FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

≫ EDIT

やっと日の目を見た猫ベッド

買ってから全然使ってくれなかった猫ベッド。最近は2匹とも使ってくれています。




ちょっとお高いのを買ったのに無視されて凹んでいたけれど、使ってくれて嬉しい!

| 犬&猫 | 19:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「逆賊 − 民の英雄 ホン・ギルドン」

我が家で大人気のユン・ギュンサンの初主演ドラマです。ユン・ギュンサン、はじめて見たのは「ピノキオ」だったのですが、それ以来我が家では注目の俳優さんで、「六龍が飛ぶ」のムヒュルでさらに我が家では注目を集め、その後、バラエティ「三食ごはん」の愛猫家なユン・ギュンサンの素朴なキャラも相まって、とても注目している俳優さん。ユン・ギュンサンの初主演ドラマとあらば、見なければ!と母と二人で見ました。




ホン・ギルドンの物語は、大昔にチャン・グンソクが脇役で出てるドラマを見たことがあるけれど、数話で脱落したので、超身構えてみはじめたのですが、これは面白かったです。全30話ありましたが、全く退屈しなかった。っていうか、前に見たホン・ギルドンとは全く別物のお話だったわー。時代は燕山君の時代。このドラマは燕山君VSホン・ギルドンという構図でわかりやすい。暴君で有名な燕山君ですが、このドラマでも暴君ぶりを発揮しておりました。暴君なりの理屈みたいなものもわかりやすかった。そしてチャン・ノクスもわかりやすいキャラで登場しておりました。

前半はホン・ギルドンが子供時代の話なのですが、これが案外面白かった。だいたい子供時代のエピソードって退屈なものが多いけれど、子供時代というよりもギルドンのお父さん(アモゲ)の物語で、このお父さんがハンパなくカリスマ度満点で、すごくすごく面白かったです。そしてそこに登場する人たちがギルドンが大人になってから、どんどん絡んでくる方々で、その人間模様もハラハラしたりドキドキしたりと面白かった!スハク坊ちゃんと奥様とか、お兄さん、妹、それぞれが後々に登場するし、形勢もシーソーゲームなところがあって、すごく面白かったです。そして私は時代劇が好きだなぁとしみじみ。

| ドラマ | 22:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春が近い?

身の回りにいる花粉症の方々が一斉に苦しみはじめています。私は花粉症ではないので花粉の飛散を感じないのですが、ここ数日の暖かさがかなりキテるらしいですね。わからないながらも、花粉症はある日突然発症するらしいので、少しでも鼻がグズグズすると、もしかして!?と身構えてしまいます。私の職場の同僚は去年はじめて花粉症になったのだそうで、今日は既に廃人状態で見ていて気の毒なほどでした。いろんな意味で嫌な春がやってきますね…。(苦笑)

| | 22:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「チェックのマフラー」に想いを馳せる

あの活動休止宣言以来、センチメンタルになるのを避けるため、嵐の曲を封印していたのですが、最近少し落ち着いてきたから解禁しはじめ、シャッフルでiPhone内の曲をきいていたら、2004年、嵐4枚目のオリジナルアルバム「いざッ、Now」収録曲「チェックのマフラー」が流れてきて、改めてシミジミと聞いたら、この時代の相葉さんに対するないがしろ感が凄まじくて笑えた。(笑)

この曲、二宮さんのソロパートからはじまるんだけど、そのソロパートがやたら長くて「あれ?この曲、ニノのソロ曲だっけ?」と思いはじめたら大野さんのソロパートに切り替わり「あ、ひとりづつあるのねー。」とさらに聞きすすめて行くと松本さんのソロパートになり、「あれ?潤ソロ、最初の2人(大宮)よりかなり短い?」と思ったら、相葉さんが「好きだっ~て♪」の一言で終了。(苦笑)大宮はいわずもがな、松本さんのソロパートと比べても10分の1ぐらい? そのあとに続く櫻井さんのソロパートもかなり短いけれども相葉さんよりは数秒長い。(笑)

この相葉さんのないがしろ感!この件に限らず、毎度毎度暗黙の了解のようなオミソちゃん扱いだったから、本人が傷つかないような結果を出さなくては!とソロ活動を必死で全力で応援していました。表紙になった雑誌なんかも売り上げ貢献のためというよりも、他の4人と差が出ないようにと複数買ってたし、投票ゴトは組織票を募り、ドラマ主演も5人の中で一番最後だったから視聴率もめちゃくちゃ心配したし、映画の前売りも他の4人と差が出ないように早々と売り切れさせなくては!と朝から並んで買いに行ったし、本当に必死で応援してました。それがいつのまにやら、お茶の間認知度もアップして、気がつけばCM王だもん。「君の歌」なんて見せ場のソロパート、すごい存在感だもん。本当に立派になられました。改めて感無量です。

| | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊勢丹限定の虎屋の羊羹

東京のお土産で伊勢丹限定の虎屋の羊羹をいただきました。パッケージが超可愛い!ブラックウォッチ大好き&いちご大好きな私にはたまらない!可愛いすぎる!お雛様の熨斗紙も可愛い!これ、東京の伊勢丹だけなのかな?




ブラックウォッチ柄はコーヒー味、いちご柄はいちご味の羊羹です。味はコーヒーはコーヒーの風味を感じたけれどイチゴは意識していても気づかずな雰囲気でしたが美味しかったです。それにしても、本当にパッケージが可愛い。

| グルメ(東京&関東) | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・北浜「サ・マッシュ」で休日ランチ

以前、夜に訪れて雰囲気が良かった北浜のビストロ「サ・マッシュ」。(※参照記事こちら。) 今度はランチで訪問。休日のランチコースは2500円。




写真にはお友達が選んだお料理も含まれていますが、ランチはやはりお得ですね。鴨は300円アップでしたが、それでもお得だと思います。客層も落ちついていて、夜もいいけど、昼はさらに気に入りました。300円プラスの鴨を選び、グラスワインを2杯飲んでだいたい4000円ぐらいでした。
-----------------------------------------------
サ・マッシュ
050-5594-7687
大阪市中央区北浜1-5-7 M.D.ビルディング 1F
食べログはこちら
-----------------------------------------------

| グルメ(大阪) | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニャンニャンニャンの日

今日はニャンニャンニャンの日ですね。毎年この日になると、今は亡き父上が「お!今日はニャンニャンニャンの日やな!」と言って特別なお刺身を猫たち(主にラムネ)に与えていたのを思い出します。

かりんには父の遺影を「おじさん」と教えています。たまに仏壇の上に登ろうとするから「おじさんの上に乗ったらダメ!おじさん怒ると怖いよ!おじさんのことが大好きなゆずちゃんも怒るよ!」と言ってますが、わかっているのか、いないのか。(苦笑)



最近は、ゆずの表情が少し和らいできた気がしています。



かりんは相変わらずのヤンチャ姫。



世界中の猫たちに幸あれ!

| 犬&猫 | 20:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・北浜「ABITACOLO(アビタコロ)」でイタリアン

私のお気に入りの大阪3大グルメスポットのうちの一つ「北浜」(残りの二つは「福島」と「谷六」)に、新しいイタリアンのお店「ABITACOLO(アビタコロ) 」発見!というわけで、早速行ってきました。2018年の5月にオープンした、お若いシェフとパティシエールさんの2人で切り盛りしておられるカウンターのみの小さなかわいらしいお店です。



お料理は大阪(泉南地域)のお野菜にこだわったイタリアン。アラカルトとコースがありますが、今回は5400円のコースをお願いしました。最初にスパークリングワイン、2杯目に赤ワインをいただいてちょうど7000円。ワインはグラスに惜しみなくたっぷり注いでくれるのがありがたい。(笑) お料理は、もう何が何だかハッキリ覚えていないのですが、とにかくお野菜の特徴を生かしていて、お野菜が新鮮でとても美味しかった!デザートはイチゴ尽くしだったのもうれしい。とてもアットホームな雰囲気で、一応23時まで営業としているけれど、23時に入店されても対応しますと。そして最後のお客さんがお帰りになるまでは営業しますので、遅い時間でもまた気軽に立ち寄ってくださいとのことでした。お料理をアラカルトで頼んでワインバーとしても使えそうなお店です。いい店みつけちゃった。
--------------------------------------
ABITACOLO(アビタコロ) 
TEL:06-7710-6616
大阪市中央区道修町1-3-3 戎道修町ビル 1F
食べログはこちら
--------------------------------------

| グルメ(大阪) | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ一歳

かりんちゃん。今日で推定誕生日から11ヶ月になりました。来月20日で一歳になります。




見た目は、すっかりオトナ猫。食欲も少し落ち着いてきました。(といってもいつも規定量をペロリと完食です。)はしゃいで遊ぶ姿は、まだまだ遊びたい盛りの子猫だなぁと思うけれど、それでもずいぶん落ち着いてきました。我が家に来てからは9ヶ月。ゆずちゃんにも認めてもらい、すっかり馴染んでます。

| 犬&猫 | 18:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熊本の「恋みのり」

スーパーにイチゴがたくさん並びはじめています。イチゴ好きにはたまらない季節。大阪のスーパーで見かけるのは、ほとんどが九州産。熊本、長崎、佐賀、福岡あたりのイチゴ。あとは四国と奈良かなあ。四国のイチゴも美味しい。先日スーパーに行ったらイチゴが特売になっていて安くなっていたから近づいてみたら、熊本の「恋みのり」という初めてみる種類でした。




見た目も美しくて美味しそうだったから試しに買ってみたら、美味しかったので、また翌日も「恋みのり」を求めて買いに行きました。(笑)イチゴ、毎日食べても飽きないわ。大好きです。

| | 20:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「美酢(ミチョ)」を買い足しました

先日、カラマンシー味をもらったのをキッカケに興味がふくらんだ「美酢(ミチョ)」。先日の楽天のお買い物マラソンのときに3本選べて送料無料のお店でポチりました。選んだのは、桃とザクロとマスカット。



結論からいうと、どれも美味しい!炭酸水や水で割るのはもちろん、とりわけ桃はヨーグルトにかけて食べたらめちゃくちゃ美味しかった!ザクロも牛乳で割ってみたら少しトロミがついたヨーグルトドリンクみたいになって(まさにヤクルトのジョア!)これまた美味しかった!お酢の感じは全くない。あっさりしたフルーツシロップって感じ。夏はカキ氷にかけても良さそう!完全にハマりました。(笑)

by カエレバ

| 買い物(楽天) | 22:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14センチのバジルグリーン

少し前に小さな(14センチ)のストゥブ鍋を買いました。色はバジルグリーン。バーミキュラはホワイトかグレー派ですが、ストゥブはグリーン派です。この深い色がたまらない。




14センチ、とても小さくて可愛い。1人~2人分の食べ切りサイズのお味噌汁や煮込み料理やご飯を炊くのにちょうど良いサイズ。豚の角煮も食べきれるぶんだけ作れるし、そのままオーブントースターにも入るサイズなので、オニオングラタンスープも鍋ごと簡単に作れる。あとチーズフォンデュにも便利なサイズ。小さいから扱いやすい。重さも苦にならないサイズな(片手で持てる)ので洗うのもラクです。ガスコンロだとギリギリ乗るぐらいで少し不安定ではありますがIHなら安定するので、もっぱら卓上IHかバーミキュラライスポットのIHヒーター部分で使っています。バーミキュラのポットで何の問題もなく加熱できるから便利。めちゃくちゃ重宝しています。

| 買い物 | 09:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイナルセールの戦利品

冬のセール、とりわけファイナルセールで近年必ず狙っているのがカシミヤのストールです。とくにUNITED ARROWSのカシミヤのストールは定価が高いので、ベーシックカラーではないカラーはセールまで毎回売れ残っていて、結果的にセールになってどんどん値がさがるので、毎回定価の時から狙いを定めておいて、底値になるまで粘って粘って待って、最後の最後に半額以下で買っています。


左は今年買ったダークグリーン、
右は去年買ったケリー。
やはりグリーンを選んじゃう。(笑)


良質のストールは流行に関係なく一生使えると思っているので(実際に20~30年使えているものもある)いい買い物ができたと自画自賛。

| 買い物 | 18:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・福島「スパイニーオイスターバー」再訪

以前訪れたときに、お料理のボリュームと食べたいものだらけのメニューを見て、ここは大人数で来たらもっと楽しめる!と思ったので、今回は牡蠣好き仲間たちを総動員して行ってきました。(笑)




生牡蠣食べ比べにはじまり牡蠣三昧。食べた食べた。(笑)前回あきらめたパエリヤもしっかり食べれたし、何を食べても美味しくて、もう思い残すことはない。(笑)

----------------------------------------
スパイニーオイスターバー
050-5593-8206
大阪府大阪市福島区福島3-7-24
食べログはこちら
----------------------------------------

| グルメ(大阪) | 23:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Happy Valentine

Happy Valentine!といっても、とくに何があるわけでもないけれど。(苦笑)今年の職場用の義理チョコは、職場の女性陣共同で北海道のChocolatier Masale(ショコラティエ マサール)でお取り寄せしました。1万円以上購入で送料無料だったけど18個の義理チョコと女性陣の私用分もまとめて一緒に買ったから余裕でクリアできました。ネットで注文したけれど、ちょっと手違いがあって電話であれこれと変更していただいたのですが、お店の方の対応も丁寧で、キチンと要望に応えてくださって、とても気持ち良くお買い物ができました。これに味を占めて毎年マサールで注文しようかなと思ったぐらいです。皆様も甘い1日をお過ごしくださいませ。

| | 07:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耐震診断の結果

我が家の自宅改造計画、とりあえず何社かにプランと見積りをお願いしていますが、まだまだ施工業者を選定中で先が見えておりません。(苦笑)消費税が上がる前にと思えども、大きな出費なので慎重に時間をかけたい気持ちもあり、いろいろ葛藤中です。

とりあえず耐震診断だけは済ませてたのですが、結果は、まあ予想通り。大きな地震がきたら「いつ倒壊してもおかしくない」レベルの低い評点でした。(苦笑)評定1.0が一般的に安心と言われるレベルで、私の住む地域だと、耐震補強工事で評点0.7まで上げれば自治体から耐震補助金がもらえます。とりあえず評定1.0ぐらいまでを目指して耐震補強と改修工事をするつもりなのですが、予算の中で躯体にかかるお金がかなり大きいので設備はかなり我慢しないとダメだな。(苦笑)

しかし大阪は昨年の地震と台風でリフォーム業社、とりわけ大工さんが大忙しだそう。とりわけ屋根工事ができる人が足りなくて日本全国から応援にきているため、屋根のリフォームは順番待ち&費用も割増になってきているんだとか。

はぁ、消費税増税も含めて、いろいろ悩ましい…。

| | 21:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・難波「京ちゃばな 道頓堀店」で久しぶりのトマトお好み焼き

関西圏外からお友達が大阪に遊びに来たので、お好み焼きでも食べに行こうか?と、久しぶりに京ちゃばなへ。知らぬ間に店舗が増えてるのね。道頓堀にもできていたとは知らなかったわー。この界隈、お好み焼き屋さんが多いんだけれど、土日のランチタイムで予約を受けてくれるお店って限られているんだよね。こちらのお好み焼きは正統派なお好み焼きではないけれど(正統派のものもおいてますが)、美味しいし、ランチでも予約を受け付けてくれるしで、私は大好き。キャベツがトロトロで美味しい。甲子園口のてんてこと同じような感じのお好み焼きです。



名物、トマトのお好み焼き


すじコン入りのねぎ焼き


お友達は、かなりトマトのお好み焼きが気に入って、この後、もちチーズ入りを追加でオーダー。(笑) 美味しい、美味しいといって食べておりました。お隣の「美津の」は大行列なんだけれど、その隣の「京ちゃばな」のお好み焼きも美味しいので、大阪観光に来られた方、こちらもオススメですよーつって。もともと京都のお店だけれども、今や東京でも食べれるみたい。ちょっと関西で食べるありがたみが薄くなってるけど、まだまだ東京は1店舗だけみたいだし、関西に来られた際にぜひどうぞ。
----------------------------------------
京ちゃばな 道頓堀店
050-5589-6897
大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-15
食べログはこちら
----------------------------------------

| グルメ(大阪) | 23:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒い週末

この週末は深々と冷え込みを感じる寒さでしたが、我が家周辺ほ雪は降らなかったです。かりんに生まれて初めての雪を体験させてあげれるかな?と期待したのですが、少し残念。ゆずに初めて雪を見せたときは、空を見上げてキョロキョロと不思議そうにしてたっけ。私は秋冬が好きで春が大嫌いだから、まだまだ寒いのが続いてくれて全然かまいません。

この週末は三連休でしたが、三連休って身体がラクですねー。政府が推し進めている働き方改革。いっそのこと日本全国週休3日制度導入とかにしてくれたらいいのに。とはいえ、24時間体制のサポートセンターとかどんどんなくなって、使う側としては働き方改革もデメリットだったりもするんだけども。

| | 20:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの来客

我が家に久しぶりの来客。もともと父が来客嫌いだったから父の生前は友人を自宅に招くことはほとんどなかったし、今となっては家が古いしボロいし狭いしで、人を招く気にもならずで、ほとんど誰も訪れることのなかった我が家。そんな我が家に久しぶりの来客。ゆずとかりんに会いたいと、お友達が遊びに来てくれました。せっかくだから一緒に食事でもと母と三人で手巻き寿司パーティー。母も久しぶりの来客で楽しそう。ところが我が家のキャッツたちは案外ヘタレ。かりんは人見知り発動で、知らない人が怖かったのか逃げて隠れて出てこないし、人なつこいはずのゆずは、私のお友達(オス猫を2匹飼っている)から他の猫の匂いを感じ取り、いきなりシャーシャー言い出す始末。(苦笑)ワザワザ会いに来てくれたのに可愛くないキャッツでごめんなさい。(苦笑)それにしても、知らない人に対するかりんの反応が亡きラムネにソックリで、かりんはラムネの生まれ変わりなんじゃないかという思いが、さらに強くなりました。

| | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国の「美酢(ミチョ)」のカラマンシー味

健康にも美容にも、そしてダイエットにも役立つと人気の韓国の「美酢(ミチョ)」。「美酢(ミチョ)」は100%果実発酵酢から作った「お酢」のドリンクです。100%果実発酵酢とは、100%果汁が一次発酵でワインに、2次発酵で果実酢になり、3次発酵(自然熟成)という流れを経てまろやかな「お酢」になったものとのことだそう。

「美酢(ミチョ)」の存在は知っていたのだけれど、飲んだことはなかったのですが、このたびお友達からカラマンシー味をプレゼントしていただいたので、早速炭酸水で割って飲んでみました。



いろんな味があるみたいだけれど、友達はカラマンシーがダントツで美味しいとのことで、カラマンシーって何?と思っていたのだけれど柑橘系のフルーツのようです。見た目はスダチみたいな感じ? 飲んでみたら、柑橘系のサッパリした味で強炭酸で割って飲んだら美味しい!お酢の感じは全くしない。実はお酢は調味料としては好きだけれどお酢系のドリンクはあまり好きじゃなかったりするのですが、「美酢(ミチョ)」は、酸味はあれど、お酢の感じが全くしないのがありがたい。焼酎やお酒で割るのも美味しそう。牛乳で割ってもヨーグルトドリンクっぽくなって美味しいんだとか。他の味も気になる。とくにザクロとピーチ。最近は普通にドラッグストアにも売っていたりするから今度買ってみようっと。

by カエレバ


| 韓国 | 21:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

危機一髪?

昨夜、自宅にて。落としたものを拾おうとした瞬間に腰に違和感を感じドキッとしました。その違和感は、ちょうどギックリ腰を経験したときに感じた前兆に似ていたので、それから今日一日、めちゃくちゃ緊張して過ごしました。というのも、腰の違和感というか微妙な痛みが継続していたので。とりあえず湿布を貼って、腰を暖かくして、動きも極力腰に負担をかけないようにして、夜の入浴時には「腰の痛み」に効くと書いてあるグリーンの入浴剤「きき湯」を入れた湯船にしっかり浸かって腰を暖めて、この違和感のような微妙な痛みが酷くならないように気を使ってみました。どうか本格的なギックリ腰になりませんように…。(あの痛みは本当に苦しいから。(苦笑))

| | 23:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アッシュグリーン×グレーのネイル

グレージュに雪のネイルの次、年末年始ごろにしていたネイルがコレ。ライブ意識して担当カラー。(笑)


