FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パリ、グルメレポ:(その2:「ラ・デュレ(Ladurée Royale )」編)

クリスマス当日はフランスでは祝日に当たるので、お店やレストランは、ほとんどがお休みなのですが、そんな日曜日や祝日の強い味方が年中無休のラ・デュレ(Ladurée)だったりします。マカロンがあまりにも有名なお店ですが、スイーツのみならず、お食事どころとしてもけっこう使えるお店なんですよ。パリ市内に数店舗ありますが、私たちはホテルから徒歩で行けるということで8区のマドレーヌ寺院のすぐ近くにあるロワイヤル店へ。

2008parisDSC01811.jpg
ノエルの飾りつけがとてもキレイ。
2008parisDSC01813.jpg


ラ・デュレといえば、マカロンのほかにプチ・デジュネ(朝食)も有名だったりしますが、私たちが狙っていた本命は、プチ・デジュネ(朝食)ではなくて、パン・ペルデュ(Le Pain Perdu Tiède Ladurée )英語で言うところのフレンチトーストです。

2008parisDSC01806.jpg2008parisDSC01809.jpg

これね、メイプルシロップとホイップクリームをつけて食べても、
全然甘ったるくない不思議な軽さなんですよ。ちなみにお値段6,30 €。

2008parisDSC01805.jpg

ケーキと紅茶もいいけれど、パン・ペルデュと紅茶も小腹を満たすのにちょうどいい量なのだ。
何より重くないので胃に優しい。そして熱々なところが寒い季節には嬉しかったりします。


2008parisDSC02076.jpg

もちろん、マカロンもお買い上げ。やっぱりバツグンに美味しい!とくに塩キャラメルとダージリン(グレーっぽいマカロン)にハマりました。めちゃくちゃ美味しい。そのほかの味ももちろん、どれもこれも美味しくて、滞在中にツマんでは感動しきりでしたが、帰国直前に改めてプランタン店で箱買いして手荷物で持って帰ってきました。この写真のサイズのボックスで34.5ユーロ。でも、やっぱりこんなにキレイな状態では持って帰れず、いくつかは割れてしまいました。粉々ではなかったので、自分で食べるぶんには支障はありませんでしたが・・・。
------------------------
Ladurée Royale
16, rue Royale - 75008 Paris
Tél : 01 42 60 21 79
Fax : 01 49 27 01 95
------------------------

| フランス | 20:30 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
昨年たま~にコメント書かせていただいたりしておりましたが、
今年もよろしくお願いします。

パリグルメレポ、とても楽しいです。
フレンチトースト、私ならメイプルシロップたっぷり、
ホイップクリーム控えめで、食べてみたいなーと。

ほかの食べ物のエントリも楽しみにしています。

| 絵の具 | 2009/01/05 11:25 | URL | ≫ EDIT

おかえりなさい~

今年もよろしくお願いします。

いいな~。
ラデュレ!この箱いいな~。
読んでたらフランスに行きたくなります。

また、いっぱいお話聞かせてね。

| iku: | 2009/01/05 21:12 | URL | ≫ EDIT

>絵の具さん

お久しぶりです。
ご挨拶どうもありがとうございます。
こちらこそ、今後も宜しく御願いします。
食い倒れ旅のレポ、楽しんでいただけているようで何より。
どんだけ食べりゃ気がすむんだ?ってなぐらい、パリでは
ひたすら「食」のことばかり考えて過ごしておりました。

>ikuさん

やはり「食」を追及しはじめると
パリは奥が深くて面白いということにやっと気がつきました。
観光という目線では、絶対にフランスの地方都市のほうが好きですけど。
お金と時間があればなぁ・・・。
今回、特典航空券だから行けたけれど、
いざ行ってみて、金銭面でも、時間的にも
いろんな意味でフランスって遠いなと感じました。

| JOLLY | 2009/01/05 22:37 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT