Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はっぴーあいばーすでー2012

先日もお祝いしたけれど、当日もしっかりお祝いしてきましたよーつって。(笑)今年のケーキはピエール・エルメ(PIERRE HERMÉ PARIS)の「Sarah(サラ)」というグリーンのケーキ。説明によると「マロン入りのビスキュイ、抹茶風味ホワイトチョコレートガナッシュ、パッションフルーツのジュレ、マロンのクリーム」で作ってあるケーキだそうで、「抹茶とマロンとパッションフルーツの独特なハーモニーが絶妙なサラ。抹茶のほろ苦さとマロンの上品で繊細な甘味、パッションフルーツのフルーティな酸味が力強くも優しさに包まれた味わいを生みます。」とのこと。“力強くも優しさに包まれた”なんて、ダーリンにピッタリ!と張り切って予約いたしました。(←あいばか)アラフェスのときの写真が「フ」担当だったから、ロウソクを吹き消そうてしているみたいで超可愛いんだけれど、顔出しNGだから加工しちゃったので伝わらないねー。(苦笑)



さてさて、ついにダーリンも30歳です。大人になられましたなー。いつまでもヒョロっとした痩せた腕と足りない頭の優しくって少し馬鹿な少年っぽい人だと思っていたけれど、気が付けば内科医なんて役をもらえるぐらいの落ち着いた青年になられて、周囲をとりまく環境も含めて本当に月日の流れをしみじみと感じます。毎年コンスタントに連続ドラマの主役をやらせてもらえるようになって、テレビ朝日の深夜枠2回、日本テレビの土曜9時枠を経て、ついにはフジテレビの火曜9時枠の主役だなんて、本当に立派にキャリアを積んできたことを振り返ると胸がいっぱい。(←あいばか) 

2012年MORE5月号で自分自身で語っていたけれど「集中してると、自然と無茶しちゃう(笑)俺は心のボリュームを下げられないから、きっと体が耐えきれなくなることはあるのかなと思う。だったら、全部フルで行けるくらいの体をつくればいいんじゃないかって、最近は思ってる。」とのことですが、あいばかな私が一番心配しているのもまさにそこで、何事にも全力なダーリンが大好きな反面、すべてに全力すぎることは身体の負担を増やしているということだけは忘れないでほしいなと思います。去年、病気で入院しちゃってるから自分でも自覚して気を付けてはいると思うけれど、ダーリンの場合、心の状態が体重と肌に顕著に出るから、見た目からして痛々しさが増すからさー。(苦笑)「“万全の態勢でいるためには休むことも仕事のうち”って考えられるようになった」って言ってたから昔ほどは心配はしていないつもりですが、個人的には春ごろから続く肌荒れとどんどんペラッペラで薄くなっていく体をみるにつけ、やはり安心しきれません。(苦笑)不安っていうか不満かな。もっと太って!もっとお肌綺麗にして!(←身勝手なヲタク)って強く思う。(苦笑) 演技仕事のたびにストレス性のフキデモノを首から顎のラインにブツブツ出している姿をみるにつけ、素直に「ドラマが楽しみ!」と言い切れなくなってくるのはファンとしても不本意なので、心配にならないぐらいのビジュアルをキープして下さい。(苦笑)それでもドラマはとても楽しみにしています。というか演技仕事、ソロ仕事、すべて楽しみにしていますよーつって。

ドラマに向けて最近は雑誌の露出も増えていて、今の本音をきける機会も多いのですが、それらの一言一言が真摯で、地に足がついていて、それでいてちょっとせつなくもあって、そのせつなさが私が最近なんとなく感じているせつなさとリンクすることも多く、「やっぱり、この人のことが好きだわー」としみじみ実感させてもらっています。今年のライブのソロ曲「楽園」の明るいのにどこか切ない歌詞も妙に気持ちがリンクするし、今年の5月のMISSで「深夜などの番組をやらせてもらっていた頃に自分が感じていた『嵐』と、今の『嵐』だとやっぱり違う。変わっていくことが当たり前とは思わないし、変化し始めた頃はちょっと寂しくなったりもしました。」と言っていたこと、私はちょっと嬉しかったんだよね。同じように寂しくなってたんだーって。

最近だと「「じゃあ、何を犠牲にして生きてきた?」と聞かれたら、自分の時間だろうけど ~中略~ 数えきれないぐらい、たくさんのものも得てる。」「嵐ってさ、みんなが作ってくれるものなんだよね。自分たちなんだよ? でも、応援してくれるファンの人たち、支えてくれるスタッフの人たち。嵐にかかわるいろんな人たちの思いが、そこに集まってるから」だなんて、なんだかプレッシャーを抱えたアイドルの哀愁を感じる発言も増えてきて、昔のような天真爛漫さを懐かしくも思ったりもするけれど、そうやって冷静に自分の置かれている環境を理解している姿をみるにつけ、本当にいい男に成長してるよなーとますます惚れてしまうと同時に、私の目の付け所は間違っていなかった!なんてほくそ笑んでしまう自分もいます。

終わらないフューチャーが欲しいダーリン。笑ってればいいことあるかなって意識的に笑うことを心がけ、未来は今をどうするかで変わってくると信じて毎日全力で生きていると自負しているダーリン。今日は頑張ったなっと思った時ほど、周りを見るようにして、周りのみんなも頑張っているから自分はまだまだだと言い聞かせているというダーリン。そういう謙虚で前向きな姿勢を心底尊敬し敬愛しています。30代のダーリンも、ずっとすてきな仲間と一緒に笑っていられますように。そして、そんなダーリンを見守り続けられますように。
                       
2012.12.24 JOLLY

| 誕生日 | 23:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

相葉さんお誕生日おめでとう!
本人へ言うすべがないのでこちらでJOLLYちゃん宛に(笑)
最近めっきり雑誌も買わなくなって、だからこそさらにみんなの考えてること
わかんなくて、ファンとしてもあり方に戸惑ってるのが正直な感想なんだけど
ここで雑誌の一文だったり、その言葉にJOLLYちゃんが思ってること
読んでなんかちょっと胸がすーっとしました。
戸惑ってるのは私たちだけじゃないんだよね。
でも今日アラフェスDVD見て、今回のポプコンツアー行けないことが
あらためてずーんっと重い気持ちに(苦笑)
ポプコンDVDも早くでること祈ってます(ってまだツアー終わってないけど)
メールにしようかと思ったんだけど、この記事にコメントしたかったので
ここから失礼します〜。
ではまた♪

| みき | 2012/12/26 00:36 | URL | ≫ EDIT

>みきさん

メッセージありがとう。
本人に伝えておくね!(笑)
ポップコーンは東京ドーム3日目が映像化されると思うよ。
カメラが入っていたみたいだから。

| JOLLY → みきさん | 2012/12/31 14:29 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT