Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5万5000人でバースデーをお祝い

先日、12月16日の東京ドーム最終日の公演にて、少し早いダーリンの30歳の誕生日を祝うサプライズバースデー企画がありました。幸いなことに、私もその場に立ち会うことができたので、一応、報告もかねて書き残しておきたいと思います。ただ、私自身の記憶もフワフワしているので、誰が言ったかとか言い回し、会話の順番や流れ等、間違っていることも多々あるかと思います。雰囲気でどうぞ。




まず、センターステージでMCが始まって、諸々の会話の流れから(この流れを最初に作ったのは櫻井さん)、相葉さんが一人で物真似5連発をするという流れになり(相葉さんがすることにもっていったのは二宮さん)、相葉さん以外の4人がメインステージに戻り、相葉さんが罰ゲームのようにセンターステージに一人残されて物真似5連発(犬→アントニオ猪木→IKKO→金八先生→ローラ)を披露してくれました。(←全然似てないけど可愛い。笑)

物真似が終わって、センターステージから4人のいるところ(=メインステージ)に急いで戻ろうとする相葉さんは、右の花道から行くか左の花道から行くか迷って「あ、どっちにしよう」と少しオロオロと焦ると「もういいよ、相葉君、ちょとそこにいて」と松本さんが少し意地悪く声をかけ、「え?なんで?すぐ戻るから!」と、さらに慌てて戻ろうとする相葉さんに櫻井さんや松本さんや二宮さんがさらに「いいから、いいから」「そこにいて」と声をかけたので、相葉さんが「いやいや、すぐ戻るって!」と罰ゲームでイジられてるんだと勘違いしているような雰囲気で言い訳しながら焦って戻ろうとすると、「ごちゃごちゃうるせーんだよ!そこに居ろって言ってんだから、黙ってそこに居りゃいいーんだよ!(怒)」といきなり怒鳴る二宮さん。(←男前、笑)

二宮さんに怒鳴られて、ちょっとキョトンとした顔で「え?あ、ハイ。」と素直にセンターステージに残る相葉さん。すると松本さんが微笑みながら「来週相葉君、誕生日でしょ。今回は節目の誕生日だし年が明けてから(名古屋で)お祝いするってのもタイミングがずれすぎちゃうし、ちょっと早いけど、今から、みんなで相葉君のお祝いをしようと思って。」と説明。4人がメインステージでニコニコしているのを見て、さすがに上二人(=大野さん&櫻井さん)の30歳記念を経験しているだけに相葉さん本人も見当がついたのか(っていうか最初からこの企画があることぐらいは知っていた疑惑も無きにしも非ず。(笑))、あ、そーいうことね!と言わんばかりのすべてを把握した余裕の含み笑顔で「え?あ、そーなんですか? あら、それは嬉しいなー。」と照れながら(←結構わざとらしくもあった。苦笑)メインステージを見守る体勢に。

すると「Friendship」のイントロが流れ、幼少期からの相葉雅紀の懐かしい写真を集めたVTRが流れ始め、相葉さんはそのVTRが流れはじめたあたりから余裕の笑顔が崩れて真顔になり、赤い大きな手袋(←アラフェスと同じ)をつけた4人が踊りながら歌い始めると、じーっと真剣に歌と歌詞をかみしめているような表情でメインステージの4人とVTRを見つめておりました。もともと「Friendship」という曲自体、相葉さんが嵐のことを思ってお友達に作ってもらった曲だから歌詞にも思い入れが深くてグっとくるのだと思うのですが、VTR映像も過去を振り返るような懐かしさを煽る仕上がりのもので(←智の記憶みたいな感じ)、この段階で会場内の私を含む相葉ファンの涙腺はかなり決壊していたと思います。相葉さんは、その段階ではとにかく真顔。涙を流すまいと力をいれているのか、ものすごく真面目な顔でステージ上とVTR映像を見つめていました。

メインステージでの4人は本当に楽しそうに笑顔で歌っていて、途中、間奏に入ると奥へ引っ込み、そこから一人づつ、下記のようなお手紙のナレーション。(※文面は記憶を元に書いたので言い回し等には間違いがあるかもしれません。ご了承ください。)

あいばちゃん、
お誕生日おめでとう。
大人の世界へようこそ。
30歳になっても、まあ特に何も変わらないとは思うけど。
相葉ちゃんとはデビューしてからいろいろ話すようになったよね。
相葉ちゃんは昔から本当に何も変わらないね。
そのまま、変わらないあいばちゃんでいてね。
今度銀座で乾杯だ!!
                               大野智

相葉くん、お誕生日おめでとう。
相葉くんと連絡先を交換したのは嵐になった後、
たぶん、どちらかの誕生日の時だったと記憶しています。
あれからこうして10年以上も同じ時を過ごせていることに驚きと喜びを感じています。
これからも宜しく。
いざ、未来へ! 
                               櫻井翔

相葉氏。お誕生日おめでとう。
もう15年以上、一緒にいますね。
ということは人生の半分以上を私と過ごしていることになりますね。
どうだ!嬉しいだろ!
友達の少ない私には、15年も一緒にいる人なんて家族と相葉くんぐらいしかいません。
貴重です。大切です。
なので、これからもよろぴく~。
                               二宮和也

相葉君。
お誕生日おめでとう。
相葉君とはジュニアの頃から人生の半分以上一緒にいますね。
ジュニアの頃の相葉君はとても人見知りが激しくて、おとなしい子だったけれど、
今の相葉君は誰とでも明るく笑顔で接する大人になったよね。
嵐の現場がいつも明るいのは相葉くんのおかげです。
いつもありがとう。感謝しています。
これからもよろしく。本当におめでとう。
                               松本潤

 

4人の言葉がとても優しい口調のナレーションなこともあって、大野さんのお手紙のナレーションが始まったときから相葉さんは一段と目がウルウルになり、櫻井さんの手紙でも必死で涙をこぼすまいと耐えている雰囲気で、涙をこらえるためか唇を固く結んだ真剣な顔でVTRに映し出される文字をじーっと見つめて、ナレーションお手紙の一言一言に「うんうん。」とうなづいたりしながら聞いていたのですが、二宮さんのお手紙の途中あたりでついに涙腺が決壊してしまい涙をポロポロっとこぼしはじめ(「人生の半分以上を」と「15年も一緒にいる人なんて家族と相葉くんぐらい」で耐えきれずポロっと涙がこぼれたように見えました)、続く松本さんの「ジュニアの頃から」という言葉で、また涙がジワーっと滲み、松本さんの手紙の最中は指や手首で何度か目元の涙をぬぐっておりました。

手紙のナレーションが終わると、いきなり担当カラーのチャイナ服を着た3人(大野、二宮、櫻井)と、中華鍋とおたまをもったコックさん姿の松本さんがメインステージに出てきて、ムービングステージの上に乗って「Friendship」の続きを歌い始め、それを見た相葉さんは尻餅をついて笑い転げておりました。大野さんと二宮さんは内股でスカートのすそを気にしながらチマチマと歩いていたのですが、櫻井さんだけが大股開きで男前に歩いていて、とても可笑しかったです。(大野ファンのNちゃんは、このときの男前なチャイナ姿の櫻井さんにハートを射抜かれたそうで、櫻井熱が高まって当日のZERO選挙を明け方近くまでリアルタイムで見つめてたらしい。笑)

ひとしきり歌い終わった後、相葉君が「あのー、嬉しいんだけど、ちょっと、一言だけいい?、うち、実家は中華屋だけど、うちのお店のウエイトレスさんたち、そんな恰好してないし、オヤジもそんなんじゃないから!」とクレームを伝えると、松本さんが相葉父のふりをして「雅紀、大きくなったなー。」と相葉さんをハグ。相葉さんも「親父~!育ててくれてありがとー。」といって松本さんに抱きついたりしていました。(笑)松本さんがおたまと中華鍋を持っているのを見た相葉さんが「わざわざ、こんなのまで用意してくれたんだ!」と感動していると、「これもプレゼントであげるよ。」と松本さん。すると大野さんがポソっと「それ、結構いいやつみたいだよ。」と。松本さんも「けっこう高いやつらしいよ。」と。「へー、そうなんだ!ありがとー!」とさらに感動していた相葉さん。「うちの親父に渡しとくね!」と。(笑)

「今の手紙、後ろで読んでくれてたの?」と聞く相葉さんに「手紙のナレーションは昨日録った」と誰かが答えると「昨日!?昨日そんなの録ってたんだ~。」と相葉さんは驚いておりました。大野さんが相葉さんに「泣いた?」と聞くと、「全然!」と答える相葉さん。(←嘘です。しっかり泣いてましたよーつって。)するとすかさず二宮さんが「どうせ泣いてたんでしょ!」とツッコミ、櫻井さんが、「で、相葉君、どう思った?」って聞くと「すごい嬉し~い!...って思ったぁ~。」とローラの物真似で答えていました。(笑)

その後、ウェディングケーキみたいなイチゴのタワー(台の上にのせて相葉さんと背丈が同じぐらいのイチゴのタワー)がついたような大きなケーキが登場し、会場中でハッピーバースデーを歌うことに。相葉さん、イヤモニをはずして感慨深げに聞き入ってくれていました。歌い終わった後、櫻井さんが「智くんのときもだったけど、こういうドームクラスでハッピーバースデーを歌うときはDearの後の呼び名を先に決めとかなきゃバラバラになっちゃうね。さっき、ハッピバースデー Dear まさ ばちゃーーーーん♪(※雅紀と相葉ちゃんが混ざって「まさばちゃん」。)になってた。(笑)」と。すると二宮さんが「確認ですけど、まさばさんですか?」と相葉さんに尋ねると、笑いながら「ちがいます!まさばちゃんじゃありません!」と笑いながら否定する相葉さん。ケーキの蝋燭を吹き消す際、蝋燭の火が目立つように会場のライトを落としてくれていたのですが、そのとき浮かび上がった相葉さんの横顔のシルエットが、イチゴのタワーにキスしているように見えて、とてもとてもとても素敵でした。あの瞬間のシルエットを写真にして額に飾りたい!...って思ったぁ~。(←ローラ風にどうぞ)

そして会場に流れたVTRをDVDにして相葉さんにプレゼントした4人。綺麗にラッピングされていたので「開けていい?」」と確認した後、嬉しそうにラッピングをはがすと、パッケージに満面の笑みの「ポップコーンマン」な相葉さん!?と思いきや、よーくみると頭にかぶってあるのがポップコーンではなく餃子。(笑)「え?!これ、餃子!?」と驚く相葉さん。裏側も「ポップコーンマン」ではなく「餃子マン」になっている4人がプリントされていて、相葉さん大ウケ。(笑)

そんなやりとりをムービングステージの下から見上げているアリーナ席のファンの方々に大野さんがサミー口調で「ちょっと、あんたたち!どこ見てんのよ!」とスカートを押さえて下のお客さんたちを叱るふりをすると、「そうなんだよね、いつもはズボンだから全然気にならないけどスカートだから下からのぞかれると妙に恥ずかしいんだよね。」と膝とスカートのすそを抑え始める二宮さん。そんな二人とは対照的に櫻井さんは「そんなに見たいならどうぞ、ほれほれ。」とばかりに大きく足を開いて「勝負下着を着てるから見られたって平気ですよー。」なんていいながらスリットを太ももあたりまでたくし上げて大サービス。(笑)ちなみにチャイナドレスの3人組のうち二宮さんだけは胸までしっかりとパットを入れておられました。「オレなんか、胸まで出てきちゃったからね。(笑)」なんてセリフも。

ただ、私は、本当に相葉さんの表情を一瞬たりとも見逃したくなかったので、チャイナ軍団をあまりしっかりと見れておりません。ひたすら相葉さんの顔の表情の変化を追っていたのでVTR画面すらもあまり見れていません。とにかく泣くまいとこらえる相葉さんの顔の表情の変化が本当に可愛くていとおしくて、そのあとポロポロっと泣いちゃう相葉さんもさらに可愛くていとおしくて、しかも、ひとしきり感動した後は本当に笑顔がはちきれんばかりに幸せそうで、それを見守ることに必死になっていて他を見る余裕がありませんでした。(苦笑)そんな相葉さんをニコニコ見守る4人もこれまた本当に可愛くて微笑ましくて、そしてVTRの過去映像も懐かしく、そして今の状況だったり当日の客層(もちろん私を含めてこの日に的を絞ってお祝いするために駆け付けた鼻息の荒い相葉ファンも多数いたけれど、ライトな茶の間ファンも多く「えー、今日誕生日なんだー」とか「へー30歳なの?見えなーい」なんて会話も聞こえてきたりしたので)を思うと、ただ昔の映像が懐かしいとか、ただ一緒に祝えて嬉しいとかいう感情だけでなく、ここ最近の相葉さんのインタビュー記事の内容なんかも思い出し、変わってしまった環境に対する妙にせつない気持ちも今更ながらにこみあげてきて、単純な感動だけではないいろんな感情で本当に胸がいっぱいになって感傷的になってしまい、ボロボロ泣けてたいへんでした。いまだにいろんな感情の渦にのまれて胸がいっぱいです。

これら一連のお祝いを受けての相葉さんから会場のみんなにお礼ということで「ほんとにみんなに一番最初に30歳を祝ってもらいました。ちょっと早いんだけどね。メンバー含め55000人の方に祝っていただいて、30才になってもこれからも嵐の相葉雅紀らしくがんばっていくんで、一生ついてきてください。今日は本当にありがとうございました。」というお言葉がありました。一生といわれると、個人的には少し怯んでしまうのだけれど(そこまで無責任に先の約束はできないと思ってしまうので。)『どこまでも追いかけて行こう~♪忘れないあのときの気持ち~♪』という「Frendship」の歌詞みたいに、自分のペースでまったりと追いかけ続けていれたらいいなと思っています。

ライブの最後の挨拶では二宮さんから「今日は、会場で相葉君のお誕生日を祝うメッセージを書いたうちわを持ってる人をたくさんみかけたけど、本当によかったよね、こうやって直接本人にお祝いの気持ちを伝えられて。顔を見て直接お祝いの気持ちを伝えるって本当にいいことだよ。うん。」と、あいばか会長としての労いみたいな、あいばかの総意みたいなお言葉をいただきました。(笑) 二宮さんは、やはりどこまでも目線が果てしなく゛あいばか”だよね。(笑)そして相葉宛のウチワを本当に毎回よく見てる。(苦笑)そんな暇があったら自分宛のうちわをしっかりと見て自分のファンにしっかりとファンサしてあげなさいよ!って毎回思うけど。(苦笑)

そして、何かにつけてやたらと「今日は僕のために本当にどうもありがとー!」と自分のことだけでまとめあげようとする相葉さんには、松本さんを筆頭に「今日の主役はあなただけれど、あなただけのコンサートじゃないから!」と皆からたびたび突っ込みが入っておりました。でもMC明けてからの相葉さん、本当にいつも以上にはちきれんばかりの笑顔で、本当に幸せそうで、ライブの最後のあいさつのときには「ハッピーハイで、後半の記憶がほとんどありません。」なんて言ってました。(笑) そんなにも幸せを感じてくれたのなら、その場へ駆けつけて幸せの一端を担えたことを本当にうれしく思い、いまだに勝手に感動しております。(←あいばか)

以上、とりあえず限りなくあいばか目線の簡単な報告まで。

| | 19:22 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

温かい気持ち

ライブのレポはオーラスをむかえた後のお楽しみとひそかに思っていましたが、思いがけずバースデーのご報告いただけるなんて!ただただ嬉しいです。映像がうかぶような愛ある描写にほっこり温まりました。

| カラフル | 2012/12/19 08:56 | URL |

素敵な素敵なバースデーの様子、おすそ分けいただきありがとうございます。
JOLLYさんの相葉さんへの目線、うんうんと頷きながら読みました。
私も胸がいっぱいです。
『あの瞬間のシルエットを写真にして額に飾りたい!』
見てはいませんが、想像するだけで激しく同感です!!

| che | 2012/12/19 11:29 | URL |

こんばんは。以前、このblogで風景コンのリボンを譲って頂いた者です。

ほぼ毎日のようにお邪魔して嵐関連の情報はもちろんグルメやコスメなど幅広い情報を楽しみに読ませて頂いています。
昨夜お邪魔したところ、blog閉鎖のお知らせページが表示され、ショックを受けていましたが、今日は無事に辿り着けてホッとしました!
相葉さんのバースデーコン、様々なブロガーさんのレポートを読みましたが、JOLLYさんの書かれたレポが最も様子が伝わる内容でした。参加してない私が一番知りたいメンバーの言葉だったりちょっとしたやりとりだったり…。何より相葉さんを嵐を長く見守ってきた人の愛を感じました。
これからも様々な内容の記事を楽しみにしています♪

| cafe | 2012/12/20 01:07 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/20 20:39 | |

突然すみません。いつも楽しみにお邪魔させていただいております。
16日、私も幸運なことに参加できたのですが、JOLLYさんと同じように同じ気持ちであの場にいてあの場で涙しました。読んでいたら、また涙が溢れて。。。
私は記憶力も文才もないので、こうして文章にしていただけてとてもありがたく思っています。これからも楽しみにしています。


| yukapu | 2012/12/31 00:01 | URL | ≫ EDIT

>カラフルさん
私にとっても特別な回だっただけに
記憶が薄れてしまうのだけは避けたかったので書き残しました。
喜んでいただけて光栄です


>cheさん
キャンドルの光に映し出された横顔の影、
とてもきれいだったんです。
思い出しただけでも胸がいっぱいになります。


>cafeさん
あのリボンのときの方ですかー。
あのとき60名ぐらいに送ったので、どの方だろう?(笑)
私の目線は完全に相葉さんの表情にロックオンされていたから
他はけっこう適当ですけど、喜んでいただけたのなら光栄です。


>秘密のコメントの方
あの場に参加されてたんですねー。
マイガール、私は無条件に涙腺刺激されちゃいます。


>yukapuさん
コメントどうもありがとうございます。
本当にお互いあの場に参加できた幸運を改めて神様に感謝ですね

| JOLLY → カラフルさん、cheさん、cafeさん、秘密のコメントの方、yukapuさん | 2012/12/31 14:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT