FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

眠っているアクセサリーを見直そう!

久しぶりにアクセサリーBOXを整理したら、最近あまり(というか、ほとんど)使っていないシルバーのペンダントトップやらチャームやら、壊れたまま放置していた携帯ストラップなんかがいろいろと出てきたので、手芸屋さんで蝋引きコード(5mで300円だった)を買ってコードブレスレットを手作りしてみました。

 
左から二番目のは大昔に愛用していたエルメスの携帯ストラップの金具。
ストラップが切れて、そのまま放置していたのを分解したらパーツだけ使えそうだったのでリメイク。


コードブレスにするにはボリュームが大きすぎるチャームは、キャサリン・ミッシェル(CATHERINE MICHIELS)のシルクリボンでリメイク。
 

左のリボンはZoe
(イエローとオレンジとイエローグリーンがグラデーションになっていて縫い目はイエロー。)
右のリボンはLavender Night
(パープルとダークブルーのグラデーションで縫い目がカーキ色。) 


キャサリン・ミッシェルのシルクリボンは、手首にグルグル巻いてもいいし、首にペンダントとして使ってもいいし、髪を結ぶことにも使える便利なリボン。チャーム付だとそこそこの値段するけれど、リボンだけだと比較的安価で売られています。結ぶと案外縫い目の色が映えるので、選ぶときは生地の色以上に縫い目の色を意識したほうがいいです。個人的にはグラデーションになっているもののほうが、結び方で表情が変えれるしオススメ。でもリボンを見ていると、たくさんありすぎる上にどの色も可愛いくて複数ほしくなってくるし、御本家のチャームも欲しくなってくるという本末転倒状態に陥るから危険。(苦笑)ネットでも安くで売られています。こちらのお店が写真の色と実物の色の差が少なく(それでも写真より実物のほうが色は濃いです)、お値段もお安く、種類も豊富です。

どの色も欲しくなってしまうCatherine Michiels(キャサリン・ミッシェル)のシルクリボン。

| ハンドメイド | 20:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ひさびさコメント

チャームブレス可愛いなぁ~
私も手持ちのチャームたまってる気がする・・
この上の画像の留めるとこって結び目つくって通して
長さ調整できるようにしてるのかな!?
うまく伝えられない・・・
実物見てみたい~!

| みき | 2012/06/20 11:42 | URL | ≫ EDIT

>みきさん

そうです。結び目を両サイドに作って両方でひっぱると
長さを調節できる、よくある紐ブレスの仕組みです。

| JOLLY→ みきさん | 2012/06/23 22:26 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT