FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

≫ EDIT

かりんちゃんの初恋

かりんちゃんがトライアルで来たとき、保護主さんのほうで簡易キットによるウイルス検査と駆虫はすませてあるとのことでしたが、一応念のため、我が家に来てすぐに健康診断とワクチンの相談を兼ねて我が家のペッツが代々お世話になっている動物病院へ連れて行きました。その待合室で、かりんちゃんの初恋を目撃してしまった。(笑)

お相手は、待合室でお隣同志になったスコティッシュストレート(タレ耳じゃないほうのスコティッシュ)のお兄さん。御夫婦で連れてこられていたスコさんは、ふくよかなお顔立ちで、さすが純血種といわんばかりのオーラを身にまとった超イケメン。飼い主さん曰く、ちょうど1歳とのことで、顔から胸元にかけて真っ白で、お顔はチャコールグレーのハチワレ風。とにかく、超可愛いスコ君。(私が飼いたいぐらい、マジで可愛い)

そちらのスコ君の飼い主さんが子猫のかりんを見て「わぁ!小さい!かわいいー!」と話しかけてくださって、お隣どうしでお話しながら順番を待っていたのですが、誰にでもシャーシャー言うかりんちゃんが、そのスコ君の飼い主さんにだけはシャーも言わない。他の待合室にいた方も「あら、本当に小さくて可愛いわー」なんてほめてくださりながらかりんを覗き込んだらシャーシャー言うのに、スコ君の飼い主さんだけには言わない。そして、かりんちゃんの顔はお隣のスコ君に釘づけ。ひたすら黙ってじーっとスコ君の顔を見つめてる。スコ君のほうも包容力満点のお目目でかりんちゃんを見守ってくれており、かりんちゃん、ますますスコ君をガン見。(笑) きっとかりんちゃん「こんなイケメンで優しいお兄ちゃんのいるお家にもらわれていきたい。」って思ってたのかも。(苦笑)ごめんよ、あんな気の強いお姉ちゃんのいるお家で。(苦笑)


気の強いお姉ちゃんですけど、何か?

| 犬&猫 | 21:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月