FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

昨夜のお口直し&ハリポタ熱が嵩じて、今日も映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(※公式サイトはこちら)を映画館へ観にいってきました。あれだけ、このシリーズをバカにしていた私としたことが、劇場まで足を運ぶとは、人間、変われば変わるものなのである。4作目の原作は、まだ下巻の途中、ハリーたちが第一の課題を通過したあたりまでしか読んでいないのだけれど、読了前に映画館へ。今回は、『名前を呼んではならないあの人』ことヴォルデモート卿が姿を現すと聞いていたし、演じるのがレイフ・ファインズだということも知っていたので、これまたワクワク。だって、この人、憎たらしい役をさせたら最高でしょ。しっかーし、びっくりしたよ。レイフ・ファインズ、特殊メイクで鼻ナシでしたから。怖いのなんのって。映画全体も、今まで以上に怖さ倍増。そりゃR指定受けるのも無理ないよねってなぐらい。劇場でみたから迫力も満点だったこともあって、大人の私ですら、ちょっと怖さにビビりました。もう子供向けの可愛らしいファンタジーを超えて、ファンタジーホラーとでも呼べそうな勢い。とにかくシリアス度がはるかにUPしています。原作がそうだということもあるだろうけれど、監督が変わったのも関係あるのかしらね。しかし、微笑ましい&可愛らしいクスクスと笑えるエピソードも盛りだくさんで、しっかり笑わせてもらってきました。とくに私の大好きなウィズリー家の双子のフレッド&ジョージ、そしてロンやハリーやハーマイオニーにも、恋のエピソードなんかがあったりして、展開も面白かったです。子役たちは、前作以上に、すっかり成長しているのだけれど、みんないい感じに崩れずに成長してるのよね。ハリー役のラドクリフ君なんて、なんだか美しさが加わってきたし、ロンの胸板は、オトコを感じさせるようになってしまっていたし、なんだか角度によっては、ロンがカッコよく見えたりなんかもしちゃったもの。(驚)ドキドキさせていただきましたわ。(笑)今回は、ドラコとスネイプの出番が少ないのがちょっとさびしい。とはいえ、アラン・リックマン@スネイプは、相変わらず、いい感じ。画面に見切れていても、目は釘付けになっちゃうわ。(笑)そして忘れちゃいけないシリウス役のゲイリー・オールドマン。判別不能な状態で登場しておりましたが、嬉しかったです。新キャラたちは、やはり本を先に読んでしまうと違和感があるキャラもちらほら。とくに、ライバル校のモテモテ男のクラムは、ー。絶対違うーーー。映画だと、体育会系で頭カラッポっぽいし、全然カッコよくなかったよ。これは残念でした。でも、誰よりも違う!!!って思ってしまったのが、ダンブルドア校長のマイケル・ガンボン!1作目、2作目のリチャード・ハリスが亡くなって、3作目からマイケル・ガンボンなのだけれど、3ではそれほど違和感を感じなかったのに、4ではミスキャストとすら言いたくなるぐらいに違和感をぬぐえませんでした。すべてを癒すような包容力が全く足りない。これなら、ロード・オブ・ザ・リングのガンダルフ(イアン・マッケラン)でも連れてきたほうがいいんじゃないか?とすら思ってしまった。でも、映画としては、時間を感じさせないほど、うまくまとまっていたし面白かったです。ただ、もう、すっかりダーク・ファンタジーなので、後味もそんなによくありません。3作目のエンディングは可愛かっただけに、4はとてもシリアスだなーという印象でした。そして、やはり劇場の大画面で見るべき映画だなと実感しました。今まで劇場に足を運んでなかった自分を多いに反省。

| 映画 | 23:26 | comments:6 | trackbacks:22 | TOP↑

COMMENT

早っ

さすがね。仕事が早い・・。
今アップしようとしてたら、サーバーがダメみたいで、時間待ち。
うんうん、と、納得しながら読ませてもらいました。

私も校長にはガンダルフがいいわ。
同時期にハリーの1と、ロード・・1を観て、ダンブルドアとガンダルフがかぶってましたもの。

この作品は、ぜひぜひ劇場で~。

| iku: | 2005/12/08 00:06 | URL | ≫ EDIT

忘れないうち&眠くならないうちに書くことにしているのよ。
だから、帰宅したら、まずブログを書いてUPしてから
入浴→雑事→就寝といったスケジュールで動いてます。(笑)
続きは、また1年以上待つことになるのかなー。
早くみたいね。

あ、そうそう、音楽監督もこの4作目から変わったんだって。
(今日の読売新聞の夕刊に記事が載ってました。)
だから、あのテーマ曲がなかったのね。
音楽は、前のシリーズのが好きだな。

| JOLLY | 2005/12/08 00:41 | URL |

TBありがとうございました

はじめまして~♪
よりダークにシリアスになって大人が充分楽しめる映画になってきましたね~。
私もガンダルフに一票!
ダニエル君たちが大人になってしまわないうちに完結することを祈るのみです。
あの胸板は・・・まぶしかったよ、おばちゃんには!

| ミチ | 2005/12/08 10:54 | URL | ≫ EDIT

ミチさん

コメント&TBありがとうございます。
本当に、あの胸板が印象的でした。
私もまぶしかったです。(笑)

子供たちの成長もさることながら、
今回、マギー・スミスが老けたなぁ・・と心配になってきました。
マギー・スミスが元気でがんばれるうちに、
全シリーズを仕上げて欲しいと切に願います。
マクゴナガル先生は、あの人じゃないと!

| JOLLY | 2005/12/08 11:38 | URL |

私も、校長先生は新しい人に代わったときにすでにすっごい不満だったんですけど、今回はその不満が大倍増!でしたよー。なんだ、あれは!って感じ。

ダニエル君には私も美しさを感じましたー。

| はなはな | 2005/12/08 21:30 | URL |

やっぱり、はなはなさんもダンブルドア校長に違和感を感じておられましたか!
あまりにもイメージが違いますよねー。

ダニエル君は、ふとした表情が美しくなったなーと思いました。
ハリーもロンも、ちょっと髪が伸びてるあたりも色っぽかった。(笑)

| JOLLY | 2005/12/10 02:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jollyjournal.blog15.fc2.com/tb.php/198-f9ebb8d5

TRACKBACK

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005米)★★★HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE ==========監督+マイク・ニューウェル出演+ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、トム・フェルトン、スターニスラフ・イワネフスキー....

| 003 cinema | 2005/12/08 00:09 |

映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

映画館にて「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★★先行ロードショーにて鑑賞。ハリポタシリーズの第4作。原作もこの4作目から上下巻となり、質量共に膨大になった覚えがある。そして一番ワクワクしたのもこの第4作だったので、映画化を待ち望んでいた。ストーリー:

| ミチの雑記帳 | 2005/12/08 10:51 |

ハリーポッターと炎のゴブレット

ハリポタ,フォー! は,軽く眠たい・・・

| Akira's VOICE | 2005/12/08 10:53 |

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

-----『ハリポタ』も早くも第4作目だね。今回は原作が2巻に分かれたあの大長編。冒険もスケールが大きくて映画化は難しそうな気がするけど。「そうなんだよね。原作を読んでいるときから、これは果たして映画になるんだろうかと…。でもよくここまでやったと思う」----監督

| ラムの大通り | 2005/12/08 11:09 |

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

 ボーバトン魔法学校の事務員でもやらせていただけませんか?ふ~♪ 人種も増え、お笑いキャラも増え、その上フランス娘とロシア男の学校も加わった。国際色豊かになり、ホグワーツ校内も明るく楽しい雰囲気となった。その分一人一人の描写が希薄になった感もあったけど、

| ネタバレ映画館 | 2005/12/08 11:13 |

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」をみた。

「オレはこういう世界で自分がどれほどの男なのか試してみたいんだよ」by村田 将五(WORST9巻)毎度!!最近、寒いですな。冬は嫌いです・・・なんか寂しくなるからね。つー感じで土

| 今日も明日もカエラと映画とマンガ | 2005/12/08 13:07 |

ハリー・ポッターと炎のゴブレット HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE

ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン主演人気のハリーポッターシリーズ4作目ロンの一家の招待でハリーはハーマイオニー達と共にアイルランド対ブルガリアのクイディッチ・ワールドカップ Quidditch World Cupを観に行きますそこでハリー達は不可解な

| travelyuu とらべるゆうめも MEMO | 2005/12/08 14:25 |

退屈な2時間37分◆『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

11月4日(金)ピカデリー1(完成披露試写会)にて世界中の魔法使いが集まったクィディッチ・ワールドカップ決勝戦。その興奮のさなか、大観衆を凍りつかせる事件が起こった。スタジアム上空に浮かび上がった不吉な"闇の印"。それは、ヴォルデモート卿復活の前触れ

| 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/12/08 20:37 |

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(2005)

"HARRYPOTTERANDTHEGOBLETOFFIRE"監督・・・マイク・ニューウェル原作・・・J・K・ローリング出演・・・ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、トム・フェルトン、スターニスラフ・イワネフスキー、ケイティ・リューング、マシュー・ルイ

| MY HIDEOUT~私の隠れ家~ | 2005/12/09 01:03 |

ハリーポッターと炎のゴブレット

「ハリーポッター 炎のゴブレット」(原題:Harry Potter and the Goblet of Fire)を観ました。もう毎冬の風物詩になってきましたね。なんだかんだいって、自分は毎作、映画館で観ています。今の映画で満足できるファンタジー映画はこれくらいですからね。...

| 映画的実生活 | 2005/12/10 19:17 |

原作は、映画より面白そうと感じさせる快作●ハリー・ポッターと炎のゴブレット

原作は、映画より面白そうと感じさせる快作。前作までの流れを踏まえつつ、物語の本筋に絡む、新たな流れに入る事を予感させる作品。私は「賢者の石」、「秘密の部屋」、「アズ

| Prism | 2005/12/11 07:17 |

ハリー・ポッターと炎のゴブレット@品川IMAXシアター:日曜夕方

ほとんど予・知識のないまま、いきなり今作のハリポタを見に行ったのが約10日前。 なかなか厳しい体験だったことは、前回のレビューに書いた通りである。(^_^;) とはいえ、賊・の美しさや迫力には驚き、胸がときめいた2時間半だった。 そしてその時、賊族を見終わって私

| KINGDOM OF KATHARINE | 2005/12/19 20:31 |

映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を観た

今まですべてのハリー・ポッターシリーズをいっしょに観てる友人うちちょさんと土・日の日程が合わなかったため、有休とって映画でーす!------------------水曜日はレディースデー。1000円でーす!とうとう銀座でもネットで席予約できる映画館がでまし...

| PONのす~だら日記 | 2005/12/23 19:40 |

ハリーポッターと炎のゴブレット

ハリーポッターシリーズは、一応全部観てきているのですが、どちらかというと、ロード・オブ・ザ・リング派なので、そんなにハマルほどに面白い・・・と思ったことはないんですが。ハリーポッターと炎のゴブレット を観て来ました。で、感想は、面白かったです。全4作

| Mumble of Member's | 2005/12/23 22:24 |

映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

公開当日劇場で観ました。「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。原作は読まずに観ました。主役の3人ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)はさらに一段と大人になっていま

| しょうちゃんの映画観賞日記 | 2005/12/24 02:05 |

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」さよなら子供時代

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★☆ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント主演マイク・ニューウェル監督、2005年アメリカこの冬一番の大作がいよいよ公開!「ロード・オブ・ザ・リング」にうつつを抜かしていたので「ハ...

| soramove | 2005/12/24 23:00 |

ハリー・ポッターと炎のゴブレット-映画を見たで(今年1本目)-

監督:マイク・ニューウェル出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、スターニスラフ・イワネフスキー、ロバート・パティンソン評価:75点(100点満点)公式サイト安心できる同じキャラの登場と子供たちの成長は見る...

| デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) | 2006/01/07 22:01 |

ハリーポッターと共に成長すること

ハリーポッターを見てきました。久々に純粋に映画が楽しめた2時間50分でした。魔法の世界に誘われるがままに、まるで夢をみているようにどっぷりと浸りながらみていました。僕は映画の内容に関しては特に触れようとは思いません。僕の言葉での説明よりも、皆さんが映画館

| |nao-life | | 2006/01/08 00:18 |

ハリーポッターと炎のゴブレット

今年1本目の映画は、魔法の上手なハリーくん。 前作の「アズカバンの囚人」を見逃していて(^^;)、ちょっと不安だったんだけど、大丈夫だったみたい。 早いもので、少年だとばかり思っていたハリーくんも思春期を迎えたのね。 何も考えずに楽しみたいときには、いいかも

| toe@cinematiclife | 2006/01/11 01:00 |

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

みんな大きくなったなぁ。この三人組が見れるのは今作が最後かな。ロン役の子がいい感じの駄目な育ち方しているのが素晴らしいです。

| オイラの妄想感想日記 | 2006/01/12 08:54 |

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

大人気「ハリー・ポッター」シリーズ第4作目!かなり遅いですが、ロングラン公開で1月に見てきました!(感想あげるの遅いってば…orz)妙に成長しちゃった主人公たちに違和感を覚えつつも劇場へー♪(笑)このイラストの為にわざわざハリポタフォントDLしまし...

| きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ | 2006/02/09 14:58 |

映画・ハリーポッターと炎のゴブレットより、日常英会話抜粋!

映画・ハリーポッターと炎のゴブレットから、日常英会話抜粋です。ハリーシリーズも4からは、翻訳では上下巻分かれるくらいのヴォリュームで、映画化は難しいようにも思えたのですが、多少忙しいですがよく出来ています。(ハリーポッターと炎のゴブレットより、日常英会話

| 英語の本を原書で読みたい! | 2006/11/18 21:18 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT