Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「私の頭の中の消しゴム」

韓国映画「私の頭の中の消しゴム」(公式サイトはこちら)を試写にて鑑賞。メロドラマの香りがプンプンする予告編でしたが、主演のチョン・ウソンのオトコマエ度に釣られ、ラブストーリーが苦手な私が、勇気を出して鑑賞。ジャンルは、まさしくお涙頂戴悲恋物です。元ネタは、数年前の日本のドラマ「ピュア・ソウル」(永作博美が主演してた?)だそうで、若年性アルツハイマーという病気にかかってしまい、記憶がどんどん失われていく女性(ソン・イェジン)と、その配偶者(チョン・ウソン)を出会いから発病後まで描いた映画なんですけどね。いやー、これ、すごかったです。


想像以上に、チョン・ウソンがカッコイイ。 (惚)


どーしようもないぐらいつまらなかった映画「MUSA」を見たときの唯一の収穫がチョン・ウソンの存在を知ったことだったのですが、私の目に狂いはなかったわ。もう本当に素敵すぎ。韓国のオトコマエ俳優というと、ダントツでドン様こと、チャン・ドンゴンだと思っておりましたが、私の中では、今はチョン・ウソンとチャン・ドンゴンが双璧ですな。いや、チョン・ウソンが追い抜きそうな勢い。ちなみにチョン・ウソン、現在発売中のAERAの表紙を飾っておりますが、この顔はイマイチ。写真の何倍も映画ではカッコよかったです。対するヒロインのソン・イェジンがまたカワイイの。芝居も上手いし、泣き顔もカワイイ。涙の女王といえばチェ・ジウですが、ソン・イェジンも負けてはいない。ドラマ「夏の香り」といい、映画「ラブストーリー」といい、彼女の涙にやられること数回、すっかり彼女がお気に入り。というわけで、キャスティングは文句なしに最高!



そして、この映画 想像以上の涙腺直撃!



ハンカチじゃ足りない、タオルをくれ!ってな状態でした。というのも、これが事故などによる単なる記憶喪失話だったら、ここまで涙腺を刺激されなかったと思うのですが、いかんせんアルツハイマーという病気は、ずいぶん前に他界した母方の祖母も、2年前に他界した父方の祖母も患った病気でして、映画で見る症状や身内の戸惑いを目の当たりにしているだけに、自分の下の世話すらできなくなる身内を見守る悲しみとか、いろんなことがもう頭の中ですべてがフラッシュバックしちゃてね・・・。この映画の中で妻(ソン・イェジン)の旦那(チョン・ウソン)は、ぶっきら棒で普段は涙なんか見せない根性のある男らしい男という設定で、そんな彼が妻が自分の存在を認識できなくなっていくことを受け止める辛さに耐えかねて思わず涙を流すシーンがあるのですが、ここなんて、モロに、我が父と重なってね・・・。我が祖母は我が父を誰よりも溺愛していたというのに、痴呆が進み、ある日、息子である我が父もわからなくなってしまったのですが、その日の夜、父が一人で涙してたんですよ。その姿がフラッシュバックしちゃって、もう泣けて泣けて・・・。そうでなくても、自分の日常生活や友人関係においてでも、ささいなことで自分の存在を忘れ去られていたりすると、ちょっと物悲しい気分になるじゃないですか、それが自分の最も大事な人だったら・・・と想像しちゃったら最後、もうとめどなく溢れる涙でした。あと、自分のことをすっかり忘れてしまった妻の身の回りの世話や介護をする夫という図は、まさに今年の頭に他界した祖父そのものでね。これまた思い出して泣けて、泣けて・・・。見終わった頃には、体内の水分をかなり出し切った感じ。この映画で気に入ったのは、男性が涙を堪えるところ。今までの韓国映画やドラマだと、出てくる男たちは、わりといつでも素直に涙をポロポロ流すイメージが強かったのだけれど、この映画の男は、とにかく我慢するの。もともと根性があってクールなキャラクターであることは前半に映画の中で丁寧に描いてあって、後半の悲しみに至っても堪えて、堪えて、頑張るんだけれど、堪えきれずにウウッと男泣きする姿がグっと胸に迫りましたね。
世界の医学は日々進歩しているというけれど、早くアルツハイマーの治療法が見つかればいいのになぁ・・・と自分の将来を見据えて考えたりしちゃいました。(なんせ身内に発症例があるだけに、他人事ではないので・・・。)まあ、ツッコミどころもないわけじゃないんだけれど、私にとっては、涙腺直撃号泣映画だったわけで、そのわりにクスクス笑える演出も結構あり、物語の伏線や人物描写も丁寧なので、作品としてもかなり気に入りました。堂々、四ツ星に認定しちゃいます。

| 映画 | 00:00 | comments:12 | trackbacks:29 | TOP↑

COMMENT

号泣

泣いたよね・・。
身近にそういうのがあればなおさらだね。
チョン・ウソンかっこいい!
名前を覚えなければ・・。

| iku | 2005/10/01 11:26 | URL | ≫ EDIT

本当に

体内の水分を失い、家に戻って水分補充しましたよ。(笑)
いろんな意味で、綺麗な映画だったよねー。
チョン・ウソン、覚えてやって。
れすりの「上海グランド」にも出てたらしいけど、記憶にないので、
これもまた見直してみよっと。

| JOLLY | 2005/10/01 20:48 | URL |

TBありがとうございました。

私はテレビ版を見ていたため、
そちらの印象が強くてあまり泣けなかったのですが、
お身内に同じ病気の方がいらっしゃるJOLLYさんにとっては、
この映画はたまらなくつらいものだったでしょうね。

チョン・ウソン、ブレイク必至ですね。
ただ、個人的にはクォン・サンウの方が好きです。

| えい | 2005/10/01 21:34 | URL | ≫ EDIT

えいさん

こちらこそ、TBとコメントありがとうございました。
テレビドラマを先に御覧になられてたんですね。
私は白紙でみたのがよかったのかもしれません。
クォン・サンウも大人気ですねー。
私は、まだ一度も彼の作品をみたことがないのです。
チョン・ウソンは、たぶん、これで完全にブレイクしそうですね。
韓流ブームも、若年層に下ってきそうな気配!?

| JOLLY | 2005/10/01 23:06 | URL |

チョン・ウソン、そんなに良かったんですねー。
「MUSA」の奴隷の方の人でしたっけ?(隊長と顔の見分けがつかないワタシ)
「上グラ」では最後にアンデさんを●す台湾同志役でしたよね。目がよかったワ。目が!
ちなみにワタシもクォン・サンウ派です。(笑)
この人の武闘アクションはなかなかのものですよ~。
運動神経がかなりよさげです。

| 大熊 | 2005/10/02 01:28 | URL | ≫ EDIT

そうです。MUSAの奴隷の人ですよ。

「上グラ」のチョン・ウソンは、全く印象に残ってないのです。
アンディさんを●した青年がいたことは覚えているのですがねぇ・・・。
でも、あの段階で彼に目をつけた人も多いとか。
さすが大熊さん、しっかり覚えておられますねー。

クォン・サンウ、大熊さんの評価が高いので、かなり気になっています。
「一緒に暮らしたい男」と言われてるんですってね。

| JOLLY | 2005/10/02 08:42 | URL |

JOLLYさん、こんにちは。
チョン・ウソンに反応です(笑)
昨今の韓流ブームには全く乗っていない私ですが、「MUSA」で観たチョン・ウソンは役柄も男気があって良かったせいか、凄く気に入ってしまいました!
「私の頭の中の消しゴム」の予告を、映画館で観た時から気になっていたのです。情報ありがとうございました!!

| M | 2005/10/08 11:30 | URL |

Mさんも「MUSA」でチョン・ウソンに目をつけておられたのですね。
だったら、まちがいなく「私の頭の中の消しゴム」は
目がハートになるはずですので、安心して御覧ください。
映画のテイストは、好き嫌いが出そうな気もするのですが、
チョン・ウソンのカッコよさだけは、自信をもってオススメしますよ~。

| JOLLY | 2005/10/08 12:30 | URL |

TBさせて頂きました。

チョン・ウソンもかっこよかったですね!
ワイルドな魅力がありましたもんね!
私は、逆に、ソン・イェジンの魅力に負けてこの映画を見にいきました。
可愛かったぁ~。(笑)

| nick_right | 2005/11/08 21:02 | URL | ≫ EDIT

nick_right様

ご丁寧にコメントまでありがとうございます。
TBをしてくださったとのことですが、どちらのブログからでしょうか?
こちらからもお返ししたいと思いますので、よろしければ、URLを教えていただけると助かります。
ソン・イェジンも可愛かったですねー。
美男美女で、とても絵になっていましたね。

| JOLLY | 2005/11/08 22:37 | URL |

教えて下さい

突然すみません。
もし知っているかたがいたら教えて下さい。
「私の頭の・・」の映画の中でかかっている音楽なんですが、タイトル等が知りたくてずっと調べています。
シーンはチョルスがユジンの書き残した手紙をみて号泣するところです。そのシーンで流れている曲を知っているかたがいらっしゃったら、教えて下さい。お願いします。

| うさぎ | 2006/09/27 10:54 | URL | ≫ EDIT

>うさぎさん

いかんせん、はるか昔に見たっきりなので、記憶がないんです。
お役にたてずすいません。

| JOLLY | 2006/09/27 22:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jollyjournal.blog15.fc2.com/tb.php/115-9b184ba5

TRACKBACK

私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム(2004韓)★★★A MOMENT TO REMEMBER 試写会にて・・。========== 監督+イ・ジェハン   出演+チョン・ウソン、ソン・イェジン、ペク・チョンハク ほか+ストーリー+スジンとチョルスの出会いはコンビニ・・。

| 003 cinema | 2005/10/01 11:27 |

私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン主演☆韓国映画

私の頭の中の消しゴム A Moment to Remember チョン・ウソン ソン・イェジン主演イ・ジェハン監督・・・この韓国映画は、10月下旬、日本劇場公開予定ですが!それまで、待てずにDirector\'s Cutで見ましたが、韓国映画ファンとか韓国ドラマファンとか関係無しに、かなり

| 韓韓ドラドラ!! | 2005/10/01 20:37 |

『私の頭の中の消しゴム』

------すごいタイトルだニャあ。「そう言わないでよ。これは若年性アルツハイマーのお話。つまり、自分の頭の中の記憶が消しゴムで消されていく....そういう意味なんだから」------これって韓国映画だよね。今年は“記憶”をテーマにした映画が多いよね。「うん。『エターナ

| ラムの大通り | 2005/10/01 21:30 |

私の頭の中の消しゴム

チョン・ウソン、ソン・イェジン主演の「私の頭の中の消しゴム」を見ました。泣いた人、泣かなかった人、いろいろだと思いますが、私は、泣きました{/namida/}ということでネタバレありの感想はこちらです。

| 気まぐれdejico | 2005/10/02 07:41 |

死よりも残酷な生がある◆『私の頭の中の消しゴム』

9月22日(木)試写会にてこのタイトルが、ストーリーの50%を語っている。私はどんな作品か、タイトルを聞いただけでどんな話かだいたい分かった。主人公は若い女性。彼女が『若年性アルツハイマー病』にかかり、新しいものからどんどんと記憶が消えて行く…という話だ。...

| 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/10/02 09:35 |

「私の頭の中の消しゴム」試写会

「私の頭の中の消しゴム」監督 イ・ジェハンCAST チョン・ウソン/ソン・イェジン・・・story 不倫の恋に破れたスジン。彼女はある日、チョルスと運命的に出会いそして恋をする。彼らはお互いを想い、助け合う。チョルスは建築士となり、スジンと新しい生活を始め...

| ミチミチ | 2005/10/05 02:45 |

「私の頭の中の消しゴム」試写会

「私の頭の中の消しゴム」の試写会に行ってきました。 建設会社の社長令嬢のスジン(

| poco a poco | 2005/10/12 22:10 |

私の頭の中の消しゴム

タイトルが長いんだよーーーっ。窓口で面倒くさいから、『消しゴム1枚』なんて省略してオーダー。そしたら店員さんも同様、『消しゴム1枚ですね』なんて回答。消しゴムは1個・2個・・・・なんだけどなぁ・・・。(ストーリーについて)・ “Pure Soul~君が僕を忘れても”

| うぞきあ の場 | 2005/10/22 21:52 |

映画「私の頭の中の消しゴム」

原題:A Moment to Remember-君が僕を忘れても僕は君を覚えてる- お嬢様スジン(ソン・イェジン)と建築家志望のチョルス(チョン・ウソン)の無償の愛の物語。職場上司との不倫の末に挫折した傷心のスジンがファミマでチョルスと出会い、・・・27歳"若年性アルツハイマ

| 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ | 2005/10/23 04:29 |

映画のご紹介(68) 頭の中の消しゴム

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(68) 頭の中の消しゴム公開日朝一に頭の中の消しゴムを観てきた。四月の雪のヒットで日本でも急速にファンが増えているソン・イェジンと映画俳優として韓...

| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2005/10/23 12:04 |

「私の頭の中の消しゴム」は泣けたなぁ

今年一番泣けた映画は「きみに読む物語」かと思っていたのに、またもや同じ系統で大泣きできる映画でした。二人の主人公へのうっとり度を加えると、この映画の方が好みかも。チョルス(チョン・ウソン)がいい男でねぇ。初めて予告で観たとき「マッチ(近藤真彦)?」って思

| まぁず、なにやってんだか | 2005/10/23 19:05 |

私の頭の中の消しゴム

ビデオメーカー 私の頭の中の消しゴム~君が僕を忘れても~ 「私の頭の中の消しゴム」素晴しい純愛映画で、気持ちよく泣かせてくれました。前半は、甘い甘いラブストーリー。スジン(ソン・イェジン)とチョルス(チョン・ウソン)の出会いから、新婚生活ま

| わたしの見た(モノ) | 2005/10/23 23:41 |

私の頭の中の消しゴム

愛するあなたへ私が覚えているのはあなただけあなただけは忘れない忘れたくない記憶が消えるのが怖い愛してる ごめんなさい・・・彼女の記憶が消えるとき、愛までも消えてしまうのだろうか。すべての記憶の中で最後まで残っているものが、あな....

| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2005/10/25 01:21 |

「私の頭の中の消しゴム」(2004・韓国)

只今、公開中です。"AMOMENTTOREMEMBER"監督、脚本・・・イ・ジェハン出演・・・チョン・ウソン(チョルス)、ソン・イェジン(スジン)、ペク・チョンハク、他。・物語序盤・建設会社の社長令嬢スジンは、職場の上司と不倫関係にあったが、結局破局を迎えてしまった

| MY HIDEOUT~私の隠れ家~ | 2005/10/25 23:46 |

私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン☆韓国映画

下手をしたら、安っぽい感動モノになる危険もはらんだ物語だが、主演ふたりの名演技が

| あるある人気アイテム紹介隊 | 2005/10/28 15:11 |

「私の頭の中の消しゴム」ソン・イェジンの存在で成立する映画

「私の頭の中の消しゴム」★★★★ソン・イェジン、チョン・ウソン 主演すべての音を消して彼女のこわれそうな笑顔を見ていたい。光に溢れ何も恐れず、疑いもせず輝く笑顔を繰り返し、繰り返し。傷ついた心を抱えながらもお互い無垢のような心で...

| soramove | 2005/10/28 19:10 |

『私の頭の中の消しゴム』

彼女の記憶が消えるとき、愛までも消えてしまうのだろうか。すべての記憶の中で最後まで残っているものが、あなたとの想い出でありますように。死より切ない別れがある。 ■監督・脚本 イ・ジェファン ■キャスト チョン・ウソン、ソン・イェジン□オフィシャル

| 京の昼寝~♪ | 2005/10/29 00:30 |

「私の頭の中の消しゴム」チョン・ウソン/ソン・イジェン

「私の頭の中の消しゴム」、公開から1週間遅れてやっと観て来ました。 前評判はわ

| Cinema,British Actors | 2005/10/31 14:33 |

私の頭の中の消しゴム

泣いたよ。 最近、涙腺がゆるゆるなんで、泣くと思ってたけど、やっぱり泣いた。 たまには、こうゆうメロドラマにひたって泣くのもいいよね。 <STORY> スジン(ソン・イェジン)は、不倫相手でもある会社の上司と駆け落ちするはずが、相手が待ち合わせ場所に現れない。 そ

| toe@cinematiclife | 2005/11/02 00:31 |

私の頭の中の消しゴム

昨日のことなのですが、久しぶりに映画に行きました^-^vでかいスクリーンで見るのはホントいいっすね!!やはり迫力が違いますよ^-^vで、そこで見た映画はこちらです↓ 出演:チョン・ウソン、ソン・イェジン監督:イ・ジェハンこの映画のお話は、工事

| ミュージックファクトリーの音楽・映画情報 | 2005/11/02 13:59 |

私の頭の中の消しゴム

 監督 イ・ジェハン  脚本 イ・ジェハン  出演 チョン・ウソン 、ソン・イェジン 、ペク・チョンハク  女性だったら誰でも、こんな男性に愛されてみたいと思うだろう。私も、ヒロインの恋人役チョン・ウソンの逞しさ、ワイルドさ、力強さに、うーんカッコ良すぎる・・

| 見たもの、聴いたもの、大好きなもの | 2005/11/06 23:32 |

私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム

| 映画INDEX | 2005/11/08 10:07 |

私の頭の中の消しゴム<ネタバレあり>

ってか タイトル長いねんっっヾ(--;) チケット売場のお姉ちゃんに言う時、ちょっと恥ずかしかったぞチョン・ウソン(〃∇〃)めっちゃカッコイイやんっ今まで全く興味なかったけど 背も高いし かなりイケてるっ♪ソン・イェジンも凄い可愛いしな♪ そんな美男美女の二..

| HAPPYMANIA | 2005/11/15 04:13 |

私の頭の中の消しゴム

 若年性アルツハイマーを素材とし、自分を認識できぬ相手を愛することができるかという切実な問題と真摯に向き合った作品です。  韓国映画おなじみ

| シネクリシェ | 2005/11/15 09:30 |

映画「私の頭の中の消しゴム」見ました

※ネタばれです※監督・脚本:イ・ジェハン出演:チョン・ウソン(チョルス役)、ソン・イェジン(スジン役)、ペク・チョンハクほか ようやく見ました。どうも「ブログになんて書こうかな」的な視点で見てしまうのでいけませんね^^;前半は「韓国にもファミリーマートある

| どうせ誰も見てませんからっ☆★ | 2005/11/27 21:53 |

韓国映画 「私の頭の中の消しゴム A Moment to Remember」

監督:イ・ジェハン 原作:木村元子 脚本 イ・ジェハン 音楽:出演:チョン・ウソン 、ソン・イェジン 、ペク・チョンハク 公式サイトママの評価:★★★★☆記事にする前に一言。この映画、とうとうヨン様の「四月の雪」の興行成績を抜いて、日本で74億円....

| 渋谷でママ気mama徒然日記 | 2005/12/09 07:47 |

【米国産牛肉】誰が責任を取るのか―「私の頭の中の消しゴム」

■「私の頭の中の消しゴム」という映画をご存知でしょうか?永作博美主演の「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」という読売テレビ製作のテレビドラマを原作にした作品で、今年最も日本でヒットした韓国映画です。■結婚をし、幸せな人生を送る主人公の女性スジン。しかしその

| あさってのほうこうBlog | 2005/12/14 20:19 |

私の頭の中の消しゴム

原作は、日本のドラマ!?「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」まったく知りませんでした…orz評判も良いみたいだし、何より「ラブストーリー」でその確かな演技力で大いに涙させていただいた、ソン・イェジンちゃんが出てる!!かなり期待!!ということで、劇...

| きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ | 2006/01/01 13:08 |

「私の頭の中の消しゴム」

観てきました。ユメオさんがこれから観るとのことなので、ネタバレにならないよう、見所を少し書きます。まずは、前宣伝で言われている先入観、特に、「アルツハイマーを題材にしていること」を、いったん忘れることをオススメします。前半では、2人の男女が出会い....

| ストーリーの潤い(うるおい) | 2006/03/01 17:52 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT