FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

≫ EDIT

テレビのサイズ問題

我が家は母と私の二人暮らし。二人ならテレビも2台あれば十分だと思っているのですが、母はどうしても自分専用のテレビが欲しいとウルサイ。今まではリビングのテレビを母専用にしていたのですが、今回、今までなかった母の部屋ができたので、自分の部屋にもテレビを置きたいとウルサイ。今の私のテレビは2016年に購入した東芝レグザの40型(幅90cm)ハイビジョン対応。リビングのテレビは2018年に購入したPanasonic のビエラの43型(幅97cm)4K対応。どちらも無線LAN対応だし、比較的新しい部類の物だと思う。

新しくテレビを買い足すのなら、母の部屋は狭いので、それほど大きなテレビでなくてもいいと思っていたのだけれど、母は(亡き父も)子供のころにテレビへの憧れの強かった世代なせいか、テレビは「大きければ大きいほど良い」と思っているフシがあり、やたらと「大きいテレビ」にこだわる。その執着にウンザリする。明らかに部屋に見合っていないような大きいテレビ(しかもハイスペックなもの)を欲しがるのだ。無線LANもHDMIも何のこっちゃ状態で配線すらもわかってないくせに・・・。

Panasonicでは最近はテレビもサイズを絞って生産しているようで、昔のように小刻みのサイズ展開をしておらず、大型は55型か65型のみ、小さいサイズは32型以下のみしか作っていないらしい。で、母上の部屋はサイズ的に幅が93cmまでしかおさまらないのでリビングのテレビ(幅97cm)は持っていけないし、新しく買うにしても32型(73cm)までサイズが下がるのは嫌。で、目を付けられたのが私のテレビ(幅90cm)。「あなたのテレビのサイズがちょうど私の部屋にぴったりなのよねー。あなたのを私の部屋に置いて、あなたに大きい新しいのを買ってあげる。」と言い出した。

いやいや、それなら、母の部屋にPanasonicの32型(幅73cm)を買えばいいんじゃないの?といったら「大きいのがいい(=32型じゃなくて40型がいい)の!」と・・・。で、母の希望をまとめると、
私のテレビ   (東芝 40型 液晶)幅90cm ハイビジョン ⇒母の部屋へ
リビングのテレビ(Panasonic 43型 液晶)幅97cm 4K   ⇒リビングにそのまま
新しく買うテレビ(Panasonic 55型 有機EL)幅120cm 4K ⇒私の部屋へ

といっても、私はそんなデカいテレビは自室にいらないので、

私のテレビ(東芝40型液晶)幅90cm ハイビジョン  ⇒母の部屋へ
リビングのテレビ(Panasonic 43型液晶)幅97cm 4K    ⇒私の部屋へ
新しく買うテレビ(Panasonic 55型有機EL)幅120cm 4K  ⇒リビングの部屋へ

で提案したら、なんか納得いかない顔をしてゴネておりましたが、強く主張したら、これでいいということで話がまとまりました。私、東芝のテレビのビジュアルがパナソニックのよりも気に入ってたのになぁ・・・。

| | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月