FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ロミオとジュリエット」鑑賞のススメ

バレエに馴染みのない人でバレエを見てみたいという興味はあるけれど何を見ていいのかわからないという方から「一番最初に見るなら何がオススメ?」と聞かれることがよくあります。そう聞かれると、私はいつも「ロミオとジュリエット」をオススメしています。先日のコメント欄でもチラっと書きましたが、その理由は、

・演劇的要素が強い作品(物語バレエ)なので、物語を追えば自然とバレエの世界に入り込みやすい。

・誰もが知っているストーリーなので、内容もわかりやすく感情移入しやすい。(ストーリー概略はこちら

・衣装が普通の演劇調な(=四肢をあらわにしたクラッシックチュチュじゃない)ので、抵抗を感じずに見やすい。

・プロコフィエフの音楽が、とても美しくてドラマチックで親しみやすい。

・作品の完成度が高い。



の上記5点が大きな理由です。やはりバレエに馴染みのない人が、いきなり白いタイツ姿で脚をあらわにしたクラッシック・チュチュで踊る人をみると戸惑うだろうし抵抗を感じると思うので、クラッシック・チュチュで踊るだけがバレエじゃないんだよ、バレエって台詞を使わずに体の動きで言葉や感情を表現するドラマなんだよということが一番伝わりやすいと思われる「ロミオとジュリエット」をオススメしています。といっても、オススメしたときに「ロミオとジュリエット」が運よく上演されている確率ってのは、かなり低いので、「ロミオとジュリエット」が上演されるときには、声を大にして宣伝活動をしようと常々思っており、ちょうど2010年に2つのバレエ団が「ロミオをジュリエット」を上演する予定があるので、このタイミングで改めてバレエを見たことがない方に、この機会にバレエ「ロミオとジュリエット」を鑑賞してみませんか?と呼びかけてみようかなーと。


軽く調べただけなのですが、今年のバレエ「ロミオとジュリエット」の上演スケジュールは

ニーナ・アナニアシヴィリ/グルジア国立バレエ 

2010/2/24(水)18:30 愛知県芸術劇場 大ホール (愛知県)
2010/2/26(金)18:30 アクトシティ浜松 大ホール (静岡県)
2010/2/28 (日) びわ湖ホール (滋賀県)
2010/3/5(金)18:30 東京文化会館 大ホール (東京都)
2010/3/12(金)18:30 ゆうぽうとホール (東京都)

※東京公演はジャパンアーツ(主催)のサイトで、東京以外及び東京公演もぴあやイープラスや各劇場でも取り扱いあり。


英国ロイヤル・バレエ団「ロミオとジュリエット」

2010/6/26(土)18:00 東京文化会館 大ホール (東京都)
2010/6/27(日)13:00 東京文化会館 大ホール (東京都)
2010/6/27(日)18:00 東京文化会館 大ホール (東京都)
2010/6/28(月)18:30 東京文化会館 大ホール (東京都)
2010/6/29(火)18:30 東京文化会館 大ホール (東京都)
2010/10/7/3(土)兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール (兵庫県)

※東京公演はNBS(主催)のサイト、それ以外及び東京公演もぴあやイープラス、ローソンチケット、CNプレイガイド、各劇場窓口で取り扱いあり。



バレエの「ロミオとジュリエット」もいろんな版があるのですが、最もポピュラーなのがケネス・マクミランが英国ロイヤルバレエに振付したマクミラン版とよばれるもので、御本家英国ロイヤルバレエ団のみならず、他のバレエ団でも上演されている作品なのですが、このマクミランの振付の「ロミオとジュリエット」は雄弁で完成度が高く本当に至高の芸術といっても過言ではないぐらいの名作なので、人生で1度ぐらい生で見ても損はないかと思います。あの音楽とあのドラマチックなバレエ作品に触れるには十分だと思います。クルジアバレエのほうのキャストはニーナ・アナニアシヴィリ(ジュリエット)とアンドレイ・ウヴァーロフ(ロミオ)とのこと。二人ともロシアの超一流&スターダンサーです。(私はウヴァーロフ大好き!)個人的にはシェイクスピアの国で生まれ育った人が作り、シェイクスピアの国のバレエ団が踊る英国ロイヤルバレエ「ロミオとジュリエット」のほうをオススメしますが、半年以上も先の夏の公演なだけに(バレエのチケットの発売はたいてい半年前)予定も立てづらいでしょうし(私自身もアラシゴトと重ならないかとビクビクしながらチケット購入予定)、お値段的にもクルジアバレエの方がお手ごろな価格設定なので、バレエって敷居が高いと敬遠している方にはクルジアバレエのほうの「ロミオとジュリエット」だと挑戦しやすいかもしれません。ちなみにクルジアバレエの「ロミオとジュリエット」は、まだチケットは残席ありです。私はクルジアバレエの関西公演は琵琶湖の「ロミオとジュリエット」ではなく兵庫の「ジゼル」にエントリーしており、2009/5/30の兵庫県立芸術文化センターの英国ロイヤルバレエの「ロミオとジュリエット」のチケットを購入予定です。英国ロイヤルの関西公演の予定キャストはロベルタ・マルケス(ジュリエット)とスティーブン・マックレー(ロミオ)とのこと。東京公演は日替わりキャストで吉田都さんのジュリエットも見れるなんて羨ましい~。英国ロイヤルのほうは一般発売が2010/1/24(日)10:00からです。

というわけで、この機会に生バレエに触れてバレエのよさを感じてくれる人が1人でも増えるといいなーと思いこんな記事を上げてみました。なお、鑑賞前にストーリーを軽く予習しておくと、さらにバレエの世界に入り込みやすいと思いますので、ストーリーを御存知ない場合はNBSのサイト内で簡潔にストーリーと人物相関図をまとめてくれているので一読されることをオススメします。


DVDで予習するって手もあります。

マクミラン版、フェリのジュリエットは永遠。amazonで2329円
ケネス・マクミランのロミオとジュリエット [DVD]ケネス・マクミランのロミオとジュリエット [DVD]

by G-Tools


ヌレエフ版、ルグリのロミオ、ルディエールのジュリエットamazonで2329円
ロミオとジュリエット [DVD]ロミオとジュリエット [DVD]

by G-Tools


2/26に熊川版が発売されるらしい。熊川さんはロミオよりもマキューシオなイメージなのだが・・・。
熊川哲也 ロミオとジュリエット [DVD]熊川哲也 ロミオとジュリエット [DVD]

by G-Tools



音楽だけ先に予習するって手もあります。
私の愛聴盤のデュトワさんのCDは廉価版がでて今や¥ 1,200 。安っ!

プロコフィエフ:バレエ「ロメオとジュリエット」(抜粋)
プロコフィエフ モントリオール交響楽団 デュトワ(シャルル)
プロコフィエフ:バレエ「ロメオとジュリエット」(抜粋)
曲名リスト
1. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 導入曲
2. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第1幕 ロメオ
3. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第1幕 街の目覚め
4. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第1幕 朝の踊り
5. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第1幕 喧嘩
6. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第1幕 決闘
7. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第1幕 太守の宣言
8. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第1幕 少女ジュリエット
9. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第1幕 客人たちの登場(メヌエット)
10. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第1幕 仮面
11. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第1幕 騎士たちの踊り
12. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第1幕 バルコニーの情景
13. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第2幕 フォークダンス
14. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第2幕 ローレンス僧
15. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第2幕 踊り
16. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第2幕 ティボルトとマーキュシオの決闘
17. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第2幕 マーキュシオの死
18. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第2幕 ロメオはマーキュシオの死の報復を誓う
19. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第2幕 決闘
20. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第3幕 導入曲
21. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第3幕 ロメオとジュリエットの別れ
22. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第3幕 百合の花を手にした娘たちの踊り
23. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第3幕 ジュリエットの葬式
24. バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 作品64(抜粋) 第3幕 ジュリエットの死

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| バレエ | 12:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

いつも、読ませていただいてます。
バレエと5人組(家族の影響で)が好きです。

『ロミオとジュリエット』、フェリ&フリオボッカの公演を見て以来私も大好きです。
確かに、バレエを見たことがない人でも入りやすいですよね。
ロイヤルの方は見に行くつもりです。

では、これからもブログ楽しみにしてます。

| りか | 2010/01/09 23:56 | URL |

>りかさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
フェリとボッカの「ロミオをジュリエット」を御覧になられているなんて、
本当に羨ましい限りです。
私にとってフェリを超えるジュリエットはいまだにいません。
『ロミオとジュリエット』は、私自身もバレエ作品では大好きだし、
寝室のパ・ド・ドゥの美しさとか、
とてもわかりやすいから見たことがない人には見て欲しいんですよね。

ロイヤルの方はりかさんも見に行く予定なんですね。
私も行く予定です。
きっと、会場にはアラシックなバレエ好きさんたちが
大集結してるかもしれませんね。(笑)

| JOLLY → りかさん | 2010/01/10 19:09 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT