Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

≫ EDIT

「ハッピー・ログイン」

韓国映画「ハッピー・ログイン」を見ました。



「ハッピー・ログイン」
【原題】LIKE FOR LIKES
【製作】2015年 韓国
【監督】パク・ヒョンジン
【脚本】ユ・ヨンア、パク・ヒョンジン
【出演】イ・ミヨン(チョ・ギョンア)、ユ・アイン(ノ・ジヌ)、チェ・ジウ(ハム・ジュラン)、
キム・ジュヒョク(チョン・ソンチャン)、カン・ハヌル(イ・スホ)、イ・ソム(チャン・ナヨン)



年齢も職業もバラバラな6人の男女が、SNSを介して繰り広げる3つの不器用な恋の行方を描いた群像劇。原題は「好きになって」っていうタイトルらしいです。SNSが途中何度も登場するから「ハッピー・ログイン」っていう邦題になったのでしょう。SNSから始まる恋、恋愛にもSNSが欠かせない今の時代を象徴しているような物語。

登場人物は気難しい売れっ子女性脚本家(イ・ミヨン)、人気絶頂の韓流スター(ユ・アイン)、独身アラフォーCA(チェ・ジウ)、小料理屋のシェフ(チョン・ソンチャン)、聴覚障害のある作曲家(カン・ハヌル)、新米ドラマプロデューサー(イ・ソム)という6人、脚本家と俳優、CAと小料理屋のシェフ、作曲家とプロデューサーという3つの恋愛模様が描かれています。ちょうど英国映画「ラブ・アクチュアリー」の韓国版みたいなテイストで、気軽に見れる可愛いらしいラブストーリーが中心の群像劇でした。

チェ・ジウは相変わらず綺麗ですね。CA似合ってる。でもせっかくイケメン医師をつかまえたのに、小料理屋のおっさんにしちゃうんだーとは思ったけれど、あんな風に晩御飯作ってくれて、マッサージも上手で、親身になって相談にのってくれる小料理屋のおっさんは旦那としては魅力的。(笑)

聴覚障害のある青年は、頑張って口唇術をマスターしただけに世間の理解のなさに胸が痛くなりましたが、結果ハッピーエンドで良かった良かった。でももっと先にハンディキャップについて彼女に伝えておいてもよかったのになーとは思ったけど。それも含めての自分なわけだから。

私の鑑賞目的はユ・アインだったのだけれど、これまた今回のユ・アインウォッチングも面白かったです。俳優っていう役どころが妙にリアルで面白い。ただ群像劇ゆえ、出演時間が6分の1しかないのが残念ではありましたが、その6分の1にかなりの魅力が凝縮されていたので満足です。スキャンダルもなんのそので突っ走る子煩悩パパのユ・アインが見れるなんて眼福でした。(笑)しかし、いまだにブサ可愛系だと思っているユ・アインですが、仁川空港の群集に紛れたときには、芸能人オーラと長身のスタイルでかなり目を引く存在でカッコよかった。さすが芸能人だわーとシミジミ。あの脚本家の女性、一人で子供を育てるのに十分すぎるぐらいの財力もあって、シングルマザーで全然平気っていう強さもあるのに、結果的にパートナーもゲットしたわけで、羨ましすぎました。(笑)

by カエレバ

| 映画 | 00:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月