FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

≫ EDIT

激おこプンプン丸

子猫のかりんちゃんの登場で、案の定、先住猫のゆずちゃんは激おこプンプン丸。(苦笑) 初日はシャーシャー怒りすぎ&ストレスから吐いてしまい、ちょっと心配したのですが、一応、その後は吐くこともなく、食欲もあり、ご飯もちゃんと食べて、下痢をすることもなくトイレもいつもどおりなので、そのままトライアル続行中です。


子猫のゲージを不機嫌MAXで見つめるゆず。
この数秒後にシャー!出ました。(苦笑)

かりんの存在全てが気に入らないので、かりんの匂いがついた手で頭を撫でようとするとシャー!(苦笑)かりんの使ったタオルの匂いを嗅いではシャー!(苦笑) 子猫のいる空間には立ち入りたくないわ!と子猫部屋をボイコット中。そのくせ、たまーに気になって、誰もいない時にそーっと子猫を覗きに行っては離れたところから観察。子猫がゆずの存在に気づいて反応する(=起き上がる)とシャー!っと威嚇して帰ってくる。(苦笑)

ゆずちゃんの反応は、新入りさんを迎えた時の先住猫の一般的な反応ゆえ、全くの想定内。むしろ子猫のゆずちゃんが来たときのラムネの激おこプンプン丸の方が想定外に激しかったぐらいなので、時間をかければ大丈夫かなあと思っていますが、とりあえずはラムネのときと同様に、何事もゆずちゃん優先。ずっとご機嫌をとるべく、猫じゃらしやら、お尻ポンポンやら、おもちゃ類で構って構って遊ばせて、かりんの部屋に行ってシャー!と威嚇して戻ってきた激おこプンプン丸状態のゆずには、「かりんちゃんのところに行ってきたの?嫌なのにがんばったんだねー、ゆずちゃんえらいねー、賢いねー。」ってホメてホメて、とにかくゆずが寂しがらないように気を使って1日が終わる感じです。おかげで、ゆずちゃん、今までになく私に懐いています。(笑)

この調子だと2週間で仲良くなるのほ無理かなって気がしていますが(ラムネがゆずを受け入れるのも1ヶ月近くかかったので)かりんのワクチンが終わるまでは、安全のためにも好きなだけ離れていてくれていいよ。(苦笑) できればくっついて眠る姿を見たいけれど、それは飼い主のエゴだと思うので、お互いがストレスを感じない心地の良い距離感をみつけたら、最悪、家庭内別居でも良いかなと思ってます。のんびりと慣れていきましょ、ゆずちゃん。

| 犬&猫 | 07:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月