FC2ブログ

Je pense, donc je suis.

Je pense, donc je suis.(我思う、故に我あり。)  というか、ただの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Millennium Hotel Paris Opéra(パリ)

hotel_m1.jpgパリで泊まったホテルは、Millennium Hotel Paris Opéra。オペラ座(ガルニエ)の近く、オスマン通り沿いの便利な四つ星ホテルです。もともとの予定では、オペラ・バスティーユでしかバレエを見るつもりではなかったこともあって、バルセロナでホテルにお金をかけて、パリでは質素に新オペラ座(バスティーユ)まで歩いていけそうなマレ地区にある御手頃価格のプチホテルに泊まろうという計画だったのですが、その後、オペラ・ガルニエのほうでもバレエを見ることになり、そうなるとガルニエに行くにはマレだと不便だったので、ガルニエとバスティーユを1本で行き来できるメトロの8号線沿いで、どこか御手頃ホテルはないものかと探していたら、JALのホテル予約サイト特別キャンペーン中のホテルリストの中にこのホテルをみつけたので、即座に乗り換えました。hotel_m2.jpg
だってね、一応、通常だとスタンダードのツインは400EUR、キャンペーン価格でも通常だと360EURなのに、特別キャンペーンということで、キャンペーン価格からさらに割引で190EURだったんだもの。 それだけじゃなくて、おまけにトリプルマイル進呈というオイシイおまけ付き状態だったら、ちょっと予算オーバーでもこっちにしちゃうでしょ。しかも立地は最高。ホテルの目の前が、メトロ8号線、9号線のRichelieu-Drouot駅。(パリの地下鉄MAPはこちら)ガルニエまでは徒歩5分。ホテルを出ればすぐのところに郵便局やカフェもあるし、ギャラリー・ラファイエットやプランタンもすぐ近くだから、買い物してもすぐホテルに荷物を置きに帰れるし、文句なしの快適さ。結局のところ、私は田舎者なので、都会のど真ん中、パリならオペラ界隈のガヤガヤした空気が結構好きなんです。
hotel_m4.jpghotel_m3.jpgおまけに、スト騒ぎでホテルを移動したりさせられたおかげで(※過去ログ参照)、迷惑料として、ホテルの部屋をジュニア・スウィートにランクアップまでしてくれたので、広い寝室とは別にリビングルームもついていて、お部屋にワインや山盛のフルーツまで無料でつけてくれたので、本当に夢のような滞在でした。このジュニア・スウィートは、1泊一体いくらだったんだろう・・・。テレビなんて2台あって、1台は、液晶大画面だったもの。本当にラッキーでした。ジュニア・スウィートでなくても、立地が最高に気に入ってしまったので、今度も、この先も、ずーっとこのホテルをパリの定宿にしたいぐらいなのだけれど、キャンペーン価格だったから泊まれたようなもので、通常価格だったら、やっぱりキツイなぁ・・・。(苦笑)またキャンペーンに当たればいいのだけれど。でもJALのサイトは、手が届かないような4つ星、5つ星クラスのホテルが、半額キャンペーンをしていたりするので、結構オススメです。
hotel_m5.jpg   ------------------------------------------------------
   Millennium Hotel Paris Opéra (ミレニアム・ホテル・パリ・オペラ) 
    12 Boulevard Haussmann, Paris, France 75009 (地図はこちら
    tel: +33 (0) 1 49 49 16 00
    fax: +33 (0) 1 49 49 17 00
    reservation: 01 49 49 16 16
    最寄駅:メトロ8号線、9号線のRichelieu-Drouot
   ------------------------------------------------------

| フランス | 20:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいな~

こんな豪華なお部屋、泊まってみたい~。
ストで大変だったでしょうけど、うらやましいわ。
オペラ座界隈のホテル、いいな。

| iku: | 2006/04/07 00:50 | URL | ≫ EDIT

>ikuさん

本当に夢のような滞在でしたよ。
フルーツもワインも美味しかったし!
オペラ座に近いホテルは、やはり最高に便利。
メトロ8号線、9号線は、乗ってる人の雰囲気もけっこう落ち着いていていい感じでした。

| JOLLY | 2006/04/07 20:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jollyjournal.blog15.fc2.com/tb.php/316-f5efc571

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT