Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年3月を以って終了予定

「ひみつのアラシちゃん」という番組が始まったのが2008年4月10日。始まった当初はコンセプトがブレブレで、毎回呆れつつ静観していたものの、ついに堪忍袋の緒が切れて呪いの言葉を吐いたのが2009年4月27日。 あれから3年以上過ぎ、番組が迷走しては何度もテコ入れされ、番組タイトルも「ひみつの嵐ちゃん」と漢字表記になり、ついには2011年4月から2人態勢になり、そして2013年3月を以ってついに番組終了予定だそうで・・・。(苦笑) 

「ひみつの嵐ちゃん」が2人態勢になった当時(というか今現在も?)巷では2人態勢を5人態勢に戻せ!と声を荒げていたゴコイチ押しのファンも多数いらっしゃったようですが、私個人的には5人態勢から2人態勢になったことはむしろウェルカム状態で喜んでおりました。5人から2人になることで、無駄に5人のスケジュールを拘束しなくてすむ(=残り3人は休めるようになる)し、2人のほうが一人一人の個性がちゃんとしっかりと見えるし、一人当たりの映る時間や喋る時間が長くなるし、5人態勢のときは全く映らない人とか全くしゃべらずに1時間番組が終わってしまった人とかメンバーの扱いの差が激しすぎてげんなりしていた番組だっただけに、2人体勢になってじっくりとコンビを眺めることができることは、私にはむしろありがたい機会だと思って喜んでおりました。とくに嵐ってコンビごとに特有の空気があるでしょう? そのコンビ独特の空気を楽しめる番組が昔はたくさんあったけれど(ex.「まごまご嵐」や「Gの嵐」「Dの嵐」)、ここのところ5人か1人かみたいな状態でコンビってかなり久しぶりだったので、ここ近年のコンビ体勢になってからの「ひみつの嵐ちゃん」は心穏やかにまったりと見ることができていたので、コンビ萌えできる唯一の番組がなくなってしまうと思うと寂しくはあります。

たとえばダーリンの場合、大野さんと二人だと妙にシッカリ者(義父をサポートする良く出来た嫁みたいな立ち位置)になるし、櫻井さんと二人だと弟みたいな甘えん坊のキャラになるし、二宮さんと二人だと何を言われても大きく包み込む包容力がみえてくるし、松本さんといるときは案外お兄ちゃん気質が前面にでてくるといった具合に組み合わせでいろんな側面が見えるんだよね。今はそういう側面がテレビで見れるのって「ひみつの嵐ちゃん」が一番だと感じていただけに、この番組も案外貴重だなーなんて思いはじめていたんだけに、なくなってしまうのは残念。(苦笑)

コンビでいうなら、私は山(大野×櫻井)と末ズ(二宮×松本)の「正反対なのにお互いがお互いをリスペクトしている」という空気感が大好きで、巷で人気の高い「にのあい」「大宮」「翔潤」あたりにはあまり萌えないほうなのですが、そんな素敵な山と末ズが最近頻繁に見れていただけに、よけいにちょっと残念ではあります。5人のときにはあまり感じないのに山コンビになると急に大野さんがお兄ちゃんになり、櫻井さんは完全に舎弟キャラになる。そこの穏やかな縦社会みたいな空気がたまらないし、末ズのお互いへの気遣いと状況判断のスピードの速さがなんとも愛おしいし、そういうのを5人のときに垣間見ることもできるとはいえ、やはり2人きりのときのほうが顕著に感じることができたので、それはそれで楽しかったんだけどなー。でも、先日、全く気象系のファンでもなんでもない友人に「木曜日の夜10時にTBS系でやってる番組、ダラダラとリビングみたいなところでヤル気なさそうにお喋りしてるだけで、すごいつまんないんだけど。あんなの放映してていいの?仕事に手を抜いてるような感じに見えるし嵐のイメージ悪くならない?」と率直な感想を言われたのよね。(苦笑) そのダラダラした自然な感じがファンとしてはたまらなく萌えポイントなんだけれど、一般には「ヤル気なさそう」に見えてるんだなーと思ったりしていたので、やはり潮時なのかしらね。(苦笑)

2013年4月からの後番組は櫻井さんと有吉弘行氏が進行役を務める『FACE TV(仮)』ですって。嵐の一人が司会ポジのバラエティって『ウタワラ』の悪夢がよみがえるせいか、全く食指が動かないんだけど(苦笑)、同じ枠に櫻井さんだけ残る形ってことは、番組が終了したからといっても裏のフジテレビ木曜10時枠ドラマに他のメンバーは出れないのかしら?(苦笑)あ、でも昔、志村どうぶつ園と誰かの何かが重なって慌てふためいたたことがあったような・・・。大人の事情はよくわかりませんが、とりあえず個人仕事が増えるのか、はたまた別でゴコイチ仕事が増えるのか、どうなんでしょう? 残りのレギュラー番組もマンネリ化が否めない微妙なものばかりだし、これからどうなっていくんでしょうかね。(苦笑) また一つの時代が終わる予感ではあるけど、いろんなことが変わりすぎて、もう諦めることに慣れちゃったし期待しなくなっちゃったよね。(苦笑)さびしいけれど、それが現実。本当に、終わらないフューチャーが欲しくなるね。(苦笑)

| | 20:09 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/22 10:10 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT