FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アフター・ブルーノ=“和”ナイト

昨日、舞台を鑑賞した後は、私よりも一足先に「見知らぬ乗客」を鑑賞していた東京在住の大野ヲタのNちゃんと合流し、アフター・ブルーノと称して二宮さんの余韻と舞台の内容についてを語り合ってきました。事前にNちゃんに「何か食べたいものや行きたい場所はある?」と聞かれたので「場所はどこでもいいけれど、和食が食べたい」とリクエストし、ブルーノの後は、新大久保の雑踏よりも、落ち着いたバーでスコッチかジンが飲みたい気分になるだろうってことで、「和食」「お酒」「二宮縁の地」ということで、「“和”ナイト」(※「和」は和食の「和」&和也の「和」)を過ごすのに選んだ地は、新大久保からもそんなに遠くない「神楽坂」。なんやかんや言って、上京するたびに訪れている気がする神楽坂。(笑)

というわけで、夕食は神楽坂にある和食のお店を予約してもらったのだけれど、夕食の時間には少し時間も早かったので、お茶することに。とにかくいいお天気&非常に暑い日だったこともあり、カキ氷が食べたいねーってことで、神楽坂の有名甘味処「紀の善」へ。いつも大行列のお店ですが(私が過去に通りがかったときも行列ができていた)、運よく、それほど並ばずに入れました。席につくと、まず、あたたかいお茶と一緒におせんべいを出してくれます。Nちゃん曰く、カキ氷もいいけれど、ここの抹茶ババロアも絶品とのことなので、宇治金時と抹茶ババロアを1つづつ頼んで二人で半分することに。

200908tokyo_DSC02458.jpg
白玉がモチモチ~。量も上品サイズで完食するには適量でちょうどいい。

200908tokyo_DSC02458 (5)
噂の抹茶ババロアは、本当においしかった。お持ち帰りもあるみたい。

-----------------------------
紀の善
東京都新宿区神楽坂1-12
TEL: 03-3269-2920
-----------------------------

甘いものを食べた後は、ちょうどお店を予約していた時間になったのでお店を変えて夕食へ。連れて行ってもらったのは、神楽坂にある「渡津海(わたつみ)」。落ち着いたお店で、まさに大人向け。まずはビールで乾杯。いろいろ食べたけれど、そのうちの一部を。

200908tokyo_DSC02458 (1)
どれもこれも美味しかった、お通し。

200908tokyo_DSC02458 (2)
造りは、新秋刀魚を御願いしました。脂が乗っていて、美味しかった!

200908tokyo_DSC02458 (3)
和食の基本、野菜の炊き合わせ。

お料理もさることながら、おいしくて感動的だったのが日本酒!1種類しか置いていないのですが、そのたった1種類の「神渡純米酒 」という日本酒がめちゃくちゃ美味しい。冷酒でいただいたのですが、思わず調子に乗ってグビグビと飲んでしまいそうなぐらい飲みやすい危険な美味しさ。それにしても、カウンターで日本酒を飲みながら、魚をつつくなんて、オトナな“和”ナイト。土日がお休みのお店のようなので、金曜日に上京できた幸運を噛締めました。
-----------------------------
季節料理 渡津海(わたつみ)
住所:東京都新宿区神楽坂5-30
TEL:03-3267-6415
営業時間 午後5時30分~10時30分
休日: 土・日曜日・祝日
-----------------------------

食事の後は、アフター・ブルーノらしく、ジンとスコッチを求めて別の店へ。向かった先は、これまた二宮さんが出演していたドラマ「拝啓、父上様」で二宮君演じる一平君のお母さん、高島礼子演じる雪乃ちゃんが働いていたバーの撮影で使われたお店、Bar 「Stone Pavement」。 店内はカウンター7席だけの隠れ家のようなバー。隠れ家といっても、とても人気のあるお店らしく、あっという間に満席。タイミング良く入れてよかった。ここでは、まずブルーノを偲んでジンで乾杯。その後、カクテルなんかを作ってもらって、ひたすら飲みながら喋っているうちに、だんだん横浜(の友人宅)まで戻るのがめんどくさくなってきて、Nちゃんも家に帰るのがめんどくさくなってきて、「終電を気にせずに飲んで喋ろうか」というノリになってきたので、「よし、どこかホテルを探そう!」「だったら、この際、“和”ナイトにふさわしくアグネスホテル(「拝啓、父上様」で一平君がリンゴの君の父親に会いに行ったホテル)に泊まっちゃう?」「アグネスホテルって、前から一度泊まってみたかったんだよねー」と、これまた意気投合しちゃって、その場でアグネスホテルを予約し、コンビニでさらにお酒を買い込んで部屋飲みに切り替える。
200908tokyo_DSC02458 (4)

アグネスホテルのツインのお部屋は、とても広くて快適でした。お部屋には電子レンジまであるので、長期滞在にもよさげな雰囲気。お部屋には、コーヒーの他にハーブティーも含め、ものすごくたくさんの種類の紅茶が用意してあって、紅茶好きにはたまらなく嬉しい。結局、ホテルの部屋に場所を移してからも朝4時まで喋りつづけて、翌朝はゆっくりと朝寝坊してチェックアウトギリギリまで部屋で過ごし、チェックアウト後は、それほど気温が暑くなかったことを幸いに、これまた二宮縁のカナルカフェでランチしてきました。このカナルカフェのランチも、たかがカフェ、されどカフェ、案外侮れない美味しさ。今までお茶しかしたことなかったけれど、食事も捨てたもんじゃないかも。それにしてもいやはや充実した神楽坂での“和”ナイト。(笑) 神楽坂は、国立競技場からも東京ドームからも遠くないから、国立・東京ドーム詣でのついでに散策するのもありだよね。宿泊先にアグネスホテルもオススメです。アグネスホテルは一休で予約すると、少しお得かもしれません。

| | 23:46 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

紀の善に行かれたんですね。
抹茶ババロア、本当に美味しいです。
初めて食べたときはとても感動しました。

神楽坂といえば、全国でそこでしか手に入らない
ぺこちゃん焼も良かったらお試しください。

| minori | 2009/08/09 21:20 | URL |

どれもとっても美味しそうですね(> <)!!!
あぁ、、まともな日本食&日本酒がほんとに恋しいです。。涙

| kayo | 2009/08/10 11:50 | URL |

>minoriさん

「紀の善」の抹茶ババロア、本当に美味しいですね。
私も感動でした。
持ち帰りで買おうかと思ったのですが、
あまりにも暑い日だったから、
長時間の持ち歩きは無理だなと断念しましたが、
冬場はお取り寄せもできるみたいなので、
今度、取り寄せてみようかと思います。
あと、神楽坂で有名な豚まんも、まだ食べたことないんですよね。
ペコちゃん焼きとセットで次回のターゲットにします。(笑)


>kayoさん

そろそろ日本食が恋しいころかしら?(笑)
写真を見て、気分だけ高めてください。(←いぢわる)

| JOLLY → minoriさん、kayoさん | 2009/08/10 13:23 | URL |

>mayukoさん

言われて見れば、相葉色だわね。(笑)
今度、一緒に相葉色の抹茶ババロアを食べに行こうよ。
神楽坂まで行く体力と気力が残っていれば。(笑)

| JOLLY → mayukoさん | 2009/08/10 21:30 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT