Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

≫ EDIT

雪花秀(ソルファス)の宮中石鹸

過去にも何度か記事にしたことがある(※2013年5月1日の記事とか、※2013年9月27日の記事とか)雪花秀(ソルファス)の宮中石鹸ですが、なんやかんやで、お気に入りで、最近また使い始めています。





宮中石鹸は、東医宝鑑(※韓国や中国、日本で広く流布した医書)と本草網目(※中国の本草学史上において、分量がもっとも多く、内容がもっとも充実した薬学著作)で、柔らかくて綺麗なお肌に導くと知られている玉竹(アマドコロ)、芍薬(シャクヤク)、地黄(ジオウ)を煎じた韓方液に、天然由来オリーブオイルと蜂蜜(ハチミツ)成分、韓国産6年根紅参津液を入れて、伝統手工芸製造法(40日間熟成)で作られた格調高い美容石鹸とのこと。最初はビックリするぐらい強烈に感じた韓方の独特の香り(=一応天然素材の香り)も、ジワジワとツボにハマって気が付けば大好きに。2月のソウル旅行の際に安く買いだめしてきたものの、使いかけの石鹸があったので、それを使いきるまで眠らせていたのですが、ここ最近になってやっと開封。そして改めて使いはじめて、やはりこの石鹸好きだわーと実感しています。溶けやすい石鹸なのですが、洗いあがりの肌の調子も良いし、このいかにも効きそうな韓方の香り(=洗面所全体に常に香る強烈な香り)も妙に好き。ソウルで買いだめしてきた在庫がたくさんあるけれど、なくなったらネットで買えるから安心してじゃんじゃん使ってます。お気に入り。

by カエレバ

| コスメ | 22:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月