FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

嵐 anniversary tour 5×10 (大阪二日目)

大阪二日目。セットリストは同じ。アンコールも同じ。とりあえず、記憶に残ってるものをザーっと書き並べただけなので、いろんなものが順不同。思い出した順番で超適当です。割り切って読んでください。

・相葉さんが昨日より元気で安心。
・「アレルギー」で前にいる二宮さんの背中をピーマンで突いてイジめる松本潤。(いちゃつく末ズ、可愛い)
・二宮ソロ、冒頭でまた歌詞まちがえる。(今回、完璧だった日が1回もない気がする・・・。もしかして、わざと間違えて生歌をアピールしてるのか?)
・とにかく音ズレが酷い。バンドの音が2小節ぐらいズレていて、メンバーも音を確認しまくり。
・とくに「Oh yeah!」の音ズレが酷すぎ。途中で止まってしまうんじゃないかと思った。
・「アオゾラペダル」の音ズレも酷かった。
(さすがに会場も戸惑って、全く乗れず、松本さんは眉間に皺をよせた鬼の形相でイヤモニ確認。苦笑)
・櫻井さんも、しょっちゅうイヤモニをはずして、会場の音を確認してた。
・国立などの屋外での生バンドは大丈夫でも、ドームだと音ズレがひどいから生バンドはやめたほうが無難な気も。京セラドームでこれだけズレてしまうと、音響面で音ズレが一番激しいといわれる東京ドームはどうなることやら・・・。
・「曇りのち、快晴」の途中の「手たたけ~♪」は、今日もイントネーションが変。
・「僕が僕のすべて」の時に下にコートの下に着ている衣装が、去年のドームツアーのOne Loveのパステルの衣装に変わってた。
(昨日からだっけ?福岡と違う!福岡は白だったのに・・・。相葉さんの破れて繕われてた股間はどうなってるんだろう?)
・「瞳の中のギャラクシー」の大宮パート時、反対側の相葉さんがセットに座って足をブラブラしてた。(カワイイ!)
・「瞳の中のギャラクシー」は、二宮さんが、大野さんの肩を抱くいつものパターン。
・「ココロチラリ」の最後の手をグルグルする振りは、今日は松本さんだけしかしてくれなかった。(二宮~・・・。)
・スケスケ衣装の相葉雅紀よ、永遠なれ!
・「HERO」の櫻井さんの微笑みにノックアウト!
・「五里霧中」で松本さんのみならず、相葉さんもアリーナ闊歩。松本さんが3塁側、相葉さんが1塁側。
・関ジャニ∞の丸山君がご来場。
・MCで、やたらと大野さんが饒舌に喋っていた印象。(めずらしい~。)
・「ファイトソング」の大野ソロ。今日も「くっらべった時点でまけてるぅ~♪↑」とメロディーを変えてた。(笑)

【MC】(※雰囲気で書いてます。かなりあやふやです。)

・「(昨日のMCを受けて)相葉さん、今日も絶賛ち○びが透けてますね」と櫻井さん。
・「今日は、ち○びが透けてるのが見えないように」と言いながら、胸元にバスタオルを入れて汗を拭き、そのままバスタオルをシャツの胸元に押し込んでしまった相葉さん。
・「あ、ち○び隠すんだ。(笑)」と櫻井さん。
・「ええ、まあ、ちょっとおっぱいが大きくなっちゃいますけど。」と相葉さん(←アフォ過ぎて好き。)
・「あ、こっちは脱いじゃった」と松本さんのほうを見て言う櫻井さん
・バスタオルをバサっと裸になった上半身の前に広げて「絶賛発売中です!」と松本さん。
・「おお!商売上手!」と櫻井さん。

・「そいいえば、今日は関西の花形が着てくれてるんだよね。」と誰かが言うと、バックステージから関ジャニ∞の丸山君が大野うちわを手に持って登場。
・「矢野君のうちわを持ってきましたー!」と丸山君。
・「『歌のおにいさん』でリーダーと共演してたもんね?」と誰か。
・「ドラマのときの二人の話きかせてよ」と誰か。
・「二人でメシとか食べにいったりしたの?」と相葉さん。
・「行ってない」と大野さん。
・「なんで行かないの?」と皆。
・「丸は、早く撮影が終わっちゃうけど、俺は夜中までやってっから。」と大野さん。
・「休みの日とかもあるでしょう?休みの日に誘ったりしないの?」と相葉さん。
・「しない」と大野&丸山
・「なんで?」と皆
・「いや、だって、休みの日には誘えないですよ。」と丸山君。
・「なんで?うちのリーダー怖い?」と相葉くん
・「いやいや、怖くはないですけど、休みがあれば釣りに行きたそうだし、その邪魔をしたら悪いじゃないですか」と丸山君。
・「正解!」と大野さん。
・「でもね、丸って、ヘンなメールとか送ってくんの。丸が先に撮影終わって、メシを食いに行くじゃん、そしたら、ものすごくおいしそうな顔して、メシ食ってる写メールとかを送ってくる。」と大野さん。
・「それって、リーダーも早くおいでよ!って誘ってるんでしょ?」と松本さん。
・「違うよ、ぜってー、俺が行けないのわかってて送ってきてる!」と大野さん。
・「え?丸ちゃん、そうなの?どっち?リーダーもおいで!って意味?それとも、リーダーが来れないのわかってて送ってるの?」と誰か。
・「え・・・・・・・・・・・っと。後者です。来れないのわかっててやってました。」と丸山君。
・「そういえば、俺が『歌のおにいさん』に出た回の撮影のときに取材が入ってて、智君と俺と二人で取材を受けてたんだけれど、丸が、その反対側でジーーーっと見てるから、『丸もおいでよ』って声かけたら、『いいんですか!?じゃあ、お邪魔しまーす』って言ってニコニコとこっち側に来たかと思ったら、俺と智君の間のド真ん中にドーンと入ってきた。(笑)」と櫻井さん。
・「それはある意味正解だね、そこに入れば、絶対に編集で切られねーから。(笑)」と二宮さん
・「ずっと立ってみててくれたけど、座ってていいんだよ」と松本さん
・「いやいや、楽しいですから、平気です。」と丸山君。
・「すごく一緒に歌ってくれてたよね?」と誰か。
・「僕、バンドやりはじめたのとか、嵐さんの曲がキッカケだし。昔はバックで踊ったこともあったし、青春だから」と丸山君。
・「あ、そっかー。俺たちがⅤ6の初期の頃の歌を聞いてテンションが上がるのと同じなんだね。」と松本さん。
・「嵐の曲、どの曲が好き?」と誰か。
・「あ、もう出ちゃったんですよ、さっきやっちゃった曲。」と丸山君。
・「何?何?」と相葉くん。
・「あのー。アオゾラペダル」と丸山君。
・「じゃあ、歌って!」と誰か。
・「あーーーーーーーああああああああ♪(←「あーーすを眩しいぐらいに」のパート)」とすべての歌詞を「あ」で歌った丸山君。しかも発声が翔君ソックリにしてた。(笑)
・「おい!」と総ツッコミ。
・「いや、モニターに歌詞が出てるの見ながら歌ってたんで、いきなりだと忘れちゃった。でも本当に好きなんです、アオゾラペダル」と丸山君。
・「じゃあ、そろそろ丸ちゃん、(ソロの準備で舞台裏に行く)俺と一緒にハケようか」と櫻井さん。
・丸山君が退場する最後の最後、「関西ジュニアの丸山君でしたー!」と声をかけた相葉さん
・「おいおい、丸ちゃんは、関ジャニ∞だろ!関西ジュニアじゃねーだろ!」と総ツッコミ。
・シマッタ!という顔をして「関西ジュニアと丸山君でした!」と言いなおす相葉さん。

・「今日、智君、本当によく寝てたよね」と櫻井さん。
・「昨日皆でメシ食いに行って11時ぐらいに部屋に戻ったでしょ、そこから何時まで寝たの智君?」と櫻井さん。
・「何時間寝てたの?」と松本さん。
・「えーっと、部屋に戻って、12時ぐらいに寝て、目が覚めたら11時だった。」と智君。
・「え、それって何時間?」と誰か。
・「えーっと、えーっと・・・・」と数字が出てこない大野さん。
・「11時間だろ!」と二宮さんか松本さん。
・智ニコニコ。
・「その後リハーサルの後も智君、楽屋に戻って寝てたよね?」と櫻井さん。
・「うん、2時間か3時間ぐらい寝た。」と大野さん
・「なんかね、ソファーでこんな風に丸くなって寝てて、いきなりムクっとおきて座り込んだまま、そのまま1時間ぐらい、目がボーーーーっとした状態で動かないの。」と櫻井さんが大野さんの寝起きの物真似。
・「ってことは、1日の半分以上寝てたってことだよね?」と相葉さん。
・「智君、今日は3時間半だけ(=コンサートの間だけ)起きてればいいって心に決めてたでしょ?」と櫻井さん。
・「直前まで寝てたもんね。」と誰か。
・「でも、今は、シャキっと起きてる!」と得意げな大野さん。(本当に晴れ晴れとした顔をしてた。笑)
・「普通、起きていろいろするよね?」と誰か。
・「あ、俺、いっぱい寝るからマッサージいらないの。」と大野さん。
・「マッサージ???」と一同キョトン。
・「ストレッチでしょ?」と松本さん。
・「あ、ストレッチか。」と大野さん。
・「ちゃんとストレッチして!」と二宮さん。
・「したほうがいいよ、年なんだから。」と松本さん。
・「リーダーといえば、今日もリーダーのソロのときの途中のイントネーションおかしくなかった?」と松本さん。
・「おかしかった!おかしかった!」「またおかしかったよね?」と口々に。
・「ちょっとやってみてよ!」と誰か。
・「手ぇたたけ!」と言ってみるが、やっぱりイントネーションがおかしい大野さん。
・「なんかさー、あそこの部分ってさ、新鮮だよね。リーダーが大きい声で会場を煽るのってめずらしいからさ、だっていつも最初の『ハーイ!ハーイ!大阪祭りだーーーー!』しか言わないじゃん。」と松本さんが大野さんの物真似をしてみる。
・「そもそも、大阪祭りって何?」と二宮さん
・「ライブって、お祭りみたいじゃん。で。大阪のライブだから、大阪祭り!」と大野さん。
・「ニノの『いらっしゃいませーー!』の後は、お客さんは何って返すのが正しいの?『いらっしゃいました?』と松本さん
・「『いらっしゃいました?』だと長すぎて、次に俺が言うのが遅くなっちゃうから、そこは『イェーイ!』だと思いますよ。お客さんは、空気を読んで、ちゃんと『イェーイ!』って返してくれてます。」と二宮さん。
・「で、相葉さんは何って言ってんの?「○#☆%?◆△」みたいな雑音にしか聞こえないんだけど。」と二宮(=あくまで相葉をいじりたがるあいばか会長)さん。
・「雑音じゃねーよ!(怒)『盛り上がってるかい?ベイベー』みたいなことを言ってます。」と相葉さん
・「え?『ベイベー』なんて言ってたっけ?」と松本さん
・「あ、言ってません、実は自分でも何を言ってるか、よくわかんないの。」と相葉さん。
  (『もりあがってんのーーーー?』と『さいっこうだぜ!』っていつも言ってるよ!)
・「お客さんたちにとっては、ステージ上だけだけれど、ステージの裏でも相葉くんはテンションが上がっちゃって何を言ってるかわからないからね。」と櫻井さん。
・「いつもコンサートの前に円陣を組むんですけど、あの国立のDVDにも収録されてるけれど、いつもは松潤が声をかけるんだけれど、1回相葉くんがやったことがあって、松潤が『相葉ちゃんが今日やってみなよ』って言って相葉くんがすることになったときがあったんだけれど、『き゛あ゛い゛い゛れ゛て゛い゛く゛ぞゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾ』みたいになって、皆何が何だかわかんなくてグダグダ。(笑)で、結局、松潤が、「やっぱ俺がやるわ」ってやり直したんだよね。で、やり直した後に『やっぱ円陣は松潤だなー』って言ってたんだよね。(笑)」と櫻井さん。

