Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  旅行、フランス、映画、試写会、バレエ鑑賞、クラッシック音楽、オトコマエ、母性本能をくすぐる男、猫、靴、ジェルネイル、食べ歩き、衝動買い etc.をこよなく愛するお気楽OLの日々のつぶやき。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪花秀(ソルファス)の洗顔石鹸

韓国コスメ「雪花秀(ソルファス)」の洗顔石鹸セット(石鹸2個、ソープディッシュ)をプレゼントしていただき、使い始めて2か月が経ちました。雪花秀は韓国で最も代表的な韓方植物のジンセン(朝鮮人参)を下に開発された化粧品で、30代以上の女性の肌のメカニズムを考えて作られた格調高い韓方化粧品なんだそう。対象年齢や価格や効果から「韓国のSKⅡ」なんて言われてるとか。 梨花やIKKOや平子理沙も愛用し絶賛しているコスメブランドらしいです。



エンジ色の石鹸は、高麗人参の香りなのか、かなり薬っぽい、いかにも効きそう!って感じのハーブ系の香りで、最初使い始めたときには御世辞にも癒される系の香りではないと思ったのだけれど、不思議なことにこの独特な香は使っているうちに慣れてきて、今ではクセになってきたのか結構気に入っていたりするという不思議な威力があります。でも使いはじめはかなり高麗人参の香がキツイから苦手な人は苦手かも。(苦笑)大きさはARSOA(アルソア)のクイーンシルバー石鹸サイズ。使用感もARSOAにかなり似ている気がする。洗い上がりはツルツルになるし、私の肌にはかなり合うみたいで、使いはじめてから肌の調子が割といい。季節の変わり目、とりわけ春は肌のトラブルが多い時期なのですが、今シーズンはトラブルなしで過ごしてこれているのも、もしかしたらこの石鹸のおかげかも?と思い始めていたりします。少し溶けやすい石鹸ではあるけれど、2か月毎日朝晩使っていても、まだ3分の1ぐらい残っているのでコストパフォーマンス的にも悪くない。とりあえず2つあるから2つ使い切ったあとの肌の変化を観察してみようと思っていますが、今のところずっと調子がいいのでリピート候補にいれようか考えています。

by カエレバ

| コスメ | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT