FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

≫ EDIT

自治体の耐震助成金制度

自宅をリフォームするにあたり、自治体の耐震助成金制度を利用しました。自治体によって支給額や条件に差はあるので一概には言えないけれど、条件を満たしていれば50万円~100万円ぐらいの助成金が給付されます。ただ年度ごとに予算枠があり、受付は先着順。年度内でも予算がなくなったら終了という感じなので、要するに早いもの勝ち。調べてみたら、幸いにして私の場合は自治体の助成金支給条件をすべてクリアしていたので受給資格があり、私の自治体だと条件を満たしていれば早い者勝ちで満額だと100万円弱が支払われるということだったので、これは使わない手はない!と最初から耐震助成金制度を利用することを見越して行動しておりました。

自治体の受付開始日はだいたい4/1なので、その段階で契約を終えて図面も提出できる状態にしておかないと間に合わないので、それを見越して図面や業者を確定しておかなくてはいけないし、当時は消費税の増税の問題もあったので、1年前の秋から動き始めて、3月の消費税増税前に契約し、4月1日に耐震助成金の申請書を施工会社さんに提出してもらっておりました。施工会社の営業担当者さんにも耐震助成金制度を利用したい旨は、初期段階からあらかじめしっかりと伝えておいたこともあり、諸々の申請に関してもマメに動いていただいたおかげで、役所の申請も問題なく受理され、このたびめでたく満額支給の通知が自治体から届きました。

この一連の耐震助成金制度の手続きについては、本当に施工会社の営業担当者が頼りになる方で、安心しておまかせできたのもこの会社を選んだ大きな要因の一つでもあります。結果として、ここの会社で施工してもらってよかったなーと母ともども大満足。さて、あと数日で引っ越しです。最後の難関。がんばります。

| | 22:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月