櫻井さんがソロ準備でハケた後、4人でドラマ告知。
・相葉さんの「マイガール」の告知のときに、「相葉ちゃん、今日楽屋でも台本読んでたよね。」と大野さん。
・「うん。いつもは寝る前に読むんだけどね。」と相葉さん。
・「へぇー。で、覚えたんですか?」と二宮さん
・「いや、まだ覚えてない」と相葉さん。
・「まだ、覚えてないの?」と相葉をいじりたがる二宮さん。
・「この3日間はコンサートに集中してるんです!」と言い返す相葉さん。
(でも気になっちゃうから楽屋まで台本を持ってきたんだろうね。がんばれ!)

松本さんのドラマの説明の後、
・「何歳から何歳までやるの?」と二宮さん。
・「えーっと、○才(←失念)から、えーっと・・・・・えーーーーっと」と固まる松本さん。
・さんざん考えて「38(←あやふや)」と答えた松本さんに「エーー!潤君が、そんな年までするの?」と妙に驚く二宮さん。
・「そうなんだよ」と松本さん。
・「特殊メイクとかするの?」と二宮さん。
・「いや、しない。このままで。だから、俺、髪の毛切ったんだもん。かなり後ろが短くなってるんだよ」と松本さん。
・「久しぶりに見た、まつじゅんのう・な・じ(はぁと)」と色っぽい甘えた口調で言う大野さん。
・「え?今、何っていいました?」とツッコミを入れる二宮さん
・「だから、久しぶりに見た。まつじゅんの う・な・じ(はぁと)」と大野さん。(笑)
・「リーダーもやるんでしょ?」と誰かに話を振られて
・「えっと、ミニドラマやります!」と大野さん
・「ミニドラマ?ミニドラマって何?」と二宮&松本すかさずツッコミ
・「何て言えばいんだっけ、週1、1ヶ月・・・4回で・・・1回は15分。だから、ミニドラマじゃないの?」と大野さん。
・「違うよ、立派なドラマだよ。連続ドラマ!」と松本さん
・「そんなこと行ったらNHKの朝ドラだって15分だけどミニドラマじゃないでしょ。あれはれっきとしたドラマでしょう」と二宮さん。
・「そうだよ、リーダー。「○○○(←何かドラマのタイトルを例に挙げてたが失念)」だってドラマだよ。」と相葉さん。


・相葉さんが櫻井さんのソロを紹介するときに、「では、櫻井翔!でてこいや!」と高田延彦の物真似を披露。


【エンディングの挨拶】(※印象にのこってる言葉のみ)

櫻井さん
「誰かの言葉で『1人で見る夢は『夢』だけれど、大勢で見る夢は『現実』だという言葉を聞いたことがあります。僕は、みんなと一緒に夢を見ていたいです。」

相葉さん
「『10年を振り返るのは、まだ早い。50になるまで振り返るな』ってジャニさんに言われました。だから、今は振り返らないけど、本当に、こうやって、毎年コンサートができることが僕は嬉しいです。」

二宮さん
「今日もうちわの文字を見ていたら『ありがとう』とか『おめでとう』とか『嵐のファンでよかった』とか書いてあるのを見たんだけれど、それは、本当に俺たちから皆へのセリフだし、本当に嵐はいい人たちに囲まれて恵まれているなーって思います。10周年は、周囲の人たちが盛り上げてくれるけれど、これからが勝負の年になってくると思うので、みなさんと一緒に戦っていきたいと思います。」

| | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月