FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都・四条堺町「じき 宮ざわ」で京料理

最近、京都づいているワタクシ。またもや京都でグルメ堪能。同行者にお店はお任せするといわれ、希望を聞いたら「和食がいい」とのこと。ちょっとした諸事情により、立地が便利な和食どころということで、四条にある「じき 宮ざわ (じき みやざわ) 」へご案内。といっても、このお店、実は私もはじめて。京都グルメに詳しい友人オススメの和食どころを教えてもらって予約したのです。お店は、四条の大丸のすぐ近く。京都のど真中でとても便利な場所なのです。カウンター10席のお店なので、予約必須。夜のコースは7000円からとのことで、私たちは7000円のコースをいただきました。以下、いただいたお料理。


201006kyoto_miyazawa.jpg
トマトとジュンサイ。ジュンサイ大好き。
冷たくてサッパリしていて夏に最高の一品。

201006kyoto_miyazawa (1)
鱧とワカメのお吸い物。木の芽の香りが食欲をそそります。


201006kyoto_miyazawa (2)
丸一日、昆布でしめた鯛のお造り。
「まずはお塩でいただいてください」とのことで、お塩で食べたのですが、
これが美味しくて、結局、お醤油の出番はほとんどなし。(笑)

201006kyoto_miyazawa (3)
このお店の名物料理「焼き胡麻豆腐」
胡麻豆腐に葛粉をまぶして焼いたものに特製のタレをかけて煎り胡麻をまぶしてあるのですが
もう、感動のおいしさでした。
クリーミーでトロトロで甘すぎず、それでいてデザートみたい。
これはお持ち帰りもお取り寄せ購入も可能だそうです。

201006kyoto_miyazawa (4)
この季節の京都ならではのお料理、稚鮎の塩焼き。
頭から丸ごと食べれます。

201006kyoto_miyazawa (6)
茄子とインゲンと、あと何だったかな・・・。ド忘れ。(苦笑)

201006kyoto_miyazawa (7)
賀茂茄子とお魚(何の魚だったかな)の揚げ浸し、油揚げ添え。
ホコホコした茄子が美味しかった。

201006kyoto_miyazawa (8)
自家製のおつけものは御代わり自由。

201006kyoto_miyazawa (9)
お釜で炊いた御飯。
米の味わいが時間によって変わるからということで、
まずは最初の一口を噛んで味わい、そのあとたっぷりとよそってくださいます。
本当にお米の甘さと瑞々しさが口の中いっぱいに広がって、本当に美味しい御飯でした。
一緒に味噌汁が出てきます。


201006kyoto_miyazawa (11)
デザートのフルーツは、マンゴーとサクランボ。

201006kyoto_miyazawa (12)
そして、食べる直前まで火鉢の上で焼いてくれる最中の皮に
目の前で餡をつめてくれる丸い最中とほうじ茶。
この最中の皮が本当にパリパリで餡も甘さ控え目で占めにピッタリ。

201006kyoto_miyazawa (13)
そしてお抹茶。



京都ならではの食材を使ったお料理は本当に美味しいし、板前さんたちも気が利くし、お店の雰囲気も落ち着いていて、とても気に入りました。またリピートしたいです。教えてくれてたお友達に感謝だ。ありがとうー。お値段はコース料理とお酒を飲んでだいたい1人1万円ぐらい。それにしても、こういうお店で日本酒を飲みながら、ゆっくりお喋りしていると「大人の時間」って感じがします。(笑)京都で過ごす大人な時間、なかなか病みつきになりそう。京都はいいお店が多いんだもの。誰か、また京都で遊びませんかー。(←真剣な呼びかけ)
------------------------------------------
じき 宮ざわ (じき みやざわ)
京都市中京区堺町通四条上ル東側八百屋町533-1
TEL 075-213-1326
営業時間 12:00~14:00 17:30~21:00
定休日 木曜日
------------------------------------------

| グルメ(京都) | 21:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT