FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワーグナーを聞いてきた

チケットをいただいたので、先日木曜日に、関西フィルハーモニー管弦楽団 第239回定期演奏会を聞きに行ってきました。演目はワーグナー。

20120614wagner.jpg関西フィルハーモニー管弦楽団 第239回定期演奏会
【日時】 2012年06月14日(木) 19:00 開演 18:00開場
【会場】 ザ・シンフォニーホール

【プログラム】
   ワーグナー:歌劇「ローエングリン」より
         第1幕への前奏曲、
         “エルザの大聖堂への入場”、
          第3幕への前奏曲
   ワーグナー:楽劇 「ワルキューレ」第3幕
         (演奏会形式による原語上演、字幕付き)

【指揮】 飯守泰次郎 (プレトーク 18:40~)
【ソプラノ】 畑田弘美(ブリュンヒルデ)
       雑賀美可(ジークリンデ)
       佐竹しのぶ(ヘルムヴィーゲ)
       木澤佐江子 (オルトリンデ)
       白石優子 (ゲルヒルデ)
       小西潤子 (ヴァルトラウテ)
       森川華世 (ジークルーネ)
【バス・バリトン】 片桐直樹(ヴォーダン)
【メゾ・ソプラノ】 西村薫(ロスヴァイセ)
           山田愛子 (グリムゲルデ)
           橋爪万里子(シュヴェルトライテ)
【管弦楽】 関西フィルハーモニー管弦楽団


声楽&オペラが苦手な私がワーグナー?って感じですが、ワーグナーの「ローエングリン」の第一幕への前奏曲は去年見た舞台「あゝ、荒野」でバリカンと新次のボクシングの対決シーンに使われていた印象深い曲だし、ワーグナーのオペラ「ニーベルングの指環」四部作(「ラインの黄金」「ワルキューレ」「ジークフリート」「神々の黄昏」)は、母が大好きで、しょっちゅう話を聞かされていて(とりわけ「ラインの黄金」と「神々の黄昏」が好きらしい。)、もともと神話が好きなこともあって気になっていたので、たまたまチケットをいただいたし、プログラムが「ローエングリン」の第一幕への前奏曲や「ワルキューレ」(第三幕)だったから行ってみたのです。

ほぼ、はじめてのワーグナー状態にもかかわらず、とても楽しかったです。演奏よりも夢中で字幕を見ていた部分もなきにしもあらずですが、ストーリーの先が気になってグイグイ引き込まれてあっと言う間でした。ドイツ語がわかれば、もっと楽しいんだろうな。

ワーグナーの「ニーベルングの指環」のあらすじや登場人物なんかは、母に教えてもらっていて興味もあったのだけれど、なかなか食指が向かなかった理由は登場人物の名前。ややこしいんだもの。ジークムント(男)とジークリンデ(女)が本当は兄弟だと知らずに出会い結ばれてしまい宿した子供がジークフリート(男)とか、既にジークがつく名前ばかりだし。(苦笑) しかも神様はあちこちに子供をつくるから、ジークムントもジークリンデもヴォーダンの子供だけれど、ワルキューレの女神たちもヴォーダンの娘だし、ってことはジークリンデを助けるブリュンヒルデとジークムントやジークリンデって異母兄妹?みたいな。(苦笑) 

「ワルキューレ」はワーグナーの「ニーベルングの指環」四部作の二番目の作品。今回演奏されたワルキューレの第三幕は、父であり神々の長であるヴォーダンの命令に逆らってジークリンデを助けて逃がしたワルキューレ(女戦士)のブリュンヒルデが、怒り狂ったヴォーダンに神性を剥奪され眠りに封じ込められ、その岩山は炎で包み込まれて終わります。このブリュンヒルデが眠る岩山を燃やすためにヴォーダンが呼んだのが火の神ローゲ。そして岩山を囲む燃え盛る炎とヴォーダンを恐れない勇者のみがブリュンヒルデを眠りから救い出せることになっていて、後にブリュンヒルデに逃がしてもらったジークリンデのお腹の中の赤ちゃん(後のジークフリート)が救い出すらしい。このあたり、ちょっと「眠りの森の美女」的展開のよう。3幕だけみたら、めちゃくちゃ続き(全幕)がみたくなって、家で以前母上用にクラシカジャパンで放映していたのを録画したワーグナーのオペラ映像(たぶんスカラ座のムーティ指揮の映像だったような…)をさがしてみたんだけど、自分が興味がないから、母上が鑑賞した後は全部消しちゃってた。(苦笑)またNHKあたりで4部作全部放映してくれないかなー。(願)

ただ楽しかったけど、やはり声楽もオペラもミュージカルも苦手なのは変わらず。声を張り上げて感情を表現したり会話したりがどうも違和感というか苦手なんだな。(苦笑)あと、キャストが歌声で選ばれるから、ビジュアルがイメージと異なることも多いし。(苦笑)凄いとは思うんだけどね。

| 音楽 | 00:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT