Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

≫ EDIT

デジタルチケット

久しぶりに気象系ネタ。今まで年2回(夏と秋冬だったり、春と秋冬だったり)ライブがあったけれど、今年はそれも年1回秋冬のドームツアーのみ。そんなドームツアーの申し込みが始まっています。今年から気象系界隈も電子チケット導入とのこと。人を捌くことにおいて超手際の悪い気象系界隈においてドーム規模での電子チケット導入だなんて、はじまる前から不安しかありません。(苦笑)

他のグループでは既に電子チケットを導入しているグループもあるようで、エイトやジャンプあたりは、座席記載のないQRコード付の紙チケットが送られてきて座席は当日入口でQRコードをかざして判明するというシステムのようで、それだと紙チケットを先に渡しておけば各自当日に座席集合可能だけれど、気象系様の場合は完全に電子化とのことで、全員揃ってから当日会場でスマホかタブレットでQRコードをかざして発券とのこと。全員揃ってからしか発券できないだなんて、一人が遅れたら全員道連れってことでしょう? 平日の公演なんて職場や仕事終わりに直行してギリギリ到着って人も多いでしょうに・・・。転売防止とはいえ、デジタル化に追いつけない世代の人も多いと思うだけに、スムーズに発券するには何時間前に会場につけば良いのでしょう?(苦笑) って当たる前提でモノ申してますが、当たるかどうか、まずはそこですけど。(苦笑)

電子チケットというと、ダーリンの初主演映画(デビクロ)の舞台挨拶(東京映画祭)のチケットが電子チケットだったのですが、何がイヤだったかって、やはりスマホが突然壊れたらどうしようという不安が常に頭から離れなかったこと。電子機器って壊れるときって突然だったりするからさー。あと手元にチケットの半券が残らないのもさびしかった。やはりあの紙のチケットの半券って思い出として手元に欲しいんだよなー。デビクロのときは、結局、座席の記載されているQRコードの画面をスクリーンショットに撮って、それを印刷してチケットフォルダに記念に収めました。

今回の気象系の電子チケットは、当日QRコードを引き換えたら座席が印字されたチケットのようなものが出てくるのだと想定しているのですが、おそらく感熱紙だろうから保管に向かない(=すぐ印字が消える)だろうし、保管するなら、すぐにカラーコピーを取って保管しておくのが無難かもね。(苦笑)

| | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月