FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はっぴー・あいばーすでー2010

今年もこの日がやってきました。というよりも気がつけば、この日になっていたというのが今の心境にもっとも近い。本当に今年は秋以降がお出掛け三昧&旅人生活、週末ほとんど家にいないわ、平日はバタバタと仕事に追われ、家に戻ればHDDの整理におわれているわで、ホっと一息つく暇がないまま師走どころかクリスマスまで一気に突っ走ってきた感じ。なんだか、今年の後半からは、公私ともに精神的に疲れることが多く、否が応でも現実に目を向けざるを得ないような状況で、さすがに「あいばーすでー」の準備どころの気分でもなかったのだけれど、Cちゃんから「私はちゃんと1126を祝ったよ。1224もしっかり祝ってやりなさい」と命じられ、半ば義務感みたいな気分で、いつもの仲間たちに召集をかけてみたところ、新婚さんからうら若き乙女に至るまで、クリスマスイブにこんなに集まっていて大丈夫なのか?って誘った私のほうが心配になるぐらい参加希望者が多かったので(←おおげさ)、張り切って今年も大阪市内某所にて、あいばーすでー会をすることに。これだけみんなが嬉嬉として大集合してくださると、ダーリンもきっと喜んでくれていることでしょう。(←あいばかの勝手な思い込み)

20101224aibabd (6)

毎年頭を悩ませるバースデーケーキ、去年は前日にパパジョーンズでグリーンの冷凍チーズケーキを取寄せて解凍し、別でアンリ・シャルパンティエのハート型のサブレを用意して、私が直筆でチョコペンでメッセージを書きました(※参照写真&記事こちら)が、今年は、会場として予約していたレストランの方がとても親切で、ポロっとクリスマスイブだとバースデーケーキの予約に困ると愚痴ったら、お店が御懇意にしているケーキ屋さんを紹介してくださり、名前入りのバースデーケーキを作ってもらうように特別にお願いまでしてくださって、レストランのほうですべて手配してくださった。ありがたい。

20101224aibabd (5) 
というわけで、正面からのケーキ写真。クリスマス仕様なのは、もう仕方ない。(苦笑)


20101224aibabd (1)
切り分けていただいたら、こんな感じ。


食事のときにいただいたワインは、ソムリエさんにダーリンのイメージ「白ワイン」「華奢」「元気いっぱい」「爽やか」というキーワードを伝えて選んでいただいたもの。「華奢な味わいで、それでいて元気で爽やかな味わい。」ということでブルゴーニュのシャルドネの「DOMAINE DE ROCHEBIN」を提示していただいたのですが、そのボトルを見た瞬間、ラベルが綺麗なグリーンだったので、テイスティングもせずに即決定!
20101224aibabd (4)

このワイン、ラベルの色だけでなく、味もかなり相葉っぽい(笑)。本当に華奢なのに元気で爽やかで、とても飲みやすくて美味しくて、超私好み。(笑)しかも大好きなフランスだし、これは覚えておこうっと。

ということで、前置きがかなり長くなりましたが、ダーリン、お誕生日おめでとう。28歳ですね。私は、28歳のダーリンの笑顔が曇ることなく、いつも心から笑っていられることをただただ祈るばかりです。偶然にも今日買った「MISS (ミス) 2011年 02月号 [雑誌]」のインタビューでも「いろいろ考えれば希望だけでなく、不安もあります。だったらなおさら、どこにいても、どの状況でも、どの立場でも、毎日笑って楽しくいられることが一番じゃないかなって。それはすごく難しいことだけれど、これからはそこを目指していくということが大事なんじゃないかなと思います。」と答えておられましたが、その目標がすんなりと実現できる環境がダーリンのまわりにありつづけることを、苦しそうに笑ったり、力を振り絞って無理に微笑んだりしなくていいように、心から本当に天真爛漫に笑えるように、そういう環境でダーリンが幸せに過ごせることを、その笑顔に何度も救われてきた私としては心から祈るばかりです。

| 誕生日 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT