FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕事の話は、やめませんか?

昨夜は、部署の忘年会であった。しかし、毎度毎度、本当に今の部署の宴会は、超ツマラン。諸悪の根源は、所属部署長。彼が、アフター5にまで仕事の話をするのをやめれば、もうちょっと楽しい雰囲気になるのに・・・。いいかげんに空気を読め!(怒) 全員が楽しんでるかどうか、そこに気がまわらないような男は、上司としては、尊敬に値しないわ。全体が見渡せてこそ、上に立つ者、すなわち“部署長”でしょう。御存知のとおり、我が部署の女性は私だけ。私は文系人間で、言わば、部署の雑用係。他のメンバーは理系の専門職。理系の専門的な仕事の話を延々されても、私は思いっきり蚊帳の外で、全然面白くない。蚊帳の外なのは、私だけではない。我が部署は、理系の専門職の男性があつまっている部署とはいえ、複数企業で形成されている期間限定プロジェクト部署なので、いわゆる社内の誰某さんが~といったような内輪ネタというのも、他社から参加している少数派の方々には誰のことだか全くわからないし、面白くないのだ。つまり、そういう宴会では、会社だとか、仕事だとかいう枠組みや垣根をはずした一個人になって会話をしないと全員で楽しめる会話なんてできないのである。しかし、情けないことに、それに気がつく人間の少ないことよ・・・。やはり常々思うのだけれど、魅力的なのは、引き出しの多い人間。プライベートでも仕事の話しかできないヤツは、結局のところ、持ってる世界が狭いと思うわけ。“仕事が生きがい”という人も中にはいて、そういう人は、そういう人で、人を惹きつけるだけの魅力を持っていることもあるだろうけれど、残念ながら、我が部署で仕事の話ばっかりする人たちには、そういう輝きや魅力は感じられない。仕事が生きがいなわけではなく、仕事の話しか持ちネタがない人にしか見えないのだ。私にとっては、こういう人間が、一緒にいて超ツマラン人種。しかも同じ話をクドクドと延々繰り返す・・・。

し・つ・こ・い。(怒)

今までの部署では、それなりに、学生時代の思い出だとか、ペットの話だとか、家族の話とか、いろいろ、聞いてて面白い話もあったので、宴会が苦痛だと思うほどのことはなかったのに、今の部署というか、今の部署長になってから、彼が取り仕切る座の会話は、いつも仕事の話ばかりで、超ツマラン。「もう帰っていいですか?」と何度喉元まででかかったことか・・・。カンベンしてくれ状態である。ただ、唯一の救いが、本部から時々ゲストで来られるO部長。O部長がゲストで来てくれると、雰囲気が一変する。今回もO部長が登場したので喜んでいたら、前半は、O部長と席がとても離れていたので、前半は、案の定、苦痛の極み。しかし後半からO部長が私の座席の真ん前に登場してからは、とても楽しい時間となった。O部長は、いろんな引出しをもっているので、話がとても面白い。現在は、趣味で水泳とスポーツジム通いをなさっておられるらしく、そのジムで見る人間観察だとか、水泳で発見したことなんかを楽しくお話してくださる。学生時代の数々のアルバイト遍歴の話もとても面白かった。こういう他愛のない話のほうが、みんなが参加できて断然面白いのよね。アフター5の飲み会で、仕事の話をしている人たちに、いいかげんに気がついていただきたい今日この頃。

| | 22:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おっしゃるとおりかもしれませんね。
忘年会なんて仕事を忘れて、社員の垣根を越えてワイワイガヤガヤやるから意味があると思います。
部署長はきっと頭の中で仕事が悶々としているのでしょう。察するに余りありますね。
O部長には私もよくしてもらいました。関西最後の出勤の日にも、わざわざ会いに行きました。飯を食いに行った時も映画スパイダーマンの話やジムで走ってると色んな場所の映像が流れる話とかしてもらったなぁ。
私はJOLLYさんに教えを実践すべく、日々会話の引出しと小ネタを鍛えております。

| S君 | 2005/12/18 16:29 | URL |

>O部長

「スパイダーマン」から、「クローサー」まで、
見ておられる映画の幅も広くて、本当に話題のネタが豊富な方です。

>日々会話の引出しと小ネタを鍛えております

OL&部下にモテる上司になるには、必要な修行だと思います。
日々精進してください。
ただし話題豊富でも「自慢するヤツ」は嫌われますので、そのあたり、ご注意を。

| JOLLY | 2005/12/18 22:08 | URL |

アドバイスありがとです

自慢ね。
自分に自信がないからかな。
JOLLYさんのアドバイスを肝に銘じ、
おっされーな親父になりたいと思います。

| S君 | 2005/12/21 21:47 | URL |

おっされーな親父になって、
若い女の子と戯れている姿を拝見できる日を
楽しみにしています。

| JOLLY | 2005/12/21 22:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jollyjournal.blog15.fc2.com/tb.php/207-35626355

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT