FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミュージカル「ファントム」

moblog_827fb5bc.jpg昨夜、梅田芸術劇場へミュージカル「ファントム」を観に行ってきました。
お目当ては主演の大沢たかお氏。本当は某気象系五人組が東京ドームでライブをしている期間(11/20-22)に赤坂で東京公演のほうを、同じく大沢たかお氏好きな友人Yちゃん(←関東在住)と一緒に見にいこうと企んでいたのだけれど、チケット争奪戦に出遅れて週末の東京公演のチケットが取れなかったので、Yちゃんは東京の平日公演を、私は大阪の平日公演を見ることに。(※左の写真はYちゃんが東京の会場で写してメールでオスソワケしてくれたものです。)

というわけで東京から遅れること数週間、大阪の梅田芸術劇場で観てきました。ミュージカル嫌いなくせに、ネスカフェのコマーシャルの違いのわかる男なファントム大沢氏にワクワクして劇場へ行ったものの、いくら大沢たかお氏が素敵でも、やっぱりミュージカルは苦手なんだよね・・・・。しかも「ファントム」ってアンドリュー・ロイド=ウェバー版「オペラ座の怪人」よりもラブストーリー的要素も強いから、ラブストーリーも苦手な私には、どうにもこうにも苦痛で・・・。(苦笑)しかも仕事が終わってから駆けつけたものだから疲れも加わって、睡魔が・・・・。(苦笑)キャストの皆様、すみません状態。(苦笑)自分の中で一番感動して盛り上がったのが素顔の大沢たかお氏が登場したカーテンコールだったという。(苦笑)カーテンコールの大沢さんは、超絶カッコよかったことは言わずもがなですが、チャーミングで可愛らしくもありました。共演者への拍手の仕方とか、一礼する仕草とか妙に可愛いのです。意外な一面を見た感じ。

とりあえずミュージカル嫌いな私の心を動かして劇場まで足を運ばせたのは「大沢たかおって歌えるの?」という好奇心だったのだけれど、その答えは開演後すぐに見つかりました。大沢さんの歌、どの曲もとてもお上手でした。声量もあって滑舌も良いから、セリフも歌詞も聞き取りやすかったし、歌の表現力にしても御芝居の表現力にしても本職の俳優さんってさすがだなと思う感情表現。(ここ最近、本職が俳優でない人の舞台しか見てないからさ。苦笑)。でもCMでも歌っている「オペラ座で~♪」の歌は歌っていなかったよ・・・。(残念)あとファントムの仮面のせいで、美しいお顔のほとんどが見えないというあたりも、大沢たかお氏のビジュアル目当てなミーハーな客としては複雑な心境。それでもやはりスタイルがいいから立ち姿が絵になります。ヒロイン役の杏さんも、とってもキレイ。歌声もとても可愛らしくてきれい。でもやっぱり歌は本職じゃないから、かなり頑張っておられたとは思いますが、やはり惜しい気もしました。クリスティーンは歌が命なところがあるから、カルロッタ以上の歌唱力がないと物語の説得力は失われちゃうからねー。って途中から寝てた私が偉そうに言える立場ではないのだけれど。(苦笑)でも長身の杏さんと長身の大沢さん、とても絵になっておられました。美しいって大事なことです。
でも今回の観劇は、ミュージカルや演劇が苦手な自分を再認識して帰ってきた感じ。やはりセリフのないバレエが好きだと強く感じて帰ってきた鑑賞でした。(苦笑)

尚、歌う素敵な大沢さんは、ネスカフェのサイトのCM動画でチラっとだけ見れます。興味のある方、御覧あれ。(ニヤリ)

ミュージカル「ファントム」
2010年12月7日 ソワレ 
【出演】
エリック(ファントム):大沢たかお
クリスティーン・ダエー:杏
カルロッタ:樹里咲穂
ゲラール・キャリエール:篠井英介
シャンドン伯爵:海宝直人
ルドゥ警部:中村まこと
アラン・ショレー:石橋祐
ジャン・クロード:永島克

| 観劇・狂言・落語 | 23:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT