Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

≫ EDIT

Primeraのスムースクレンジングクリーム

超感動のクレンジングクリームと出会ってしまいました!それがコレ。Primera(プリメーラ)のスムースクレンジングクリーム




Primera(プリメーラ)は、韓国大手コスメメーカーのアモーレパシフィック社が種子の研究を長期に渡って行ってきた経験から植物の「発芽」のパワーをコスメ開発に活かしたことで生まれたブランドで、植物がもつ天然由来の成分だけを抽出して配合した安心して使える商品のみを販売しているブランド。 私の中では、さしずめ韓国版WELLEDAといったイメージのコスメブランドで、香りもアロマ系で癒されるものが多く、明洞にある路面店の雰囲気も含めて、とても好きなコスメブランド。2月に韓国に行ったときにも寄りたかったのですが、生憎明洞に立ち寄れず、結局何も買えなかったのだけれど、今やPrimera(プリメーラ)製品もふつうにネットで買えちゃうのがありがたい。たまたま目に留まって安かったから取り寄せてみたクレンジングクリームだったのだけれど、これが大当たりでした。

内容量は250ml。けっこう大きなジャータイプのボトルです。テクスチャーは見た感じは固めのクリームっぽいのですが、手に取るとスムのクレンジングクリームとそっくりのテクスチャー。固めのホイップ?みたいな独特の軽さがあり、肌にのせるとトロトロっと溶けてオイル状になる感じです。水で洗い流すタイプのクレンジングなのですが、水を加えると乳化する感触も含めて、クリームクレンジングというよりもオイルクレンジングに近い雰囲気。ほぼオイルなのでメイクとなじむのも早くてアイメイクも問題なくスルスルっと落ちます。これ、メイクとなじませてから洗い流すまで、ちょっと病みつきになるぐらい気持ちいいです。しかも洗いあがりはシットリ&スベスベ。すっかりハマって只今二個目リピート中。超お気に入り。お値段もフィッツよりもリーズナブル(私はQoo10のcoscosで2200円+送料無料で購入しました。)だし、スムよりもコスパが優秀なので今後もリピート候補。超おすすめだよー!

ちなみに容器には

【効能成分】
ブロッコリー(肌浄化、保湿)
センダン木抽出物(アンチポリューション)
ぶどう葉抽出物(肌活力、保湿力増大)

と記載されていました。

楽天やAmazonでも取扱いがあるみたいです。

by カエレバ

| コスメ | 21:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HAPPY BIRTHDAY to MJ 2017

今年もMJの誕生日をお祝い。今回のケーキもGOKAN(五感)のケーキです。ロウソクが例の五色。大きいの3本、小さいの4本。紫を前に並べてみたよ。


34歳おめでとう。


私はやはり33歳最後に見れた大人なモリ@未満都市2017が印象的でした。犬のリキを引き連れてオーバーオールを着ていたあの可愛い少年が、すっかり色気を帯びた青年になっている現実に、改めてシミジミ感動させられたので。(※あいばかゆえ、モリ以上にアキラに夢中だったことは、とりあえずこの場では置いといて。) モリとアキラが急遽参加した「愛されるよりも愛したい」もいまだにあの感動冷めやらぬ状態です。(はぁと)

MJの34歳の目玉仕事というと映画「ナラタージュ」の公開ですかね? またまた禁断の恋だそうで、個人的には全く食指の伸びないジャンルな上に相手役の女優さんも苦手なので、どうしたものか思案中。(苦笑) どうも「禁断の恋」ってテーマに食指が伸びなくて、以前の禁断の恋な映画(「僕は妹に恋をする」)も結局見ないまま今に至っているという…。(苦笑)

私としては、禁断の恋の映画よりも2018年1月からのTBS日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』のほうが楽しみ。評判の良かった前作の続編だし、事務所的にはラブ押しだから、やたらとラブ路線が多いけど、実は私自身はMJにあまりラブを求めていないので、こっちのラブ無し&超型破りな弁護士モードのMJのほうが好みなのだ。(苦笑)

ライブの準備も着々と進んでいるのでしょうか?やはり気象系のライブ演出のクオリティの高さはMJあってのこと。MJあっての嵐コンゆえ、今年も期待しています。ただあまりダーリンに危険なことさせないでね。頼めば何でも引き受けてくれるからって危険を伴うことをダーリンにやらせないでー。エアリアルとか、エアリアルとか、エアリアルとか…。(←地味に根に持ってる。) 後半はドラマ撮影とライブが重なりそうでスケジュール的にも体力的にもたいへんだと思いますが、くれぐれも身体には気をつけて、常に最高のパフォーマンスを披露できるように頑張って下さい。地味に応援していますので!

| 誕生日 | 23:35 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝からJアラート

朝からJアラートでビックリしました。北朝鮮がミサイルを撃ったとのこと。日本の上空をミサイルが通過するだなんて、本当に迷惑すぎる。でも、いざ、Jアラートを出されて「北朝鮮からミサイルが発射されました。頑丈な建物や地下に避難してください。」ってお知らせがきても、数分間で頑丈な建物に避難なんてする余裕もないし何もできないのが現状でお手上げだわよ。ケンカするなら昔の武将が人里離れた野原で一騎打ちしていたみたいに、周囲の迷惑にならないところでやって欲しい。それよりなにより平和を壊さないで―。

| | 20:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メディヒールのPORE-STAMPING CHACOAL-MINERAL MASK

メディヒールのシートマスクが大好きな私に同じくメディヒールのシートマスクが大好きな友達が「これ、使ったことある?」とブラックマスクをおすそ分けしてくれたので使ってみたら、これまたすごーく気に入ったので、スーパーセールのときにまとめ買いして使ってみました。こちらは毛穴ケア・弾力アップ・肌のキメを整えるマスク。いつも使っているシリーズより少しお高めのライン。




中は真っ黒のセルロースシートです。炭の成分が使われているらしい。美容液はトロミのある透明の液体。ひたひたに袋に入っています。肌のターンオーバー周期を考慮して一週間に2~3回、4週間続けると効果的とのこと。続けて使うのが良いらしいから、しばらくはコレを集中的に使っておりました。毛穴への効果はなーんとなくあるような気がしています。他にもケアしているからこれだけの効果とは限らないけど。このあと化粧水をなじませたら肌から取れた角栓で手がザラザラするときがあるから毛穴のお掃除してくれてる気がする。保湿面では他のシリーズと同じぐらい潤います。本当にしっとり。最近はお風呂上がりに冷蔵庫で冷やしたシートマスクで毛穴を引き締めを兼ねながらパックするのがお気に入り。やみつきになります。毛穴、なくなれ~。

| シートマスク | 20:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デジタルチケット

久しぶりに気象系ネタ。今まで年2回(夏と秋冬だったり、春と秋冬だったり)ライブがあったけれど、今年はそれも年1回秋冬のドームツアーのみ。そんなドームツアーの申し込みが始まっています。今年から気象系界隈も電子チケット導入とのこと。人を捌くことにおいて超手際の悪い気象系界隈においてドーム規模での電子チケット導入だなんて、はじまる前から不安しかありません。(苦笑)

他のグループでは既に電子チケットを導入しているグループもあるようで、エイトやジャンプあたりは、座席記載のないQRコード付の紙チケットが送られてきて座席は当日入口でQRコードをかざして判明するというシステムのようで、それだと紙チケットを先に渡しておけば各自当日に座席集合可能だけれど、気象系様の場合は完全に電子化とのことで、全員揃ってから当日会場でスマホかタブレットでQRコードをかざして発券とのこと。全員揃ってからしか発券できないだなんて、一人が遅れたら全員道連れってことでしょう? 平日の公演なんて職場や仕事終わりに直行してギリギリ到着って人も多いでしょうに・・・。転売防止とはいえ、デジタル化に追いつけない世代の人も多いと思うだけに、スムーズに発券するには何時間前に会場につけば良いのでしょう?(苦笑) って当たる前提でモノ申してますが、当たるかどうか、まずはそこですけど。(苦笑)

電子チケットというと、ダーリンの初主演映画(デビクロ)の舞台挨拶(東京映画祭)のチケットが電子チケットだったのですが、何がイヤだったかって、やはりスマホが突然壊れたらどうしようという不安が常に頭から離れなかったこと。電子機器って壊れるときって突然だったりするからさー。あと手元にチケットの半券が残らないのもさびしかった。やはりあの紙のチケットの半券って思い出として手元に欲しいんだよなー。デビクロのときは、結局、座席の記載されているQRコードの画面をスクリーンショットに撮って、それを印刷してチケットフォルダに記念に収めました。

今回の気象系の電子チケットは、当日QRコードを引き換えたら座席が印字されたチケットのようなものが出てくるのだと想定しているのですが、おそらく感熱紙だろうから保管に向かない(=すぐ印字が消える)だろうし、保管するなら、すぐにカラーコピーを取って保管しておくのが無難かもね。(苦笑)

| | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソニーのBDP-S1500に買い替えました。

ちょうど一年ほど前に母上のために買ったパナソニックのブルーレイプレイヤー(再生専用機DMP-BD88-K)が壊れました。DVDは読み込むのですが、ブルーレイディスクを全く認識してくれません。市販のブルーレイもクリーニングディスクすらも認識しないという・・・。(苦笑)購入当初から妙にカタカタと音もうるさくて、ブルーレイディスクの認識が遅く、認識エラーも多く、「非対応ディスクです」なんて表示が出てきてイラっとしつつ、その都度クリーニングディスクを入れたり、認識するまで何度もディスクを出し入れしたりして騙し騙し使っていたけれど、騙しきれなくなってきた様子。購入当初は私が録画している機械が他社製品だから互換性が悪いのかしら?ぐらいに思っていたのだけれど、どうもそれだけが理由ではなく初期不良だった気がする・・・。まさにハズレを引いたパターンっぽい。

以前やったみたいに分解してピックアップレンズをエタノールで掃除してやろうと思ったのだけれど、分解してみたらレンズ付近がプラスチックのカバーで覆われていてレンズを外から掃除できない形状になっていたので断念。保障期間も切れたばかりなので、有償で修理するより買ったほうが安いので買い替えることにしました。なんせ、今や私が録画したブルーレイの韓国ドラマをひたすら見るのが母の生きがいになってきているので、ブルーレイが再生できないと母の楽しみがなくなってしまうので。

テレビがPanasonicだから同じPanasonicの製品を買ったのだけれど、さすがに今回で懲りたので、私が録画している機械と同じメーカーの東芝を買うか、他のメーカーにするか迷って、結局、起動とディスク認識が早いらしいSONYのBDPS1500B(BDP-S1500)にしました。早速接続して使い始めたら、ビックリするぐらいディスクの読み込みが早くて無音、今まで機種の相性のせいでPanasonicで再生できないと思っていた東芝機で録画したディスクも案の定新しく買い換えたSONY機だと全部再生できました。(嬉)今度は長持ちしますように・・・。

by カエレバ

| 買い物 | 06:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・難波「カーブ ロゼッタ」

最近難波開拓仲間のNちゃんと裏なんばを徘徊していて見つけたお店、「カーブ ロゼッタ」。以前から気になっていてブックマークしていたフレンチビストロだったのですが、ここにあったのね!とばかりに中に入ってみました。ほどよく賑やかですが、客層はフレンチビストロらしくとても落ち着いていて、なかなか居心地の良い雰囲気。



既にお腹は満腹状態だったので、ワインのアテにチーズとオリーブを頼んだだけなのだけれど、チーズがどれもこれも美味しくて、突出しのスープもこれまた美味しくて、隣で食事している人のお料理もメニューに並ぶお料理の数々も魅力的だったので、今度はお腹をすかせてリベンジしようと思います。
--------------------------------------
カーブ ロゼッタ
06-6631-8114
大阪府大阪市中央区難波千日前15-2
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 00:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋冬から来年春のプログラム

秋冬から来年春にかけて、パリ・オペラ座と英国ロイヤルのバレエの上演スケジュールを調べてみた。

英国ロイヤルバレエ
(※ガラとコンテは興味ないのでクラッシック全幕物のみ抜粋)
2017/11/23-2017/12/16 シルヴィア
2017/12/5-2018/1/10  くるみ割り人形
2018/1/19-2018/3/9  ジゼル
2018/2/13-2018/3/21  ウインター・テイル
2018/3/29-2018/5/16  マノン
2018/5/17-2018/6   白鳥の湖


パリ・オペラ座
(※ガラとコンテは興味ないので、ベジャール以外は省略)
2017/12/11-2018/1/6  ドン・キホーテ(オペラ・バスティーユ) 
2018/2/10-201//3/7   オネーギン(オペラ・ガルニエ)
2018/2/24-2018//3/24 バンジャマン・ミルピエ/モーリス・ベジャール(オペラ・バスティーユ)
2018/3/24-2018/4/6   オルフェとエウリディーチェ(オペラ・ガルニエ)
2018/4/6-5/4      ロメオとジュリエット(オペラ・バスティーユ)


年末年始は、パリ(バスティーユ)でドンキ、ロンドンでくるみ。
2月だと、パリ(ガルニエ)でオネーギン、ロンドンでジセル。パリ(バスティーユ)ではベジャールも。
ゴールデンウィークだとパリ(バスティーユ)でロミジュリ、ロンドンでマノンがハシゴできる。

魅力的なのは2月だなぁ・・・。(遠い目)
しかし現実問題として、今の職場だと年末年始やゴールデンウィークやお盆のときでないとまとまった長期休暇はとりづらい。そして、最近の海外は物騒すぎて怖いのよね。ミサイル打ちまくる将軍様のせいで、お隣の国に行くのすら怖いという・・・。世界平和、改めて強く祈ります。

| | 00:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ベテラン」

韓国映画「ベテラン」を見ました。



『ベテラン(2015)』
【原題】VETERAN
【製作】2015年 韓国
【上映時間】 123分
【宣伝コピー】『 “熱血”刑事が権力の闇をぶっ飛ばす!』
【監督】リュ・スンワン
【脚本】リュ・スンワン
【出演】
ファン・ジョンミン(ソ・ドチョル)
ユ・アイン(チョ・テオ)
オ・ダルス(オ チーム長)
キム・シフ(ユン刑事)
ユ・ヘジン(チェ常務)
チャン・ユンジュ(ミス・ボン)
オ・デファン(ワン刑事)


強大な権力を笠に傍若無人に振る舞う大財閥御曹司に立ち向かっていく熱血ベテラン刑事の戦いを描いたエンタテインメント・アクション作品で、韓国で1300万人の観客動員という爆発的ヒットを記録した作品だそうです。ちょうど韓国では財閥2世や3世の傍若無人っぷりが取りだたされていた時期だったらしく、時代を風刺しているかのような作品で、勧善懲悪物語ですが、娯楽要素も満点でとてもおもしろかったです。

私の鑑賞の目的は、最近母も私も揃ってお気に入りの俳優ユ・アイン。この映画では、強大な権力を笠に傍若無人に振る舞う大財閥御曹司のチョ・テオを演じています。ものすごい悪役だとのことだったのでワクワクしてみましたが、いやー、期待を裏切らないというか、期待通りの演技力というか、本当に憎々しい悪人で、最初にこの作品でユ・アインを見ていたらユ・アインのことを大嫌いになっていたかも!?ってぐらいの悪役を嬉々として演じている感じでした。(笑)

主演のファン・ジョンミンのソ・ドチョル刑事もいい味を出していて、クライマックスのソ・ドチョル刑事とチョ・テオの対決がまた迫力満点で超面白かった!とりわけカーアクションシーンは、明洞を全面封鎖して4日かけて撮影したそうで迫力満点。殴り合いの乱闘シーンも超迫力満点で双方カッコ良かったし、見応え十分。このアクションシーンでの怪我がダメ押しになってユ・アインは兵役に行けなくなってしまったのだと思うと複雑な心境でもありますが。(苦笑)

そして脇を固めるおっさん俳優陣が、いろんな作品で見たことある(とくに悪役でみたことある)クセの強い演技達者なおっさんがいっぱい。(笑)とりわけユ・ヘジンとチョン・ウンインにはわくわくした。(笑)チョン・ウンインが珍しく悪人じゃなかったことが新鮮でした。(笑)

| 映画 | 00:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茅乃舎の「信州 二八蕎麦」

自他共に認める麺食いなワタクシの最近のド・ハマり麺は、茅乃舎の「信州 二八蕎麦」。これ、とても美味しいのだ。




袋入りの乾麺なのですが、5分茹でるだけで本当に打ち立ての生蕎麦みたいに美味しくて、しかも麺のみならず、蕎麦湯までもが美味しい。 200g(2~3人前)で648円(税込)と乾麺にしてはお高いのだけれど、外でお蕎麦を食べたと思えば安いもの。 夏は冷たい麺が恋しいこともあって、輪切りのすだちをたくさん浮かべた冷たいすだち蕎麦にしたり、ざる蕎麦にしたり、卵と納豆とネギを載せてまぜまぜしてみたり。一袋を茹でて母と二人で食べるとちょうどいい量なので、すぐなくなるから、すぐ補充。もともと蕎麦よりうどん派だったのですが、最近は、うどんよりも蕎麦派になってきたかも。美味しいお蕎麦って家では食べられないと思っていたけれど、食べれるもんなんだねー。

| グルメ(手作り・その他) | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日から通常どおりの生活

のんびりダラダラと過ごした夏休みも終わり、今日から通常どおりの生活です。(悲)相変わらず暑いし、湿気たっぷりだし、イヤになりますが、学生さんたちがまだ夏休みなので電車がすいているのが唯一の救い。ところで、お盆前からお腹に湿疹がでてハゲていた我が家の御猫ラムネ様。お盆明けぐらいから湿疹がひどくなり真っ赤になってきて、首のあたりにも湿疹が出てきたので金曜日に病院へ連れて行きました。本人は全く痒くなさそうなのだけれど見ているほうが痒いので。(苦笑)



病院に行く直前のラムネ。
おハゲなお腹が丸見えで、
ホルスタインみたい。(苦笑)


病院で抗生物質の注射とかゆみどめの注射を打ってもらって帰ってきたのですが、抗生物質ってすごいねー。みるみる赤みが引いて、湿疹もどんどんおさまりつつあります。ホッ・・・。ちなみに注射二本と診察料で6000円ちょっと。動物は保険がきかないから高い…。(苦笑)

| 犬&猫 | 20:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ハッピー・ログイン」

韓国映画「ハッピー・ログイン」を見ました。



「ハッピー・ログイン」
【原題】LIKE FOR LIKES
【製作】2015年 韓国
【監督】パク・ヒョンジン
【脚本】ユ・ヨンア、パク・ヒョンジン
【出演】イ・ミヨン(チョ・ギョンア)、ユ・アイン(ノ・ジヌ)、チェ・ジウ(ハム・ジュラン)、
キム・ジュヒョク(チョン・ソンチャン)、カン・ハヌル(イ・スホ)、イ・ソム(チャン・ナヨン)



年齢も職業もバラバラな6人の男女が、SNSを介して繰り広げる3つの不器用な恋の行方を描いた群像劇。原題は「好きになって」っていうタイトルらしいです。SNSが途中何度も登場するから「ハッピー・ログイン」っていう邦題になったのでしょう。SNSから始まる恋、恋愛にもSNSが欠かせない今の時代を象徴しているような物語。

登場人物は気難しい売れっ子女性脚本家(イ・ミヨン)、人気絶頂の韓流スター(ユ・アイン)、独身アラフォーCA(チェ・ジウ)、小料理屋のシェフ(チョン・ソンチャン)、聴覚障害のある作曲家(カン・ハヌル)、新米ドラマプロデューサー(イ・ソム)という6人、脚本家と俳優、CAと小料理屋のシェフ、作曲家とプロデューサーという3つの恋愛模様が描かれています。ちょうど英国映画「ラブ・アクチュアリー」の韓国版みたいなテイストで、気軽に見れる可愛いらしいラブストーリーが中心の群像劇でした。

チェ・ジウは相変わらず綺麗ですね。CA似合ってる。でもせっかくイケメン医師をつかまえたのに、小料理屋のおっさんにしちゃうんだーとは思ったけれど、あんな風に晩御飯作ってくれて、マッサージも上手で、親身になって相談にのってくれる小料理屋のおっさんは旦那としては魅力的。(笑)

聴覚障害のある青年は、頑張って口唇術をマスターしただけに世間の理解のなさに胸が痛くなりましたが、結果ハッピーエンドで良かった良かった。でももっと先にハンディキャップについて彼女に伝えておいてもよかったのになーとは思ったけど。それも含めての自分なわけだから。

私の鑑賞目的はユ・アインだったのだけれど、これまた今回のユ・アインウォッチングも面白かったです。俳優っていう役どころが妙にリアルで面白い。ただ群像劇ゆえ、出演時間が6分の1しかないのが残念ではありましたが、その6分の1にかなりの魅力が凝縮されていたので満足です。スキャンダルもなんのそので突っ走る子煩悩パパのユ・アインが見れるなんて眼福でした。(笑)しかし、いまだにブサ可愛系だと思っているユ・アインですが、仁川空港の群集に紛れたときには、芸能人オーラと長身のスタイルでかなり目を引く存在でカッコよかった。さすが芸能人だわーとシミジミ。あの脚本家の女性、一人で子供を育てるのに十分すぎるぐらいの財力もあって、シングルマザーで全然平気っていう強さもあるのに、結果的にパートナーもゲットしたわけで、羨ましすぎました。(笑)

by カエレバ

| 映画 | 00:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・難波「HILLMAN」でシンガポール料理

チリクラブの食べ比べがしたくて裏なんばのHILLMAN(喜臨門)へ。シンガポールに本店があるペーパーチキンでも有名なお店です。




ヒルマンのチリクラブはワタリガニとタラバ蟹の二種類あり、タラバ蟹のほうが1000円高い。私たちはタラバ蟹のほうを食べてみたんだけど、やはりジャンボ(シンガポール・シーフード・リパブリック)のソースのほうが濃厚で美味しい。ただこちらのタラバ蟹は脚のみのブツ切りゆえ、身はとても簡単にとれて食べやすい。そしてこのソースに中華麺を追加できるのだけれど、それが超美味。なのでどちらも一長一短かなあ。個人的にはジャンボのほうが好きだけど。それはカニの身がプリプリであればの話。(苦笑)

ペーパーチキンは、噂通りの美味しさ。とてもジューシー。ほかのお料理はチャーハンと蒸し鶏葱ソース、スパイシーポテトが美味しかった。ヤムウンセンはイマイチだったけど。あとモヒートも美味しかったです。友達が試しに頼んだパクチーモヒートはあえて飲み物にパクチー入れてくれなくていいやっていう雰囲気でした。(苦笑)
--------------------------------------
HILLMAN
06-6632-8885
大阪府大阪市中央区難波千日前15-16オクバビル 2F
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 00:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BRUNO PREMI(ブルーノ・プレミ)の靴

ここ最近、お気に入りの靴ブランドはBRUNO PREMI(ブルーノ・プレミ)。 2000年にイタリアで誕生したブランドだそう。やはりイタリアブランドの靴はクオリティが高くてハズレがないんだよね。 春にヒトメボレして買ったウィングチップの靴も、先日SALEで買ったブーツもBRUNO PREMI(ブルーノ・プレミ)のもの。



この靴は、セレクトショップで見つけたもの。
春と初夏にヘビロテしていました。
内側やインソールまで柔らかい革で、
クッションも良くて超履き心地が良いのです。



これは、ZOZOTOWNでずっとお気に入りに入れていて、
夏のセール終盤に値下がりしていたから買い足したもの。
ヒールは高いけど、安定感バツグンです。


ブルーノ・プレミは難波の高島屋で取扱いもあるし、ZOZO TOWNでも取り扱っているブランドなので、わりとチェックしています。ブーツはZOZO TOWNで色違い(黒・こげ茶・明るい茶色)の3色展開で半額になっています。上の同じタイプの靴の色違い(ホワイト)のスリッポンタイプはロコンドにありました。23.5cm~24.0cmの私で37がジャストですが、靴下を履くならワンサイズ上げたほうが良いかも。私はうっかり靴下を履くことを想定せずにジャストサイズを買ってしまったため、買ってからシューキーパーで縦を少し伸ばしました。(苦笑) はやくブーツやレースアップシューズを履きたいけれど、まだしばらくはサンダル生活から抜け出せなさそう。(苦笑)

| | 12:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クオリティファースト(QUALITY 1st)のオールインワン シートマスク ホワイト

クオリティファースト オールインワンシートマスク モイストの使用感がとてもよかったので、同じシリーズのホワイトの5枚入りを買って使ってみました。



シートはクオリティファースト オールインワンシートマスク モイストよりさらに厚手で、しっかりとしたコットンシートに美容液もヒタヒタすぎない理想的な量だし、切り込みもたくさん入っているから肌にもしっかりフィットします。かなりしっかりとしたシート。クオリティファースト オールインワンシートマスク モイストは、朝マスクにいい薄さで、こっちは夜マスクに使いたい厚み。

美容液は無臭?全く香りの印象はないので、逆に使いやすい。少しトロミがある?みたいな雰囲気。効果ですが、一回使ったぐらいだとクオリティファースト オールインワンシートマスク モイストとの違いがあまりわからない。(苦笑) 値段には明確に差があるから(同じ値段で入っている枚数が全然違う)、使い続けると効果にも差が出てくるのでしょうか?

肌の調子を整えるという点ではリーズナブルなほうと同じぐらい即効性を感じます。 こちらのホワイトはプラセンタの成分がたっぷり入っているらしい。その差がお値段の差なのでしょう。続けると透明感と美白の効果もわかるのかな? イオン導入機と使ってもOKらしいから、併用して続けて効果をみたいような、普通の安いほう(クオリティファースト オールインワンシートマスク モイスト)を朝マスクに、こちらのホワイトEXは夜マスクにしたい感じ。とにかくお気に入りであることは間違いない感じです。

お試ししたのはコレ。

by カエレバ


次に買うならボックス型のタイプが取り出しやすくて便利そう。

by カエレバ

| シートマスク | 20:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お盆終了

私の夏休みはまだ中盤ですが、とりあえずお盆が終わりました。今年は父の初盆だったから、いろいろ準備もして父を迎えておりましたが、本日、庭で送り火をたいて見送りしました。猫たちも自然と見に来たから母と猫2匹と御近所さんも一緒に見送り。ご機嫌で帰っていったかしら?(笑)お盆が始まる前夜に弟の夢に父が現れて「おい、もう線香の匂いはウンザリや。まわりも線香くさい人ばかりでかなわんから香水持って来てくれ」って言ったんだそう。(笑)なので弟は香水持参でお盆のお参りに来ました。父上、香水大好きだったのよね。(笑)線香もたいたけれど、その後、JO MALONEのアロマキャンドルを灯して、香水瓶をお供えしておきました。

| | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「僕らのイケメン青果店」

韓国ドラマ「僕らのイケメン青果店」を見ました。鑑賞目的は言わずもがなの主演のチ・チャンウクです。ちなみにそんなお気に入りのチャンウクさんですが、昨日入隊しちゃいました。しかもこれまた数ヶ月前に入隊した超お気に入りのチュウォンさんと同じ部隊だそう。あんなイケメン2人が同時に2年も所属する部隊だなんて、そのままドラマか映画にでもして欲しいぐらい。



と、話は逸れましたが、ドラマ「僕らのイケメン青果店」の話に戻しますと、このドラマ、裸一貫から成り上がった実在する青年実業家の話だとかで、てっきり青果店を舞台にした爽やかなサクセスストーリーだと思いきや、ツッコミどころ満載の愛憎劇で三流メロドラマかよ!って内容のお話でした。いやー、騙された。(苦笑)

イケメン青果店っていうわりにチ・チャンウク以外、イケメン全然いないじゃん!と腹立たしい思いで見ていたのですが、そもそもイケメン青果店というのは邦題で、原題は独身男の青果店。独身男だったら納得です。(苦笑)

日本とは違うから戸籍の管理とか、子供の失踪の扱いがそんなに適当なものなの?とか、愛人から後妻に入って得意げになってるおばちゃん以外、会長の家族や親戚が一切でてこない財閥ってのも不思議だし、本当にあれこれとツッコミたくなるのだけれど、もう、そういうツッコミとかいう次元ではないぐらいに陳腐な愛憎劇で、チ・チャンウクが出てなかったら相当キツい部類のドラマだったよ。(苦笑)あとヒロインを演じていた女優さん(ワン・ジヘ)が苦手な部類の人じゃなかったところでずいぶん救われました。ひたすら泣いてあやまってばかりのヒロインで、イライラMAXになりそうなキャラなので、苦手なタイプの女優さんだったらチ・チャンウク主演でも脱落してたかも。(苦笑)

で、お目当てのチ・チャンウクですが、こちらは期待通りのイケメンでした。チ・チャンウクって私の中のイメージはオーラが常に「陽」のイメージの人なんだよねー。前向きな役や熱血キャラが本当に似合う。今回のキャラはとくにTOKIOの長瀬君っぽいオーラを感じました。とりわけ今回は鉄腕DASHの長瀬君っぽかったです。(笑)そしてやっぱり文句なしにイケメンでカッコ良かったです。顔が本当に綺麗だし、笑顔が本当に爽やかで快活。こんなに陳腐な三流メロドラマの中で一途に初恋を追いかける姿も嫌味に感じないのは、全てがチ・チャンウクの存在感のおかげでしょう。ただ、貧乏キャラは似合ってなかった気がします。この物語では両親はいないけれど、祖母と妹と3人で貧乏ながらも愛情あふれる生活を送っていたという設定なのですが、どうも上品さを感じる顔だからか、不思議と貧乏オーラがないんだなー。(苦笑)でも、チ・チャンウクが演じたこのテヤンという青年は本当に前向きでリーダーシップも行動力もあって魅力的でした。それにチャンウクのビジュアルも加わったら鬼に金棒。女装(=白雪姫の継母)あり、パンツ一丁姿ありなので、チ・チャンウク鑑賞という点ではとりあえず楽しめました。しかしそれ以外が微妙すぎるドラマでした。(苦笑)

| ドラマ | 00:39 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソックリ!

あまりにもラムネにソックリで思わず衝動買いしたブローチ。口の周りが白いところとか、ひたいのM文字模様とか似てる。しかもグリーンの帽子だなんて買わずにいられなくて。





御本人ならぬ御本猫は、夏の暑さのせいか、お腹に湿疹ができてお腹の毛が抜けてしまい下腹部分がハゲて「おハゲちゃん」と呼ばれています。豊田真由子衆院議員が飼い主だったら「このハゲー!」って大声で呼ばれてたかも。(笑)

| 犬&猫 | 00:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・本町「タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ」再訪

以前訪れて気に入ったイタリアン「タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ」(※過去記事はこちら)再訪。前回は2人だったのだけれど、今回は4人でワイワイ。今回もア・ラ・カルトでオーダー。




鴨とマンゴーのマリネ、カツオのサラダ、あとはウニのパスタと、馬肉のお料理と何だったかなぁ・・・。とにかくどれもこれも美味しかった。やはり、ここのお料理好きです。



食後に残ったワイン用にチーズの盛り合わせを頼んで、各自デザートも。

お料理も隠れ家的な雰囲気もお気に入り。定期的に訪れたくなるので、また行こうっと。
--------------------------------------
タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ
06-6251-3376
大阪府大阪市中央区北久宝寺町4-3-12 小原第五ビル 1F
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 02:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャコールグレー?グレージュ?

ブルーのネイルの後にしていたネイル。法事つづきで、ずっとネイルを休んでいた間に短く切ってしまっていたからショートネイルだったこともあり、またまた手抜きのベタ塗り。(苦笑)





使ったカラージェルはDIVAのM-194 Modeと黒パケのMix Silver。ラメジェルってお手軽でゴージャスになれるから便利です。この黒パケのMix Silver、とても綺麗に光ってくれるミックスラメでお気に入り。DIVAのM-194 Modeのこの独特のチャコールグレーの色味も大好き。私服にもこの色が多いので合わせやすかったし、案外肌馴染みが良くて、ベタ塗りにしてもあまり手元が浮かない気がしました。しかもDIVAのM-194 Mode、めちゃくちゃ塗りやすいのだ。お気に入りのカラージェルです。スクエア型のアクリルストーンはソウルのネイルモールで買ってきたものです。スクエア型大好きなんだけれど、とれないようにしっかり上からジェルをのせてしまうとスクエアの良さが消えちゃってカボションっぽくなっちゃうんだよね(苦笑)で、スクエアの輝きを生かそうとすると、すぐとれちゃうというジレンマ・・・。(苦笑)なかなか思うようにいきません。

| ネイル | 11:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビバ!長崎県産

三毛猫のゆずです。最近のお気に入りスペースは二段ベッドの上段、長崎県産ゆめのかの箱。JOLLYさんの手作りです。たまに下の段にも入ります。


ビバ!長崎県産

私たちキャッツの天敵JOLLYさんは、今日から夏休み10連休だそうですが、自宅で引きこもり宣言しているので最悪です。私たちの平和な日常が乱される…。

| 犬&猫 | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・北堀江「覇王樹(サボテン)」でメキシコ料理

少し前に心斎橋の「エル・パンチョ」に連れて行ってもらってから、メキシコ料理に目覚めてしまい、メキシコ料理が食べたくなったので、お友達を誘ってちょっと新規開拓してきました。行ってきたのは北堀江にある「覇王樹(サボテン)」。堀江といえば、週末はほどほどに賑わってるイメージなのだけれど、平日の夜は、この界隈、わりと閑散としてるのね。うるさくなくて落ち着いているとも言えるけれど、 金曜日の夜にしては、ちょっとさびしい雰囲気もなきにしもあらず・・・。(苦笑) 





メキシコ料理には欠かせない(?)フローズンマルガリータは、ストロベリーとライムとマンゴーの三種類。全部頼んでみたけれど、どれもおいしかった。ストロベリーはけっこう濃厚。そして夏といえばモヒート!モヒート大好きなので、これも飲んできた。 お料理はメニューが豊富で、女子二人でいろいろ迷って選んだのだけれど、とにかく一品のボリュームがたっぷりなので、おなかがはちきれそうでした。でもどれもとても美味しくて大満足。今度は大人数で来てたくさんの種類のお料理をいろいろ食べたい。タイ料理仲間に続き、メキシコ料理仲間も、大募集中。(笑)ちなみにパクチーもけっこう使われているので、パクチー苦手な人は厳しいかも。(苦笑)
----------------------------------------------------
覇王樹 (サボテン)
TEL:06-6535-8836
大阪市西区北堀江1-16-25 YSSビル 1F
食べログはこちら
-----------------------------------------------------

| グルメ(大阪) | 22:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残り福

夏のセールもいよいよファイナルで、値引率も50%~80%あたりまできていますね。今年の夏のセールは、プレセールでも、本格的なセールがはじまってからも、なんやかんやとゲットしております。購入したのは涼しさ重視でリネンやラミー製品がほとんど。あと、ここへきて値引率が70%から80%になったところで秋冬を見越してブーツや長袖のコットンシャツなどを買いました。ブーツは単価が高いから半額なだけでもかなり魅力的。そこへきてさらにクーポンやポイント値引きで数千円引いてもらったからウハウハ。残り福、あなどれません。もう暑い毎日にもサンダルにも飽きてきたから、早くブーツの季節になってほしい。(苦笑)

| 買い物 | 22:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハヌルホスのシャンプー&コンディショナー

めちゃくちゃ評判の良いハヌルホス(公式サイトはこちら)のシャンプー&コンディショナーを使ってみました。ハヌルホスは天然オーガニック系の韓方コスメです。ハヌルホスの直営店が神戸となんばシティの中にあるので、ここ最近すっかりなんばウォーカーな私は、なんばシティの中のショップでいろいろと香りやテクスチャーをお試しさせてもらっています。



香りは、シャンプーはペパーミント、コンディショナーはイランイランです。まさに天然アロマの香り。イランイランの香りは実は好みではないのですが、洗っているときにほんのり香る程度で洗い流すとそんなに残らないので許容範囲。それよりペパーミントのシャンプーが夏場はとくにスーっとして気持ちいい。頭皮と地肌がスッキリ!って感じ。自然派とのことですが、泡立ちは悪くないです。むしろ少量でしっかり泡立ってくれて、モコモコ泡で洗えるのでコスパも優秀な気がする。個人的には泡立たなくてきしむ天然系シャンプーが好きなんだけれど、これは泡立つけれど天然系で洗ったときの地肌スッキリな感じなので超気持ちいい。コンディショナーも少量で十分浸透していきわたるので使う量も少なめなのでこれまたコスパ優秀。乾かすとサラサラです。やはり天然系は夕方になっても汗をかいても頭皮がベタっとしなくてサラっとしています。そして、これを使い出してから髪の毛めちゃくちゃツヤがでて調子が良い。これはリピートします。これ、とくに男性にもおすすめ。薄毛予防にいいとおもう。頭皮トラブルに悩んでる人とかにもおすすめします。

ネットでも販売しています。

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

| ヘアケア用品 | 18:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風5号と迎え火

台風5号が関西を直撃するとの予報が出る中、普通に出社するしかないしがない会社員は、とりあえず職場へ。(苦笑) ニュースでは「不要不急の外出はお控えください」とアナウンスしているけれど、会社員にとって会社にいくのは「不要不急」に当てはまらないらしい。(苦笑) 学生みたいに「警報」が出たら休講っていう明確な線引きがあれば良いのに…。恨めしく思いつつ出社したものの、朝からいつ電車が止まるかと気が気ではなく台風情報から目が離せない。そうこうしていると帰宅勧告が上司から出たので、昼過ぎに退社。まだ雨風が本格的になる前に自宅へ到着したのだけれど、そういえば父の初盆の迎え火を炊く日が今日だったことを思い出し、台風にもマケズ、傘をさしながら庭に出て迎え火を炊く。(苦笑) とりあえず炊くだけ炊いたから、迷わずに家に帰ってくることでしょう。

| | 18:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・梅田「パン デ メレ」でガレットランチ

グランフロントのガレット屋さん、パン デ メレでランチにガレット。


ランチタイムはサラダとポテトフライがついたセットしかないみたい。ガレットは表面パリパリのサクサクで思いの外美味しい!美味しいだけに、もうすこし落ちつく店内ならよいのに…。(苦笑)オープンテラスのようなお店なのですが、いかんせん向かい側がアイスモンスターなせいで通路の大行列が目障り&騒がしく、全く落ちつかないのが難点。(苦笑) アイスモンスターがなければ、もう少し居心地も良いだろうに。恨めしい。(苦笑)オープンカフェみたいにするのをやめて、いっそのこと壁で遮ったほうが良い気がします。(苦笑)
--------------------------------------
パン デ メレ
06-6485-7280
大阪市北区大深街4-20 グランフロント大阪 南館 7F
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 20:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「猟奇的な彼女」

本国韓国で大ヒットし、日本でも有名な映画「猟奇的な彼女」を同名タイトルの時代劇ドラマの予習を兼ねて再鑑賞。

日本で公開されたのは、2003/01/25。当時、韓国映画にしては珍しく単館上映ではなく大型シネコンで公開されていた記憶があり、その当時に一度鑑賞済です。しかし、もう14年も前になるので、すっかりストーリーを忘れてしまっているので、今年同じタイトルのドラマがはじまるということもあり、思い出したように再鑑賞してみたというわけです。 バラエティ「1泊2日」のおかげですっかりチャ・テヒョンも好きなのでね。(笑)

「猟奇的な彼女」
【原題】MY SASSY GIRL/BIZARRE GIRL
【製作】2001年 韓国 
【宣伝コピー】『好きってイタい!?』
【監督】クァク・ジェヨン
【製作】シン・チョル、パク・クォンソプ
【原作】キム・ホシク
【脚本】クァク・ジェヨン
【撮影】キム・ソンボク
【音楽】キム・ヒョンソク
【出演】チョン・ジヒョン、チャ・テヒョン、キム・インムン、ソン・オクスク、ハン・ジンヒ、キム・イル

by カエレバ



この映画、インターネットの掲示板に投稿された奇妙な体験談が話題を呼び、後に単行本化されベストセラーとなった物語が原作なんだそう。実話だと思うと、改めて、本当に良くできたお話です。いろいろと伏線があったのが最後につながって、とても微笑ましいラブストーリーでした。

14年前の作品なので当然だけれど、チョン・ジヒョンもチャ・テヒョンも今みるととても若い!彼女がワイルドで凶暴だということと、彼氏がものすごくいいなりになっていて気の毒だったということと、大きな木の下で約束をしていたことぐらいしか覚えておらず、とても新鮮な気分で鑑賞できました。

結末を完全に忘れていたので、こんなオチだったっけー!?と思いっきり新鮮な気分で見れました。彼女の恋人が亡くなっていたことなど、すっかり忘れている自分の記憶が怖い・・・。(苦笑)そして亡くなっていた恋人とキョヌにそんな繋がりがあったとは!? これが実話だっていうんだからビックリだよね。よくできたお話です。

この映画の挿入歌「I Blieve」は、私の大好きな俳優チュウォンさんがお気に入りのようで、よく歌ってくれていたので、今やすっかりチュウォンさんの声で覚えてしまいましたが、改めて可愛い曲だなあとしみじみ。

ドラマはこの映画を元に時代を朝鮮時代に置き換えた時代劇にしてあるとのことで、主演はこれまた大好きなチュウォンさんです。なのでドラマも超楽しみなんだよね。近々鑑賞予定なので、そちらの感想はまた後日。

| 映画 | 15:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・西天満「中国菜エスサワダ」で高級中華

最近、一緒に北浜・西天満界隈のグルメ開拓をしている友人から「北浜~西天満界隈に行ってみたい高級中華のお店があるのですが、一緒に行きませんか?」とお誘いが。断る理由など全くないので、即答で参加。(笑)自分でお店を探すのも嫌いではないほうだけれど、お店を決めて誘われるのはより気楽で楽しい。行ってきたのは「中国菜エスサワダ」。小さいけれど、とても綺麗なお店で 大人がゆっくり食事をするのに最適な空間。7000円のおまかせコースをいただきました。





写真ではうまく伝わらないけれど、お料理はお上品でフレンチのよう。中華なんだけれど、全くしつこさがなくて、むしろあっさりしてると感じるぐらい。北京ダッグ、お豆腐料理、お魚料理、鶏の丸焼き、etc. どれも文句なしに美味しい。お酒も豊富。ワインもボトルで置いてあったので、白のボトルをいただきました。ちなみにこちらのお店で某芸能人に遭遇しました。とても気さくで明るい方々でした。(笑)テレビ局(関テレ)が近いから、接待や打ち合わせにも使うのかもね。
--------------------------------------
中国菜エスサワダ
06-6809-1442
大阪府大阪市北区西天満4-6-28 ニュー真砂ビル 1F
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Janatのキャラメルティー

アイスキャラメルティーが飲みたくなってカルディで見つけて買ったJanatのキャラメルティーのティーパック。Janatは、フランスのメーカーみたい。




味もほろ苦いキャラメル風味で好みだし、茶葉の味もしっかり出てなかなか美味しい。そしてパッケージをよくみたら猫がいっぱいいる!(嬉)可愛い~❤️





これからはキャラメルティーが飲みたくなったらコレを買うことにしようっと。

by カエレバ

| グルメ(手作り・その他) | 21:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「イルジメ(一枝梅)」

韓ドラ師匠から「イ・ジュンギ観るならコレ!」と布教の品が届いたので(笑)「イルジメ(一枝梅)」を鑑賞。一枝梅(いっしばい、イージーメイ、イルチメ)は、明および李氏朝鮮にて発表された複数の文筆作品に登場する架空の人物で、民の富を奪う悪徳官吏から財物を盗み取り、現場に一枝の梅の絵を置き去る義賊とのこと。さしずめ日本でいうところの鼠小僧次郎吉みたいな人物みたいです。



物語の時代は李氏朝鮮時代の第16代国王、仁祖の時代のようです。物語の中でも仁祖が主要キャラとして登場するのですが、光海君からクーデターで王位を奪った後も光海君へのコンプレックスが滲み出ている残念な王様として描かれていました。この第16代国王、仁祖って、今まで見たドラマ、どのドラマでも本当に毎回イヤなヤツで残念な王様。どのドラマでもカッコイイ素敵キャラの粛宗と大違い。(笑)

ドラマは今から10年近く前の作品なので、当たり前だけれど出演者たちが若いし、演技も初々しい。(笑)イ・ジュンギは熱演。ハン・ヒョジュは、まだぎこちなさも残る感じ。パク・シフはわりと安定していた印象。ドラマは途中から漫画みたいな展開になっていき、ありえねー度も満点でしたが、面白かったです。育ての父がとてもとても良い味を出していました。どこかでみたことある系の俳優さんもわんさか出ていたし。 私の一番のツボは子役の二人。ヨ・ジングとキム・ユジョン。今や、ふたりとも立派な大人の俳優・女優だけれど、こんなにも小さくて可愛かったのねー。小さいながらも演技は一人前で、けっこうヨ・ジングにホロリとさせられました。

| ドラマ | 22:26 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月