FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪・北新地「BESO」で生フルーツカクテル

フレッシュフルーツを使った美味しいカクテルが飲みたい!と思い立ち、いろいろ探して辿りついたお店が北新地「BESO」。きけば、いろんなコンペティションやカクテルコンクールで入賞しておられる腕利きのバーテンダーぞろいのお店だそう。地図を頼りに辿りついたお店の場所は、いわゆるいかにも北新地なオヤジ好みの雑居ビルの中。お店のロケーションとしては知らなきゃ絶対入らない空気。知っててもドアをあけるのを躊躇するレベル。(苦笑)でもドアをあけると、意外と普通。堅苦しくもなく、いかがわしくもなく、かなり歴史を感じさせる店構え(古いというか、まあいろいろ内装がレトロではある)。店内にしめるオヤジ率は高いけれど、タチの悪いオヤジではなく、楽しそうにカクテルを飲んで語らう平和な常連っぽいオヤジさんたちなので、一緒の空間にいてもまったく苦にはならない。(笑) 女性が居づらい空気があるわけでもない。そこは礼儀正しきバーテンダーさんが、しっかりと接客してくれます。


こちらのお店、フルーツを使ったカクテルと野菜を使ったカクテルのメニューがたくさんあって、その中から私が最初に選んだフルーツは「福岡あまおう」。一番上の写真のようにフローズンカクテルにしていただきました。けっこう大きめのグラスにたっぷり入っていて、「ザ・苺!」って感じ。まさに理想的な苺のカクテル。苺天国だった去年のゴールデンウィークの熊本旅行を思い出す。(※参照記事こちら)写真左下は、同行者が頼んだアボガドのカクテル。アボガドのカクテルって聞いただけでは想像つかなくて、これまたバーテンダーさんに聞いてみたら、ヨーグルト的な雰囲気のカクテルとのことで、ソルティドッグみたいにグラスの淵に塩をつけてあって、塩味と甘みのバランスが絶妙なクリーミーなカクテルとのこと。実際、甘いの?しょっぱいの?みたいな懐かしの「甘じょっぱい!」って単語が飛び出すぐらい(※「甘じょっぱい!」の代表はコレ)、クリームスープのような不思議なカクテル。けっこうクセになります。写真右下は、アップルマンゴーとシークワーサーのカクテル。これまたフローズン仕立てにしていただきました。これまた見たままに美味しい。


御料理もけっこうこだわりの食材でいろいろ種類があります。写真手前左側は生ハム。右はピクルス盛り合わせ。一番奥は、パン。他にも炭火焼のお野菜(←産地等こだわりの野菜たち)だったり、ガッツリメニューもあってかなり美味しいのですが、言わないとメニューがでてきません。(苦笑)まあ、バータイムだから、みんな飲みに来てると思われてるんだろうけど、お店の中の雰囲気的にもやはり1件目で行くよりも2件目使い向きのお店かなー。お値段も全体的にお高めな印象。まあ目玉が飛び出るほどではないし、カクテルは時価なので、しょうがないっちゃーしょうがないかなとも思うけれど、大人な値段ではありました。そういう意味でも2件目にゆったり使うほうがいいかもね。
---------------------------------------------
Beso(ベソ)
大阪市北区曽根崎新地 1-2-12 橘ビル4F
TEL:06-6345-3838
---------------------------------------------

| グルメ(大阪) | 11:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT