FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貴志祐介(著)「鍵のかかった部屋」

春のフジテレビの月曜9時に大野智主演でドラマ化されるという貴志祐介(著)「鍵のかかった部屋」を読みました。この本、「佇む男」「鍵のかかった部屋」「歪んだ箱」「密室劇場」の4つの密室殺人を扱った4つの短編で構成されている本です。

鍵のかかった部屋

貴志 祐介 角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-07-26
売り上げランキング : 3713
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 0 no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">Amazon
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -50px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">楽天ブックス
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -100px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">7net
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -150px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">bk1
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -200px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">ブックオフ
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -300px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">図書館
by ヨメレバ


もともと短編が好きではない私の個人的な感想を率直に述べるならば、ものすごくつまらなかったです。「謎解きはディナーの後で」を読み終えたとき の後味に似ている。(苦笑)でも「謎解きはディナーの後で」よりも、さらに退屈でつまらなかった。(苦笑) というのは、いちいち前置きや状況説明が長い割りにストーリーがたいしたことないので、肝心の密室殺人に興味が沸かないし、主要キャラの設定にも全く引き込まれないんだもん。(苦笑) 私の場合「どうやって人を殺したのか」より「どうして人を殺さねばならなかったのか」のほうが気になるんだもの。 だから殺人方法だけを解明されたところで、ふぅ~んで終わってしまうという。(苦笑)ドラマ化もどうなんだろう、1話づつ完結する短編の寄せ集めなだけにフジテレビが好きそうなタイプの作品だとは思うけれど、美人だが推理力のない女(職業は弁護士)とクールに謎をとく男(職業は防犯コンサルタント)というコンビ関係は、同じフジテレビでドラマ化した「謎ときはディナーのあとで」と職業は違えど関係性が似ているから、なんだか二番煎じになりそうな予感。 ただ密室状態の説明なんかは、文章でダラダラと説明されるよりも映像で視覚化されたようがわかりやすいし伝わりやすいだろうから、そういう意味では映像化されたもののほうが印象が良くなるかもしれない。そこに期待します。


(2012/3/7追記)

こちらの作品、防犯探偵シリーズの第三弾とのこと。
第一作、「硝子のハンマー」(長編)
第二作、「狐火の家」(短編集)
第三作、「鍵のかかった部屋」(短編集)
とのことなので、一作目から読むと、また主要登場人物のやりとり等の印象が違うのかもしれません。

硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)

貴志 祐介 角川書店 2007-10
売り上げランキング : 1070
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 0 no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">Amazon
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -50px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">楽天ブックス
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -100px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">7net
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -150px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">bk1
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -200px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">ブックオフ
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -300px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">図書館
by ヨメレバ

狐火の家

貴志 祐介 角川書店 2008-03
売り上げランキング : 11768
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 0 no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">Amazon
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -50px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">楽天ブックス
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -100px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">7net
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -150px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">bk1
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -200px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">ブックオフ
http://img.yomereba.com/yl.gif') 0 -300px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;">図書館
by ヨメレバ

| 読書 | 20:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

JOLLYさんこんにちは。

つまらないのですか!ショックです(>_<)
同作者さんの「青の炎」やその他の長編ミステリー(ホラー)は
読み応えがあったので期待していたのですが、
短編はダメだったのですね…。

三毛猫ホームズの方は読んだことはありませんが、
楽しくあたたかい物語と聞きますので
相葉さんのドラマの方を楽しみにしておこうと思います。

| ふくみ | 2012/03/07 13:19 | URL |

>ふくみさん

感じ方は人それぞれだと思うので、一概にはいえませんが、私にとってはツマラナイ作品でした。
私も「青の炎」は気に入っていただけに、もうちょっと期待してたんですけどね。(苦笑)
ただ、私と相性が悪い作品なだけかもしれません。

「三毛猫ホームズ」も1話完結の推理物なのですが、
どちらかというとコメディタッチな作品だし、
登場人物たちの人間関係ややりとりが微笑ましいので、
こちらのほうが、私は原作は好みです。

ドラマになると、どちらもどうなるか・・・。
こればかりは見てみないとわからないですね。
どちらも過度に期待せずに、ゆるいスタンスで見守ろうと思っております。(苦笑)

| JOLLY → ふくみさん | 2012/03/12 21:13 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT