FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

≫ EDIT

人騒がせな娘

母がゆずちゃんにお供えするといって買ってきたフラワーアレンジメントに使われていた麦の穂をかりんがカジって飲み込んでしまい大騒ぎ。

麦自体は猫にとって毒性はなさそうなんだけれど、麦の穂のトゲトゲが喉に引っかかったのか、飲み込んだものを吐き出そうとするも吐き出せず、えずいたり苦しそうに鳴き始め、それが全く治らないので、明日容体が変わっても明日は日曜日で病院が開いてないし、病院が開いてる今日のうちに連れて行っておかないと!と、慌ててかかりつけの病院に電話して症状を伝えて連れて行くことに。

病院に行く前に、とりあえず喉のひっかかりを流して吐き出させようと、とりあえずチュールを水で薄めたものをゴクゴク飲ませてみたら、ゴボッと胃の中のものを一気に吐き出した。吐いたものを見たらやはり麦の穂のヒゲの部分が出てきた。吐いてしまったら少しラクになったのか、病院に着いた頃には様子もほとんど落ちついてはいたのだけれど、念のため血液検査をしてもらい、胃薬をもらって経過観察することに。

先生も「血液検査では異常がないので毒性のものは何も口にしていなかったようですし、おそらく一過性の吐き戻しだとは思いますが、そもそも猫が草花を口にするのは胃の調子が悪いときなので胃薬を出しましょう。それでも明日以降にまた症状がぶりかえすようなら食道になにかが刺さっていたりする可能性があるので、そうなると内視鏡検査になりますが内視鏡だと全身麻酔になるので、今夜このまま落ちついていれば良いんですけど…。とりあえず経過観察で様子を見てください。」とのことで、胃酸を抑える注射をしてもらって帰ってきました。幸い、帰宅後今のところ食欲もあり吐き戻すこともなくゴハンも食べて落ち着いています。が、自分がダメなことをして苦しくなって病院につれていかれて2回もチクン(血液検査と注射)されたという自覚はあるようで、病院で緊張して疲れたこともあり、帰宅後もしおらしい態度で神妙にしており、今はひたすら寝ております。(苦笑)



病院の待合室で反省中のかりん。


それにしても本当に人騒がせな娘(かりん)と我が母上!あれほど生花はかりんの手(口)の届くところに飾るな!って何度も言っておいたのに「お花がない生活は寂しいもん」とか言って飾って、この騒ぎ。 さすがに懲りて、花は玄関(かりんが入れないエリア)にうつしてました。本当に、かりんまで死んじゃったらどうしようかと焦ったわ…。これがユリ科の植物なら死んでたよ…。(ユリは猫には猛毒)

| 犬&猫 | 22:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月