FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バレエ三昧の週末終了

この土日は両日バレエ鑑賞。両日シュツットガルトバレエ団の来日公演。土曜日は西宮で「じゃじゃ馬ならし」、日曜日は琵琶湖で「白鳥の湖」。どちらも振付はジョン・クランコ。

兵庫県立芸術文化センターでの「じゃじゃ馬ならし」のキャストはペトルーチオがジェイソン・レイリー、キャタリーナはカーチャ・ヴィンシュ。どちらもとても素敵でした。ジェイソン・レイリーは2008年の来日(関西)公演の「眠りの森の美女」でカラボスを踊り感動させてくれた人。当時自分が書いたレビューを読んだら、やはり大絶賛しておりますが、今年も負けず劣らず素晴らしかったです。みごとなじゃじゃ馬っぷりを披露してくれたカーチャ・ヴュンシュのほうは、2008年の来日公演(関西)の「オネーギン」でオリガを踊っていたダンサーだったみたい。 やはりキャストと感想って書き残しておくものですね。最近サボり気味な自分を反省。それにしても「じゃじゃ馬ならし」は作品自体が本当に楽しくて、会場中も笑いにあふれておりました。これ、本当にチャーミングで可愛らしかったです。

びわこホールでの「白鳥の湖」のキャストは、アンナ・オサチェンコ(オデット/オディール)とエヴァン・マッキー(ジークフリート王子)。クランコ版の「白鳥の湖」を見るのは初めてだったので新鮮でした。まずふつうと違うのが、第1幕が王宮ではなく森が舞台なところ。一瞬「ジゼル」がはじまったのかと思ったぐらい。(苦笑)。曲順もいろいろ変えてありました。エンディングはアンハッピーエンドで愛を裏切った罰で湖が氾濫し、ジークフリートは水にのまれ、最後は遺体が湖に浮いて終わるというある意味衝撃的なラスト。王子がおぼれていく様子は、ちょっとヌレエフ版の最後に似ています。ただ、こちらは、キャストがイマイチ好みではなくて・・・。(苦笑)エヴァン・マッキーはビジュアルは美しいけれど踊りが硬質で私の好きな踊りではなかったし、アンナ・オサチェンコは、もう全くもって好みではなくて・・・。(苦笑)オディールのときはまだ許せたんだけど、オデットがどうにもこうにも苦手で。(苦笑) 腕の動きも脚の動きも好みじゃなかった。とくに脚の上げ下ろしが雑というか、チュチュがガバっとめくれて下品に見えるというか・・・。(苦笑)雰囲気もオデットがジークフリートにガッツいてる感じが好きじゃなかったし、テクニック面でも黒鳥フェッテがどんどん失速して最後回りきれずに数回ごまかして途中でやめちゃったし・・・。(苦笑)しかもビジュアルも微妙なんだわ。だって、こんなメイクなんだよ。怖いっちゅーねん!これって、クランコ的なオデットはあくまでロットバルトの手先っていうことのアピール?でも、本当にオペラグラスでみなくても不気味だったよ、この目元。(苦笑)

それにしてもびわ湖ホールで「白鳥の湖」をみたあとに琵琶湖を見ると不思議な感じがしました。なんとなく、こういう湖畔が舞台なんだなとリアルに感じるというか。最近、めんどくさくてよっぽどのことがないとびわ湖まで遠征しないのですが、帰りのシャトルバスだとかいろんなことの手際がよくなっていてストレスレスで鑑賞して帰ってこれたので、今後もできるだけ全幕ものが上演されるときには積極的に足を伸ばそうと思いました。

| バレエ | 22:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こ…このメイクは…ププッ

ちょっとJOLLYさんやめてください!
リンク先に飛んだら鈴木その子がオデットのコスプレしてるじゃないですか。笑

王子の末路が悲惨なのってこのオデットの呪いなんじゃ…
と思えるほど清楚さが感じられないっすね。

でもバレエ三昧は超うらやましいっす。
私的には中村祥子さんとKバレエのイケメン君(名前を失念)の白鳥が
きっと生涯で最初で最後って思うくらい感動しました!

じゃじゃ馬ならしは舞台はもちろん、映像もまだ見たことないのでちょっと興味がわきました~(*´∇`*)

| 黒豆 | 2012/06/11 22:46 | URL |

>黒豆さん

本当に「鈴木その子」さんみたいですよね。(苦笑)
本当にオデットもロットバルトとグルだったのか!?と思わせるオデット。(苦笑)

バレエの「じゃじゃ馬ならし」は私も今回はじめてだったんですが
とてもコミカルで楽しい作品でした。
いつかぜひご覧になってみてください。

| JOLLY→ 黒豆 さん | 2012/06/23 22:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT