FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

≫ EDIT

ソニーのBDP-S1500に買い替えました。

ちょうど一年ほど前に母上のために買ったパナソニックのブルーレイプレイヤー(再生専用機DMP-BD88-K)が壊れました。DVDは読み込むのですが、ブルーレイディスクを全く認識してくれません。市販のブルーレイもクリーニングディスクすらも認識しないという・・・。(苦笑)購入当初から妙にカタカタと音もうるさくて、ブルーレイディスクの認識が遅く、認識エラーも多く、「非対応ディスクです」なんて表示が出てきてイラっとしつつ、その都度クリーニングディスクを入れたり、認識するまで何度もディスクを出し入れしたりして騙し騙し使っていたけれど、騙しきれなくなってきた様子。購入当初は私が録画している機械が他社製品だから互換性が悪いのかしら?ぐらいに思っていたのだけれど、どうもそれだけが理由ではなく初期不良だった気がする・・・。まさにハズレを引いたパターンっぽい。

以前やったみたいに分解してピックアップレンズをエタノールで掃除してやろうと思ったのだけれど、分解してみたらレンズ付近がプラスチックのカバーで覆われていてレンズを外から掃除できない形状になっていたので断念。保障期間も切れたばかりなので、有償で修理するより買ったほうが安いので買い替えることにしました。なんせ、今や私が録画したブルーレイの韓国ドラマをひたすら見るのが母の生きがいになってきているので、ブルーレイが再生できないと母の楽しみがなくなってしまうので。

テレビがPanasonicだから同じPanasonicの製品を買ったのだけれど、さすがに今回で懲りたので、私が録画している機械と同じメーカーの東芝を買うか、他のメーカーにするか迷って、結局、起動とディスク認識が早いらしいSONYのBDPS1500B(BDP-S1500)にしました。早速接続して使い始めたら、ビックリするぐらいディスクの読み込みが早くて無音、今まで機種の相性のせいでPanasonicで再生できないと思っていた東芝機で録画したディスクも案の定新しく買い換えたSONY機だと全部再生できました。(嬉)今度は長持ちしますように・・・。

by カエレバ

| 買い物 | 06:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月