以前全く同じアッシュグリーンのカラージェルと全く同じお花のシールでフレンチにしたことがあります。今回はベタ塗で三本はグレージュにしました。やはり好きだわ、このグリーンの色味もお花も。

| ネイル | 19:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ「スイッチ」

チャン・グンソクの最新作ドラマ「スイッチ」を見ました。ジャンルはサスペンス?コメディ?軽いタッチのサスペンスで重くないので気軽に見れる娯楽作品です。




今回のチャン・グンソクは、一人二役をしています。一人は堅物の検事、もう一人は敏腕詐欺師。ルックスがソックリなこの二人、ひょんなことから詐欺師が検事の身代わりをするハメになるという物語。詐欺師役はいわゆる一般的なチャン・グンソク的キャラですが、堅物役も違和感なく演じておられました。お上手。このドラマ、チャン・グンソクにして珍しくラブがありません。「テバク」もラブ封印でしたが、ラブコメもラブストーリーも苦手な私としては、この路線のほうがありがたい。 

ヒロインはハン・イェリ。「六龍が飛ぶ」のチョク・サヴァン役だった女優さんです。髪を短く切ってボーイッシュなキャラクターを演じておられますが思いのほか違和感がなく見れました。悪役は我らがチョン・ウィンイン。もう毎度毎度悪役なこの人が、今回も悪役全開です。勧善懲悪でとてもわかりやすいストーリーですが、いろいろとドンデン返しもあり、スピード感もあるので退屈することなく最後まで面白く見れました。

| ドラマ | 21:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかえりなさい!

気象系の活動休止騒動ですっかり忘れかけておりましたが(それどころじゃなかったしー。)、本日、私のお気に入りの韓国俳優のチュウォンさんが、約21ヶ月の兵役を終えて無事に除隊されました。怪我なく、無事でなによりです。

2017年5月16日に入隊してから、途中で大統領が変わって公約により兵役期間も少し短縮されたので除隊日も早まったのだけれど、それにしても約2年近く、振り返ればあっという間でした。今、2年というキーワードにピリつく自分自身なので、まさにこれぐらいの期間なんだなぁとしみじみ思ったり。(苦笑)



おかえりなさーい。


でもねー、彼のいない21ヶ月の間に日韓関係がややこしくこじれてきているだけに、あまり素直にも喜べないね。(苦笑)食べ物は美味しいし、お買いものも楽しいし、ドラマやテレビ番組も面白いコンテンツが多い魅力的な国なのに、諸々と政治的に残念なことが多すぎて。(苦笑) 本当に、なんなんでしょうね。この残念な関係。とにかく残念としか言いようがない。(苦笑)それでも彼自身に罪はないわけで、復帰作はとても楽しみにしています。どんな脚本を選ぶのかなぁ。日本で鑑賞できる日はいったいいつになるのでしょうかね?これまた2年後ぐらいな気がするわ。(苦笑)

| | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリアファイル、ゲット。

残業を終えて帰る途中の乗り換えターミナルに隣接しているセブンイレブンに寄ったら、1店舗26枚限定のクリアファイルがまだ余っているっていうから、300円以上明治のチョコレート買ってクリアファイルもらってきた。




チョコ、そんなに好きじゃないのに。(苦笑)買ったチョコは明日職場の差し入れにします。

| | 20:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末のダメ人間

今の職場は自宅から遠い。なので毎日の通勤でかなり疲れる。しかも最近は仕事もプロジェクトの終盤に入り、ちょっとづつ残業も増えてきて、自宅に帰ってくるともはや何もする気が起きない。なので「週末にしよう!」と毎日あれこれ考えているのだけれど、いざ週末になると全く動きたくなくて、何もしないまま週末が終わる。(苦笑)この週末も、部屋の片づけ&断捨離、ウール製品の洗濯、ネイルのお直しをするつもりが、雨が降ったこともあり洗濯は断念したし、部屋の片づけも面倒くさくて、ネイルも面倒くさくて、まさにダラダラしてすごしただけのダメ人間状態。私も、活動休止宣言して、しばらくお休みしたい。(苦笑)

| | 00:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

涙、涙、涙だった昨夜のMステ

活動休止発表から5日ほど経ちましたが、大騒ぎの世間&ヲタク界を横目に、私は案外平気だなーと思っていました。いつか嵐がなくなることがあるとしたら、それはおそらく大野さん発信だろうという予感がずっと常にあったし、予想通りだった部分もあり、そして彼ららしい筋の通った決断だなぁと納得できたので、涙に暮れるようなこともなく、割と彼らの決断をすんなりと受け入れていたのです。

自分自身も父が入院&他界した2016年あたりから、生活の優先順位が完全に変わってしまったので、ガッツリと嵐中心では過ごせなくなってきていたこともあり、物理的に時間が取れないうちにアラシゴトに対する欲も減り、自分自身もゆっくりと嵐との距離を置き始めているような雰囲気で過ごしていたので、このままあと2年かけてフェイドアウトするようなものだとクールに捉えていた部分もあったのだと思います。とにかく今はいつもと同じように静かに過ごしたいという気持ちが強かったので、あえて嵐の曲も聞かず、ワイドショーなんかもNEWS ZERO以外は見ずに心穏やかに過ごしていました。

それでも、昨夜のミュージックステーションの生放送を見たら一瞬で涙腺決壊。(苦笑) 彼らの緊張ぎみの表情と懐かしい映像の数々をみた瞬間に、昔から一緒に応援してきた友達たちと嵐との思い出が一気に溢れて、一緒に遠征したライブ、一緒に語り合った日々、楽しかったことが走馬灯のようにフラッシュバックしてきて、センチメンタルMAX。

残りの2年を笑って過ごすと決めたからか、彼らも涙はNGと前もって話し合っていたのだとは思いますが、生放送の彼らの笑顔はぎこちなく、いくぶん苦しそうで、目が嘘をつけていない。とくに相葉さんは緊張した面持ちだし、笑顔もぎこちないし、その嘘のつけない苦しそうな目を見ただけで涙止まらず。(←あいばか)メッセージ動画や挨拶文を読む限り、たぶん五人の中でも、にのあい(とくに相葉さん)は最後まで嵐として活動を続けたかったほうの人だと思うだけに、心の揺れが同じように痛いぐらいにわかるから余計に切なくてねぇ…。

松本さんは、ファンの心の痛みは全部わかってるよって言ってるかのごとく、仏みたいな顔で励まそうと微笑んでくるし、大野さんに至っては「申し訳なさでいっぱいです。」みたいな暗い顔をしてるし、笑顔がぎこちないしで、今からこんなにも罪悪感を抱えていて、あと2年活動できる?その罪悪感に押しつぶされたりしない?って逆にメンタルが心配になったぐらいだし、いつもなら五人の中では比較的涙を見せない二宮さんと櫻井さんの目が潤みがちだったのも涙腺を刺激しまくりでした。

とくに二宮さんは、歌の間ずっと目がウルウルしており、途中間奏のあたりで目元を拭ったりなんかもしていて、彼の嵐愛と相葉愛は我がライバル研究の上でこれまた痛いほど知っているだけに、その目に表情にとても泣かされました。そして歌い終わった後、櫻井さんが最後四人のほうを見た瞬間泣きそうになって顔を作り直したのがもう!(涙)

私も含め、濃度は違えど自称「嵐ファン」と名乗る方々の共通の思いとして「嵐はライブが一番!」「ライブで見る自担が一番好き」なんなら「ライブさえあれば他は何もなくてもいい」というぐらいに嵐コンへの思い入れは強いはず。嵐が活動休止するとなり、レギュラー番組がなくなる(そもそも私が大好きだったレギュラー番組は、とっくの昔になくなっている)のもCDのリリースが今後全くなくなるのも耐えれる自信はあるけれど、ライブで会えなくなるのは本当に辛い。それを今回のMステを見て再認識してしまいました。

私はダーリンが大好きだけれど、やはりライブのときの嵐の相葉雅紀としてステージに立っている姿が一番好きで、いつでも120%全力なパフォーマンス、彼ならではの特徴のあるダンス、歌声、そしてファンサで見せてくれる笑顔、そして仲間たちといるときのリラックスした表情、とにかくライブでしか味わえないそういうものの中毒になり今に至っているわけで、本当にアラシゴトの中でも、嵐コン(=ライブ)は特別なもので、いわば聖域。

そんな嵐コンと呼ばれるライブですが、内容や演出のクオリティーやパフォーマンスのレベルが年々上がる反面、客層は興味本位のライト層の割合が増え、どんどん浅く広く裾野が広がってしまい、そのせいでチケットの倍率が上がってしまい、結果としてかつての濃厚なヲタクがコンサートに参加できる機会が減ってしまいました。そのせいか、昔から継承されてきていた嵐コンの伝統ともいえる一緒に作り上げるC&Rが影を潜めはじめ、20周年の冠を掲げた2018年のライブですらも会場の一体感が薄いという残念さは否めませんでした。結局のところ、ここ近年のフリフラで制御して視覚的に一体感を出すというのは、華やかな演出の一部であると共に、そういう消え去りつある空気やノリの一体感への対応策でもあるんだろうなとシミジミと感じておりました。

10周年のときはライブにヲタク仲間全員集合して、ライブの後には打ち上げと称して夜通し思い出話をしながら飲み明かしたものですが、先日の20周年のライブでは、同じ日に皆んなが集まれるようなチケット事情ではなく、前半の5×20に全く入れなかった仲間も数名おり(苦笑)、打ち上げところではなく…。(苦笑)内容的にも、オープニングの「感謝カンゲキ雨嵐」の曲中「あらし!」コールもほとんど聞こえず、「Lucky Man」の「満タンカーなんだ!」とか「サクラ咲ケ」で「隠と陽!」なんて合いの手を入れている人なんてほとんどいなくて、20周年で本当にすっかり客層が変わってしまったなあ…と会場の一体感のなさを寂しく思ってしまいました。(苦笑)

それが、昨日のMステでは、「感謝カンゲキ雨嵐」の途中のC&R(嵐コール)では、これがお手本といわんばかりにキチンと揃ってたし(番協さんたち、ありがとう!)、なんだか昔から一緒に応援してきた友達たちと参加していた頃のライブのノリに近くて、それを見ていたら、かつていろんな場所で仲間たちと聞いた「感謝カンゲキ雨嵐」が思い出されて、ひたすら涙止まらず。

活動休止発表以降、たった数日でファンクラブへ新規入会した人が既に30万人を超えているんだそう。おそらくそのほとんどがライブ抽選権目当てなのだと思います。既会員の名義増やしもあるのでしょうが、今までお茶の間だった方々もこれを機にと入会手続きをされた方も多いのでしょう。それだけの国民的アイドルとなり、世間一般からも愛されて、みんなが会いたいと求める存在であることは、ファンとしては誇らしいとも言えますが、やはり色々と複雑な気持ちです。常々、この社会現象みたいなノリにはずっとウンザリしてきたけれど、活動休止の発表後、さらにエスカレートしている感じが本当にしんどいしウザい。(苦笑)

先述のとおり、嵐のライブは、ずっと応援してきた私たちにとっては聖域で、本当は誰にも教えたくない秘境のような場所で、興味本位でズカズカと入り込んできてほしくない特別な場所なんだけれど、私たちにはその聖域を守る術も権利もないわけで(苦笑)、どんどん侵されていく聖域を悲しい目で見守ることしかできなくて、そして、そんな聖域も残された2年の後には完全に消滅してしまうわけで、一番大好きな「聖域でのダーリン」も見れなくなってしまうという悲しき現実を改めて痛感させられました。(涙)

ヲタク活動が一番楽しかったあの頃。いつもの仲間たち全員が同じ日のライブに集まれたあの頃。行きたい公演のチケットは確実に取れたあの頃。4人並びで楽しくライブに参加できたあの頃(※最近はまた4人並びで参加できるようにはなってきていたけれども、これから2年間はおそらく無理なはず。)に一緒に応援していた仲間たち皆で参加したライブ。それらが本当に心底懐かしくて愛おしくて、そんな日がいつかまた戻って来ることを気長に待ちながら過ごしていただけに、諸々の感情が押し寄せてきてよけいに涙が止まらない。そんなMステでした。

| | 19:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラシエの葛根湯エキス顆粒A

市販の風邪薬って、いまいち効かないイメージでしたが、たまたま母が常備薬として買ってきたクラシエの葛根湯エキス顆粒Aが、私と母にはめちゃくちゃ効くので、我が家ではすっかり手放せないアイテムとなっています。
葛根湯エキス
くしゃみや鼻水が出始めて「あ、風邪かも?」と思った風邪のひきはじめのタイミングで飲むと、あっという間にスッキリ治る。食前又は食間に水又は白湯にて服用なので、空腹でも大丈夫だし、苦くもなくて飲みやすいし、眠くならないから職場にも常備しています。おかげで、今のところ全く風邪をひいていません。頼りになります、葛根湯エキス。

| | 18:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月