FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画監督と指揮者

今、ものすごーく芸術の秋モードに突入していて、クラッシック音楽を聞くのが楽しくて仕方がない。そんな昨夜、21:00よりNHK BSプレミアムで放送されていた「たけしアート☆ビート」という番組を見ました。映画監督の北野たけし氏が、炎のマエストロこと小林研一郎氏(指揮者)のリハーサル会場を訪れて、映画監督と指揮者というたくさんの人を動かして物を作る者同士という立場から対談したり、オーケストラのリハーサル風景をみせてくれたり、たけしに指揮者体験させたり、マエストロ自ら解説しながら指揮して演奏を聞かせてくれたりと内容盛りだくさんの番組でとても面白く、再放送もあるみたいなのでお知らせがてら記事にしておきます。

「たけしアート☆ビート」 ~たけしがいま、一番会いたいアーティストに会いに行く~
【再放送】
2011年11月11日(金)08:30-09:27 NHK BSプレミアム
2011年11月15日(火)00:00-00:57 NHK BSプレミアム



この番組を見ようとおもったキッカケは、もともと我が母が「炎のコバケン」こと小林研一郎さんのことが好きで、とりわけお上品な口調のトークが大好きだと常々言っていたので、この番組に小林研一郎さんが出ることを知り、録画して見せてあげようと思って録画したところ、私自身ももともと指揮者のリハーサル見るの大好きなこともあって自分も一緒に楽しんじゃったって感じ。(笑) 北野たけし氏もクラッシック初心者だから、そんな初心者にも伝わるようにと小林氏が丁寧に説明してくれるし、目の前で実演してくれるし、有名な曲ばかり(ベートーベンの第九、ブラームスのハンガリー舞曲、ベルリオーズの幻想交響曲、アイルランド民謡のダニー・ボーイ)をちょこちょこっと本当にわかりやすく聞かせてくれるので(演奏は東京フィルハーモニー管弦楽団)、ちょっとクラッシックにも興味があるけれど敷居が高いなーって方でも飽きることなく楽しめると思うので、よろしければ、ぜひ、この芸術の秋にクラッシック音楽のパワーを感じてみてください。

| 音楽 | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT