FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

≫ EDIT

心が折れています。

子猫を迎える準備を着々と進めておりましたが、「お母さん猫と子猫を二匹まとめて一緒に引き取りたい」というさらに好条件の里親希望者さんが現れてしまいまして、保護主さんとしてはそちらを優先したいとのことで、我が家は内定を取り消されてしまい、子猫を迎える話は白紙に戻ってしまいました。(苦笑)

先着順ではないことは事前に告げられていて、頭では理解していたのですが、それは書類審査と保護主さんとの面談の段階での話だと思っていて、母も私も子猫ちゃんたちとお見合い後にシルバーの子猫に決めた段階で、すっかりその子を迎える気満々で準備していたし、それはそれは楽しみにしていたので、今はガッカリ度が強すぎて 頭の中が真っ白。(苦笑)

兄弟姉妹まとめて一緒にとか、お母さん猫と一緒にとなると、それは、そちらのほうが子猫ちゃんにとっては幸せでしょうし、保護主さんとしても保護猫二匹の里親が同時に決まるだけにそちらを優先されるのは仕方のないことだと思います。頭ではわかっているのだけれどね、あまりにも楽しみにしていただけに心がツライ・・・。まるで失恋したみたいな気分です。(苦笑)それにしても一匹だけの引取りでシニアの先住猫(今年11歳になるゆずちゃんはシニアになるんですって。)がいるって里親になるには不利なんですね。(苦笑)その前に選んだキジシロの女の子も別で「兄弟姉妹まとめて二匹一緒に引取りたい」という里親希望者の方が現れて諦めた経緯があるだけに、すっかり意気消沈。子猫の里親になるのがこんなにも狭き門でハードルが高いとは…。まあこういうのは御縁なだけに、あの子猫ちゃんたちは我が家とは縁がなかったんでしょうね。 改めて大殺界最終年だとシミジミ。(苦笑)


| 犬&猫 | 17:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月