FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

≫ EDIT

子猫比べ

我が家の猫は、かりんで4代目。初代は白猫の茶味子で、生後5~6か月ぐらいで我が家に来ました。2代目のラムネはむぎわら猫(というらしい)で、我が家に来たときは生後1か月の乳飲み子で、しばらくはまだ哺乳瓶で猫ミルクを与えておりました。3代目のゆずは三毛猫で、我が家に来たときには生後1か月半。猫ミルクと哺乳瓶を用意したけれど、既に離乳しておりミルクは飲まず、ひたすら離乳食を食べる子でした。そして今回引き取った4代目のかりんはサバシロ猫で、我が家に来たときには生後2か月。我が家に来たときには既に離乳も離乳食も終えてカリカリを食しておりました。というわけで、なんやかんやで今まで4匹とも子猫から育ててますが、哺乳瓶を使ったのはラムネだけ。ラムネが一番幼かったのです。

子猫の時期の1週間ってグイグイと成長します。なので月齢どころか週齢が違うだけで、かなり見た目も違います。生後1ヶ月半のゆずと2ヶ月のかりんの大きさがよくわかる写真がこちら。背後にあるテディベアは同じものなので、それとの比較で2匹のサイズの違いがわかるかしら?テディより小さいゆずとテディより大きいかりん。ゆずちゃんもこんな時代があったのよねぇ・・・。(笑) 


そしてラムちゃんの子猫時代もオマケに。



ちなみにゆずちゃんのビフォーアフターはこちら。



ゆずちゃん、大きくなったよねー。

| 犬&猫 | 19:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月