ注文建築みたいな感じで間取りもガラっと変えます。正直なところは新築で建替えたかったのだけれど、予算の都合上スケルトンリフォームにしました。リフォームだと耐震補助金も出るし、固定資産税も変わらないし、工事費も新築にくらべるとかなりお安くすむので。(苦笑)

数社にプランニングをお願いしましたが、やはり大がかりなリフォームとなると担当者も会社も経験豊富で頼りがいのあるところにお願いしたいという思いが強く、結局途中からは2社に絞り、どちらかで決める方向で双方と打ち合わせを重ね、最終的には、今回契約した会社にお願いすることにしました。

決め手は、金額と耐震補強のスケルトンリフォームの経験数。プランは2社ともに一長一短あって甲乙つけがたく悩ましい限りで、営業担当者もどちらも文句なしに好感度が高かったので決めかねたのですが、最終的には金額で大きな差が出たので、それが決定打になった感じです。というわけで、これからしばらくバタバタする日々が続きます。

| | 22:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

増税前に契約できました。

自宅の改修工事、このたび無事に契約をすませてきました。自治体の耐震改修補助金を使いたかったので、4月1日からの申請に間に合うようにと去年の10月あたりから動きはじめたものの、途中で消費税の増税が決まって焦る日々でしたが、なんとか8%で契約できました。(苦笑)たかが2%アップ、されど2%アップ。住宅がらみは金額が大きいだけに2%もバカにはできません。

消費税は、この3月末までに契約しておけば、完工が10月以降にズレ込んでも8%のままですが、契約が4月以降だと完工引き渡しが10月までじゃないと8%にならないのです。もしも完工が10月以降にズレ込んでしまうと10%になってしまうため、始まる前からすでに10月以降完工予定の我が家の場合は、なんとか3月中に契約をしておきたかったのです。というわけで、なんとか消費税8%ですんだのでホッとしています。

これからのザックリした予定としては、7月ぐらいに仮住まい探しをして8月半ばに仮住まいへの引っ越し、年末に新居完成&新居へ引っ越しという感じです。7月ぐらいには仮住まい先(ペット可の物件)を探さなくてはいけないという・・・。あーーーーー、仮住まい探しや引っ越し諸々、考えただけでも全てがめんどくさーーーーい。(苦笑) ちなみに細木数子の六占星術によると、今年の私の運気は「種子」です。ものごとをスタートさせる年。職場も6月までに異動は確定だし(まだ現段階では時期と場所は未定な宙ぶらりん状態ですが・・・。)、家づくりもスタートさせるし、まさに「種子」って感じです。

| | 21:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耐震診断の結果

我が家の自宅改造計画、とりあえず何社かにプランと見積りをお願いしていますが、まだまだ施工業者を選定中で先が見えておりません。(苦笑)消費税が上がる前にと思えども、大きな出費なので慎重に時間をかけたい気持ちもあり、いろいろ葛藤中です。

とりあえず耐震診断だけは済ませてたのですが、結果は、まあ予想通り。大きな地震がきたら「いつ倒壊してもおかしくない」レベルの低い評点でした。(苦笑)評定1.0が一般的に安心と言われるレベルで、私の住む地域だと、耐震補強工事で評点0.7まで上げれば自治体から耐震補助金がもらえます。とりあえず評定1.0ぐらいまでを目指して耐震補強と改修工事をするつもりなのですが、予算の中で躯体にかかるお金がかなり大きいので設備はかなり我慢しないとダメだな。(苦笑)

しかし大阪は昨年の地震と台風でリフォーム業社、とりわけ大工さんが大忙しだそう。とりわけ屋根工事ができる人が足りなくて日本全国から応援にきているため、屋根のリフォームは順番待ち&費用も割増になってきているんだとか。

はぁ、消費税増税も含めて、いろいろ悩ましい…。

| | 21:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |