Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なで肩さんの誕生日2013

1月25日ということで、毎年恒例なで肩さんのバースデーパーティー(という名の勝手な宴会)を今年もいつもの仲間で開催してきました。今年のケーキは WITTAMER(ヴィタメール)の定番の赤いケーキ、PARTERRE(パルテール)。フランス語で「花壇」という名前のこちらのケーキは、爽やかな味わいの苺のムースに、ちょっぴり甘酸っぱいフランボワーズ(木苺)をきかせた、色彩あざやかなムース、フルーツのトッピングが華やかな女性に人気のケーキだそう。





ついに31歳になられた櫻井さん。31才の櫻井さんにはとにかくビジュアル高めキープをお願いしたいところ。だって30才の櫻井さんは、とにかくビジュアルが不安定すぎる印象がとても強かった(←「劣化がひどかった」ともいう)んだもん。(苦笑)ドラマの役作りで痛々しいほどに激ヤセしたかと思いきや、そのあとリバウンドでプクプクと顔に肉がついていく櫻井さんを見るにつけ、どんなに素材がよくても太るとビジュアルって劣化するもんなんだなーと反面教師のように眺めておりました。とくにリバウンド真っ最中だったアラフェスでは、ただでさえ重量感の否めないダンスがさらに重さを増してドスコイ系になっていたことには、さすがに笑うに笑えないなと友人たちで総ツッコミをいれてしまいましたことを今更ながらにカミングアウトいたします。櫻井さんは、もともと顔に肉がつきやすい体質なんだと思いますが、誰しも30才をすぎると20代の頃に比べると体重コントロールもかなり難しくなるお年頃。ここ近年、無理なダイエットをするたびに、そのリバウンドでその後に太って顔がパンパンになっている様子をみるにつけ、その中間ぐらいでずっとキープしておいてくれたら・・・と願わずにはいられません。その太ったり痩せたりをひたすら観察するのも面白いっちゃー面白いし、それこそがザッツライ!サクライショウ!な気もしなくもないのですが、やはり急な体重の増減を繰り返すのは体に良くないと思うので、そこそこの体重を常にキープしてほしい。そして、せめて踊れる体重でいて欲しいと願うばかりです。同じ曲を踊ると体重による体の動きの鈍さや重さの差って一目瞭然ですから。ヲタクの目はごまかせませんぜ! なんて言いつつも、前みたいに食べ物を前に尻込みしたりする姿も見たくないんだよなー。全力で前のめりで食べ物に接する櫻井翔でいてほしい気持ちもあるだけに、ヲタクとしても複雑です。(苦笑)とにかく健康でいてくれたら、それでいいといえばそれでいいんだけどね。

31歳は映画の公開が2本も控えているから、また撮影やプロモーションで忙しくなるんでしょうね。忙しければ忙しいほど輝く貴方ですが、さすがに年末は肌荒れもひどく珍しくフキデモノまで出しておられたし、やはり年齢を重ねると疲労回復力も次第に衰えていくことだけは、くれぐれも忘れなきよう(←影山リスペクト)。とにかく無理しないで頑張ってください。

本気になったときの貴方のストイックさや自分へ課す厳しさや集中力が大好きだから、31歳のたくさんの本気をみせてくださいね。そして貴方が本気で踊れば踊るほど、なぜか笑が込み上げてしまう私を、31歳の貴方の本気ダンスで、またお腹がよじれるほどに笑わせて下さい。

| 誕生日 | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT