FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昔の日記帳

先日、バッグを片付けていたら、クローゼットの奥底から、古い日記帳の束が出てきた。日記をブログにする以前の、インターネット(HP)で公開していた一言日記より前の日記。まさに誰にも見せられない、イニシャルなどではない実名がリアルに記載されている超プライベートな日記。実は、クローゼットの奥底に置いてあることは、しっかりと記憶の中にはあって、これらの日記帳をどうするかという問題はぼんやりと頭の片隅に残っていたのだけれど、それを取り出すには手前のバッグを片付けなくてはならず、それもめんどくさくて、あの場所であれば、誰にも見られることもないなと放置していたのだけれど、先日の地震や津波などの災害の様子なんかを目にすると、いつなんどき、自分のあずかり知らぬ形で誰かの目に触れるようなことになるとも限らないし、そうなったらあまりにも恥ずかしすぎる内容が記載されているので、早めに処分してしまおうかと思っていたシロモノ。いざ、ひっぱりだしてみたら、書いてる書いてる、心の中にたまってたもの全部吐き出してるから、そりゃもう、実名がバンバン飛び出していて恐ろしいったらありゃしない。しかも、その頃は恋愛にしか興味ないってなぐらい、自分も周りも恋愛話ばかり連日連夜くりひろげていたような時期だったから、まあ、いろんな人のいろんな恋愛遍歴までが赤裸々に。この日記、私自身のためでもあるけれど、ほかの友人各位のためにも処分しないとダメな気がしてきたぐらい。(笑)それにしても、若いってすごいなー、日記を見ていると、ほとんど連日連夜、誰かに会って、誰かと会食して飲んで遊んで帰宅している。しかも、おそろしいことに、当時の日記に頻繁に出てくる人の名前を見ても顔すら思い出せない人や、当時毎日のように一緒にすごしていたようなのに、今や全く疎遠で連絡先すら知らない人も結構いる。 所詮、若い頃の友達とか交友関係なんてそういうものかねぇ・・・なんて思ったり。(苦笑) かと思えば、今でも仲良くしている友人たちについて、ものすごく今の目でみると鋭い観察をしていたり「この人とは10年先も友達でいるとおもう」なんて自分で書いてたりするから面白い。今や子持ち主婦な友人が現在のダンナと付き合い始めた日のこととかも書いてあったり、もちろん自分のことも自分で忘れていたような日常の些細な出来事まで書き残していたりするので、読み返すと、まさに「自分史」で、自分自身としてはすごく面白いのだけれど、やはり、面白いと笑っていられるのは誰にも絶対に見られないと思っているからで、万一のことを考えると怖くて、やはり証拠隠滅しようと決意。というわけで、ひたすら日記帳を細かく破って捨てるという作業に没頭し、やっとゴミ回収車に引き取ってもらいました。ちょっと名残惜しくもあったけれど、さようなら私の過去ってことで、振り返らずに前だけ向いて生きていきます。(苦笑)

| | 22:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT