FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

≫ EDIT

韓国ドラマ「朝鮮ガンマン」

CSで一挙放映していたので見ました。




時代は朝鮮王朝末期、時代の変わり目、高宗の時代です。武器が剣から銃に変わる時代、開化派と保守派の対立を軸にしたドラマで、開化派の王の元で働く父を保守派の陰謀によって殺された男(演じるのはイ・ジュンギ)が日本に渡り、日本人となって朝鮮に戻ってきて復讐する話。わかりやすいマンガみたいなストーリーです。

イ・ジュンギ演じるパク・ユンガンが日本人に化けて長谷川半蔵という名前で登場するのだけれど、この長谷川半蔵と彼をとりまく周辺の方々の日本語が面白すぎて失笑を抑えられないという・・・。(苦笑) 大谷亮平も出ているのですが、彼の日本語がまともなだけに、よけいに他が浮く。やはり韓国人にとって日本語って発音もイントネーションも難しいのね。(苦笑)「カクシタル」のときの「さっとうひろし(=佐藤宏)」にも大笑いしたけれど、こちらの「はせがわはんじょー(長谷川半蔵)」も笑いを抑えるのがたいへん。「はんじょーしゃん(=半蔵さん)」って呼ばれるたびに笑いが。(笑)

そして私、イ・ジュンギの演技、熱血すぎて、あまり好きじゃないかも・・・ってことに気づいてしまった。(苦笑) この濃い演技は時代劇に向いているとは思うのだけれど、私はサラっとあっさり系のさりげない演技のほうが好きなので。あと、ヒロイン役のナム・サンミのビジュアルがイマイチ好みではなく。洋服だと可愛いんだろうなーと思う顔立ちなのだけれど、時代劇になると老けて見えて、あまりイ・ジュンギとも似合っていなかったような・・。まだもう一人の女性主要キャラのチョン・ヘビンのほうが似合ってるような・・・・。(プライベートでは、しっかりとこちらの方を選んだらしいけど。)

最初から最後まで復讐劇の単純な話かなーと思いきや、案外、どんでん返しどんでん返しで勢力図が2転3転するので、けっこう面白かったです。っていうか王様が優柔不断というか、それによってみんなが振り回されてる感じ。ただ、けっきょく逃亡者なのねーって感じで後味はそんなにスッキリしなかったかなぁ。(苦笑)

| ドラマ | 22:16 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月